ウイイレ2019 最強。 ウイイレのフォーメーションおすすめ2019

ウイニングイレブン2019攻略鬼

ウイイレ2019 最強

最強RSBランキングトップ10(ウイイレアプリ2019)最強RSBはどう選ぶ!? 基本的なRSB選びは、と同じです。 ただし、RSBにはLSBと比べると、良い選手が少ないイメージがあります。 なんでそうなるかと言うと、ズバリ黒玉のRSBがいないからです。 厳密にはレジェンドに2人いますが、通常のガチャでは当たりませんし、超レアですからね。 ようやくウイイレ2019からはキミッヒが黒玉RSBになりますが、それ以外はいません。 それでもかろうじて何人かは良い選手がいるのでここで紹介します。 ランキングを決める際に重要視したのはLSBと同じ、以下の5点です。 理由 関係する能力 スピード オーバラップとディフェンスで重要 スピード、瞬発力 パス センタリングで重要 フライパス ディフェンス サイドでボールを奪う機会は意外と多い ボール奪取、ディフェンスセンス 高さ 空中戦はLSBでも大事 身長、ジャンプ スタミナ 上がったり下がったりの上下動に必要 スタミナ LSB同様に、スピードだけ、パスだけ、ディフェンスだけっていう選手は除外されます。 有名どころだとベジェリンやリヒトシュタイナーなんかも圏外になりました。 しっかりと守って、センタリングを上げることを重要視したいので、マンマークやピンポイントクロスのスキルを重要視しています。 あとは、 スピードとパスが高くてもボール奪取が低い選手は圏外にしました。 サイドバックのポジションでボールを奪うことって多いので、ボール奪取は必要です。 当然、LSB同様に高さも相手が3トップの場合にはクロスの際に一緒に競り合わなければならなくなるので、評価ポイントにしています。 もちろん、 背が低いから圏外ということにはしませんでしたが、マイナスポイントです。 (LSBランキングと一緒です) さー、それでは10位からLSBランキングを見ていきましょう! ( )内の数値は最大レベル上限の数値になります。 確定スカウトは最後にまとめています。 イングランドって、なぜかセンタリングがうまい人が多いんですよね。 ドリブラーとかは少ないんですが、流れの中できっちりとコンビネーションで上がって、めっちゃ正確なセンタリングを上げてくれるんです。 (ベッカム、ネビルのように) このトリッピアもまさにそれで、 フライパスが88もあり、最大レベルで91です。 これだけ見れば黒玉級ですよね。 ウイイレ2019からは金玉選手になりますし、かなり使えると思います。 スピードだけはありませんが、ボール奪取とスタミナはかなりあるんで期待大ですよ。 めっちゃ速いですし、スタミナもあるんですぐに戻ってこれます。 弱点はパスですね。 ちょっと低すぎますよね。 ウイイレ2019でさらに下げられちゃったんでセンタリングは期待できません。 ピンポイントクロスのスキルもないので、グラウンダーパスでつないでいきましょう。 これは正直残念です。 いずれは黒玉最強RSBになる予定なんで、この位置にまだいるのはいただけませんね。 キミッヒはCMFからのコンバートなんでまだまだCMFっぽい能力のままなんです。 今後少しずつ、能力の改変が進んでくれることを期待しましょう! 今のままだとあまり上がりはきにせず、 守備的なサイドバックとして活躍させましょう。 パス能力は高いので、うまいこと流れの中でオーバーラップできれば正確なセンタリングを上げてくれますよ。 そのうち、インナーラップサイドバックにプレースタイルが変わるんじゃないかと思っています。 そうすればスピードがなくても使いやすくなりそうですね。 ピンポイントクロス• バックスピンロブ• ラボーナ• 闘争心• 純正RSBじゃなくて、すいません! とはいえ、やっぱり強いんですよ。 スタミナはかなり少ないのが心配なんですが、それ以外はかなりバランスよく、 ボール奪取は黒玉CBなんで、かなり強いです。 あまり攻撃的にしたくないときは、マルキーニョスをRSBの位置でCBにしてもいいかもしれません。 RSBの位置から、 低弾道ロブ、バックスピンロブでのカウンターでもいけます。 マンマークとヘッダーの両方をもっているのでラインブレイクもがっちり守ってくれます。 スピードもそこそこあるのでオーバーラップさせても結構いいと思います。 何度も言いますが、弱点はスタミナです。 ヘッダー• マンマーク• バックスピンロブ• 低弾道ロブ• アクロバティッククリア• 闘争心• インターセプト<新スキル>(追加) <マルキーニョスの最大レベル上限(LV51)の能力値> 能力 LV30 LV51 オフェンスセンス 60 64 ボールコントロール 82 86 ドリブル 74 78 グラウンダーパス 82 85 フライパス 80 83 決定力 59 60 プレースキック 60 64 カーブ 74 77 ヘディング 83 86 ディフェンスセンス 86 90 ボール奪取 87 91 キック力 72 76 スピード 80 84 瞬発力 78 81 ボディバランス 79 82 ボディコントロール 77 81 ジャンプ 87 90 スタミナ 76 79 コンディション安定度 6 6 総合値 85 90 第6位:フロレンツィ(総合値82) RSBステータス スピード 79(最大レベル83) フライパス 76(最大レベル79) ボール奪取 76(最大レベル80) 高さ 173cm スタミナ 90(最大レベル93) 重要スキル スーパーサブ 今回の目玉が、このフロレンツィです。 