オリンピック 中止 過去。 オリンピックが過去に中止になった国や年!署名やロンドンの理由!

東京オリンピック中止の可能性は?過去歴史で事例・前例があるかや韓国の放射能ポスターについても

オリンピック 中止 過去

2016年はリオオリンピックが夏の最大の話題だったと思いますが、次の 2020年の東京オリンピックが中止される可能性が出てきたと報道されました。 中止条件は、東京五輪の招致で不正があった場合で、その場合は ロンドンオリンピックになるなんていう噂も。 数回あるというオリンピック中止の過去を調べました。 また、 2020年の東京オリンピック中止を予言した人についても調べました。 初投稿が2016年5月だったので、 2019年1月の最新情報となる財源不足の状況や、2019年3月時点のフランス捜査当局の話、 2020年3月の新型コロナウィルスの為に延期された 東京オリンピックの2021年新日程、新開催日の情報も追記しました。 オリンピック中止の過去を調べてみた! 2016年はリオオリンピックが夏の楽しみでしたが、 同等以上に楽しみなのが2020年の東京オリンピックという人も多いのではないでしょうか。 日程は、後半いご紹介。 ただ、 2020年の東京オリンピック開催が中止される可能性があるという噂も。 仮に東京五輪の招致で不正が見つかると、他国の開催に変更される可能性もあるのだとか。 過去のオリンピック中止の回や、中止の理由について調べました。 2016年のオリンピックが第31回で、2020年のオリンピックが第32回になるのですが、 過去に中止されたオリンピックの数は3回あります。 それぞれの中止年度の理由は以下のとおり。 1940年の東京オリンピック返上の補足 コメント欄から、詳細な情報をいただいたので追記します。 その後、急遽ヘルシンキ(フィンランド)に 変更になったものの、ヘルシンキ大会が第二次世界大戦の為に中止になった様子。 日本政府の閣議で東京オリンピックを自ら返上されたようですね。 オリンピックの開催地変更の実績は? ただ、 中止された3回の中に東京とロンドンの文字があるのは何かの因縁でしょうか。 また、 オリンピックの開催地が変更になったのは過去の第12回東京オリンピックのみ。 変更理由は日中戦争の為なのだそう。 だから、もし噂が本当になって 2020年の東京オリンピックが不正で変更となると、史上初の日本の汚点という事になりかねないわけで、不正がないという事を信じたいですね。 2019年1月追記。 2019年1月11日に、 東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑でフランス司法当局が刑事訴訟手続きを開始した といった報道がされました。 もう少し詳しくみてみると・・・ シンガポールのコンサルティング会社「ブラックタイディングス」に支払った 約230万ドル(約2億3000万円)の一部が、選考に絡む国際オリンピック委員会(IOC)関係者に渡った疑いがある とのこと。 要するに・・・ 票をお金で買ってないのか?、賄賂だったのではないか? ということで調査されているようですね。 ただ、JOC竹田会長は上記報道をうけて、公式に 不正はなかった とコメントを出していて、2016年9月にも日本のJOCの調査チームは違法性はなかったと報告書を出しています。 本件は追加情報が分かり次第、追記します。 2019年3月追記。 2019年3月16日に、 日本オリンピック委員会 JOC の竹田恒和会長が退任するかも といった報道がされました。 