冷凍 揚げ ナス レシピ。 【みんなが作ってる】 揚げナス 冷凍のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

【なすのいろんな冷凍方法】あまっても大丈夫!解凍から調理まで完全解説

冷凍 揚げ ナス レシピ

冷凍餃子は、ご飯のお供にもお酒のおつまみにも良く合う人気商品です。 電子レンジやフライパンで調理したり、水餃子にしたりなど様々な食べ方があります。 王将や餃子の満州(ぎょうざの満洲)などの有名店や、味の素や各コンビニ、スーパーのプライベートブランドなど、多くのメーカーから販売されており、子どもから大人まで多くの人が大好きです。 自宅で餃子を作るのは工程が多く大変ですが、冷凍餃子なら買い置きもできて便利です。 また、一人暮らしなどで少量で良い場合も、冷凍餃子は重宝します。 そんな便利な冷凍餃子を、いつもとは違った料理にアレンジして楽しめるレシピをたくさん集めました。 電子レンジだけでできる超簡単レシピもありますので、ぜひ最後まで読んでください。 【材料】• 冷凍大阪王将羽根つきチーズ餃子 12個(1袋)• 玉ねぎ 1個• コンソメ顆粒 小さじ2• バター 20g• とろけるチーズ 40g• 醤油 お好みで少々• パセリまたは青ネギ お好みで 【作り方】• 玉ねぎを薄切りにします。 鍋にバターを入れ、玉ねぎを炒めます。 2に水とコンソメ、醤油を入れ、玉ねぎがクタクタになるまで煮ます。 餃子を別のフライパンで焼きます。 凍ったままの状態で餃子をフライパンに並べ、中火~弱火で蓋をして5分程蒸し焼きにします。 蓋を取り、弱火で1~2分ほど羽全体に焼き色を付けます。 スープ皿に3を入れ、とろけるチーズを入れます。 6に餃子を羽根つきのまま乗せます。 パセリまたは青ネギを散らして完成です。 【材料】• 冷凍餃子 8個• ピーマン 2個• サラダ油 小さじ1• 砂糖 大さじ1• 酢 大さじ2• 醤油 大さじ1• ケチャップ 大さじ2• 鶏ガラスープの素 小さじ1• 水 100㏄• 水 大さじ1 【作り方】• 玉ねぎをくし切りにします。 黄パプリカとピーマンは食べやすい大きさに切ります。 砂糖、酢、醤油、ケチャップ、鶏ガラスープの素、水100㏄を合わせておきます。 フライパンにサラダ油を引き、冷凍餃子を並べます。 中火で焼き色が付くまで焼き、蓋をして蒸し焼きにします。 フライパンに1を加え、野菜がしんなりするまで炒めます。 フライパンに2を加え、一煮立ちしたら、水溶き片栗粉を加えてとろみがつくまで炒めたら完成です。 【材料】• 冷凍餃子 12個• ニンニク 2片• 鷹の爪 1本• オリーブオイル 適量• ブラックペッパー 適量• パセリ(なくてもよい) 適量• 塩、タバスコ、ポン酢など(好みで) 【作り方】• ニンニクは潰して皮と芽を取りのぞきます。 フライパンにニンニクと鷹の爪を入れ、オリーブオイルを深さ1cmまで注ぎます。 オリーブオイルが温まるまで火にかけます。 ニンニクを揚げてしまわないように、高温になりすぎに注意してください。 (100度以下)• 別の鍋に湯を沸かし、冷凍餃子を2~3分茹でます、餃子が浮き上がってくる頃が目安です。 3のフライパンに、餃子を入れて弱火で煮ます。 100度以上になると油が跳ねるので気を付けましょう。 数分煮たら、ブラックペッパーとパセリを振って完成です。 食べるときに塩やタバスコなど好みの調味料を付けて食べても良いです。

