中村 悠一。 【超ラブラブ】杉田智和と中村悠一の仲が分かる画像・エピソードまとめ【声優】

中村悠一の代表作は?声優アニメキャラ詳細と評判ツイートも紹介!

中村 悠一

程よい低音ボイスでクールさも演じつつ、時には内に秘める熱い思いを爆発させるような演技でドキドキさせてくれる声優・中村悠一さん。 その多面性を感じられる演技に魅了されている人は多いはず。 ゲームソフトメーカーのKeyが手掛ける恋愛アドベンチャーゲーム『CLANNAD』が原作となっています。 アニメは第1期が2007年10月~2008年3月に放送され、その後『CLANNAD ~AFTER STORY~』として2008年10月~2009年3月に第2期が放送されました。 本作品の主人公は、バスケットボールの特待生として高校に入学したものの怪我で続けられなくなり、目標をなくして不良生徒となっていた岡崎朋也(おかざき ともや/CV:中村悠一)。 彼はある日、校門前の坂道で立ちつくしている女生徒・古河渚(ふるかわ・なぎさ/CV:中原麻衣)に出会います。 岡崎は、クラスメイトの藤林杏(ふじばやし・きょう/CV. 広橋涼)や春原陽平(すのはら・ようへい/CV:阪口大助)たちを巻き込み、演劇部の復活を目指す渚とともに奔走します。 中村さんが演じる岡崎朋也は一見クールですが、内側に熱い思いも持っており、人のことを放っておけない面倒見のいい性格。 春原や渚など心を許している相手に対しては比較的明るく、時折放つ鋭いツッコミやSっ気を感じさせる毒舌が印象的です。 そのツッコミや毒舌からも愛を感じられるのは、中村さんの低音でありながらどこか温かみのある声色だからこそだといえるでしょう。 小説投稿サイト「小説家になろう」で連載されていた小説が原作で、その後電撃文庫から『魔法科高校の劣等生』(著:佐島勤、イラスト:石田可奈/KADOKAWA)として出版されました。 アニメは2014年4月~9月に第1期が放送され、2020年10月には第2期も放送される予定です。 本作品の主人公は、魔法を扱う「魔法師」を養成するための教育機関「国立魔法大学付属第一高校」に入学した兄妹・司波達也(しば・たつや/CV:中村悠一)と司波深雪(しば・ みゆき/CV:早見沙織)。 深雪が入試成績トップの優等生であるのに対し、達也はとある事情で通常魔法が使えず、劣等生として扱われています。 中村さん演じる司波達也は6歳の頃に「人造魔法師実験」の被験者として改造されており、その影響で強い情動を司る領域をほぼ消失しています。 そのため基本的には淡々としていますが、唯一「深雪への兄妹愛」は残っており、それゆえ深雪のことになると人が変わったように感情的になることも。 中村さんらしいクールな演技に加え、シスコン全開な演技も観られる貴重な作品です。

次の

声優・中村悠一の演技を堪能できるアニメ3選 クールだけど温かみのある声色が魅力!(マグミクス)

