ホークスvs荼毘。 【ヒロアカ】264話ネタバレ!ホークス vs トゥワイスの展開に

ヒロアカ266話ネタバレ確定速報!荼毘vsホークスの行方。そしてトゥワイス死す! | 8ラボ(はちらぼ)

ホークスvs荼毘

ホークスの本名を知っていた• ホークスが調べても情報がでない• ステインの意思を継いでいる それぞれ予想していきたいと思います。 荼毘がホークスの本名を知っていた理由!? ホークスはヒーロー協会が養成したスパイ。 つまりホークスの名前や戸籍は削除、もしくはかなりの機密情報。 なぜ荼毘がこの機密情報を知っているのか? 以前から懸念されていた、ヒーロー側の内通者の存在。 荼毘が内通者と繋がっているのでは?と予想します。 そのホークスの名前を知っている=ヒーロー協会の機密情報に触れられる人物がスパイ!? となるとかなりの大物がスパイなのかも・・・ 個人的に怪しいと思っているのは塚内警部補。 オールマイトの秘密を知っている数少ない人物。 ヒーロー協会の機密情報に触れられるかは微妙ですが・・・ 昔から登場している割に謎が多いような・・・ そして目が死んでいるのがなにより気になります! 荼毘の情報がでない理由!? ホークスが調べても荼毘と死柄木の情報は何も掴めませんでした。 これはホークスの名前と同様に、ヒーロー協会が削除か隠蔽を行っている? なぜ隠すのか? それはヒーロー協会にとって都合が悪いからでしょう。 じゃあどんな理由が考えられるか? 荼毘はエンデヴァーの息子 死柄木は志村菜奈の孫 ヒーローの身内がヴィランの幹部。 これはヒーロー協会にとって知られたくない事実? だとしたらこの2人の情報が隠蔽されるのも頷けます。 またもう一つ考えられるのは、荼毘もスパイである場合。 エンデヴァーに後継者として認められなかった荼毘。 ヒーロー協会託され、ホークスと同じくスパイとして育てられた? だから轟燈矢としての情報は抹消・隠蔽されている? もしかしたらスパイ養成時代にホークスとも接触がある? ただしスパイならスパイとして情報は残っている気もします。 スパイだから轟燈矢としての情報がない エンデヴァーの息子だから荼毘としての情報は隠蔽 といった2つの理由から荼毘の情報がないんじゃないか? と予想します。 血液型によって解除される時間が違う。 私欲や金のためにヒーロー活動をする者を「ヒーローを騙るニセモノ」として粛清した。 荼毘がこのステインの意思を全うしている? 荼毘がそんな正義感を持ち合わせているか? 荼毘は個人的な恨みからヒーローと敵対しているように感じます。 父親であるエンデヴァーへの憎悪から? 荼毘はステインを崇拝しているようですが、ステインの独自の正義感とはまた違った価値基準を持っているように思います。 ホークスと荼毘の共通点とは!? ホークスと荼毘の共通点。 それはエンデヴァーなんじゃないでしょうか? ヒロアカ第267話でホークスが荼毘に 「誰だ おまえは」 と聞く回想シーンの直前。 エンデヴァーが登場しています。 ホークスはエンデヴァーに憧れを抱いてヒーローになった? 一方、荼毘はエンデヴァーの息子・轟燈矢である可能性が高いといわれます。 燈矢はエンデヴァーへの憎悪からヒーローと敵対している? エンデヴァーへの憧れと憎悪。 そして荼毘がその息子であること。 これがホークスと荼毘の共通点であり因縁でなんじゃないかと予想。 マルコとホークスは助かるのか!? マルコとホークス、どちらもピンチを迎えています。 2人とも死亡フラグがビンビン・・・ ホークスのもとには常闇が応援に。 マルコのもとにはエンデヴァーが助けに来ました。 第267話のラストではマルコの踵落としが炸裂寸前! 第268話でマルコは死柄木の培養カプセルを破壊するでしょう。 気になるのはギガントマキアの動向・・・ ドクターはギガントマキアに死柄木を連れて脱出するように命令。 ドクターはここで捕獲される? もしくはマキアの大暴れの巻き添えになって死亡? となるような気がします。 マルコは堀越先生のお気に入りだから助かってほしいところ・・・ ホークスは荼毘の秘密を知ってしまいました。 さらにスパイとしての役割も終えています。 ホークスは常闇とともに荼毘を撃退。 常闇に荼毘の秘密を伝えて命を落とす、といった展開を予想します。 ヒロアカ第268話展開予想まとめ! 第268話の展開予想をまとめると.

