マンモス 高校。 マンモス校

生徒数5万人のマンモス校など元教師が驚いた海外の学校4つ

マンモス 高校

マンモス大学とは? マンモス大学とは、学生数が多い大学のことです。 明確な基準はありませんが、 2万人以上学生がいる大学はマンモス大学といっていいでしょう。 2万人といえば、一つの町の人口に匹敵するくらいの人数になります。 すごい人の数ですよ。 ちなみに、マンモス大学の由来は、マンモスが体長5メートル、体高3メートルもあるほど巨大だったので、学生数が多くて、規模の大きい大学もマンモス大学と呼ばれるようになったと考えられます。 日本で1番のマンモス大学は、日本大学で学生数は6万7933人となっています。 なので、マンモス大学の中でも学生数は3倍以上もの差があるのです。 マンモス大学ランキング マンモス大学ランキング、つまり日本の学生数が多い大学ランキングがこちらです。 ただし、日本大学は、キャンパスの数が20以上もあり、学部ごとにキャンパスが別れています。 なので、キャンパスごとの人数はかなり少ないので、実質的にはマンモス大学とはいえないかもしれません。 一方、マンモス大学2位の早稲田大学は学生数4万1333人ですが、キャンパスが、4つしかありません。 なので、平均すると、各キャンパスに1万人ほどの学生がいることになります。 なので、実質的なマンモス大学1位は早稲田大学であるといえるでしょう。 マンモス大学3位は、近畿大学で学生数3万3125人です。 近畿大学は、キャンパスの数は6つなので、キャンパスあたり5000人ほどの学生がいることになります。 十分マンモス大学といえるでしょう。 ただし、医学部、農学部、生物理工学部、工学部、産業理工学部は1つの学部だけで一つのキャンパスを構成しているため、これらの学部に進学した場合は、マンモス大学の魅力は味わえないと思います。 マンモス大学の基準を学生数が2万人以上とすると、マンモス大学と呼ぶことができる大学は13校しかないことになります。 マンモス大学のメリット マンモス大学2位の早稲田大学を卒業し、現在マンモス大学ではない地方国立医学部に在学する私がマンモス大学のメリットについて紹介します。 マンモス大学はOB・OGが多い マンモス大学のメリットは、OB・OGが多いことです。 学生数が2万人以上いると、日本全国に大学の卒業生がいることになります。 どの企業に就職しても大学の先輩がいて、あなたを上へと引き上げてくれるでしょう。 大学の後輩って、親近感がわくし、よくしてあげようと思うものです。 企業によっては、大学の学閥があるところもあるくらいです。 OB・OGが多いということは、マンモス大学の1番のメリットといえるでしょう。 サークルが活発である マンモス大学は、サークル活動が活発です。 早稲田大学には、ありえないくらいたくさんの種類のサークルがありました。 例えば、バンドサークルといっても、大小10以上のサークルがあるのです。 それだけ数があれば、アットホームなところや、練習がきついところもあったりと自分にぴったりのサークルを見つけることもできます。 どれだけマイナーな趣味であっても、必ずサークルが存在するのがマンモス大学のいいところでしょう。 知名度が高く、ブランド力も高い マンモス大学は学生数が多く、スポーツや芸術活動でも実績を残しているので、知名度やブランド力が圧倒的に高いです。 大学の知名度やブランド力は、その大学名をどれだけ聞いたことがあるかで決まります。 そのため、スポーツや芸術で実績を残しているマンモス大学ほど知名度が高くなるのです。 いろんな人と知り合える マンモス大学では、いろんな人と知り合うことができます。 学生数が多いということは、それだけ多様な人が全国から集まってくるということです。 頭のいい人や可愛い人、すごい人など、様々な分野で優れた人がたくさんいます。 いろんな人と知り合えるチャンスがあるのはマンモス大学のメリットでしょう。 マンモス大学のデメリット マンモス大学のデメリットはないです。 やはり学生数が多くなるほど、文化ができて、多様性が生まれます。 自由度が高いという点で、自主性が求められるとはいえますが、それはどの大学に行っても同じです。 大学になれば、受け身の姿勢では何も手に入りません。 友人、恋人、経験と全てにおいて、何をするかは自分に委ねられるのです。 そういう点では、何をするにしても行動すれば手に入れられることができるという点もマンモス大学のメリットといえるでしょう。 大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。 でも、先生に勧められて 大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。 大学の資料請求は 無料です。 一度、 早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください! 入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。 早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、 志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!.

