モリタウン アウトドア。 モリタウンアウトドアヴィレッジ@昭島

モリパーク アウトドアヴィレッジ

モリタウン アウトドア

2020年8月のスケジュールをアップしました! 20. 14 みなさんこんばんは! いつもPLAYをご利用いただき、ありがとうございます。 8月のスケジュールを公開しました! これより、ご予約が可能となっております。 Special ・ムーヴメントトレーニング 8月25日(火)20:30〜21:45 インストラクター:よこいあい 内容 マーチを踏みながらじゃんけんをする。 ジャンプして足を閉じながら腕を開く。 一度に様々な動作を消化する能力は、幼少期の身体の使い方が大きく影響します。 大人になると、さらに運動の偏りが激しくなることで、 頭でイメージする動作を実際に動きに出していく事が難しくなりますが、訓練でいつからでも鍛えることができます! ボルダリングに関わらず、運動は身体の一か所のみを使い動くことはありません。 脚力が上半身に伝わる、体幹部からアウターへ。 そのつながりをスムースにしていくトレーニングです。 クライミングエリアの利用は全ての会員種別の方が対象です。 平日ナイト会員の方がお昼から登ってもOK! もちろん休日会員の方もOK! 皆様のお越しをお待ちしてます! KIDSスクール コーディネーション編 9月より新しいスクールが始まります。 クライミングや他のスポーツを始める前に、 まずは体を動かす楽しさを感じてみましょう。 詳細はから。 以上、8月のピックアップ情報でした! 来月も楽しみましょう! 8月のプログラム表はから。 8月のプログラム予約はから。 PLAY モーリー• 今注目のKIDSコーディネーションスクール体験 20. 色々な動きにチャレンジして自分の身体を思い通りに動かせるようになろう! 全く運動をしたことがない子でも大丈夫。 まずはマネしながら、そして考え動き、 難しいことへ自ら挑戦し達成していくことで、 自然と能力を伸ばし、子ども自身の積極性と自信を養っていきます。 体験料金 500円 定員 各10名 持ち物 動きやすい服装 飲み物 備考 3密を避けるためPLAYに前、人工芝エリアにて開催いたします。 もしかしたら、子どもたちより大人の方が動けないのかも。。。 沢山のご参加お待ちしております。 PLAY STAFF一同• 【7月5日更新】4月分会費についてのご連絡 20. 05 2020年4月8日(水)~5月31日(日)の間、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為の休業をいたしましたが、 期間中の会費などの調整につきまして下記の通りとさせていただきます。 ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。 記 1)月額会員の方には3月分会費を5月分会費として充当させて頂いておりましたが、5月も休館となったため、5月分会費(実質3月分)を7月分会費として充当させていただきます。 (したがいまして、7月分会費の引落・徴収などございません。 ) (アップグレード等で差額が生じている方は差額分のみお引き落としとなります。 ) 2)10回券をお持ちの方 休業期間分の有効期限の延長をいたします。 ご返金について) 5月分会費を納付済で退会・休会・都度会員へ変更のお手続きをされた方には順次5月分会費を返金させていただきます。 充当・返金の処理が終わりましたら、再度皆様にご連絡させていただきます。 ご不明点がございましたらinfo play-tokyo. comまでご連絡くださいませ。 引き続きPLAYをよろしくお願い申し上げます。 PLAYマネージャー 森• 2020年7月のスケジュールをアップしました! 20. 09 みなさんこんばんは! いつもPLAYをご利用いただき、ありがとうございます。 7月のスケジュールを公開しました! これより、ご予約が可能となっております。 Special 満月ヨガ 7月5日(日)19:00〜20:30 Yoshie 大地にパワーがみなぎり、心身に影響を与えやすいという満月の日。 月の光とともに、大地や風、空のパワーを意識した満月ヨガ。 心とカラダに、自然の力をたっぷりと吸収し、ヒーリングパワーを高めます。 最後には月を眺めながらの瞑想で、心をクリアにしていきます。 全天候対応となりましたので、雨が降っても大丈夫。 思いっきり外でのヨガを楽しみましょう! Caution 7月のスケジュールですが、 通常営業へと元に戻ります。 6月とはプログラム開催時間が異なりますので、ご注意お願いいたします。 また、7月以降も当面の間、以下にて運営させていただきます。 7月のプログラム表はから。 7月のプログラム予約はから。 PLAY モーリー•

