テイクアウト マルシェ 富山。 テイクアウトマルシェ富山に行ってきた!ドライブスルー形式で各店のメニューをお持ち帰り

ドライブスルーで長野県・松本の食文化を堪能 『りんご音楽祭』が企画する『テイクアウトマルシェ松本』開催へ

テイクアウト マルシェ 富山

こんないいお天気だとどこかへ出かけたくなりますね。 先週、ランチで利用したテイクアウトです。 いくつかの飲食店のお料理が1ヶ所でテイクアウトできるんです。 しかもドライブスルーで・・・ 自粛が緩和されたとはいえまだまだこのテイクアウトの需要は存続中です。 車が行列になって並んでいました。 とても良いアだと思います。 飲食店さんは販売場所が確保できて人件費も各店合同で負担できるし、購入する側もいろいろなお店を知ることができてドライブスルーで購入できるので安全ですしね。 たくさんあるメニューの中から選んだのは・・ ガツンと肉が食べたかったので肉づくしの ステーキ丼 980円 昆布〆鶏の唐揚げ 350円 どちらも近くの「柊(ひいらぎ)」さんのテイクアウトです。 いい焼き加減のお肉がとっても柔らかい。 甘辛いたれがいい具合にご飯に浸みていて美味しい! 唐揚げは油淋鶏のようにネギだれがかかっていてさっぱりしています。 残して夕飯のおかずにしようと思っていたのに食べちゃいました。 このテイクアウトマルシェは内のいたるところで実施されています。 開催日や時間は異なる場合もありますので事前にチェックして下さいね。

次の

【テイクアウトマルシェ】営業時間 場所など富山県8スポットまとめ

テイクアウト マルシェ 富山

参加する上での注意事項• 商品の支払いは現金のみになります。 100円単位での値段設定ですが、釣り銭が無いよう小銭をご持参お願いします。 冷凍のお土産商品などもございますので、保冷バックなどのご持参をオススメします。 ドライブスルーでの運用となりますので、お車でご来場をオススメします。 咳をしていたり、体熱が高いなど、体調がすぐれない方のご来場はご遠慮ください。 松本市のご厚意で総合体育館の駐車場で開催いたしますが、ご来場の際には近隣への配慮をお願いいたします。 安全運転や誘導へのご協力をお願いいたします。 また駐車場内はお子様が遊んでいる場合などもあり、速度10キロ以下の徐行をお願いします。 接客スタッフは事前に検温し、体温が37. 5度以下かつ体調良好であることを確認の上、参加しております。 極力非接触で運営するため、マスクと手袋を着用します。 また、挨拶や声かけなども控えさせていただくことをご了承ください。 今回の出店者は既に松本市内でテイクアウト事業を展開している店舗を中心に選出させていただいています。 次回より出店希望の方はメールにてお問い合わせください。 テイクアウトマルシェ松本は、全国的に盛り上がりを見せるテイクアウトマルシェ富山の活動よりノウハウを教えてもらい立ち上がりました。 松本近郊で開催を検討している方には私どもよりノウハウをお伝えすることもできますのでお問い合わせください。 協賛いただける企業様を募集しております。 アクセス.

次の

【テイクアウトマルシェ】営業時間 場所など富山県8スポットまとめ

テイクアウト マルシェ 富山

5月5日(火)・6日(水)・9日(土)・10日(日)の4日間、長野県・松本市総合体育館にて、『テイクアウトマルシェ松本』が開催される。 『テイクアウトマルシェ松本』は、毎年9月に長野県松本市で開催されている音楽フェス『りんご音楽祭』が企画する、ドライブスルー形式で松本の食文化を堪能できるイベント。 松本市内の飲食店約15店鋪が出店するという。 『テイクアウトマルシェ松本』は、富山県・富士市で行われている『テイクアウトマルシェ富山』を友人づてに知ったことがきっかけで誕生。 『りんご音楽祭』主催の古川陽介氏は、新型コロナウイルス感染拡大による影響で壊滅的な売り上げ減少に陥っている飲食業、卸業、イベント業のため、イベント運営の経験や人脈を活用しようと『テイクアウトマルシェ松本』を企画。 古川氏は、『りんご音楽祭』に関わる地元飲食店やイベントスタッフとともに同イベントに携わっている。 『りんご音楽祭』2019年のようす 古川陽介氏のコメントは以下のとおり。 緊急事態宣言が延期され、コロナ疲れの深刻化が予想される中、少しでも外食の楽しみを提供したい気持ちと同時に、土日祝日に行うことで休日くらいは料理を作っている人の手助けになったらと思っています。 また、テイクアウト事業を始める飲食店が増える一方で、「どの店がテイクアウトをやっているのか分からない」「道が狭くて車を止めて置ける場所がない」「店舗内に入るのが不安」などの課題も表面化しています。 このような状況において、三密を避けて「分かりやすく」「安全に」「便利に」「楽しめる」ドライブスルーはとても魅力的だと考えました。 コロナ疲れも懸念される中、三密を避けつつも、生活に必要な食事に「楽しい」という要素を組み込めたらとの思いもありました。 これはコロナ騒動以前からも思ってたのですが、松本はテイクアウトやドライブスルーが少なく、小さい子供を育てる家族が外食を楽しむハードルが低くない現状もあります。 車というソーシャルディスタンスを確保された空間でご来場いただき、少しでも楽しい時間を過ごしてもらえたら嬉しいです。

次の