アド ブロック。 アフィリエイトの終焉とアドブロックがもたらすもの

無料で使えるアドブロックの使い方や設定方法を解説【PC・スマホ版】

アド ブロック

ウェブ広告非表示ツール ウェブ広告を嫌い、広告を非表示する設定をしている人たちがいます。 広告非表示ツールは• アドブロック(adblock)• adblocker• anti-bannerなど と呼ばれます。 広告を英語で以下のように呼びます• advertisement• ads アドブロックお断りサイト ウェブ広告はウェブサイト運営をための収益として掲載されています。 広告が表示されないと収益に影響します。 そこでウェブサイト側が対抗して、広告を非表示には中身を見せないウェブサイトが登場しました。 ForbesやTelegraphなど。 アドブロック作動中にこのようなウェブサイトに行くと、アドブロックを停止させるように丁寧な説明が画面に表示されます。 日本のブログの中にも同じように、広告非表示ツールに対してコンテンツを表示しないものがあります。 このツールを見つけました。 ちなみに、このサイトもアドブロックお断りです。 まぁ、当然ですね。 アドブロックお断り突破ツール アドブロックお断りにさらに対抗するツールを見つけました。 も登場しそうです。 もう登場しているかもしれません。 対策に対策... が繰り返されるのか。 アドブロックを見逃してくれるサイト venturebeat. comにアドブロックを起動させて訪問すると、ポップアップが出てきます。 しかし、アドブロックを停止させるのではなく、 「代わりにSNSでフォローしてね」 というメッセージが出てきます。 gontama29.