日刊スポーツはじめスポーツ紙が上記内容を報道したのですが、続く 2019年3月18日に 竹田恒和会長は任期満了となる2019年6月まで会長を務めて、その後退任される見通し と発表されました。 おそらく概ねこの通りになるのではないでしょうか。 また、公式に発表などあれば情報更新します。 話は変わりますが、 2020年の東京オリンピック中止について予言した人がいるということなので、どういうことなのか調べました。 2020年東京オリンピック中止やロンドンの予言者は誰? 2020年の東京オリンピックの中止を予言した人がいるという事で調べました。 東京オリンピックの中止を予言したという人は、 2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震を予言したといわれる松原照子(まつばらてるこ)さん。 ロンドンは関係なく、 東京ではオリンピックが開催されない気がすると直感で感じたらしい。 ちなみに、ウィキペディアでは、 松原照子さんの肩書は経営コンサルタント。 色々とスピリチュアルや予言系で、8冊ほど書籍出版されている様子。 理由は直感だけに、外れる可能性もあるのではないでしょうか。 ただ、上記以上に最近は、東京オリンピックの予算が膨らみすぎて開催できるのか?という声があるようなので詳細を調べてみました。 東京オリンピックの新型コロナウィルスによる影響は? 2020年3月追記。 今迄、公式情報が少なかったので書いてませんでしたが、厚生労働省HPはじめ公式な対策が出てきているので追記しました。 2020年3月4日現在、 中国の武漢から始まったとされる、新型コロナウィルスの影響により、2020年の東京オリンピックの中止を求める声も出てきています。 全ての選手に東京五輪に向けた準備を続けるよう促す。 IOC理事会は五輪の成功のために全面的に協力する 上記のように、現時点ではIOC理事会としては、東京オリンピックを実現させ、成功させる為に行動していくというスタンスを発表されています。 ちなみに、正式には、 2020年5月下旬にIOCが東京オリンピックを実行するしないを判断すると発表されています。 また先日、新型コロナウイルス感染症対策の基本方針(令和2年2月25日)が公表されましたが、 「そもそもコロナウィルスとは何か?」「どう感染するの?」などといった質問については、をご覧になってください。 日本国として公式に出されている情報なので、 いちばん信用に値する情報だと思います。 中国の武漢市を起点として世界40カ国に広がり世界で8万人以上が感染• 死者は3千人に迫る勢い• 中国疾病対策センターによると4万4672人への分析で感染者のうち、80. ニュースメディアやTVは、情報が少なく、正しい情報がわかりにくいのでオススメできないです。 出典元情報があやふやなサイトも。 1つだけ情報追記。 可能性として、 SARSや、毎年発生する季節性インフルエンザは春から夏にかけて終息していて、 新型コロナウィルスも気温と温度が上がれば終息する希望的観測もあるものの、SARSより感染力が高い事がわかっているので、終息まで時間がかかるという情報も言われています。 厚生労働省をはじめ、 公式なサイトから正式な信頼できる情報が入れば追記します。 2020年3月13日追記。 アメリカ大統領のトランプ氏が、 2020年3月12日に東京オリンピックの開催についてホワイトハウスで記者団に、• 可能なら1年延期するのがいい• 安倍晋三首相には 公式に提案するつもりはない と、コメントされたことがロイター通信から発表があり、ヤフーニュースに掲載されました。 上記の通り、 公式に提案するつもりはないと言われていますが、オリンピックの放映権を独占契約しているのが、米大手放送局のNBCという事から発言権が大きいアメリカ大統領の話なので、気になる処。 