マイクラ 3 3 ピストン ドア。 隠しドアの作り方

【マインクラフト】簡単なピストン式自動ドアの作り方!

マイクラ 3 3 ピストン ドア

できます。 ピストンドアとは、粘着ピストンを出入り口の両脇に3つづつ縦に積んで開け閉めするというもの。 という事でよろしいでしょうか? これは感圧板などのスイッチからの信号をピストンに送れば良いだけですので、特に何も難しい事はありません。 必要なのはレッドストーントーチくらい。 リピーターがあればつなぐのが便利になる部分があるかな程度ですね。 ドアですので、普段ONになっていない時は、ピストンが押し出されて入り口が閉まっている状態にしておかねばならないのが少し考える部分でしょうか。 これはレッドストーントーチを各ピストンに接続して電気を通しておいて、普段はピストンがONの状態が保たれるようにしておけばOK あとはドアの開閉スイッチが押された時に、その電気信号をこのピストンをONに保っているレッドストーントーチに向かって流してあげます。 (レッドストーントーチは電気を流してやると一時的に光るのを止める性質があります) こうする事で、スイッチを踏んでいる間はピストンがオフの状態になりドアが開く。 このようにトーチを使ってON・OFFを切り替える仕組みの事はNOT回路と呼ばれます。 基本的なレッドストーンの接続ルールを把握していればこの解説でわかるのではないかと思いますが、どうでしょうか? よくわからず、作り方がイメージできないようであれば実際に組んでSSを追記してみます。

次の

分かりやすい3×3ピストンドアが完成しました~ノスクラ(198)

マイクラ 3 3 ピストン ドア

記事内容• そしてその上にレッドストーンを設置します。 工程その2…2段目にブロックと、レッドストーントーチを設置 2段目の両端部分に、1マス浮かせてブロックを設置しましょう。 その ブロックに、レッドストーントーチを置きます。 ブロックとブロックの隙間は6マスです。 2段目のブロックが両端から飛び出る形になるはずです! 工程その4…レッドストーントーチの上にブロックとレッドストーンを設置 レッドストーントーチの上にブロックを設置しましょう。 そして、 そのブロックにレッドストーンを設置します。 この時、置いたレッドストーンは赤く反応しているはずです。 工程その5…ピストンを設置し、ガラスを設置 ピストンを、3段目のブロック上に設置します。 幅6マスになっている場所から内側に向けて設置してください。 尚、粘着ピストンを置く際はプレイヤーの向いている方向と向い合せになるようにピストンは設置されますから、ピストンの射出方向と正面から向かい合うようにして設置するといいでしょう。 粘着ピストンを置きますと、そのピストンが動力を受けて伸びるはずです。 その伸びたところに、ガラスを設置してください。 これで回路は完成です! 周辺にブロックで肉付けしよう 回路むき出しなのは見た目上問題があるから、囲いましょう。 すると、こんな感じに扉が完成します!.

次の

開門!6×4の大扉

マイクラ 3 3 ピストン ドア

仕掛けはそこまで難しくないので、ぜひ参考にしてください。 次に何でもいいので、ブロックを階段状に設置します。 そして画像のように【レッドストーン】と【レッドストーントーチ】で回路を組みます。 ここでようやく粘着ピストンの登場です。 レッドストーントーチのとなりに設置します。 ドアなので、通れるように2マス分設置しますが、これでは上の粘着ピストンに動力が届いていません。 しかし、レッドストーントーチの上に何でもいいのでブロックを設置すると、上の粘着ピストンにも動力が届くようになります。 これでほぼ完成です。 あとは、余分な穴を埋めたり・・・ (ブタが興味津々) 【感圧板】を設置したりして自動で開くようにします。 扉には【ガラス】を使いました。 ガラスを使うと自動ドアっぽいですよね。 自動ドアを使った建物を作ってみた 自動ドアをせっかく作ったので、建物も作ってみました。 小さな図書館になっています。 感圧板を踏むと自動でドアが開きます。 (ガチャ) ピストンを使った装置はまだまだ作れそう! みなさんも、追加されたピストンを使っていろんな装置を作ってみてください!.

次の