剣 盾 特殊 アタッカー。 【ソードシールド】アシレーヌの育成論!特殊耐久も高い特殊アタッカー【ポケモン剣盾】

第1話 ガラルヤドラン (特殊アタッカー型)

剣 盾 特殊 アタッカー

5倍 0. 25倍 なし 無効 解説 特攻と特防が非常に高く、防御と素早さが非常に低いというハッキリとした特徴のあるポケモンです。 どのように使っても強いというわけではありませんが、出すべき所がわかりやすく、サブウエポンも豊富なので基本的な動きや構築を行っているだけで十分強力になります。 耐久寄りにするか火力寄りにするか、火力増強アイテムを持たせるか回復アイテムを持たせるかなど、周りのポケモンや環境にも対応できるポテンシャルがあります。 物理技を喰らうとあっさり落ちてしまいますが、夢特性の「ほろびのボディ」によって接触技でこちらが落ちてしまった場合にも相手を流す、またはひんしという最低限の仕事をこなす事が出来ます。 高い特攻を活かして相手を大きく削っていけます。 ほとんどの場合確定となる技です。 命中も威力も安定しておりとりあえずで入れておける技です。 くさ 特殊 威力 75 命中 100 PP 10 効果 相手に与えたダメージの半分の量だけ回復する 解説 威力は低いですが、回復ソースとしても使用出来るサブウエポン候補です。 ダイソウゲンとして使用する事でグラスフィールドを展開し、回復ソースにする事も可能です。 みず 特殊 威力 110 命中 80 PP 5 効果 通常攻撃 解説 威力は高いですが命中不安のサブウエポン候補です。 他のポケモンのダイストリームで雨状態にしておくと火力が大きく上がる、逆にサニゴーンがダイストリームとして使用して他のポケモンをサポートするなどの役割を担う事も可能になります。 環境や構築に地面技が欲しい場合は採用される可能性があります。 ほのお 変化 威力 0 命中 85 PP 15 効果 相手を「やけど」にする 解説 攻撃が下がる効果があるので、サニゴーンを狩りに来た物理アタッカーに交換読みなどで撃てると大きなアドバンテージが取れる技です。 ちからをすいとると合わせて物理アタッカーとの殴り合いを可能にします。 くさ 変化 威力 0 命中 100 PP 10 効果 相手の攻撃力と同じ数値だけHPを回復する。 その後、相手の攻撃をダウン 解説 相手の攻撃を下げつつ下げた分だけ自分のHPを回復します。 サニゴーンは物理が極端に低いので物理アタッカーを呼びやすくいので相手の戦力を削りつつ大きな回復量が見込めます。 やけどによる攻撃低下は回復量の影響を受けないので、おにびと合わせて物理アタッカー相手でも高い殴り合い性能を実現します。 場持ちがよくなり、特殊アタッカーはもちろん物理アタッカーに対しても行動回数が増やせる可能性が高まります。 効果 持たせると同じ技しか出せなくなるが、特殊技のいりょくが1. 5倍になる 解説 物理アタッカーとの殴り合いは完全に諦めてサイクルでの運用になりますが、技威力によってやや物足りない火力を底上げし、文句無しの特殊火力にしてくれます。 事前にトリックルームなどを他のポケモンで起動しておくと更に活躍が見込めます。 効果 持たせると攻撃するたびにHPが減るが、技の威力が1. 3倍になる 解説 実質的な耐久は落ちてしまいますが、火力を増強しつつおにびなどの補助要素と共存できます。 こだわりメガネと同じくトリックルーム下で撃ち分け可能なアタッカーとして採用する際に特に有効です。 効果 持たせるとHPが半分以下になった時に自分でHPを回復するが、性格によっては「こんらん」状態になる 解説 オボンのみよりも発動の安定度は低いですが回復量が高く、明確な耐久調整先などが居る場合特に有効です。

