縛りなしwifi 比較。 モバイルwifiはレンタルがおすすめ!縛りなし無制限のレンタルWiFi

縛りなしWiFiとは?料金・端末・速度・制限・解約から評判まで

縛りなしwifi 比較

今日は 縛りなしWiFiで後悔しないための情報を、お届けしたいと思います。 縛りなしWiFiを契約しようかどうか検討中の方は、どうぞ参考にしてください。 WiFiは家庭でも使われる無線LANですが、これを屋外でも利用できるようにしたものです。 メリットとしては、キャリアのデジタル通信と比べて通信費が安価であるにもかかわらず、速度面においては、通常のインターネットを利用するには問題ないというところにあります。 安く済むので、通信料金を節約する目的として契約するという人が大多数です。 ただ、WiFiもキャリアのデジタル通信と同様に、縛り契約としているものが多く見られます。 そもそも縛り契約とは、一定期間、契約をしてくれることを前提に料金を安くするというもので、上手く使えばお得ですが、その契約期間内に解約をする場合には、違約金を支払わなければなりません。 違約金の金額は、契約してからの期間が近ければ近いほど高額になります。 たいていの縛りの期間は2年から3年ですから、いずれも長期間となります。 このような縛りをなくしたサービスを提供しているのが、縛りなしWiFiなのです。 縛りなしWiFiはその名の通り、 ・契約期間なし! ・違約金なし! ・月額料金を支払うだけで使える! といった特徴があります。 この縛りなしWiFiは、東京都大田区にある「株式会社クーペックス」が提供していて、独自のインフラがあるわけではなく、ソフトバンクやWiMAXなどの既存の通信回線を提供している事業者から、回線枠を買い上げて小売をしています。 つまり格安スマートフォンや格安SIMのWiFi版のようなものと言ってよいでしょう。 通信速度は端末によって異なりますが、150Mbpsから612Mbpsで、通信量制限はソフトバンクで1日3GB、WiMAXで3日で10GBに設定されており、制限時の速度はソフトバンクが128kbpsですがWiMAXは1Mbpsになっています。 縛りなしWiFiのメリットはやはり月額料金を支払うだけで良いというもので、端末がセットになった料金で利用できます。 縛りなしWiFiは既存のインフラを利用しているので、ソフトバンクまたはWiMAXの通信エリアであれば全国どこでも利用することができ、また特殊な契約も不要ですから、簡単にインターネットに接続サービスを月額料金だけで手に入れることができます。 ・ 「縛りなしプラン」… 月額3,300円(税抜) ・ 「縛っちゃうプラン」… 月額2,800円(税抜) この料金は業界最安値の水準にあり、単純に安く利用したいといった場合には、とても魅力的なプランと思うことでしょう。 送料も無料で、注文をすれば即日で端末が発送されます。 ただし注意しなければならないのは、端末に対する扱いです。 端末はレンタルという形になるため、契約解除時には返却しなければなりません。 この時に端末を紛失したり、利用者が原因によって故障や水没などをした場合には弁済金として39,800円(税抜)が発生するため、屋外での利用を想定した場合には注意が必要です。 この弁済金を完全に無くすことはできませんが、月額500円(税抜)の安心サポートプランを追加すれば補償金を10,000円(税抜)に減額することができます。 ただこの安心サポートプランは、契約時にしか加入することができませんので、しっかり頭に入れておいてください。 なお、「縛りなしプラン」の最低契約は1ヶ月間で、契約日から1ヶ月目以内での解約することはできません。 また37ヶ月目に解約手続きをしないと、自動更新となるのでしっかり覚えておく必要があります。 「縛っちゃうプラン」そのものは初期費用、無料期間などは発生しません。 送料も無料で利用することができますが、端末が601HWシリーズに限定されます。 契約期間内に解除しようとした場合には、契約解除料が15,000円(税抜)が発生し、さらに契約残り月数に1,200円をかけた端末代が発生します。 これは「縛っちゃうプラン」では端末が買取になるためで、もし端末紛失・故障水没をしても弁済金は発生しません。 「縛っちゃうプラン」でも、縛りなしWiFiの安心サポートプランに加入が可能で、この場合には故障や水没などによって失われた場合には中古端末ですが無料での交換が可能です。 月額料金2,800円ですから、3年間は利用するのであれば、こちらのプランがお得といえます。 