ヴァンゆん uuum。 UUUM脱退一覧!YouTuberが辞めた理由や続出原因も調査!|ぶひチューバ―TV

【株価低迷】オワコンUUUM、起死回生の一手を考えてみた!|イケハヤ大学【ブログ版】

ヴァンゆん uuum

今回は若者に絶大な人気を誇る ヴァンビさんとゆんさんコンビの 『ヴァンゆん』にフォーカスを当てて色々とまとめていきたいと思います。 事務所も大手の太田プロダクションに移籍をし、今後はどんな活動していくのか、また結成当初から噂されていた二人は もう既に付き合っているのではないかという疑問も生まれています。 その為ここでは、ヴァンゆんさんについて 年齢や本名、 カップルなのかという付き合っている疑惑、 沖縄のモニタリング企画、 炎上した経緯、 YouTubeチャンネルの内容、 収入や年収、 解散疑惑の真相、 Twitterを中心に世間の評判をまとめてみました。 5万人(2019年11月現在) チャンネル総視聴回数:約1億4,000万回再生(2019年11月現在 ) アイドルグループ『BSJ』の元メンバーで2017年にYouTubeチャンネル『ゆんチャンネル』を開設しました。 アイドルを引退した理由は、父が他界し会社の後継がいなかった為。 フィリピンとのハーフです。 チャンネル名:ヴァンゆんチャンネル チャンネル登録者数:166万人(2019年11月現在) チャンネル総視聴回数:6億5,000万回(2019年11月現在) 内容としては、ヴァンビさんが ゆんさんにこっそり『精力剤』を飲ませるという動画でした! 男性諸君はドキドキしながら再生ボタンを押したのではないでしょうか!?w 以前はヴァンビさんがピンで動画を配信していましたが、最近は相方のゆんさんとの動画がほとんどになっています。 ヴァンゆんチャンネルのもう一つの特徴は、そのサムネイルタイトルや画像でゆんさんがちょっとセクシーであったり、エロそうな雰囲気のものが動画再生がかなり伸びています。 これは男性目線にはなってしまいますが、ゆんさんはとても可愛くて人気が高いので男性ファンがとても多いと思います。 スポンサードリンク ヴァンゆんの評判は?Twitterや5chのコメントまとめ 炎上騒動もあり批判的な意見も挙がったヴァンゆんさんですがTwitterなどの評判はどうなのでしょうか? 今回は評判をコメントを色々とまとめてみました。 もちろんガタガタの人が歯列矯正と平行にやったら良くはなるけども。 れいたぴもやれば? — ど〜も〜鼻毛です。 ピンポンっ!! busutakoIove UUUMを裏切ったヴァンゆんは、成功できない! ( ヴァンゆんチャンネル ヴァンゆん 太田プロ 移籍 ヴァンビ ゆん 結婚 嫌い 無理 太田プロダクション UUUM VAZ ) — 遠藤チャンネル endou00123 いや、ヴァンゆんって誰だよwww初めて聞いたし男女のイチャイチャ見て何が楽しいん?腹立つだけで今より更にユーチューバー嫌いになった — 🌈🐸ぱぺ氏 式神 panpenda3 若者を中心にヴァンビさん、ゆんさん共に圧倒的な人気がある印象でした。 特に お二人ともルックスが良いという声も多く 男女問わずファンが多いようですが、ヴァンビさんに関しては以前よりも体重が増えたようで 『痩せてた時はめちゃくちゃイケメンだったけど今は太ってしまってちょっと残念だ』という声もありますw 反対に批判的なコメントもとても多く見受けられました。 もともと事務所は有名YouTuberが多く在籍する『UUUM』所属でしたが、芸人の有吉弘行さんやタレントの指原莉乃さんなどが在籍する 大手芸能事務所である『太田プロダクション』に移籍をしたことを良く思っていない方も多いようですね。 その理由としてYouTuberとして活動してきたのに、 『タレント業に力を入れるつもりではないか?』、 『この機に及んで路線をTV向けにしていくのではないか』と YouTuberとして応援していたファンを裏切っているのではないかという事のようです。 また、あの イチャイチャ動画がシンプルに気に食わないという声も多々ありました。 最初はネタだと思って面白く見ていたが、今となっては 『一体何を見せられているのかよくわからない』など嫌いなYouTuberとしての評価も高くなってしまっているようです。 私としてはここまでこのイチャイチャ動画を上げ続けるという精神はとてもすごいと思いますが、飽き始めている視聴者も多いと思うと今後の動画内容がどうなっていくのか逆に気になってしまいますw 今後の展開に期待していきましょう!.

