ゴム なし マスク 作り方。 作り方☆簡単裏地なしプリーツ布マスク☆暑い夏を涼しく(ページ2)

手作りマスク立体【簡単】作り方まとめ!夏用マスクやハンカチや型紙なしの簡単プリーツマスクとゴムの代用品も紹介 | monjiroBLOG

ゴム なし マスク 作り方

無料型紙ダウンロード 実物大の型紙です。 「余白なし(余白ゼロ)」の設定で、A4用紙に印刷して使ってください。 型紙を印刷しないで、指定されたサイズに直接布をカットしてもOKです。 「大人 ふつう サイズ」「大人 小さめ サイズ」「子供サイズ」の3種類があります。 型紙はすべて長方形で、縦の長さはどれも同じ 19cm です。 幼児用等、 縦の長さが長すぎる場合は縦19cmではなく縦17cmや縦18cmにしてください。 そして工程【8】でプリーツの折る位置を調節してください。 お約束 作成した作品は販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。 なお、型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。 その場合は無料で配布してください。 印刷した型紙を友達に渡しても良いですし、学校・職場・施設・お店などで配布したり、マスクの材料を買ってくれた方におまけとして 無料で 付けていただいても構いません。 ガーゼは水通しをしないで作成すると洗濯したときにかなり縮みます。 洗っても縮まない生地の場合は水通しはしなくても大丈夫です。 マスクを使う人によって顔の大きさ・形・好みがかなり違うため、まずは 試作品を1つ作ってサイズを確認してください。 サイズを確認せずにたくさんのマスクを作ると布がムダになることがあります。 それでは、大人 小さめ サイズの作り方を説明します。 大人 ふつう サイズや子供サイズも同じ作り方です。 ノーズフィッター ワイヤー は省略OKです。 布を切る 【1】作りたいマスクのサイズの型紙で布を1枚切ります。 鼻側とアゴ側を三つ折りにする 【2】鼻側 上側 とアゴ側 下側 を裏側に1cm折ります。 【3】そのままさらに1cm折ります。 すると布が3枚重なった 三つ折りになります。 【4】三つ折りになっている部分の上を赤線のように縫ってとめます。 次は、ノーズフィッターを入れます。 ノーズフィッターなしの場合は、工程【8】へ進んでください。 ノーズフィッターを入れる【ノーズフィッターありの場合】 【5】【 ノーズフィッターありの場合のみ行う】ワイヤー ノーズフィッター を用意します。 長さは、大人 ふつう サイズは11cm、大人 小さめ サイズは9cm、子供サイズは7cmをめやすにしてください。 【6】鼻側の三つ折り部分の端からノーズフィッターを差し込みます。 【7】ノーズフィッターが真ん中になるようにしてください。 写真ではノーズフィッターが見えていませんが、赤線部分にノーズフィッターが入っています。 これで、ノーズフィッターが入りました。 折る位置にしるしを付ける プリーツを作るために折る位置に、しるしを付けます。 【8】しるしを付けるのは、裏側の両端です。 写真の黄色矢印・ピンク矢印位置を参考に鼻側から、 3. (型紙の右端の方にもしるしが書いてありますので、参考にしてください。 5cmを4. 5cmぐらいにしてみてください。 逆に、型紙の 縦の長さを短く マイナス1~2cm した場合は、最初の3. 