埼玉 参議院 補欠 選挙。 【写真あり】埼玉参議院補欠選挙の候補者を改めてチェックしてみよう|NHKから国民を守る党は今後の日本を変えるのか.com

埼玉県選挙区

埼玉 参議院 補欠 選挙

当落予想、誰が当選する 今回の選挙では、自公が独自候補の擁立を断念しています。 そのため立候補を表明していた上田氏が無投票で決まるのではと思われたところに…。 立花氏が立候補を表明、一騎打ちとなる公算が大きくなりました。 当選予想、現段階では、 上田清司氏が断然有利 理由は、 知事を4期16年務めた、 上田氏の知名度の高さに 立花氏はどう戦うのか? 無所属で出馬をしていますが、立民、国民民主両党の県連が支援します。 知名度では、埼玉県知事を務めた 上田氏がかなり有利にまちがいないです。 しかし、埼玉県は投票率が低い傾向にあります。 そのため8月の知事選で、県選挙管理委員会は人気漫画「翔んで埼玉」とコラボレーション。 その甲斐があって 投票率は16年ぶりに30%を超えました。 7月に行われた 参院選比例でN国は約98万票を獲得し立花氏が議席を得ましたが、 埼玉選挙区では、N国候補者は8万票どまりでした。 この時の トップ当選が約79万票 上田氏は15年県知事選で約89万票を獲得しています。 過去の数字だけ見ると、 立花氏の勝利へのハードルはかなり高い。 ですが、何かと話題の立花氏。 知名度アップや無党派層の取り込みなど出来れば、いい戦いの選挙戦になるのでないでしょうか。 全国的には、立花氏の知名度は高いとおもいますが、埼玉県の中で見ると上田氏の知名度は圧倒的でしょう。 投票率が上がるような選挙戦になれば、立花氏にいい風がふくのではないでしょうか。 今回補欠選挙が行われる理由はなぜ? ちなみに、今回の補欠選挙は、 大野元裕氏の参院議員辞職に伴うものです。 大野元裕氏は、8月に行われた 埼玉県知事選で初当選しています。 大野元裕氏が、知事になられたことから今回の補欠選挙が行われるんですね。 まとめ 投票日は、10月27日です。 埼玉県の参議院補欠選挙、立花氏が立候補を表明したことにより話題になり注目されていますね。 どの様な、選挙戦が繰り広げられるのか、立花氏の応援演説にはあの人もくるのかな? 埼玉県に住民票のある方は是非投票に! 立花氏って大阪出身なんですね。 自分も大阪の人間なので密かに応援してます。 どちらが勝つのか、27日が待ち遠しいですね。 では、今回はこの辺でありがとうございました。

次の

埼玉県参議院補欠選挙で立花孝志の予想や結果と日程は?過去のデータも!

