エルフーン 特性。 ダブル入門編 レンタルパーティ

【ポケモン剣盾】エルフーンの育成論と対策

エルフーン 特性

【剣盾ダブル】ギミック阻止型最速ガラルマタドガス【エルフーン意識】 LinkedIn Reddit icon• X 【剣盾ダブル】ギミック阻止型最速ガラルマタドガス【エルフーン意識】 Dec 10, 2019 7 min read 剣盾で登場した新特性: かがくへんかガス。 場にいるポケモンの特性を無効化するという中々面白い特性であり、ダブルのパーティのコンセプトを決めかねていたこともあって採用することにしました。 因みにばけのかわなどの固有の強特性は無効化できません。 フラワーギフトは無効化されるのに。 なぜ…。 もしかしたらとっくに誰かが公開していて被ってるかもしれない構築ですが、参考までに記しておきます。 ガラルマタドガスの種族値 H A B C D S 種族値 65 90 120 85 70 60 原種と同じですね。 ガラルマタドガスはかがくへんかガスにより、いたずらごころを無効化できるアイデンティティを持っています。 そのため、今作の仕様変更で強化された追い風起点の構築に対して、メタを貼ることができます。 ですが、特性だけではエルフーンを抑えることはできません。 エルフーンは116族と素早く、また襷を持っていることが多いです。 最速襷エルフーンを倒すためには、マタドガスがエルフーンより早く動く必要があります。 初めはスカーフを持たせていました。 古参トレーナーならご存じかもしれませんが、スカーフ最速60族は115族抜き、つまりエルフーンと同速になります。 そのため、どうしても50%の確率でエルフーンに行動されてしまいます。 おまけに追い風をされた後に倒してしまっては、3ターンもの間エース格を追い風下で相手にしなければなりません。 ここから負けに一直線になるパターンがしばしばあり、スカーフ及びダイジェットでのアシストによる構築では役割を持たせるには厳しいものがありました。 そこで逆に、相手の素早さを下げることにしました。 6666666.... 上記が今回のマタドガスのコンセプトです。 基本ドラパルトとセット。 ダイアタックは警戒されづらいのか、かがくへんかガスを見てもほとんど突っ張ってきます。 過去に2回ほど守られる、交代されることがありましたが、初手追い風を封じられるだけでも大分楽になると感じます。 特に追い風軸のパーティは中速が多い印象があり、後続のドリュウズやリザードンが先手を取れる相手も多かったです。 他には10万ボルトや大文字などが候補に上がったのですが、いかんせん火力不足なのでサポートにまわることにし挑発を採用しました。 この挑発がいい感じで、主にブリムオン・ミミッキュ・ヤレユータンあたりのトリパ指導要因に刺すことができました。 マタドガスはブリムオンイエッサンの並びに対しサイコメイカーを封じマジックミラーを貫通して挑発を入れることができます 猫だましでのアシストは必須。 ただし、サイコメイカーが発動しない時点で猫だましは警戒されるため、マタドガスの立ち回りに注意が必要になります 対エルフーンに比べて安定しない。 特に初手両まもるされると厳しいです。 守るを切っている可能性も十分にあり今のところされたことはありませんが、サイコキネシスで落とされる可能性もあり対エルフーンほどの安定感はありません。 それでも、ブリムオンイエッサンはガチガチのトリパであることが多く 体感 トリル展開に圧力をかけることができるだけで大分試合展開が楽になります。 他にもSに振っているおかげで大体のアーマーガアの上から挑発を撃ったりできます。 持ち物のリリバのみは、出落ちを防ぐ意味で持たせています。 エルフーンのとなりにはがねタイプがいることが多く、エルフーンを落としたけどマタドガスも落ちたというパターンが多かったためです。 そのためリリバのみを持たせ、持ち物なしジュラルドンのダイスチル130耐えまでDに振りました。 努力値はS特化は確定で上記のとおりにDに振り、残りをCに振り切りました。 耐久に振るか火力に振るかは迷いどころな気がします。 Sに特化しているおかげで準速ルンパッパや中速のポケモンの上を取れることがあり便利でした。 特にルンパッパはすいすいを無効化して横のポケモンとともに殴れるため、じゃくてんほけんに気をつければ比較的相手がしやすいと思います。 600族でこの速さはずるくないですか? エルフーンより早くダイアタックができるため採用。 本当はダイマックスしなくても、がんせきふうじ・マッドショット・こごえるかぜ・エレキネットができればよいのですが、エルフーンより早くてこれらが使えるポケモンがエースバーンとかインテレオンくらいしかいませんでした。 ゴリランダーがいるので御三家で揃えても良かったのですが、とりあえず無難に強いこの子にしました。 スカーフ最速ウオノラゴンより速いのが何より偉い。 この枠はねこだましが使えて、トリルエースに強いポケモンが欲しかったところ、ちょうど草タイプでそれなりの耐久と火力を持ったこの子が該当しました。 ドサイドンやバンバドロに圧力をかけられるのが良いところ。 コータスは辛いので後続でどうにかしないといけません。 ブリムオンイエッサンの並びには、読み次第ですがどちらかにねこだまし、もう一方にマタドガス挑発といった感じで動いてトリル阻止ができます。 ただし攻撃されるとドガスが落ちるので注意です。 Sはチェリムと組ませたときのチェリム-1をそのまま流用しているだけで、意味はないです。 基本的な構築の軸は上記の3匹で完成していて、残りはシンプルに強いポケモンで固めました。 感想 相手の特性を無力化するというのは、中々面白く使っていて楽しかったです。 構築の軸自体は一発芸に近いところがあり、正直読まれると大分苦しくなります。 自分の立ち回りが悪かったこともありますが、203位が限界でした。 Screenshot 今後もこのパーティを使うかどうかはわかりませんが、マタドガスに愛着が湧いたので色々可能性を試してみたいという気持ちもあります。 海外の大会ではマタドガス入り構築が優勝したとかいう話も聞きましたので、強い子ではあると思います。 ここまで読んでくださった方へ、ありがとうございました。