次の

【1食142円】冷凍揚げナスde夏野菜カレーの自炊レシピ

冷凍 揚げ ナス レシピ

冷凍野菜「揚げなす 乱切り」 値段とカロリー 私がよく購入している冷凍野菜、「揚げなす 乱切り」です。 揚げなす 乱切り 500g ¥165(税別) 500gということは、小さいなすが5~6本分ぐらいでしょうか。 これだけの量が入っていて、165円は安いと思います。 なすは、春~夏は安く手に入れることができますが、秋~冬になると高くなる印象です。 価格変化が大きいので、安定した金額で購入できるのは嬉しいですよね。 乱切りされたなすは、結構大きめサイズ。 これぐらい大きいと、食べごたえがあります。 なすは、煮込みすぎると溶けちゃうので大きい方が助かります。 煮込みすぎて、なすが溶けてなくなった…経験があります 笑 また、油通ししているので変色しにくく、野菜の甘みを感じることができます。 アク抜きをする必要もないので、簡単に調理できます。 <栄養成分>• エネルギー:139kcal• たんぱく質:1. 脂質:13. 炭水化物:4. 食塩相当量:0g 油で揚げていることもあり、100gあたりのカロリーは139gと少し高めですね。 調理方法 凍ったまま調理に加えても良いですし、一度、レンジで解凍してから使用しても大丈夫です。 パスタの具に使いたい時などは、レンジで一度解凍してから使っています。 タッパーなどに入れてレンジで温めると簡単です。 冷凍なす アレンジレシピ 和食 なすは、和食から洋食までどんな料理にも使えます。 お浸し 凍ったなすをタッパーに並べ、めんつゆ・ショウガなどを入れてレンジでチンした簡単レシピです。 お弁当に入れる時は、汁をなくした状態にかつお節を多めに絡めます。 かつお節が汁気を吸ってくれるので、お弁当に入れても美味しく食べれます! お味噌汁の具にしても美味しいです。 凍ったまま放り込むだけなのに、なすが入っているだけで豪華になるから不思議です。 なすと玉ねぎのマリネ 玉ねぎと一緒に、マリネにしました。 作り置きの常備菜にもなります。 暑い時期は、冷やしうどんの具にしたり、冷たいままサラダにかけたりしても美味しいです。 洋食 なすは、カレーやパスタにも合いますよね! ナポリタンはもちろん、ミートソースの具にしても良いです。 また、カレーにする場合はキーマカレー・グリーンカレーの具にしたりします。 グリーンカレーは、カルディで売っている「ロイタイ グリーンカレー」が美味しくて好きです。 参考記事 >> 中華 なすは、中華料理にもピッタリです。 とにかく炒め物なら、何でも合う! 油通ししているからこそ、旨みを吸い込んでくれるんです! みそ炒め、焼き肉のたれ炒め、シンプルな塩炒め…どんな味付けも美味しい。 マーボー豆腐の代わりに、マーボーなすも良いですよね! 油通ししているので、火の通りも早いです。 時短になるのは、地味に助かります。 焼肉のたれも業務スーパーで購入してます。 私がリピートしているのは、コクがある味噌仕立て! 参考記事 >> 業務スーパーの冷凍野菜をまとめて評価しています。 参考記事 >> 感想 業務スーパーの冷凍野菜「揚げなす」は、どんな料理にも使える万能食材です! 安くて便利なだけじゃなく、味も美味しいので私はこれからもリピートします。 ありがとうございます。

次の

【1食31円】冷凍揚げナスと豆のめんつゆ煮の作り方

冷凍 揚げ ナス レシピ

自分でナスを素揚げするのは揚げ加減が難しくて意外と手間。 油を吸い過ぎてベチョベチョに……なんてことにならず、レンジ解凍すれば揚げ済みですぐ使えるのが嬉しい!• コスパはもちろん、とろけるような食感もバッチリで超優秀! おひたしにしたりちょいと味付けすれば、そのまま白米のオカズの主役も張れます。 一度の料理で使い切れなくても常備菜として活躍。 こんなトロトロの揚げナスがいつでも食べられるなんて、ありがたすぎる! もちろん調理は電子レンジでチンするだけ! ここでは手軽でオススメな食べ方をひとつご紹介します。 まずは500gの揚げナスをまるごと全部、大きめのジップロックに投入。 そこにめんつゆと水(大さじ二杯ずつ)、生姜(親指大)、お好みで鷹の爪などを加えます。 ジップロックを閉めてレンジで8分程度チン。 加熱を終えたら少し揉んでお皿にあけ、鰹節をかければ、煮浸し風にしっかり味を含んだ揚げナスおひたしの完成です。 めんつゆが染みて超ジューシー! ちょっと油が濃いけどかなり美味です。 余ったらそのままジップロックで常備菜として保存すればOK。 つゆが多い場合、自分でナスの煮浸しを作るときに使う煮汁の半分量ぐらいを目安に調整すると吉ですよ。 こちらもオススメ! 『菜の花』500g 178円 業務スーパーの冷凍野菜は他にも色々優秀な商品がありますが、次いでオススメなのは『菜の花』。 お浸しや胡麻和えが鉄板ですが、味噌汁や天ぷらに使ってよし、辛子和えにしてもよし、ほうれん草のアレンジで同じく業務スーパーの冷凍うどんに合わせてよし、これが常備しといて損ナシの便利さ! 足が早めな野菜ですし、冷凍で常備できるのが助かる一品です。 「冷凍ほうれん草も便利だけど、どうしても歯ごたえがなくなってびちょびちょになりがち。 菜の花なら、茎がしっかりしているのでしっかり歯ごたえも残っているので美味しい!」という意見が。 独特の苦みが苦手でなかったら、普段使いできる優秀な冷凍野菜ですよ! こちらもジップロックに入れてレンジで解凍し、白だしかポン酢をかけて揉むと、即いい感じのおひたしに! 湯掻いてあるので解凍時間はレンジ(500W)で3分前後でOKです。 水切りをして、粗熱が取れるまで置いてから食すとモアベター。 食感は柔らかすぎず硬すぎず、茎に歯ごたえがしっかり残ってるのがイイ……。 やっぱり業務スーパーの冷凍野菜、レベル高くて侮りがたいです!•

次の