5cmを2. 5cmぐらいにしてみてください。 プリーツを作る 【9】これから折る位置を確認します。 一番上の黄色は、「たにおり」その下の印のピンクは「やまおり」に折ります。 つまり、「やまおり」と「たにおり」と交互に折っていくことになります。 この、折り方は裏側から見たときの折り方です。 なお、「たにおり」と「やまおり」を逆にして折ってしまってもプリーツは作れます。 プリーツの向きが逆になるだけです。 折り紙などが得意な方は上の画像を見ただけで簡単に折れてしまうかもしれませんが、今回は私がいつもやっている手順を紹介します。 【10】まずは布の表側を見えるようにしておきます。 そして、アゴ側を上に、鼻側を下にします。 【11】鼻側の端を持って、鼻側から2番目のしるし(ピンク)で表側に折ります。 すると、鼻側から一番近いしるし たにおり線・黄色 がまだ折られていない状態で見えてますね。 次の工程ではここを折ります。 【12】鼻側の端を持って先ほど見えていた 「たにおり線(黄色)」で裏側に折ります(手前に倒します)。 するとプリーツが一つ出来上がります。 プリーツ部分の真ん中あたりをマチ針、プリーツの両端をクリップなどでとめておくとプリーツがバラバラになりません。 【13】同じようにして、次のやまおり線で表側に折ります。 すると、次の工程で折る予定のたにおり線が見えます。 【14】たにおり線で裏側に折ります。 するとプリーツがまた一つ出来上がります。 プリーツ部分の真ん中あたりをマチ針、プリーツの両端をクリップなどでとめます。 【15】さらに同じようにして、たにおり線を飛ばしてやまおり線を折り、 【16】先ほど飛ばした たにおり線を折ると合計3つのプリーツが出来上がりました。 プリーツ部分の真ん中あたりをマチ針、プリーツの両端をクリップなどでとめます。 プリーツがバラバラにならないようにする【省略OK】 【17】【省略OK】両端から2. 5cmの位置の赤線部分を縫います。 ここを縫っておくとプリーツがバラバラになりにくくなり、アイロンもかけやすくなります。 【18】【省略OK】アイロンを掛けてプリーツをピシッとさせます。 【19】【省略OK】端から5mmぐらいの位置の赤線を縫います。 ここを縫っておくと、次の工程で両端のプリーツがバラバラにならないので初心者さんにお勧めです。 でも、慣れている方はここを縫わない方が仕上がりがきれいかもしれません。 ちなみに、私が(自分や家族の)マスクを作るときには、工程【17】~【19】はすべて省略してしまっています。 両端を三つ折りにする これから、マスクの両端を三つ折り(1cm折ってさらに1. 5cm折る します。 今回は、工程【19】で両端を5mm縫わなかった場合でもプリーツがバラバラにならない折り方でやってみます。 【20】まずは、プリーツがバラバラにならないようにクリップを付けた状態からスタートです。 【21】プリーツをクリップを付けたまま裏側に1cm折ります。 【22】両端をクリップなどで止めます。 【23】プリーツ部分のクリップをとめなおします。 【24】クリップを付けたままさらに裏側に1. 5cm折ります。 【25】クリップを止めなおします。 これで三つ折り(1cm折ってさらに1. 5cm折る ができました。 【26】反対側も同じように三つ折りにします。 表側に折ると見た目はあまりよくありませんが、肌当たりも良く、密閉度も上がります。 