バナナレシピ。 バナナの大量消費レシピ12選!簡単に消費できる絶品おやつ!

バナナの大量消費レシピ12選!簡単に消費できる絶品おやつ!

バナナレシピ

がおいしい! ゲストさん 15:39• がおいしい! ゲストさん 15:39• がおいしい! ゲストさん 15:35• がおいしい! ゲストさん 15:12• がおいしい! ゲストさん 14:55• がおいしい! ゲストさん 14:25• がおいしい! ゲストさん 13:55• がおいしい! ゲストさん 13:33• がおいしい! ズボラ母さん 13:16• がおいしい! ゲストさん 13:11• がおいしい! ゲストさん 13:10• がおいしい! ゲストさん 13:09• がおいしい! ゲストさん 13:07• がおいしい! ゲストさん 13:03• がおいしい! ゲストさん 13:00.

次の

皮はむく?むかない?バナナのおいしい冷凍方法。流行りの「バナナジュース」レシピも

バナナレシピ

この記事のもくじ• バナナチョコパウンドケーキの材料• バナナ 180g• 無塩バター 90g• ブラウンシュガー 50g• 卵 75g• 薄力粉 150g• ベーキングパウダー 5g• チョコレート 80g• クルミ 30g トッピング• バナナ 1本• チョコレート 20g~ 今回、薄力粉は「スーパーバイオレット」。 チョコレートは製菓用の「大東カカオ クーベルチョコレート スイート」を使用しましたが… スーパーで買えるもので、十分に美味しく作ることができます。 バナナも完熟のものでなくても大丈夫です。 バナナチョコパウンドケーキの作り方 混ぜて焼くだけの簡単レシピです。 慣れてる人なら「30分+焼き時間」で出来てしまいます。 ポイントは、バターと卵を室温にしておくことと、卵を4~5回に分けて、都度しっかり混ぜること。 この2つを守らないと、バターと卵が分離してしまいます。 ただ、分離しちゃっても粉を入れてつなげられますし、バナナも入るので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。 動画で観る 画像とテキストで見る 1、バナナをボールに入れ、フォークやマッシャーなどで潰しておきます。 2、チョコレートを刻んでおきます。 3、クルミも荒く刻んでおきます。 4、ボウルにバターを入れ、ホイッパーで混ぜます。 5、ブラウンシュガーを2回に分けて加え、都度よく混ぜ合わせます。 6、白っぽくなり、少しふんわりするまで、しっかり混ぜます。 7、溶いた卵を4~5回に分けて加え、都度よく混ぜ合わせます。 8、少量ずつ、しっかり混ぜていかないと、分離してしまうのでご注意ください。 9、別のボウルに薄力粉とベーキングパウダーを計量して合わせておきます。 10、8のボウルに9を振るい入れます。 11、ゴムベラでさっくり混ぜます。 多少粉っぽさが残っているぐらいで大丈夫です。 12、潰したバナナと、刻んでおいたチョコレート、クルミを加えます。 13、ゴムベラで、全体にムラなく混ぜ合わせます。 14、クッキングシートを敷いた型に生地を流し入れます。 15、ゴムベラで、平らにならします。 16、バナナを縦半分に切ります。 皮付きの状態で包丁を入れた方が切りやすいです。 17、生地の上に、バナナを乗せます。 18、お好みで、チョコレートを振りかけます。 19、焼いたあとにバナナの断面をキレイに出したい場合は、バナナの上にチョコレートをかけないようにしましょう。 21、焼きあがったら、念のため高いところから落として、焼き縮みを防ぎます。 22、型から出して、クッキングシートを外し、荒熱が取れたら完成です。 実食 焼き立てを食べると、表面はサックリですが、バナナを混ぜ込んだ生地はしっとり柔らかな食感です。 また、上に乗せたバナナのとろっとした部分もたまりません。 バナナとチョコの相性は言うまでもなく、クルミもいいアクセントになってくれていて、とっても美味しいです。 混ぜて焼いただけとは思えないクオリティーですね。 焼き立ても美味ですが、しっかりラップで包んで翌日食べると、バターが馴染んで、また違う美味しさが出てきます。 あと、これは好みもあるかもしれませんが、冷蔵庫で冷やしても、しっとり感アップして美味しいので、色々な食べ方をお楽しみください~.

