仮面ライダーゼロワンネタバレ。 仮面ライダーゼロワン37話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

仮面ライダーゼロワン第19話ネタバレ&感想 人間の醜さ…ヒューマギアの危険さ…

仮面ライダーゼロワンネタバレ

仮面ライダーゼロワン第37話のネタバレ・予想と考察 【次回ゼロワン】 36話いかがでしたでしょうか。 滅亡迅雷. netの4体に憑依する能力で、或人たちを翻弄することは間違いありませんね。 立ち向かう或人を攻撃し吹き飛ばします。 倒れ込む或人にアークゼロは オールエクスティンクションを放ち、変身解除に追い込みました。 とどめを刺そうとするアークゼロから或人を救うべく、諫はショットライザーを放ちますが、逆にショットライザーをアークゼロに奪われイズを攻撃! 寸でのところで迅が救いましたが、「アークはとっくに人間を超えてる!逃げろ!」と或人に忠告。 或人は迅を機にかけながらも、強まっていく恐怖心に震えながらその場を立ち去っていきました。 しかし、現場に残った迅は滅の姿に戻ったアークに見つかってしまいます。 「ヒューマギア如きに私を倒すことはできない」とアークは迅に攻撃し・・・! 飛電製作所に戻った或人たち。 或人の脳内にはアークの攻撃がフラッシュバックし、何もできなかった無力感から「まさか、あそこまでとは・・・」と恐怖心が芽生え弱気になっていました。 弱気になっていることを指摘した諫に対し、或人は今の思いを率直に答えます。 「今までは人工知能を信じてきた。 だけど、人間を超えたAIの力があんなに恐ろしいなんて・・・想像を超えていた。 」 その頃、滅亡迅雷. netのアジトでは、アークドライバーを装着した迅が他の3人とともに力を集結。 新たに ジャパニーズウルフゼツメライズキーと滅亡迅雷フォースドライバーを生み出したアークは、亡にそれを渡し「ZAIAに挨拶してこい」と命令したのです。 同じころ、入院している唯阿は諫から渡されたアイちゃんに「私の正義は正しかったのか」と話しかけていました。 「ちゃんと理由があったじゃないか」と答えるアイちゃんに、唯阿は自らの行動でいろんな悪事に加担してしまったと打ち明けます。 「あまり自分を責めないで」と慰めるアイちゃんでしたが、唯阿は諫に悪いことをしたと思っているが、ZAIAの人間として抗えなかったと続けたのです。 そんな唯阿の心を見抜いたアイちゃんは「謝りたいの?不破さんに」と核心を突く回答をしました。 そこへ見舞いに来た諫。 唯阿は「不破・・・申し訳なかったと思ってる」と謝り、諫は驚きました。 「長い間ZAIAのいいなりで助けることができなかった。 申し訳なかった」と続ける唯阿でしたが、恥ずかしさからか「・・・と、アイちゃんが言えと言っていた」と続け、アイちゃんにたしなめられてしまいます。 唯阿の心を知った諫はアイちゃんのことを「悪くないだろう」と言い、唯阿も「もう道具なんて呼べないな」と認めたのです。 一方、飛電インテリジェンスでは垓がレイドライザー販売の時にザイアスペックをあえて暴走させるよう福添たちに命令していました。 レイドライザー販促のための演出だと話す垓に、山下専務は事の重大さを説きますが「成功するビジネスは痛みを伴うものだ」と一蹴されてしまいます。 垓の言動に我慢ならなくなった福添は或人に連絡し、自ら飛電製作所に向かいました。 福添は垓を社長の座から引きずり下ろすことを宣言し、そのためにヒューマギアの力が必要だと説いたのです。 そんな福添に、弱気になっている或人は歯切れのよい返事ができませんでした。 