ティアマト マリス 魔法 戦士。 ティアマト・マリスHL65%切るまで奥義、シヴァ禁止の普及とその他考察

【グラブル】火属性魔法戦士編成紹介、英雄武器テトラストリーマ作成の必要素材、主な追撃効果枠まとめ

ティアマト マリス 魔法 戦士

6人HLシリーズ7体目はティアマト・マリスHLとなります。 新召喚石HLより1段上の強さとなります。 今回は火力は落ちますが、安定感を重視したPTを紹介します。 少々変則的なのですが、主人公スパルタ、アテナ、アニラの槍パにハロウィンレディグレイを入れています。 主人公はカオスルーダーやセージ等も試しましたが、ファランクスを打てるスパルタが安定します。 マリスは通常攻撃が全体攻撃となるため、アテナのカウンターが非常に刺さります。 他にも奥義で属性バフ+ガード、アビでスロウ、属性変換+カットと非常に相性がいい為、マリスソロにはアテナは必須級だと思います。 アニラは奥義でバリア、アビでデバフ、スロウ、全体バフ、回復と様々な支援をこなします。 ハログレは2アビ目的で入れています。 3回入ったら落としてしまってOK。 45%の防御UPは約30%の被ダメ減少となります。 もちろん風属性ダメージも被ダメが減りますので、非常に優秀です。 サブの1体目にはランスロット&ヴェインを置いています。 こちらも被ダメで最大50%の累積防御UPを持っており、ハログレの2アビと同等の効果を期待することが出来ます。 防御UPを入れた主人公スパルタ、アテナ、アニラにランスロット&ヴェインを加えた4人が軸となります。 サブ2には復活用にソフィアを入れています。 最終フュンフを持っている場合はそちらがおすすめです。 メインには奥義で活性+吸収を付与できる虚空槍。 サブはシヴァ剣、終末、オッケでHPを盛り、アビ上限のオメガ槍、ウシュムガルでアテナのカウンターのダメ上昇を狙います。 オッケのところはコロ杖でもOKです。 サポ石のミカエルは無凸でもOK。 トライアルでサポ石にミカエルが出てくるまで撤退を繰り返しましょう。 サブは風鞄3枚で常時50%カットを維持、ミカエルでディスペル+スロウを入れます。 サポート石と合わせてミカエル2枚で安全性を高めています。 主人公アビはグラビティ、ミスト、シールドワイア。 これでスロウは計5枚。 ディスペルも欲しくなりますが、枠が厳しいので、幻影はコロマグ召喚、風の障壁はミカエルのディスペルで対処します。 タイミングが合わずディスペルが打てない場合は、風の障壁は無理して剥がさなくても大丈夫です。 グラビティは2回目以降は耐性が上がって入りにくくなるので、前半は出来るだけ使わずに、できれば残り20%以降でOD状態になった後で使うと安定します。 ただし、グラビを入れないとを厳しい場合はどんどん使いましょう。 HPは主人公4万、他火属性キャラ3万、ハログレは1. 5万です。 前半はグラビは使わず、バフ・デバフを入れてスロウで遅延しながら進めます。 特殊技・HPトリガーは鞄+ファラ、鞄+アテナ1アビでカットしながら進めます。 カットが打てなくても、鞄を張っていればそれほど痛くないです。 火力は低く、20〜30万前後しか出ません。 コツコツ削っていきます。 アテナのカウンターは250万程度入りますので、大きいです。 通常攻撃は鞄召喚+ハログレ2アビ3回付与(防御45%UP)+ガード効果でこの程度です。 余裕でHP全快を維持できます。 ハログレには3アビのバリアを付けていませんが、結構粘ります。 30%で1度目のグラビを使用。 ここまで引っ張るならODまで引っ張った方が良かった。 実際にODになるのは20%くらいで、マリスはここからが本番です。 風属性は幻影、風の障壁が厄介。 闇属性はバフ解除と、とにかくダメ痛いです。 どちらになるかはランダムなので、鞄+ファラか鞄+アテナ1アビで対処しましょう。 10%のHPトリガーは闇属性のトルネードディザスターなので、ファラか鞄+アテナ1アビが欲しいところ。 これはアビが間に合わず素で受けています。 防御UPで対策しているのでこの程度で済んでいます。 風属性のトルネードディザスターは鞄を入れてこの程度。 特殊技連発でアニラが落ち、ソフィア登場。 アニラを生き返します。 そのアニラもすぐに瀕死状態。 再度アニラが落ちますが、ここで2度目のグラビが入る。 防御編成の為ターン数も結構かかっています。 2回目のグラビがなかなか入らなかったので、1回目のグラビを20%以下のOD状態まで引っ張っていればもう少し余裕があったと思います。 一番きついゾーンをほぼCT1で戦っていたので。 とにかく20%以下のOD状態に入ってからの攻撃が非常に激しいので、そこに合わせて出来るだけグラビ、スロウ、カットを温存するように立ち回りましょう。 そこまでにアビや回復アイテムを使い切ってしまうようだと、火力で押し切るしかなくなるので結構厳しいです。 個人的にはソロ攻略で一番楽しい相手です。 本日はこんなところで。 ではでは〜 ランキング参加しています。 応援よろしくお願いします。

