スタンプ 音が出ない。 LINEのタイムラインで自動再生された動画の音が出ない時の対処方法|LINEの使い方まとめ総合ガイド

🌸YAMAHA SA60 音出ない&セッティング

スタンプ 音が出ない

MUSICが使えない場合について インスタのストーリーに実装されているはずのMUSICを利用できない場合の症状を紹介します。 MUSICが使えないといっても様々な症状が起きているので、それに沿った対処法を考えなければいけません。 あらかじめどのような症状なのかを把握しておけば、対処法を考えるのも多少は楽になります! なぜMUSICが使えないケースにはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。 スタンプ一覧にスタンプがない 上記の画像はインスタのストーリーに貼り付ける・利用することができるスタンプの一覧画像となっていますが、この中に「MUSIC」の項目がないことがあります。 インスタのストーリーのスタンプ一覧からMUSICを選択しないと、肝心の挿入する音楽の選択画面に映ることができないので、 スタンプ一覧にMUSICがない場合は、MUSIC機能そのものが使えないのだと考えてください。 下のほうに埋もれているだけかもしれませんが、インスタのスタンプは最新機能やスタンプを貼り付けて他のツールを呼び起こす(アンケート・日付機能等)機能が優先的に表示されます。 日本版で実装されたばかりのMUSICも上部分に表示されるようになっていて、上部分になかったら下を探してもないことが多いです。 スタンプがあっても曲を選択できない 上記画像が、MUSICスタンプを選択してから出てくる、挿入する音楽を選択する画面です。 多くのアーティストの音楽が本来なら表示されるのですが、 ここに何も表示されず、リロード等を行っても音楽を選択できない状況に陥っている人もいました。 MUSICスタンプそのものは選択できるので、MUSIC機能が自分の端末にまだ実装されていないということはあり得ません。 なんらかの不具合が起こっているせいで、選択できる音楽が大幅に減っているか、選択画面そのものにエラーが起こって表示バグが出た可能性が高いです。 音が消えてしまう インスタのストーリーでMUSICを流そうとしたら、編集時や編集後に流そうとした音楽が消えてしまう現象も起こっています。 この現象は 「不具合である場合と不具合でない場合」の2パターンがあり、不具合でない場合は主に自分の操作ミス・編集ミスが原因となっていることが多いです。 下記の場合だと、操作ミスや編集ミスで音が消えていたのだと判断できます。 音楽再生範囲を間違えている• フレーズ調整ミス• 歌詞やステッカーを誤って長押ししてMUSICを消した状態でアップロードした• 自分の端末の音量が0になっていた よくある編集ミスですが、例えば15秒の動画のうち10秒だけ音楽を再生しようとしたところ、間違えて動画の最後の1秒だけMUSICが流れるように編集してしまった場合があります。 この場合はエラーが起きているわけではないのですが、 インスタのストーリーでMUSICが使えない・音が消えたと錯覚してしまう人もいます。 本当にエラーが起こっていたせいで音が消えた場合は、 上記の編集ミス等は見つからず、大勢のユーザーが「インスタのストーリーMUSICがおかしい」と言っている可能性が高いです。 自分の探している曲がない インスタのMUSICには様々な有名アーティストの音楽からゲーム等のBGMを選択することが可能です。 しかし、自分が挿入したい音楽がない場合もやはり存在します。 不具合ではなく 「元から自分が使いたい音楽がインスタのストーリーMUSICに実装されていない可能性」があり、権利やアーティストの意志・意向が理由だと考えてください。 また、ただ通信環境が悪いせいで一部の音楽しか表示されていないケースもあり、通信速度が遅いと音楽の一覧すらも表示されないことがあります。 インスタのストーリーでMUSICが使えない場合の対処法 不具合の可能性も考えられますが、そもそも自分のインスタに実装されていなかったり、編集ミスのせいで音が出ないだけである可能性も考えられるので、まずは原因を把握した上でどの対処法を使えばいいかを考えてみてください。 下記の記事はMUSIC実装音楽一覧と外部アプリで音を入れる方法がそれぞれ記載されていますが、こちらも対処法の代用となるので、チェックしておくことをおすすめします。 MUSICが見つからない場合は検索を使う スタンプの中にMUSICがない・見つからないといった場合は、 スタンプ一覧の上部にある「検索バー」を活用してください。 この検索バーの中に「ミュージック(MUSICでも構いません)」と検索を入れると、ミュージックに関連のあるスタンプやGIFが表示されます。 もし、スタンプ一覧からMUSICを探し出すことができなかった場合は、検索を使ってMUSICアイコンを絞り込むことができるでしょう。 新機能であるストーリーのMUSICは基本的にスタンプ画面上部に表示されているので、上記画像(上部の画像です)にないのなら検索を使っても出てこない可能性があります。 検索を使ってもMUSICアイコンが出てこなかった場合は、まだ自分のインスタにMUSICが実装されていないか不具合やエラーが起こっているかです。 端末の音量を調整する インスタのストーリーには音を出すかどうかの設定が存在しませんが、端末の音量設定によってインスタのストーリーでどのくらい音が出るかを決めることができます。 iPhoneの場合は最新機種なら端末の左側の上ボタンが音量アップボタンとなっていて、Androidの場合は端末の右側にあることが多いです。 自分が誤って 音量をオフにしていた場合は、インスタのストーリーから音が出てきませんので、ストーリーのMUSICでエラーが起こったのだと感じてしまうかもしれません。 音量を上げるだけでなく、スマホのマナーモードも音量が出るかどうかに関係してくるので、あらかじめ解除しておくようにしてください。 ストーリー編集ミスを確認する これも同じく音が出ない場合の対処法ですが、 インスタのストーリー編集で「MUSICを再生する範囲」を間違っていないか等を確認してください。 再生する範囲を間違えていた場合は、本来なら再生されるように設定した音楽が再生されない・再生がカットされることがあります。 新しくインスタのストーリーを投稿して、再度ミスがないように編集を行えば問題は解決されます。 ストーリーのMUSIC機能を使ったストーリーの編集に関しては、下記の記事を参考にしてください。 自分のインスタにまだMusicが実装されていない場合もある 元々、インスタのストーリーMUSIC機能は実装されていなかった機能で、2月25日に上陸して日本人ユーザーでも使えるようになっていました。 これはアップデートによるものですが、 一部のユーザーはアップデートが遅れている関係上、まだインスタのストーリーMUSIC機能が実装されていない可能性があります。 端末のインスタでMUSIC機能を使うことができないので、現状では対処法という対処法がなく、しばらく待って使うしか方法がありません。 既に実装されている機能がまだ追加されていないだけなので、近日中には自分のインスタにもMUSIC機能が実装される可能性は高いです! その他の対処法 例えば、 スマホや端末の再起動・再インストールや通信環境をチェックする等の対処法も活用可能です。 これは「不具合を対処したい場合」の対処法となるので、MUSICスタンプが表示されるのに音楽を選択できない場合や、音が出ない場合に試してみてください。 下記の記事を確認して、MUSIC関連のエラー対処法を確認しておきましょう。