次の

マンモス校:昭和学院高校の口コミ

マンモス 高校

日本の高校ベスト100 (12月12日発売) 2018. 07 激化する名門校と新勢力 全国の名門高校100校を選び、その歴史や教育方針、 最近における新しい試み、進学実績なども紹介。 番外として13 校を加え、さらに、各校の紹介のなかで、 その主たるライバル校と見なされている学校についても解説。 全国の名門高校100校を選び、その歴史や教育方針、 最近における新しい試み、進学実績なども紹介。 番外として13 校を加え、さらに、各校の紹介のなかで、 その主たるライバル校と見なされている学校についても解説。 本書は、ここに選ばれた高校の生徒や卒業生はもちろん、 これから受験期を迎える子や孫を持つ親や祖父母のみなさんが、 自分たちの時代と現在の状況の違いを理解していただくための本です。 目次 第1章 東京・神奈川の名門高校 日比谷高校…輝かしい歴史を誇る東京の旧一中 西高校…東京西部を代表する都立のナンバーツー 戸山高校…追いつき追い越せのスパルタ教育、日比谷をライバルに 筑波大学附属高校…東京高等師範附属だった国立大学附属高校の[老舗] 筑波大学附属駒場高校…開成や麻布に合格しても国立の「筑駒」を選ぶ理由とは 麻布高校…私立御三家のひとつで自由な校風が多彩な人材を輩出 開成高校…東大合格者数全国ナンバーワンを40年間キープ 早稲田大学高等学院…校歌は大学と同じ「都の西北」 【番外】学習院高等科…もとは華族の子弟向け教育機関で天皇陛下も同窓生 桜蔭高校…お茶ノ水女子大学の分家的存在で、東大合格者数もベストテン内 田園調布双葉高校・雙葉高校…カトリック系で究極の「お嬢様学校」といわれるが 女子学院高校…東京の「女子御三家」の一つで校風は自由闊達 創価高校…日本最大の宗教団体をバックボーンにするが宗教色は薄い 湘南高校…甲子園でも優勝した神奈川県公立ナンバーワン進学校 栄光学園高校…イエズス会が設立した鎌倉市の名門私立高校 聖光学院高校…東京大学合格者を増やすために特化した努力が成功 フェリス女学院高校…日本女子教育の草分けで横浜を代表する女子高校 慶應義塾高校…卒業生のほとんどが慶應義塾大学に進学、有名人のジュニアが多く 日本女子大学附属高校…卒業生の多くは日本女子大学へ。 各地にある校名だがここが元祖 智辯学園和歌山高校…進学でも高校野球でも実績を上げる新興勢力 【番外】鴨沂高校…戦前の日本を代表する女学校だった伝統校 第3章中部の名門高校 岡崎高校…。 トヨタのお膝元で躍進。 公立で全国有数の東大合格者を出す 旭丘高校…かつての「一中御三家」の名に恥じない公立高校の雄 東海高校…愛知県の私立ナンバーワンの浄土宗系名門進学校 金城学院高校…セーラー服を日本で最初に採用した名古屋のお嬢様学校 静岡高校…受験でもスポーツでも実績を残す静岡の名門 浜松北高校…県庁所在地のライバル校をしのぐ進学実績……049 【番外】浜松工業高校…ベンチャーの町・浜松を支えるインフラ的な名門校 岐阜高校…「自彊不息」「百折不撓」という校訓の意味は 四日市高校…県経済と人口集積の中心である県北を代表する 高田高校…浄土真宗の高田派本山が経営する津を代表する進学校 新潟高校…公立高校としては珍しく「医歯薬コース」を設ける 富山中部高校…ノーベル賞田中耕一の母校で富山県のナンバーワン 高岡高校…富山市へのライバル心をエネルギーに全国一の高校をめざす 金沢泉丘高校…学問が盛んだった加賀の伝統を受け継ぎ、進学実績も良好 金沢大学附属高校…金沢大学医学部の合格者を多数出す・北陸の名門 藤島高校…同窓会は輝かしい歴史を持つ旧藩校「明新館」の名を冠する 甲府南高校…歴史は浅いが理数科を設けてからは一人勝ち状態に 松本深志高校…教育熱心な土地柄で育まれた映画「さよなら、クロ」の舞台校 長野高校…初期の情操教育に生かされた「神聖なるピアノ」が現存 第4章東日本の名門高校 札幌南高校…北海道大学合格者1位など道内一の名門 北嶺高校…卒業生の半数が医学部に進学する北海道の私立の頂点 弘前高校…八戸高校、青森高校と並び三強鼎立のひとつで旧一中 盛岡第一高校…校歌のメロディーは「軍艦マーチ」。 