【27】 下の写真の赤線の部分を2本縫います。 先ほど折った部分の上です。 マスクゴムを通すことを考えで端の方を縫ってください。 マスクゴムを入れる ゴムひもを用意します。 大人サイズですと35cmくらいのものを2本、子供サイズですと30cmくらいのものを2本です。 【28】先ほど縫った三つ折り部分に、 ゴムひもを通して端を軽く縛ります。 これから長さを調節するので、まだしっかりと縛らないでください。 【29】このマスクを使う人が実際に付けてみて、結び目の位置を決めます。 決まったらしっかりと結びます。 左右でなるべく同じ長さになるようにしてください。 【30】【省略OK】ゴムひもを引っ張って、結び目を布の近くに移動します。 【31】【省略OK】そして、さらに引っ張ると、結び目が布の中に隠れます。 ゴムひもの入れ方がよくわからない場合は、の工程【66】からとても詳しく解説していますのでそちらをご覧ください。 これで、出来上がりです。 お疲れさまでした。 あとがき 暑い夏に向けて涼しいマスクの作り方を知りたいとのご要望が多く、何とか快適に過ごせるマスクはできないかと考えてみました。 いろいろと試作してみましたが、裏地なしの1枚で作るのがやはり涼しいです。 立体タイプやその他のタイプも作ってみましたが、裏地なしですとペラペラで形が保持できずに顔に貼りつきやすいようです。 プリーツタイプはペラペラでも意外と顔に貼りつきにくいため、裏地なしのプリーツタイプの作り方を公開することにしました。 布も色々な種類を試してみました。 綿 めん 素材のガーゼや さらし などが通気性や吸水性 吸湿性 があって快適でした。 プリーツの折り目も作りやすく縫いやすいです。 ただ、薄すぎて耐久性やフィルター性能に不安もあります。 もう一つのおすすめは、Tシャツのリメイクです。 冷感シャツや吸水・発散に優れているものはそれなりに快適です。 適度な厚みもあってしわになりにくいため見た目もきれいです。 ただ、Tシャツ生地は初心者さんには扱いづらいので、縫いやすい綿 めん の生地で練習してからチャレンジしてみてください。 マスクを付けるときに、プリーツをたくさん広げて目のすぐ下からアゴまですっぽり覆ってしまうと暑くなりやすいです。 暑いときには、小さめのマスクでプリーツをあまり広げず、顔を覆う面積を少なくしてみてください。 裏地なしですとフィルター性能に不安がありますが、状況に合わせてマスクを使い分け、熱中症にならないようにお気をつけてお過ごしください。 おまけ:マスクの洗い方 我が家での布マスクの利用頻度は高いです。 私は夜寝るときの喉の保湿に、子供たちは学校給食準備時のマスクとして使っています。 なので、ほぼ毎日マスクを洗濯しています。 そこで、私のマスク洗濯方法を紹介します。 洗うときは、ネットに入れて洗濯するのがおおすすめですが、私は洗濯機 ドラム式 にその他の洗濯物と一緒にネットに入れずに洗っています。 ネットに入れない方が汚れが落ちやすいので。 もう、何年もネットに入れずに洗っていますがマスクのゴムが伸びてしまった等のトラブルはないです。 (縦型洗濯機では試してみた事はないのでわかりませんが) そして、乾燥機をかけると縮んでしまうので、手でしわを伸ばしながら他の洗濯物と一緒に部屋干ししています。 うっかり乾燥機をかけてマスクが縮んだ場合はもう一度洗って干せば大丈夫です。