また共通のオプションでモバイルバッテリーを月額300円(税抜)で、利用することができますが、こちらも端末契約時のみの加入になります。 また「縛りなしプラン」でも月額3,300円(税抜)は、同条件下にあるサービスと比べても、安く利用することができるのも大きな魅力といえます。 このあたりはライバル会社が、月間通信量の制限なしの場合、ほぼ同一で4,380円となっているので、どれだけ通信費を節約することができるかお判りだと思います。 また発送にかかる時間も短く、即日または翌日には端末が発送され、到着後すぐに使うことができます。 他の会社が、申し込みから2営業日以内が一般的で、到着までには数日かかりますが、縛りなしWiFiでは最短で翌日から利用することが可能で、この点は大きな違いといえます。 また一般的なWiFiサービスでは、多くは年式が古くなったものや、もともと廉価なシリーズが提供されるものですが、縛りなしWiFiでは、端末が選べないとはいえ、最新のWX05や603HWといった機種が利用できるのも魅力です。 この理由としては、やはり機種を限定することで費用を抑えるというもので、その点がデメリットでもありメリットになります。 ただ、やはり他社との最大の違いは、縛りのないプランがあるということでしょう。 「縛りなしプラン」であれば、最短1ヶ月だけ利用するということもできますし、たいていの場合には3年間縛りとなりますが、それよりも短い期間で解約する可能性がある場合には、縛りなしWiFiは非常に有利になります。 そもそも縛りなしでも月額料金が安いですから、ともかくWiFiを短期間だけ利用したいといった場合は、魅力いっぱいと言えるでしょう。 それに縛りなしWiFiでは、初期費用が掛かりません。 他社ではキャンペーンなどで割引を受けられるといったケースもありますが、キャンペーンは定期的に行われているわけではありませんから、タイミングがマッチしないことも多くあります。 初期費用としては、他社では数千円から1万円前後とさまざまですが、サービスが良さそうでも初期費用が高すぎる場合には、それだけ負担が大きくなるものです。 その点縛りなしWiFiは初期費用がかかりませんから、加入するタイミングに迷う必要はなく、いつでも好きなタイミングで、業界最安値のWiFiサービスを利用することができるメリットがあります。 良い口コミも悪い口コミも、それぞれに縛りなしWiFiが抱えている問題点を知ることができますし、そのデメリットを理解することで、メリットも知ることができます。 また、ご自身がこのサービスの利用に適しているかも知ることができます。 月額3,300円(税抜)は、同業の業界内では最安値水準にありますから、単純に費用を抑えたいといった場合には縛りなしWiFiが選択肢になります。 それに縛り期間がありませんから、いつでも解約できる、手数料もかからないといったことが良い口コミで評価されていました。 一方で縛りなしWiFiは既存の回線を小売りするという形ですから、通信環境に関しては賛否が分かれています。 良い条件の場合には通信速度も速いので、安定して利用できるという口コミが多く見られました。 特にWiMAXの場合には、3日で10GBですし制限を受けたとしても1Mbpsですから、余裕を持って利用出来る点が評価されています。 WiFiサービスでは、通信速度の制限が厳しいものの通信速度が速い回線か通信速度の制限が緩やかでも通信速度が遅いという種類に分かれますが、縛りなしWiFiでは通信速度が安定し、また制限にも余裕があるといった点が高い評価となっていました。 実際のところ、通信回線がWiMAXの3日で10GBやソフトバンクの1日で1GBというのは、WiFiサービス業界では極めて低い水準にあります。 この点でヘビーユーザーからはあまり縛りなしWiFiは良い評価を受けておらず、悪い口コミとして見られました。 ただこの点は、ユーザーの使い方次第といったところと言えます。 縛りなしWiFiの良いと言われているモノやサービスには、必ずユーザーがどこに視点を置くかによって、良い面として評価されたり、悪い面として評価されるものです。 一方で縛りなしWiFiの悪い口コミで将来的なリスクという考え方で書き込まれているのが、サポート対応が悪いことや、破損時の弁償代などです。 基本的にトラブルがなければ、これらは問題にはなりませんが、端末が破損した場合には多額の出費が必要になることを嫌う人もいます。 また端末は在庫限りですから即日契約が出来たとしても、望む機種に在庫がなければそれを選ぶことができません。 