ルシファー hl。 ルシファーHL(土編成)

ルシファーHL 土属性攻略まとめ【グラブル攻略】

ルシファー hl

アラナン 十賢者の一人、サーンの契約者。 最強の瞬間火力とも言われる。 が、ファーさんみたいな長期戦になるとちょっと無力なイメージ。 しかし賢者というのはサブにいる時発動できる効果もある。 回復性能はパーティの耐久力を上げられるし、クリアは序盤のOD特殊技の裂傷などに効果がある。 でもアニラも入れてる場合は、気持ち程度の効果しかないかもしれない。 賢者の出し方について 賢者の正位置効果を発動するために、メンバ交換のスキルは無効なので、フロントの誰かを落とすのが一番手っ取り早い。 ここでの考えはいくつある。 他属性のキャラを置くのは一番簡単だが、終末武器の素材を入手するためにはその属性のキャラのみでクリアする必要があるので、初見の方は注意してください。 自属性の低レベルのRキャラを置くという手もあり。 戦闘開始後、本体最初のCT最大のとき、かばうキャラで受けて落とす。 注意すべきのはSSRキャラがかばうで受けても100%落とせる保障がない。 参戦者のファラとかに影響されやすい。 最初のCT最大の特殊技で落とさなかったら、色々面倒になる。 特にアギエルバの場合はほんとに固くて死ににくい(涙まみれ経験談)。 なので、この方法を採用する場合はサイトストーリで取れるSRノイシュがオススメ。 編成はこんな感じ。 重要なのは 無理に動かないこと! 両方CT最大とか、特殊技を受けたらやばいとかの時は他のメンバと相談して待ちましょう! 開幕: 開幕時3万の無属性ダメージが飛んでくる。 HPを3万以上にするか、またはHP3万未満のダミーを代わりに受けてもらう。 受けったらスタンプ後オールポーションで回復。 で、風パのデバフ付与を待ち、ファラが来たら攻撃。 注意すべくのは初ターン以降試練までの間はダメアビを温存すること。 じゃないとし試練の時にダメアビのCTが回らないこともある。 ファーさんのCTが最大になったらファラとかばうかアテナ1アビで特殊技を受ける。 1ターン経過後主人公はファーさんにスロウ(外れても特に問題ない)。 もう1ターン経過したら、黒翼がCT最大になるはずなので、ファラだけで受ける。 黒翼1回目の特殊技を受けたら「禁忌の果実」というバフが付与される。 禁忌の果実は奥義ダメージが大きく上昇し、奥義発動後無属性10000ダメージを受ける状態。 火パの場合、ここは禁忌の果実の効果時間が終わるまで奥義をオフにしましょう。 この時黒翼のHPは70%ぐらいになるはず。 ここからはメンバを落とさないよう注意しましょう。 デバフが付与された場合はクリアオールをお願いしましょう。 風パがデバフを入れ直すのを待って、戦闘再開。 奥義はオフのまま。 ここで本体の二回目の特殊技も来るので、100カットで受けましょう。 HPが危険になったら気にせずポーションを使いましょう。 再開後、はタイミングに合わせてミカエル、アニラの2アビ、アテナの3アビで敵のCTを管理すること。 要するに、黒翼が50%になる前に、黒翼に2回目の特殊技を使わせないこと。 黒翼2回目の特殊技はまず本体に「福音の黒翼」を付与する。 「福音の黒翼」は開幕から本体に付与されていて、付与されている時本体はダメージが通らないと考えればいい。 黒翼1回目の特殊技からは「福音の黒翼」を解除、「福音の黒翼」を付与、「福音の黒翼」を解除の順で発動する。 