次の

ヴァンゆん、太田プロに所属「いざ芸能界へ!」 人気YouTuberが異例の大手芸能事務所入り

ヴァンゆん uuum

「木下ゆうかのゆるちゃん!」より チャンネル登録者数が500万人を超える大人気ユーチューバー「木下ゆうか」は今年2月、所属事務所のUUUMを退所してフリーで活動すると突如発表し、世間を驚かせた。 UUUMからは昨年以来、「ヴァンゆん」「すしらーめんりく」「関根理沙」「エミリン」など、大物といえるユーチューバーが続々と退所しているが、なかでも木下は国内トップクラスの人気を誇るだけに、衝撃は大きかった。 木下が7月10日に配信したツイキャスのなかで、過去のトラブルについて触れる一幕があった。 2017年頃、木下は国内トップユーチューバーの「はじめしゃちょー」と交際していたが、実ははじめが2股をかけて別の女性とも付き合っていたことが発覚して、大きな話題になった。  木下によると17年3月頃、はじめから別れを切り出された際、女の影には感じつつも、1カ月の冷却期間を置き、それでも別れたいとの意思が変わらなければ別れようと提案。 結局1カ月後に別れることになったが、その間にはじめは別の女性と付き合っていたという。 一部報道では、はじめは3股をかけていたとも報じられ、火消しに躍起になった。 これを受けてはじめは、「謝罪動画」を投稿。 だが、はじめは謝罪動画ができあがったら、公開する前に木下に見せると約束をしていたという。 それを反故にされたうえ、内容は木下の意に沿うものではなく、はじめが自身を擁護する発言ばかりだったため、はじめに抗議。 するとはじめは、UUUMから木下へ動画を送るてはずだったと釈明。 そこで木下はUUUMの取締役に確認したが、「何かの手違い」と答えただけで、納得のいく説明は得られなかったという。 一連の経緯を受けて木下は、UUUMが自分よりはじめを優先したことを「仕方ない」と語り、立場の違いを受け入れている様子を見せた。 UUUMの元従業員は、その裏側をこう明かす。 「はじめしゃちょーは日本で一番チャンネル登録者数の多いユーチューバーですし、UUUMの初期から所属している、もっとも貢献度の高いクリエイターです。 社長とも懇意にしているので、HIKAKINさんとはじめさんには、社員の誰も口出しできません。 今では木下さんも大人気ユーチューバーですが、3年前に木下さんよりはじめさんが優遇されていたのは、本人が言うように仕方がないところといえると思います」 はじめは、近年UUUMからの退所者が相次いでいることに対して、「いい事務所だと僕は思っています。 僕はですけどね」と語って事務所をフォローしているが、3股騒動で猛バッシングを浴びた際に、木下を切り捨ててでもはじめを守ろうとしたほど手厚い助けを受けたことを考えると、納得のいく発言だ。 (文=編集部).

次の

ヴァンビは彼女がゆんで兄弟がうみ!?本名・身長・炎上について。

ヴァンゆん uuum

ふたりとも以前からそれぞれ一人でチャンルを運営していました。 そのころからyoutuberとして交流があった二人。 ゆんがヴァンビに「チャンネル登録者数がなかなか増えない」と相談することもあったそうです。 ヴァンビは女性youtuberとコラボ企画をよくしていました。 その活動の一貫としてゆんともコラボして動画を配信しました。 その動画が大ヒットしたことで「ヴァンゆん」を結成することとなりました。 それぞれの別の事務所に所属してた二人が「ヴァンゆん」を運営するにあたり、主にヴァンビが「ヴァンゆん」を運営し、そこにゆんが入るということになったそうです。 なので「ヴァンゆん」はヴァンビが所属してたUUUMに属するチャンネルということになります。 太田プロダクションに事務所を移籍した理由は? ゆんはyoutuberとして活動する以前にアイドルとして活動していました。 2011年にSKEオーディションに参加して、6000人の参加者から16人「仮合格」の中に選ばれましたがデビューには至りませんでした。 その後、アイドルグループ「BSJ」のメンバーに選ばれてセンターとなり、アイドルとしてもグループを引っ張る存在となったそうです。 アイドルとして順調に活動していたゆん。 しかし、突然、お父さんが病気で植物状態になり、お父さんが営んでいた事業を手伝わなければならなくなりました。 そのためにアイドルを諦めたものの、やはり芸能活動を諦められずにyoutubeへの道にすすんだそうです。 ヴァンビは移籍についてさらに、 「そもそものきっかけは、ゆんちゃんの夢が『芸能界でマルチに活躍するタレントになりたい!』ということだったんです。 インフルエンサーとしての実力を、YouTubeでつけて、いざ芸能界へ!という感じです。 」とコメントしています。 パートナーへの心遣いが素敵ですね。 見た目も中身もイケメンのヴァンビと元アイドルのyoutuberゆん。 youtubeから芸能界に飛び出した「ヴァンゆん」のこれからの活躍を期待しています!.

次の