次の

僕のヒーローアカデミアのネタバレ!最新話267話内容紹介!ホークスのピンチに常闇が駆けつける!

ホークスvs荼毘

2020年3月30日発売の週刊少年ジャンプ2020年18号で、「僕のヒーローアカデミア」第266話が掲載されました。 「僕のヒーローアカデミア」265話では、自分がヒーロー側のスパイであったことを打ち明けたホークス。 心を許していたトゥワイスはホークスに騙さていたことに激昂します。 一方で、トゥワイスの人柄に付け込んだ自覚のあるホークスは救いの手を差し伸べます。 「俺の仲間はこいつらだけだ」とホークスに襲いかかるトゥワイス。 そのトゥワイスを圧倒し、「諦めないなら殺すしかない」と翼をナイフのようにして振り下ろすホークス。 そのとき、トゥワイスを助けるように炎の波が押し寄せてホークスを飲み込みます。 現れたのは超常解放戦線の荼毘、一転して追い込まれるホークスの命運はいかに・・・。 本記事では、「僕のヒーローアカデミア」第266話「Happy Life ハッピーライフ 」のあらすじと感想を紹介していきます。 僕のヒーローアカデミア266話のあらすじネタバレ 「ホークスVSトゥワイス」の図式に炎全開で飛び込んでくる荼毘。 「運が悪かったなんて、てめえの尺度でのたまうな」と心の声をぶつけます。 しかしホークスは持ち前の剛翼を利用しその場から脱出。 嘘だろ?と驚く荼毘でしたが、脱出のためにホークスが剛翼を半分以上失った様子を見て、充分だろと安心します。 「仲間も燃えるところだったぞ」と炎からトゥワイスを助けていたホークスは、怒りを見せます。 「ヒーローってのは人命救助しちまうもんだから問題ない」と返す荼毘。 ホークスは荼毘に、スパイ活動のことを分かっていたのかと問いかけます。 「バレるも何も最初から何も信じちゃいねえ」と軽く話してみせる荼毘。 会話で時間稼ぎをしながら、ホークスは現状の分析と行動の計画をしていました。 羽根は焦がされ威力減、個性の相性が悪く部屋も狭いため打つ手なしと判断。 ホークスは、最大の目的であったトゥワイスの無力化を最優先にすることに定めました。 内臓を避けて骨と肉だけを断ったから暴れれないだろうと見立てていましたが、逃げ出すトゥワイス。 追いかけようとするホークスに、荼毘の炎攻撃が襲い掛かります。 お前一人いればヒーローなんざ蹴散らせる。 暴れろ、皆が待ってるぜ。 荼毘に鼓舞されたトゥワイスは分身を出しながら走ります。 しかし、その先には炎の流れに乗って外から回り込んでいたホークスの姿。 「速すぎだ!」と漏らす荼毘、「どけや!」と突っ込んでいくトゥワイス。 間に合わないかと思われたそのとき、荼毘がおもむろに「鷹見啓悟(たかみけいご)」と叫びます。 荼毘の炎をかわしながら、一旦後退するホークス。 