この点も、安いからそこの部分は我慢しようという風にならない人たちもいるということです。 このような事から、使用頻度の多い人や、こだわりを持って端末を購入したいといった層からの口コミでは、縛りなしWiFiの評価が分かれる結果となっていました。 サポート対応に関しては、トラブルがなければ大きな問題とはなりませんが、トラブルが起こると、ご自身で解決する必要があります。 若い人であれば難なく解決することであっても、お年寄りでは無理なことがあるでしょう。 ですので、いくら安いからと言って、安易に年配の方々に薦めるのは考え物であります。 それと契約するためにはクレジットカードが必要ですから、クレジットカードを持っていない人はそもそも利用することができません。 また縛りが無いとは言いますが、最低1ヶ月間は解約できませんので、1日単位といった長短期での利用にも向いていません。 一方縛りなしWiFiのメリットは、なんと言ってもその料金が安いということで、初期費用不要で申し込みをしただけで利用することができますし、それに縛りがナシで契約することができるので、短期間での利用ができます。 一方で料金や縛りがない以外の面では、ペナルティなどに関する内容を、よく理解しておかなければ思わぬ出費となるため注意が必要です。 縛りなしWiFiを利用することにメリットがある人は、月額料金をともかく抑えたいケースといえます。 また月額料金が安くなるからといって、ヘビーな使い方をすると通信制限を受けることになるため、比較的ライトな使い方をすることも条件です。 料金面でのメリットは縛り期間を設定することにより、より安くなるのでやはり月額料金の支払いを抑えたい人に縛りなしWiFiは向いているサービスといえます。 それと最新端末の利用にも力を入れているので、新しい機種が使える可能性もあると言えます。 このようなことから、ライトユーザー向けには、非常に強みのあるサービス内容になっています。

次の

縛りなしWi

縛りなしwifi 比較

ですが契約期間の縛りがあるので「WiFiコンシェルジュ」の方針としてはおすすめしていません。 縛っちゃうプラン 利用可能ギガ数 月額料金 ライトプラン 月間20ギガ 2,600円 通常プラン 1日2ギガ 2,800円 WiMAXプラン 3日10ギガ 3,600円 縛っちゃうプラン 最低契約期間は1ヶ月〜 縛りなしWiFiの契約期間は1ヶ月〜となっています。 (縛っちゃうプランは除く) あくまで縛りなしWiFiは、違約金のリスクを犯したくない人向けのレンタルWiFiです。 なぜなら事務手数料3,000円がすべてのプランに必要ですので、すぐに解約する予定がある人は短期レンタルWiFiをご検討すると良いと思います。 同じフォン・ジャパン社が展開している格安レンタルWiFiの「Mobile-Peace」があります。 1日あたり400〜600円前後で短期レンタルが可能です! W04 W05、WX05 W06 在庫状況によっては上記以外の端末をお送りする場合がありますのでご了承下さい。 と記載がありました。 縛っちゃうプランはおすすめできない 確かに月額料金は大幅に安くなるのですが、契約期間が3年になってしまいます。 そしてなかなか違約金も高い設定となっています。 解約期間 解約料 1年未満 30,000円 3年未満 25,000円 以降 9,500円 縛りなしWiFiの契約解除料 さらにいうと「WiMAXプラン」だけがレンタル端末となっており、それ以外のプランは端末買取となるのが「縛っちゃうプラン」の特徴です。

次の

【どんなときもWiFi VS 縛りなしWiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

縛りなしwifi 比較

この記事で紹介すること• WiMAXや通常のポケットWiFiのように3年間の縛り期間がないので、自分の好きなタイミングで違約金不要で解約することができます。 縛り期間無しでなるべく安くポケットWiFiを使いたいのであれば、縛り無しWiFiは非常におすすめのサービスです! 縛りなしWiFiは「縛っちゃうプラン」と「通常プラン」どちらがお得? プラン 通常プラン 縛っちゃう プラン 月額 3,300円 2,800円 3年間の支払い総額 118,800円 100,800円 縛り期間 なし 3年 端末 801ZT,601HW,FS030W 601HWシリーズ 縛りなしWiFiの代表的なプランには、縛り期間なしで月額3,300円の通常プランと3年縛りで月額2,800円の縛っちゃうプランの2種類のプランがあります。 