2020年3月16 日追記。 直近で幻として大きいと感じるニュースが報道されていたので、情報を箇条書きにします。 2020年3月18 日追記。 2つほど、重要トピックがあったので追記。 2020年3月24 日追記。 詳細な開催日程は今後の協議で決めていくそうですが、影響が大きいので確定情報の発表には相応の時間がかかることが予想されます。 現在、世界的に見ても、経済的にも大きな影響を世界に与えている新型コロナウィルスですが、最新情報も日々アップデートされているので、また新しい情報がわかったら追記します。 2020年東京オリンピックの新日程は? 2020年3月30日追記。 色々協議がされてきましたが公式に、 第32回オリンピック大会の開催日が、2021年7月23日から8月8日まで と決定され、 パラリンピック競技大会の新しい日程は2021年8月24日から9月5日まで と決定しました。 詳細はこちらの、 をご覧ください。 新日程に合意したと書かれていますし、日付をまず決めて、これから諸々の調整を進めていかれるのではないかと思います。 2020年東京オリンピックの現在の予算や変遷について 2020年東京オリンピックの予算が膨らみすぎて開催ができるの?という声があるようなので詳細を調べました。 先に、誤りますがこの問題は真面目に記述していくと普通に5000文字でも足りない長い話になるので、ポイントだけザックリとお伝えします。 まず、事実からですが、• 2012年のロンドン五輪は費用が約2. 1兆円• 2016年のリオ五輪の費用が約1. 3兆円• 2013年の日本の招致委員会の予算は 約7340億円 という話があります。 東京で安く開催できるなら、ということで招致が決まったとなると、話が違うじゃんって話になるような気もしますが、今はそういう世論の声は大きくは聞こえてこない感じ。 ただ、五輪の組織委員会は既に解散している五輪招致委員会の予算を「適切ではない」としているあたり、うまいのかグレーなのか、よくわからないことになっていますね。 で、 2018-2019年現在ですが、国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、政府、東京五輪の組織委員会の4者協議では、 2020年東京五輪・パラリンピックの予算は約2兆円 という認識がされていると報道されたり、 予備費を覗いて1兆3850億円で大枠合意などと言われていますが、正直、結構、右往左往してて現状がぼやかされている印象もあります。 当事者じゃないとわからない部分あるでしょうが、それでも予算の3倍に膨れるのはダメだよねって感じますが、今後の展開が気になりますね。 ただ、今も建設費用がかかりすぎなのではないか、とか、もう少し縮小できるはずでは?という声があって、今も開催費用については議論がされているようです。 今も調整中だとは思いますが、既に2020年の東京五輪開催時のホテル予約も結構埋まっているという話も聞かれますので、早くスッキリして欲しいですね。 まとめ 2020年東京オリンピックの開催中止、ロンドンへの開催変更の可能性を知って、 オリンピック中止の過去を調べました。 招致の不正でオリンピック開催地域の変更は過去に一度も無いわけで、不名誉な展開になって欲しくないですがどうなるでしょうか。 正確な情報が入れば追記します。 2021年東京オリンピックに期待したいですね! 最後、リオ五輪のテニスで銅メダルを獲得し、東京オリンピックでもメダルを期待されている 錦織圭選手の飛躍のキッカケとなった出逢いを調べた 当サイトの人気記事を紹介します。

