アクサダイレクト 自動車保険 見積もり。 アクサダイレクトの継続・問い合わせ・自動車保険|parallel

アクサダイレクトで自動車保険の見積もりを取りたい方必見!解説します!

アクサダイレクト 自動車保険 見積もり

アクサダイレクト自動車保険に自転車特約はあるのか気になっている方は多いと思います。 アクサダイレクトの補償内容を調べてみるとその他の補償の中にアクサ安心プラスという特約があることがわかりました。 アクサ安心プラスは「ファミリープラス」「レディースプラス」「ペットプラス」というプランから構成されており、この中から一つ、あるいは複数を選ぶことができるようになっています。 ファミリープラスは「搭乗者傷害保険の医療保険金倍額支払特約」「搭乗者傷害保険の追加支払に関する特約」「搭乗者傷害保険の家事労働費用補償特約」「日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付)」「形成手術費用補償特約」という5つの特約から構成されており、どれか一つだけ付帯するということができないようになっています。 この中の日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付)は他の保険で言うところの個人賠償責任保険と同じようなもので、日常生活で偶発的に発生した事故で賠償責任を負うことになったら補償してくれるという特約になっています。 日常生活で起こった事故であるため自転車による事故も含まれます。 補償金額は3000万円を限度とするとなっているので自転車で相手にけがを負わせても安心の内容となっています。 アクサダイレクトの自動車保険では自転車特約が単独であるわけではないので、補償を受けたいならアクサ安心プラスのファミリープラスに加入しなければいけません。 ちなみにアクサ安心プラスは付帯される特約を見てもらえばわかると思いますが、搭乗者傷害保険を付帯してないとつけることができないようになっています。 なので保険料は割高になってしまうと思いますが、どうしても自転車特約をつけたいという方はアクサ安心プラスのファミリープラスを付帯するようにしましょう。

次の

ソニー損保とアクサダイレクトの自動車保険を比較! | 保険比較ガイド

アクサダイレクト 自動車保険 見積もり

保険始期日を2019年1月1日として算出した一例です。 (インターネット割引には条件がございます。 詳細はアクサダイレクトウェブサイトをご確認ください。 キャンペーン特典について 多彩な味を楽しめるにしきやの本格カレー3種セットを全員にプレゼント! 対象となるお客様 キャンペーン期間中に、楽天インシュアランスを経由してインターネットまたはお電話で「アクサダイレクトの自動車保険・バイク保険」を新たにご契約いただいた方が対象となります。 お電話にてお見積りをされる場合は、アクサダイレクトカスタマーサービスセンター0120-945-299にて受付番号【48000】をお申し出ください。 期間中、複数台の自動車・バイクについてご契約いただいた場合、台数分をプレゼントいたします。 応募方法 適用条件を満たすお客様は自動的に本キャンペーンの対象となりますので、あらためてEメールやハガキなどでご応募いただく必要はありません。 景品のお届け時期 契約した月の翌々月末頃までに発送いたします。 注意事項• お見積り時に「車検証」「運転免許証」をご用意ください。 また、現在他社で自動車保険・バイク保険に加入されているお客さまは「ご加入中の保険証券」もご用意ください。 お車の種類やご契約内容によっては、お見積りできない場合がございます。 その場合は当キャンペーンの対象外とさせていただきますので予めご了承ください。 当キャンペーン対象の場合、その他、アクサダイレクト主催のキャンペーンについては対象とならない場合があります。 当キャンペーン受付状況の確認のお問い合わせはお受けいたしかねます。 当キャンペーン景品の交換・換金・返品などはできません。 当キャンペーン景品の発送は日本国内にお住まいのお客さまに限らせていただきます。 当ホームページを経由しない場合や、お電話にて「楽天インシュアランス」(受付番号【48000】)のお申出の無い場合は、当キャンペーンの対象外とさせていただきます。 予めご了承ください。 当キャンペーン景品が宛先不明等の事由で発送元に戻ってきた場合、ご契約者様との連絡が取れない等、再度発送できる目処が立たない場合は、保管より 1ヶ月を経た時点をもって景品受領の権利を無効とさせていただきます。 ご契約をお取消しされた場合は、プレゼントの対象外とさせていただきます。 また、賞品発送後にお取消しされた場合は、お送りした賞品をお戻しいただく場合があります。 【キャンペーンに関するお問い合わせ】 キャンペーンに関するお問い合わせは、キャンペーン事務局(株式会社ダイアログ・マーチャンダイズ内)までご連絡ください。 Eメール:axa dialogmerchandise. <個人情報の取扱いについて> 個人情報のお取扱い詳細については、楽天インシュアランスプランニング株式会社およびアクサ損害保険株式会社のプライバシーポリシーをご確認ください。 [保険募集代理店] 楽天インシュアランスプランニング株式会社 (保険取扱店舗名:楽天インシュアランス) 〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア16階 [引受保険会社] アクサ損害保険株式会社 〒111-8633 東京都台東区寿2-1-13 偕楽ビル 楽天インシュアランスプランニング株式会社は、インターネットによる保険募集および各種お手続きが可能な保険を推奨する方針です。 保険契約締結の代理権および告知受領権は有しておりません。 詳細につきましては、必ず重要事項説明書等をお読みください。 詳しくは、アクサダイレクトウェブサイトをご確認ください。