縛っちゃうプランは3年間の縛り期間がある上に月額が安いプランで、通常プランと比べて3年間の支払い総額が18,000円安いです。 そのため、 3年以上縛りなしWiFiを契約する予定であれば「縛っちゃうプラン」を契約した方がお得ということになります。 ただし、縛っちゃうプランの場合端末が「601HWシリーズ」に限られるので、その点だけ注意が必要です。 また、上記で紹介した代表的なプラン以外のも5つのプランが存在します。 下記タブを開いていただくと他のプランについても記載しているのでチェックしてみてください。 ここでは、縛りなしWiFiを実際に3ヶ月間使っている私が、配送時の状態や速度比較結果などについて本音の口コミレビューをしていきます。 まず結論から言うと、 縛りなしWiFiは縛り期間が無い上に「月額3,300円」と非常に安い価格でポケットWiFiが使えるお得なサービスです。 表を見ても分かる通り、特にデメリットが無いのですが3年縛りなしでポケットWiFiを使うことができて非常におすすめのサービスです。 このあとから、縛りなしWiFiを契約する様子や実際に家に届いた様子・速度測定の結果・私自身の口コミについて紹介していきます。 縛りなしWiFiの生の口コミを探しているようでしたら是非参考にしてください! 縛りなしWiFiを契約しました! 縛りなしWiFiを契約しました!縛りなしWiFiは端末を選ぶことができませんが、取扱端末に新しい端末が多いのが嬉しいですよね! 月額料金も、3,300円と業界最安値なこともポイントです!次のパートからは、実際に縛りなしWiFiが届いた様子や速度比較について解説していきます。 また、縛りなしWiFiを申し込んだのがお昼時だったので翌日には自宅に届きました。 本当に即日で配送されて驚きました! 縛りなしWiFiを開封しました! 縛りなしWiFiを開封してみました!他の民泊WiFiと違って非常に簡素になっており。 レターパックの中に入っているのは端末だけでした。 充電ケーブルやACアダプターも付属しないため自分で購入する必要があります。 端末はこんな感じです!新品では?と思う程綺麗な状態でした。 端末の裏面にはSSIDやパスワードが書いてあるシールが貼ってあります。 いちいち端末で確認しなくてもSSIDとパスワードが分かるのは親切ですね! 次のパートでは、縛りなしWiFiと他のWiFiの速度比較結果を紹介していきます。 縛りなしWiFiの速度は、16. 44Mbpsでした!同じくSoftBankの回線を使っているSPACE WiFiの7. 40Mbpsと比較するととても速いことが分かりますね! 縛りなしWiFiの方がルーターが新しい事が主な要因だと考えられます。 また、縛りなしWiFiは比較的新しいサービスなのでユーザー数が少ない事も関係しているかもしれません。 速度が売りのBroadWiMAXは24. 51Mbpsでした。 さすがにWiMAXと比較するとSoftBank回線の縛りなしWiFiの方が遅くなってしまいますね。 ですが、基本的に10Mbps以上の速度がでていればWeb閲覧や動画視聴で困ることはありません。 縛りなしWiFiは民泊WiFiとして最低限のサービスしか提供しない代わりに、月額料金が安く端末も新しいことが特徴です。 実際、月額料金は安いと感じていますし端末にも不満はありません。 使用期間中に一度端末がネットに繋がらなくなってしまいサポートセンターに問い合わせました。 サポート対応についてはあまり好印象ではありませんでしたね…汗。 ただし、最低限の対応はしてくれましたよ! 私は、サポート対応についてはあまり気にしない質なので安い料金で新しい端末を使える縛りなしWiFiには非常に満足しています。 悪い口コミと良い口コミを取り上げて分析した上で、結局悪い評判と良い評判どちらが事実なのか?考えて行きます。 結果、悪い口コミ評判で多かったのは「速度制限が厳しい」「サポート対応が悪い」といった口コミ評判が多かったです。 縛りなしWiFiでは、WiMAXの場合3日で10GBのSoftBankの場合1日で3GBの容量制限があります。 制限を変えて通信を行った場合速度制限がかかります。 縛りなしWiFiの運営元は「株式会社クーペックス」というベンチャー企業です。 設立が2017年ということを考えると経験不足からサポート対応はあまり良くないと考えられます。 縛りなしWiFiの悪い口コミ評判について調べた結果、悪い評判は本当である可可能性が高いことがわかりました。 ソフトバンク回線/FS030Wでの測定です。 — クズ DigitalNews365編集部 deginew365 大変安定していてこの値段。 満足ですねぇ。 引用: 縛りなしWiFiのネット上での良い口コミ評判について調べてみました。 結果、良い口コミ評判で多かったのは「通信速度が速くて満足」といった内容でした。 縛りなしWiFiはWiMAXの場合3日で10GBの、SoftBankの場合1日で3GBの通信容量制限のある回線を提供しています。 レンタルWiFi業界の回線は、「速度制限が厳しいが通信速度が速い回線」「速度制限が緩いが通信速度が遅い回線」の2種類に分けられます。 縛りなしWiFiの場合は前者の回線を借り受けて運営しています。 そのため、通信速度が速くて満足という口コミは本当なんです…! 縛りなしWiFiは、1日に3GB以上通信することが少なくて安いモバイルWiFiを契約したいライトユーザー向けのサービスと言えます。 「縛りなしWiFi」の評判まとめ 縛りなしWiFiに関する悪い口コミ評判と良い口コミ評判についてまとめてみました。 結果、悪い評判では「速度制限が厳しい」「サポート対応が悪い」良い評判では「通信速度に満足」といった内容が多かったです。 悪い評判で言われている速度制限については、公式HPで「月間通信制限なし」と宣伝している割には1日3GBと3日で10GBの制限があります。 実質月当たり100GBの制限があるのと同じなので、悪い口コミが投稿されてしまうのは仕方ない面があると思います。 良い評判で言われている通信速度については、縛り無しWiFiが他のレンタルWiFiと比較して速度が出やすいレンタルWiFiなのは事実です。 そのため、縛り無しWiFiは1日に3GB以上通信せずなるべく安いレンタルWiFiを探している人にはおすすめできるWiFiと言えそうです。 「縛りなしWiFi」の6つのメリット 縛りなしWiFiの6つのメリット• このパートでは、縛りなしWiFiの6つのメリットについて詳しく解説していきます。 メリットを理解することで、契約すべきか?しないべきか?の判断に役立つはずです。 是非参考にしてください。 また、表の気になるメリットをクリックすると詳しく解説しているパートに飛ぶようになっています。 レンタルWiFiの月額料金の相場は3,680円です。 1日〜契約できるタイプの会社では、月額換算6,980円という会社もあります。 縛りなしWiFiを契約した場合、他の会社と同条件で月額3,300円です。 レンタルWiFi業界では、端末の発送は申し込みから2営業日以内が一般的です。 それに対して、 最短即日発送で翌日には端末が手元に届くのは縛りWiFiの大きなメリットの1つであると言えます。 レンタルWiFi業界では、レンタル端末は型落ちのW04や601HWに加え廉価なARIA2などのルーターが主要端末であることがほとんどです。 それに対して、 端末は選べないとは言えWX05や603HWといった最新の端末の取扱があるのは大きなメリットであると言えます。 それに対して、WiMAXやPocketWiFiの契約は月額料金が高く3年間の縛り期間が発生します。 縛り期間が無いことに加え月額料金が安いことは、縛りなしWiFiの非常に大きなメリットであると言えます。 レンタルWiFi業界には、初期費用がかかる会社とかからない会社があります。 高い会社では初期費用だけで10,000円ほどかかる会社もあります。 また、初期費用が高いからといって月額が安いということはありません。 たいていの場合月額3,680円です。 初期費用無料で、月額も3,300円と安いことは縛りなしWiFiの大きなメリットのうちの1つであると言えます。 適用プランは「縛っちゃうプラン 通常プラン」のみですが、 元から安い上にキャッシュバックまで受け取れることを考えると非常にお得なキャンペーンです。 縛っちゃうプランの通常プランの契約を検討しているようでしたら、必ずキャンペーン開催期間に契約することをおすすめします。 「縛りなしWiFi」の4つのデメリット 縛りなしWiFiの4つのデメリット• このパートでは、縛りなしWiFiの4つのデメリットについて詳しく解説していきます。 デメリットを理解することで、契約すべきか?しないべきか?の判断に役立つはずです。 是非参考にしてください。 また、表の気になるメリットをクリックすると詳しく解説しているパートに飛ぶようになっています。 