フロレンツィには スーパーサブのスキルがあるので、スーパーサブが発動すると一気に強くなります! もちろん後半投入限定の能力値ですが、面白いじゃないですか! 後半からRSBを変えて、めっちゃ守備的!めっちゃ攻撃的にするのも。 スーパーサブが発動しない状態のフロレンツィだと、スタミナオンリーで、他はまあまあなレベルです。 ところが、スーパーサブが発動すれば、一気にCB並みのボール奪取力になりますし、スピードもラインブレイカー並みになります。 先ほど紹介したマルキーニョスを前半に、後半からはフロレンツィでどうでしょうか? 相手も戸惑うと思いますよ。 エラシコ• シャペウ• ピンポイントクロス• バックスピンロブ• アウトスピンキック• ラボーナ• マンマーク• アクロバティッククリアー• 以外にもパス能力が低いので、ここがもう少し上がっていればもっと上位にいけましたね。 カルバハルには身長の弱点があるので、攻撃も守備もがんばってもらわないと困りますよね。 正直身長173cmじゃ、全然競合いには勝てないので地上戦を無敵にしてくれないとダメなんです! そこだけがカルバハルの弱点です。 せめてジャンプ力が高ければよかったんですが、そこもなし。 それ以外は、 スタミナ、スピード、ボール奪取と申し分ありません。 <カルバハルの能力値> ウイイレ2019能力変化なし LV30 オフェンスセンス 74 ボールコントロール 80 ドリブル 79 グラウンダーパス 80 フライパス 76 ヘディング 65 ディフェンスセンス 83 ボール奪取 84 キック力 65 スピード 83 瞬発力 80 ボディバランス 76 ボディコントロール 80 ジャンプ 77 スタミナ 87 コンディション安定度 7 総合値 84 スキル• ピンポイントクロス• アウトスピンキック• ラボーナ• 純正のRSBとしてがんばってくれました。 パスだけは低いんですが、もともとRSBのセンタリングはそこまで期待できないことを考えれば、そんなに気にしないでいいと思います。 それよりもハイスピードでオーバーラップしてくれること、ハイスピードで戻ってくれることの方がプラスです。 ピンポイントクロス• アウトスピンキック• ラボーナ• 闘争心• マンマーク(追加)• ところがです。 必殺のレジェンドプラスアルファがあるんです。 数値以上にディフェンス能力が高いんですよ。 だからサイドに追い込むと簡単にプレスでボールを奪取してくれます。 さらにフライパスもそこまで高くないのにセンタリングの精度が高いんです。 かなりピンポイントで合わせてCFがぶち込んでくれます。 やっぱりレジェンドはかなりプラスアルファ作用によってパワーアップしていますね。 カフーは今のところウイイレ2019でも搭載予定なんで安心ですね。 <カフーの能力値> 能力 ウイイレ2019能力変化なし LV30 オフェンスセンス 75 ボールコントロール 84 ドリブル 82 グラウンダーパス 80 フライパス 83 決定力 67 プレースキック 65 カーブ 78 ヘディング 74 ディフェンスセンス 78 ボール奪取 82 キック力 76 スピード 81 瞬発力 79 ボディバランス 77 ボディコントロール 73 ジャンプ 73 スタミナ 95 コンディション安定度 7 総合値 86 スキル9つ• エラシコ• シャペウ• ピンポイントクロス• バックスピンロブ• アウトスピンキック• ラボーナ• マンマーク• アクロバティッククリアー• 非搭載が決定したら削除します。 でも残念なのは なぜか37歳のときのサネッティってことですよね。 サネッティのピークはもっと前でしょ! でもまあいいか、それよりも フライパスが少し低すぎますよね。 そのせいで第1位になれなかった感じですよ。 とりあえずサネッティにはちゃんと搭載してもらえることを祈りますよ。 僕はもってないんですが、持ってる人にはせっかくガチャでゲットしてるんでかわいそうです。 なとんか搭載してあげてください、コナミさん! <サネッティの能力値> ウイイレ2018能力変化なし LV30 オフェンスセンス 73 ボールコントロール 80 ドリブル 81 グラウンダーパス 80 フライパス 75 決定力 67 プレースキック 60 カーブ 66 ヘディング 77 ディフェンスセンス 87 ボール奪取 85 キック力 81 スピード 86 瞬発力 87 ボディバランス 76 ボディコントロール 85 ジャンプ 75 スタミナ 90 コンディション安定度 7 総合値 87 スキル• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• マンマーク• アクロバティッククリア• 闘争心• しかもスキルもめちゃくちゃ豊富なんで弱点は身長だけです。 それでもRSBならあまり問題なくこなせちゃうんで関係ない感じです。 それより無尽蔵のスタミナや余裕でボールを奪っちゃう「ボール奪取」に目がいっちゃいます。 もしももってるならアスピリクエタがもっともオススメのRSBです。 ワンタッチパス• マンマーク• ロングスロー• キャプテンシー(追加)• 今回もレジェンドを入れてみました。 ところがまさかの現役のCBであるアスピリクエタが第1位になっちゃいました。 もっとがんばれよ!純正RSB! とはいえ、アスピリクエタも一応今年はチェルシーでは万能RSBとして活躍してるので次のアップデートではもしかしたらRSBの黒玉になるかもしれないですね。 あとはデータでみるとキミッヒが意外と低くてショックでしたね。 とはいえ、必ずもっと成長するので確実にゲットしておきましょう! 選手ごとの選出理由は後ほど公開します。 以下に今回のランキング選手の比較表を載せておきます。 スマホだとつぶれてしまうかもしれませんが、一番右はスタミナです。 次はLWGとRWGをやります。

