ワールド 極限 ミステリー。 ワールド極限ミステリー|ナレーションの声は超有名ナレーター(声優)のあの人!

9億円横領は誰でなぜ?顔画像や今現在も!【ワールド極限ミステリー】

ワールド 極限 ミステリー

大塚芳忠さん クリス・ペプラーさん 窪田等さん 大塚芳忠さんは「SLAM DUNK」の仙道、「NARUTO」の自来也、吹き替えではキーファー・サザーランド、アンディ・ガルシア、ナレーションでは「真相報道 バンキシャ! 」「世界まる見え! テレビ特捜部」などなど、数多くの作品に出演している超ベテラン声優さんです。 クリス・ペプラーさんはアメリカ人父と日本人母のハーフタレントさん。 「仮面ライダードライブ」の「クリム・スタインベルト」の声を担当したり、テレビ・ラジオで幅広く活躍されているのでお顔を拝見したことが有る方も多いと思います。 窪田等さんは「24時間テレビ 「愛は地球を救う」」でVTRやオープニングナレーションを担当されたり、「 情熱大陸」に出演されています。 アニメやCMでも数多く出演されているので、お声を一度は耳にしたことがあるはず! さて、今回レギュラー放送となった『ワールド極限ミステリー』ですが、この記事を書いている現時点では放送前の為、ナレーションがどなたの声かまだわかっておりません。 放送開始後に調査・追記したいと思いますが、今回はレギュラー放送にも声の出演があるであろう、予告編のナレーションの声をチェックしてみたいと思います。 引用:映画は吹替え推進協議会 番組の予告編では、お1人の声しか聴かれなかった為、クリス・ペプラーさん、窪田等さん、そしてその他の新しいなナレーターさんの出演有無は不明ですが、大塚芳忠さんは特番から引き続き、ナレーションを担当される様子です。 また、その他のナレーターの方の情報は入り次第追記致します。 大塚芳忠さんの出演作品・経歴 ここからは、大塚芳忠さんの経歴や出演作品をご紹介したいと思います。 芸名:大塚芳忠 おおつか ほうちゅう 本名:大塚芳忠 おおつか よしただ *最初は本名で活動されていたのですが、あまりにもあだ名の「ほうちゅう」で呼ばれるため、芸名に変更したそうです。 生年月日:1954年5月19日 出身地:岡山県 経歴:岡山県津山市出身。 子供の頃から漫画が好きで、小学校に入学後は近所の子供たちに読み聞かせをしていたという。 岡山県立津山高等学校卒業後、特にあても就職する気もなく上京。 当時のアルバイト先での接客相手がテレビ局の吹き替えのプロデューサーで、自身のやりたいことが芝居と思った。 以前は同人舎プロダクションに所属していたが、その後、アイムエンタープライズ系列のクレイジーボックスに所属している。 2017年には、第11回声優アワードで助演男優賞を受賞した。 世界まる見え! テレビ特捜部 クイズ! 年の差なんて バブルへGO!! スペシャル フルタチさん その他、出演作品、経歴をご覧になりたい方は。 Wikiに飛びます。 『ワールド極限ミステリー』番組情報 最後に、2019年10月よりレギュラー放送が開始される『ワールド極限ミステリー』の番組情報をご紹介します。 番組名 ワールド極限ミステリー 放送日時 毎週水曜日 21:00~21:57 番組概要 全て実話! 全てクライマックス! 世界で実際に起こった衝撃の事件にまつわる 極限ミステリーを推理する人気番組! 引用:TBS公式HP 出演者 【番組MC】 恵 俊彰 高島 彩 【ゲスト 2019年10月9日 】 及川光博 福士蒼汰 田中美佐子 ギャル曽根 Mr. シャチホコ 池田美優 新井恵理那 小宮浩信(三四郎) おわりに 本日は、『ワールド極限ミステリー』のナレーションの声は誰か?について記事にしてまいりました。 私も、ミステリーやクイズが好きなので、『ワールド極限ミステリー』、チェックしてみたいと思います。