UQ回線端末 ソフトバンク回線端末 の二種類から選べるので 自分の活動範囲的にソフトバンク回線だと不安がありUQを選択 しかし在庫が無くソフトバンク端末しかも最大速度150mのモデル エリア的にも困る旨を発送通知前にメールをしたがキャンセル不可 — ベンチャーズ某役員さん zTFCxBw3NNwGExp 口コミのパートでも紹介した通り、縛りなしWiFiはサポート対応があまり良くありません。 運営元の会社が2017年に設立された会社なので、経験不足であることが大きな要因としてあげられます。 同じくレンタルWiFiを提供するがサポート対応が非常に良く月額3,680円で契約できます。 月額380円の差でサポート対応が大幅に悪化することを考えると、サポート対応の悪さは縛りなしWiFiの大きなデメリットと言えます。 そう考えると、通信容量の制限が厳しく速度制限がかかりやすいことは、縛りなしWiFiの大きなデメリットの1つと言えます。 レンタルWiFi業界は低価格が売りなのでコストを抑えるために、月額料金の決済はクレジットカード払い限定としている会社がほとんどです。 ですが、一部の会社では口座振替での決済が可能になっています。 もちろん、月額に大きな差額はありません。 縛りなしWiFiは最低1ヶ月間の契約が必要で、解約は解約申請をした月の翌月となります。 また、解約月の料金は1月分の月額を請求されます。 つまり、 契約して即日解約申請をしても解約できるのは翌月になります。 実質2ヶ月間契約する必要があることになりますよね…? ただし、月末に端末が届くようにして 即日解約申請すれば初月の月額は数百円に抑えることができます。 つまり実質1ヶ月の契約で済む訳です。 このパートでは、口コミやメリット・デメリットから言える「縛りなしWiFiをおすすめする人」「縛りなしWiFiをおすすめしない人」について解説していきます。 縛りなしWiFiを契約しようと考えている人は、是非契約するべきかしないべきかの判断の材料にしてください。 それでは本文に入っていきます。 「縛りなしWiFi」をおすすめしない人 縛りなしWiFiをおすすめしない人• サポート対応が良いレンタルWiFiを探している人• 速度制限が緩いレンタルWiFiを探している人• 口座振替で契約できるレンタルWiFiを探している人• 1日から利用できるレンタルWiFiを探している人 縛りなしWiFiは、「サポート対応が良いレンタルWiFi」「速度制限が緩いレンタルWiFi」「口座振替で契約できるレンタルWiFi」を探している人にはおすすめできません。 特に、サポート対応については本当に悪いようです。 月額料金が安い分しかたないのかもしれませんね…汗、サポート対応が良いレンタルWiFiを探しているならなどを契約しましょう。 今回紹介した「おすすめしない人」の項目に1つでも当てはまるようなら、縛りなしWiFiの契約はおすすめしません。 他のレンタルWiFiを契約することをおすすめしますよ! 「縛りなしWiFi」をおすすめする人 縛りなしWiFiをおすすめする人• なるべく月額が安いレンタルWiFiを契約したい人• 縛り期間があっても良いからとにかく安くレンタルWiFiを契約したい人• 明日からレンタルWiFiを使いたい人• レンタルWiFiでなるべく新しい端末を契約したい人• 縛り期間の無いWiFiが契約したい人• 初期費用無料でレンタルWiFiを契約したい人 縛りなしWiFiは、「月額料金が安いレンタルWiFi」「縛り期間があっても良いからとにかく安いレンタルWiFi」「最新端末が使えるレンタルWiFi」を探している人に特におすすめのレンタルWiFiです。 特に、最新端末が使えるレンタルWiFiを探している人にはおすすめです。 縛り期間があってもいいからとにかく安く契約したいなら縛りなしWiFiがおすすめです! 今回紹介した「おすすめする人」の一覧に当てはまる項目が多いほど縛りなしWiFiをおすすめできます。 是非、契約するかしないかの判断の参考にしてくださいね。 「縛りなしWiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説! 端末到着希望日を決めておく 契約プランを決める 安心サポートの有無を決める このパートでは、縛りなしWiFiを契約する上で特に注意すべき全手順について紹介していきます。 今回紹介する4つのステップをしっかり確認しながら契約すれば契約で損をすることはありません。 端末到着希望日は、申し込み日の翌々日以降から自由に選択することができます。 縛りなしWiFiは解約申請をした翌月が解約月となります。 なので、月末に契約した場合1週間試してみて「こりゃダメだ」と感じた時には月をまたいでしまっている…なんてことになってしまいます。 