マスク 手洗い やり方。 うがい手洗いの正しいやり方と効果!

布製マスクの洗い方動画を作成しました (METI/経済産業省)

マスク 手洗い やり方

マスク不足が続いていますが、 「洗って使えないのかな?」 と考える人はたくさんいらっしゃると思います。 本来ならば使い捨ての不織布マスクですが、 我が家では繰り返し洗って再利用してなんとかしのいでいます。 実際、連日ドラッグストアに通っても マスクは売り切れで手に入らない。 同じような状況の人がきっといるはずです。 新型肺炎にインフルエンザに花粉症…そしてPM2. マスクなしの生活は考えられません。 同じマスクを繰り返し使うことについて 賛否両論あるとは思いますが、 何もしないよりも幾分マシだと私は思っていますので。 というわけで我が家のマスクの洗い方、 そして洗剤の選び方や消毒の仕方についてご紹介していきたいと思います。 もくじ• マスクは洗って使えるか? 「マスクって再利用できるの?」 そんな疑問を持った人は多数いることでしょう。 結論として、普段であれば一度きりの使用で捨てるべきものでしょうが、 マスク不足の現状ではむしろ 再利用は必須だと思います。 以前買い置きしていたもの。 そして高かったけれど運よくドラッグストアで購入できたもの。 今すぐなくなる心配はないにしろ、ストックしているマスクがいつ底をついてしまうかわかりません。 巷ではマスクを手作りしたりして対処している人もいるようですが、残念ながらガーゼマスクではウイルスも花粉もほとんど防ぐことはできないんです。 というのは、 不織布に比べて繊維の目が粗いためにウイルスも花粉もすり抜けてしまって意味がないからなんですね。 そこで我が家では使用済みのマスクを洗って再利用することにしました。 同じような考えを持つご家庭もいらっしゃると思いますが、どういった洗い方や乾かし方で行えばいいのか。 ここをしっかり理解していないと、結局は不衛生なままのマスクを再利用してしまうことになります。 ですのでマスクの再利用を考えている方のために、我が家で実践しているマスクの洗い方についてご紹介したいと思います。 例えば、 食器用洗剤だったり 洗濯用洗剤だったり。 我が家では 食器用洗剤を使用して洗うようにしています。 なぜ洗濯用ではないのか。 目立つ汚れは念入りに。 女性は特に化粧をした上からマスクをする人が多いと思いますので、メイク汚れはきちんと落として清潔な状態に戻して使いたいですよね。 なので、しっかりメイクがお好みの方は他の人よりもメイク汚れが残っていないか十分注意して洗う必要があります。 もし汚れが落ちにくい場合はお肌と同じように、洗浄前に一度クレンジングをしてみるといいかもいいかもしれません。 (その場合は洗浄力の強いオイル系のクレンジングがいいかもです) ですので、洗剤ではありませんが、個人的には肌に触れることを考えればそれこそ洗顔料もアリかな、と思っているので今度試してみようかと。 ただ、母いわく 「食器用洗剤でもファンデも口紅もキレイに落ちたよ」 と言っていました。 まずは一度この洗い方で試してみてください。 スポンサーリンク マスクの再利用には最後の消毒が肝心! マスクの外側や内側の汚れは落とせたとして、目に見えないウイルスまでは手洗いで落とすことはできません。 なのでマスクを消毒する必要があります。 「消毒するならハイター!」 と思い浮かぶ人が多いかもしれませんが、個人的にはハイターはオススメできません。 ですので、我が家では 『熱湯消毒』+『日光消毒』をしています。 ナチュラルなダブル消毒で安心安全なやり方です。 天気のいい日にマスクを何個かまとめて洗うようにすると効率がいいですよ。 ケトルで沸かしてもOKです。 マスクがひたひたになるまでかけ続けてください。 不織布が傷んでしまうので。 ただ、マスクに含まれている水分がポタポタ落ちるので干す場所に移動する際はご注意を。 再利用するとはいっても、繰り返し使えばさすがにマスクの不織布も耳当てのゴム紐もそれなりに傷みが出てくると思いますので、限界かなと思ったら新しいマスクへの取り換えサインと考えたら良いでしょう。 1回の使用で使い捨てするよりも、この方法でマスク消費の頻度はだいぶ低くなります。 他にもマスクを直接着用するのではなく、ティッシュやキッチンペーパーを中にinしてできるだけ汚れないようにするのもアリですね。 個人でできる工夫やアイディアで、今の苦しい現状を乗り切れるように頑張りましょう! 以上、我が家でのマスク再利用方法についてのレポをお届けしました。 少しでも多くのご家庭のお役立ち情報として参考にしていただければ幸いです。 はじめまして! 当ブログの管理人みことです。 自分の得意分野の知識や逆に失敗談、そして友人知人から得た情報が世の中の皆さんの手助けになればいいなと思い、ブログ運営を始めました。 100均大好き!週末のユニクロ大好き!! 最近は御朱印集めにハマりだしました!(今さら?笑) そんな私が発信していく情報があなたの毎日のお困りごとの解決に役立ててもらえたら嬉しいです。 カテゴリー• アーカイブ•

