バレット ナイツ ランサー。 メガミデバイス【BULLET KNIGHTS(バレットナイツ)《ランサー》HELL BLAZE】開封

メガミデバイス BULLET KNIGHTS ランチャー を作る! その3

バレット ナイツ ランサー

ランチャーに引き続きデザイン、イラストはイセ川ヤスタカさん! 今回パッケージはイラストを左側に配してランチャーと対になるようにしてみました。 並べるとカッコいい。 ランチャーとパーツ構成が同じ部分多いので、組み立て等詳しいレビューはランチャーブログを併せてご覧ください。 ではさっそくチェックしてまいりましょう! フェイス三種はもちろんタンポ印刷済みで組み立てるだけで表情豊かに楽しめます。 ちょっと豊か過ぎたくらい特徴的なフェイスセットになりましたね。 デカールはランチャー同様メタリック満載でゴージャスな感じです。 特徴的な後ろ髪を再現するため今回もなかなか面白いパーツ分割になっています。 「あ、なるほど」と感じられる組み立て工程かと思います。 ランサー素体モードの完成です。 この表情は少しお姉さんぽい雰囲気ですね。 ランチャーに比べて胸部パーツを増量してます。 バレットナイツシリーズの特徴はハイヒールとスカート。 ランチャーより大きな面積で、よりスカートらしいフォルムになっています。 背中のハンガーに接続されているので大きくヒラヒラと動かして遊べますよ。 コレ楽しいのでぜひ触っていただきたいパーツですね。 頭部、腕部、脚部を武装モードに。 少な目なパーツでシルエットを上手く変えることができたかなと思います。 胸とお腹のパーツを武装モードに交換してみました。 胸のシワがポイント。 長ッ!! (定型文) 一気に組み立ててランサーフル装備! ド迫力のメガミが完成です。 長過ぎてメガミ本体が小さく見えますね。 ランスはランチャーより長い約360mmで現時点でメガミ最大の武器パーツです。 ランチャー同様バラすこともできますのでお好みの長さでどうぞ。 表情豊かなフェイスパーツのご紹介。 食いしん坊キャラ爆誕の瞬間である。 ランチャー大好きランサーちゃん さてさて簡単ではありましたが、メガミデバイス第11弾バレットナイツいくらうましのご紹介でした。 とても個性的なメガミが登場したと思います。 お店で見かけましたらぜひ連れ帰ってやってくださいませ。 久しぶりに3か月ほど休憩時間がありますので、積んでいるメガミ達を作りながら全裸待機よろしくお願いいたします! ではでは! 鳥山とりを(道産子なのでもちろんいくらうましっ!P)• 関連製品•

