岩手 県 高校 野球 中継。 高校野球代替試合の岩手大会テレビ・ネット中継動画!スポブルは?

佐々木朗希の登板試合をネット中継で無料視聴する方法を教えます!|ひたすら高校野球!

岩手 県 高校 野球 中継

岩手県高野連ホーム 「「「「「「「「「「「「「 Iwate Highschool Baseball Federation 携帯版サイトもご利用ください。 iwate-koyaren. 2011年度大会のものです。 必ずお読み下さい。 リンク1 リンク2• 1時間繰り下げ、第1試合を11:00、第2試合を14:00開始予定といたします。 岩手県高校野球FAXグループ加盟の各社様には6月10日(水)に取材予定者の事前集約に係わる概要をお伝えいたしましたが、未加盟の各社様にはお知らせが出来ておりません。 恐れ入りますが、未加盟各社(県内外)様におかれましては本大会における取材ルールを御確認くださいますようお願いいたします。 大会名称は、令和2年東北地区高等学校軟式野球岩手大会となります。 加盟6チームが優勝を目指します。 本日、組合せ抽選会が行われました。 大会名称は、令和2年夏季岩手県高等学校野球大会となります。 7地区毎の地区予選、そして代表31チームによる県大会を行い、優勝校を決定いたします。 本日、7地区の地区予選組合せ抽選会日時が決定いたしましたので、お知らせいたします。 詳細は各県高野連HPをご覧ください。 なお、これにより明治神宮野球大会高校の部の対戦校が決定しました。 日本学生野球協会のHPをご覧下さい。 21世紀枠は12月13日(金)に東北から1校が推薦され 各ブロック1校 、一般推薦を含む選抜大会出場32校は1月24日(金)に決まります。 大会実施不可能と判断し、中止を決定いたしました。 優勝した専修大学北上高校が岩手県代表として出場する東北大会は10月19日に福島県で開幕します。 盛岡大学附属高校、花巻東高校、一関学院高校が岩手県代表として出場する東北大会は10月11日に岩手県(県営・花巻)で開幕します。 抽選は9月6日(金)15:00より、盛岡工業「百年館」にて行われます。 8月28日予定の3試合は29日に、29日予定の2試合は30日に、31日予定の3試合は9月1日にスライドします。 第3試合14:00開始予定の 水沢-金ケ崎は第2試合12:30試合開始へ変更となります。 8月23日(金)予定の2試合は25日(日)に、25日(日)予定の2試合は26日(月)へ変更となります。 (8月31日と9月1日の試合日程に変更はございません。 組合せは上の特設をご覧ください。 あたたかい御声援ありがとうございました。 全球場(県営、花巻)日程を1日スライドします。 <決勝戦は25日(木)13:00> (日程の詳細は、特設の【組合せ(日程変更後)】をご覧ください。 全球場(県営、花巻、森山)ともに日程を1日スライドします。 (日程変更の詳細は、特設をご覧ください。 (詳しい試合結果は山形県高野連HPを御覧ください。 県内在住の男女で、野球経験を問いません。 県営野球場、花巻球場、森山総合公園野球場の3球場で、大会期間中、土日祝日(7月13日、14日、15日、20日、21日)の第1試合開始時に行います。 雨天などで順延となった場合は、スケジュールの都合でなくなることもあります。 com (件名の冒頭に必ず【始球式】と入れてください) 6月25日必着。 6月末に発表となります。 組合せは上の特設に掲載しています。 専大北上高校が岩手県代表として出場する東北大会は6月15日に福島県(白河グリーンスタジアム)で開幕します。 花巻東高校、 盛岡第四高校、 盛岡大学附属高校が岩手県代表として出場する東北大会は6月6日に山形県で開幕します。 抽選会は5月9日(木)13:00より、盛岡工業「百年館」にて行われます。 > 本日予定されていた 沿岸北、沿岸南、盛岡地区の春季地区予選は 雨天順延となりました。 12月9日(日)に奥州市総合体育館(Zアリーナ)にて開催。 総勢300名を越える参加応募がありました。 たくさんの御参加ありがとうございました。 多くの皆様からの御支援と御協力、誠にありがとうございました。 詳細は上のリンクから日本学生野球協会のホームページをご覧下さい。 21世紀枠は12月14日に東北から1校が推薦され 各ブロック1校 、一般推薦を含む選抜大会出場32校は1月25日に決まります。 詳細は各県高野連HPをご覧ください。 なお、これにより明治神宮野球大会高校の部の対戦校が決定しました。 日本学生野球協会のHPをご覧下さい。 (10月27日予定の全2試合は、10月28日へ順延となりました。 この順延に伴いまして 10月28日(日)予定の2試合は、11月3日(土)へ順延となり、決勝戦は、11月4日(日)に 行われます。 滝沢総合公園体育館の駐車場を御利用下さい。 決勝戦は22日(月)の予定です。 詳しい試合結果は青森県高野連HPを御覧ください。 詳しい試合結果は秋田県高野連HPを御覧ください。 優勝した専修大学北上高校が岩手県代表として出場する東北大会は10月20日に青森県で開幕します。 盛岡大学附属高校、花巻東高校、専修大学北上高校が岩手県代表として出場する東北大会は10月12日に秋田県で開幕します。 (9月22日予定の準決勝2試合は、9月23日へ順延となりました。 組合せは特設を御覧ください。 抽選は9月7日(金)15:00より、盛岡工業「百年館」にて行われます。 あたたかい御声援ありがとうございました。 (7月17日の県営球場予定の2試合は、7月18日へ順延となりました。 この順延に伴いまして 18日の花巻球場予定の2試合は19日に順延となり、準々決勝の4試合は19日に行われます。 (7月13日予定の全8試合は、7月14日へ順延となりました。 (7月8日予定の全9試合は、7月9日へ順延となりました。 (7月7日予定の全9試合は、7月8日へ順延となりました。 詳しい試合結果、速報は秋田県高野連HPを御覧ください。 組合せは上の特設に掲載しています。 詳しい試合結果は青森県高野連HPを御覧ください。 専大北上高校が岩手県代表として出場する東北大会は6月16日に秋田県(大館市 ニプロハチ公ドーム)で開幕します。 花巻東高校、 専大北上高校、 盛岡中央高校が岩手県代表として出場する東北大会は6月7日に青森県で開幕します。 県内在住の男女で、野球経験を問いません。 県営野球場、花巻球場、森山総合公園野球場の3球場で、大会期間中、土日祝日(7月7日、8日、14日、15日、16日)の第1試合開始時に行います。 雨天などで順延となった場合は、スケジュールの都合でなくなることもあります。 高校生対象 キャッチフレーズ募集 同じく第100回記念岩手大会(朝日新聞社、岩手県高校野球連盟主催)で使用するキャッチフレーズを募集します。 県内在住の高校生対象で、20字以内。 未発表の作品に限り、何点でも応募可能です。 最優秀賞1点に賞状と図書カードを差し上げます。 作品の著作権は主催者に帰属します。 com (件名の冒頭に必ず【始球式】または【キャッチフレーズ】と入れてください) 6月12日必着。 6月下旬に発表します。 日程変更後の組合せは、上の特設を御覧ください。 抽選は5月10日(木)13:00より、盛岡工業「百年館」にて行われます。 詳細は上のリンクから日本学生野球協会のページをご覧下さい。 21世紀枠は12月15日に東北から1校が推薦され 各ブロック1校 、一般推薦を含む選抜大会出場36校は1月26日に決まります。 詳細は各県高野連HPをご覧ください。 