次の

JOC

オリンピック 中止 過去

東京オリンピックは中止? はじまりはここから。 2020年、1月30日こんなニュースが駆け巡りました。 東京オリンピック中止か、新型肺炎対策でIOCとWHOが協議 2020年1月29日 — エキサイトニュース さんから 東京オリンピックを中止しよう!パンデミック対策、外国観光客を含む、人命最優先です。 — 孫向文 新刊「国籍を捨てた男が語る中国のヤバすぎる話」 sonkoubun え、東京オリンピックが中止? これは正式に発表されているものではありませんが1月下旬から東京オリンピック大丈夫?中止?と心配する声が多くなりました。 元ネタはこちらです。 ドイツメディアの報道によると、国際オリンピック委員会 IOC が世界保健機関 WHO と連絡を取り合っていることをDPA通信が報じたそうです。 これは新型コロナウイルスによる新型肺炎対策の一環で、あと半年に迫った東京オリンピックについて「感染症対策は、安全に大会を開催するための重要な要素」としています。 なお、新型肺炎の発生を受け、サッカーやバスケットボールのオリンピック予選トーナメントが中国から移転済み。 2002年11月に発生したSARSの終息が2003年7月までかかったこと、新型肺炎がSARSを上回る勢いで感染拡大していることを踏まえると、東京オリンピックに重大な影響が及ぶ可能性はあります。 協議してる=中止ではないため、この記事は煽っていという声が多数。 とはいえSARSは収束まで8~9ヶ月。 今回の新型肺炎コロナウイルスは、どれくらいで収束宣言されるのか不明です。 結果、東京オリンピック2020年開催は延期。 2021年に開催と決まりました。 東京オリンピック中止!?松原照子さんの予言どおりになる!? 「延期」が決まった東京オリンピックですが、東京オリンピックは「ない」と数年前から言っている方がいます。 それは、 東日本大震災の予言が的中したことで有名となった「松原照子」さん。 作家・株式会社SYO代表取締役。 自身のブログ「幸福への近道」では、毎日、日記と世見を更新。 『聞いてビックリ「あの世」の仕組み』『心を整えて幸せを呼ぶ64の方法』(学研プラス)などの著書がある。 数多くの書籍も出版されています。 リンク 松原さんは東京オリンピックが決まる前から「 東京ではオリンピックは開催されない」と断言していました。 そればかりか、東京オリンピックの開催が決まってからも「 東京はない。 」と言っているのです。 実は、開催されない可能性があるんです。 東日本大震災の発生を予測した、松原照子さんという予言者が指摘しています。 全世界的に大混乱が起きるため、五輪どころではなくなるかもしれません」 全世界的に大混乱=コロナウィルス のこと?? と今となっては誰もがそう考えてしまいますね。 とりあえず無料で読める範囲の内容はこちら この記事は2015年10月25日に書かれたものです。 当時私はリアルタイムで読んでいましたが、あまりにも強烈でインパクトがあったので、とても気になっていました。 なぜ「東京はない」と言い切れるのか。 「東京に地震が来るから?一体何が起こるの?」と。 延期とされている東京オリンピックですが、2021年の開催も中止となれば、松原照子さんの予言が再び的中ということになります。 ところで今までにオリンピックが中止になったことは? では過去オリンピックが中止になったことはあるのか? ありました。 しかしいずれも 戦争が原因での中止です。 1916年 第7回ベルリンオリンピック• 1940年 第12回東京オリンピック• 1944年 第13回ロンドンオリンピック 東京も中止になったことがあるんですね。 ちなみにウイルスが原因で中止になったことはありません。 松原照子さんの「次」の予言は? 東京オリンピックはない。 と予言している松原照子さんですが、 他にも予言していることがあります。 それは 「地震」 場所は 「愛知県」とのこと。 東日本大震災が起こる前から、陸前高田が気になると度々ブログに書かれていただけに、南海トラフ、東海地震ではないか?と非常に気になってしまいます。 お聞きしたいのですが、松原さんは日本の真ん中はどこだと感じますか? 参照:松原照子の未来予言 MUTube(ムー チューブ) 2019年4月号 7(YouTube) 松原 それは、愛知県ではないでしょうか。 松原 1945年に愛知県の三河湾で発生した三河地震(M6. 8)の2年後に、昭和南海地震(M8. 0)が起きています。 2018年4月14日に起きた愛知県西部地震(M4. 6)は、三河地震の震源地近くだったんです。 この流れでいくと、2年後の東京オリンピックが開催される2020年には、南海トラフ巨大地震が起きるのではないかと考えられないだろうか。 そうなれば、松原さんの予言通り「東京オリンピックは開催されない」という可能性もあるだろう。 地震の場所などについて詳しく語ってはいませんが動画はこちら。

次の

東京オリンピックは中止しろ!1940年の事例と比較!チケットはどうなる?延期の可能性は?