次の

布マスクの洗い方・洗う頻度は?布製マスクは洗濯機で洗わずに手洗いで除菌が基本!

マスク 手洗い やり方

・塩素系漂白剤を使った洗い方• 台所用手袋をはめる。 桶に塩素系漂白剤を入れる。 水1Lに対して15mlくらいが目安。 桶の中にマスクを入れて10分ひたす。 10分経ったら、飛び散らないようにゆっくり、桶の中の水を流す。 桶に水道水をためて、マスクの漂白剤をすすぐ。 漂白剤がしっかり落ちるように、もう1回水道水をためて、マスクをすすぐ。 洗い終わったら、タオルに挟んでたたいて水気を取る。 乾かし方は、乾燥機を使わずに、 陰干しで自然に乾燥させることが推奨されています。 形を整えた後、洗濯ばさみで挟んで乾かしてください。 ちなみに、マスクは洗濯によって縮むことがありますが、品質に影響はないということです。 布マスクを洗う頻度は? 厚生労働省と経済産業省は、布製マスクを使うには、 1日1回洗うことを勧めています。 口元に触れるものなので、布マスクを洗う頻度を守って、清潔に保ちたいものです。 ただし、汚れたら、その都度洗うようにしてくださいね。 ちなみに、洗濯する際は、複数のマスクを一緒に洗わずに、必ず、1枚ずつ手洗いするようにしてください。 布マスクの洗濯は洗濯機ではなく手洗いがおすすめ 布マスクは、毎日洗う必要があるので、少し面倒ですよね。 そのため、洗濯機でそのまま洗っているという方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、布マスクを洗うには、衣類と一緒に洗濯機に入れるのではく、 1枚1枚手洗いすることをおすすめします。 そうすることによって、生地の劣化や型崩れなどを防ぎ、より長く使うことができますよ! 布マスクの洗い方を動画でおさらい 先ほどご紹介した布マスクの洗い方に関する動画はこちら。 とてもわかりやすいので、ぜひ一度ご覧ください。

次の

【洗濯や手洗い?】不織布マスク(使い捨て)は洗える!?