次の

【グラブル】 ティアマト・マリス連戦参戦中 苦戦はしないものの中々目当てのものはドロップしないもどかしさ

ティアマト マリス 魔法 戦士

TIPS:『高揚』 毎ターン奥義ゲージが上昇する状態。 魔法陣の消費も必要ないため、開幕から使えるのも嬉しい。 確定TA手段の少ない属性において、 ドラゴンブレイクと合わせて一撃を狙う手段に有効。 パーティ全体の奥義をずらす目的などで役立つ。 覚えておいて損はない効果。 ミゼラブルミストやアマブレなど他防御DOWNとも共存するため使い勝手がよく、弱体手段として有用。 効果は1ターンと短いが、シヴァやエッセル4アビによる全体ブレアサなどの上限UPと組み合わせることで瞬間火力を狙える。 属性攻撃UPは自身の1アビで付与できる他、奥義や他キャラで用意できるとより恩恵を活かせる。 魔法戦士の注意点 1:操作に時間がかかりやすい 1アビは四大元素を組み合わせることが前提のアビリティ。 戦闘中でも組合せの効果を確認できるものの、 事前に把握していなければ操作に時間がかかりやすい点には注意したい。 単体でミゼラブルミストやアマブレと合わせて防御下限を狙うこともでき、 通常防御DOWNが無効の敵や得意武器に応じてベルセルク等と使い分けられる。 2:テトラストリーマの重要度が高い 魔法戦士は魔法陣の増えるペースが運用の鍵となるジョブ。 英雄武器「テトラストリーマ」をメイン武器に装備することで毎ターン魔法陣が1個増加する恩恵が大きく、 英雄武器の有無で使い勝手が変わる点に注意。 おすすめの属性は以下の通り。 火属性 アニラ、グレア、ツバサなど優秀な格闘キャラと組合せやすい。 また魔法戦士の最大8割追撃と最終エッセル4アビで瞬間火力を狙う運用が非常に強力。

次の

【グラブル】『魔法戦士』の評価/おすすめ属性と取得条件|EXIIジョブ【グランブルーファンタジー】

ティアマト マリス 魔法 戦士

初見だったので防御性能の高い魔獄メースメインに石でカット系を2枚持っていきました。 ディスペルとグラビティがあった方が良いと風の噂で聞いたのでとりあえず鵜呑みにしてこれらも持っていきました。 注意点・行動 戦っていて感じた注意点をクエストの流れに沿って紹介します。 CT1。 グラビティ持ってきて良かったです。 通常攻撃が全体攻撃でした。 ファランクスをもらった状態で500程度のダメージなので素受けだと2000弱持って行かれそうです。 85%クルーエルバイト 約2万の単体特大ダメージ。 主なところではファランクスか、アギエルバの1アビ+奥義を使うと良いです。 トリガーでCTがリセットされない 85トリガーを受けた次のターン。 どうやら トリガー技を使ってきても敵のCTはリセットされない仕様のようです。 これは厄介ですね。 ダメージはファランクスなしで3000前後受けました。 かなり危険なのでカット必須でしょう。 闇属性攻撃なため風カーバンクルやプロメテウスでカットできない点に注意。 さっき受けたものがまた飛んできます。 トリガー技でCTがリセットされないのでとにかく何度も特殊技を受けることになります。 この辺から周りがバッタバッタと勝利を信じ始めます。 ちなみにこのターンCTがMAXなので、無事次のターンにも同じものが飛んできます。 なんとか討伐成功。 想像していたより2段くらい強かったです。 3戦やって3戦とも討伐成功。 ドロップ内容は以下の通りです。 「マリス・フラグメント」は同じく新実装の新マルチ『アーカーシャHL』を自発するのに必要なトリガー素材です。 準備した方がいいもの・編成例 戦っていてあると便利だなと思ったものを紹介します。 [グラビティ] 敵のCTがデフォで1なので、参戦者の内1人は持って行った方が良いです。 [スロウ] スロウは有効です。 要所で使えば受ける特殊技を減らすこともできます。 [ダメージカット手段] 何度も何度も特殊技を受けるのでHPが豊富にあってもしんどいです。 6人中最低3人以上はスパルタがいた方が無難だと思いました。 わたしも次以降はスパルタでの参戦を考えています。 [かばう] 85、25の特殊技をいなすのに有用です。 [パーシヴァル] 恐怖は入ります。 入ってしまえばかなり楽になりますが耐性がある程度あるようで安定とはいかない模様です。 編成例 思いっきり防御に寄せるならこんな感じになると思います。 アテナは防御性能が高い上に火力もかなりでるので、特におすすめのキャラです。 慣れてきたら火力要素を増やしていく方がいいでしょう。 最終エッセルがいる場合はフロントに入れておいた方が良いです。 シヴァは前半にうたないようにする これは必ずではありませんが、 他参戦者に魔法戦士がいる場合はクエスト前半にシヴァを召喚しないようにした方が良いです。 また、魔法戦士がいない場合でも、マリスは後半の方が前半より強力なので前半部分でシヴァを考えなしに使ってしまうのはよくありません。 guraburukouryakusinannjo.

次の