なお、これにより明治神宮野球大会高校の部の対戦校が決定しました。 日本学生野球協会のHPをご覧下さい。 滝沢総合公園体育館の駐車場を御利用下さい。 満車の場合は滝沢市役所駐車場も使用可能です。 優勝した盛岡第一・花巻東 連合が岩手県代表として出場する東北大会は10月21日に山形県で開幕します。 花巻東高校、 黒沢尻工業高校、一関学院高校が岩手県代表として出場する東北大会は10月13日に福島県で開幕します。 組合せは特設を御覧ください。 抽選は8日(金)15:30より、盛岡工業「百年館」にて行われます。 あたたかい御声援ありがとうございました。 組合せはこちらです。 あたたかい御声援ありがとうございました。 詳しい試合結果は宮城県高野連HPを御覧ください。 組合せは上に掲載しています。 専大北上高校、 一関第一高校が岩手県代表として出場する東北大会は6月16日に岩手県(県営・八幡平)で開幕します。 盛岡大学附属高校、 久慈高校、大船渡東高校が岩手県代表として出場する東北大会は6月8日に宮城県で開幕します。 抽選は11日(木)13:00より、盛岡工業「百年館」にて行われます。 (日程を1日スライドさせ5月7日、8日で実施します。 再試合は4月30日(日)の第2試合12:30より県営球場で行われます。 再試合に伴う日程変更は、次のようになります。 4月30日(日)県営球場 第1試合(イ) 盛岡南 対 不来方 (10:00〜) 第2試合(F) 盛岡一 対 盛岡工 (12:30〜再試合) 5月 1日(月)県営球場 第1試合(ウ) 盛岡農 対 盛一・盛工 敗者(10:00〜 )以上のように変更となります。 平成29年1月27日 金 に、21世紀枠3校を含む選抜大会出場32校が決まります。 また、一関支部で行った台風10号被害への募金活動でお寄せいただいた募金8,380円は、岩泉町に寄付させていただきました。 多くの皆様からのご支援ご協力、誠にありがとうございました。 高校の部は2日目以降の日程に変更はありません。 詳細は上のリンクから日本学生野球協会のページをご覧下さい。 21世紀枠は12月16日に東北から1校が推薦され 各ブロック1校 、一般推薦を含む選抜大会出場32校は1月27日に決まります。 詳細は各県高野連HPをご覧ください。 なお、これにより明治神宮野球大会高校の部の対戦校が決定しました。 日本学生野球協会のHPをご覧下さい。 優勝は秋田工業高校、準優勝は平工業高校でした。 東北地区代表の仙台育英高校は大会初日第2試合で近畿地区代表と対戦します。 組合わせは上のリンクにある「日本学生野球協会」のページに掲載されています。 決勝戦は24日 月 の予定です。 種目別表彰式が行われました。 10月5日決勝戦の予定です。 岩手県では昭和45年以来、46年ぶりの国体開催となります。 東北大会は10月14日から行われます。 抽選は10月7日です。 組合せ、イニングスコアは「大会結果」に掲載しています。 決勝戦は26日 月 に行われます。 開会式の様子と組合せは上の【特設】に掲載しています。 試合結果は「携帯版」 PC・スマホ可 をご覧下さい。 21日に準決勝、22日に三位決定戦と決勝戦が県営球場で行われます。 詳細は組合せをご覧下さい。 詳細は各県高野連HPをご覧ください。 詳しくは両県高野連HPをご覧ください。 組合せは上の特設に掲載しています。 試合は10日から2週間にわたって行われます。 詳細は組合せ 上に掲載 をご覧ください。 詳細は上のリンクからどうぞ。 <9月2日> 本日は沿岸南地区予選が行われます。 9月1日以降の日程は後ほど掲載。 試合は30日11:00から行われます。 詳細は組合せをご覧ください。 再試合は29日県営第三試合にて行います。 なおそれに伴う以後の日程変更があります。 詳細は組合せやぐらをご覧ください。 組合せは上の【特設】に掲載しています。 試合結果は「携帯版」をクリックしてください。 組合せは上の【特設】に掲載しています。 これで8地区全ての抽選が終了し地区予選は8月27日から行われます。 あたたかいご声援ありがとうございました。 同校の3回戦大会10日目第3試合で徳島県鳴門高校と対戦します。。 北東北代表能代高校は天理高校と、南東北代表の仙台商業高校は河南高校と対戦します。 同校は2回戦大会7日目第3試合で創志学園と対戦します。