次の

ノートン アドブロッカーについてのよくある質問

アド ブロック

一つ前の記事でという記事を書きましたが、アドブロックなどの広告を遮断するアドオンの普及が急速に進んでいます。 既に全ネットユーザーの5%が使っているという説もあり、2013年頃から急速に普及してきているそうです。 転送量に制限があるスマホでの閲覧がウェブの主流となってきている中で、容量の大きなリッチメディアを使った広告を排除しようとする動きは止められないでしょう。 このペースで広告ブロックのアドオンが普及していくと、我々アフィリエイターにとっても死活問題です。 そこで敵を知るためにアドブロックを私も使ってみることにしました。 噂のアドブロックとは何ぞのもので、どの程度の威力を発揮するのか調べてきました。 ChromeやFireFoxだけでなく私が長年愛用しているIEにも対応しているようなので、IEにアドブロックのアドオンを入れてみました。 その操作性や効果とは如何に・・・ この記事のもくじ• アドブロックをダウンロードしてインターネットエクスプローラで使う方法 まずは、IE用のAdblock Plusをダウンロードしましょう。 からAdblock Plusをダウンロードします。 「Install for Internet Explore」をクリックすると、ダウンロードが始まります。 ダウンロードされたファイル「adblockplusie-1. exe」をダブルクリックすると、上のようなインストールのためのウィンドウが開きます。 「次へ N 」をクリックします。 すると上の様な画面になりますので「インストール I 」をクリックしましょう。 これでインストールが完了です。 「完了(F)」をクリックしてウィンドウを閉じます。 IEを再起動すると、画面のように下部にアドオンが使えるようになりましたと表示が出ますので、「有効にする(E)」をクリックします。 すると、IEの右下のタスクバーに、赤いABPというアドブロックプラスのアイコンが表示されます。 この状態でもう広告がブロックされています。 上の画像は私のブログですが、サイドバーの1番上にあるはずのアドセンスが綺麗に消えています。 私のブログには記事下にも2つ並べてアドセンスを貼っていますが、こちらも綺麗サッパリ消えています。 このように使い方はいたってシンプルで、アドオンを有効にしておけば自動で広告が消えます。 細かい設定も可能で、タスクバーのABPのアイコンをクリックすると上の様なメニューが出ます。 全ページで無効を選択するとABPのアイコンが灰色になり、アドブロックが無効化され広告が表示されるようになります。 またその下には、現在IEで開いているドメインでアドブロックを無効にする選択肢があります。 これをクリックすると、そのドメインを開いた時には広告表示ができるようになります。 こんな風に、先ほどと同じページを開き直すと、記事下に挿入しているアドセンス2つが表示されました。 右下のタスクバーに表示されたABPのアイコンが無効の灰色になっているのも確認できます。 特定のドメインのみ広告表示できるようにできるので、アドブロックを使うとアクセスさせないようなサイトのみアドブロックを無効にすれば困りません。 先ほどのメニューから「設定」を選択すると、IEの新しいウィンドウが立ち上がり、設定画面が出ます。 「管理」をクリックすると下のように、アドブロックを無効にするドメインの一覧が出ます。 先ほど追加した私のブログのドメインが無効リストに入っています。 こちらの画面でドメインを追加したり消去したりできます。 IE版アドブロックの効果はいかほどに さて、効果は前述の通りバッチリで、私のブログに貼ったアドセンスが跡形もなく消えてしまいました。 もう少し他のサイトの広告も見てみましょう。 あれ?ヤフーはダメですね。 全く効きません。 バナー広告類がしっかり表示されています。 右下のABPのアイコンも赤で有効になっているはずなのに、全く広告が遮断されていません。 アドブロックは、一部の大手メディアからお金を受け取る代わりに広告をブロックしないようにしているそうです。 これが収入源だとか何とか・・・ どうやら大手のメディアサイトなどでは広告を遮断できないようではあるものの、個人のブログなどについているアドセンスなどは遮断してくれるので、これだけでも随分違いますね。 私は広告もコンテンツの一部だと考えていますので、広告が表示されていても気になりません。 また、事務所には光回線を引いているため、転送量は気にする必要がありません。 しかし、外で作業をする場合などスマホのテザリングで通信しなければいけないシーンでは、僅かでも通信量を抑えるために広告をブロックするのは有効です。 テザリングでパソコンを使うシーンよりも、スマホそのものでネット閲覧をするシーンのほうが圧倒的でしょうから、どちらかというとスマホでこそ欲しい機能がアドブロックですね。 スマホに対応したアドブロックブラウザなるアプリも出ているそうなので、今度使ってみたいと思います。 しかし、アフィリエイターとしては、こんなものが普及してしまうと困るなあ。 ブログもアドセンスなどのアドネットワーク広告以外のマネタイズ方法を考えておかないと、将来的に危機を迎える恐れがありますね。