次の

メガミデバイス BULLET KNIGHTS ランサー

バレット ナイツ ランサー

C KOTOBUKIYA・RAMPAGE C Masaki Apsy• 新規成形色、新規デカールで「BULLET KNIGHTS ランサー HELL BLAZE」を再現。 ボリューム満点のロングランチャーとラージシールドは背中から伸びるアームで保持。 更にサポートとして武器を支えるベースも付属します。 武器は差し替えてメガミを乗せる「ライドモード」にすることができます。 メタリックカラーのマーキングをはじめ、瞳などのデカール、3種の塗装済み顔パーツが付属。 騎士をモチーフにした「武装モード」と、アーマーを脱いだ「素体モード」をパーツ差し替えで再現できます。 各部に配置された3mm径の穴により既存M. Gシリーズ、フレームアームズ、フレームアームズ・ガール ヘキサギア シリーズの武装と併用が可能。 「BULLET KNIGHTS ランサー HELL BLAZE」!! 可動美少女素体にウェポンやアーマーを装着して楽しむ組み立て式プラモデルシリーズです。 デザイナーはイセ川ヤスタカ氏が担当! ・緑色パーツはクリアーパーツで再現。 ・手軽にマークを再現できるシールも付属。 ・ボリューム満点のロングランチャーとラージシールドは背中から伸びるアームで保持。 更にサポートとして武器を支えるベースも付属します。 ・武器は差し替えてメガミを乗せる「ライドモード」にすることができます。 ・3つに分割できるランチャーや可動軸が多数設けられた背面アームで様々なコンバットシーンを想定して遊ぶことができます。 ・後頭部から伸びるチューブは柔らかいリード線を使用しており、自在に曲げることができます。 ・メタリックカラーのマーキングをはじめ、瞳などのデカールが付属。 ・3種の塗装済み顔パーツが付属。 ・騎士をモチーフにした「武装モード」と、アーマーを脱いだ「素体モード」をパーツ差し替えで再現できます。 ・各部に配置された3mm径の穴により既存M. Gシリーズ、フレームアームズ、フレームアームズ・ガール ヘキサギア シリーズの武装と併用が可能。 Amazon. jpより 可動美少女素体にウェポンやアーマーを装着して楽しむ組み立て式プラモデルシリーズ。 浅井真紀氏による設計素体「マシニーカ」を採用。 デザイナーはイセ川ヤスタカ氏が担当。 新規成形色、新規デカールで「BULLET KNIGHTS ランサー HELL BLAZE」を再現。 緑色パーツはクリアーパーツで再現。 手軽にマークを再現できるシールも付属。 ボリューム満点のロングランチャーとラージシールドは背中から伸びるアームで保持。 更にサポートとして武器を支えるベースも付属する。 武器は差し替えてメガミを乗せる「ライドモード」にすることができる。 4つに分割できるランチャーや可動軸が多数設けられた背面アームで様々なコンバットシーンを想定して遊ぶことができる。 後頭部から伸びるチューブは柔らかいリード線を使用しており、自在に曲げることができる。 メタリックカラーのマーキングをはじめ、瞳などのデカールが付属。 3種の塗装済み顔パーツが付属。 騎士をモチーフにした「武装モード」と、アーマーを脱いだ「素体モード」をパーツ差し替えで再現できる。 「マシニーカ」の驚異の可動範囲で、武器構えポーズや座りポーズが自然にキマル。 各部に配置された3mm径の穴により既存M. Gシリーズ、フレームアームズ、フレームアームズガール ヘキサギア シリーズの武装と併用が可能。

次の

メガミデバイス BULLET KNIGHTS ランサー

バレット ナイツ ランサー

ランチャー素体。 各部にを貼った後、水性ホーの プレミアム艶けしで仕上げました。 素体状態でもけっこうを貼るか所が多いです。 デザインも格好よく、かなり引き締まりますね。 を貼ってないいくらうましとならべて。 うん、やはりを貼ると格好良くなります。 頑張った甲斐があった。 先の写真でもすでにランサーが持っていますが 食器類も塗装しました。 やはり食器は銀ですね!ガンクを使用しました。 いろいろポージング。 なかなか使える表情が揃っていて私はランチャー好きです。 そしてこちらが状態。 全身のゴールドのラインがすべてになります。 めちゃくちゃ神経擦り減らしながら貼りました。 予備1枚デフォルトでつけてほしい。 胸、お腹は透け塗装の上からさらにクリアをかけてラップスーツ感を演出。 まわりのパーツが艶消しなのでいい具合に質感の違いが出たかなと。 しかしアップだとあんまり綺麗じゃないのがバレてしまいますな… ランチャー構え! お気に入りの真上にランチャーを構えた構図の写真を撮り忘れたので またランサーのが貼れたら一緒に撮ろうかなと思います。 (いつになるやら) いろいろポーズ。 部分は塗装した上から貼り、その上からクリアコートをかけてます。 引き締めるためにのダークグレー部分を黒で塗りましたが そのまま残した素体のダークグレー部も艶消ししたらいい感じの色になったので そのままでもよかったかも。 さてさてそんなわけでランチャーの完成編でした。 拙い出来ですが、組み立て・塗装・貼り・仕上げで 大体15時間ぐらいかかりました… なるべく (手を抜いて)お手軽に仕上げようと思ってもこれぐらいかかってしまうので やはり1か月に1,2体が限界ですね~。 今後も積まないようにまずはパチ組を優先。 余裕があるときに塗装やを進めていこうと思います。 UNOYO.

次の