呼ばれたその名は、ホークスの実名だったのです。 何故俺の名前を知っている・・・何だこいつ。 ホークスはその動揺から、トゥワイスの部屋からの脱出を許してしまいます。 一方、トガちゃんとMr. コンプレスはヒーローと交戦しており、ヒーローの個性により 捕縛されていました。 いかなる理由があろうとも社会に仇なすのならば、それを許さぬのがヒーローだ! 今度こそ終わりだと息巻くヒーローの首を、トゥワイスが後ろからナイフで切りつけます。 ヒーローは倒れ、Mr. コンプレスは「増えまくれ」とトゥワイスに頼るが、それは出来ないと応えるトゥワイス。 ホークスの攻撃はすでにトゥワイスの本体を捉えており、現れたのはトゥワイスの分身だった。 崩れかけた分身の形を留めるだけで精一杯だと嘆くトゥワイスは、トガちゃんとMr. コンプレスに「俺のせいだ」と謝り続ける。 トゥワイスは、トラウマで苦しむ自分をハンカチで包み救ってくれたかつてのトガちゃんのように、トガちゃんの顔の傷にハンカチを当てる。 トガちゃんから「助けてくれてありがとう」と抱きしめられるトゥワイス。 自分よりも大事な仲間に恵まれて、これより最高な人生があるのかよ・・・俺はここにいられて幸せだったんだ。 そう言い残して、トゥワイスの分身は消えてしまうのでした。 僕のヒーローアカデミア266話の感想と考察 ここでホークスが脱落か、と予想していましたが、良い意味でそうなりませんでした。 強大な個性を持つトゥワイスの生き死にが、今後の展開に大きく関わってくるはずでしたから、ここでトゥワイスが死んでしまうのは逆に意外な展開でした。 実際に本体が死ぬ描写があったわけではなく分身が消えただけなので、治癒系の個性を持ったヴィラン、もしくはヒーローが出てくれば戦場に復帰する可能性もあります。 トゥワイスの今後も気になりますが、ようやく今回明かされたホークスの実名。 そして、それを知っていた荼毘についても気になる点が出てきます。 そもそも荼毘は以前にエンデヴァーのことも名前で呼んでおり、ヒーローでは無い素顔を知っているような口ぶりでした。 ヒーローの個人情報は恐らくがっちりと守られているはずでしょうから、ヒーローの情報に精通しているとなると、荼毘は諜報員なのでは?という想像が出来ます。 もしかすると、荼毘自体も何者かのスパイで敵連合に所属していたのだとしたら・・・どうなのでしょうか。 単純に闇落ちする前は警察関係、もしくはマスコミ関係の人間だったのかもしれません。 また、ホークスについてもまだまだ展開がありそうな予感がしています。 彼が速すぎるヒーローである理由については恐らく過去編がどこかで挟まるでしょう。 また、荼毘との戦いで死んだ描写をされるが、実は生きていてこの先の戦いで合流するという展開も予想されます。 以上、引き続き267話以降も目が離せないですね。

