モンハンワールドアイスボーン。 CAPCOM:モンスターハンターワールド:アイスボーン(Steam®版) 公式サイト

アイスボーン攻略まとめ|モンハンワールド(MHWI)

モンハンワールドアイスボーン

『モンスターハンター:ワールド』を持っている人は? すでに『モンスターハンター:ワールド』(『』)を持っている人なら、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』(『MHW:I』)部分のみを購入してプレイすることが可能。 起動には『MH:W』本体が必要となる。 <ゲームが遊べればOKなら>• 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』 ダウンロード版のみ/4444円[税抜] 【収録内容】• <インゲームアイテムも欲しいなら>• モンスターハンターワールド:アイスボーン デジタルデラックス ダウンロード版のみ/5370円[税抜] 【収録内容】• <関連アイテム全部欲しいなら>• 『モンスターハンター:ワールド』を持っていない人は? 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』単体では遊べないため、『MH:W』本編がセットになった商品を購入するのがオススメ。 <ゲームが遊べればOKなら>• モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション パッケージ版&ダウンロード版/パッケージ版:6990円[税抜]、ダウンロード版:6472円[税抜] 【収録内容】• パッケージ版、ダウンロード版の両方が発売される。 <インゲームアイテムも欲しいなら>• モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション デジタルデラックス ダウンロード版のみ/7398円[税抜] 【収録内容】• マスターエディションでは、この商品のみパッケージ版が発売されないようだ。 <関連アイテム全部欲しいなら>• こちらはパッケージ版のみの発売となる。

次の

アイスボーン攻略まとめ|モンハンワールド(MHWI)

