ラバ 解約 金。 ホットヨガLAVA(ラバ)の退会(解約)の方法・手続き【いつまでにすれば?必要なものは?】

LAVA(ラバ)を退会する方法 【かんたん】

ラバ 解約 金

「LAVAのキャンペーン中って解約したら違約金ってかかるの?」 LAVAでは定期的に超お得な入会キャンペーンが実施されていますよね。 中には、キャンペーンを使って安く入会したあと、合わなかったらササッと解約する方法を考えている方もいるかもしれません。 先に結論をサクッとお伝えしておくと、 キャンペーン中に途中解約してもお得です  ̄ー ̄ v というわけで、今回はキャンペーン期間中に解約した場合の違約金や途中退会した場合いくらくらいかかるのか、僕が受けたキャンペーンの内容と一緒にェアしたいと思います^^ 契約する前に必ず確認しておきたい内容なので、これからLAVAの体験レッスンを受けようと思ってる方は必見ですよ! 目次• LAVAのキャンペーン期間中に解約したら違約金が発生するのか? 僕が入会した時は入会金0円、最初の3ヶ月間、マンスリメーンバーフリーの月謝代16,300円が3,100円になるという、めちゃくちゃお得なキャンペーンが実施されていました。 そのキャンペーンの適用条件として最低8ヶ月通う必要があるのですが・・ たとえキャンペーン中に解約しても違約金は発生しないとのことです! どうやら、期間中に解約したらキャンペーンの適用対象外とみなされるだけで、「キャンペーン料金と通常料金の差額」を支払うだけのようです( 入会金は無料のまま)。 たとえば、僕が3ヶ月目に退会したとしましょう。 この料金を違約金と取るかどうかは人にもよりますが、「期間中の途中退会=キャンペーンの適用外」ってわけですから、当然支払わなければいけないお金ですよね。 つまり、キャンペーン中に解約したら定価の金額を支払うことになる、ということです! すでにお気づきの方もおられるかもしれませんが、実はキャンペーン中の3ヶ月目に退会したとしてもお得なんですよ。 次はその理由を具体的に見ていきましょう。 キャンペーン期間中に途中退会しても結局安く済む! 先程と同じ例で、キャンペーンを適用した場合としていない場合を比較してみましょう。 いや〜、そこらへんLAVAさんはホント良心的ですねぇ。 1回あたりの料金はなんと95円〜595円!! ホットヨガ1回のレッスンは大体2000円〜3000円しますから、ワンコイン以下で受けられるのは破格。 また、僕みたいに月4回じゃあ足りない!でも損もしたくない!っていう方は、.