次の

【ポケモンソードシールド】特殊アタッカーにおすすめのポケモンまとめ【ポケモン剣盾】

剣 盾 特殊 アタッカー

追加された炎ポケモン ファイアロー ほのお・ひこうタイプで、特性 はやてのつばさが強力です。 おいかぜやブレイブバードを先制で使えて強力ですが、個人的には、ステルスロックやオーロラベールを解除する、 きりばらいを使える炎ポケモンということで、活躍に期待しています。 ファイアローの育成論はこちら ウルガモス むし・ほのおタイプであり、特攻・特防・素早さを1段階上げる ちょうのまいを習得するポケモンです。 種族値的に特殊アタッカー向きのポケモンのため、ちょうのまいとの相性は抜群です。 ダイジェットが飛び交う環境がまさしく逆風ですが、飛行タイプ以外の相手の特殊アタッカーに対しては、ちょうのまいとギガドレインにより、粘って戦えそうです。 ウルガモスの育成論はこちら ガラガラ アローラ ほのお・ゴーストタイプのガラガラ。 アローラの姿です。 持ち物はほぼ ふといホネで固定されてしまいますが、強力な物理アタッカーとして戦うことができます。 特攻は低いですが、炎タイプで唯一、こおり技を覚えることができる貴重なポケモンです。 ガラガラ アローラ の育成論はこちら 追加された教え技 教え技と覚える炎ポケモン 最終進化 を一覧で画像にしました。 以下、詳細と、炎ポケモンが使う際の考察です。 フィールド状態がないと失敗する。 100 5 クイックターン みず 物理 60 110 攻撃した後に 味方のポケモンと交代する。 100 20 グラススライダー くさ 物理 70 120 場がグラスフィールドの時、 先制攻撃になる。 100 10 トリプルアクセル こおり 物理 20 140 3回連続で攻撃する。 1回目の威力は20、 2回目は40、3回目は60。 90 10 ミストバースト フェアリー 特殊 100 130 ミストフィールド時、威力が1. 使った後、自分がひんしになる。 100 5 教え技はどこで覚えられる? 教え技は、鎧の孤島のマスターどうじょう内にいる人から教えてもらうことができます。 技を1つ教えるのに、ヨロイこうせきが5つ必要です。 ヨロイこうせきは、 ヨロイじまで登場するポケモンのレイドバトルの報酬として入手できます。

次の

【ソードシールド】サニゴーンの育成論!特殊アタッカーに強い特殊アタッカー【ポケモン剣盾】

剣 盾 特殊 アタッカー

しかし、 構築次第では勝ちやすいパーティを作成することが可能であり、たくさん勝利を重ねことで最強になることはできます。 構築の仕方が重要 最強のパーティに仕立て上げるには、構築の仕方が非常に重要です。 好きなポケモンをパーティ内に入れるにも、タイプ相性の相性保管を考えたり、どのような戦略で戦うのかを考える必要があります。 まずは レンタルパーティを使用し、実戦の経験を積むことで構築のヒントが掴めます。 対戦環境の考察 特性リベロのエースバーンが大流行 攻撃時に技と同じタイプに変化する特性、「リベロ」を持ったエースバーンが大流行しています。 常に技をタイプ一致として使用できるため、どの技を使った場合でも大ダメージを与えられるエースアタッカーとしての活躍ができるためです。 物理環境に対応できる物理受けが増えている 物理アタッカーが多い現環境では、カバルドンやドヒドイデなど、物理アタッカーに強いポケモンも多く使われています。 これらのポケモンは耐久力の高さから長期戦になりやすく、対応手段を用意しなけれ完全に動きを止められてしまうため、特殊アタッカーや変化技を封じる手段が重要になっています。 ダイマックスを活かした型が多い ダイマックスの「HPが上昇する」という仕様や、ダイマックス技の効果を利用したポケモンが環境に多く存在しています。 特に 「ダイジェット」の素早さを上げる効果が強力で、「ギャラドス」や「アーマーガア」といった「ダイジェット」を効果的に使えるポケモンの評価が高いです。 この影響で、弱点を突かれた際に攻撃と特攻を2段階上げられる「じゃくてんほけん」を持ったポケモンが多く存在しています。 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の