中村 悠一

そんな中村悠一の声優デビューは2001年のアニメ『電脳冒険記ウェブダイバー』のグリフィオン、ライガオン役でした。 デビュー当初はナレーターとして活躍する一方で、アニメやゲームなどでは名前のある役柄を演じることは少なかったそうです。 現在の中村悠一の活躍を知る我々にとってはちょっと意外な感じもしますね。 その後2006年にゲーム『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』のルーファス役を獲得したのを皮切りに、翌年の『おおきく振りかぶって』の阿部隆也役や、同年テレビアニメ『CLANNAD』の岡崎朋也役など主役級の役を獲得し、この辺りが声優中村悠一のターニングポイントに。 この年以降他作品の主要キャラクターを次々と演じ、名前を知られる存在と成っていったのです。 ・ARIA The NATURAL(キャラ担:局員) ・おとぎ銃士 赤ずきん(キャラ担:村人) ・学園ヘヴン BOY'S LOVE HYPER! (キャラ担:パウル) ・BLACK LAGOON(キャラ担:モレッティ、マイヤー、マニサレラ・カルテル、TVレポーター、エージェント・シュガー 他) ・まじめにふまじめかいけつゾロリ(キャラ担:町の人B、警察の官の隊長、トナカイB) ・無敵看板娘(キャラ担:太田明彦) ・ラブゲッCHU 〜ミラクル声優白書〜(キャラ担:音響スタッフ) ・おおきく振りかぶって(2007年 - 2010年、キャラ担:阿部隆也) ・おじゃる丸(キャラ担:青年、バブルヘッテンコーJr. (2007年 - 2009年、キャラ担:月詠イクト〈幾斗〉) ・スカイガールズ(キャラ担:森山誉、松坂、引ったくり男、気象予報士、官房長官、幹部、機関員、たくみの父) ・sola(キャラ担:先生) ・逮捕しちゃうぞ フルスロットル(キャラ担:男、シート男、店員) ・のだめカンタービレ(キャラ担:岩井一志、男子学生A、友人A) ・ひまわりっ!! イカ娘(キャラ担:嵐山悟郎) ・世界一初恋(キャラ担:羽鳥芳雪) ・ダンボール戦機(2011年 - 2013年、キャラ担:宇崎拓也、財前宗助、風陣カイト) ・爆丸バトルブローラーズ ガンダリアンインベーダーズ(キャラ担:エルライト) ・バトルスピリッツ ブレイヴ(キャラ担:ベネルド) ・真剣で私に恋しなさい!! (キャラ担:九鬼英雄) ・47都道府犬(キャラ担:香川犬) ・ラストエグザイル-銀翼のファム-(キャラ担:ソルーシュ) ・WORKING!! (キャラ担:織田信隆) ・輪廻のラグランジェ(キャラ担:デ・メトリオ・ル・ヴィラジュリオ) ・頭文字D Fifth Stage(キャラ担:北条凛〈死神〉) ・カーニヴァル(キャラ担:喰) ・革命機ヴァルヴレイヴ(キャラ担:山田ライゾウ) ・ガンダムビルドファイターズ(キャラ担:リカルド・フェリーニ) ・血液型くん! (キャラ担:ロス) ・断裁分離のクライムエッジ(キャラ担:雑賀露見男) ・BLAZBLUE ALTER MEMORY(キャラ担:ハザマ) ・ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 エピソードN(キャラ担:N) ・マギ The kingdom of magic(キャラ担:練紅炎) ・ログ・ホライズン(2013年 - 2014年、キャラ担:ウィリアム=マサチューセッツ) ・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 名作くん(キャラ担:エラ・ソーヤー、二っ休さん) ・甘々と稲妻(キャラ担:犬塚公平) ・うどんの国の金色毛鞠(キャラ担:俵宗太、ペギョラ) ・おしえて! ユーフォニアム2(キャラ担:橋本真博) ・ベルセルク(2016年 - 2017年、キャラ担:シラット) ・魔法つかいプリキュア! (キャラ担:クシィ) ・Re:ゼロから始める異世界生活(キャラ担:ラインハルト・ヴァン・アストレア) ・Lostorage incited WIXOSS(2016年 - 2018年、キャラ担:里見紅) ・WWW. WORKING!! (キャラ担:東田大輔) ・私がモテてどうすんだ(キャラ担:六見一馬) ・3月のライオン(キャラ担:辻井武史) ・小林さんちのメイドラゴン(キャラ担:滝谷真) ・風夏(キャラ担:ニコ) ・デジモンユニバース アプリモンスターズ(キャラ担:カリスモン) ・弱虫ペダル シリーズ(2017年 - 2018年、キャラ担:古賀公貴) ・兄に付ける薬はない! -快把我哥帯走-(2017年 - 2018年、キャラ担:時分) ・有頂天家族2(キャラ担:夷川呉一郎) ・エロマンガ先生(キャラ担:正宗の父、司波達也、高坂京介) ・アトム ザ・ビギニング(キャラ担:天馬午太郎) ・妖怪アパートの幽雅な日常(キャラ担:長谷泉貴) ・DIVE!! 天才バカボン(キャラ担:梅干し仮面) ・働くお兄さん! (キャラ担:シラ熊先輩) ・BAKUMATSU(2018年 - 2019年、キャラ担:高杉晋作) ・ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(2018年 - 2019年、キャラ担:ブローノ・ブチャラティ) ・ゴブリンスレイヤー(キャラ担:鉱人道士) ・ゴールデンカムイ(キャラ担:若き土方歳三) ・叛逆性ミリオンアーサー(2018年 - 2019年、キャラ担:流浪アーサー) ・学園BASARA(キャラ担:島左近) それが「CLANNAD」の主人公・岡崎朋也です。 CLANNADは中村悠一が声優としてブレイクするきっかけと成った作品で、今も数多くのアニメファンから「泣けるアニメNo. 1」として支持を集める伝説の作品です。 中村悠一をこの作品で好きになった方も多く、彼にとっては絶対に外せない作品の一つであることに間違いありません。 Keyが制作した恋愛アドベンチャーゲームのメディアミックス作品として作られたTVアニメ版CLANNADは、京都アニメーションがアニメーション制作を担当し、TBSで放送が行われたアニメ史に残る名作です。 中村悠一がその後ひねた役柄を演じることが多いのもこの岡崎朋也役が有ったからでは無いかと。 とにかく未視聴の方は絶対にチェックしてください!.

次の

中村悠一の代表作は?声優アニメキャラ詳細と評判ツイートも紹介!

中村 悠一

映画『ドクター・ドリトル』の新公開日が6月19日に決定。 本作は新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、公開が延期されていた。 『ドクター・ドリトル』本ポスター【画像クリックでフォトギャラリーへ】 映画『ドクター・ドリトル』は、『アリス・イン・ワンダーランド』『マレフィセント』のスタッフとキャストが結集し、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラーをもとに、新たに生み出されたアクション・アドベンチャー作品だ。 本作の主人公で動物と会話ができる名医・ドリトル先生を演じるのは、『アイアンマン』や『シャーロック・ホームズ』シリーズで知られる俳優のロバート・ダウニーJr.。 監督はアカデミー賞受賞歴を持つスティーヴン・ギャガンで、動物役にもアカデミー賞受賞経験者らが多数キャスティングされている。 また、日本語吹替え版には、石田ゆり子、八嶋智人、霜降り明星といったキャストに加え、先日亡くなられた藤原啓治が主人公・ドリトル先生役のロバート・ダウニーJr. の吹き替えを務めた。 そのほかにも、臆病なゴリラのチーチー役を小野大輔が、うっかり者なアヒルのダブダブ役を朴ロ美が、冷え性のシロクマ・ヨシ役を中村悠一が、眼鏡をかけた犬のジップ役を斉藤壮馬が演じる。 さらに沢城みゆき、花澤香菜、黒田崇矢、茅野愛衣、杉田智和、井上和彦、諏訪部順一、池田秀一、森功至、大塚芳忠、大塚明夫、増田俊樹、武内駿輔、沢城千春、福原綾香、橘龍丸、瀬戸麻沙美、泊明日菜といった総勢23名もの実力派声優が出演している。 オリジナル版を超越するほどの錚々たるキャストが揃った、日本語吹替え版の仕上がりを是非劇場で確認しよう。 映画『ドクター・ドリトル』は、2020年6月19日より、全国ロードショー。 All Rights Reserved. (C)2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved. 《曙ミネ》.

次の