すぐに解約申請したとしても、解約できるのは翌月末なので無駄に一月分契約することになります。 縛っちゃうプランは、縛り期間がある分月額料金が安いプランになります。 通常プランと比べて3年間での支払い総額が18,000円安くなります。 月額は4,300円と高いのですが実測の通信速度が20Mbps前後速いです。 自分の用途に合わせて、お得だと感じるプランを契約しましょう。 もし、端末を紛失・破損して弁済金を払うことになった場合せっかく安い月額が台無しです。 基本的には契約することをおすすめします。 絶対に端末を紛失・破損しない自信がある人は契約しなくてもいいと思いますが。 あまりおすすめしません。 「縛りなしWiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう! 縛りなしWiFiの解約方法• 解約をする場合、まずは「お問い合わせフォーム」から解約申請をしましょう。 フォームののお問い合わせ内容欄に「解約希望」などと書いて問いあわせを送れば、縛りなしWiFiから返送先などに関する情報が送られてきます。 次に、縛りなしWiFiからのメールを参考にレンタルした機器一式を郵便で返送しましょう。 このとき、レンタル機器の送り忘れが無いように注意してくださいね! また、 返送は契約終了日から5日以内までが期日なのでこちらについても注意してください。 最後に、縛りなしWiFiから端末到着確認のメールが届いたら解約作業は完了です!メールが届かない場合、念のため解約できたか確認の問いあわせをすることをおすすめします。 縛りなしWiFiの契約申し込み前によく起きる10つの疑問に徹底回答! 縛りなしWiFiのクーポンコードってどこで貰えるの? 縛りなしWiFiの速度は遅いの? 縛りなしWiFiはWiMAXを指定してレンタルすることはできるの? 縛りなしWiFiは縛り期間なしでいつでも解約できるの? 縛りなしWiFiの月額3,300円って安いの? このパートでは、記事本文中で解説できなかった縛りなしWiFiに関する細かい疑問についてFAQ形式で解説していきます。 ここまで記事を読んでみても疑問が残っている人は、このパートで全ての疑問が解決します。 是非参考にしてください。 縛りなしWiFiのクーポンコードってどこで貰えるの? A1. 現在縛りなしWiFiのクーポンコードは発行されていません。 申し込みページに飛ぶと、クーポン入力欄がありますが将来に向けて念のため設置しているものと思われます。 今後、クーポン情報が発表されたら当サイトでも紹介していきますね…! Q2. 縛りなしWiFiの速度は遅いの? A2. 民泊WiFiの中では速度が速い部類となります。 他社と比較してレンタル端末が新しいことが速度が出やすい要因です。 東京都内では平均10Mbps以上は出る印象です。 縛りなしWiFiはWiMAXを指定してレンタルすることはできるの? A3. 可能です。 でも解説しましたが、申し込み後にお問い合わせフォームから回線の希望がある旨を連絡すれば指定可能です。 縛りなしWiFiは縛り期間なしでいつでも解約できるの? A4. いつでも解約可能です。 ただし、初月に2ヶ月分の料金が引き落とされるので実質2ヶ月間は契約必要となります。 縛りなしWiFiの月額3,300円って安いの? A5. 民泊WiFi業界では最安値の月額です。 容量制限が1日3GB or 3日で10GBであることさえ許容できれば非常にお得な価格設定となっています。 縛りなしWiFiの口コミの真相• 縛りなしWiFiがおすすめできる人・できない人• 縛りなしWiFiの損しない契約方法• 縛りなしWiFiの解約方法• 縛りなしWiFiに関する細かいFAQ 今回の記事では、縛りなしWiFiの悪い評判の真相やメリット・デメリットなどについて解説してきました。 縛りなしWiFiのネット上の口コミについて分析した結果、「速度制限が厳しい」「サポート対応が悪い」「通信速度に満足」といった内容の口コミが多かったです。 悪い口コミ・良い口コミどちらについても事実です。 ただし、速度制限については民泊WiFi業界の中では一般的な制限です。 また、サポート対応についても最低限はこなしている印象でした。 通信速度に関しては、数ある民泊WiFiの中でも速度が出やすいことは確かです。 そのため、速度を重視する人にとってはおすすめの民泊WiFiと言えますね。 縛りなしWiFiは、当サイトで全10社のした結果最もおすすめできるWiFiです。

次の