埼玉 参議院 補欠 選挙

埼玉選挙区に、今年7月の挙で当選したばかりのN国党 立花議員が立候補するということで話題になっていました。 そして、もう一つ、異例なのが既成政党擁立がないということです。 前知事で無所属の氏が無投票で当選すると見られていたので氏にすると、さぞかし驚いたことでしょう。 今回のは前議員のが、8月の埼玉県知事選に出馬するということでを辞職したのに伴うものです。 これを立花氏は、大野氏が7月の挙の前に辞職していれば、今回のは不要で、選挙にかかる約22億円が不要になっていたはずだと言ってる訳です。 確かに、残り3年の任期を残して知事選に立候補というのは無責任だと思います。 しかし、この点に関しては立花氏は5年以上の任期を残して議員を辞めているのですから、更に無責任だと思います。 しかも、次の選挙が本命だといった発言もされていますので、発言が真意だとすると、仮に今回のに当選したとしても、最長でも2年後の2021年9月には辞任することになるので、任期を残して途中で放りなげてしまうことになります。 それでN国党の誰かが比例で上がってくるということです。 色々と政策をで語っていましたが、N国党のを増やすことだけが目的なのは明白です。 立花氏の公式ホームページ(しっかり更新されています) 上田氏の公式ホームページ(ずっと更新されていない感じです) さて、そんな二人の一騎打ちとなったですが、どのような政策を掲げているのか以下に記載します。 (届出順に記載します) 立花孝志 1 をぶっ壊す。 消費税を減税し消費を増やすことで税収アップ 3 に対するの支給• 災害時にがないと困るがテレビやがなくても困らない。 4 をぶっ壊します。 の代表はマスコミで、王様はです。 は悪です。 上田きよし氏 1 地方重視の政治• 警察官の増員は知事の権限でできない。 医師の確保も国が雁字搦めに占めている。 2 持続可能な制度• 消費税だけが先行して安心できる制度が出来上がっていない。 が進んでいません。 行政機構の名前の最後に、・・・「省」とつけたのは、行政機構は膨らむ、だから常に省けという意味を込めてです。 は政治の本質です。 4 の日本版• 日本には7人に一人が貧困で、まともに食事ができない子供が沢山いる。 誰一人残さない社会を本気で作る必要があります。 過激な政策と無難な政策との一騎打ちって感じですね。 立花氏は、敵は悪という内容で、今回のは現埼玉県知事の大野氏による税金の無駄遣いだというところから消費税を5%に戻しにを支給しますという政策をあげました。 そして最後はの批判で締めました。 上田氏は、埼玉県県知事としての実績から始まり、制度、、と無難な内容でした。 残念ながら、両名共に問題定義だけで、どのように実現するのかという内容の説明がなかったので、具体案については考えられていないような印象を受けました。 の教訓で、問題定義だけを行う政治家は何もしないか、混乱させることしかできないということがわかっていますので、両名共にになりそうな感じです。 選挙演説も対象的でした。 上田氏の応援には現役国会議員に対して、立花氏は著名人です。 正直、政治の世界は政治家同士のつながりなので、色々な国会議員と交流のある上田氏に軍配が上がる気がしますが、上田氏は無所属で出馬しており、と距離を置いた感じです。 票を集めるには、のお膝元である埼玉県なので野党の支持が必要です。 無所属とすることで票もうまくすれば獲得できると考えているでしょうね。 上田氏の気持ちとしては自民の方に向いているでしょうから野党公認で出馬するわけにもいきません。 その結果が無所属ということなのでしょうが実際はと考えるのが妥当なのではないかと思います。 そして、選挙ドットコムが電話とネットで埼玉県内のに対して調査を行ったそうです。 その結果、上田氏が大きくリードしているようです。 また、選挙に行くか?という質問に対しても電話調査では7割以上が行くという回答だったようです。 ネット調査の2割強だということなので、電話調査の回答者は高齢層、ネット調査に回答したのが若年層だったということなのでしょう。 話題になっている選挙なのでは上がる可能性もあるように思うのですが、立花氏は、が上がらないとみているようです。 立花氏にすればが低ければ上田氏の固定票に及ぶはずはないでしょう。 落選したら11月3日に告示される神奈川県海老名市長選に立候補すると表明しています。 これは、撃沈覚悟で注目を集めてを上げるという目的もあるのでしょうね。 これが凶と出るか吉と出るか、10月27日 日 の投票結果ではっきりします。 seege.

次の

【選挙】ボランティア大募集 埼玉県参議院補欠選挙

埼玉 参議院 補欠 選挙

当落予想、誰が当選する 今回の選挙では、自公が独自候補の擁立を断念しています。 そのため立候補を表明していた上田氏が無投票で決まるのではと思われたところに…。 立花氏が立候補を表明、一騎打ちとなる公算が大きくなりました。 当選予想、現段階では、 上田清司氏が断然有利 理由は、 知事を4期16年務めた、 上田氏の知名度の高さに 立花氏はどう戦うのか? 無所属で出馬をしていますが、立民、国民民主両党の県連が支援します。 知名度では、埼玉県知事を務めた 上田氏がかなり有利にまちがいないです。 しかし、埼玉県は投票率が低い傾向にあります。 そのため8月の知事選で、県選挙管理委員会は人気漫画「翔んで埼玉」とコラボレーション。 その甲斐があって 投票率は16年ぶりに30%を超えました。 7月に行われた 参院選比例でN国は約98万票を獲得し立花氏が議席を得ましたが、 埼玉選挙区では、N国候補者は8万票どまりでした。 この時の トップ当選が約79万票 上田氏は15年県知事選で約89万票を獲得しています。 過去の数字だけ見ると、 立花氏の勝利へのハードルはかなり高い。 ですが、何かと話題の立花氏。 知名度アップや無党派層の取り込みなど出来れば、いい戦いの選挙戦になるのでないでしょうか。 全国的には、立花氏の知名度は高いとおもいますが、埼玉県の中で見ると上田氏の知名度は圧倒的でしょう。 投票率が上がるような選挙戦になれば、立花氏にいい風がふくのではないでしょうか。 今回補欠選挙が行われる理由はなぜ? ちなみに、今回の補欠選挙は、 大野元裕氏の参院議員辞職に伴うものです。 大野元裕氏は、8月に行われた 埼玉県知事選で初当選しています。 大野元裕氏が、知事になられたことから今回の補欠選挙が行われるんですね。 まとめ 投票日は、10月27日です。 埼玉県の参議院補欠選挙、立花氏が立候補を表明したことにより話題になり注目されていますね。 どの様な、選挙戦が繰り広げられるのか、立花氏の応援演説にはあの人もくるのかな? 埼玉県に住民票のある方は是非投票に! 立花氏って大阪出身なんですね。 自分も大阪の人間なので密かに応援してます。 どちらが勝つのか、27日が待ち遠しいですね。 では、今回はこの辺でありがとうございました。

次の