次の

【ウイイレ2019】白玉最強スーパーサブ!スピード94のスキル8個持ち!おすすめ白玉選手LMF編 ~グレン ミドルトン~【ウイイレアプリ】

ウイイレ2019 最強

今回は ウイイレ2020の中で最強のCBを決めていきたいと思います。 そこで最強のCBを決めるにあたって「何を持って最強と言えるのか」という基準を作らなければいけません。 そこで僕が考えるCBに必要な能力値は• ディフェンスセンス• ボール奪取• 空中戦• スピード• フィジカルコンタクト の5つです。 なぜこの5つかというと、まずCBはディフェンス力を第一に求められるので ディフェンスセンスとボール奪取はマストですよね。 そしてCBには空中戦・地上戦でも負けないフィジカルが求められるので、 ヘディング・ジャンプや フィジカルコンタクトの要素も必要です。 さらに足の速い相手FWに対応するためにも スピードも非常に重要になってきます。 最強CBランキング【6位~10位】 10位:マノラス 選手名 コスタス・マノラス 国籍 ギリシャ 所属リーグ セリエA 所属チーム ナポリ ポジション CB 身長 189cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 85 最大総合値 92 レベル上限 27 プレースタイル オーバーラップ CBランキング10位はギリシャ代表で現在ナポリに所属する マノラス! 2018-19シーズンまではセリエAのローマでプレーしていましたが、2019シーズンで同じセリエAのナポリに移籍しています。 そして 何と言ってもスピードが非常に高く、センターバックでスピードが88はトップクラスの水準。 そのスピードを活かして右サイドバックでもプレーできます。 1 Lv. 27 オフェンスセンス 57 61 ボールコントロール 66 71 ドリブル 64 68 ボールキープ 68 73 グラウンダーパス 66 71 フライパス 68 73 決定力 58 63 ヘディング 87 90 プレースキック 60 64 カーブ 60 63 スピード 84 88 瞬発力 82 85 キック力 75 80 ジャンプ 87 92 フィジカルコンタクト 86 91 ボディコントロール 72 76 スタミナ 85 90 ディフェンスセンス 90 95 ボール奪取 90 94 アグレッシブネス 87 92 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 85 92 9位:ミラン・シュクリニアル 選手名 ミラン・シュクリニアル 国籍 スロバキア 所属リーグ セリエA 所属チーム インテル ポジション CB 身長 188cm 年齢 24 利き足 右 初期総合値 87 最大総合値 94 レベル上限 32 プレースタイル ビルドアップ CBランキング9位はスロバキア代表で現在インテルに所属する ミラン・シュクリニアル! ウイイレ2019では金玉選手だったのですが、2018-19シーズンでインテルの守備の要として活躍したことが評価されウイイレ2020で黒昇格を果たし、総合値も+4上がっています。 スピードが80とやや物足りませんが、危機察知能力・対人戦は非常に強いのでウイイレ2020ではオススメのセンターバックですね。 1 Lv. 32 オフェンスセンス 65 70 ボールコントロール 71 76 ドリブル 63 68 ボールキープ 72 78 グラウンダーパス 75 80 フライパス 76 82 決定力 64 69 ヘディング 88 93 プレースキック 60 65 カーブ 59 64 スピード 75 80 瞬発力 71 76 キック力 79 84 ジャンプ 85 90 フィジカルコンタクト 88 94 ボディコントロール 72 77 スタミナ 84 90 ディフェンスセンス 93 98 ボール奪取 91 96 アグレッシブネス 89 94 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 3 3 総合値 87 94 8位:ダビンソン・サンチェス 選手名 ダビンソン・サンチェス 国籍 コロンビア 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム トッテナム ポジション CB 身長 187cm 年齢 23 利き足 右 初期総合値 84 最大総合値 92 レベル上限 35 プレースタイル ビルドアップ CBランキング8位はコロンビア代表で現在はトッテナムに所属する ダビンソン・サンチェス! 元アヤックス出身のセンターバックで、身体能力が非常に高くトッテナムの不動のセンターバックとして活躍している選手です。 サンチェスは金玉選手ですが、総合値は92まで上がり、ディフェンスの能力値も他の黒玉センターバックと比べても遜色ない数字です。 間違いなくウイイレ2020の最強金玉センターバックと言えますね。 