モンハン アイス ボーン チャージ アックス。 【MHWアイスボーン】チャアクの派生と強化先一覧【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHWアイスボーン】チャアクの派生と強化先一覧【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン アイス ボーン チャージ アックス

剣撃エネルギーを溜める• 剣撃エネルギーをビンにチャージ• ビンを消費して属性強化状態へ• 基本的には、赤まで溜めることを意識しよう。 オーバーヒートに注意 剣撃エネルギーを溜めすぎると、剣がオーバーヒートする。 オーバーヒート時は全ての攻撃が弾かれてしまうため、必ず後述のチャージを行おう。 このエネルギーを、ビンにチャージすることで儀式の第一段階は完了。 蓄積量でビンの数が変化 ビンへのチャージ量は、剣撃エネルギーの蓄積量で変化する。 エネルギーが溜まっているほどチャージされるビンが増えるため、極力赤の状態でチャージを行おう。 その際に全てのビンが消費されるが、様々な効果を得られるぞ。 消費したビン1本につき、30秒間維持される。 属性強化回転斬りのコマンド 剣モードは片手剣などと比べると、あまりに大振り。 無理に攻撃してゲージを溜めに行くと、確実に反撃を受ける。 慣れるまでは連続攻撃は控え、 細かく攻撃してゲージを溜めよう。 スライディング気味に移動できる攻撃で、 位置調整や回避手段としてとても便利。 自然に出せるようになれば一気に立ち回りが楽になる。 盾突きで常にチャンスを伺う 「盾突き」は、「解放斬り」および「属性強化回転斬り」に派生する攻撃。 スキも小さいため、攻防一体のアクションとなっている。 コンボの最後に組み込み、常に「解放斬り」と「属性強化回転斬り」のチャンスを伺おう。 剣に戻る際はほとんどこのアクションを使う。 チャアクで最も重要なアクションの1つ。 【アクション】 解放斬り 【ボタン】 チャアクの代表的なアクション。 スキの大きさと火力共に絶大。 ビンを消費する。 斧強化状態で立ち回るのが基本 ビンがある状態で「解放斬り」の最中にL2ボタンを押すと、「斧強化状態」になる。 斧の攻撃に追加ダメージが発生し、火力が大幅に上昇する。 時間経過でビンを一本ずつ消費するので、こまめにチャージして維持しよう。 【アクション】 高出力属性解放斬り 【ボタン】 超出中 通常の解放斬りへ切り替え。 スキが小さく、ビンの消費も1本で済む。 【アクション】 属性廻填斧強化斬り 【ボタン】 超出中 斧強化のコマンド。 スキが小さくビンもすぐには無くならない。 チャンスから一転して、反撃を受けそうになるのは良くあること。 その場合は、超出をスキの小さい他アクションへ切り替えて対応しよう。 扱いやすいアクションだが、マルチで味方が密集している場所では控えよう。 向きたい方向に強化撃ちを放ち、位置を調整する。 覚えておくと便利なテクニック。 チャアクのビンの種類 榴弾ビンと強属性ビンの2つ チャアクには、「榴弾ビン」と「強属性ビン」の2種類が存在する。 榴弾ビンは固定ダメージを与え、強属性ビンは属性弱点に依存する点がポイント。 また、「超高出力属性解放斬り」の爆発範囲も微妙に異なる。 ビンごとの違い 榴弾ビン ・威力は攻撃力に依存する ・肉質無視の固定ダメージ ・「超高出力斬り」の爆発は直線上に発生] ・気絶値が溜まる 強属性ビン ・威力は属性値に依存する ・肉質の弱点属性でダメージが変動 ・「超高出力斬り」の爆発はV字に発生 榴弾ビンは汎用的 榴弾ビンの爆発は、 モンスターの弱点に関係なくダメージを与えられる。 相手を選ばないため、汎用的に使えるビンとなっている。 榴弾ビンの威力は攻撃力と「砲術」の有無で決まるので、必ず砲術を発動し攻撃力も上げよう。 条件次第では属性ビンが超強力 武器の属性値が飛び抜けている場合や、弱点に対しては属性ビンは凄まじい力を振るう。 