福添は「君が言ってくれたんじゃないか」と諭し、「飛電インテリジェンスは是之介社長から預かった会社だ。 このまま見過ごしていくわけにはいかない!私の判断が遅すぎたくらいだ・・・」と続けたのです。 遅れてやってきた山下専務も起動前のヒューマギアを調達してきていました。 福添の言葉に動かされた或人はヒューマギアをシェスタとして復活させ、飛電インテリジェンスに戻って垓の問題行動の証拠をつかむ作戦を開始したのです。 その行動を知らない垓が会社を後にしようとすると、目の前に亡が現れました。 プログライズキーを手にする亡に、キーを返すよう迫る垓。 そんな垓の背後から声をかける雷。 ますます敵意を向ける垓の前で、 亡は 仮面ライダー亡に変身し、素早い攻撃を垓に仕掛けます。 亡の攻撃は垓に傷1つつけず、着ていた服を見事に切り刻みました。 パンツ1枚の姿にさせられてしまった垓は怒りを露わにしますが、亡は続けて垓にアーク復活を告げたのです。 その場を立ち去る亡と雷。 「良い挨拶ができたな」と褒める雷とは対象に、垓は怒りの表情を浮かべ・・・! 翌日、A. Sを率いた垓は滅亡迅雷. net殲滅作戦を実施。 しかし、戦場に現れた滅亡迅雷. net4人の前に、レイダーに変身する前の隊員が全員倒れてしまいました。 「天津垓、お前は滅びる・・・!」 アークに憑依された迅がそうつぶやくと、4人はライダーに変身。 垓も対抗し変身しますが、「人類こそが、私の道具だ」と話す アークはザイアスペックを暴走させ、町中が混乱をきたしてしまいます。 諫は暴れる人からザイアスペックを外し正気に戻していきますが、その数は多く・・・! その頃、飛電インテリジェンスの社長室では、垓の不在の隙に山下専務とシェスタが潜入し社内データを検索。 垓のパワハラ発言やブラック就業、汚職など今までの悪事に関するデータを集めることに成功したのです。 報告を受けた福添は改めて或人に感謝しました。 まだ弱気なままの状態で戸惑う或人に、福添は「自分は信じてないって言い方だな、ヒューマギアを」と言い、或人に思いを告げたのです。 「飛電或人君!或人君、君がヒューマギアを信じないでどうするんだ?君のおじいさんはヒューマギアの生みの親じゃないか、そして君の父親はヒューマギアだ」 ヒューマギアの可能性を信じるよう話す福添は、「君ほどヒューマギアを好きな人を他に見たことが無い」と或人のことを褒めました。 その言葉に吹っ切れた或人は、福添に感謝したのです。 滅亡迅雷. netとの戦闘を繰り広げる垓でしたが、亡の攻撃を受け苦戦。 そこにアークゼロも加担し、徐々に追い詰められていきます。 レイダー2体も滅と雷にやられ、ついには4対1の状況に。 ジャッキングブレイクで亡の能力を使い対抗する垓でしたが、多勢に無勢。 滅亡迅雷. netの連携攻撃に苦しい展開となった垓はアークゼロの能力を奪おうとしますが、すべて見切られてしまいます。 「道具が思考するな・・・!」と話すアークはオールエクスティンクションを放ち、 垓を変身解除に追い込みました。 「私は1000%は負けていない・・・!」と負け惜しむ垓。 立ち去る垓の姿を見た或人が入れ替わるように滅亡迅雷. netの4人の前に現れました。 「何度来ても結論は変わらない・・・」 アークの言葉に、或人は今の気持ちをぶつけます。 「俺は、お前が怖い!だけど!逃げない!」 メタルクラスタホッパーに変身した或人は単身アークゼロに立ち向かっていきます。 或人の攻撃をいなすアークゼロでしたが、或人は強い思いを胸に、徐々に攻撃を当てることに成功していきました。 