オリンピック 中止 過去

2016年はリオオリンピックが夏の最大の話題だったと思いますが、次の 2020年の東京オリンピックが中止される可能性が出てきたと報道されました。 中止条件は、東京五輪の招致で不正があった場合で、その場合は ロンドンオリンピックになるなんていう噂も。 数回あるというオリンピック中止の過去を調べました。 また、 2020年の東京オリンピック中止を予言した人についても調べました。 初投稿が2016年5月だったので、 2019年1月の最新情報となる財源不足の状況や、2019年3月時点のフランス捜査当局の話、 2020年3月の新型コロナウィルスの為に延期された 東京オリンピックの2021年新日程、新開催日の情報も追記しました。 オリンピック中止の過去を調べてみた! 2016年はリオオリンピックが夏の楽しみでしたが、 同等以上に楽しみなのが2020年の東京オリンピックという人も多いのではないでしょうか。 日程は、後半いご紹介。 ただ、 2020年の東京オリンピック開催が中止される可能性があるという噂も。 仮に東京五輪の招致で不正が見つかると、他国の開催に変更される可能性もあるのだとか。 過去のオリンピック中止の回や、中止の理由について調べました。 2016年のオリンピックが第31回で、2020年のオリンピックが第32回になるのですが、 過去に中止されたオリンピックの数は3回あります。 それぞれの中止年度の理由は以下のとおり。 1940年の東京オリンピック返上の補足 コメント欄から、詳細な情報をいただいたので追記します。 その後、急遽ヘルシンキ(フィンランド)に 変更になったものの、ヘルシンキ大会が第二次世界大戦の為に中止になった様子。 日本政府の閣議で東京オリンピックを自ら返上されたようですね。 オリンピックの開催地変更の実績は? ただ、 中止された3回の中に東京とロンドンの文字があるのは何かの因縁でしょうか。 また、 オリンピックの開催地が変更になったのは過去の第12回東京オリンピックのみ。 変更理由は日中戦争の為なのだそう。 だから、もし噂が本当になって 2020年の東京オリンピックが不正で変更となると、史上初の日本の汚点という事になりかねないわけで、不正がないという事を信じたいですね。 2019年1月追記。 2019年1月11日に、 東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑でフランス司法当局が刑事訴訟手続きを開始した といった報道がされました。 もう少し詳しくみてみると・・・ シンガポールのコンサルティング会社「ブラックタイディングス」に支払った 約230万ドル(約2億3000万円)の一部が、選考に絡む国際オリンピック委員会(IOC)関係者に渡った疑いがある とのこと。 要するに・・・ 票をお金で買ってないのか?、賄賂だったのではないか? ということで調査されているようですね。 ただ、JOC竹田会長は上記報道をうけて、公式に 不正はなかった とコメントを出していて、2016年9月にも日本のJOCの調査チームは違法性はなかったと報告書を出しています。 本件は追加情報が分かり次第、追記します。 2019年3月追記。 2019年3月16日に、 日本オリンピック委員会 JOC の竹田恒和会長が退任するかも といった報道がされました。 日刊スポーツはじめスポーツ紙が上記内容を報道したのですが、続く 2019年3月18日に 竹田恒和会長は任期満了となる2019年6月まで会長を務めて、その後退任される見通し と発表されました。 おそらく概ねこの通りになるのではないでしょうか。 また、公式に発表などあれば情報更新します。 話は変わりますが、 2020年の東京オリンピック中止について予言した人がいるということなので、どういうことなのか調べました。 2020年東京オリンピック中止やロンドンの予言者は誰? 2020年の東京オリンピックの中止を予言した人がいるという事で調べました。 東京オリンピックの中止を予言したという人は、 2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震を予言したといわれる松原照子(まつばらてるこ)さん。 ロンドンは関係なく、 東京ではオリンピックが開催されない気がすると直感で感じたらしい。 ちなみに、ウィキペディアでは、 松原照子さんの肩書は経営コンサルタント。 色々とスピリチュアルや予言系で、8冊ほど書籍出版されている様子。 理由は直感だけに、外れる可能性もあるのではないでしょうか。 ただ、上記以上に最近は、東京オリンピックの予算が膨らみすぎて開催できるのか?という声があるようなので詳細を調べてみました。 東京オリンピックの新型コロナウィルスによる影響は? 2020年3月追記。 今迄、公式情報が少なかったので書いてませんでしたが、厚生労働省HPはじめ公式な対策が出てきているので追記しました。 2020年3月4日現在、 中国の武漢から始まったとされる、新型コロナウィルスの影響により、2020年の東京オリンピックの中止を求める声も出てきています。 全ての選手に東京五輪に向けた準備を続けるよう促す。 IOC理事会は五輪の成功のために全面的に協力する 上記のように、現時点ではIOC理事会としては、東京オリンピックを実現させ、成功させる為に行動していくというスタンスを発表されています。 