ゼウス wifi。 【ゼウスWiFi】口コミ・スペック・他のポケットwifiとの比較まとめ

ZEUS WiFiはぶっちゃけどうなの?評判・口コミ・メリット・デメリットなどについて

ゼウス wifi

主なポケットwifiの一覧と在庫 主なポケットwifiの一覧と在庫状況は以下の通りです。 サービス名 容量 月額 在庫 口コミ 無制限 3,250円 無制限 or 20GB 3,380円 or 2,480円 無制限 3,680円 速度低下あり 無制限 3,480円 出荷遅延 速度低下あり 無制限 3,480円 出荷遅延 どんなときもwifi 無制限 3,480円〜 新規受付停止 限界突破wifi 無制限 3,500円 新規受付停止 ギガゴリwifi 無制限 3,460円 新規受付停止 MUGEN wifi 無制限 3,280円〜 新規受付停止 ゼウスwifi 無制限 2,980円〜 新規受付停止 FUJI wifi 無制限 3,480円 新規受付停止 よくばりwifi 無制限 3,450円 新規受付停止 クラウドwifi 無制限 3,380円 新規受付停止 在庫ありポケットwifiのおすすめランキング 主なポケットwifiのうち、 現在も在庫がある中でのおすすめランキングです。 なお、THE wifiとめっちゃwifiについては、速度低下が報告されており、出荷遅延も起きているため、ランキングから除外としています。 唯一のデメリットは違約金がやや高い点ですが、それを考慮しても 現在在庫があるポケットwifiの中でも最もコスパが良いと言えます。 2位はギガwifiよりもやや月額が高くなる「 」です。 こちらも高コスパに変わりありません。 20GBの選択肢もあるため、必要な容量によって使い分けましょう。 3位は違約金がかからない「 」です。 月額は少し高くなりますが、 短期間だけの使用には最も向いている製品と言えます。 申し込む場合はクーポンコードの「sakurasaku」を必ず入れましょう。 ランキング1位:ギガwifiの口コミや評判 おすすめランキング1位の「ギガwifi」の口コミや評判をチェックしましょう。 ギガwifiの口コミや評判をまとめています。 ギガwifiの良い口コミや評判 ギガWiFi、100ギガ超えても低速化どころか、調子よさげ。 通信障害とかも今のところないし、テレワーク大丈夫だわ。 月額もかなり安いほうだし、どんなときもから変えたけど、在庫あるうちで良かったわ! — ジョイ648838 HannonJoselyn ギガwifiの代表的な口コミや評判は上記の通りです。 ダウンロード速度は30Mbpsを超えておりかなり調子が良さそうです。 また、現時点では 速度や通信障害は問題なさそうです。 3,250円という月額は、 業界でも最安級であるため、他の容量無制限のポケットwifiと比較しても高評価のポイントでしょう。 ギガwifiの悪い口コミや評判 ギガwifiは良い口コミや評判が多いですが、中には悪いと言える口コミや評判もあります。 それらも確認していきましょう。 実際は容量上限あり? ギガWiFi、やはり150ギガで速度低速化。 ボーダーはきっかり150みたいです。 このような口コミは他にもいくつかあり、 実際には容量に上限がある可能性があります。 他のポケットwifiでも無制限と謳いつつ、実際には100GBの上限があったりするケースも見られるため、ギガwifiも例外でないのかもしれません。 しかし、 仮に本当に上限があったとしても、150GBまでは高速で使えるのはかなり貴重と言えます。 実際には上限がある可能性も考慮して申し込むのが良いでしょう。 デメリットは違約金がやや他よりも高い ギガwifiは違約金がちょっと高いんだよなー😟 それ以外は無制限Wifiの中ではかなり良いんだけど。 ボヤボヤしてると在庫無くなりそうだし、コレに決めるかな〜 — lat63856 LatarshaThomps6 上記の通り、ギガwifiの 一番のネックは違約金です。 違約金の金額は、初月~24ヶ月:19,800円(税別)、26ヶ月目以降:10,450円(税別)であり、他のポケットwifiと比べるとやや高額です。 ただし、法外に高いというわけでもなく、おおよそ一般水準の範囲内と言えます。 この点を含めて全体的なコスパとしてはかなり良い部類と言えます。 ギガwifiは人気が集中してきており、現時点でG4Max、U2sの端末が在庫切れとなっており、U3の端末のみとなります。 U3端末も今後は在庫が枯渇する可能性があるため、検討している場合はなるべく早く申しみましょう。 最大手のどんなときもwifiとの比較です。 製品名 どんなときもwifi 容量 無制限 無制限 月額 3,250円 3,480円 初回手数料 3,000円 3,000円 契約期間 2年 2年 違約金 0~24ヶ月:19,800円 26ヶ月目〜:10,450円 0〜12ヶ月目19,000円 13〜24ヶ月目14,000円 26ヶ月目〜9,500円 どんなときもwifiと比較しても、 やはりギガwifiは月額の安さが最大の特徴と言えます。 一方で 違約金はやや高くなりますが、それでも業界水準の範囲内と言えます。 他の容量無制限のポケットwifiが軒並み受付停止となる中、ギガwifiにも人気が集中してきているようです。 今後は ギガwifiも在庫が枯渇して新規受付が停止になる可能性があるため、検討している場合は早めの申し込みをするのが良いでしょう。