次の

インスタの「ストーリーMUSIC」機能が使えない!スタンプがない・音が出ない等のエラー対処法を徹底解説

スタンプ 音が出ない

SPONSORED LINK ウケはいいけれど……? LINEの一部のスタンプでは音声が出る「しゃべるスタンプ」というものがあります。 すでにダウンロードされた方もいるかも知れませんが、実はこの「しゃべるスタンプ」のせいで被害が続出中だって知ってました? マナーモードでも声が出る! ツイッター上などでは、このようにLINEの「しゃべるスタンプ」での被害が続出中のようです。 例えば、大学の講習中などに「しゃべるスタンプ」が届いてしまい 『授業テロ』『電車テロ』が引き起こされてしまうことも……。 確かに、静かなオフィスで自分のスマホから萌えボイスが聞こえてきたら、オタク認定されるだけでは、済まされない可能性すらあります! 「しゃべるスタンプ」によるテロを防止するには? 「しゃべるスタンプ」はそのスタンプをタップしなければ、音声が再生されない仕組みになっています。 元も子もない話をしてしまえば「授業中にLINEはダメよ!」ということ。 電車内など、公共の場でLINEを使う時には「しゃべるスタンプ」をむやみにタップしない、ということが一番の防止策になります。 合わせて読みたい! iphoneはマナーモードでも声が出る! 「マナーモードにすれば良いんじゃない?」という声もありますが、機種によっては、マナーモードに設定していたとしても「しゃべるスタンプ」をタップしてしまうと声が出てしまいます。 6月現在iphoneのみ、マナーモード設定にしていても、タップしてしまえば声が出てしまうので注意をしてくださいね! もしも、友だちから頻繁に「しゃべるスタンプ」を送られる方は、イヤホンを刺しておくか、そもそも「しゃべるスタンプ」を送らないようにしてもらうぐらいしから、対策がありません。 送る人も注意してね! もちろん、これは送る側のモラルにも関係して来ます。 職場や、授業中だということがわかっていながら「しゃべるスタンプ」を送るのは、ビミョーなラインですが、マナー違反でしょう。 また、送るスタンプによっては周囲に ドン引きされてしまうこともあるので、萌ボイスつきの「しゃべるスタンプ」は、お昼はあまり送らない方が良いかも……?.