1 Lv. 35 オフェンスセンス 59 64 ボールコントロール 73 79 ドリブル 65 71 ボールキープ 70 76 グラウンダーパス 75 81 フライパス 71 77 決定力 60 66 ヘディング 84 89 プレースキック 57 63 カーブ 60 65 スピード 82 87 瞬発力 76 81 キック力 76 82 ジャンプ 83 89 フィジカルコンタクト 89 95 ボディコントロール 65 71 スタミナ 81 87 ディフェンスセンス 87 93 ボール奪取 91 96 アグレッシブネス 88 94 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 5 5 ケガ耐性 2 2 総合値 84 92 7位:ラファエル・ヴァラン 選手名 ラファエル・ヴァラン 国籍 フランス 所属リーグ リーガエスパニョーラ 所属チーム レアル・マドリード ポジション CB 身長 191cm 年齢 26 利き足 右 初期総合値 87 最大総合値 93 レベル上限 27 プレースタイル ビルドアップ CBランキング7位はフランス代表で現在レアル・マドリードに所属する ラファエル・ヴァラン! 現在26歳ながら、フランス代表とレアル・マドリードのレギュラーの地位を確立しており、W杯優勝やCL3連覇など数々のタイトルを獲得してきたセンターバックです。 そして何よりヴァランは足がめちゃくちゃ速く、スピード90、瞬発力84と足の速いフォワードにも全然対応可能です。 ウイイレはスピードゲーなところがあるので、これまでのウイイレでずっと人気の高いセンターバックの一人ですね。 1 Lv. 27 オフェンスセンス 58 62 ボールコントロール 80 85 ドリブル 69 73 ボールキープ 70 75 グラウンダーパス 77 82 フライパス 82 87 決定力 57 62 ヘディング 87 90 プレースキック 60 64 カーブ 63 66 スピード 86 90 瞬発力 81 84 キック力 74 79 ジャンプ 87 92 フィジカルコンタクト 90 95 ボディコントロール 75 79 スタミナ 83 88 ディフェンスセンス 88 93 ボール奪取 87 91 アグレッシブネス 84 89 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 1 1 逆足精度 2 2 コンディション安定度 5 5 ケガ耐性 1 1 総合値 87 93 6位:ジェラール・ピケ 選手名 ピケ 国籍 スペイン 所属リーグ リーガ・エスパニョーラ 所属チーム バルセロナ ポジション CB 身長 194cm 年齢 32 利き足 右 初期総合値 90 最大総合値 95 レベル上限 22 プレースタイル オーバーラップ CFランキング6位はスペイン代表で現在バルセロナに所属する ジェラール・ピケ! 長年バルセロナ・スペイン代表のセンターバックとしてプレーし、ウイイレ2020で雷玉昇格したベテランセンターバックです。 そしてピケは足元の技術が非常に高く、最終ラインから正確な長短のパスを出せます。 1 Lv. 22 オフェンスセンス 66 70 ボールコントロール 79 82 ドリブル 73 77 ボールキープ 80 84 グラウンダーパス 85 89 フライパス 84 88 決定力 69 73 ヘディング 93 95 プレースキック 68 72 カーブ 66 68 スピード 76 80 瞬発力 71 73 キック力 81 84 ジャンプ 87 91 フィジカルコンタクト 90 94 ボディコントロール 72 76 スタミナ 88 92 ディフェンスセンス 94 97 ボール奪取 92 96 アグレッシブネス 83 87 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 7 7 ケガ耐性 3 3 総合値 90 95 最強CBランキング【第1位~5位】 5位:ジョルジョ・キエッリーニ 選手名 ジョルジョ・キエッリーニ 国籍 イタリア 所属リーグ セリエA 所属チーム ユヴェントス ポジション CB 身長 187cm 年齢 35 利き足 左 初期総合値 87 最大総合値 92 レベル上限 21 プレースタイル オーバーラップ CBランキング5位は元イタリア代表で現在ユヴェントスに所属する ジョルジョ・キエッリーニ! 現在35歳ですが、未だ名門ユヴェントスの最終ラインを任されており、長年培ってきた経験と的確な読みで相手の攻撃をシャットダウンする世界最高のCBの一人です。 レベマ時にはボール奪取の能力値は「99」まで上がり、この数値はウイイレ2020のセンターバックでキエッリーニ一人しかいません。 スピードも84とそこそこ高く、センターバックには珍しい左利きの選手なのでウイイレ2020ではかなり重宝される選手になることが予想できます。 