が、HPが50%以下なら、「福音の黒翼」を付与しない。 初見の方は2回目の特殊技を受けないほうが、順調に進める。 この段階で本体と黒翼両方CT最大になったらもう攻撃しないこと。 あと50%になるまではサーン、ダメアビ、フルチェーンを準備すること。 動きにくくなったらそのまま待てばいい。 黒翼50%はバフ消去するので、火パは最初に踏まない用にしよう。 黒翼が50%になったら、本体の弱体効果全回復、十二試練を付与。 1ターンに200万の無属性ダメージを与えることで解除。 OVER CHAINを発動することで解除。 1ターン30回以上の攻撃で解除。 ターン終了時に10個以上の弱体効果が付与されていると解除。 特殊技「パラダイスロスト」を発動させると解除。 すべての試練を乗り越えると解除。 その中で一番重要なのは5チェーンの試練なんだが、火パの役割じゃないので気にしなくていい(解除できなかったらほぼ撤退してもいいんだけど)。 とにかく、5チェーンが解除される前は攻撃しないこと。 十二試練が出たあと、火パのやることはまずターゲットを本体に変更(重要! で、サーンと全部のダメアビを本体に投げる。 最後5チェーンが解除されたら奥義をオンにして攻撃。 試練解除する時は参戦者も試練解除しているので、本体のHPが一気に削られることもあるので、攻撃する時はHPトリガーを注意すること。 本体95%の特殊技は単体大ダメージ、100カットが必要。 試練が全部解除されたら本体は85%ぐらいになるはず。 85%の特殊技はランダム三回ダメージ、70カットで受けてもいいが、念の為100カットで受けましょう。 黒翼二回目の奥義は味方全体に「生命の果実」というバフを付与する。 「生命の果実」はアビリティを使う時、味方全体のHPを4000回復する効果。 全員アビリティを使ったら16000のHPも回復できる。 しかし生命の果実と一緒にアンデットも付与されるので、回復する前にクリアオールをもらいましょう。 他にはCT両方MAXにならないように調整すること。 黒翼を倒してない間に本体が75%になったら、また本体にランダム属性1000万試練とデバフ試練を付与するが、あまり気にせず付与されたらまた十二試練の1000万ダメージの手順で解除すればいい。 この段階はHPトリガーさえ気をつければ問題ない。 特殊技はできるだけ100%カットで。 逆に言えば、編成内に同じ種族のキャラがいない場合、もしくは生きているキャラに同じ種族のキャラがいない場合はノーダメージで通過できる。 そして25%の特殊技は「ジ・エンド」以外のトリガーよりは優先する。 つまり25%を踏まずに10%を踏んだら、まずは25%の特殊技が来て、次のターンに10%の特殊技が来るという仕組み。 25%のトリガーは召喚不可・復活不可付与、フィールド「天の水門」を展開 アーカーシャと同じ複数ターン進む効果。 この段階で、火パのやり方は二種類ある。 一つはエッセルを連れている場合。 25%になる前にサーンとエッセルの2、4アビ、奥義ゲージは70%以上になると準備しておく。 で、25%になったら踏まずに10%を待つ。 10%になったら、デバフ後にエッセル砲を打って終了。• 2つは普通に踏んでいく。 他のトリガーは20%と15%。 70%カット以上でOK。 10%を踏む前にアテナの1アビを準備しておくこと。 特に話すことはないが、普通に参戦者全員フルチェーンで削られる。 素材ゲット もしなにか不明な点や間違っている部分があれば、コメントでお願いします!.