ちなみに、正式には、 2020年5月下旬にIOCが東京オリンピックを実行するしないを判断すると発表されています。 また先日、新型コロナウイルス感染症対策の基本方針(令和2年2月25日)が公表されましたが、 「そもそもコロナウィルスとは何か?」「どう感染するの?」などといった質問については、をご覧になってください。 日本国として公式に出されている情報なので、 いちばん信用に値する情報だと思います。 中国の武漢市を起点として世界40カ国に広がり世界で8万人以上が感染• 死者は3千人に迫る勢い• 中国疾病対策センターによると4万4672人への分析で感染者のうち、80. ニュースメディアやTVは、情報が少なく、正しい情報がわかりにくいのでオススメできないです。 出典元情報があやふやなサイトも。 1つだけ情報追記。 可能性として、 SARSや、毎年発生する季節性インフルエンザは春から夏にかけて終息していて、 新型コロナウィルスも気温と温度が上がれば終息する希望的観測もあるものの、SARSより感染力が高い事がわかっているので、終息まで時間がかかるという情報も言われています。 厚生労働省をはじめ、 公式なサイトから正式な信頼できる情報が入れば追記します。 2020年3月13日追記。 アメリカ大統領のトランプ氏が、 2020年3月12日に東京オリンピックの開催についてホワイトハウスで記者団に、• 可能なら1年延期するのがいい• 安倍晋三首相には 公式に提案するつもりはない と、コメントされたことがロイター通信から発表があり、ヤフーニュースに掲載されました。 上記の通り、 公式に提案するつもりはないと言われていますが、オリンピックの放映権を独占契約しているのが、米大手放送局のNBCという事から発言権が大きいアメリカ大統領の話なので、気になる処。 2020年3月16 日追記。 直近で幻として大きいと感じるニュースが報道されていたので、情報を箇条書きにします。 2020年3月18 日追記。 2つほど、重要トピックがあったので追記。 2020年3月24 日追記。 詳細な開催日程は今後の協議で決めていくそうですが、影響が大きいので確定情報の発表には相応の時間がかかることが予想されます。 現在、世界的に見ても、経済的にも大きな影響を世界に与えている新型コロナウィルスですが、最新情報も日々アップデートされているので、また新しい情報がわかったら追記します。 2020年東京オリンピックの新日程は? 2020年3月30日追記。 色々協議がされてきましたが公式に、 第32回オリンピック大会の開催日が、2021年7月23日から8月8日まで と決定され、 パラリンピック競技大会の新しい日程は2021年8月24日から9月5日まで と決定しました。 詳細はこちらの、 をご覧ください。 新日程に合意したと書かれていますし、日付をまず決めて、これから諸々の調整を進めていかれるのではないかと思います。 2020年東京オリンピックの現在の予算や変遷について 2020年東京オリンピックの予算が膨らみすぎて開催ができるの?という声があるようなので詳細を調べました。 先に、誤りますがこの問題は真面目に記述していくと普通に5000文字でも足りない長い話になるので、ポイントだけザックリとお伝えします。 まず、事実からですが、• 2012年のロンドン五輪は費用が約2. 1兆円• 2016年のリオ五輪の費用が約1. 3兆円• 2013年の日本の招致委員会の予算は 約7340億円 という話があります。 東京で安く開催できるなら、ということで招致が決まったとなると、話が違うじゃんって話になるような気もしますが、今はそういう世論の声は大きくは聞こえてこない感じ。 ただ、五輪の組織委員会は既に解散している五輪招致委員会の予算を「適切ではない」としているあたり、うまいのかグレーなのか、よくわからないことになっていますね。 で、 2018-2019年現在ですが、国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、政府、東京五輪の組織委員会の4者協議では、 2020年東京五輪・パラリンピックの予算は約2兆円 という認識がされていると報道されたり、 予備費を覗いて1兆3850億円で大枠合意などと言われていますが、正直、結構、右往左往してて現状がぼやかされている印象もあります。 当事者じゃないとわからない部分あるでしょうが、それでも予算の3倍に膨れるのはダメだよねって感じますが、今後の展開が気になりますね。 ただ、今も建設費用がかかりすぎなのではないか、とか、もう少し縮小できるはずでは?という声があって、今も開催費用については議論がされているようです。 今も調整中だとは思いますが、既に2020年の東京五輪開催時のホテル予約も結構埋まっているという話も聞かれますので、早くスッキリして欲しいですね。 まとめ 2020年東京オリンピックの開催中止、ロンドンへの開催変更の可能性を知って、 オリンピック中止の過去を調べました。 招致の不正でオリンピック開催地域の変更は過去に一度も無いわけで、不名誉な展開になって欲しくないですがどうなるでしょうか。 正確な情報が入れば追記します。 2021年東京オリンピックに期待したいですね! 最後、リオ五輪のテニスで銅メダルを獲得し、東京オリンピックでもメダルを期待されている 錦織圭選手の飛躍のキッカケとなった出逢いを調べた 当サイトの人気記事を紹介します。

次の