属性が通り辛い相手には榴弾ビン、それ以外では属性ビンというように使い分けるようにしよう。 超出を撃ちたい場合にもおすすめ 皇金のような凄まじい属性値の場合は、超出の威力も爆発的に伸びる。 アイスボーン環境で超出の立場が厳しいのは否めないが、使い所を誤らなければ充分強力。 超出メインで戦いたい場合には属性ビンがおすすめ。 属性強化状態の効果と超出の出し方 盾強化状態の効果まとめ 【アクション】 斧:変形斬り 【ボタン】 回転斬り後に発生。 【アクション】 属性廻填斧強化斬り 【ボタン】 解放斬り中 アクションの出だしに発生。 斧モードのGPは難易度が高い。 しかし 「斧:変形斬り」は実用的かつ、斧モードでは貴重な自衛手段。 確実とは言えなくとも意識して狙えるようにはなりたいところ。 回転斬りはGP判定時間が長い 「回転斬り」のGPは、攻撃後に発生するため難易度が高い。 しかし、「剣:変形斬り」よりも判定時間が長めとなっている。 完璧に合わせるのではなく、保険として置きにいくイメージで使うと成功しやすい。 立ち回り別の重要スキルまとめ チャアクはスキルの選択肢が多い チャアクは全武器種の中でもトップクラスに必須スキルが多い。 さらに、 立ち回りとビンの種類によって欲しいスキルの優先度も変動する。 必須スキルをまとめたので、プレイスタイルに当てはめて参考にしてみよう。 榴弾ビンの超出メインの必須スキル スキル名 概要 タイミング良くガードすると攻撃力が短時間上がる。 GPと相性抜群。 榴弾ビンの威力は攻撃力に依存する。 榴弾ビンの威力が上昇する。 超出メインならLv5が必須。 ビンの装填数が増える。 いかなる立ち回りでも必須中の必須。 ビンを溜めやすくなる。 超出を連続で撃つには必須。 ガード時の被ダメージとのけぞりを抑えられる。 Lv1でも、盾強化状態でのGPと合わせてLv5相当となる。 超出メインの榴弾ビンで絶対に欲しいのはこれらのスキル。 榴弾ビンの威力は攻撃力と砲術に依存するので、それらを採用するだけでスロットがかなり埋まる。 会心系のスキルを全て搭載することは難しい。 榴弾ビンの斧強化メインの必須スキル スキル名 概要 タイミング良くガードすると攻撃力が短時間上がる。 GPと相性抜群。 榴弾ビンの威力は攻撃力に依存する。 榴弾ビンの威力が上昇する。 超出をあまり撃たないので、Lv3で良い。 ビンの装填数が増える。 いかなる立ち回りでも必須中の必須。 ガード時の被ダメージとのけぞりを抑えられる。 Lv1でも、盾強化状態でのGPと合わせてLv5相当となる。 会心スキル 弱点特効や超会心など。 斬撃でダメージを稼ぐので必須。 切れ味補助スキル 達人芸や剛刃研磨など。 切れ味の消耗が激しいため必須。 斧強化メインの榴弾ビンは、超出をあまり撃たない。 ビンの持ちが良いので 集中は必須ではないものの、代わりに強化持続が選択に入る。 砲術もLv5まで上げなくてもいいが、その分会心系のスキルが重要となる。 強属性ビンの必須スキル スキル名 概要 各属性強化Lv6 属性ビンの威力は属性値に依存する。 会心スキル 弱点特効や超会心。 斧強化も多用するので必須。 切れ味補助スキル 達人芸や剛刃研磨など。 切れ味の消耗が激しいため必須。 ビンを溜めやすくなる。 超出を連続で撃つには必須。 属性値と基礎会心率を大幅アップ。 強属性ビンと抜群に噛み合う。 ビンの装填数が増える。 いかなる立ち回りでも必須中の必須。 ガード時の被ダメージとのけぞりを抑えられる。 Lv1でも、盾強化状態でのGPと合わせてLv5相当となる。 強属性ビンは皇金チャアクの会心撃と属性値を活かすため、 超出と斧強化の両方を使って立ち回る。 そのため攻撃スキルを積むことは困難。 いかに属性値を上げられるかがポイント。 アイスボーンでの新アクション チャアクの新アクション動画はこちら 斧強化状態.