次の

昭島「モリパーク アウトドアヴィレッジ」を突撃レポート。アクセス、店舗一覧にランチ情報も

モリタウン アウトドア

久しぶりにモリパーク アウトドアヴィレッジにやってきました! 今回は5月後半ぐらいのお話なんですが、久しぶりに昭島にあるモリパーク アウトドアヴィレッジに行ってきました。 ここ、モリパーク アウトドアヴィレッジは全てのショップがアウトドア関連って事でアウトドア好きにはたまらない所ですよね。 あまり見かける事のないショップもあるので、そんなショップを狙って訪れる人も多いのではないでしょうか。 筆者も例外なくそんな1人。 近所にそのショップないんですよね~。 なので気になるショップを狙ってのアウトドアヴィレッジ散策となりました。 で、アウトドアヴィレッジに到着したんですが、遅くなってしまって夕方5時を過ぎての到着(汗) 駐車場に車を停めて急ぎましょっw ここがモリパーク アウトドアヴィレッジの入口ですね。 左手にある高い建物が、 ボルダリング用の壁です。 デカいね~w。 壁の前にはテントが展示してありました。 のテントですって! 普段見る事がほとんどないJack Wolfskinのテント。 これだけでもアウトドアヴィレッジに来たかいがありますかねw。 グランドイリュージョン4っていうテントみたいですね。 こちらはスノーピークのエルフィールドですかね。 引用:モリパーク アウトドアヴィレッジ フロアガイド 駐車場 駐車場が沢山あるので駐車場の地図を載せときますね。 今回、うちは車で行ったのですが、時間が17時を過ぎてたので最寄りP7の駐車場に止める事が出来ました。 アウトドアヴィレッジってモリタウンの駐車場も使えるんですね。 モリタウンも行った事があるんですが、モリタウン絡めてのんびり居るのも楽しいかもね(笑) 引用: 駅 最寄り駅はJR青梅線「昭島駅」で、昭島駅の北口から徒歩3分だそうです。 営業時間 ショップはこんな感じみたいです。 平日11:00 ~ 20:00 土日祝10:00 ~ 20:00 ただ、一部時間が違う店舗もありますね。 あと、注意する点がありましたっ。 それは定休日がある事。 HPに定休日いつとは書いてないんですが、営業日カレンダーがありまして水曜日が赤くなってました。 詳しくは、行く前にHPを見た方が無難かもね。 とはいきませんよね(苦笑) ある程度大きくなって小学生とかになればボルダリング・クライミングとかは出来るみたいです。 クライミングスクールは小学1年生からとなってました。 流石に遊具は無いですが、まぁ子どもはどこでも遊べるからね。 という事で、こんなところがありますw。 森の広場 森の広場っていうところがあって、 ハンモックの展示をしてました。 ここでブランコ代わりにw?!、揺られて遊んでましたが、4つぐらいしかなくて混んでる時は競争が激しそうです(笑) トレイルレーン トレイルレーンっていう切り株で出来たトレッキングの体験する道がありました。 ここも子供たちが行ったり来たりしてて楽しそうでしたよw とまぁ、これしか無いので限界はありますけど。 アスレチックの公園とかあると良いのになぁ~(笑) アウトドアヴィレッジ散策とちょっとだけお店紹介 ざっと施設について触れたので、アウトドアヴィレッジ散策いってみましょうw。 時間が遅いので気になるショップだけ入ってみました。 それ以外は外観のみ(苦笑) ボルダリング用の壁の前にあるのがこちらです。 ちょっとこの写真では分かりずらいですがモンベルの前って小さい池があるんですよね。 ちなみに、このアウトドアヴィレッジですが筆者は2度目の訪問です。 過去の写真漁ったら1度目の訪問の時の写真が出てきましたw。 その時のモンベルの前ではご覧の通り!、カヤックの体験もやってたんですね~。 残念ながら2度目の今回の訪問ではやってなかったです。 あ、ボルダリング用の壁の前で撮った写真も出てきたw。 この時は2015年10月なので今から3年半ぐらい前なんだね~。 話しがそれちゃいましたねw 続いては。 入口にはテントが展示されてますね~w North Faceのテントの展示もあまり見かけないですよね?! 良いですね~、見てる方もテンションが上がりますw。 では店内へいってみましょう。 1階、2階の2フロアーなんですが階段の途中から1階を。 ソロ用のテントですかね?! Mica FL2 っていうテントみたいです。

次の

モリタウンアウトドアヴィレッジ@昭島

モリタウン アウトドア

値段だけなら、隣接するブロックにもスポーツデポがあり、そちらの方がより安い予算で揃うかも知れませんが、コールマン、キャラバ... ン、ジャックウルフスキン、サロモン、スノーピーク、ノースフェイス、モンベル、コロンビア等々、それぞれのお店を巡りながら、より自分の好みに合ったものを見つけようとする楽しみ方が出来ます。 感心したのは、どのお店の方も、何も買わないで出て行こうとする客に対しても「有難うございました!」と爽やかに声を掛けること。 互いがライバルというより、皆んなでアウトドアファンを大切にしようという気持ちのようなものを感じました。 ポイントカードを作れば、通常100円以上の購入で3時間までの駐車料金無料が、さらに1時間余分に付けてもらえるので、ゆっくりとショッピングができます。 お間違えの無きよう。 JR青梅線昭島駅から徒歩5分ほど。 その名の通り、アウトドアブランドを集めた商業施設です。 施設内のイメージは「ウッド」、各ショップは低層かつ小屋を連想させるデザイン、敷地の奥の方には巨大なクライミングウォールも設置されています。 なんでも、国際競技に使える仕様だとか。 ただ、実際のテナントはモンベルやノースフェイスはあるものの、それ以外だとコールマン、スノーピークといった「キャンプ系」で、イメージとはちょっと違いました。 冷めた目で見ると、近隣の人たちが都心まで出なくても入手できるようになった利点はあるものの、それ以外のメリットはなさそうです。 だとすれば、外観に拘らず、もっと多くのブランドをそろえたテナントビルでも良かったのではないかと思います。

次の