次の

[「使い放題」なモバイルルーターの仕組みとは――ゼウスWiFiとuCloudlinkに聞く]

ゼウス wifi

回答 損害賠償金として 18,000円 税抜 が発生 USBケーブルが返却できないだけで、箱がないだけで18,000円は高すぎます。 しかし公式サイトと契約書にはハッキリと明記されています。 なお、端末返却時の送料はお客様負担となります。 あらかじめご了承ください。 返却期日を過ぎている場合や、返却物に欠品がある場合、返却時に故障が見られる場合は、損害賠償金として18,000円 税抜 を請求させて頂くことがございます。 かなり難易度が高いようです。 私たちは何か、試されているのでしょうか。 返却が必要• ゼウスWiFiの特徴• データ容量無制限• 月額2,980円〜• クラウドSIMだから繋がりやすい• 海外利用OK• 工事不要だからすぐに使える• 端末価格が無料• ゼウスWiFiよりも良いポケットWiFiがある。 他の無制限WiFiとの比較• 評判・口コミ Twitter調べ• ゼウスWiFiのデビューキャンペーン• 6ヶ月まで割引になるキャンペーンを実施中• デビューキャンペーンの注意点• ZEUS WiFi ゼウスWiFi の機種は1種類• ゼウスWiFiの料金プラン• 契約解除料|2年未満の解約• 機器損害賠償金|18,000円• 本体を傷などから保護するためには?• ゼウスWiFiのCMについて• CMの女優は誰?• 使える機種、速度はどれくらい?• ゼウスWiFiの運営会社について• デビットカードは使えるの?•

次の

ゼウスWIFiには重大なデメリットが!口コミにも書かれていないゼウスWiFiの注意点とは?