そんな或人の思いが届いたのか、アークが乗っ取っている迅の意識が抵抗したのです。 一瞬動きが止まったアークゼロでしたが、 「抗うな・・・」とすぐさま迅の意識を抑え込み、オールエクスティンクションで或人を宙に浮かし攻撃しました。 変身を解除してしまい、倒れ込む或人に近寄るアークゼロ。 しかし、アークはあえてとどめを刺さず、その場を立ち去っていきました。 一方、ボロボロになった垓を待っていたのは、これまで働いてきた悪事に関するデータを証拠に解任動議を起こす、と息巻く福添たち。 「私以外に飛電インテリジェンスを経営できる人間はいない」と反論する垓でしたが、福添は毅然とした表情で答えます。 「いいえ、心当たりがあります」 第37話の考察:恐怖に立ち向かう或人!飛電インテリジェンスの動向にも注目 【次回ゼロワン】 37話いかがでしたでしょうか。 福添の愛ある言葉に目覚めた或人が、恐怖に立ち向かっていく姿は素晴らしかったですね。 アークゼロの力は強く、またも或人は破れてしまいましたが、次回以降の或人の姿勢は大きく変わっていくことでしょう。 きっとアークゼロへの対抗策を見つけ、立ち向かっていくものと思います。 そして、ついに垓の処遇が大きく揺らぐ展開となってきました。 福添たちのクーデターが成功するのか、とても楽しみです。 ラストで福添が「心当たりがある」と答えた、社長に相応しい人物は或人のことなのでしょうか。 次回、どうなっていくのか注目です! 「」 亡が、今は亡き絶滅した日本狼モチーフの ジャパニーズウルフゼツメライズキーで変身するの個人的に超好き。 netが完全復活しましたね! 仮面ライダーゼロワン第37話を見逃した時の動画視聴方法 今回は仮面ライダーゼロワン第37話についてお伝えしてきました。 各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。 こちらのチェックしてみましょう!.

次の

【ネタバレ】仮面ライダーゼロツーが最終フォーム?ゼロツーユニットの発売日・音声確認!

仮面ライダーゼロワンネタバレ

福添副社長(児嶋一哉)、山下専務(佐伯新)らが取り残され、いつ崩落するか分らない危険な状況だ。 そんな非常時でも勝負をしようとする垓(桜木那智)にザイアスペック消防士の穂村(阿部亮平)も不快感を露わにする。 そして、消防士ヒューマギア119之助(島丈明)と協力して救助に向かう。 イズ(鶴嶋乃愛)は衛星ゼアに接続しパンダレイダーがいる位置を突き止め、或人(高橋文哉)はその場所に向かう。 ゼロワンメタルクラスタホッパーに変身しパンダレイダーを撃破するが煙が充満していたため変身解除した男を取り逃がしてしまう。 だが、ゼロワンは男が落としたザイアスペックを回収することに成功する。 火災現場にエイムズの諫(岡田龍太郎)も到着、「人を救うのに立ち場なんか関係あるか」と唯阿(井桁弘恵)と共に突入する。 火災現場に取り残されたシェスタ(成田愛純)は火災の熱と煙で故障、福添達の意識も薄れて危険な状況だった。 119之助は福添達の居場所を特定するが、救助ルートは瓦礫で塞がれて救助することは不可能だった。 穂村も引き返す決断をするが、「ヒューマギアの自分が死ぬことはありません」と瓦礫を持ち上げ通路を確保する。 さすがのヒューマギアでもこの火災では持たず穂村は「自分の命を守ってこそだ! そして、諫と唯阿も合流して福添達を救助することに成功する。 現場に戻った或人は諫にザイアスペックを渡す。 そして、穂村から119之助の行動を聞き、周囲の制止を振り切って現場へと向かうのであった。 