次の

【グラブル】ルシファーHL攻略メモ~光属性編成と立ち回り ~

ルシファー hl

2020年5月11日現在は実装から1年以上経ち、VCなど無しの野良での討伐やソロでの討伐も珍しくなくなってきたが、今でもエンドコンテンツとして上級者の間では縛りやなどの研究が進んでいる。 さてルシファーHLには12の試練と呼ばれるギミックがあり、詳細はを見てもらえればわかるがその中には オーバーチェインを発生させることで解除ができるものがあり、その効果は全属性ダメージカットを無視して攻撃を行うというものである。 ソロ討伐や特殊な条件を除けば通常6人でルシファーHLを討伐する場合全員ジョブはスパルタで行う。 そんな中スパルタのクスが効かなくなる上記のギミックを無視しての討伐は難しいだろう。 そのためオーバーチェインの試練は解除が必須であり、ルシファー実装当時は土が担当し、現在も土が担当する、もしくはニーアを採用した闇が担当するのが主流であるように思われる。 だが、土属性は他のアプローチで奥義ゲージを貯めなくてはならない。 そこで本記事のタイトルである土オバチェ間に合わない問題が一部では問題となっているらしい。 ではこれは土と足並みをそろえずにガンガン稼ぐ属性が悪いのだろうか?筆者はそうは思わない。 なぜなら高速化した堅守環境であっても土属性がオーバーチェインの準備が間に合わないことはないからである。 本記事では現在のルシファーHLでも土がオバチェを間に合わせられるということを簡単にではあるが筆者の独断と偏見で紹介していく。 キャラ編成 フロントメンバーは主人公、任意のキャラ、任意のキャラ、オクトーである。 本記事ではあくまでオバチェにのみ焦点を当てるので主人公とオクトー以外のキャラについては言及しない。 また、恩寵目当ての初心者でもできるように火属性カルバも採用しない。 もちろんオクトーを2番手に配置すれば奥義バフを後続の2人に付与できるので火力は上がる。 しかしオクトーが2回奥義を打つのに必要な奥義ゲージが140から180になり、2アビの分配もあるためオバチェ試練に確実に間に合わせるため本記事では4番手に配置する。 団サポの銅鑼、十天光輝の楯があればオクトーの初期奥義ゲージは40、その他のキャラは30。 そこからオクトーが二番手で2連奥義するのに必要な奥義ゲージは180から40を引いて140、ただしオクトーは奥義ゲージの上昇量が2倍のため 実質70。 それにたいしてオクトー以外のキャラを2番手にすると奥義は1回しか撃たないので必要な奥義ゲージは90から30を引いて 60である。 オクトーの2アビは奥義ゲージを30消費して味方に奥義ゲージを配る。 つまり2番手に配置すると他の奥義ゲージを確保する手段がなければそのターンはどう頑張っても2連奥義ができない。 4番手に配置されていればオクトー以外の奥義ゲージが足らないとき、オクトー自身の奥義ゲージが170以上であれば分配したターンでも2連奥義ができる。 このことから誤差レベルではあるがオクトー以外のキャラのほうが2番手にした際の必要奥義ゲージは少ない。 さらにオクトーが2アビで毎ターン行える奥義ゲージの分配の都合もありオバチェ試練のみを考えるなら奥義バフを欲張らず4番手が安定する。 試練開始~羽50までのムーブ まず0T目、パラロスを受ける前の奥義ゲージは 30、30、30、40である。 そこからパラロスを食らうと被ダメなので奥義ゲージが上がる。 どの程度上がるかは最大HP次第なのだが今回はなるべく高いHP(パラロスによる奥義ゲージ上昇量が少ない)を想定する。 筆者のマグナでHPを盛りまくった下の画像だと開幕パラロスで奥義ゲージは 50、57、57、90になる。 ここからオクトー3アビで奥義ゲージを吸収し、2アビで配ると 60、67、67、90になる。 ここで 奥義の発動を温存にし、攻撃し1T目を終えると(全員下振れのシングルアタックで最低でも) 70、77、77、110になる。 そこから同じように更に2T殴ると 90、97、97、150になる。 ここまでに主人公が1回でもDA、TAをする、もしくはオクトーが連撃し更に分配をできればフルチェインの準備は完了である。 たとえ全て下振れでも(被ダメもあるのでまずないだろうが)もう1ターン殴ればよいだけなので1回目のルシファーのCT技がイブリースでも2回目のイブリースは食らわない。 これならクリアオールが足りないということもないはずである。 いくら高速化したと言っても 3T殴れない人は回線、PC性能の見直しが必要だろう。 あくまで上記のムーブは最低限誰でもできるムーブなので持っている人は召喚石の、クリスマスマギサなどの奥義加速手段を用いればより簡単にオバチェの準備はできる。 オバチェの準備が完了すれば「土オバチェ準備完了待機」とチャットを打てば後は羽50まで削られ試練が開始し風がデバフを入れなおすのを待って 羽にオーバーチェインを撃てば土の仕事は7割以上終わりである。 お疲れ様でした。 おわりに 本記事では土属性でほぼ確実にオーバーチェイン試練を達成する方法について紹介した。 本記事が光属性や闇属性が飛ばしたせいでオバチェが間に合わないという初心者の方の参考になれば幸いである。 だが、土が下手に動いてクリアオールが足りなくなりオバチェが達成できないよりはましである。 それでも貢献度を稼ぎたいという人はマキラを採用するなどして奥義を撃って進行しても大丈夫な編成で挑むべきだろう。 あるいは闇属性などがオバチェ試練をやると宣言しているのであれば前述の都合上オバチェ試練の予備などはせずに奥義をガンガン撃って試練開始までを速めたほうが安定するため、闇に任すと宣言したうえでそもそもオバチェ試練をやらずに貢献度を稼ぐとよい。 それでオバチェ試練が失敗したら宣言した闇の責任であるので気にしなくていいだろう。 最終更新 2020年5月12日 画像.