次の

作り方☆簡単裏地なしプリーツ布マスク☆暑い夏を涼しく(ページ2)

ゴム なし マスク 作り方

最近は、手作りマスクをいただくこともあります。 外出自粛で、手作りマスクに挑戦!なんて張り切ります。 でも、お裁縫って苦手ってなりませんか? また、お裁縫屋さんへいくと既に材料もなかったりしますよね? なんと、ゴムがないというときもあります。 ここでは• 手作り立体マスクの超簡単な作り方のまとめ ハンカチや手ぬぐいで超簡単なマスクと、ハンカチや手ぬぐいの立体プリーツマスクの作り方。 子供用手作りマスクの作り方• キッチンペーパーや型紙なしの簡単プリーツマスク• マスクゴムの代用品• このマスクは売っているのか?手… こちらは、手ぬぐいマスクの動画のツイート。 男性でも簡単にできてしまうのです。 河野太郎のマスクも手ぬぐいで作られてたのか あれかっこいいよね — たろっち📷 OBtarooooccaas2 超簡単なハンカチのプリーツマスクの作り方 ハンカチにプリーツをつけた折り方にするとちょっと見栄えしますね。 (フィルターはお好みです。 この作り方を基準に家にある使えそうな素材で作ってみます。 今、市販マスクの品薄から手作りマスクを作る人が増加。 それに伴ってガーゼやゴムなど手作りマスクの材料が品薄になっています>< 実際に100均にも手芸店にも行きましたが…無い! ですので…ほんとーに家にあるもののみで作りました 笑 肌着マスクの作り方 まずは、よれて着なくなった子どもの肌着で挑戦。 成功! 6歳と4歳の娘たち。 手作りマスクを作ろうと手芸屋さんへ行ったらマスクゴムが売り切れということも! ここでは ゴムの代用品を紹介しま… タオルハンカチとガーゼマスクの比較・子供用 タオルハンカチとガーゼマスクを作って子供につけてもらって比較しした タオルハンカチのマスク 大人の手のひらサイズのタオルハンカチ。 着け心地はというと、厚手で熱苦しくて写真とる間もなく子どもは嫌がってはずしてしまいました^^; 出来上がりは分厚くゴワゴワしてしまったので半分にカットしてつくるといいかもしれません。 ハンカチのマスク 子どもが幼稚園で使っている綿のハンカチ。 キッチンペーパーで簡単なマスクの作り方 キッチンペーパーでマスクが作れるんですよ。 キッチンペーパー• キッチンペーパー• マスキングテープ• マスク用ゴム マスク用のゴムがないときには、使い捨てのマスクのゴムの再利用とリボン紐やストッキングで代用もできますね。 後の章で記述しています。 マスクのゴムに必要な長さは マスクの片側で30cm以上で、マスク1つを作るのに計60cmが必要ですね。 また、下記の章でも紹介しますがマスクのゴムの代用品を紹介しています。 コーヒーフィルター• 水切りフィルター(不繊布)• マスク用ゴム• 縫うのは1か所のみのマスクで、ゴムと一体化してるますく。 ご紹介ありがとうございました! ワイヤーマスクの作り方 You Tubeでは、ワイヤー入りのマスクの作り方が紹介されていました。 こちらは、手ぬぐいでつくれるマスクです。 【大人用】プリーツマスクの作り方(ノーズワイヤー入り)HOW TO MAKE A PLEATED WIRE MASK 洗って使えるマスク You Tubeでは洗って使えるマスクが紹介されていました。 手作り立体マスクの作り方のまとめ• キッチンペーパーや型紙なしの簡単プリーツマスク• 子供用手作りマスクの作り方• マスクゴムの代用品• マスクキッドの商品紹介 についてお伝えしました。 マスクの品薄はいつまで続くのか。

次の

縫わずに!ゴムひも不要!「手ぬぐいマスク」の作り方!染色会社が動画公開(2020年花粉対策)