マスク 手洗い やり方

中性洗剤選び このところ、連日のようにテレビで「マスクは中性洗剤で洗いましょう」と言っています。 中性洗剤・・・? 中性洗剤ってなんなのでしょうか。 洗剤の液性(液体の性質)は、「酸性」「中性」「アルカリ性」の大きく3つに分かれています。 洗剤の裏に書いてある成分を見てみると、液性がどれに属しているのか書いてあります。 液性は ph(ペーハー)という単位で表し、0~14までの数値で分類わけします。 0に近いほど酸性が強く、14に近いほどアルカリ性が強いということになります。 その中間にあたる6~8phの範囲が中性です。 アルカリ性の汚れ(皮脂汚れや油汚れ)は酸性の洗剤 酸性の汚れ(カルキや水あか)はアルカリ性の洗剤 というように、反対の成分で中和させることで汚れを落とすことができます。 じゃあ、なぜ中性洗剤という中途半端な成分の洗剤があるのか、と思ってしまいますよね。 酸性やアルカリ性の洗剤は強力な洗浄成分があるため、 刺激が強すぎて手や素材を痛めてしまう可能性があります。 そのため、食器用洗剤やお風呂洗い洗剤など、素手で頻繁に使う可能性がある洗剤は中性でできています。 つまり 、マスクのように口に直接触れるものの場合は、肌に優しい中性洗剤がおススメだということになります。 中性洗剤の種類 中性洗剤には、 食器用・デリケート衣類用・住宅掃除用・お風呂用など、いろいろあります。 マスク洗いには、 食器用か デリケート衣類用を使いましょう。 食器用洗剤 食器洗い用の洗剤は、油落ちが良いものが多いので、皮脂汚れを落とすのに最適です。 『頑固な油汚れに』とうたっている商品は弱アルカリ性のものもあります。 購入する際には、成分表を確認して選びましょう。 大事なマスクも形を崩すことなく洗うことが出来そうです。 食器用中性洗剤とデリケート衣類用洗剤の違い 食器用にもデリケート衣類用洗剤にも中性のものがありますが、この二つには大きな違いがあります。 界面活性剤の割合です。 界面活性剤には油と水を混ぜることができる性質で、界面活性剤の割合が多いほど泡立ちが良いということになります。 界面活性剤の割合は、• 食器用洗剤・・・約40%• 衣類用中性洗剤・・・約20% 食器用洗剤の方が圧倒的に泡立ちがいいということになりますね。 泡立ちがいいということは、泡切れが悪いということ。 食器は吸収性がなくつるっと、泡を洗い流せますが、繊維の場合は、洗剤が間に入り込んで、何度すすいでもなかなか泡を洗い流せない、なんてこともあります。 ですが、 食器用洗剤はもともと食器を洗うための洗剤なので、マスクのように口に触れるものを洗うということには安心感もあります。 食器用洗剤を使う場合は、洗剤量はごく少な目にして、すすぎをしっかりと多めにすることがおススメです。 ガーゼ布マスクの洗い方 中性洗剤選びがわかりましたので、次は洗い方について説明していきます。 手洗い方法 マスクは手洗いがおススメ。 小さいので、ちゃちゃっと洗うことができます。 洗濯機で洗う方法 おすすめは手洗いですが、手洗いなんて、面倒くさい・・・という方は、洗濯機でも洗えます。 ついている場合は、事前にこすり洗いが必要なので、手洗いに切り替えるのと同じことになっちゃいます。 他の洗濯物と一緒に洗います。 洗濯機で洗う時は、素材を傷めないためにもネットには必ず入れましょう。 スポンサーリンク マスク専用洗剤を使う コロナ騒動で、マスク人口が増えたことにより、マスク専用洗剤というものも販売され始めました。 マスク専用の洗剤なら、安心して使うことができますね。 晴れた日に日光に当てて干すとカラっと乾いて気持ちがいいですよね。 日光消毒効果を得ることができるので、効果抜群です。 ですが、花粉症がひどいという方は外に干すと花粉がついてしまうので、あまりお勧めができません。 室内干しがいいかもしれません。 干し方は、上記の写真のように、 生地を洗濯ばさみで留めましょう。 ゴムを使って干してしまうと、伸びてしまいますので注意が必要です。 『【ガーゼ布マスクの洗い方】中性洗剤選び・消毒方法・干し方』まとめ ガーゼマスクの洗い方についてまとめましたが、いかがでしたか? 毎日洗うのが面倒なら、数日分ためて一気に洗うと手間が省けますね。 不織布マスクは医療関係者に先に配られることになると思うので、一般家庭では手に入りづらい状態がしばらく続きそうです。 ガーゼ(布)マスクを使って快適な毎日を送りたいですね。

次の