約束のネバーランド 実写化。 約束のネバーランド実写映画化のキャストと監督・内容は?出荷年齢改変の評判も調査

『約束のネバーランド』実写映画化 浜辺美波、城桧吏、板垣李光人ら出演

約束のネバーランド 実写化

大人気漫画 「約束のネバーランド」約ネバの 実写映画化が決定しましたね! レイ役の城桧吏(じょう かいり)くんが可愛いということや、他キャストの発表そして設定に世間がザワついています。 今日は、そのザワつきの内容や実写映画「約束のネバーランド」について迫ってみます! では、参りましょう! 約束のネバーランドが実写映画化決定! 2020年冬に「約束のネバーランド」が実写映画化されるということが決定しました! 約束のネバーランドは 週刊少年ジャンプで2016年から 現在も連載中の大人気漫画です。 映画化という話に 原作者の白井カイウさんは、 実写映画化です! わーい! はい、今「え…? でも日本で? この漫画、舞台アレだしキャラもアレだし、仕舞いにゃアレとか出てくるじゃん!? 大丈夫!? 」とか思ったそこの貴方、大丈夫。 私も驚いた。 アレもアレもアレも多分全部大丈夫です。 いやこれちょっと見たけど本当色々すごかったよ…! アニメでもキャスト・スタッフものすごい魔術師の皆さん揃っておいででしたが、実写もとんでもねぇ魔術師揃いです! 是非是非お楽しみに! そうそう! 世界観が完全に外国のどこかの国ですよね。 で、みんなカラフル?な髪型ですし。 日本が舞台だと、お寺みたいなイメージ?もしくはカルト村かと。。。 そこまで変えちゃうと、もう「約束のネバーランド」じゃないですね(笑) その辺を白井カイウさんの言うところの 魔術師の力で上手いことやってるわけですね!気になります! 作画の出水ポスカさんは、 撮影現場にお邪魔したのですがスタジオに入ると、元気いっぱいの子どもたちがお出迎え! 右へ左へ子供たちが駆け回る、活気と笑顔に溢れる現場で、実際にマンガの中に入り込んでしまったような気分でした…!(レイ役の城くんが休み時間の間も幼少の子どもたちの面倒を見ていたり!)ハウスのセットも掃除当番表なんかまでメッチャ細かく再現されていました。 公開1年前からこんなに出来ているんだ!? とビックリです。 今から完成を楽しみにしています!! 引用 はい。 元気一杯の幸せな子どもたちが印象的ですもんね。 その裏にある大人の思惑と対照的に現されていますよね。 真っ白い服を着た無邪気な子どもたちが綺麗な芝生の広いお庭を駆け回る。 まさに 「グレイス=フィールドハウス」ですね。 お二人のコメントでは 「楽しみにしておいてください!!」とのことですが、設定とか色々変更が入っていることで、ファンの間では複雑な意見が出ているようです。 実写映画「約束のネバーランド」レイ役は城桧吏 この 3人を誰がやるのかってところが重要ですよね。 このようになります。 主人公のエマは浜辺美波さん。 優しい ノーマンは板垣李光人(いたがきりひと)さん。 そして、イケメン天才の レイは、城桧吏(じょうかいり)さんです。 (それにしても読みにくい名前が多いですね(汗)) 城桧吏(じょうかいり)さんCMでもかっこよくなってる!と話題になってます! 城桧吏さんは 13歳なので、まぁ役どころとしてはギリギリ妥当な年齢ですが、浜辺美波さんは 19歳で、板垣李光人さんは 17歳。 そもそもエマとノーマンとレイは11歳で 12歳には出荷(食べられる)ってところが物語のポイントですよね? 11歳なのに頭脳明晰で、大人を出し抜くっていうのも見所だったはず。。。 浜辺美波さんも子役の頃から活躍していて可愛いだけじゃなく演技力も定評のある女優さんですし、 城桧吏さんといえば「万引き家族」でめちゃめちゃいい演技したことでこれから目が離せない若手俳優さんです。 その前に飛び込んできた実写映画化のニュース!そして エマたちは16歳ということ!!これにはみんな驚きが隠せないようで世間はざわつきましたね(ファンの間でですが) 約ネバ実写化!!映画では設定が16歳になります。 — 結己.

次の

約束のネバーランドの実写化で年齢変更の理由は?あの人と関係あり!?