先輩には宮沢賢治など 仙台第一高校…『言海』の編集者大槻文彦が初代校長 仙台第二高校…難関大学の合格実績ではライバルの仙台第一を上回る 福島高校…「清らかであれ、勉励せよ、世のためたれ」を校是に掲げる 【番外】会津高校…東北大学に安定して卒業生を輩出。 新潟大学も多いのが特徴 秋田高校…第1回夏の甲子園での準優勝が金足農の活躍で話題に 山形東高校…県の積極的バックアップで東北有数の進学実績 【番外】米沢興譲館高校…藩校の系譜を途切れることなく受け継いだ稀有な高校 水戸第一高校…水戸光圀に発するの「至誠一貫」の精神がいまも息づく 土浦第一高校…全国の公立高校の東大合格者数がトップに立ったことも 宇都宮高校…日本初の修学旅行を行ったとされる伝統校 【番外】作新学院高校…約4000名の在校生を擁する日本一のマンモス高校 前橋高校…前高・高高定期戦で高崎高校と雌雄を決する 高崎高校…福田赳夫・中曽根康弘という二人の首相を輩出 浦和高校…サッカーとクイズ選手権で3度ずつ全国制覇 【番外】浦和第一女子高校…関東・東北に多い公立女子高のなかでも代表的存在 千葉高校…私立高に対抗して中高一貫制を導入した公立トップ校 渋谷教育学園幕張高校…開成を抜くとすればここといわれる国際レベルの新興校 第5章西日本の名門高校 【番外】鳥取西高等学校…米子東、倉吉北の各校とは三つどもえのライバル関係 松江北高校…小泉八雲が英語教師だったこともある城下町の名門 岡山朝日高校…学区細分で群雄割拠だったが、公立ナンバーワンの伝統復活へ 【番外】広島中等教育学校…公立復権の期待を背に新設された中高完全一貫校 広島大学附属福山高校・広島大学附属高校…歴史はまったく別だが自由な校風の姉妹校 修道高校…最後の藩主の肝いりで誕生したスポーツも盛んな私立伝統進学校 広島学院高校…戦後創立でカトリック系だが中国・四国地方きっての受験校に 山口高校…兄弟で首相になった岸伸介・佐藤栄作の母校 高松高校…教育県香川の頂点にある地方公立校の名門 【番外】城南高校…多彩な人物を輩出したが、名門復活へは道半ば 徳島文理高校…医学部に強いことで定評がある四国有数の私立進学校 【番外】高知追手前高校…圧倒的に私立優位の高知県で、唯一健闘している公立校 土佐高校…甲子園の全力疾走が印象深い文武両道の私立校 松山東高校…『坊っちゃん』の舞台になった名門校で松山藩校の伝統を受け継ぐ 愛光高校…四国の私立で最強の進学校で遠方からの入学者も多い 小倉高校…小倉藩主の家紋を校章に使う北九州市の代表校 修猷館高校…黒田家の名声を保持するために旧藩校の名称を復活 久留米大学附設高校…ブリヂストンのお膝元にあり孫正義、堀江貴文も卒業生 長崎西高校…旧制長崎中学は東西分割されたが、校地を引き継いだここが本家 佐賀西高校…雅子妃殿下の高祖父が本校の用務員、曾祖父は卒業生 熊本高校…バンカラの済々黌に対して「士君子」たらんとする 240 済々黌高校…藩校風の名前だが、明治になって設立された私立学校 大分上野丘高校…二人の日本銀行総裁を輩出したことで知られる 宮崎大宮高校…福島瑞穂や花田景子など元気な女性の卒業生が目立つ 鶴丸高校…甲南高校と藩校造士館の伝統を争う歴史事情 ラ・サール高校…東京大学や医学部を目指して九州全域から生徒が集まる 【番外】首里高校…沖縄戦で多くの生徒が犠牲になった歴史が語り継がれる.

