この曲は現在この国または地域では入手できません。 iPhone内の楽曲が「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示され聞けなくなる不具合の対処法 : Kyu3’s Blog

解決!Apple Music「項目は使用できません、この項目は再生できません」、「この国または地域では入手できません」の対処法について

この曲は現在この国または地域では入手できません

一気に読んだ。 国民1人当たり800万円もの負債がある計算だ。 しかもこの借金、今なお増え続けている。 このまま行けば、ハイパーインフレという、大破局に陥りかねない。 そうなれば、せっかくの資産も一瞬にして失われ、年金制度も破綻。 企業や銀行も次々と倒産し、多数の国民が路頭に迷う……。 政府の借金によるクライシスを回避するには、どうすればいいのか? 憂国の社会学者と経済学者が、 〈危機発生の基本的な仕組み〉から、〈破局回避のための改革プラン〉まで、 社会科学の知見に基づいて明快に提示。 全国民必読の書! 社会学者。 現在、東京工業大学名誉教授。 元東京工業大学世界文明センター副センター長。 東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。 経済学者。 現在、慶應義塾大学経済学部教授、キヤノングローバル戦略研究所研究主幹。 シカゴ大学大学院博士課程修了 経済学。 金融危機、マクロ経済学、経済思想を中心に研究を展開。 著書に『日本経済の罠』 共著、日本経済新聞社、日経・経済図書文化賞、大佛次郎論壇賞奨励賞 などがある 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです 日本国債が限界に近付いており、ハイパーインフレ間近であることをわかりやすい文章で書かれています。 こういった国債本は批判されがちですが、本書もまた低い評価を受けていますね。 国民全体も悪いと書いた本は珍しいのですが、この本には国民の責任も書いてあります。 本当は一番責任のある奴等なのですが、それをはっきり書いたら本が売れないからと書かないのが普通なんですけどね。 日本国民は最後の最後まで増税や社会保障費減額に大反対してバラマキを要求しますよ(一部例外の人もいます)。 行きつくところまで行って戦争に負けた時みたいにならない限り、この国は何一つ変われない。 私のように国債暴落を確信して待っている人間に対してではなくて、多くの無知で無関心な人向けの本でした。 日本国の未来を憂う良書なので、一人でも多くの人に読んで迫っている危機に気づいてほしい。 あと、副島隆彦の本を勧めていますがそれは無視した方がいい。 この本は二人の学者が対談したものの記録です。 今や1000兆円を超える国の借金、見方を変えると、国民(赤子から老人まで)1人当たり800万円のいわれのない借金、それが近い将来破綻して、超インフレは避けられないというのです。 この問題は時々話題になりましたが、日本の国債はほぼ国内だけで買われているので破綻はないとか、言われて、問題視されませんでした。 しかし、この本を読む限り、そうではなくかなり深刻で楽観はできないようです。 2020年代には日本の金融機関は国債を買い支える力を失う。 国の経常収支が大幅な赤字、日本国債の格下げ、外国人投資家(外国人も数%は持っているそうです)の日本国債の売却、日本国債の金利上昇、対応策としての日銀の国債大量買い入れ、貨幣供給量の増大によるインフレの開始、一挙に大破局へ。 1000%の超インフレでは、1200万円の貯金は120万の価値に下落、100円のパンが1000円に!この状況は今手を打たないと避けられないというのです。 どエライことです。 そこでどうする?著者らの提案は35%の消費税と徹底した歳出削減です。 100円のパンが135円になる方が、1000円になるよりましではないかという訳です。 財務省や通商産業省の役人たちの中には、超インフレで、一挙に国の借金が10分の1になり、50万人ぐらい老人・弱者が死んだ方(年金、医療費など社会保障費が浮く)、政治的な手間も掛からず、スッキリするのではないかと考えている人がいるそうです。 自民党政権60年の集大成が超インフレ。 いやはやこの国はどうなるのでしょうか? 確かに、著者たちの主張通り、このまま日本の国債が増発され続ければそのうち値崩れが起こり、インフレの引き金となる可能性は否定できない。 しかし、インフレがハイパーインフレに必ずしも直結するだろうか?少しセンセーショナルに煽り過ぎな気がする。 それに、主張に繰り返しやくどい表現も見られ、ストレートに書けば50ページくらいに収まる現状分析・予測・対処法を対談形式にして、無理矢理引き延ばした印象がある。 本書での橋爪氏の役どころはもっぱら質問役で、途中で相槌を入れたりする程度で、解説の殆どは小林氏。 表紙には「社会学者」と物々しく記されている橋爪氏は、何ら社会学的知見を加えることも無かった。 他の誰でもできることをその知名度故に起用された客寄せパンダではなかろうか。 尚、各章の冒頭に置かれた近未来シュミレーション小説もどきも、何だか陳腐であらでもがな。 水増し材料としか思えなかった。