約束のネバーランド 実写化

映画「約束のネバーランド」より(C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会浜辺は、天真爛漫で誰よりも真っすぐな性格の主人公・エマを演じる。 自身も大ファンだったという同作に出演するにあたって、プレッシャーを跳ね除けて全力で撮影に立ち向かっていくその姿は、監督と原作者から「エマ役には彼女しかいない」とお墨付きがあったほど。 また、現実主義でクールな少年・レイ役にはが、理性的でリーダー格の少年・ノーマン役には、がそれぞれ決定。 原作では孤児たちが出荷される年齢が12歳だったのを、映画では16歳に引き上げることで、深みのあるキャラクターを演じることができる俳優陣が集結した。 さらに監督は、映画「僕だけがいない街」(2016)などの数々の少年漫画の実写映画化で傑作を生み出してきた、平川雄一朗が担当する。 浜辺美波、実写化への意気込みを語る 映画「約束のネバーランド」より(C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会コミックスと電子書籍の両方を揃えてしまうほど原作ファンだという浜辺。 今回の抜擢に「美しい世界観を表現することの難しさに頭を抱えた事も多々ありました」と、ファンだからこその不安を吐露。 しかし、「私の中にある原作愛を原動力にすることで、迷いを乗り越えて、この作品でエマを演じることが出来て良かったと思えるようになりました」と気合十分。 また、レイ役の城は「(レイは)自分にはない部分が多いので、よりレイに近づけるように大人の人と話す機会を作ったり、監督から教えてもらった作品を観たりなど、色々な準備をしながら学んできました」とコメント。 ノーマン役の板垣は「自分がやるべきことは2つ」とし、「原作を愛しておられるみなさまに最上級(フルスコア)なものをお届けできるよう頑張ること。 GFのみんなを心から愛して脱獄に導くこと」と、原作になぞりながらアピールした。 原作者らもお墨付き 城桧吏(C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会さらに、原作の白井カイウ氏は「実写映画化です!わーい!」と喜びを爆発。 実写化を不安がっているであろうファンに対し「アレもアレもアレも多分全部大丈夫です。 いやこれちょっと見たけど本当色々すごかったよ…!」とし、「実写もとんでもねぇ魔術師揃いです!是非是非お楽しみに!」と太鼓判を押した。 撮影現場に赴いたという、作画担当の出水ぽすか氏も「実際にマンガの中に入り込んでしまったような気分でした…!」と感動をあらわに。 「公開1年前からこんなに出来ているんだ!?とビックリです。 今から完成を楽しみにしています!!」と呼びかけた。 映画「約束のネバーランド」場面写真も公開 浜辺美波コメント「約束のネバーランド」は、今回のお話しを頂く前から熟読していて、本当に愛してやまない漫画です。 (連載中のジャンプに加えてコミックスも買いましたが、さらに電子書籍も購入しているほど!) そんな原作の実写映画化をするにあたって、美しい世界観を表現することの難しさに頭を抱えた事も多々ありましたが、この作品に懸ける平川監督をはじめとするスタッフの皆様と、元気いっぱいの子供たち、そして何よりも私の中にある原作愛を原動力にすることで、迷いを乗り越えて、この作品でエマを演じることが出来て良かったと思えるようになりました。 城桧吏コメント「約束のネバーランド」は以前からとても大好きな作品で、今回出演させて頂くことが決まってとても嬉しい気持ちでいっぱいでした。 演じさせて頂く「レイ」は、周りのみんなより少し大人で、そして冷静で色んな知識を持っています。 自分にはない部分が多いので、よりレイに近づけるように大人の人と話す機会を作ったり、監督から教えてもらった作品を観たりなど、色々な準備をしながら学んできました。 とても素敵な映画になると思っています。 皆さん公開まで楽しみにしていてください。 板垣李光人コメントノーマン役を演じさせていただきます、です。 もともと原作を拝見していたので「ノーマン」役に決まった時は本当に嬉しかったです。 自分がやるべきことは2つ。 原作を愛しておられるみなさまに最上級(フルスコア)なものをお届けできるよう頑張ること。 GFのみんなを心から愛して脱獄に導くこと。 月並みな言葉にはなりますが、精一杯努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 原作・白井カイウ コメント実写映画化です!わーい!はい、今「え…?でも日本で?この漫画、舞台アレだしキャラもアレだし、仕舞いにゃアレとか出てくるじゃん!?大丈夫!?」とか思ったそこの貴方、大丈夫。 私も驚いた。 アレもアレもアレも多分全部大丈夫です。 いやこれちょっと見たけど本当色々すごかったよ…!アニメでもキャスト・スタッフものすごい魔術師の皆さん揃っておいででしたが、実写もとんでもねぇ魔術師揃いです!是非是非お楽しみに! 作画・出水ぽすかコメント撮影現場にお邪魔したのですがスタジオに入ると、元気いっぱいの子どもたちがお出迎え!右へ左へ子供たちが駆け回る、活気と笑顔に溢れる現場で、実際にマンガの中に入り込んでしまったような気分でした…!(レイ役の城くんが休み時間の間も幼少の子どもたちの面倒を見ていたり!) ハウスのセットも掃除当番表なんかまでメッチャ細かく再現されていました。 公開1年前からこんなに出来ているんだ!?とビックリです。 今から完成を楽しみにしています!! 監督・平井雄一朗コメントネバーランドという、誰も見た事のない世界を精巧に描いた漫画原作で、壮大なスケールの中に様々な人間ドラマを見るものに感じさせてくれる。 友情、家族の絆、そして裏切り。 現代社会に通じる理不尽さや切なさが混在した世界で、必死に生きる子供たちの姿に感動と勇気をもらえるエンターテインメント映画になるよう、スタッフキャストと共に頑張っています。 来年に映画が完成するまで楽しみにしていてください! プロデューサー・村瀬健コメント「なんて面白い設定なんだ!」第一話を読んだだけでそう思い、読み進めていくうちに「なんとしても実写映画化したい!」と思うようになりました。 そして、この原作を実写化する上で最高最強のスタッフとキャストに集まって頂きましたが、このメンバーが揃うことが無ければ僕は映画化を断念していたと思います。 原作の最高に素晴らしい世界観を生かしつつ「僕たちの世界と地続きの物語」として描いています。 シネマトゥデイ 2020-07-19 11:14• SCREEN ONLINE 2020-07-19 10:59• シネマトゥデイ 2020-07-19 10:44• シネマトゥデイ 2020-07-19 09:14• シネマトゥデイ 2020-07-19 08:14• シネマトゥデイ 2020-07-19 07:14• シネマトゥデイ 2020-07-19 06:14• シネマトゥデイ 2020-07-18 22:14• シネマトゥデイ 2020-07-18 20:14• SCREEN ONLINE 2020-07-18 19:35• シネマトゥデイ 2020-07-18 18:14• シネマトゥデイ 2020-07-18 17:44• モデルプレス 2020-07-18 17:23• SCREEN ONLINE 2020-07-18 17:00• モデルプレス 2020-07-18 16:50• シネマトゥデイ 2020-07-18 16:29• シネマトゥデイ 2020-07-18 12:44• モデルプレス 2020-07-18 12:38• シネマトゥデイ 2020-07-18 12:29• シネマトゥデイ 2020-07-18 12:14.

