サマナー ズ ウォー ペルナ。 サマナーズウォーのアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

サマナーズウォーにおける課金者と無課金者の差を分かりやすく解説

サマナー ズ ウォー ペルナ

スキル2 フレイムノヴァ 火 圧縮された炎の気を爆発させて対象を攻撃する。 対象の体力状況が良いほどダメージが上昇する。 フローズンオブ 水 極限の寒気で相手を攻撃し、相手の最大体力に比例するダメージを与え、クリティカル攻撃発生時、1ターンの間、凍らせる。 ライトニングノヴァ 風 圧縮された雷の気を爆発させて対象を攻撃する。 対象の体力状況が良いほどダメージが上昇する。 ホーリーオブ 光 神聖な気で相手を攻撃し、相手の最大体力に比例するダメージを与え、クリティカル攻撃発生時、1ターンの間スタンさせる。 ダークノヴァ 闇 圧縮された闇の気を爆発させて対象を攻撃する。 対象の体力状況が良いほどダメージが上昇する。 アイスボルカーノ 水 氷山の爆発で相手全員を攻撃し、相手の最大体力に比例するダメージを与え、2ターンの間攻撃力を下げる。 クリティカル攻撃発生時、1ターンの間凍らせる。 嵐降臨 風 嵐の力を借りて相手全体を攻撃する。 相手を倒した場合、スキル再使用時間がなくなる。 浄化の火花 光 神聖なる炎で相手全員の強化効果を解除する。 解除に成功すると1ターンの間、防御力を下げ、ダメージを与える。 自分のターンで相手を倒すと相手INは復活できなくなり、「ダークノヴァ」の再使用時間が1ターン減少する。 火フェニックス(ペルナ)の評価 攻撃力が1021というステータスの高さがジャアラの魅力です。 この攻撃力から放たれるスキル2の瞬間火力はトップクラスです。 パッシブは復活阻止効果があるため、ペルナやプサマテ、ヴァネッサーに対して有効です。 とはいえ現環境で活躍をしているモンスターではありません。 手に入れた場合は激怒ルーンで瞬間火力を求めるのがおすすめです。 単純なアタッカーでありながら一手では落とせないプレッシャーを与えられるモンスターです。 2位 全体剥がし防御弱化の性能を評価しました。 アリーナ攻めのバリエーションを広げてくれます。 ワールドアリーナでも組み込みやすいモンスターです。 3位 圧倒的な火力が魅力です。 アタッカーとしては耐久性能も併せ持つペルナに大きく劣ります。 4位 対人戦では現在活躍していません。 ダンジョン等の周回が活躍の場となります。 5位 調合で作成可能です。 調合産純5の中では優先度が低めです。 火の異界で悩んでいる場合のみ、作るメリットがあります。

次の

サマナーズウォーの星5自慢12体とゲーム考察、登れ試練のタワー!