次の

LINEのしゃべるスタンプはマナーモードでも音が!出ないようにするには?

スタンプ 音が出ない

LINEの呼び出し音、通知音が鳴らなくなった!? LINEの呼び出し音、通知音が鳴らなくなった不具合に直面した場合の対処法を見る前に、詳細について詳しく紹介します。 例えば、自分が誰かに通話をかける際LINE独特の音楽が鳴りますが、これを「呼び出し音」といいます。 また、トークにメッセージが投稿されたことを告知する音のことを「通知音」といいますが、この通知音も鳴らなくなったユーザーもいます。 その呼び出し音、通知音が鳴らなくなった(時間を置いて鳴るようになった)せいで、トークが使いづらくなったりいつもの通話とは違った使用感になってしまいました。 通話自体は問題なく行えるためそこまで大きな話題にはなっていませんが、それでもやはり使いづらく感じてしまいますよね。 ちなみに、 端末等が古くなっていたり、LINE自体が最新版でないせいで同じような不具合は度々見られていましたが、同じ原因でLINEの呼び出し音が鳴らない可能性があります。 中には「アップデートしたらLINEの呼び出し音が鳴らなくなった」という人もいたため、アップデートが原因によるものかもしれません。 LINEの呼び出し音通知音が鳴らない原因は? 呼び出し音も通知音もどちらも鳴らないユーザーもいれば、どちらか片方が鳴らない、どっちも普通に使えるという感じに、不具合の状態はバラバラだったようです。 そのため、どちらかというとLINE側の不具合であると予想されていますが、 はっきりとした原因はわかっていません。 アップデートが原因かもしれませんが、LINE公式からは特にこれといった連絡はありませんでした。 LINEの呼び出し音、通知音が鳴らないときに確認しておきたい項目 今回の場合は不具合かもしれませんが、もしかしたら自分のスマホやLINEにも原因があるかもしれません。 もしかしたら設定に穴があるかもしれないので、しっかりと確認して、問題があるのなら改善しましょう。 どのようなところをチェックすればいいのでしょうか。 まずは、LINEの通知を確認(スマホ版) こちらから当たらなかったら勝手にオフになることはないのですが、 一応LINEの通知を見てみましょう。 もしかしたら自分の指が当たったような原因のせいで、通知がオフになっているかもしれません。 そのため、まずはホーム画面から「 設定」をタップしてから通知画面を開きます。 設定の中に「通知」とあるので、選択してください。 まず真っ先に見ておきたいのが、赤枠で囲っている「通知」がオンになっているかどうかで、これがオンになっていないとどんな通知も鳴らなくなります。 その下にも「 アプリサウンド」という項目もありますので、こちらもチェックマークが付いているか確認してください。 このチェックマークがついていない場合、仮にスマホになんの異常がなかったとしても呼び出し音も通知音も鳴ってくれません。 LINEの通知を確認(PC版) もし、PC版のLINEとスマホ版のLINEを併用しているという人は、PC版のLINEも必ず確認するようにしてください。 PC版LINEにはスマホ版と同じように通知を設定する項目があるのですが、スマホ版と連動させているせいで、チェックすべき項目がひとつだけ増えています。 まずは、PC版LINEの左下をタップしてください。 その後、「設定」を選択して、左側の「通知」の項目をタップしてください。 そして、通知ルールの中のチェックマークをひとつずつチェックしていくのですが、 一番下だけはチェックマークをつけないようにしてください。 一番下は 「PC版を使用している場合はスマートフォン版への通知をオフ」する機能が追加されますので、スマホをメインで使っている人にとってはそこまでありがたいものではありません。 PC版を開いているせいでスマホ版に通知が行かないことになるので、この項目だけはちゃんと外しておきましょう。 