次の

【グラブルQ&A】ルシファーHL(水)に挑みたいので...[No242404]【グランブルーファンタジー】

ルシファー hl

前回ブログを書いてから約3ヶ月が経ったみたいです 早いですね・・・ その間にあったことといえば ロベリアが仲間に 夏のアーカルムポイントバラマキによって仲間に! 久遠はもう加入してすぐ渡しました 実際使ってみた感じは・・・ プロバハHLソロ 土純PTで倒せました いえい キュアポ20個くらい余り オルポ未使用 — 星野 hoshinoq こんなことがすぐ出来ちゃうくらい強かったです 1アビでロベリアの奥義頻度が安定する 2アビで防御アビリティの回転率が上がり安定 3アビで1ターン当たりのダメージが大幅増加 と私のやりたいことを叶えるためにやってきたような性能! 特にプロバハHLでは50~25のブレイクが非常に容易になったのでハイパーディメンションガチャをする回数がかなり減らせました カイムとの相性も予想通り良く! 色を変えた3アビが奥義打つまでに2回打てるようになったり、2アビの回転率が大幅に上がったり、赤3を容易に作ることが出来たり模倣出来るアビリティが無いなんてデメリットを全く感じないくらいには良いですね ただ、災禍のアビリティを消したくないのでアルバハソロ時代によく使っていた各種トリガーを活かしてキャラ入れ替え・・・みたいな戦法はしづらくなりましたね 基本的には3アビのバフかけたメンバーで最後まで戦う事になるのかなあと こうやって二人並べてニヤニヤしてます 土賢者は二人共私のために作られたのでは・・? というくらい本当に性能が好みなので、使っていてとても楽しいです 賢者のリミットボーナスアビリティはいつになったら実装されるんでしょうか・・・ いつまでも来ないのは各キャラの強みを伸ばすものを与えようと調整しているからだと私は信じています 楽しみにしています 水着実装 念願の全体かばう持ち! あれ・・・? こんなキャラ実装していいんですか・・・? やっと記事タイトルの話がはじまります ルシファーHL 土メインPTでソロ出来ました!!!!!!!!!!!!! — 星野 hoshinoq 解放日にアンチラ入でクリア! ルシファーHL 純土ptでソロ出来ました いえい — 星野 hoshinoq 2日後に純土かつ自発でクリア! 風の方が初めて討伐達成したのを見た時、倒せたことも挑もうと思えるようなキャラたちが揃っていることも本当に本当に羨ましい気持ちでいっぱいだったので自分がアルバハHLの時と同じく2属性目になれたのは凄く凄く嬉しいですね!! というくらい火力出してますね あと、ダブルディールは明確に使うべきタイミングが存在します! これを活かして討伐! 1アビが緑でゼニスアビも強い・・・と本当に噛み合ってるジョブだと思います 風は回復も防御もデバフも3キャラで完備されるので高難度ソロバトルでもほぼジョブ自由みたいになってますが、土はそんな簡単に別のジョブ使えないかなあと・・・カイムの色変換問題もありますので・・・ EXアビリティ ディスペル 福音対策 ニュートリエント 安定 トレジャーハント 青箱の実装などで価値を失い続けているトレハンに光が トレハンのドロップアップが効果発揮するコンテンツってもうゼノHELLくらいしか残ってないかと・・・ なんとこのアビリティ、青枠でかつ使用間隔が3ターンなんです これによってカイムの青3がほぼいつでも作れるようになります! こむらがえりで敵の攻撃を回避して回避して回避してもらいます パラロスだけ回避できないので注意します 逆に言うとパラロス以外これで避けられるんです・・! いえい 各をどう耐えながら30分で削りきるか、そういったことを考えさせられるボスだったので本当に楽しかったです これがソロじゃなく参戦人数最大でも同じような状況だったら良いんですけどね~・・・いや、初期ルシファーHLはそうだった気がしますがやっぱり本体60~25が温情過ぎた気もします というか・・・今のは6人も参戦出来てしまうと高難度にするの難しい気がします 参戦者3人の高難度マルチとか出しませんか? とにかく6人に拘る必要は無いと思います、是非検討をお願いします 次の敵追加は6周年とのことなのでかなり遠いのが残念ですがそちらも期待しています おわり hoshinoq.

次の