ゴム なし マスク 作り方

50cm単位で切り売りしている布がおすすめです。 ということで、マスク1つ分の布代は、税込み100円程度でできそうです。 手に入らなかったのはマスクゴムです。 通常なら、マスクゴムが手に入るのですが、コロナウイルス感染拡大の影響でマスクゴムは実店舗もネット販売も売り切れでありません。 とりあえずの代用品のゴムで付け具合を試してみたので、後述しますね。 ガーゼマスクの型紙 ガーゼマスクの型紙は、手芸店でも50円くらいで売っていますし、ネット上でダウンロードできる型紙もありますね。 ちなみに、手芸店でマスクの型紙を買ったのですが、縫い代込みの型紙で縫い代は0. 5cmというものでした。 ですが、縫い代0. 5cmは縫いにくいなぁと思ったので、一回り大きくして縫い代1. 0cmで型紙を作り直そうと製図してみました。 大人用の立体マスクの型紙です。 縫い代1. 0cm含んでいるので、型紙どおりにカットできるようにしています。 自分で型紙を製図されるなら、丸みの部分などの伏線や寸法を参考にやってみてくださいね。 私が製図した型紙で良ければ、印刷して使ってみてください。 ここで作り方を紹介しているガーゼマスクは、この型紙を使っています。 ガーゼマスクの作り方 ガーゼマスクの作り方を写真付きで紹介していきますね。 ガーゼマスクは洗濯して繰り返し使うのですが、1回洗ったら縮んでしまったなんてことになると残念ですよね。 そんなことにならないために、まずは水洗いします。 洗濯機で洗うと強すぎるので、洗面器などで水に浸けて押し洗いします。 軽く脱水して、シワを伸ばして干します。 乾燥機にかけると縮みすぎてしまう生地もあるので、乾燥機は使わない方が良いです。 雨天だったので部屋干しにしたのですが、お天気が良ければ天日干しの方が良いですね。 水洗いした布はシワがあると思いますが、手で伸ばして整える程度でアイロンはかけずに型紙を置いて裁断します。 布を中表で13. 5cmの幅に折って表布用の型紙で裁断します。 型紙には1㎝の縫い代も含んでいるので、型紙どおりにカットします。 裏布はWガーゼで裁断します。 布を12㎝の幅で中表に折り、型紙は裏用の点線で折って、型紙どおりに裏用の布を裁断します。 表布、裏布ともカーブになっている部分を縫い代1㎝で縫い合わせます。 待ち針を打っておくと縫いやすいです。 手縫いでも良いのですが、ミシンがあればミシンで縫った方が丈夫に仕上がります。 縫い目の縫い代を指先で割ります。 小さくて曲線になっている部分なので、アイロンは使いにくいですから、指先でこきながら割っていくと良いです。 縫い代を押さえるようにステッチを入れておくとしっかりします。 表布と裏布を中表に合わせて、マスクの上下になる部分を1㎝の縫い代で縫い合わせます。 マスクの上下になる部分を縫い合わせると、こんな感じになります。 表にかえす前に、裏布側に縫い目で折り目を入れておきます。 アイロンでしても良いですが、指先でしごくようにして折り目をつけたのでも大丈夫です。 表に返して、縫い合わせた部分が突合せになるように整えたら、ステッチを入れておきます。 ステッチを入れておいた方が、洗濯したときに型崩れしません。 最後にゴム通しの部分を縫います。 まず、1㎝で折って押さえミシンをかけておきます。 1㎝で折っただけでも良いのですが、洗濯しているうちに中からほつれてくることもあるので、ひと手間かけておくと良いです。 さらに1. 5cmで折り、ミシンをかけてゴムを通す部分を作ります。 ゴムを通せば完成です。 ガーゼマスクは洗濯して使うので、洗い替え用に複数枚ほしいですよね。 1枚ずつ縫うより、複数枚を同時に縫う方が同じ工程を一気にできるので効率的に縫えます。 繰り返し洗濯していると薄くなってくるので、作れるときに複数枚作っておくと良いです。 マスクゴムの代用品は何が良い? コロナウイルス感染拡大の影響で、近くの手芸店では、マスクゴムはお一人1点までのポップに並べて「売り切れました」のまま再入荷されないですね。 帽子ゴムも売り切れだったので、ソフトゴムと細めのヘアゴムを購入してみました。 マスクゴムをネット通販で探してみると見つかったのですが、販売開始前ですぐには買えませんでした。 そこで、購入開始時間前から待機して、販売開始と同時に購入ボタンをクリックしたのですが、表示された画面は「売り切れました。 」でした。 3度挑戦したんですけど、注文することはできなかったです。 帽子ゴムも品薄になっていたんですけど、ネット通販でなんとか購入することができました。 こんな状況は早く解消してほしいですね。 マスクゴムが手に入るなら、マスクにはマスクゴムが一番です。 