次の

ワールド極限ミステリー【韓国】記憶喪失で発見の24年間行方不明妻

ワールド 極限 ミステリー

もくじ• 9億円を横領した美人銀行員とは誰? 9億円を横領した美人銀行員とは、 奥村彰子です。 勤め先の銀行とは、 滋賀銀行の山科支店。 逮捕当時、 奥村彰子は42歳でした。 逮捕されたのが1973年の10月21日なので、 今から約50年前の話ですね。 この 奥村彰子の生年月日は1930年の12月です。 大阪の北河内郡で生まれました。 3人兄弟の末っ子です。 生まれた後に 家族で京都の左京区に引っ越ししています。 そこで、京都市立堀川高女を卒業しました。 なぜ女子高かと言うと、 奥村彰子の父親が愛人が出来て家を出てしまい、 お母さんが男性を信用できなくなってしまったために 男性のいない、女子高に進学されたそうです。 事件の真相を知っていくと この奥山彰子の父親が失踪したこと。 そして実の母が男性不信になってしまったこと。 この二つの事実が、奥山彰子の9億円横領事件の 根っこにあるように思えます。 事件を起こした当人とその人格に影響を 与えた両親の人格。 非常に強い関係性を感じます。 話を戻しますと、 奥山彰子は高校を卒業後に、 滋賀銀行の京都支店に入行しています。 その当時から、 男には負けまいと仕事へは大変熱心だった そうです。 そんな、 仕事熱心だった 美人銀行員・奥村彰子はなぜ9億円もの大金を 着服してしまったのでしょうか。 どぞ! うむ? 美人と言うほど美人なのか? 率直にそう思ってしまった僕は、 もっとアップの奥村彰子の画像を 見たくなりました。 なので、懸命に探しましたが、 残念ながらネット上にはありませんでした!! なので、 もう一度最初の写真を顔をじっくり 見て見ますと、現代風とは言えませんが、 当時は、日本的な 美人であったのかな?と 思いました。 笑 で、 なぜ仕事熱心な奥村彰子は9億円もの 大金を着服してしまったのでしょうか。 その理由を後述させて頂きます。 ちなみに9億円というのは 当時の金額で30億円に相当すると 番組内で解説していました。 これだけの数字は宝くじでも 出てこないような大金なので驚愕ですね。 過去には、 同じ 銀行の事件でもこのようなものがありましたが、 桁が違います。 その理由は、 奥村彰子自身、実の父親が女を作って家を 出て行ってしまった。 その影響で母親が男性不信になってしまった。。。 そういった影響もあるように思われます。 実際に、 奥村彰子自身、 結婚の縁談などもまとまらなかったそうです。 縁談というのは、 両家の両親もキーマンになりますので、 そこで 実の母親が男性を信じられないという状態であれば その理由は必ずしも、 奥村彰子だけにあるわけではなく その母親にもあったかもしれません。 ですが、 縁談がまとまらず、 9億を貢いだ男と出会ったときには、 この男が私の最後の頼みの綱と思ってしまって いたという事実が、 1300回もの連続的横領の一助に なっているように思われます。 結婚詐欺と言うのは 近年になり生まれた言葉ですが、 この奥村彰子のように結婚したい女性の心理を 巧妙について、 お金をむしり取った男はまさしく 現代で言うところの結婚詐欺師であったのかも しれません。 カテゴリー• 136• 123• 27 アーカイブ•