サマナー ズ ウォー ペルナ

火フェニックス(ペルナ) 覚醒で攻撃速度15増加 リーダースキル 「ダンジョンで味方モンスターの攻撃力44%増加」 パッシブスキル 「毎ターン他の味方の体力を10%ずつ回復させ、自分が倒れた時100%の体力で生き返る」(スキル再使用時間12ターン) スキル1 「敵を攻撃し、18%の確率で1ターンの間気絶させる」 スキル2 「敵を攻撃し、対象の体力状況が良いほどダメージが上昇する」(スキル再使用時間4ターン) ペルナの特徴は、火力の高さと最強のパッシブです。 スキル1には1ターン気絶 スキル2には敵の体力ゲージが高いほどダメ上昇 というスキル構成になっていますが 基礎攻撃力の高さやスキル倍率が結構高いので、かなりダメージを与える事が出来ます リーダースキルに関しては 「ダンジョン」と、特定されているものの 攻撃力44%UPは、かなり魅力的。 そして何より強いのがパッシブで ペルナがターンを獲得するごとに他の味方の体力を10%回復してくれて ペルナ自身は、倒れても復活する事が出来ます。 唯一の弱点である耐久力は、この復活パッシブのおかげで緩和されていますね。 このパッシブはスキルマでCT8ターンとなりますが 倒れてパッシブ発動で復活した後も、毎ターン回復はしてくれますし 暴走しまくれば、また復活出来るようになっちゃったりしますね。 さらに覚醒で攻撃速度が上がるので この火力にしては破格の攻撃速度を誇っています。 これだけ強いのに鈍足じゃないアタッカーってヤバいですね…。 ペルナは風、光異界で大活躍? ペルナといえば、風と光の異界ダンジョンですよね! ペルナのリーダースキルは 「ダンジョンで攻撃力44%UP」 となっているので、スコアを稼ぎやすく 復活パッシブを持っているので、前衛でも大活躍する事が出来ます。 こちらはMrKnooppersさんの動画。 ルーンは暴走+刃で 攻撃力が2200、クリダメ158%となっています。 やはり風光異界においてこのパッシブは強力ですね。 風異界では毎ターン10%回復がかなり役にたっていますし 敵からの前衛攻撃はパッシブで一度防げるというところもすばらしい。 光異界では多段より単発攻撃が求められるので スキル1も2もしっかりシールド破壊に貢献できています。 やはりペルナを入れると安定感がすごいですね。 ペルナで火山引率 フレンドにペルナが居たので、少しお借りしてみます。 スキルマで、これくらいの火力があると道中の雑魚はスキル1で一撃みたいですね クリ率が少し低いので、ちょいちょいクリ外しますが そこそこ体力が高めなので、復活パッシブのおかげで安定してまわれていました。 クリアタイムとしては 平均1分前後。 引率モンスターとして使えるか?となると 正直かなりつかいにくいですw スポンサードリンク 問題はやはり単体攻撃ということなので どうしてもそれなりに時間はかかってしまいます。 最近は初心者のために火山高速周回としてラピスが支給されますので あえてペルナを引率モンスターとして使う人は少ないですね。 一応まわれないこともないですが もしペルナで火山高速周回したいなら 暴走反撃で攻撃、クリ率、クリダメ、速度の相当な厳選が必要になりますw ペルナの対策 ペルナの強いところは、やはり 「パッシブスキル」なので このパッシブを封印して、速攻で落としてしまいたいところ。 ギルバトなどの基本的な対策としては デコイを置いて「火イフリート(テサリオン)」で忘却を付けて倒す デコイとしては 「銀屏」が回復あって良い感じ。 ですが、他のモンスターとの兼ね合いがあるので、あくまで基本形。 もしこれで対策するとすれば ペルナは基本 「意思」が付いているものと考えるので こちらも意思を付けて後攻めでペルナ1体を落とすのがいいかな? 他にも、ペルナは 「復活」というスキルなので 復活阻止が出来るモンスターを使うのもあり。 復活阻止が出来るモンスターとしては この4体のみ。 あとはスキル延長で倒すという手もあります。 スキル延長が出来るのは こうゆうモンスターたち。 対策は色々あると思いますが 自分の手持ち次第というのもありますし 何より 「暴走」で事故ってしまう事があるので それがこわいですね。 こちらはみかん 18ちゃんねるさんの動画。 こうゆうペルナ対策?もあるみたいです。 動画では 水パンダ、リテ、ペルナ相手に デルフォイ、コッパー、タルクで行ったり ヴェラード、リテ、ペルナ相手に ランディ、風フランケン、雨師で行ったり。 ペルナを入れてくるパーティーだと やっぱリテを入れて来ることが多いのかな。 参考になりますね。 ペルナのおすすめルーン やっぱペルナは 「暴走」一択ですね。 暴走する事で味方の体力をドンドン回復出来ますし 一度倒された後の暴走しまくりで、またパッシブを使えちゃうこともあります。 対人を意識すると、やはり 「意思」が大事ですが 「反撃」でスタンも狙えるので、そうゆうのもありかな? 初心者としては、クリ率の厳選が大変なので 「暴走+刃」というのもアリですが 多いのは、圧倒的に 「暴走+意思」のセットですね。 まとめ ペルナは攻めでも守りでも最強のアタッカー! 使い道も豊富ですし、何より見た目がかっこいい(笑 ルーンは暴走一択で厳選していきましょう! もし引ければ超大当たりモンスターです。

次の

水パンダ対策は?ルーンは吸血か暴走か?