モンハンワールドアイスボーン

モンスターハンターワールド:アイスボーンとは• グラフィック関連• フレームレート• 高解像度テクスチャパック• その他• おすすめPC• モンスターハンターワールド:アイスボーンとは 超大型拡張コンテンツ 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は、2018年1月26日に発売された「モンスターハンター:ワールド」の超大型拡張コンテンツで、家庭用版では既に2019年9月6日に発売されています。 Steam版 PC では無印版の時から発売日をずらしており、 2020年1月10日にやっと 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が発売開始となりました。 モンスターハンターワールドは、全世界で250万本出荷を記録した大ヒットタイトル。 国内では人気の高いタイトルですが、今作のワールドでは家庭用版、PC版ともに、全世界で高い注目を集め、大成功を遂げたモンスタータイトルとなりました。 拡張コンテンツである『モンスターハンターワールド:アイスボーン』では、新たな舞台である「渡りの凍て地」をはじめとした、追加ストーリーから新たな大型モンスター、様々なアクションなど、語り切れないほどの、追加コンテンツに加え、さらなるアップデートが今後も待っています。 既にSteam版 PC での、「ラージャン」追加時期などのタイトルアップデートの進行スケジュールは決まっているので、詳細は公式サイトのからご確認ください。 参考リンク 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』 Steam版 PC アナウンストレーラー PC版 『MHW:アイスボーン』をプレイするには PC版 『MHW:アイスボーン』をプレイするには、無印版の「モンスターハンターワールド」が必要となります。 これから「モンスターハンターワールド」を始める方にはゲーム本編とアイスボーンがセットになった「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」がおすすめです。 「モンスターハンターワールド」を既に持っている方は、DLCであるアイスボーン単体を購入することでプレイが可能です。 また、家庭用版と違い、高度なグラフィック設定や、無料DLC高解像度テクスチャパック、21:9のウルトラワイドディスプレイに対応など、Steam版 PC ならではの追加要素がたくさんあります。 特にPCでプレイする多くのハンターは、MODが使えるという利点もありますが、高画質、高解像度、60fps以上でプレイできるというのがかなり大きいでしょう。 PC版 MHW:アイスボーンを最高設定でプレイするためのおすすめのグラフィックカードは、最後のをご覧ください。 本作では最低・推奨動作環境に加えて、高スペック・最高スペックでの動作環境も記載されています。 ただ、いずれも30fpsでの動作を想定されているので、あくまで目安となります。 60fps以上で動作させるには下記以上のグラフィックカードが必要になると思います。 OS WINDOWS 7, 8, 8. プリセットは低、中、高、最高の4つで設定でき、DirectX 12とHDRに対応しています。 特にTuringを採用した、最新のNVIDIA GeForce GPU、GTX 16シリーズやRTXシリーズでは、DirectX 12を有効にすることによって、パフォーマンスの安定と向上が期待できます。 フレームレートは無制限ですが、マルチプレイが多い場合は30 fpsまたは60 fpsで制限をかけることで、描画が安定するのでおすすめです。 垂直同期はオフにすると表示遅延が抑えられ、操作レスポンスも良くなりますが、画面上にティアリングといった、同期ズレの線が表示されることがあります。 無料DLCである高解像度テクスチャは後述しますが、ここで設定することができます。 モーションブラーと被写界深度はオフにすることで、画面が見やすくなります。 これもPC版の強みです。 PC版 「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のグラフィック設定画面 さらにオプションのインターフェイス設定から、「ゲームパッド用ボタンアイコン選択」のタイプを切り替えることによって、PlayStationコントローラーのボタン表記に対応するようになりました。 ワールドの頃はMODで対応していたので、嬉しい限りです。 これで慣れているPS4コントローラーでプレイが可能です。 PC版「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のボタンタイプ設定 フレームレート フレームレート計測について MHW:アイスボーンにはベンチマークソフトが無いので、様々な環境が共存する「導きの地」を決まったルートで探索し、平均フレームレートを計測しました。 これがモンスターをソロ討伐したときとだいたい同じくらいのフレームレートになります。 グラフィックスAPIは全てDirectX 12環境で測定しています。 テストしたグラフィック設定はプリセットの低、中、最高設定の3つです。 計測構成 Core i7-8700K、16GBメモリ、 各人気のグラフィックス、500GB SATA SSD フレームレートの測定方法 導きの地を探索して平均フレームレートを計測 グラフィックス毎のフレームレート PC版「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のフレームレートは、戦闘中の属性や会心エフェクト、モンスターの行動によって、大きく変動します。 マルチプレイになると、人数分のエフェクトが増えるため、さらにフレームレートが下がります。 以下の結果はソロプレイでのフレームレートになるため、4人でのマルチプレイを想定すると、余裕を持ったグラフィックカード選びをおすすめします。 以下の通り、「モンスターハンターワールド:アイスボーン」の負荷は大きいです。 これらを有効にしたフレームレートの計測結果は次項ご御覧ください。 「NVIDIA DLSS」との併用はできません。 最高設定のみの比較となります。 3倍に対し、 「NVIDIA DLSS」はおよそ1. 4倍フレームレートが向上します。 ほんのわずかな差ですが、RTXシリーズを使用している場合は「NVIDIA DLSS」を有効にすることをおすすめします。 4Kの場合、RTX 2080Tiならなんとか60 fpsに届きます。 画像の通り、防具の細かいディテールを見る限りではほとんど差はわかりません。 むしろ、OFFの時より画質がくっきり表示されています。 Steamストアからダウンロードすることで利用することができます。 この「High Resolution Texture Pack」を使用するには、 8GB以上のグラフィックメモリを搭載したグラフィックカードが必要となります。 なのでNVIDIA GeForceでは、RTX 2060 SUPER以上のグラフィックカードが必要となります。 また、追加で45GBのストレージ容量が必要になります。 「High Resolution Texture Pack」でのフレームレート 各解像度での、最高設定+「High Resolution Texture Pack」のフレームレートです。 プリセットを低設定にして、テクスチャのみハイレゾにすることも可能ですが、あまり意味がないので最高設定で計測しています。 フレームレートはほんの少し落ちるだけで、通常の最高設定とほとんど変わりません。 0GB以上ものグラフィックメモリが必要になります。 アイテムBOXのテクスチャはくっきりと、オトモアイルーの装備も高解像度でくっきりと表示されているのがわかると思います。 一度この美麗で精細なグラフィックでモンスターハンターワールドをプレイすると、もう家庭用版には戻れません。 特に4Kだともはや別世界です。 PC版をプレイする方は是非、「High Resolution Texture Pack」を有効にすることをおすすめします。 「High Resolution Texture Pack」の画質比較 クリックで拡大 クリックで拡大 その他 クエスト中のCPU使用率 Steamストアのレビュー欄を見ていると、「起動しない」「動作が不安定」「クラッシュする」「CPU使用率が高い」などの声が見受けられます。 筆者の環境では特に問題はなく、2台のPCでプレイしましたが、動作が不安定だったり、クラッシュしたりことはありませんでした。 どうやら環境によってはCPU使用率が異常に高かかったり、クラッシュしたりするようです。 「CPU使用率が高い」に関しては、実際にクエスト中の平均CPU使用率を計測してみました。 高過ぎるということもなく、至って普通の数値だと思います。 マップの狭い闘技場では4人マルチプレイでも、負荷が低いです。 改善効果はPC環境に依存します。 おすすめPCとグラフィックカード PC版「モンスターハンターワールド:アイスボーン」をプレイするためのおすすめPCとグラフィックカードの紹介です。 4人マルチプレイだとエフェクト過多でさらにフレームレートが下がるので、余裕を持って選んでおくと無難です。 以下で紹介しているPCは、上記のグラフィックカードを搭載できる、当サイトおすすめのゲーミングPCです。 レビューもしているのでご参考にどうぞ。 当サイトおすすめのデスクトップパソコン.