次の

プロ野球選手が高校球児に向けたメッセージ動画公開 岩手ゆかり3選手も【岩手県】

岩手 県 高校 野球 中継

岩手朝日テレビ [ ] 開局した翌年 、より実況中継を開始。 毎年開会式・1回戦から決勝戦までローカルセールス枠をフル活用して実況生中継している。 ただしネットワークセールス番組(テープネット番組の代替放送枠)がある関係上、中継とは異なり当日の最終試合終了まで放送時間を延長することはできない(準々決勝以降の中継は時間延長あり)。 また・総合運動公園野球場・へも(IATのアナ或いは記者をはじめとする)中継・取材担当スタッフを派遣し、それら球場で行われる試合を予備カードとして実況中継する事もある。 2010年からは、他局のように中継車を用いた中継ではなく、内に部屋を借りてハイビジョン中継用機材を整える 方式へと移行。 2014年より「5. 1ch」による中継を開始している。 2018年は局公式ホームページと「バーチャル高校野球内」で1回戦からの配信を行う。 2019年は全試合のネット配信を行うが、県営球場以外はバックネット裏からの映像のみになる。 中継タイトルは、1997年から2008年までは「夏! 瞬間(西暦年)」、2009年より「白球ライブ! (西暦年)」を使用している。 2009年からは、岩手大会の開会式から決勝戦までの名場面をIATアナ実況音源を交えたダイジェスト永久保存版(IAT中継映像の中から特に印象的な場面を無作為に抽出・編集する形)としてにまとめ、一般販売を開始した(毎年7月中旬より岩手県内の主要書店にて先行予約を受付・発売は毎年9月1日。 ) 他地区局が低迷や難などにより放送時間を縮小していく中、IATは「開会式・1回戦から決勝戦・閉会式まで全日程中継」を開局当初から今日まで貫いている(他県の地方大会中継状況は「」項を参照 )。 試合放送中は各校への応援メッセージを及びで受け付け、メッセージは実況アナが随時紹介する。 IAT放送席は岩手県営野球場のバックネット裏観客席上段(3塁側寄り)に設けられ、同局ロゴが描かれた社旗が掲示される。 なおIATの高校野球岩手大会中継では(試合の結果・途中経過速報・各出場校の情報などをデータ放送画面上で流す)「」は実施しておらず、試合の結果・途中経過速報配信は同局公式サイト内でのみ実施している(モバイル・スマートフォンに対応)。 番組テーマ曲 [ ] この番組のイメージソングは「tomorrow will be... 」(歌:)で、度の放送から、度まで使われた。 この曲はIATの高校野球岩手大会中継のためだけに作られたものであり、化はされていない。 なお、大会期間中はIATの携帯電話サイトにおいて、この曲のが期間限定配信されていた。 2015年は「(歌:)」がIAT高校野球中継テーマ曲に使用された。 番組テーマ曲は次の試合との間に(放送席の実況アナ・解説者が交替している間の繋ぎとして)フルコーラスで流れる事がある(試合ハイライトBGMとしても使用)。 