次の

アクサダイレクトの継続・問い合わせ・自動車保険|parallel

アクサダイレクト 自動車保険 見積もり

代理店型とダイレクト型 通販型 の自動車保険のメリット・デメリットを紹介した上で、どんな人が代理店型・通販型の自動車保険にあっているのかを記載しています。 なぜなら、ダイレクト型の自動車保険は、代理店型の自動車保険のように代理店の人件費などの中間マージンがかからないため、その分保険料が割安になるからです。 ですが、同じダイレクト型の自動車保険でも、当然のことながら保険会社が異なれば保険料に違いが出てきます、なので、ソニー損保とアクサダイレクトでも、保険料は異なってきます。 以下はソニー損保とアクサダイレクトの自動車保険で、同じ条件でそれぞれ見積もりを取った事例です。 まず、見積条件は下記のとおりです。 保険期間 令和1年 2019年 7月1日~令和2年 2020年 7月1日 事故あり係数適用期間 0年 契約車両 トヨタ プリウス 型式:ZVW55 陸運支局の地域 関東・甲信越 使用目的 主に日常・レジャー使用 走行距離 3000km以下 記名被保険者の年齢 45歳 運転免許証の色 ゴールド ノンフリート等級 20等級 運転者年齢条件 35歳以上補償 運転者の範囲に関する特約 本人・配偶者限定特約 対人・対物賠償保険 保険金額:無制限 人身傷害補償保険 搭乗中のみタイプ・保険金額:1億円 車両保険 限定タイプ・保険金額:255万円 免責金額5~10万円 年間保険料は下記のとおりです。 ソニー損保 アクサダイレクト 年間保険料 18,650円 18,240円 両社ほぼ同レベルの保険料と言えますが、このようにソニー損保よりもアクサダイレクトの方がやや保険料が安くなるケースが多いです。 ただし、見積条件が変わると、どの保険会社の保険料安くなるかは変わってきます。 ですから、 あなたにとってどの自動車保険が安くなるかは、実際に複数の保険会社から見積をとって比較検討することをおすすめします。 そして、複数の保険会社に自動車保険の見積り依頼をする際には、自動車保険の一括見積りサイトを利用すると便利です。 以下のページでご紹介している自動車保険一括見積りサイトは、 ソニー損保やアクサダイレクトを含め20社の保険会社と提携しており、一度の入力で簡単に複数の保険会社へ一括見積り依頼をして、すぐにウェブ上で各社の見積り結果を見ることが出来ますので是非ご活用ください。 ソニー損保とアクサダイレクトの自動車保険の選べる補償や特約の違い ソニー損保とアクサダイレクトの自動車保険は、基本的な補償については、対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害保険、搭乗者傷害保険、車両保険など、大体同じ内容を付けることが出来ます。 ですが、以下のように片方の保険会社しか選べない保障や特約もあります。 この特約は、ソニー損保の自動車保険では付けることが出来ますが、アクサダイレクトの自動車保険では付けることが出来ません。 事故で新車を買い替える場合はソニー損保 ソニー損保では、事故で契約車両が大きく損傷した場合に補償される「新車買替特約」がある。 2つ目の「弁護士特約」は、「もらい事故」などのこちらが無過失の自動車事故にあった際に、示談交渉を弁護士に依頼した場合の弁護士費用や法律相談費用などを補償する特約です。 そして3つ目の、地震・噴火・津波危険「車両全損時一時金」特約は、通称「地震特約」と呼ばれるもので、車両保険に付けることが出来る特約です。 通常の車両保険では、台風・洪水・高潮などで生じた車の損害は補償されますが、地震・噴火・津波による車の損害は補償されません。 ですが、この地震特約を車両保険に付けておけば、地震による道路の地割れに巻き込まれて車が全損したり、地震の後に発生した津波によって車が押し流されてしまったり、山が噴火して火山灰が車に直撃してボディがへこんだりした場合などに、保険金が支払われます。 地震特約で支払われる金額は一定額 限度額50万円 ではありますが、次の車の購入費用としてはもちろんのこと、災害時の一時的な生活費用として活用したりと、自由に使うことが出来るメリットがあります。 この特約は、アクサダイレクトの自動車保険では付けることが出来ますが、ソニー損保の自動車保険では付けることが出来ません。 なので、地震や津波による損害にしっかりと備えておきたい方や、愛犬や愛猫などのペットを車に乗せて移動することが多い方は、アクサダイレクトの自動車保険がおすすめです。 5分で出来る自動車保険一括見積もり 無料 おすすめする理由は2つあって、 まず1つ目が 比較できる業者が一番多いこと。 最大で20社にわずか5分で一括見積もりをすることができます。 有名な保険会社はすべてインズウェブが網羅しているので、あとで 個別に資料や見積もりをとる必要がありません。 2つ目は、 一括見積もりの申込にかかる手間です。 「入力画面が複雑・・」「なんどもクリックさせられる・・」管理人は他のサイトでこんな経験をたくさんしたのですが、インズウェブはそのあたりがすごくわかりやすくて、ポイントが高かったです。 どの部分が未入力なのか、もしくは間違っているのかがわかりやすいのはいいと一括見積もりサイトでは欠かせません。 ただ、入力項目が他と比べて少し多いのが玉にキズですね。 営業の電話を受けることなく、自分の意思で保険を決めたい!という人にはインズウェブはうってつけのサービスだと思います。

次の