1 Lv. 21 オフェンスセンス 63 67 ボールコントロール 71 74 ドリブル 72 76 ボールキープ 69 72 グラウンダーパス 74 78 フライパス 75 78 決定力 62 66 ヘディング 85 87 プレースキック 60 64 カーブ 68 70 スピード 80 84 瞬発力 73 75 キック力 79 83 ジャンプ 87 91 フィジカルコンタクト 91 94 ボディコントロール 64 68 スタミナ 84 87 ディフェンスセンス 92 95 ボール奪取 95 99 アグレッシブネス 87 91 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 87 92 4位:ソクラティス 選手名 ソクラティス 国籍 ギリシャ 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム アーセナル ポジション CB 身長 186cm 年齢 31 利き足 右 初期総合値 85 最大総合値 91 レベル上限 26 プレースタイル ハードプレス CBランキング4位はギリシャ代表で現在アーセナルに所属する ソクラティス! ウイイレ2019では金玉選手で金玉最強センターバックとして知られていましたが、ウイイレ2020から黒玉昇格を果たしています。 そしてソクラティスはスピードも89と非常に高く、足元の技術には不安がありますがディフェンスの能力値でみたらトップクラスの選手です。 1 Lv. 26 オフェンスセンス 54 58 ボールコントロール 65 70 ドリブル 62 66 ボールキープ 65 69 グラウンダーパス 70 75 フライパス 64 68 決定力 54 59 ヘディング 87 90 プレースキック 60 64 カーブ 51 54 スピード 85 89 瞬発力 77 80 キック力 78 83 ジャンプ 90 95 フィジカルコンタクト 92 96 ボディコントロール 69 73 スタミナ 79 83 ディフェンスセンス 87 92 ボール奪取 90 94 アグレッシブネス 92 97 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 1 1 逆足精度 1 1 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 85 91 3位:マタイス・デリフト 選手名 マタイス・デ・リフト 国籍 オランダ 所属リーグ セリエA 所属チーム ユヴェントス ポジション CB 身長 188cm 年齢 20 利き足 右 初期総合値 86 最大総合値 96 レベル上限 47 プレースタイル ビルドアップ CBランキング3位はオランダ代表で現在アヤックスに所属する マタイス・デリフト! 2018-19シーズンで大ブレイクを果たし、今シーズンからユヴェントスに移籍したオランダの超逸材センターバックです。 また足も速く、足元の技術も高いという20歳とは思えない完成されたセンターバックなんですよね。 1 Lv. 47 オフェンスセンス 68 76 ボールコントロール 77 85 81ドリブル 73 81 ボールキープ 75 83 グラウンダーパス 79 86 フライパス 78 86 決定力 64 71 ヘディング 87 94 プレースキック 60 68 カーブ 63 70 スピード 77 85 瞬発力 73 80 キック力 82 90 ジャンプ 89 96 フィジカルコンタクト 87 95 ボディコントロール 70 78 スタミナ 81 89 ディフェンスセンス 88 96 ボール奪取 88 96 アグレッシブネス 81 88 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 86 96 2位:フィルジル・ファンダイク 選手名 ファンダイク 国籍 オランダ 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム リヴァプール ポジション CB 身長 193cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 9 最大総合値 91 レベル上限 96 プレースタイル ビルドアップ CBランキング2位はオランダ代表で現在リヴァプールに所属する ファンダイク ! 2018-19シーズンは圧巻のパフォーマンスでリヴァプールのCL優勝に大きく貢献した世界最高のセンターバックです。 ディフェンスの能力値はトップクラスで、選手スキルに「バックスピンロブ」を持っているので後方から前線の選手に正確なロングパスを放つこともできます。 1 Lv. 21 オフェンスセンス 62 66 ボールコントロール 76 79 ドリブル 75 79 ボールキープ 80 83 グラウンダーパス 82 86 フライパス 81 84 決定力 62 66 ヘディング 82 94 プレースキック 76 80 カーブ 70 72 スピード 79 83 瞬発力 74 76 キック力 85 88 ジャンプ 89 93 フィジカルコンタクト 94 97 ボディコントロール 65 69 スタミナ 85 88 ディフェンスセンス 95 98 ボール奪取 92 96 アグレッシブネス 88 92 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 8 8 ケガ耐性 3 3 総合値 91 96 1位:カリドゥ・クリバリ 選手名 カリドゥ・クリバリ 国籍 イタリア 所属リーグ セリエA 所属チーム ナポリ ポジション CB 身長 195cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 88 最大総合値 93 レベル上限 24 プレースタイル ハードプレス デリフトやファンダイクを抑え、CBランキング1位に輝いたのはセネガル代表で現在ナポリに所属する カリドゥ・クリバリ! セリエAでトップクラスのセンターバックで、レアルマドリードなど数々のビッククラブがこぞって狙う最強センターバックです。 