解説者 [ ] 中継開始当初は準決勝以降の中継より解説者が付く形だったが、2004年から現在は1回戦から決勝まで(岩手県営野球場で行われる)全ての試合中継で解説者が付いている(岩手県内の高校で野球部の主軸として活躍し、卒業後に母校又は岩手県内各高校の野球部監督・コーチや社会人野球チームの監督・コーチを長年にわたり務めてきた人を「IAT・IBC・NHKいずれか各局の高校野球解説者」に起用。 なお予備カードとなる八幡平・花巻・森山3球場の試合中継は解説者なし)。 (2008年度から担当。 2017年度、2018年度は職務に専念する為担当せず)• (2005年度より担当)• (2010年度より担当)• (2012年度より担当、2018年は自らが率いる社会人チームの試合があるため担当せず。 佐藤一(2017年度より担当) 実況・リポート担当アナウンサー [ ] 開局して間もない頃は外部のフリーアナが実況・リポートを担当していたが、現在は全て自局アナが担当(以前は女性アナが実況した事もあったが、現在の実況は全て男性アナ。 他球場試合リポートは女性アナの場合もある)。 アナ在籍人数が少ないため、IATアナほぼ全員が夏の高校野球岩手大会中継と出場各校の事前取材に携わっている(実況アナと解説者は1試合ごとに交替)。 なお、出場校応援席リポート担当アナが準決勝以降の中継より付く形となっている(応援席リポーターは女性アナが担当)。 現在(2017年時点) [ ] 男性アナ• (2015年入社。 同年から実況も担当)• (IAT開局当時からの生え抜き社員で、同局での中継初回となった第79回大会より実況・リポートを担当。 但し、毎年担当している訳ではない。 また、伊波は主に花巻球場で行われる試合を中心に実況している。 (2015年入社。 より移籍、同年から実況も担当)• (2007年度より担当、現在は野球中継チーフ。 ) 女性アナ• 過去 [ ]• (IAT開局当時に在籍。 現:フリー)• (IAT開局当時に在籍。 現:フリー)• (IAT開局当時に在籍。 現:アナを経てフリー)• (現:所属)• (アナを経て現在フリー)• (現:アナ)• (IAT開局当時に在籍。 現:アナを経てフリー)• (現:制作部ディレクター)• (大会本番前番組「」のMCも担当。 現在、アナウンサー• 関連番組 [ ]• :岩手県内におけるその年の高校野球注目校を紹介(参加校全てではない。 学校及び野球部紹介VTRは各校の生徒自身で制作・応募し、IAT側で審査・選考)。 白球ダイジェスト:今日一日の高校野球県大会試合結果をダイジェストで放送(月曜〜金曜は「」に内含。 土曜は「」内で17:50より、日曜は「」内で17:53よりそれぞれ放送。 期間限定でIATサイトでの動画配信も実施)。 (ABC朝日放送制作による全国大会各地区代表校PR番組。 国内49代表校が全て出揃うまで放送)• (ABC制作による全国大会ハイライト。 抽選会生中継の次枠では生放送によるIAT自社制作特番「白球! ライブスペシャル」を編成)。 IBC岩手放送 [ ] スタートした年は不明も、2013年まで中継を行っていた(1997年以降はラジオのみ)。 かつては開会式から決勝戦までを完全生中継していたが、から2013年までは準々決勝以降、2014年は決勝戦の模様を内で随時中継する形へと縮小した。 翌2015年はラジオの日中ワイド番組内で随時試合速報(からの生中継)を挿入する形に変更(日によって花巻球場からのリポートも入る場合あり。 準決勝と決勝の生中継リポートは解説者付き)。 当日の試合結果と翌日の試合予定は月~金が(「」の後)18:20~18:30枠に単発特番「IBCラジオ高校野球ダイジェスト」を設けて、土日は夕方の「(土曜17:55枠・日曜18:55枠)」でそれぞれまとめて放送。 さらに大会期間中はIBC公式サイト内でも各球場の試合結果・途中経過を配信している(・に対応)。 