次の

バナナのレシピ検索結果(604件)

バナナレシピ

買ってきたバナナを食べきれずにおいていたら、皮に黒い斑点が出てしまった。 そんな経験ありませんか?でも大丈夫。 無駄にしてしまったと諦めないでください。 皮にある黒い斑点部分は「スウィートスポット 」または「シュガースポット」といって、バナナが熟成して甘くなった目印。 つまり食べごろのサインなのです。 皮に黒い斑点が出ている状態のバナナは甘みが増しているだけでなく、抗酸化作用のあるポリフェノールの量も増している状態。 「腐ってしまったのかな?」と諦めてしまうのはもったいないです! すぐに食べてしまえると良いのですが、とはいっても、すぐに食べられないときもありますよね。 そんなときもご安心を。 バナナは冷凍が可能です。 バナナは冷凍しても味が損なわれにくい果物なので、食べきれないときは冷凍すると無駄になりません。 バナナの冷凍方法 皮はむく?むかない? バナナを皮ごと冷凍して、皮ごと食べたりバナナジュースにしたりする方法もありますが、皮には農薬がついている場合があるのでご注意を。 皮ごと食べることを想定して冷凍する場合は、よく洗ってから冷凍することをおすすめします。 皮ごと冷凍すると食べるときにむくのが大変なので、皮を食べない場合はむいてから冷凍しましょう。 冷凍する時は切る?切らない? バナナはまるごと冷凍する方法のほかに、切ったりつぶしたりと冷凍方法がいくつかあります。 解凍した後どのようにして食べたいのかにより、冷凍するときの形状を選びましょう。 この方法で便利なのは、バナナを生地に混ぜこんで作る、バナナケーキなどのお菓子作りの時です。 なおバナナを切ったりつぶしたりした際は、すぐにラップに包んで冷凍すれば黒ずみにくいので、レモン汁などはかけなくてもOKです。 解凍方法 先でも説明した通り、バナナは冷凍してもカチカチには凍らないので、解凍しきらずとも食べられます。 自然解凍や加熱しての解凍などは不要です。 全解凍してしまうと水分が出てベチャッとなるので、半解凍程度で食べるのがおすすめです。 なおバナナは一度冷凍してしまうと、解凍しても冷凍前とは同じ食感にはなりません。 バナナそのものを味わいたい場合は、解凍せずに凍ったままアイスキャンディのように食べるのがベストです。 解凍してしまったらそのまま食べるのではなく、ジュースやケーキといった、食感ではなく味を楽しむ食べ方の方がおいしく食べることができます。 冷凍保存の期間 家庭の冷凍庫で冷凍させたバナナは、1カ月を目処に使い切るようにしましょう。 マスキングテープなどを使って冷凍した日にちを記載しておくと忘れずに使うことができます。 冷凍バナナ、こんな料理におすすめ! 完熟の状態で冷凍したバナナはそのままでも十分甘みがあっておいしいです。 先程も紹介したように、そのままアイスキャンディのように食べてもおいしいのですが、お子さんがさらにが喜ぶおやつとしては、チョコバナナにするのもおすすめ。 板チョコレートを湯煎でとかし、凍ったバナナに溶かしたチョコレートをかけると、簡単にチョコバナナが完成します。 そのほか、潰した冷凍バナナをアイスクリームと一緒にポリ袋の中に入れてもむとバナナアイスに。 暑い季節のおやつに重宝しますよ。 冷凍バナナを使ったレシピ 最後に、冷凍バナナを使って手軽に作れるバナナジュースのレシピを紹介します。 ポストタピオカと呼び声も高い、バナナジュース。 ミキサーまたはブレンダーがあればおうちでも簡単に作れますよ。 冷凍バナナジュース.

次の