コロナウイルスなどの影響でマスクゴムの流通が非常事態になったときに、代用品のゴムは何がいいか参考にしてください。 [追記] ネット通販でもずっと売り切れだったマスクゴムが、入荷したようです。 多数の店舗で販売してました。 知人が、「ハンドメイド通販のミーネでマスクゴム売ってるよ。 」と教えてくれたので、売り切れないうちにと思ってミーネで注文したのですが、楽天市場でも売ってました。 楽天市場の方が、送料無料のショップが多いし、マスクゴムの種類や長さも選べるので良いと思います。 ヘアゴム 細めのヘアゴムをマスクゴムの代用品で使ってみました。 細いゴムなので、マスクをかけた瞬間は気にならないように感じたのですが、ゴムがきつすぎると耳の後ろに圧迫感があり疲れます。 ゆるゆるにすれば気になりにくくなるのですが、マスクが密着しないので、顔とマスクの間の隙間が気になります。 少しくらいの圧迫感なら我慢できるくらい短時間で使用する程度なら、できるだけフィットさせて使うと良いです。 ソフトゴム パンツなどの下着に使うソフトゴムをマスクゴムの代用品にしてみました。 ヘアゴムと同様に、耳の後ろに圧迫感があります。 見た目も良くないので、私的にはソフトゴムはNGでした。 帽子ゴム 帽子ゴムはネット通販で見つけたので注文したのですが、注文が殺到しているのでお届けに時間がかかるとのこと。 届いたらレビューします。 注文5日後に届きました! マスクゴム以外のゴムの中では、帽子ゴムが一番ですね。 ゴム幅7㎜なので、少し存在感を感じるんですが、マスクゴムとあまり変わらない圧迫感なので、長時間つけていられます。 ゴムの結び目はゴム通しの中に隠しても良いですし、ヘアスタイルによっては耳にかけてしまえば見えなくなります。 使い捨てマスクのゴム 使用済みの使い捨てマスクのゴムを使い回してみました。 マスクゴムの代用品がない場合の最終手段と思っていたのですが、着け心地はこれが一番良いですし、長時間つけていても疲れません。 ちょっと手間ですが、使用済の使い捨てマスクがあるなら、ゴムを取っておいてガーゼマスクに使ってみてください。 使用済みマスクのゴムはウイルスなど雑菌が付いているので、洗濯してから再利用すると安心ですね。 取り外したゴムだけでは長さが足りないので、平ゴムを足します。 平ゴムは、マスクのゴム通し部分の長さと同じにカットしておきます。 平ゴム部分はゴム通しの中に隠れるようにして使うと良いです。 使っているうちに平ゴムがズレて出てきそうなら、一針止めておくと良いでしょう。 ガーゼマスクの洗い方 ガーゼマスクは毎日洗濯して使う方が衛生的です。 最低3枚あれば、乾きにくい日があっても困ることはないと思います。 洗剤は中性洗剤がおすすめです。 市販されている中性洗剤は食器用洗剤やおしゃれ着用洗剤などです。 中性かどうかは容器の表示で確認できます。 油性メイクの口紅やファンデーションなどがマスクの内側に付いてしまったときは、食器用洗剤で洗うと取れやすいです。 洗面器やバケツなどの容器で、ぬるま湯に洗剤を溶かしてガーゼマスクを10分程度つけ置きしてから押し洗いすると良いです。 軽く手絞りしてからタオルに挟んでしっかり水気を取って干すと乾きやすいです。 洗濯機で軽く脱水してもOKです。 シワを伸ばして形を整えて干します。 紫外線には殺菌作用があるので、天日干しがおすすめです。 曇っていても紫外線は届いていますから、外干しすると良いです。 部屋干しする場合でも、ガラス越しに紫外線は透過してきますから、窓際の日光が当たる場所が良いですね。 ただし、紫外線に当てるとゴムの劣化が早くなるので、ゴムを長持ちさせたい場合は陰干しすると良いです。 ゴムが劣化する頃には、布も劣化してくるので捨て時かなと思って、私は外干ししてます。 スポンサーリンク ガーゼマスクはどれくらい使える? ガーゼマスクは洗濯して繰り返し使えますが、永久に使えるわけではありません。 使用度や生地にもよるので、どれくらい使えるかはガーゼマスクの状態判断になります。 生地が摩耗して透けて見えるようになったら、マスクとしての機能が低下してしまいますから、そうなったときは捨て時ですね。 まとめ コロナウイルスの感染拡大の影響で、世界規模でマスクが不足していますね。 使い捨てマスクは買えないと思っていた方が良さそうです。 こんなことは滅多にないことですが、マスク欠品の非常事態に備えるべく、ガーゼマスクを手作りしておくと安心です。 非常事態になると手作りガーゼマスクの材料までが品薄だったり、売り切れだったりで、今回のコロナウイルス感染では、まさにその状態になっています。 そんな中、手に入れることができる材料で手作りしたガーゼマスクの作り方を紹介させていただきました。 簡単に縫えるので、ぜひ作ってみてくださいね。

次の