サマナー ズ ウォー ペルナ

筆者の独善と偏見に満ちたギルドバトル防衛に強いと思うモンスターのランキングです。 筆者が持ってなくてボロボロに負けたりするとグンとランキングが跳ね上がるいい加減な評価ですが、ギルバト赤2~赤3レベルで戦った経験から評価をしています。 そもそもギルバト防衛は絶妙な組み合わせによって成り立つもので単体での強さを議論しても仕方ないところはあるのですが、やっぱり防衛組む上で持っていると重宝するモンスターがあるのは確かで、組める味方が多いモンスターは必然的に評価が上がります。 (光闇の純5はレアなので評価から外しています。 ) 個人的に攻めでは重用している風パンダ、セクメト、風猿なんかは単体としては強いんですが、防衛だと機能しにくいみたいなモンスターもいるので難しいですね。 基本的には剥がしのない防衛は怖さがぐっとなくなると思ってますが、剥がしだけのモンスターはそこまで高く評価をしていません。 また、全体盾割持ちやランダムに盾割を入れられるモンスターはやっぱり強いと思ってます。 SSランク デオ(水イフリート)-- 暴走意思 --- 常に優位属性でランタゲであること、盾割持ちアタッカーであることがギルバト防衛では有り余る価値があります。 防衛のデオは耐久をそれなりに振ってるものが多い。 アイリス(光魔剣士)-- 絶望反撃 ---剥がしとスタンと回復と。。 やりすぎでしょう。。 なかなか万全対策で迎え撃てない。 ステは速度と体力に特化し、的中は二の次でいいと思われる。 対策はされつつあるけど暴走や吸血、はたまた迅速などルーンに多様性もあり、完全な対策は困難。 負ける時は受け以外の2体がセアラ以外の2体にやられるパターン。 みんなデコイを使って攻めてくるかティアナガレオンザイロスが多いのでギルバト防衛だけなら意思は不要かもしれないです。 リテッシュ(風神獣僧) -- ギルバト防衛ではタゲを変えられる全体又はランダム盾割がとっても重宝するが、この坊さんは全体盾割を持ちながら耐久性に優れスキル1の挑発とスキル2の回復と神獣僧の中でも抜群のスペックだと思います。 暴走は必須で、残りは意思、破壊やステアップ系どれでもいいけど個人的には耐久並びで破壊付きがいやですね。 Sランク (風海王)--防衛の組み合わせは簡単ではないけども剥がし役としては一流!スキル2も強い。 上からルシェンやザイロスに抜かれないように注意。 ギルバト防衛なら暴走が強い印象。 バフを張りまくって見方をぐんぐん回していきます。 (水オカルト)--3ターン全体盾割と抵抗型にした弱化解除役、天然暴走が事故を誘発する。 強い剥がし役が必要で、ルーンも高い質を求められる。 抵抗が確保できれば果報も相性がいい。 ペルナ(火フェニックス)--単体では脆いが組み合わせによっては防衛でも相当厄介。 暴走一択だと思うが、防衛の場合は体力と速度をどれだけ確保できるかが重要で、残りのルーン枠は意思推奨だが反撃も強い。 エラ(風)--蘇生キャラとしては最高峰。 単体剥がしがあるのが大きいので、同属性のセアラと相性がいい。 但し、コパブルが対策でき、さらに回転力も確保しながら抵抗も求めたりするとなると相当なルーン厳選が必要になるので、どのようなパテで使うかを考えてルーン構成をする必要がある。 筆者であればコパブルシェンは同伴するモンスターで抑制し、体力一辺倒ではなく抵抗、速度、防御をしっかり確保していく運用になりそう。 (もってませんが。。 ) (火キメラ)--体力比例にしては強烈すぎるダメージ。 ギルバト防衛なら吸血より暴走で速度も意識した形が脅威に感じる。 セアラや黙龍などマークが必要な他属性モンスターと組んで使っていくことで、への対応を甘くさせたところにドカンと行きたい。 エトナ(風ヘルレディ)--高い回転力とスキルマ2ターンの全体盾割が強い。 絶望も強いが暴走の方が強いと思う。 耐久、速度、的中をしっかり確保したいモンスター。 ただしカミラで受けれてしまうので、工夫が必要。 