次の

マンモス校:昭和学院高校の口コミ

マンモス 高校

日本の高校ベスト100 (12月12日発売) 2018. 07 激化する名門校と新勢力 全国の名門高校100校を選び、その歴史や教育方針、 最近における新しい試み、進学実績なども紹介。 番外として13 校を加え、さらに、各校の紹介のなかで、 その主たるライバル校と見なされている学校についても解説。 全国の名門高校100校を選び、その歴史や教育方針、 最近における新しい試み、進学実績なども紹介。 番外として13 校を加え、さらに、各校の紹介のなかで、 その主たるライバル校と見なされている学校についても解説。 本書は、ここに選ばれた高校の生徒や卒業生はもちろん、 これから受験期を迎える子や孫を持つ親や祖父母のみなさんが、 自分たちの時代と現在の状況の違いを理解していただくための本です。 目次 第1章 東京・神奈川の名門高校 日比谷高校…輝かしい歴史を誇る東京の旧一中 西高校…東京西部を代表する都立のナンバーツー 戸山高校…追いつき追い越せのスパルタ教育、日比谷をライバルに 筑波大学附属高校…東京高等師範附属だった国立大学附属高校の[老舗] 筑波大学附属駒場高校…開成や麻布に合格しても国立の「筑駒」を選ぶ理由とは 麻布高校…私立御三家のひとつで自由な校風が多彩な人材を輩出 開成高校…東大合格者数全国ナンバーワンを40年間キープ 早稲田大学高等学院…校歌は大学と同じ「都の西北」 【番外】学習院高等科…もとは華族の子弟向け教育機関で天皇陛下も同窓生 桜蔭高校…お茶ノ水女子大学の分家的存在で、東大合格者数もベストテン内 田園調布双葉高校・雙葉高校…カトリック系で究極の「お嬢様学校」といわれるが 女子学院高校…東京の「女子御三家」の一つで校風は自由闊達 創価高校…日本最大の宗教団体をバックボーンにするが宗教色は薄い 湘南高校…甲子園でも優勝した神奈川県公立ナンバーワン進学校 栄光学園高校…イエズス会が設立した鎌倉市の名門私立高校 聖光学院高校…東京大学合格者を増やすために特化した努力が成功 フェリス女学院高校…日本女子教育の草分けで横浜を代表する女子高校 慶應義塾高校…卒業生のほとんどが慶應義塾大学に進学、有名人のジュニアが多く 日本女子大学附属高校…卒業生の多くは日本女子大学へ。 各地にある校名だがここが元祖 智辯学園和歌山高校…進学でも高校野球でも実績を上げる新興勢力 【番外】鴨沂高校…戦前の日本を代表する女学校だった伝統校 第3章中部の名門高校 岡崎高校…。 トヨタのお膝元で躍進。 公立で全国有数の東大合格者を出す 旭丘高校…かつての「一中御三家」の名に恥じない公立高校の雄 東海高校…愛知県の私立ナンバーワンの浄土宗系名門進学校 金城学院高校…セーラー服を日本で最初に採用した名古屋のお嬢様学校 静岡高校…受験でもスポーツでも実績を残す静岡の名門 浜松北高校…県庁所在地のライバル校をしのぐ進学実績……049 【番外】浜松工業高校…ベンチャーの町・浜松を支えるインフラ的な名門校 岐阜高校…「自彊不息」「百折不撓」という校訓の意味は 四日市高校…県経済と人口集積の中心である県北を代表する 高田高校…浄土真宗の高田派本山が経営する津を代表する進学校 新潟高校…公立高校としては珍しく「医歯薬コース」を設ける 富山中部高校…ノーベル賞田中耕一の母校で富山県のナンバーワン 高岡高校…富山市へのライバル心をエネルギーに全国一の高校をめざす 金沢泉丘高校…学問が盛んだった加賀の伝統を受け継ぎ、進学実績も良好 金沢大学附属高校…金沢大学医学部の合格者を多数出す・北陸の名門 藤島高校…同窓会は輝かしい歴史を持つ旧藩校「明新館」の名を冠する 甲府南高校…歴史は浅いが理数科を設けてからは一人勝ち状態に 松本深志高校…教育熱心な土地柄で育まれた映画「さよなら、クロ」の舞台校 長野高校…初期の情操教育に生かされた「神聖なるピアノ」が現存 第4章東日本の名門高校 札幌南高校…北海道大学合格者1位など道内一の名門 北嶺高校…卒業生の半数が医学部に進学する北海道の私立の頂点 弘前高校…八戸高校、青森高校と並び三強鼎立のひとつで旧一中 盛岡第一高校…校歌のメロディーは「軍艦マーチ」。 