解説者 [ ]• 実況・リポート担当アナウンサー [ ] 完全生中継していた頃は、特に男性局アナを総動員し、アナや、アナ(定年退職)、アナ等普段スポーツ中継を担当しないアナウンサー迄もが実況をこなしていた。 例えばは当時11名いた男性アナのうち、実況を担当しなかったのは、アナ(主にスタジオでニュース読みを担当)、アナ(夕方の帯でを担当、現:IBCアナウンス学院)、(現:)アナ(新人だったため)の3名のみだった。 からは、アナとアナの2名が交代で実況を、女性及び若手男性アナがレポーターを担当する体制になった。 は、番組単体の中継を取り止めたが、決勝戦を内で随時、アナが実況を担当した。 IBC放送席は岩手県営野球場のバックネット裏(ネット裏客席直下)スコアラー(兼球場内放送)室に設けられ、IBCアナがラジオ実況する様子がIAT中継に映る事がある他、決勝戦終了後に行われる優勝校監督・主将への場内共同インタビューを担当する場合もある。 2015年時点 [ ]• (より移籍 )• さらに県営球場の試合取材担当アナが午前と午後で異なる場合もある(八幡平・花巻・森山3球場における試合取材はIBCの記者・アナウンサー・ディレクターいずれか1名を派遣して実施)。 過去 [ ]• (現:フリー)• (現:フリー)• (現:フリー)• (現:報道部記者を経てラジオディレクター)• (現:所属)• (現:TVディレクター)• (現:フリー)• 神田 勇• (現:報道部記者兼ニュースデスク)• (現:フリー)• 菊池 充• (現:フリー)• 鈴木 修• (現:報道局報道部)• (元ラジオカー684レポートドライバー)• (現:アナ)• (現:フリー)• (現:アナ) NHK盛岡放送局 [ ] テレビは原則として開会式と準決勝以降(2013年は準々決勝)、ラジオは準々決勝(2012年までは3回戦)以降の試合中継を(または及びまたはで一部時間帯を岩手ローカルへ臨時に差し替える形で)実施している。 NHKの放送席は岩手県営野球場のバックネット裏観客席最上段(1塁側寄り・通路を挟んでIAT放送席の西側)に設けられ、同局ロゴが書かれた旗が掲げられる。 春季と秋季に行われる東北大会岩手県予選の準決勝と決勝も、ラジオ第一で中継される。 解説者(2018年時点) [ ]• (全国大会の解説も担当。 実況・リポート担当アナウンサー(2018年時点) [ ]• (岩手局異動直後からテレビの実況を担当。 関連項目 [ ]• - 制作による中継。 開会式はテレビ朝日系列で全国放送される。 ラジオはかつてIBCが岩手県代表校出場試合を放送していたが現在は非実施。 脚注 [ ]• 1996年までは(TVI)でも、2013年まではでもそれぞれ中継していた。 IATは花巻市総合運動公園野球場(放送案内上の名称は「」)にも局アナをリポーターとして現地派遣。 県営球場における試合の幕間でそちらの途中経過を挿入する他、県営球場の当日最終試合(第2・第3・第4試合)が中継枠より早く終わった場合はクッションとして、花巻球場の試合の模様を放送予定時間終了時まで実況中継している場合がある(花巻球場へ派遣されたリポーターアナが実況を兼務)。 同様の放送はIBCも2013年まで実施していた。 決勝戦終了後には「優勝校監督・主将への場内共同インタビュー」が行われ、そのインタビュアーは事前に抽選で決定される(IAT・IBC・NHK盛岡放送局いずれかのアナがインタビュアーを担当。 1996年まではテレビ岩手アナも勝利監督へのインタビュアーを務めた事がある)。 (1996年の大会開催中はを発射していた段階で、テレ朝系列局として本放送を始めたのは大会開催から3ヶ月経過後)。 地区予選制度があった時代は、地方大会は、県大会決勝戦はが1987年まで担当。 