クムヌ(火アヌビス)--パッシブのシールドが優秀で速度リーダー持ちのため色々な組み合わせができる。 ガレオンフリゲフェイとかは占領戦じゃなくてギルバトでもなんか怖い。 オリオン(水マジカルブラウニー)--意思保護には弱いが、それでも強烈な回転力で事故を引き起こす。 剥がし、スタン、盾割、回復阻害をランダムに入れてくるところが強み。 ベタ(闇マーメイド)--サポーターとしての高いステータス、単体剥がしを持ち、防御無視に対する抑止力があるため防衛必要な複数の要素を一人で兼ね備えている。 ただ、2ターン免疫でCT5という点で免疫バフの切れ間を狙われやすいので、火仙人、デオなどある程度先制で怖さを与える構成にするか、水パンダ、ベタ、リテッシュの順番で動く防衛にするなど多少積極的な攻撃構成の方が機能しやすいと思います。 モーリー(光マーメイド)--ルシェンやブルドーザーを使いたくなくなる存在。 スキル2が強力なので、耐久攻めで行っても苦労する。 Aランク クマル(火神獣僧)--リテッシュに比べるといろいろと劣るが、強いやつは強い。 ルーンは暴走で速度とクリ率に結構ステを振った形が強いと思われる。 オケアノス(火海王)--ポテンシャルは高いので、組み合わせ次第では強いが、スキル2から使うことは少ないため全体剥がしから繋げる必要があり、ギルバトの場合は必然的に火力不足になりがちなので、いっそ火力型にして押し切る方が怖さがあるような気がする。 蚩尤(火仙人)--速度リーダーで全体剥がしは貴重。 絶望型が主流。 雨師(人)--攻めでは強いも防衛だと対策されやすいが、それでも圧倒的なスキル力。 で攻めてこられないようにアンチを設置しましょう。 (水オラクル)--全体剥がしと回復を持つ貴重なモンスターだが、防衛だと回復スキルはあまり怖くない。 むしろ回転が速くてクリヒットを出してくるタイプが怖い。 シャーロット(風オカルト)--未知数だが相手に行動させない力と回転力は相当なもの。 速度を意識したルーンで先手剥がしから飛び込まれると厄介たが、その状況を作り出せる防衛パテの敷居は高いため、耐久を確保した上で、剥がし役との速度差をほとんどなくした後攻め方シャーロット防衛の方が作りやすいかもしれません。 アメリア(水)--変幻で速度も変わるため安定して味方に免疫を供給するように調整することは難しい上にそもそもAIが人型を選んでくれるとは限らないので未知数だが、攻める側にはそれなりの対策を強いるだけの能力があるため防衛としても強いといえる。 トキサダ(光道士)--ペアを組むモンスターがよほど強力でないと、存在の意味が薄れる。 しかし高い質のルーンを揃えたモンスターで組むトキサダ防衛は機能する。 闇になかなかデコイ候補がいないので、激怒刃のシュレン(光ハイエレメンタル)をセットで入れていくとかも面白そうです。 グレゴ(闇リッチ)--ルーンの内容がわかりにくいのでブルドーザーとかで攻めにくい。 クムヌのシールドがつくとかなり固い。 アマルナ(光アヌビス)--もともとの体力が低いのがネックで防御無視で確実にワンパンされる。 それを抑止する防衛を構築できれば、スペックは高い。 狙われやすいので反撃ルーンがついていると強い。 (光マジカルブラウニー)--組み合わせ次第では強いが、攻略されやすいパテになりがちなので工夫が必要。 バフを付けないゲージアッパーオリオンとの相性は抜群だが、普通に考えると保護ガレオン、クロエ、ルシェンとかで抜かれてしまうので、オリオンの速度とゲージアップにつながるアタッカーが求められる。 また、保護をダメージで割ろうとするとそのものも相当高いルーンスペックが求められる。 銀餅(風天)--高い回転力と回復力で非常に防衛に使いやすい。 デオとの相性が抜群。 ラキュニ(火ハッグ)--素の体力が低いので防御無視に狙われやすいが、パッシブが非常強いので純3ながら選択肢に入ってくる。 ブルドーザー、カーリーを封じ込める防衛パテが組めればとても頼りになる。 テサリオンも少し警戒しておきたい。 Watarugo-summonersw.

次の