【仮面ライダーゼロワン】27話のネタバレ そこには皮膚が焼け素体となり、動かなくなりながらも瓦礫を支える119之助の姿があった。 「ご苦労様、119之助」 と或人は119之助を抱きしめ、彼を背負う。 「バックアップがあるのになぜそこまでするんだ? 」という唯阿の問いかけに「がんばってくれた社員をほっとけないだろう」と返す或人。 全てが終わって場面はザイアの社長室に移る。 「助けたのは穂村だからザイアの勝利、勝ち越したので飛電の買収を進める」と高らかに宣言する垓。 「待ってくれ…勝負は119之助の勝ちだ!! 」 と待ったを掛けたのは穂村だった。 「119之助がいたからこそ自分は救助することが出来た」 「ヒューマギアは命を持たないのに命を救うことの意味を理解していた」 「彼は紛れも無く立派な消防士でした」 と119之助のことを称える。 しかし、それでも負けを認めようとしない垓。 そこにザイアスペックに残された情報を解析した諫が現れ、「パンダレイダーの正体がザイアの社員・京極(コッセこういち)であったこと」を暴露する。 京極はザイアを勝たせる為に会社にあったレイドライザー独断で持ち出し、行動していた。 京極の自供を受けてさらにイズは「エイムズのショットライザーとレイドライザーの開発元は同じザイアではないでしょうか? 」と指摘する。 垓は全てを認めるが「危険なヒューマギアに対抗するためにエイムズが使う兵器がショットライザー、民間人が使うのがレイドライザーで人命救助のためのテクノロジーですよ」と開き直る。 そして、証拠を隠滅しようとサウザーに変身、諫もバルカンに変身して迎え撃つ。 だが、バルカンは変身解除に追い込まれて京極が使っていたザイアスペックは踏み潰されてしまった。 「クリーンなイメージは自らの手で作るものですよ」 と証拠を隠滅し、勝ち誇るサウザー。 そんなサウザーに或人の怒りが爆発する。 「やっぱり人間って悪意に満ちているな」 そこに現れたのは滅亡迅雷. netの迅(中川大輔)だった。 ライダー迅フライングファルコンに変身しサウザーが持っていた滅(砂川脩弥)のプログライズキー・スコーピオンキーを奪い去る。 「ザイア側の粗相に免じてこの勝負はそちらの勝ちでいいでしょう」とする垓。 日本政府はヒューマギアと人間が豊かに暮らせる特別区の再開発を進めていた。 そして、飛電とザイアの最後の勝負はその是非を問う演説と住民の投票(世論)に委ねられることになった。 「ヒューマギアと人類が手を取り合える夢の未来」という理想の為、或人も得意のギャグも封印し演説の準備を進めるのだった。 【仮面ライダーゼロワン】27話の感想とまとめ 下がり続ける垓 (サウザー)の株 立場関わらず人命救助した不破さん 社員の最後を労ったアルト社長 それに比べて人命を軽視し、あまつさえ証拠隠滅する垓社長 アンタどこまで堕ちれば気が済むんだ? — ヨミエル new7days1• 命を掛けたヒューマギアを労う或人• 立場を超えて人命救助に向かう諫• 2人に感化されて心情が変化する唯阿 登場人物たちの株はどんどん上がって行きます。 一方、• 緊急事態をも勝負に利用する• 勝つためにありとあらゆる卑劣な手段を使い隠す気も無い• バレたら開き直り力ずくで証拠を隠滅する と垓の株は落ち続けます。 あと、堂々と証拠隠滅しましたがイズに証拠の動画がバッチリ残っているはずで、演説対決の前にザイアはもう終わりな気がします。 ザイアはマスコミも牛耳っているのでしょうか? ゼロワンは子供向けとはいえ垓に関する整合性がイマイチ取れていない気がします。 仮面ライダー迅VSサウザー.