次の

ダブル入門編 レンタルパーティ

エルフーン 特性

わざ1 わざ2 わざ3,4 育成論と使い方 いたずらごころを活かして起点作り いたずらごころの効果でやどりぎやみがわり、アンコールなどを先制して起点を作る型。 削り性能も高いので、後ろの エースの火力が微妙に足りないという場合にも役立つポケモンだ。 あくタイプには変化技が効かない 注意したいのは、いたずらごころの効果によって悪タイプ相手には変化技が無効になるということ。 やどりぎは草だけでなく悪にも効かない。 あくタイプ相手にはタイプ一致のムーンフォースで弱点を突こう。 みがわりかまもるどちらかは必須 やどりぎと相性がいいみがわりかまもるの最低でもどちらか一つは欲しい。 どちらか片方を選ぶなら、 連打してダイマックスターンを枯らせる身代わりがおすすめだ。 誰を対策するのか、どう戦うのかで決めよう。 サザンドラ抜きまでS調整も選択肢 サザンドラはフェアリー4倍弱点のあくタイプなため、素早さ関係で相性が大きく変わる敵。 ただ、エルフーンはムーンフォースを持つ可能性が高いため、弱点は突かれてしまう。 ダイマックスは使わないで戦う こちらがダイマックスしてエルフーンを攻撃しようとすると、先制のみがわりでターンを消費させられる。 エルフーン相手にダイマックスを切るのは勿体無いのでやめておこう。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】エルフーンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

エルフーン 特性

【本構築の概要】 初手に高火力のを出し、盤面を荒らしてから軸を展開する。 シーズン2で結果を残したミミノラゴン構築みたいなもの。 受けに強いのはいいが、 保険が発動しないと火力が足りないことが多かったため殆ど選出していない。 とにかく弱保を発動させることがカギ。 (体感)選出率6位 パッチラゴン@命の珠 調整:意地っ張り AS252 D4 特性:はりきり 電撃嘴、逆鱗、炎の牙、 ・主な運用 の補助を得て降臨するエース。 主に受けポケが多いバーと、パッチラゴンが居ないと崩すのが難しい相手に出した。 ただズキュントスの処理が安定しないのであまり選出しなかった印象がある。 (体感)選出率5位 @ 調整:臆病CS252 特性: ムンフォ、置き土産、追い風、 ・主な運用 取り敢えず選出して裏のエースが相手の上をとれるようにサポートをする。 追い風とを両採用しているのは盤面によって使い分けるため。 メインで使用するのは追い風、すなかきやダイジェット連打により 裏のエースが相手の上を取れないならを使い2秒で切り返す。 後続がダルマでもトリルを使うことはあった。 このパーがのためにあるようなものなので9割3分はこのを選出する。 (体感)選出率1位 @お盆の実 調整:控え目 H116 B4 C244 D4 S140 特性:かるわざ ドレインキッス、火炎放射、コットンガード、瞑想 このサイトの調整を拝借 ・主な運用 このを出す前にによって素早さ調整と置き土産をしておく。 自体に耐久は無いので サポートが無いと貧弱であるため注意。 ドレインキッスの通りが良く、詰めば勝てると思った相手に選出する。 ドレインキッスの火力がこのの回復力であるので、ドレインキッスが通らない相手に出すとジリ貧で負ける。 (体感)選出率4位 ネギガナイト@ながねぎ 調整:AS252 D4 特性:きもったま 、はたきおとす、、 ・主な運用 友人から貰って長らく放置していた個体。 つよい 初手で出してックスをし、 居酒屋でビールを頼む感覚でダイジェットをする。 偶に鬼火を受けてしまうのはご愛敬。 威嚇無効なので技の火力が下がりにくいのも評価点。 一見で詰む(実際に詰む)が、 皮をはいで相手にックスを使わせていれば十分役割を果たしたと考えてよい。 フェイントは使わないことの方が多かったのでにしている。 フェアリーに厚くなる鋼の翼と選択。 (体感)選出率3位 (体感)ックス率1位 6割位はやってそう こだわり鉢巻 調整:陽気 AS252 H4 特性:ごりむちゅう 氷柱落とし、、、馬鹿力 ・主な運用 初手で出して相手に負担をかけたり、の追い風を受けて残党処理をする。 だから陽気。 語らずとも強いのでナニモイウコトハナイ (体感)選出率2位 ・特に重い エースバーン、等の速い炎タイプ アーマーガァ 型次第 ・感想 前回の構築記事は本文を長くしすぎたので、今回は短めにしてみた。 また、話題になっていた切断バグは、メインサブ両ROMで300戦以上潜ったが一度も遭遇しなかった。 まあおま環でしかないが、真面目に闘ってくれた皆様方誠にありがとうございました。 ・さいごに ダイジェット最強! しすぎてサブロムの順位が溶けまくったのは内緒。 ご査収ください。 面白いので興味があれば是非。 あOみんさん本構築記事を見ていたら動画のネタにしてもいいですよ drowzee.

次の