次の

iphone ミュージック「この曲は現在、この国または地域では入手できません」の対処方法

この曲は現在この国または地域では入手できません

WindowsまたはMacのiTunesライブラリ、iPhone、iPadまたはiPod Touchで、グレーアウトのApple Musicの曲が表示された場合があります。 これらの曲を再生すると、「項目は使用できません、この項目は再生できません」というエラーメッセージが表示されます。 Apple Musicはちゃんと設定されているのに、Apple Musicの項目は再生できないのは人をがっかりされます。 Apple Music項目は再生できない原因は何ですか。 どうすれば問題を解決できますか。 この記事ではグレーアウトのApple Musicの曲を再生できない問題の原因と解決策を詳しく紹介します。 デバイスの再起動 時に訳わからない原因でApple Musicの曲は再生できなくなります。 一度パソコン、iPhoneまたはiPadを再起動したら、再生できない問題を解決できる可能性があります。 Apple IDの認証状態 デバイス、特にパソコンはログインしたApple IDの認証状態を忘れてしまった場合もあります。 Apple Musicの曲だけではなく、時にiTunesストアから購入したムービー、テレビ番組とオーディオブックも再生できません。 その場合、Apple IDをログインして、パソコンを再度認証すればいいです。 Apple IDは最大5台のパソコンで認証できます。 パソコンのOSの再インストール、パソコンの乗り換えなどのため、新しいパソコンでApple IDを利用するに、全て認証したパソコンを解除する必要があります。 こうしてApple Musicが再生できない問題を起こした場合もあります。 iCloudミュージックライブラリ Apple Musicの全ての曲やプレイリストをiCloudに保存すれば、お使いの全てのデバイスで利用できます。 もしiCloudミュージックライブラリを有効にしていない場合、Apple Musicの曲やプレイリストはグレーアウトになって、再生できなくなります。 この場合、パソコンまたはiOSデバイスでiCouldミュージックライブラリを有効にする必要があります。 Windows、MacまたはiOSでiCouldミュージックライブラリを有効にする手順は以下です。 iPhoneまたはiPadでも再生できない曲を削除してから再ダウンロードすることで、問題を解決できる可能性があります。 Appleが新しいバージョンのiOSまたはiTunesをリリースしたら、できるだけ最新版にアップグレードしてください。 これもApple Musicの再生できない問題を修復できるかもしれません。 曲の提供終了 一度Apple Musicのサービスに登録した曲のコピーライトの所有者は曲をApple Musicから終了させる場合もあります。 こんな曲も再生できません。 解決策と言ったら、iTunesストアから購入すること、CD購入、ほかの定額制のストリーミング音楽サービスへの乗り換えなどです。 もちろん、曲の提供終了になる前に、曲をMP3、M4Aに変換できれば、この状況を完全に防げます。 後で、Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換できるApple Music Converterを紹介します。 共有プレイリストにある配信されていない曲 Apple Musicの曲は5000万を超えましたが、所詮2015年から開始した定額制のストリーミングサービスに過ぎません。 全ての曲が配信される可能性もありません。 時に、Apple Musicで友人の共有プレイリストに、友人がiTunesストアまたはほかのソースから取得した曲があります。 これらの曲を再生すると、「項目は使用できません、この項目は再生できません」も表示される可能性があります。 たとえば、人気の米津玄師さんの曲はApple Musicに登録していませんが、Apple Musicで米津玄師さんの曲を共有したユーザーが多いです。 これらの曲をApple Musicで順調に再生するに、別途で曲を取得して、iTunesライブラリに追加して、iCloudミュージックライブラリにアップロードする必要があります。 まもなくリリース iTunesのミュージックセクション、またはApple Musicの「見つける」を開くと、下部に「まもなくリリース」が見えます。 これは未販売のアルバムの予告です。 予告のアルバムですから、一週間とか、二週間とか待てばいいです。 