次の

広告ブロックソフト、人気の出すぎで墓穴を掘る :日本経済新聞

アド ブロック

Adblockのページを開く• 「Chromeに追加」をクリックする• 「拡張機能を追加」をクリックする それでは1つ1つ見ていきましょう。 step 1Adblockのページを開く まずは、Google Chrome拡張機能の「Adblock」ページを開きましょう。 step 3「拡張機能を追加」をクリックする 「Chromeに追加」をクリックすると、画面上に確認画面が出てくるので、 「拡張機能を追加」をクリックしたら完了です。 完成! ブラウザー右上に「Adblock」の アイコンが追加されたら、あとは特に設定をする必要はありません。 この状態であとはアド広告が入っているサイトを見ると、自動でアド広告をブロックして非表示にしてくれるのです。 【PC版】「Adblock Plusの設定&使い方」 2つ目は、パソコンの広告を消してくれる、「Adblock Plus」の設定&使い方です。 Adblock Plusのページを開く• 「Chromeに追加」をクリックする• 「拡張機能を追加」をクリックする それでは1つ1つ見ていきましょう。 step 1Adblock Plusのページを開く まずは、Google Chrome拡張機能の「Adblock Plus」ページを開きましょう。 step 3「拡張機能を追加」をクリックする 「Chromeに追加」をクリックすると、画面上に確認画面が出てくるので、 「拡張機能を追加」をクリックしたら完了です。 完成! ブラウザー右上に「Adblock Plus」の アイコンが追加されたら、特に設定をする必要はありません。 「Adblock」と同じで、「Adblock Plus」も拡張機能を入れただけで、あとは自動でアド広告を非表示にしてくれるのです。 【スマホ版】「Adblock Plusの設定&使い方」 3つ目は、スマートフォン(iPhone)の広告を消してくれる、「Adblock」の設定&使い方です。 「Adblock Plus」をダウンロードする• 「設定アプリ」をタップする• 「Safari」をタップする• 「コンテンツブロッカー」をタップする• 「Adblock Plus」をタップして「オン」にする それでは1つ1つ見ていきましょう。 step 1「Adblock Plus」をダウンロードする まずは、下記のリンクをクリックして、「Adblock Plus」アプリをダウンロードしてください。 step 3「Safari」をタップする 「設定アプリ」をタップしたら、 「Safari」をタップしてください。 step 4「コンテンツブロッカー」をタップする 「Safari」をタップしたら、 「コンテンツブロッカー」をタップしましょう。 step 5「Adblock Plus」をタップして「オン」にする 「コンテンツブロッカー」をタップすると、ダウンロードした「Adblock Plus」が出てきますので、 「Adblock Plus」の右にありますオン・オフボタンをタップして、「オン」にしたら完了です。 完成! この状態でアド広告が付いているブログやサイトを見ると、上記画像のように 「スポンサーリンク」などの下にあります広告が空欄となり非表示に出来るのです。 「Adblock」と「Adblock Plus」の違いとは? 「Adblock」と「Adblock Plus」の違いですが、基本的には開発した人が異なるだけで、 機能は同じと思って大丈夫です。 どちらもダウンロードするだけで、アド広告を非表示にしてくれるため、使い勝手もほとんど変わりません。 あえて言うなら、 スマホアプリ版の「Adblock」は、有料の240円となっているため、 無料でアドブロックを使いたいならスマホ版なら「Adblock Plus」がオススメというだけです。 ちなみにですが、個人的には有料のアドブロックアプリを入れるなら、「280blocker」アプリのブロック機能が強力なのでオススメです。 無料で使えるアドブロックの使い方や設定方法を解説【PC・スマホ版】のまとめ まとめますと、• 「Adblock」と「Adblock Plus」の違いは特にない• アプリ版は「Adblock」は有料(240円)で「Adblock Plus」は無料 以上が、無料で使えるアドブロックの使い方や設定方法を解説【PC・スマホ版】についてでした。 是非、意識してチャレンジしてみてください。 【無料】毎月30万円を「自動」で稼ぐ方法を公開中! あなたは、個人が「自動で稼ぐ」方法はご存知ですか? それは、 ブログとメールを使って仕組みを作ることです。 ちなみにですが、 自動で稼げるようになると下記のようなメリットがあります。 今の給料だけだと将来が不安• 自由に使えるお金があまり無い• 毎月の支払いで頭を抱えてしまう• やりたくもない仕事を我慢してやりたくない• 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい• 今の給料とは別に20~30万円毎月ほしい• 初心者でも稼げる方法を知りたい• 好きな時に家族と海外旅行に行けるようになりたい• 借金を返済してスッキリしたい• 脱サラして好きな事をして生活をしたい• 思ったよりも売上が上がらない• アクセスが増えずに悩んでいる• 収入が安定しない• ブログのネタが思い浮かばない• 具体的な稼ぎ方がわからない• 何をすれば稼げるのかがわからない 1つでも当てはまるのであれば、ぜひ無料でご覧ください。 過去に17種類以上のビジネスにチャレンジしたなかで、実績ゼロの初心者が小資金でリスクなく稼げてしまう唯一の方法をお伝えしています。 そして、 たった3ヶ月で月収124万円を自動で稼いだ方法まで無料で公開していきます。 今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、 試しに1通でも読まれてみてください。

次の