次の

ヒロアカネタバレ最新272話『ホークスに死亡フラグ?!』

ホークスvs荼毘

攻め込むヒーロー達 超常解放戦線のアジト、群訝山荘(ぐんがさんそう)との連絡通路を封鎖するヒーロー達。 アジト地下神殿の講堂で、皆の前で演説を行っていたリ・デストロ。 そのリ・デストロに、ヒーローが来ているとの連絡が入ります。 連絡通路は封じられ、上への道は屋敷内のみ。 おびただしい数のヒーローが突如現れ、屋敷を包囲しているとの報告に、怒りだすリ・デストロ。 上鳴の仕事を褒めるセメントス。 「増電(ぞうでん)」の個性を持つ敵幹部は、何百万Vまで耐えられるかなと言いますが、No. 暴れれば死に至る危険はあるが、安静にしていればすぐ治るとエッジショットは言います。 その隙に、ミッドナイトは個性「眠り香」で敵達を眠らせていきます。 さらに、No. 混乱状態の敵達は、一匹でも多くの犬ども(ヒーロー)を討つべしと奮起しますが、突然、地面が崩れます。 地面を崩したのは、1年B組の骨抜柔造で、個性の「柔化」で足場を崩していました。 崩れた足場から出てくる敵達には、同じく1年B組の小森希乃子が個性の「キノコ」で足止めします。 ギャングオルガは、マッドマン(骨抜柔造)とシーメイジ(小森希乃子)の活躍を褒め、中枢は我々が総出で叩くと前進します。 自分を攻めるトゥワイス トゥワイスと対峙するホークス。 ホークスは、襲撃日時は暗号でやり取りしたが、めちゃくちゃ大変だったと話します。 今回はとにかく数が脅威だったため、「二倍」のトゥワイスに少しの猶予も与えたくなかった、あなたを常にマークする必要があったとホークスは言います。 「会議前に解放思想のおさらい」、これなら自然でしょ?とホークス。 トゥワイスは、ホークスの名前を呼ぼうとしますが、ホークスは羽を飛ばしてトゥワイスの口を塞ぎます。 抵抗しないでくださいとホークスは言います。 あなたはこのまま拘束し、警察に引き渡しますと。 ちょっと、待てよ・・・とトゥワイスは言います。 同時に、これまでのことを思い出します。 治崎を連れてきて、マグネが殺され、Mrコンプレスは片腕を失い、「いっつもこうだぁ」と涙を流すトゥワイス。 「またかよぉぉぉ」とトゥワイスは泣きながら言います。 信じて、信じてあげないと、可愛そうだって思ったからと、ホークスが来た日のことを思い出します。 誰かが信じてあげないと、可愛そうだってと叫ぶトゥワイスに、ホークスは「ありがとう」と冷静に言います。 ホークス vs トゥワイス ホークスはトゥワイスに言います。 あなたは運が悪かっただけ、罪を償ってやり直そう。 やり直せるように俺も手伝う。 あなたは、良い人だから。 トゥワイス怒りながら言います。 うるせぇ、これがヒーローか? 何をやり直すってんだ、俺は俺のことなんかとっくにどうでもいいんだよ! マスクを破るトゥワイス。 ホークスは、あなたと戦いたくないんだ!分倍河原!と言いますが、そりゃてめぇの都合だろ!とトゥワイスは言い返します。 俺の魂はただ、連合(みんな)の幸せのために!と叫び、「哀れな行動(サッドマンズパレード)」で自分自身を大量に増やすトゥワイス。 ホークス vs トゥワイスの展開になります。 一人階段を登りどこかへ向かっている荼毘。 荼毘は心の声で言います。 (トゥワイス、お前は悪くない、悪いのはいつだってクズ共(ヒーロー)だ) ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!? ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか? その方法とは、 U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。 U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。 (マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上) U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、 「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。 このポイントでヒロアカの最新刊を 1冊無料で読むことができます。 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 ヒロアカ264話の感想 上鳴に続き、B組の骨抜柔造、小森希乃子が活躍を見せ、エッジショットなどのプロヒーローも活躍する中、ホクスとトゥワイスの戦いが始まろうとします。 そして荼毘は一人どこへ向かうのか。 今回ばかりはトゥワイスが可愛そうでしたね。 ホークスが言うように、トゥワイスは本当に人が良いというか、連合が本当に好きなんだなと。 そのトゥワイスの人の良いところを利用したホークスですが、とはいえホークスもNo. 2ヒーロー、自身の仕事を完璧にこなした形です。 トゥワイスに、やり直すよう説得したホークスですが、結果的には戦うことに。 本来だったら、ヒーローであるホークスを応援すべきなのでしょうが、非常に複雑な心境です。 それだけトゥワイスが魅力的なキャラということですね。 ヒロアカ265話のネタバレはコチラになります。

次の