そして足元の技術も低いわけではないので、最終ラインでのビルドアップも可能。 間違いなくウイイレ2020の最強センターバックはクリバリです。 1 Lv. 21 オフェンスセンス 62 66 ボールコントロール 74 78 ドリブル 73 77 ボールキープ 64 68 グラウンダーパス 75 79 フライパス 69 73 決定力 63 67 ヘディング 88 91 プレースキック 60 64 カーブ 54 57 スピード 88 92 瞬発力 78 81 キック力 68 72 ジャンプ 87 91 フィジカルコンタクト 95 99 ボディコントロール 71 75 スタミナ 79 83 ディフェンスセンス 92 96 ボール奪取 91 95 アグレッシブネス 90 94 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 3 3 総合値 88 93 まとめ 今回は最強CBランキングをまとめてみました。 センターバックの強さは勝敗に大きく関わっているところなので、今回紹介した最強センターバックはレベマまで育て、ガンガン使っていきましょう! 最後まで読んでいただきありがとうございました! 他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください! 【関連記事】• 【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】• 【ポジション別おすすめ選手】•

次の

【ウイイレ2019攻略】最強選手ランキング+黒球選手データ完全攻略

ウイイレ2019 最強

ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。 ウイイレアプリ2020で登場した FP選手 注目選手 をポジション別に、レベルマックス総合値の高い順にランキング化しました。 ポジションはCFからGKまで13ポジションに細かくわけて、ランキングにしています。 毎週更新されるFP選手は、随時更新予定ですので、新しい選手を獲得する度に、各ページを見て選手のランクを確認してみてください。 このランキングはレベルマックス時の総合値の高い順にしていますが、もし数値が同じ場合は、最大レベル上限が低い方を上位にランク付けしています。 理由としては、最大レベル上限が低いほうが育成しやすいというメリットがあるからです。 では、各ポジション別にページへのリンクを張っておきます。 この記事の目次を読みたい方へ• 【ウイイレアプリ2020】CFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【CF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【CF】で1番の当たりの選手といえば、キリアン・ムバッペですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】CFとは? CFとは、センターフォワードのことを意味します。 センターフォワードとは、サッカーのポジションの1つで、最前線または真ん中でプレーするフォワードのことです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】CFの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】LWGの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【LWG】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【LWG】で1番の当たりの選手といえば、クリスティアーノ・ロナウドですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】LWGとは? LWGとは、レフトウイングのことを意味します。 レフトウイングとは、左前方でプレーするフォワードのことです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】LWGの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】RWGの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【RWG】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【RWG】で1番の当たりの選手といえば、リオネル・メッシですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】RWGとは? RWGとは、ライトウイングのことを意味します。 ライトウイングとは、右前方でプレーするフォワードのことです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】RWGの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】STの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【ST】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【ST】で1番の当たりの選手といえば、パウロ・ディバラですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】STとは? STとは、セカンドトップのことを意味します。 