販売になる時、グレーアウト状態は消えて、音楽ライブラリにダウンロードできます。 曲の再生も可能になります。 上記はパソコン、iPhoneまたはiPadでグレーアウトのApple Musicの曲を再生すると、「項目は使用できません、この項目は再生できません」というエラーメッセージが表示される原因と解決策です。 この問題を解決すると、Windows、Mac、iPhone、iPadとiPod TouchでApple Musicを問題なく楽しめます。 ただし、Apple MusicはiPod Nano、iPod Shuffle、PSP、ウォークマンとMP3プレーヤーなどのデバイスでも再生できません。 Apple Musicの曲はこれらのデバイスにダウンロードすることができませんし、曲をこれらのデバイスにコピーして、Apple IDをログインして認証することも不可能です。 これらのデバイスでApple Musicが再生できない問題を解決するに、Apple Musicの曲をMP3、M4Aなどに変換することしかありません。 ここではApple Music Converterをお勧めします。 Apple Music ConverterはiTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲、iTunesストアから購入したM4A曲、M4Bオーディオブック、AA・AAXオーディオブックなどを汎用のMP3、M4A、AIFF、FLACに変換できます。 曲名、アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック番号、アートワークなどの曲の情報を丸ごと保持できます。 テレビ番組、ムービーまたはApple Musicのミュージックビデオからの音声抽出も可能です。 Apple Music Converterは曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号などのタグまたはハイフン、スラッシュ、下線などの符号を利用して、出力の音楽ファイルを一括で整理・解明することができます。 内蔵の検索ボックスを利用したら、すぐに曲、アルバムとアーティストを探し出せます。 5 — 10. 6において、最大16倍速で変換できます。 13以降の場合は、原速で変換できます。 Apple Music ConverterはiTunesと連動する必要があります。 Apple Music Converterは既に最新版のiTunesとOSに対応できます。 無料体験版は曲ごとに三分まで変換可能です。 ぜひ試してください。 Apple Music Converterを利用して、Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換する手順は以下です。 ステップ1:Apple Music Converterを起動すると、iTunesも起動されます。 変換完了まで、iTunesの操作と終了をしないでください。 ステップ2:Apple Music Converterの左パネルから曲やプレイリストを選択します。 変換したい曲を検索して、検索結果でチェックしても選択できます。 ステップ3:下部の出力形式からMP3、M4A或いはほかの形式を選択します。 またプロファイルリストから音質を選択できます。 ステップ4:必要の場合、オプションをクリックして、変換スピード、出力ファイルの名前などを設定します。 ステップ5:変換ボタンをクリックして、Apple Musicの曲からMP3、M4Aなどへの変換が始まります。 これで、たとえばApple Musicで曲の提供が終了しても、「項目は使用できません、この項目は再生できません」問題を回避できます。 Apple Musicを退会する前に、ダウンロードしたApple Musicの曲を変換したら、Apple Musicの退会後も聞けます。 更に、iPod Nano、iPod Shuffle、PSP、ウォークマンとMP3プレーヤーなどApple Musicの曲を再生できない問題も完璧に解決できます。 Apple Music Converterの永久ライセンスは4580円で、ホームライセンス(パソコン5台で動作可能)は8980円です。 いずれも生涯無料アップグレードに対応しています。 永久ライセンス:4580円 ホームライセンス:8980円 Apple Music Converter(Windows版)を購入 Apple Music Converter(Mac版)を購入.

