ポケモン go ドッコラー。 ドッコラーの弱点とレイド対策でおすすめのポケモンは?

ドッコラー

ポケモン go ドッコラー

最先端のモバイルARと、世代を超えて人気のポケットモンスターが融合したポケモンGO。 久々にポケモンを遊ぶ元トレーナーや、これが初めてのポケモンゲームというかたに向けて、要点だけをまとめた大人向け「ポケモン図鑑」です。 今回はかくとうタイプの「ドッコラー」。 「大人のポケモン再入門ガイド」一覧ページはこちら No. 532 ドッコラー全国図鑑番号:No. 532 イッシュ地方・第五世代 初出:『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』 ニンテンドーDS 2010年 分類:きんこつポケモン 英語名:Timburr 図鑑の解説「常に角材を持ち歩き土木工事を手伝う。 育つと大きな角材に持ち替える。 ・10kmたまごから孵化。 ・野生でたまに出現。 ミュウツーやルギアなど伝説級がいない場合は、エスパータイプで攻撃の種族値が高いフーディンやエーフィが活躍します。 ポケモンGO:No. 150 ミュウツー 入手方法と対策 ポケモンGO:No. 249 ルギア 入手方法と対策 ポケモンGO:No. 384 レックウザ 入手方法と対策 ポケモンGO:No. 065 フーディン入手方法と対策 ポケモンGO:No. 386 デオキシス 入手方法と対策 ドッコラーのバトル評価:不向き ドッコラーは進化前のポケモンのためバトルには不向きです。 ただし、最終進化のローブシンまで育てれば、かくとうタイプの中でトップクラスのCPと攻撃種族値を誇るポケモンになります。 ジムに置かれることが多いハピナスやカビゴンなどのノーマルタイプに対して「効果ばつぐん(1. 6倍)」でダメージを与えられるため、ジム攻略にも使えます。 弱点のエスパー・ひこうに強力なポケモンが多く油断はできないものの、ジム防衛もできます。 ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1. 2タイプで両方が弱点 二重弱点 の場合は約2. 例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃 耐性は「いまひとつ」が約0. 63倍。 「効果がない」はポケモンGOでは約0. 4倍に軽減されるもののダメージが通ります。

次の

【ポケモンGO】ドッコラーレイドが大人気!ローブシン入手は交換進化が推奨される?

ポケモン go ドッコラー

このかわいい「ドッコラー」がいずれ「ローブシン」に進化します 交換による進化は、原作シリーズの交換進化に似て非なる進化方法です。 原作では通信交換でしか進化できないポケモンが存在しましたが、ポケモンGOの対象ポケモンはアメだけでも一応は進化できます。 また交換時に進化するのではなく、2回目の進化に必要なアメがゼロになり、負担なしで進化できるというシステムになっています。 対象のポケモンは、実装済みポケモンでは「ユンゲラー」「ゴーリキー」「ゴローン」「ゴースト」。 新たに追加されたポケモンでは「ガントル」「ドテッコツ」「カブルモ」「チョボマキ」です。 全体から見ればごく一部ですが、最終進化形は攻撃種族値が高い、バトル向きのポケモンが多いです。 これらのポケモンは、上記の通りアメを使って進化させることもできますが、新たに実装されたポケモンの場合、進化に必要なアメがこれまでの倍になってしまいました。 例えば「ドッコラー」を「ドテッコツ」に進化させるのに50個、ドテッコツを「ローブシン」に進化させるためには200個ものアメが必要です。 ドッコラーはレアポケモン扱いで、今のところ入手機会はタマゴかレイドバトルに限られているようです。 レイドもさほど多くはないため、アメを200個も集めるのは、とてもハードルが高いといえるでしょう。 すべてのポケモンのアメに変換できる「ふしぎなアメ」を使うことはできますが、進化した後は強化にもアメが必要になりますので、なるべく節約したいところです。 もっと気になるのは、交換するとポケモンの個体値がかなりの頻度で下がってしまうことでしょう。 せっかくレイドパスを消費して確保した高個体値のドッコラーを、弱体化する可能性の高い交換に出せというのですから、これはもう「キラ交換」が前提と考えるべきです。 キラ交換中 もう一つ気になるのは、一度目の進化と交換の順番です。 Nianticの説明によると、対象ポケモンは一度目の進化を済ませたドテッコツで、ゼロになるのは二度目の進化に必要なアメ。 順番通りに考えると、個体値が変わる交換の前に、50個ものアメを投入しなければならないように思えます。 そうなると、さらに負担が大きくなってしまいます。 実際に検証したところ、そうではないことが分かりました。 まずフレンドとドッコラー同士をキラ交換し、ドテッコツに進化させました(アメ50個使用)。 すると、次の進化に必要なアメの欄にゼロと表示されていました。 つまり、交換後の個体値を確認した後、アメを投入するかどうかを決められるわけです。 関連記事• TSUTAYAがスマートフォンゲーム「ポケモンGO」のスポンサー契約を終了すると発表した。 全国のTSUTAYA店舗に設置しているポケストップやジムは1月20日に消去される。 ポケモンGOのGOロケット団戦で裏技発覚。 リーダー(幹部)に勝利した後、ゲットチャレンジに登場する「シャドウポケモン」の個体値を簡単に変えられるようです。 ポケモンGOに実装された「相棒と冒険」モード。 仲良くなった相棒ポケモンがトレーナーの周囲をうろつき始めると、意外な生態を見せてくれました。 ポケモンGOでが「伝説レイドバトル」に「ビリジオン」初登場。 しかし、同時に始まった、ある星1レイドを追いかける人が続出している。 関連リンク•

次の

【ポケモンGO】ドテッコツのおすすめ技と最大CP&弱点

ポケモン go ドッコラー

ドッコラーレイドの様子は 下のリンクから読む事ができます。 ドッコラーの進化をタップします。 すると、 ドッコラーは光に包まれ進化して行きます。 そして、 ドテッコツに進化しました。 ドテッコツをポケモン図鑑に登録! ドテッコツは初めてなので、 ポケモン図鑑に登録されます。 ドテッコツはポケモン図鑑では、 533番でした。 ドテッコツをローブシンへ進化! そしてローブシンへは アメ0で進化させる事ができます。 進化をタップすると、 ドテッコツは進化して行きます。 そして、 ローブシンに進化しました。 ローブシンをポケモン図鑑に登録! ローブシンももちろん初めてなので、 ポケモン図鑑に登録されます。 ローブシンはポケモン図鑑では、 534番でした。 進化したローブシンはこんな感じ。 技がイマイチなので、 わざマシンで変えてみます。 ローブシンのおすすめ技は? ローブシンはかくとうタイプのポケモンです。 そのためおすすめの技は かくとうタイプの技になります。 ノーマルアタックはカウンター、 そしてスペシャルアタックは ばくれつパンチです。 スペシャルアタックは きあいだまもありますが、 1ゲージなので使い勝手が悪いです。 そのためスペシャルアタックは、 2ゲージのばくれつパンチがおすすめです。 今回のドッコラーのように ポケモン交換をすると 進化に必要なアメが 0になるポケモンがいます。

次の