次の

【モンハンワールド】アイスボーン攻略まとめ|最新情報【MHWI】|ゲームエイト

モンハンワールドアイスボーン

アイスボーンの最新情報 アルバトリオン狩猟解禁! 遂に禁忌モンスター「アルバトリオン」の狩猟が解禁されました!『アイスボーン』で登場したモンスターの中でも最も手強い相手となっています。 しっかりと事前準備をした上で挑みましょう。 アルバトリオン関連記事 7月22日からセリエナ祭開催! 2020年7月22日 水 から8月7日 金 まで「セリエナ祭【情熱の宴】」が開催されます。 いつもの宴と同じように期間中だけしか作成できない装備があるので、必ず作成しておきましょう。 8月には氷刃佩くベリオロスが登場予定 デベロッパーズダイアリーで、8月に登場予定と告知がありました。 「ベリオロス」の特殊個体という事で、氷を使った攻撃がかなり厄介になっています。 覚醒武器の収集と強化ができるチャンスですので、「」に備えて準備しておきましょう。 新防具「」も追加されていますので、この機会にぜひ挑戦しましょう。 0 ・「」追加 ・「」追加 4月 タイトルアップデートVer. 前人未到の地を調査しよう。 古代樹の森から群を成して飛び去るレイギエナが目撃される。 そのただならぬ気配に追跡調査を決めた調査団は3期団の気球に乗りこみ、海を渡った。 波濤の先に姿を現したのは雪と氷に閉ざされた世界と、そこに息づく生態系だった。 調査団の新たな任務は「渡りの凍て地」と呼ばれるこの寒冷地の調査。 新たに発見された地域で前人未踏の地と考えられており、まだ見ぬ環境生物やモンスターの生態を調べることが大きな目的の一つとなる。 新クエストランク「マスターランク」 アイスボーンでは下位・上位を超えるクエスト「マスターランク」が追加されます。 マスターランクは過去作で言う「G級」に相当するランクで、従来よりも高難易度のクエストに挑めるようになります。 新たに対峙するモンスター達 「渡りの凍て地」の調査とともに、新たなモンスター達との戦いが始まります。 さらには、生態系の変化により、これまで調査してきたフィールドにも新たなモンスターが登場します。 また、『ワールド』で戦ったおなじみのモンスター達も「亜種」や「特殊個体」として登場し、より強化されてハンターの前に立ちふさがります。 新アクション「クラッチクロー」 「クラッチクロー」は全武器共通の新スリンガーアクションです。 「クラッチクロー」を使用すると、中距離からモンスターにしがみつくことができ、そこから攻撃に派生したりモンスターの動きを制御したりと新たな立ち回りが可能になります。 公式プロモーション映像 PV第1弾 PV第2弾 PV第3弾 PV第4弾 その他のモンハンシリーズ攻略 歴代のモンハン攻略サイト MHW攻略• 攻略ガイド• イベント情報• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• NEW• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の