機内モードになっていないかチェック もし、自分のスマホが機内モードになっているのなら、これらをオフにしてください。 機内モードにしていた場合、 そもそも通信や電波が自分のスマホから遮断されるので、メッセージや着信を受信することすらできなくなっています。 LINEを利用する上で仇となる可能性がありますので、この設定は必要がないのならオフにしていたほうがいいです。 呼び出し音が鳴らない以外に下記のような症状がある場合は、この対処法を使ってみましょう。 YouTubeなどで音楽が鳴らない(通知が切れてる場合は音量も切れている場合がある• マナーモード、機内モードなどになっている スマホ本体を再起動させてみる もしかしたら、 スマホを再起動させただけで、不具合各種が改善する可能性もあります。 呼び出し音や通知音が鳴らない場合、LINE以外のアプリの不具合の場合もそうですが、どのような不具合だとしても一旦スマホをクリーンな状態にするために再起動させると、不具合が解消するかもしれません。 一番手軽で何も考えずに対策できる対処法ですので、ぜひ試してみてください。 呼び出し音が鳴らない以外に下記のような症状がある場合は、この対処法を使ってみましょう。 LINEがフリーズする• 特に何も異常はないけど通知音や呼び出し音が鳴らない スマホの容量不足の可能性もある そこまで多くないケースですが、 スマホ本体の容量不足のせいでLINEに不具合が起きている可能性があります。 例えば、スマホにアプリをたくさん入れているせいでスマホ自体のメモリに異常が出て、通知音や呼び出し音が鳴らなくなっているような状態です。 スマホ全体の動作が重くなったりと予備症状も出ている可能性がありますので、そのような症状が出ている場合、容量不足が関係していると考えていいのではないでしょうか。 試しに不要なアプリを削除、キャッシュやメモリを削除して、再起動させてみてください。 節電アプリ、タスクキラーが原因かも? もし、自分のスマホの中に節電するためのアプリやスマホを長持ちさせるためにタスクキラーアプリをインストールしていた場合、それらが邪魔をしているかもしれません。 設定次第ではありますが、節電アプリやタスクキラーアプリはこちらが利用している通信を抑えてくれる役割を持っていますので、それらが正常に作動しているからこそ、LINEなどの通知に通信が行き届いていない可能性もあります。 LINEや他のアプリの調子が悪いようなら、 節電、タスクキラーアプリを一旦強制停止して、利用しないようにしてください。 LINEをアンインストールする 最終手段になりますが、 LINEそのものをアンインストールして、もう一度インストールしてみてみるのも手です。 アンインストールすればLINEが更新された状態になるので、LINEが抱えていた不具合も解消される可能性が高いです。 アンインストールしてパスワードやID、メールアドレスがわからないという事態は避けたいので、これらをあらかじめ控えておくようにしてください。 LINEの不具合の場合、こちらからは対処できない!? もし、LINEそのものが不具合の原因であるなら、 こちらから対応することができないかもしれません。 アプリの不具合をユーザー側が対処することは基本的にはできず、運営が不具合を解消するためのアップデートを施すのが基本だからですよね。 LINEのTwitterを確認する等して、不具合の情報を把握するようにしてください。 今回の大規模不具合は、通話やメッセージ既読においてはそこまで影響していないので本腰入れた対応をしていない可能性があります。 LINEの呼び出し音、通知音が鳴らなくなった不具合の対処法まとめ 今回は、LINEの呼び出し音、通知音が鳴らない場合の対処法について紹介しました。 基本的に他の不具合と対処法は変わらないのですが、自分のスマホの通知設定やLINEそのものの通知設定はちゃんと確認するようにしてください。 もし異常がなかった場合、自分の問題ではなくLINEの問題かもしれないので、解消してくれるのを待ちましょう。

次の