2番目のトップという意味で、センターフォワードよりも少し下がり目の位置でプレーをするのがSTです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】STの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】OMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【OMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【OMF】で1番の当たりの選手といえば、ケヴィン・デブライネですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】OMFとは? OMFとは、オフェンシブミッドフィルダーのことを意味します。 日本ではキャプテン翼の影響から司令塔のようなイメージを持つが、ゲームの組み立てよりも、アシストやゴールなどのプレーを主に担当する。 テクニックの高さが求められるポジションでもある。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】OMFの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】CMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【CMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【CMF】で1番の当たりの選手といえば、ルカ・モドリッチですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】CMFとは? CMFとは、セントラルミッドフィルダーのことを意味します。 11人の中で中央に位置し、攻撃と守備の舵取り役となるポジションです。 攻撃ではFWへのボールの配球するためパス能力の高さが求められることが多い。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】CMFの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】LMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【LMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【LMF】が本適性の黒玉選手は存在しませんが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】LMFとは? LMFとは、左サイドミッドフィルダーのことを意味します。 中盤の左サイドに位置するポジションで、サイドからの攻撃の組み立てやドリブルでの突破が重視され、センタリングでのラストパスの供給も行います。 突破力が求められるポジションなのでスピードや瞬発力が求められうことが多いです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK LMFの有能な通常選手は少ない? ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 ただ、【LMF】が本適性の通常選手は有能選手が非常に少ないので、FP選手で有能選手が搭載されるのを待つのが最善策だと思います。 【ウイイレアプリ2020】RMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【RMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【RMF】で1番の当たりの選手といえば、フロリアン・トーヴァンですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】RMFとは? RMFとは、右サイドミッドフィルダーのことを意味します。 中盤の右サイドに位置するポジションで、サイドからの攻撃の組み立てやドリブルでの突破が重視され、センタリングでのラストパスの供給も行います。 突破力が求められるポジションなのでスピードや瞬発力が求められうことが多いです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK RMFの有能な通常選手は少ない? ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 ただ、【RMF】が本適性の通常選手は有能選手が非常に少ないので、FP選手で有能選手が搭載されるのを待つのが最善策だと思います。 【ウイイレアプリ2020】DMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【DMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【DMF】で1番の当たりの選手といえば、ブスケツやバリオスですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】DMFとは? DMFとは、守備的ミッドフィールダーのことを意味します。 