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】チャージアックスおすすめ武器とおすすめスキルまとめ

モンハン アイス ボーン チャージ アックス

剣撃エネルギーを溜める• 剣撃エネルギーをビンにチャージ• ビンを消費して属性強化状態へ• 基本的には、赤まで溜めることを意識しよう。 オーバーヒートに注意 剣撃エネルギーを溜めすぎると、剣がオーバーヒートする。 オーバーヒート時は全ての攻撃が弾かれてしまうため、必ず後述のチャージを行おう。 このエネルギーを、ビンにチャージすることで儀式の第一段階は完了。 蓄積量でビンの数が変化 ビンへのチャージ量は、剣撃エネルギーの蓄積量で変化する。 エネルギーが溜まっているほどチャージされるビンが増えるため、極力赤の状態でチャージを行おう。 その際に全てのビンが消費されるが、様々な効果を得られるぞ。 消費したビン1本につき、30秒間維持される。 属性強化回転斬りのコマンド 剣モードは片手剣などと比べると、あまりに大振り。 無理に攻撃してゲージを溜めに行くと、確実に反撃を受ける。 慣れるまでは連続攻撃は控え、 細かく攻撃してゲージを溜めよう。 スライディング気味に移動できる攻撃で、 位置調整や回避手段としてとても便利。 自然に出せるようになれば一気に立ち回りが楽になる。 盾突きで常にチャンスを伺う 「盾突き」は、「解放斬り」および「属性強化回転斬り」に派生する攻撃。 スキも小さいため、攻防一体のアクションとなっている。 コンボの最後に組み込み、常に「解放斬り」と「属性強化回転斬り」のチャンスを伺おう。 剣に戻る際はほとんどこのアクションを使う。 チャアクで最も重要なアクションの1つ。 【アクション】 解放斬り 【ボタン】 チャアクの代表的なアクション。 スキの大きさと火力共に絶大。 ビンを消費する。 斧強化状態で立ち回るのが基本 ビンがある状態で「解放斬り」の最中にL2ボタンを押すと、「斧強化状態」になる。 斧の攻撃に追加ダメージが発生し、火力が大幅に上昇する。 時間経過でビンを一本ずつ消費するので、こまめにチャージして維持しよう。 【アクション】 高出力属性解放斬り 【ボタン】 超出中 通常の解放斬りへ切り替え。 スキが小さく、ビンの消費も1本で済む。 【アクション】 属性廻填斧強化斬り 【ボタン】 超出中 斧強化のコマンド。 スキが小さくビンもすぐには無くならない。 チャンスから一転して、反撃を受けそうになるのは良くあること。 その場合は、超出をスキの小さい他アクションへ切り替えて対応しよう。 扱いやすいアクションだが、マルチで味方が密集している場所では控えよう。 向きたい方向に強化撃ちを放ち、位置を調整する。 覚えておくと便利なテクニック。 チャアクのビンの種類 榴弾ビンと強属性ビンの2つ チャアクには、「榴弾ビン」と「強属性ビン」の2種類が存在する。 榴弾ビンは固定ダメージを与え、強属性ビンは属性弱点に依存する点がポイント。 また、「超高出力属性解放斬り」の爆発範囲も微妙に異なる。 ビンごとの違い 榴弾ビン ・威力は攻撃力に依存する ・肉質無視の固定ダメージ ・「超高出力斬り」の爆発は直線上に発生] ・気絶値が溜まる 強属性ビン ・威力は属性値に依存する ・肉質の弱点属性でダメージが変動 ・「超高出力斬り」の爆発はV字に発生 榴弾ビンは汎用的 榴弾ビンの爆発は、 モンスターの弱点に関係なくダメージを与えられる。 相手を選ばないため、汎用的に使えるビンとなっている。 榴弾ビンの威力は攻撃力と「砲術」の有無で決まるので、必ず砲術を発動し攻撃力も上げよう。 条件次第では属性ビンが超強力 武器の属性値が飛び抜けている場合や、弱点に対しては属性ビンは凄まじい力を振るう。 