先輩には宮沢賢治など 仙台第一高校…『言海』の編集者大槻文彦が初代校長 仙台第二高校…難関大学の合格実績ではライバルの仙台第一を上回る 福島高校…「清らかであれ、勉励せよ、世のためたれ」を校是に掲げる 【番外】会津高校…東北大学に安定して卒業生を輩出。 新潟大学も多いのが特徴 秋田高校…第1回夏の甲子園での準優勝が金足農の活躍で話題に 山形東高校…県の積極的バックアップで東北有数の進学実績 【番外】米沢興譲館高校…藩校の系譜を途切れることなく受け継いだ稀有な高校 水戸第一高校…水戸光圀に発するの「至誠一貫」の精神がいまも息づく 土浦第一高校…全国の公立高校の東大合格者数がトップに立ったことも 宇都宮高校…日本初の修学旅行を行ったとされる伝統校 【番外】作新学院高校…約4000名の在校生を擁する日本一のマンモス高校 前橋高校…前高・高高定期戦で高崎高校と雌雄を決する 高崎高校…福田赳夫・中曽根康弘という二人の首相を輩出 浦和高校…サッカーとクイズ選手権で3度ずつ全国制覇 【番外】浦和第一女子高校…関東・東北に多い公立女子高のなかでも代表的存在 千葉高校…私立高に対抗して中高一貫制を導入した公立トップ校 渋谷教育学園幕張高校…開成を抜くとすればここといわれる国際レベルの新興校 第5章西日本の名門高校 【番外】鳥取西高等学校…米子東、倉吉北の各校とは三つどもえのライバル関係 松江北高校…小泉八雲が英語教師だったこともある城下町の名門 岡山朝日高校…学区細分で群雄割拠だったが、公立ナンバーワンの伝統復活へ 【番外】広島中等教育学校…公立復権の期待を背に新設された中高完全一貫校 広島大学附属福山高校・広島大学附属高校…歴史はまったく別だが自由な校風の姉妹校 修道高校…最後の藩主の肝いりで誕生したスポーツも盛んな私立伝統進学校 広島学院高校…戦後創立でカトリック系だが中国・四国地方きっての受験校に 山口高校…兄弟で首相になった岸伸介・佐藤栄作の母校 高松高校…教育県香川の頂点にある地方公立校の名門 【番外】城南高校…多彩な人物を輩出したが、名門復活へは道半ば 徳島文理高校…医学部に強いことで定評がある四国有数の私立進学校 【番外】高知追手前高校…圧倒的に私立優位の高知県で、唯一健闘している公立校 土佐高校…甲子園の全力疾走が印象深い文武両道の私立校 松山東高校…『坊っちゃん』の舞台になった名門校で松山藩校の伝統を受け継ぐ 愛光高校…四国の私立で最強の進学校で遠方からの入学者も多い 小倉高校…小倉藩主の家紋を校章に使う北九州市の代表校 修猷館高校…黒田家の名声を保持するために旧藩校の名称を復活 久留米大学附設高校…ブリヂストンのお膝元にあり孫正義、堀江貴文も卒業生 長崎西高校…旧制長崎中学は東西分割されたが、校地を引き継いだここが本家 佐賀西高校…雅子妃殿下の高祖父が本校の用務員、曾祖父は卒業生 熊本高校…バンカラの済々黌に対して「士君子」たらんとする 240 済々黌高校…藩校風の名前だが、明治になって設立された私立学校 大分上野丘高校…二人の日本銀行総裁を輩出したことで知られる 宮崎大宮高校…福島瑞穂や花田景子など元気な女性の卒業生が目立つ 鶴丸高校…甲南高校と藩校造士館の伝統を争う歴史事情 ラ・サール高校…東京大学や医学部を目指して九州全域から生徒が集まる 【番外】首里高校…沖縄戦で多くの生徒が犠牲になった歴史が語り継がれる.

次の