日本では外国人選手により持ち込まれたブラジルのサッカー用語「ボランチ」と呼ぶことが多いです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】DMFの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】CBの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【CB】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【CB】で1番の当たりの選手といえば、フィルヒル・ファン・ダイクですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】CBとは? CBとは、センターバックのことを意味します。 3バックまたは4バックの中心に位置するディフェンダーです。 現代サッカーでは攻撃の組み立てを行うポジションでもあります。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】CBの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】LSBの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【LSB】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【LSB】で1番の当たりの選手といえば、アンドリュー・ロバートソンですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】LSBとは? LSBとは、左サイドバックのことを意味します。 4バックまたは5バックの左サイドに位置するディフェンダーのことです。 守備が主な役割ですが、現代サッカーでは攻撃の起点となる重要なポジションです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】LSBの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】RSBの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【RSB】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【RSB】で1番の当たりの選手といえば、ヨシュア・キミッヒですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】RSBとは? RSBとは、右サイドバックのことを意味します。 4バックまたは5バックの右サイドに位置するディフェンダーのことです。 守備が主な役割ですが、現代サッカーでは攻撃の起点となる重要なポジションです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】RSBの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】GKの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【GK】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【GK】で1番の当たりの選手といえば、アリソン・ベッカーや、エデルソン・モラエスですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】GKとは? GKとは、ゴールキーパーのことを意味します。 チームの中で最後尾に位置し、フィールド上の各チームに1人だけ置かれ、11人の選手の中で1人だけ手でボールを扱うことができるポジションです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】GKの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】FP最強選手使用感ランキングTOP20 ここまでFP選手をポジション別でランキング化した記事を掲載してきましたが、こちらではウイイレアプリ2020に搭載されている FP選手を評価が最高評価点の4点の選手を上位20名のみピックアップしました。 評価4点の割合が高い順にランキング形式で書いていきます。 同数の場合は、評価3点の割合が高い方が上位です。 【ウイイレアプリ2020】FP最強選手レベマ総合値ランキングTOP15 この記事はウイイレアプリ2020で今までに搭載されたFPガチャで獲得できる すべてのFP選手をレベルマックス 最大上限 の総合値で、上位から順番にランキング形式で書いていきます。 【ウイイレアプリ2020】プレイスタイル別でFP選手を探す 過去に搭載されたFP全選手をプレイスタイル別で探すことができます。 また各ページではレベルマックス総合値順にランキングしていますので、各プレイスタイルの当たり選手が見られます。 関連記事 【PICK UP】今週の最新記事一覧• 【ウイイレアプリ2020】おすすめ記事•

次の