属性が通り辛い相手には榴弾ビン、それ以外では属性ビンというように使い分けるようにしよう。 超出を撃ちたい場合にもおすすめ 皇金のような凄まじい属性値の場合は、超出の威力も爆発的に伸びる。 アイスボーン環境で超出の立場が厳しいのは否めないが、使い所を誤らなければ充分強力。 超出メインで戦いたい場合には属性ビンがおすすめ。 属性強化状態の効果と超出の出し方 盾強化状態の効果まとめ 【アクション】 斧:変形斬り 【ボタン】 回転斬り後に発生。 【アクション】 属性廻填斧強化斬り 【ボタン】 解放斬り中 アクションの出だしに発生。 斧モードのGPは難易度が高い。 しかし 「斧:変形斬り」は実用的かつ、斧モードでは貴重な自衛手段。 確実とは言えなくとも意識して狙えるようにはなりたいところ。 回転斬りはGP判定時間が長い 「回転斬り」のGPは、攻撃後に発生するため難易度が高い。 しかし、「剣:変形斬り」よりも判定時間が長めとなっている。 完璧に合わせるのではなく、保険として置きにいくイメージで使うと成功しやすい。 立ち回り別の重要スキルまとめ チャアクはスキルの選択肢が多い チャアクは全武器種の中でもトップクラスに必須スキルが多い。 さらに、 立ち回りとビンの種類によって欲しいスキルの優先度も変動する。 必須スキルをまとめたので、プレイスタイルに当てはめて参考にしてみよう。 榴弾ビンの超出メインの必須スキル スキル名 概要 タイミング良くガードすると攻撃力が短時間上がる。 GPと相性抜群。 榴弾ビンの威力は攻撃力に依存する。 榴弾ビンの威力が上昇する。 超出メインならLv5が必須。 ビンの装填数が増える。 いかなる立ち回りでも必須中の必須。 ビンを溜めやすくなる。 超出を連続で撃つには必須。 ガード時の被ダメージとのけぞりを抑えられる。 Lv1でも、盾強化状態でのGPと合わせてLv5相当となる。 超出メインの榴弾ビンで絶対に欲しいのはこれらのスキル。 榴弾ビンの威力は攻撃力と砲術に依存するので、それらを採用するだけでスロットがかなり埋まる。 会心系のスキルを全て搭載することは難しい。 榴弾ビンの斧強化メインの必須スキル スキル名 概要 タイミング良くガードすると攻撃力が短時間上がる。 GPと相性抜群。 榴弾ビンの威力は攻撃力に依存する。 榴弾ビンの威力が上昇する。 超出をあまり撃たないので、Lv3で良い。 ビンの装填数が増える。 いかなる立ち回りでも必須中の必須。 ガード時の被ダメージとのけぞりを抑えられる。 Lv1でも、盾強化状態でのGPと合わせてLv5相当となる。 会心スキル 弱点特効や超会心など。 斬撃でダメージを稼ぐので必須。 切れ味補助スキル 達人芸や剛刃研磨など。 切れ味の消耗が激しいため必須。 斧強化メインの榴弾ビンは、超出をあまり撃たない。 ビンの持ちが良いので 集中は必須ではないものの、代わりに強化持続が選択に入る。 砲術もLv5まで上げなくてもいいが、その分会心系のスキルが重要となる。 強属性ビンの必須スキル スキル名 概要 各属性強化Lv6 属性ビンの威力は属性値に依存する。 会心スキル 弱点特効や超会心。 斧強化も多用するので必須。 切れ味補助スキル 達人芸や剛刃研磨など。 切れ味の消耗が激しいため必須。 ビンを溜めやすくなる。 超出を連続で撃つには必須。 属性値と基礎会心率を大幅アップ。 強属性ビンと抜群に噛み合う。 ビンの装填数が増える。 いかなる立ち回りでも必須中の必須。 ガード時の被ダメージとのけぞりを抑えられる。 Lv1でも、盾強化状態でのGPと合わせてLv5相当となる。 強属性ビンは皇金チャアクの会心撃と属性値を活かすため、 超出と斧強化の両方を使って立ち回る。 そのため攻撃スキルを積むことは困難。 いかに属性値を上げられるかがポイント。 アイスボーンでの新アクション チャアクの新アクション動画はこちら 斧強化状態.