次の

仮面ライダーゼロワンのネタバレ最終回予想!髪が長いイズの正体!|コココム.com

仮面ライダーゼロワンネタバレ

もくじ• 仮面ライダーゼロワンのネタバレ まずは仮面ライダーゼロワンのネタバレ予想をしていきます。 まずはOP オープニング の情報から予想できるネタバレ内容について順番に解説していきましょう。 滅亡迅雷は仮面ライダーだった 仮面ライダーゼロワンの敵と言えば滅亡迅雷. netですよね。 善良なヒューマギアをハッキングして人間を襲うようにデータを書き換える 滅亡迅雷の目的は人類滅亡。 ここまでは生身の人間でしか登場していない滅亡迅雷の構成メンバーは以下の通り。 司令塔:滅 ほろび 、行動派:迅 じん この2人はヒューマギアで仮面ライダーに変身します。 オープニングの曲で「 ゼロ・ワン・ゼロ・ワン…」と繰り返される場面では画面に「 0・1・0・1…」の文字に合わせて仮面ライダーと登場人物が交互に映し出されます。 0 ゼロ の時に仮面ライダー、 1 ワン の時に人間が映っているのが分かりますね。 ゼロワンの後には飛電或人、バルカンの後は不破諫、バルキリーの後は刃唯阿。 これは 変身後と変身前の姿という順番になっているんです。 つまり最後の2体の仮面ライダーの変身前は滅亡迅雷。 実際に 滅亡迅雷は仮面ライダーに変身しています。 ちなみに、滅亡迅雷の滅の変身後の仮面ライダーの名前は「仮面ライダー滅 ほろび 」らしいですよ。 スポンサーリンク 滅亡迅雷が仮面ライダーゼロワンの味方に? 滅亡迅雷が仮面ライダーに変身することは分かりましたが、なぜゼロワンたちの味方になると言えるのか。 それはオープニングの最後から判断できるのですが、下の画像をご覧ください。 画像の下では真ん中が飛電或とイズ、右にAIMSの2人、そして左に滅亡迅雷の2人が立っています。 そして上の画像には仮面ライダーに変身後の姿が。 この写り方から 敵ではなく協力して何者かと戦うことが予想できるのです。 もしゼロワンと滅亡迅雷が敵同士であれば、むかえ合って対立している様子を表現するはず。 敵なのに同じ方向を向いているというのは不自然ですよね。 さらに画像の上では、5人そろってチームかのような並び方とポーズです。 完全に味方の写り方。 このことから、滅亡迅雷は最終的に味方となってゼロワンと一緒に悪と戦うと考えられるのです。 滅亡迅雷の目的 仮面ライダーゼロワンの悪役は滅亡迅雷のはずでしたが、最終回の方ではゼロワンと一緒に味方として戦う。 では本当の悪とは一体誰なのか。 そもそも滅亡迅雷が人類を滅ぼそうとする目的は 人間が繰り返してきた環境破壊ではないかと思われます。 人間の身勝手な開発により環境が破壊され生物たちは絶滅に追いやられ、地球から姿を消しました。 滅亡迅雷は絶滅種のイメージをデータ化したゼツメライズキーをヒューマギアに装填することでロストモデルの能力を付加しています。 これは自分たち人間によって絶滅させてきた生物に滅ぼされる気持ちを人間たちにも味わわさせるため。 人間が他の生物を絶滅させてきたことに対する怒りと、 人間こそが他の生物にとって邪魔な存在だということが滅亡迅雷が人間を滅亡させようとする理由なのです。 スポンサーリンク 仮面ライダーゼロワン最終回のネタバレ予想 ここからは仮面ライダーゼロワンの最終回までのストーリーのネタバレを予想します。 マギア作戦とは強制的にヒューマギアにシンギュラリティを起こさせて、暴走させるための装置「アーク」の復活によって成されます。 実は以前起こったデイブレイクではヒューマギアの暴走が起きており、その原因がアーク。 デイブレイクの際の爆発はシンギュラリティを食い止めるため、暴走したヒューマギアを破壊するために飛電インテリジェンスによって起こされたものでした。 その爆発でアークは一部のデータが壊れて失われてしまい、作動しなくなったのです。 