ゼウス wifi

まずは「最強」と話題になっている「ZEUS Wi-Fi」の基本的なスペックについて紹介します。 ZEUS Wi-Fiのスペック 運営会社 株式会社Human Investment 契約期間 2年(自動更新) 月額料金 2,980円〜(税抜) 通信制限 なし 通信速度(下り) 150. ZEUS Wi-Fiの料金 つづいて、ZEUS Wi-Fiにかかる費用の内訳を、詳しく説明します。 ちなみに、ただ今 特別キャンペーン実施中です。 元の金額も安いですが、特に「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」が適用されるうちに使い始めるのがおすすめです! キャンペーンの終了時期は未定ですが、契約したい人はなるべく早めに申し込みましょう! ZEUS WiFiの評判・口コミは? とはいえ、やっぱり記事を読んでいる皆さんは、ゼウスWiFiの使い心地が気になりますよね。 「口コミがないなら自分で体験しちゃえ!」ということで「ゼウスWiFiドバドバ体験キャンペーン」に申し込んでみることにしました。 「ゼウスWiFiドバドバ体験キャンペーン」とは、課金開始から30日以内であれば解約手数料が無料になるという、ゼウスWiFiの特別キャンペーンです。 使い心地が心配で契約に踏み切れないな・・・という人は、私のように一度試してみるのがおすすめですよ。 公式サイトから必要事項を記入して申し込んだら、2日後には自宅に届きました。 写真はゼウスWiFiが届いた時の箱なのですが、ちょっとテンション上がるデザインです。 新品で購入したiPhoneが入っている箱にちょっと似ています。 高級感あります。 開封!同梱されているのは? 白い箱をパカっと開けてみました。 中に入っていたのは、以下の通り。 WiFiルーター端末(H01)• typeCの充電ケーブル• 取扱説明書• SIMカード• ちなみにTypeCの充電ケーブルですが、反対側はコンセントではなく「Type-A」というUSB規格になっています。 ですから、PCに差して充電するか、以下のような変換器が必要になります。 普段iPhoneを使っている人なら、1つは持ってますよね。 変換器も充電できるPCも持っていない人は、変換器を用意する必要があるので、注意です! WiFiルーター本体をチェック! こちらがゼウスWiFiで提供しているモバイルWiFiルーター端末「H01」です。 現在提供しているのは、この1種類のみです。 私が昔持っていたポケットWiFiと比べて、かなり軽い印象を持ちました。 縦横の幅は大体スマホと同じくらい。 厚みはスマホの1. 5倍くらいでしょうか。 充電規格は上で述べた通り、Type-Cになっています。 最新のAndroidスマートフォンやノートPCの充電ケーブルを持っていれば、併用して使える可能性が高いです。 手持ちの充電器もチェックしてみましょう。 肝心の通信速度はどうよ? 早速、ゼウスWiFiにつないで速度を試してみました。 PC(ネットサーフィン、Youtube)• スマホ(アプリゲーム、Youtube)• NintendoSwitch(友人との通信)• Kindle FireTV(動画配信サービス視聴) 上記でそれぞれ試してみました。 スマホ、PC、スウィッチは、特にカクついたり止まってしまうことはありませんでした。 ただ、テレビだけ光回線でつなぐときよりも読み込み時間が長く、ちょっとモッサリしてるかな・・・という印象です。 まあでも、これはゼウスWiFiに限ったことではなく、モバイルWiFi全般に言えることですね。 また、合計で10時間ほどつなぎっぱなしだったのですが、途中で通信が切れてしまうこともなかったです。 ゼウスWiFiを使ってみた感想 これまでいくつかのポケットWiFiを試してきた私ですが、使用感は「どんなときもWiFi」や「MugenWiFi」「よくばりWiFi」などと大差ないかなという感じでした。 ただ、 ゼウスWiFiは月額料金がキャンペーンですごく安くなっているので、使用感変わらず安く使えるのはとても魅力的ですよね。 あとは、公式サイトやルーター本体、箱などがカッコいいので、デザインで選ぶのもありだと思います笑 ZEUS WiFiを他社モバイルWifi2種と比較 使い勝手がわかったところで、改めて他社のモバイルWiFiと特徴や料金を比較してみましょう。 比較対象は、ゼウスWiFiと同じく最近サービス開始した「よくばりWiFi」と「どんなときもWiFi」です。 3社とも通信制限なし、海外利用、基本プランは2年縛りです。 ただし1つだけ大きく差がある点があります。 それは、 月額料金の差です!! 2年間続けて使った場合の金額を見ると一目瞭然ですね。 よくばりWiFiとどんなときもWiFiは8万円台ですが、 ゼウスWiFiは7万円台に収まっています。 サービスが同じならより安い金額で使いたい!という人は多いと思うので、ゼウスWiFiが一番おすすめのモバイルWiFiだと言えます。 ZEUS WiFi契約の流れと注意点 利用を開始する 届いた端末の電源をつけて、取扱説明書の指示に従って利用開始設定(SIMカードの挿入、SSIDの設定など)をすれば、即使えます! ゼウスWiFi契約時の注意点 契約する際は、以下のポイントについて注意しましょう。 あんしん補償は契約時しか入れない 「あんしん補償」とは、故障や破損でルーターが壊れてしまった際に、無償で新品の端末と交換してもらえる、月額400円のサービスです。 加入することができるタイミングは契約時のみで、一度外してしまうと再加入もできません。 後から入ることはできないので、迷う人は入っておいた方が無難だと思います。 契約から2年後のタイミングまでは解約金がかかる これは他のポケットWiFiも一緒なので、皆さんご存じかもしれません。 ゼウスWiFiは2年間の契約になるので、契約から2年後の更新月までに解約すると、解約金がかかります。 解約金は一律9500円です。 2年後の更新月を逃すと、無料で解約できるのはさらに2年後になるので、気を付けてください。 端末はレンタル。 解約時には返却が必要 端末は買取ではなく、レンタルになります。 本体代金がかからない代わりに、解約時に返却をする必要があります。 返却できない場合や、故障してしまっている場合は、端末代金18,000円請求される可能性があるので、気を付けましょう。 初期契約解除は利用開始日から8日以内まで 自宅で電波が入らない場合などは、初期契約解除ができます。 利用開始日から数えて8日以内に、ゼウスWiFiのコールセンター(0120-989-827)で電話申告を行いましょう。 返送する際は、充電ケーブルや取扱説明書、受け取り時の箱もすべて送り返す必要があるので、捨てないように注意しましょう。 ZEUS WiFi特徴まとめ.

次の