次の

約束のネバーランド実写映画化のキャストと監督・内容は?出荷年齢改変の評判も調査

約束のネバーランド 実写化

「これ以上無いキャスティングが実現しました」 同作は孤児院で育てられた子どもたちが残酷な運命に抗う脱獄サスペンス。 実写映画公式サイトによると、女優の浜辺美波さんが演じる「エマ」をはじめ3人の主人公が、ある出来事をきっかけに、自分たちが幸せに暮らしていた孤児院の正体が「鬼に献上する食用児を育てる農園」だと知ることから、物語は大きく動き出す。 作中では孤児を「鬼のもとへ食糧として送り出す」ことを「出荷」と呼ぶのだが、この点について実写映画化で、ある変更が加えられた。 「原作では孤児たちが出荷される年齢が12歳だったのを、映画では16歳に引き上げることで、深みのあるキャラクターを演じることができる俳優が集まり、これ以上無いキャスティングが実現しました」(公式サイトより抜粋) これを受け、ファンたちが 「12歳から16歳に引き上げるってあり得ないから 世界観崩れるわ」 「約束のネバーランドのキモって『子供達が如何に知恵を絞って大人に立ち向かうか』だから、実写化で年齢を16歳に上げるのは論外でしょ」 「約束のネバーランド実写化... 16歳の肉は固そうだなぁ... 」 と、相次いで「世界観が崩れる」という趣旨の嘆きをツイートした。 「ハリー・ポッター」という成功例があるが... モデルのJOYさんもツイッターを更新し、 「約束のネバーランド実写化は年齢設定変わっちゃうのかーー。。 それって結構大事な部分だと思うんだけども!! あの年齢の子達が大人とかに立ち向かってくが故の面白さだと思っていたし、その世界観が崩れずに良いものが完成する事に期待するしかない」 と動揺を滲ませていた。 公式サイトの「16歳に引き上げることで深みのあるキャラクターを演じることができる俳優が集まり... 」という見解に反論し、「子役には無理だと言うけれどハリポタという大成功した前例があるじゃないか」、「ハリーポッターの映画化のときはちゃんと設定に合わせた子役がメインで使われてたのに、約束のネバーランド実写化は原作の設定を変更してまで若手役者を使うの、邦画の限界って感じする」と、映画「ハリー・ポッター」を例に挙げてツイートし、原作キャラクターの年齢に合わせた子役のキャスティングを希望するファンもいた。

次の