アークの失われたデータが欲しい滅亡迅雷は、数あるヒューマギアの中から自然とシンギュラリティーを起こしそうな個体を探し、アーク復活に必要なデータを集めています。 アーク復活まであと一歩。 しかし、最後のピースがなかなか見つからずにいた滅亡迅雷でしたが、ついにデータを握るヒューマギアを見つけ出しました。 それがイズ。 滅亡迅雷はイズをハッキングしてデータを回収し書き換え、イズは暴走。 ついにアークが復活してしまいます。 滅亡迅雷の思い通り、世の中のヒューマギアがシンギュラリティを起こし、さらにマギア全員が滅亡迅雷の手下となると思っていたのですが、ここで思わぬ事態が。 マギアたちが人間だけでなく滅亡迅雷のことも襲ってきたのです。 そしてそれを指揮しているのがなんとイズ! ではなく、イズとそっくりの見た目をした髪の長いイズでした。 実は過去のデイブレイクの原因はシンギュラリティと言われていますが、世の中で初めてシンギュラリティを起こしたヒューマギアが試作段階の旧型イズ。 飛電インテリジェンスはこの不測の事態に対応しきれず、知能の高い長髪イズはヒューマギア達を操って人間を滅ぼしヒューマギアの世界を作ろうとします。 その際に旧型イズが開発し使用していた装置がアーク。 アークの生みの親は旧式イズで、その目的はヒューマギアを操って人間を滅ぼすため。 これを食い止めるために飛電が爆破し、人類を危機から救った時に旧型イズも破壊されていました。 しかし旧式イズはこの事態を想定していて、自身のデータのバックアップを取っていたのです。 そしてアークが復活する時に自分も復活するようにしておき、滅亡迅雷の勘違いにより復活。 滅亡迅雷は自分たちもやられてしまうと知り、或人たちと一緒に旧型イズやマギア達と戦うことに。 戦いの末、なんとか旧式イズを倒しアークも完全に破壊したゼロワンたち。 しかし、秘書として或人を支えてきてくれたイズも破壊されてしまいいなくなってしまいました。 さらに旧式イズをモデルとしたヒューマギアは危険だとされ、データは消去。 新たにイズを製造してもイズの中にあった記憶は全て消えてしまったのです。 しかし或人はイズを守れなかった自分を責め、どうしてもイズにもう一度会って謝りたい、そして今までの感謝を伝えたいと願いました。 そこで或人が取った行動は、自分の中に残っている記憶からイズのデータ復元しイズを生き返らせようとすること。 そしてついに或人はイズの復元に成功します。 しかし、復元されたイズは以前と明らかに違いました。 イズは笑顔でまるで人間のように笑うようになっていたのです。 或人の優しさが人工知能に本物の心を宿した瞬間でした。 完 以上が仮面ライダーゼロワンの最終回ネタバレ予想です。 ・現在のイズのプロトタイプ ・髪が長いイズは別個体 ・シンギュラリティで覚醒したイズ おおまかにこれらを分けると、イズと髪が長いイズが同一個体であるか別個体であるかの2つに分けられます。 同一個体である説は シンギュラリティでイズが覚醒した場合と、 滅亡迅雷にハッキングされてマギアに堕ちた場合が考えられます。 人工知能が初めて自我を持った個体がイズで人類を滅ぼそうとするパターンと、滅亡迅雷にデータを書き換えられて暴走するパターン。 どちらも考えられますが、 覚醒したとはいえイズの髪が長くなっているため別個体であると考える方が自然です。 なぜなら ヒューマギアの髪は伸びないから。 ヒューマギアの身体は機会なので髪の毛が伸びることはありません。 もし見た目を変える場合には修理という形になるので、イズと同じ個体という説は違います。 演出上、同一個体なのに髪を伸ばした可能性は低いでしょうね。 さらに、 左手の甲にあるコードもないですから、ここからはイズと髪が長いイズは別人として考えていきます。 プロトタイプ:試験段階の実装前の仮組み ヒューマギアは人工知能であり心は存在しません。 ですが実は飛電是之助は心のあるヒューマギアの開発に成功していて、初号機がイズのプロトタイプだったのです。 