次の

【MHWI】チャージアックスのモーション値一覧

モンハン アイス ボーン チャージ アックス

剣モードは盾でのガードと抜刀状態でも軽快に移動することができることが特徴で、攻撃を当てることでビンに剣撃エネルギーを蓄積することができる。 斧モードに変形するとリーチと攻撃力が高く、溜めた剣撃エネルギーを消費して攻撃力の高い「属性解放斬り」を使用して大ダメージを与えることができる。 基本的な立ち回りとしては、剣モードでエネルギーを溜めてから斧モードに変形し、属性解放斬りで大ダメージやめまいを狙っていくのが基本スタイルとなる。 高出力属性解放斬りから派生する属性強化回転斬りで、属性強化状態になることができるのも特徴で、属性強化状態を維持することでアクションや攻撃ダメージが強化される。 属性強化状態とは チャージアックスでは属性強化状態を維持することで、より高い攻撃性能とガード性能を発揮し強力な立ち回りが可能となる。 属性強化状態(盾) チャージアックスでは、ビンにエネルギーを溜めてから高出力属性解放斬りの出始めにR2を押すことで、高出力属性解放斬りをキャンセルして代わりに一定時間「属性強化 盾 状態」になる。 属性強化 盾 状態になると、画面左上のビンアイコンの隣にある盾アイコンが赤色になる。 属性強化 盾 状態では、剣モードでは盾のガード性能がアップしてガード時ののけぞりが小さくなる他、斧モードでは攻撃力がアップするようになり、高出力属性解放斬りがより威力の高い「超高出力属性解放斬り」へと変化するようになる。 属性強化 盾 状態では、剣モードでの「盾突き」と「斬り返し」に微弱のビン効果が付与される• 属性強化 盾 状態では、各種属性解放斬りの攻撃力、気絶値、減気値、属性ダメージが上昇する• 本作では超高出力属性解放斬りを使用しても属性強化状態は終了せず、効果時間が経過することで終了する。 なお、効果時間中に属性強化回転斬りを再度使用することで、効果時間を延長できる。 属性強化状態(剣) 本作では属性強化 盾 状態で、剣モードで「高圧属性斬り」を使用することで一定時間剣を属性強化することができるようになる。 属性強化状態 剣)の状態になると、画面左上のビンアイコンの左にある剣アイコンが赤く点灯する。 属性強化 剣 状態になると一定時間剣での攻撃時にもビンによる追加ダメージが発生するようになる。 心眼効果が付与されて剣での攻撃がはじかれなくなる。 心眼効果はオーバーヒート時にも適用される。 属性強化(剣)の効果時間は高圧属性斬り使用時のビンの本数に関わらず一定で45秒• 属性強化状態(剣)の効果は斧モードには適用されない。 ビンの種類と特徴 チャージアックスにはビンの種類が榴弾ビンと強属性ビンの2種類のビンがあり、武器ごとに種類が決まっている。 ビンの効果は斧モードでの属性解放斬りに付与される他、属性強化状態(剣)での剣モードの攻撃時に付与される。 榴弾ビンの場合は属性解放斬りに気絶値、減気値、固定ダメージが付与される。 気絶値、減気値、固定ダメージは特定のスキルをつけた際に強化される。 気絶値:KO術、減気値:スタミナ奪取、固定ダメージ:砲術王のスキルなど。 強属性ビンの場合は、武器ごとの属性効果の追撃値が属性解放斬りに付与される。 属性値は属性強化スキルがあると値が強化される。 アイスボーンでの変更点• 「斧強化状態」が追加。 ビンが一本以上ある状態で「斧:高出力属性解放斬り」の予備動作中、属性廻填斧強化斬りをすると斧強化状態となる。 一定時間、斧での攻撃が連続ヒットし、ビンの種類によって、さらに強化効果が加わる。 強属性ビン…斧攻撃時の属性攻撃力がアップ、強化時間が長い 榴弾ビン…斧攻撃時の物理攻撃力がアップ、強化時間が短い 斧強化状態中は一定時間ごとにビンを消費し、ビンが無くなると斧強化状態が解除される。 新アクション「強化撃ち」が追加。 斧モード中は斧攻撃後に強化撃ちを行え、剣モード中はガードリアクション中に強化撃ちを行える。 ガード時に大きくのけぞっていると強化撃ちを行えないが、属性強化状態などガード性能が上がっていればのけぞりにくくなり、強化撃ちを行いやすい。 MHWでの変更点• 斧モードでの属性強化回転斬りはあるが、剣モードでの簡易属性強化回転斬りがなくなった。 