次の

曲をダウンロードしようとすると「このアイテムは利用できなくなりました」と表示されます!?

この曲は現在この国または地域では入手できません

iPhone のミュージックアプリを開いて音楽を聞こうとしたところ、 いくつかの楽曲で「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示され、聞けなくなる不具合が発生しました!今回はこの問題の対処法について、記事を書こうと思います。 やり方は簡単! iPhone 内の楽曲を一旦全削除し、Mac と同期するだけです。 これで私の場合、聞けなくなっていた楽曲もすべて聴けるようになりました。 当然のことながらこのやり方は、 Mac に事前に iPhone 内の楽曲がバックアップされていなければなりません。 また試してないので正確なところは分かりませんが、Windows PC の iTuens でもたぶん大丈夫だと思います。 あと私の場合ずっと iPhone と Mac の楽曲データの同期は「オートフィル(手動)」に設定していました。 なので最初「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示され聞けなくなった曲だけを削除して、Mac に繋いで「オートフィル」で同期を実行し、問題の楽曲だけを戻そうと考えました。 しかし調べたところかなりの楽曲が「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示されたので、一旦 iPhone 内の楽曲をすべて削除してから「オートフィル」で同期したところ、かなりの楽曲が追加されませんでした。 おそらく追加されなかった楽曲は「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示されるものだったのではと思われます。 そこでまた iPhone 内の楽曲をすべて削除し、同期方法を自動同期に変更してミュージックライブラリ全体の同期を実行しましたが、これでもなぜかかなりの楽曲が追加されませんでした。 そこで仕方なくまた iPhone 内の楽曲をすべて削除し、今度は 「ビデオを含める」のオプションを外してミュージックライブラリ全体の自動同期を実行したところ、すべての楽曲が同期(iPhone 内に復活)できました! posted by ちなみに私の使用環境は、iOS が 13. 2、Mac が macOS Catalina 15. 0 です。 なので、。 どの楽曲がこうなるかは不明 & 今年4月頃から発生? あとこの問題について調べて分かったことについて、以下に補足しておきます。 この問題に関して Twitter 検索したところ、他にも同様の問題をツイートしてる方が多数いました。 CD から取り込んだものがなったり、 iTunes Store で購入した曲でもこの問題が発生してる方もいるようなので、どの楽曲がこうなるのかは不明です。 ・ この曲は現在、この国または地域では入手できません。 「この曲は現在、この国または地域では入手できません」順番のままだと聴けるけど、飛ばして聴こうとタップすると聴けない。 」 の件、他の方にも同様のエラーが出ているようですね。 私の場合は、iTunesで曲を購入した音源や、CDからの取り込み音源をAppleの端末で聴いています。 Apple Musicは自発的には利用していません。 こちらを見ても、どの楽曲がなるかは本当不明です。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ あとちょうど今は iPhone の iOS も Mac の macOS も新しい OS がリリースされたばかり。 しかも両方とも不具合が多いので、てっきりこれらが原因なのかと思っていましたが、Twitter 検索の結果や Apple サポートコミュニティのページ検索結果などを見ると、OS がリリースされる数ヶ月前から問題の発生を訴えてる方がいるので、OS のアップデートとは関係ないのではと思われます。 ちなみにもっとも古い書き込みは両方とも今年(2019年)4月になっているので、この問題は4月頃から発生しているようです。 ・・・・この問題に関しもっとも古いと思われる書き込み。

次の