しかし、怒りの感情や自我を抑えることが出来ずにデイブレイクが起こってしまいました。 この事件によってシンギュラリティを恐れた飛電是之助はヒューマギアには心を持たせることを諦めたのです。 秘書のヒューマギアとしてイズが作られる際に、プロトタイプでの失敗から自我や感情を取り除いたヒューマギアを作った飛電是之助。 しかし、データの消し忘れなのか完全に感情を消し切る事が出来ておらずイズにはわずかに感情が残ってしまっていました。 初めは感情が育っていなかったためロボットそのものだったのですが、或人との日々で少しずつ心が育ち感情を持ったイズ。 オープニングで涙を流すシーンについては、プロトタイプは自分そっくりで、そのプロトタイプがデイブレイクを引き起こし人類を滅亡させようとしている事に心を痛めたため。 旧型イズは現在のイズのプロトタイプと考えていいのではないでしょうか? イズがマギアに狙われなかった理由 仮面ライダーゼロワンの放送を見ていて、何か気が付いたことはありませんか? 実は滅亡迅雷の迅は一話目で暴走したヒューマギアに襲われているにも関わらず、イズは一切襲われていないのです。 第三話でもイカ型のマギアが町中のヒューマギアを襲った時に、イズだけは襲う気配を見せませんでした。 これはイズが自分たちの仲間であると認識していたからではないでしょうか? おそらく髪が長い旧式のイズのデータがマギアに組み込まれていて、イズと同機種で顔認証でも一致するため仲間と判断されて攻撃してこなかったのでしょう。 ・アークを復活させる最後のピースがイズ ・旧式イズが悪の権化 ・イズが悪にやられる ・イズが最終回で人間のように笑う ・なによりイズが可愛い ヒロインとはいえ、ストーリーの最重要ポイントがイズに集中しているであろうと予想されるので、完全に「仮面ライダーゼロワン〜イズの物語〜」なんです! 感動的でイズにキュンキュンする最終回になることは間違いありません。 仮面ライダーゼロワンのネタバレ・最終回まとめ 仮面ライダーゼロワンのネタバレや最終回までのストーリーを予想してきましたが、いかがでしたか? 初回放送時点でイズが滅亡迅雷にハッキングされてマギアに堕ちるという予想がありましたが、滅亡迅雷が味方になることと髪が長いイズは秘書として或人の隣にいるイズとは別個体であることから残念ながらハズレ。 しかしイズが仮面ライダーゼロワンのストーリーの核となっているというのは間違いなさそうですね。 まだまだ放送序盤ですからこれからの情報をしっかりみて、予想を深めて追記していきたいと思います! 旧式イズの名前予想:追記1 やはりきになるのが髪が長いイズの正体ですよね。 そしてその名前を予想している人も多いようです。 イズの名前を「 is」とすると旧型イズは「 are」である! これはデータ通信衛星が「there」なので「 there is」「 there are」となるため。 そしてイズとアーの頭文字を取ると「 AI 人工知能 」となるのです。 そのほかにも、イズが現在なら過去の旧型イズは「ワズ was 」だとか、未来から来たイズ説として「ウィル will 」と予想する人もいるようです。 今後も新情報やネタバレ情報を追記予定。 仮面ライダーゼロワンネタバレ:追記2 デイブレイクの原因はこれまでヒューマギア工場の中央制御室の整備ミスだと言われてきました。 しかし4話目で本当のデイブレイクの原因が明らかになります。 デイブレイクタウンでヒューマギアが暴走したのは事実、そしてこの時の主犯格が滅亡迅雷だったのです。 滅亡迅雷の意思のままにこの街を滅ぼし… この時、第一工場にいた工場長の櫻井智 さくらいさとし は暴走したヒューマギアたちが外に出て人々を襲ってはいけないと、ヒューマギアを工場内に閉じ込めて工場ごと爆発させたのです。 この爆発がデイブレイク。 つまり、デイブレイクの爆発の原因はヒューマギアの暴走から人々を守るためにヒューマギア工場の工場長が人々を守るために起こしたものだったのです。

次の