次の

【さらば!】LAVAで解約手続きをしてきた|方法や必要なもの、注意点など

ラバ 解約 金

そんな方に向けてこのページでは、LAVA ラバ)の退会方法や、休会制度について、再登録できるかなどを詳しく紹介しています。 内容をまとめると以下になります。 入会したメインの登録店舗に行く• 退会(解約)したいと伝える• その際に、後で説明しますが退会理由について聞かれたり、別のコース変更を提案されたりします 笑 中には引き留めが強い店舗や、その逆に退会理由をしつこく聞かれない店舗もあったりして、店舗ごとに対応が少し異なるようです。 再登録に対しての説明などは特にありません。 料金が高い• 妊娠してしまった• 生活が変わり通えなくなってしまった• 通える店舗が遠くて、行かなくなってしまった• 好きなインストラクターさんが辞めてしまった• 通える時間帯のコースのレベルが合わない• ヨガを辞めてジムに通うことにした この中でも、 「料金が高くて負担になった」 「妊娠してしまったので続けられなくなった」 「生活が変わり通えなくなった」 という退会理由が多かったです。 料金が高い LAVA ラバ の料金体系は、ホットヨガスタジオの中では「高すぎる料金」ではありません。 「今週は1回も行けなかった・・・」 「今月もう終わっちゃうのに全然行けてない・・・」 とプレッシャーになってしまったり、大好きだったホットヨガがテンションの下がるモノになってしまったという方も多いようです 妊娠して続けられなくなった LAVA ラバ をはじめホットヨガスタジオでは、妊娠中は 脱水症状を起こしやすく、子宮収縮の可能性もあるので、受講を禁止しています。 LAVA ラバ が常温で開催されている「マタニティ・クラス」がありますが、銀座グラッセ店や三軒茶屋店など受けられる店舗が決まっています。 この場合、産前産後に 最低でも1年以上はホットヨガができないので、退会するという方が多いです。 そのため• 通っていた店舗が遠くなってしまって通えなくなった• 仕事や子育てが忙しくなって通えなくなった という理由で退会する場合も多いようです。 退会(解約)する時の注意点やポイント 前月15日までに解約手続きをする必要がある LAVA ラバ 公式サイトに書かれていますが、退会したい場合は、前月の15日までに解約手続きをしないなりません。 16日以降になってしまった場合、解約月の翌月まで料金を請求されてしまいます。 例えば10月いっぱいでLAVAを退会したい場合、10月15日までに退会申請をした方がいいということです。 10月16日になってしまうと、11月月分の会費もかかってしまいます。 永久会員制度のため、正確にはコース解約 LAVA ラバ は永久会員制度なので、正式には退会ではなくコースの解約になります。 また一回券でホットヨガを利用することもできます(3,300円〜3,700円とちょっと高めですが) 一回券についてはこちらで説明しています。 参考: 今日はホットヨガの退会を申し込んできました。 先月は4回行けたけど、今月は1回行けたらいいなぁと。 来月以降もどうなるか分からないし。 その期間の前に途中退会した場合は 違約金が発生し、3か月間の 通常料金とキャンペーン料金の差額を払う形になります。 つまりキャンペーン料金が適用されなくなり、通常料金を払わなければならないということです。 ただこの違約金は 上限が25,000円と決まっており、差額がそれ以上多くても 25,000円以上はかかりません。 違約金とはいいますが、キャンペーンの特典がなくなり、元々の通常料金分を支払うだけなので、損はしていません。 むしろ、入会金と登録金の1万円分は無料のままなので、1万円得しているということになります。 (とはいえ払う事は払うので、損した気持ちになるのも分からなくありませんが・・・) キャンペーン中の解約については良くある質問になるので「」の記事にて詳しく解説していますのでキャンペーン中に入会した方はぜひチェックしてみて下さい。 参考: 退会手続きは電話では受け付けていない LAVA ラバ 退会の手続きは、 入会した メインの登録店舗に行かなければできません。 もちろん 電話 コールセンター でも受け付けていません。 マンスリーメンバー・フリー会員で複数の店舗を利用していたとしてもメイン登録店舗以外はできません。 アンケート用紙はそれぞれの店舗で独自に作成しているのかもしれませんね。 ただスタッフに、退会理由を聞かれる場合もあります。 LAVA ラバ には休会制度というものがあり、退会を考える前に 「休会する」というのも一つです。 休会は、 事務手数料を月2,600円 税込 払えば最短翌月から可能です。 この事務手数料は、退会やコース契約に復会しない限りずっと引き落とされることになります。 休会したい月の 前月の15日までにメインの登録店舗で「休会したい」と伝える• 事務手数料が月々2,600円発生する説明を受ける• 翌月から 事務手数料2,600円の引き落としになる これで完了です。 退会と一緒で、 必要なのは会員証のみです。 同じく 入会手続きをしたメインの登録店舗で、休会の申し込みをしてください。 また再登録料が無料になる再登録キャンペーンの時に入会すれば「0円」です。 以前は月々2100円税込で休会できていましたが、現在は2600円かかるので、2ヶ月目で既に登録金の5000円以上かかってしまいます。 そのため、2 か月続けて通えないのであれば退会の方がお得です• 本人名義のキャッシュカード• 再登録金5,000円• 施設利用料2,500円• 当月と翌月(2カ月分)の月額料金 この再登録金5,000円や2か月分の料金がちょっと負担ですよね。 この料金をお得にする方法がいくつかあります! お得に再登録する方法 16日以降の再登録 LAVA ラバ に再登録する場合、 初月と翌月の2ヶ月分の月額料金を用意しないとなりません。 ただ、16日以降に入会の場合、 その月の料金が無料になるので、実質1ヶ月分だけで済みます。 これはかなりお得ですよね!笑 画像出典:LAVA公式サイト 再入会キャンペーン中 LAVA ラバ では定期的に「 再入会(リトライ)キャンペーン」というものをしています。 メルマガを解除していなければ、お知らせメールが届きます。 再登録金の5000円が無料になるというキャンペーンはかなりおいしいですよね。 登録金5,000円無料に加えて、3か月3,800円通い放題などの特典付きです! 実質3万円以上お得に再入会できるクーポンになりますね。 詳しくは、下の記事で紹介していますので、よければご覧ください。 参考: 1月23日に体験をして入会したら、1月23日に突然母親が亡くなり、払って行けない状況になったので24日金曜日は休みで繋がらず25日直ぐに 退会の電話しましたが体験しかしてなくても会員になってるから25000円はかかるとの事、入会してたった1日の差でも退会金額かかるとは? おかしくないですか? 2月15日までに払えば大丈夫みたいですが、 体験の時も0円とか言ってったのに1980円はお金取られCMと全然違ったから他にいくらかかると言われたけど、 私は体験分2千円しか財布に入れてなかったので、他に8千円は払えなかったけど後で請求されるのか? 退会金額2万5千円に体験の時言って居た8千円もプラスされて退会になるのかな?.

次の

LAVAを退会・解約してみた体験談!休会との違いは?

ラバ 解約 金

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)の解約(退会)までの流れ LAVA(ラバ)の解約にはいくつかポイントがあります。 解約の申し出のタイミングなどで解約日がずれることもあり、お金も余分にかかることもあるので注意が必要です。 このあと順を追って説明します。 LAVA(ラバ)を解約するならメイン店舗に行く必要あり LAVAの月額会員を解約するためには、 解約希望月の前月15日までに通っている店舗で解約手続きをする必要があります。 例えば、LAVAの契約を12月までで終わらせたい場合は11月の15日までに自分が通っている店舗まで足を運ばないといけません。 ちなみに、 15日が定休日の場合は手続きが出来ないので14日までに店舗に行きましょう。 店舗カウンターで解約をしたいことを伝える• スタッフの方から説明を受けつつ、解約手続きを行う• 解約書類の控えと〇月解約と記入された会員証を渡されて終わり 混んでいない時間に行けば 5~10分程度で終わります。 解約理由について聞かれましたが、「忙しくて通う時間がない」と伝えたところ特にしつこく聞かれたりはしなかったです。 マンスリープランを解約しても会員証を持っていれば都度利用が可能 LAVAはマンスリープランを解約したとしても、会員登録自体は消えません。 なので 解約後も一回利用券(3,000~3,500円程度)を使って自分の行きたいときに好きな店舗を利用することができます。 ちなみにもう一度マンスリープランに入りなおしたいという時も、会員情報が残っているので 再開したい旨を伝えて引き落とし口座の設定だけで再度マンスリープランに入ることができます。

次の