次の

ワールド極限ミステリー

ワールド 極限 ミステリー

この記事の目次• 【ワールド極限ミステリー】インドの少年チュラムツ タージ が誘拐 画像引用: タージローランドは8歳の時に人身売買の目的で誘拐され、キリスト教の孤児院に売り飛ばされます。 その後、アメリカの養父母にに引き取られる事になったタージ。 1979年タージは飛行機で雪の夜にアメリカユタ州ソルトレークシティーに降り立ちます。 タージは寒さや理解できない言葉を話す白人たちに囲まれて恐怖を感じます。 その後、 タージはアメリカのフレッドとリンダ・ローランド夫妻に養子として迎えられる事に。 ただ、夫妻にはすでに2人の男の子の養子がおり、彼らよりも年下の女の子の養子を求めていました。 事前に教えていられた養子との情報は違ったためフレッド夫妻は悩む事に。 悩んだあげくタージを養子として受け入れ、 同時にチェラムトゥは名前をタージに変えられます。 タージはすぐさまフレッド夫妻に誘拐について話すも理解してもらえず。 というのもタージはタミル語しか話せなかったため、もちろん夫婦は理解出来るはずもありません。 その後、フレッド夫妻はタージを新しい生活に適応させる事だけに集中します。 タージは徐々に適応 タージは最初新しい生活に適応するのに時間がかかります。 インドでは土の床のある小屋に住み、食べ物を見つけるためにゴミをかき回すことに慣れていたタージ。 空腹にならない事を理解するの苦しんだようです。 その後、タージは徐々に生活に馴染んでいきます。 それと同時に 「 過去のことは忘れて、今を生きる道を見つけなければならない」 と自分に言い聞かせます。 フレッド夫妻はタージから衝撃の事実を知る事に フレッド夫妻はタージを手助けするためにレスリングを習い始めさせます。 すると、タージはレスリングの大会に参加して賞を獲得。 画像引用: よほど嬉しかったタージはフレッド夫妻に向かって「母に見せたい、母に見せたい」と報告。 リンダは「あなたの母親は私よ」と言います。 しかし、タージは「 いや、インドの母親だよ」と言ったのです。 衝撃を受けたリンダは続けて「他には誰がいるの? 」と尋ねます。 タージは「父親にお姉さん、そして2人のお兄さんがいると」と答えたのです。 その後、フレッド夫妻は何か月もかけてタージの親について調査をする事に。 また、インドの機関に手紙を送ったりするものの決定的なは手がかりについては見つからず行き詰ります。 一方、タージも自分のアイデンティティや過去についての未解決の感情に直面せざるを得なくなります。 タージは 「 自分が誰なのか、どうしてこんなことになったのか、私は一体何なのか? 」 という感情に苛まれたそうです。 インドに帰りたい気持ちが強くなる 1994年、リンダの不動産オフィスの下に新しいインド料理店がオープン。 リンダはお店のオーナーのダニエルと話をしてタージを紹介。 タージはこの時21歳になっていました。 タージとダニエルはすぐさま仲良くなります。 そこでタージは不意にカレーの香辛料の匂いを嗅ぐことに。 その瞬間タージが長年抑圧してきた故郷の土地の思い出を引き起こします。 「 服の色、食べ物の匂い、茶色の肌。 養子になってから初めて食べたインド料理の味。 母と家族と一緒に小屋や、川と公園で遊んだ姿」 まるでタージは子供の頃を思い出すかのように様々な記憶が蘇ったのです。 そして、 タージは将来インドに戻って家族を捜す事を誓います。 10億人以上の人口を抱えるこの国で、家族を捜す可能性は限りなく低いという事実にも動じなかったのです。 ダニエルの妹プリヤと結婚 さらに、タージは運命的な出会いを果たします。 タージはお店で働いていると訪れた美女の姿にうっとり。 その人物は ダニエルの妹・プリヤでした。 プリヤはインドの出身で大学進学のためにアメリカに訪れていたのです。 その後タージとプリヤは交際に発展。 ある日、プリヤがタージの小さい時のアルバムを見ていると手紙が挟まれている事に気づきます。 その手紙はフレッド夫妻がタージの家族を探すためにインドの機関に送った際の回答として送り返されたものでした。 実は その手紙はプリヤの父親が書いた手紙だったのです。 運命を感じた プリヤとタージは1996年に結婚。 画像引用: また、プリヤは小さい頃にタージがテープレコーダーに録音したタミル語も理解出来たのです。 インドでの母親捜索が始まる タージとプリヤが結婚した翌年、プリマの弟であるエマニュエルが結婚式インドで挙げることに。 タージはこれを利用して自分が住んでいた村を探す事にします。 すでにタミル語は話せなくなったタージ。 電話やメールで取引をしていたクリストファー氏の助けを借りて、 コインバトールという名の孤児院に自身が売りとばされていたと知ります。 しかし、 コインバトール孤児院はすでに閉鎖されていました。 また、タージは誘拐されてから3時間ほど車で運転された記憶を頼りに、孤児院から3時間足らず離れた町を探す事に。 ただ、ここでも手がかり見つからずタージは検索を一度諦めるエマニュエルの結婚式に参加します。 エマニュエルの助言で故郷を見つける その後、結婚式でエマニュエルはタージが思い出して描いた地図を見る事に。 するとエマニュエルは「 エロードの町を探すといい」とタージに提案。 タージはエマニュエルの友人の協力の元、エロードを訪れます。 しかし、手がかりは見つからず1度は引きあげる事に。 そして、戻るとタージはプリヤから「 あなたは故郷に戻る必要がある」と言葉をかけられます。 プリマに勇気づけられたタージはもう1度エロードの中を探します。 すると、町中で信号を待っているとタージは子どもの頃に覚えていたココナツを割る音を聞きます。 同時にタージは昔住んでいた故郷の近くに自分がいる事に気づきます。 しかし、タージが昔住んでいた場所に行くと小屋はなく家族もどこかに行ってしまったようです。 再び手がかりを失ったタージでしたが、 そこにはタージが子供ころに覚えていた地主さんがいたのです。 タージは地主に家族についての情報を尋ねると「 君の兄弟であるセルバラージが10年前に布地漂白事業を始めた」と言ったのです。 タージたちはすぐさま数多くある町中の布地漂白事業の工場を1軒1軒訪れる事に。 そして、タージはセルバラージがいる工場を発見。 そこにタージが探し求めた母親もいたのです。 18年ぶりに再会 ついにタージは18年ぶりに母親と再会。 母親である ガウンダーは、すぐにタージの体にある特徴的なやけどを確認してタージであると認識。 2人は抱き合い再会を喜んだのです。 タージは再会した時の気持ちを 「 言 葉で表現するのは困難だ」 と話しています。 また、妻であるプリマもタージの再会を喜び 「 この美しく、幸せで、涙を浮かべた再会を目撃したときに感じた喜びを言葉で説明することはできません。 」 とタージと同じような感情に浸ったようです。 タージの奇跡的な再会劇は村中に広まり多くの家族が彼の元に集まりました。 そこでタージは自身に起こった出来事や今までどのように暮らしていたのか話したようです。。 現在は 約20年ぶりの再会を果たしてタージは出生家族とのつながりを取り戻し、貧弱な状況を改善しているようです。 現在、タージはアメリカを行き来しながらインドに営業所を構えて村の人々に対して可能な限り雇用を提供しているそうです。 そして、2015年には養父母であるフレッド夫妻がタージがいるインドに向かう事に。 そこではフレッド夫妻とタージの家族がまるで1つの家族のようになったそうです。 リンダは 「 私にとってタージの母親と会うことはとても恐ろしいことでした。 タージの母親が私たちをどう思うかも分からず。 でも、会った瞬間にその不安はなくなった」 と語ったようです。

次の