岩手大会が全県参加形式になった1988年からIAT開局前の1996年まではテレビ岩手の担当だった(1969年12月1日に開局したTVIは、1970年1月1日~1980年3月31日まで「NNNとの」形式でANNにも加盟。 翌4月1日よりNNN単独局へ移行して現在に至る)。 高校野球岩手大会期間中は一部レギュラー番組の時間変更及び休止が実施される(月~金は「」の10:30からの第1部を休止して12:50からの第2部のみ放送、土曜は「」を休止する。 4回戦以降は「」の放送時間を移動、「」を休止し、「」と「」の放送時間を12時台へ繰り上げ。 準決勝・決勝の中継が月~金に当たる場合、「ワイド! スクランブル第2部」休止と「おしゃべりクッキング」放送時間移動を実施したうえで、12:50より放送開始。 2016年までは日曜午前10・11時台の番組を休止したり、準々決勝の月~金も準決勝以降と同様の対応をしていた)。 なお「試合を全て雨天中止順延」とする旨が当日朝7時の段階で決定した場合、及び休養日の場合はレギュラー編成(通常番組の放送)となる。 (IAT雑学王より)• 日刊スポーツ 2019年7月9日• IAT同様「夏の高校野球地方大会を開会式・1回戦から決勝戦・閉会式まで生中継」する局・地区は2015年時点で10地区11局ある。 ABC場合、大阪大会はテレビで決勝戦のみ、甲子園での全国大会はテレビ・で「1回戦から決勝戦まで実況生中継」している。 ので放送する高校野球中継はABC制作の開会式のみ。 IATアナはもともと在籍人数が少なく、かつ(フリーへの転向・他地域への移籍・IAT社内他部署へ異動などに伴う)入れ替わりが激しいため、男性アナ陣が入社1年目から即戦力として実況をこなす(実況やリポートを直接担当しないIAT女性アナ陣についても、同局在籍中は応援席リポート・出場各校事前取材・「純情応援歌」MCいずれかを担当する形で「夏の高校野球岩手大会」に携わっている)。 2015年は優勝した監督・主将への場内共同インタビューをIBC高橋圭太アナが担当し、その模様がIAT・NHK盛岡総合両局の中継画面にて放映された(IBCラジオ向けの決勝戦リポートは加藤久智アナが担当)。 同局ではの実況中継を担当していた(自身も高校まで野球部に所属)。 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。 この項目は、に関連した です。 この項目は、に関連した です。

次の

【ネット中継・全試合】夏の高校野球 岩手大会2019の組み合わせ抽選会をライブ配信/岩手朝日テレビ

岩手 県 高校 野球 中継

参加校 [ ] 久慈地区 [ ]• 二戸地区 [ ]• 盛岡地区 [ ]• (岩手県高野連本部校)• (学校法人盛岡大学)• (学校法人岩手橘学園)• (学校法人盛岡誠桜学園)• (学校法人岩手奨学会)• 花巻地区 [ ]• (学校法人花巻学院)• 北奥地区 [ ]• (学校法人北上学園)• (学校法人協和学院)• 一関地区 [ ]• 沿岸南地区 [ ]• 沿岸北地区 [ ]• 使用球場 [ ]• 1970年 - 1981年、1983年 - )• (・1934年、1937年、1949年、1988年 - )• 過去 [ ]• (旧制盛岡中学)グラウンド(1929年 - 1933年、1935年、1936年、1940年、1952年 - 1960年)• グラウンド(1935年)• (1938年 - 1940年、1947年、1950年 - 1986年、1988年 - 1997年)• 岩手医学専門学校(現・)グラウンド(1946年、1947年)• (1947年、1948年、1950年 - 1969年)• 岩手県立花巻高校(現・)グラウンド(1949年)• (1978年、1980年、1982年 - 2002年)• (1983年、1986年、1988年 - 2010年、2012年)• (1999年 - 2002年)• (2003年)• (2003年 - 2008年)• (・2004年 - 2009年、2011年、2013年 - 2015年) 大会結果 [ ] 年度(大会) 優勝校 決勝スコア 準優勝校 備考 全国大会 1958年() 福岡 9 - 1 盛岡農 1回戦敗退 1963年() 花巻北 5 - 3 黒沢尻工 2回戦敗退 1968年() 盛岡一 10 - 2 水沢 準々決勝敗退 1973年() 盛岡三 4 - 2 盛岡商 3回戦敗退 1974年() 一関商工 2 - 1 水沢一 1回戦敗退 1975年() 盛岡商 2 - 0 盛岡一 2回戦敗退 1976年() 花北商 10 - 1 福岡 1回戦敗退 1977年() 黒沢尻工 11 - 3 福岡 3回戦敗退 1978年() 盛岡一 3 - 1 黒沢尻工 1回戦敗退 1979年() 久慈 3 - 1 福岡 1回戦敗退 1980年() 福岡 2 - 1 水沢 1回戦敗退 1981年() 盛岡工 4 - 1 一関商工 1回戦敗退 1982年() 盛岡工 8 - 0 宮古 1回戦敗退 1983年() 黒沢尻工 7 - 0 盛岡工 1回戦敗退 1984年() 大船渡 6 - 0 一関商工 1回戦敗退 1985年() 福岡 3 - 1 水沢 1回戦敗退 1986年() 一関商工 5 - 4 盛岡一 1回戦敗退 1987年() 一関商工 6 - 0 専大北上 3回戦敗退 1988年() 高田 4 - 1 釜石工 1回戦敗退 1989年() 盛岡三 12 - 6 宮古北 1回戦敗退 1990年() 花巻東 4 - 0 花北商 1回戦敗退 1991年() 専大北上 6 - 5 一関商工 2回戦敗退 1992年() 一関商工 5x - 4 専大北上 延長10回 2回戦敗退 1993年() 久慈商 12 - 3 盛岡一 2回戦敗退 1994年() 盛岡四 2 - 0 一関一 2回戦敗退 1995年() 盛岡大付 10 - 0 花巻北 1回戦敗退 1996年() 盛岡大付 4x - 3 花北商 1回戦敗退 1997年() 専大北上 4 - 1 花巻東 3回戦敗退 1998年() 専大北上 14 - 0 大船渡 1回戦敗退 1999年() 盛岡中央 4 - 2 専大北上 1回戦敗退 2000年() 専大北上 9 - 0 盛岡中央 1回戦敗退 2001年() 盛岡大付 4 - 1 専大北上 2回戦敗退 2002年() 一関学院 8 - 3 釜石南 2回戦敗退 2003年() 盛岡大付 1 - 0 福岡 1回戦敗退 2004年() 盛岡大付 8 - 7 一関学院 1回戦敗退 2005年() 花巻東 4 - 3 盛岡中央 1回戦敗退 2006年() 専大北上 2 - 1 盛岡大付 2回戦敗退 2007年() 花巻東 4x - 3 専大北上 1回戦敗退 2008年() 盛岡大付 2x - 1 盛岡中央 延長10回 2回戦敗退 2009年() 花巻東 2 - 1 盛岡一 準決勝敗退 2010年() 一関学院 8 - 2 盛岡大付 1回戦敗退 2011年() 花巻東 5 - 0 盛岡三 1回戦敗退 2012年() 盛岡大付 5 - 3 花巻東 1回戦敗退 2013年() 花巻東 5 - 1 盛岡大付 準決勝敗退 2014年() 盛岡大付 5 - 4 花巻東 3回戦敗退 2015年() 花巻東 9 - 8 一関学院 延長13回 3回戦敗退 2016年() 盛岡大付 1 - 0 一関学院 3回戦敗退 2017年() 盛岡大付 13 - 2 久慈 準々決勝敗退 2018年() 花巻東 4 - 3 盛岡大付 1回戦敗退 2019年() 花巻東 12 - 2 大船渡 1回戦敗退 選手権大会成績 [ ].

次の