その代わり、剣モードでの盾突きから直接高出力属性解放斬り、属性強化回転斬りへと連携できる。 属性強化状態は赤の1種類のみだが、属性強化回転斬り使用時のビンの個数によって持続時間が変化する。 使用時のビンが多いほど持続時間が長い• 超高出力属性解放斬りを使しても属性強化状態が終了しなくなった。 剣モードで、チャージからの溜めアクションから、「高圧属性斬り」が追加された。 属性強化状態で使用することで一定時間剣を属性強化状態にすることができ、剣での攻撃時に追加ダメージが発生するようになる他、心眼効果が付与されてはじかれなくなる。 剣モードで移動斬りのアクションが追加 チャージアックスの立ち回りのポイント チャージアックスの基本的な立ち回りとしては、まず剣モードで攻撃しつつビンにエネルギーを溜め、斧モードに変形して一撃必殺の高出力属性解放斬りで大ダメージを与えていくことになる。 以下は、上級者がよく使っているパターンの立ち回りの例を紹介する。 まずは属性強化状態(盾)にする チャージアックスは属性強化状態(盾)にすることで、斧モードの攻撃力が上がる他、高出力属性解放斬りが、超高出力属性解放斬りに強化されるため、まずは属性強化状態(盾)を目指す。 剣モードでの攻撃は、溜め二連斬りが早く剣撃エネルギーが溜まりやすいので、溜め二連斬りを使用してビンが赤色になったら、エネルギーチャージしてビンにエネルギーを5本まで溜める。 その後、盾突きからの属性解放斬りへつなげて、属性強化回転斬りで属性強化状態(盾)にする。 (普通に変形から使用しても良いが、盾突きからつなげると変形する手間が省ける) 高圧属性斬りで属性強化状態(剣)にする 属性強化回転斬りを使用することで、一旦ビンのエネルギーがなくなるので、溜め二連斬りを使用してビンを赤色して、エネルギーが溜まった後、チャージのアクションから高圧属性斬りを使用して属性強化状態(剣)にする。 これで剣の攻撃時に追加ダメージが発生するようになる他、剣での攻撃が心眼モードになって攻撃が弾かれなくなる。 超高出力属性解放斬りで大ダメージを狙う 属性強化状態(剣、盾)になったら、あとは超高出力属性解放斬りでダメージを与えていく。 本作からは、剣モードでの盾突きからそのまま変形して高出力属性解放斬りにつなげていけるので、剣モードからそのまま狙っていくと変形の手間が省けて効率が良い。 超高出力属性解放斬りの使用後はビンがなくなるので溜め二連斬りを使用してエネルギーを溜めてから超高出力属性解放斬りの繰り返しとなる。 榴弾ビンのチャージアックスの場合は、属性解放斬りに気絶値と減気値が付与されるので、モンスターの頭部を狙っていることでスタンや疲労状態を誘発させることもできる。 属性強化状態が終了しそうになったら、それぞれ属性強化回転斬りや高圧属性斬りを使用して再度強化状態にしていくとよい。 1倍〜1. 3倍にアップする 無属性強化 無属性武器の攻撃力がアップ 攻撃 攻撃力がアップ、レベルが上がると会心率もアップ 集中 剣モードでの剣撃エネルギーが溜まりやすくなる 弱点特効 モンスターの攻撃した部位が弱点部位の場合会心率がアップ 体力増強 体力の最大値がアップする。 基本的な防御系のスキルだが本作で人気の高いスキル 耳栓 咆哮を無効化することで攻撃のチャンスが増える 匠 武器の斬れ味ゲージが長くなる 砲弾装填数UP ビンの最大数が1増えるため、高出力属性解放斬りの威力がアップする アップデートによる変更履歴 ver2. チャージアックスの榴弾ビンの爆発にのる「砲術」以外の各種攻撃力アップ効果を減少• 超高出力属性解放斬りの榴弾ビンの気絶値をダウン• 超高出力属性解放斬り以外のビンの気絶値をアップ• 強属性ビンの属性補正値をアップ• 超高出力属性解放斬りの強属性ビンの爆発をより当たりやすいように密集 『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:チャージアックス サイト内検索 モンスターデータ• 防具・スキルデータ• アイテムデータ• クエストデータ• 武器データと操作• 人気装備・スキルランキング• アイスボーン情報• 冒険の拠点アステラ• 新要素• 狩りの基礎知識• コラム• 基本情報• モンスターデータ• モンハンワールド関連リンク集• 当サイトについて•

次の