ポケモン go ハイパー リーグ 最強。 【ポケモンGO】まろが選ぶハイパーリーグ3体パーティ(まろパ)

【ポケモンGO】ハイパーリーグ最強ポケモンランキングTOP10!【トレーナーバトル】

ポケモン go ハイパー リーグ 最強

Contents• ポケモンGOの対人戦ハイパーリーグで最強の伝説ポケモンはギラティナ? ポケモンGOでの トレーナーバトル 対人戦 ハイパーリーグで活躍できる ポケモンの中でも 最強のポケモンといわれている ポケモンが ギラティナです。 しかしプレイヤーのほとんどが 予想していなかった ハイパーリーグで ギラティナが脚光を浴びることになりました。 今回は対人戦 ハイパーリーグで ギラティナが活躍するための最適技と スペックをご紹介していきたいと思います。 225 というスペックになっており 防御値とHPが高いため、 耐久度が高く、そして 決して攻撃力も低くない というバランスのとれたポケモンです。 最大CPは3379ですので ハイパーリーグで使用する場合は ハイパーリーグの 規定であるCP2500以下に調整し、 強化の際には必ず確認するように ご注意ください。 また、 ギラティナのタイプ相性は以下のようになっています。 391 以上が ギラティナの基本スペックになります。 ハイパーリーグで強いギラティナの使い方は? ギラティナは上記の タイプ相性から分かるとおり 耐性タイプが多く、 くさ・みず・ほのおのタイプに 耐性があるため 対人戦で使われる御三家などに 有利に戦いを進められます。 スペック的にはスーパーリーグで 最もバランスが良いポケモンとされていた マリルリに似たようなバランスと いえると思います。 ギラティナに関しては スペックもさることながら なんといっても強力な技を 使用することが出来ることが ハイパーリーグで最強たる 所以だといわれています。 その一方で伝説のポケモンで あるが故の育成コストの高さが ネックとなるポケモンでもあります。 ハイパーリーグでギラティナが強い最適技構成は? ギラティナの技構成として まず、りゅうのいぶきと ドラゴンクローを軸にすることが 大前提になります。 ということで オススメの技1はドラゴンタイプを 活かすためタイプ一致でもある りゅうのいぶきにがオススメです。 技1 りゅうのいぶき りゅうのいぶきは発動時間も早く 強力な技のためオススメです。 技1としては「シャドークロー」も バランスのとれた強力な技ですが やはり「りゅうのいぶき」の方を おススメします。 技2もタイプ一致で ドラゴンクローを まず覚えさせましょう。 育成コストがかかるため スペシャルアタックとして サードアタックを解放するには 余裕がないと出来ないのですが、 技3として開放するのであれば 「かげうち」と 「げんしのちから」は 環境に応じてどちらも 価値のある技になりそうです。 個人的にはタイプ一致の かげうちを解放したいと思いますが 相手がこおりタイプの場合などは げんしのちからは 弱点を補うことが出来ます。 ということで ギラティナの スペシャルアタックは 以下のようにオススメできます。 技2 ドラゴンクロー 技3(解放)かげうち 以上の様に ギラティナの最適技を ご紹介しました。 りゅうのいぶきとドラゴンクローの 組み合わせであれば 弱点を突かれない限り ほとんどのポケモンに対して 有利にバトルを進めることが 出来ると思います。 個人的にはギラティナは ハイパーリーグの 軸となるポケモンだと思うので まずは ギラティナを育成し 中心に置いてパーティを組むことで ハイパーリーグの対人戦を 戦うことが王道の戦略となりそうです。 ハイパーリーグでギラティナが弱い相手は? ギラティナはドラゴン・ゴーストタイプのため 相性的には こおりタイプと フェアリータイプ、 あくタイプなどには 弱くなります。 また、ドラゴンタイプの技が はがねタイプには通用しないため はがねタイプにも苦戦します。 ハイパーリーグで使用頻度が高いと 考えられるポケモンでいえば、 ラプラスや ハガネールなどには 分が悪いということになります。 この辺のポケモンが 相手として多い場合は サードアタックとして げんしのちからが 輝くなることでしょう。 フェアリータイプの 伝説のポケモン クレセリアが対戦相手として 使われることが多いのであれば サードアタックとしては かげうちが輝けます。

次の

【ポケモンGO】スーパーリーグ(CP1500以下)最強選抜【PvP(対人戦)】

ポケモン go ハイパー リーグ 最強

耐性もフェアリータイプを複合しているため優秀で、弱点が3つしかなく半減以下は7つもあります。 この2体はスーパーリーグにおいて特に意識して対策する必要があるため、マリルリ一体で対策可能なのは非常に大きな利点です。 マリルリや、チャーレムを始めとする格闘タイプのポケモンに対して有利なので活躍できる場面が多い点も優秀です。 特にエアームドは最上級の飛行技であるゴッドバードを覚えるため、攻防一体のポケモンと言えます。 ドラゴン技に耐性を持つタイプが「はがね」と「フェアリー」しかいないのも、「りゅうのいぶき」の強みです。 耐性も単タイプなので弱点が少なく、等倍同士の打ち合いでは滅法強いため多くのポケモンに打ち勝てます。 ノーマル技なので等倍範囲が広く、防御特化タイプのブラッキーと非常に相性が良い技になっています。 この効果は累積されるので、 グロウパンチを打てば打つほどチャーレムを止めるのが困難になります。 また、通常技でゲージを貯めやすいカウンターを覚える点も魅力的です。 早々にグロウパンチを使うことで、通常のポケモンよりも多くの総ダメージ量を稼げます。 技範囲が広いとそれだけ止められにくくなるため、スーパーリーグでチャーレムを使いたい方は是非技の解放を行いましょう。 また、飛行タイプがあるお陰で草タイプに対しても一方的に打点が持てます。 HPが高くディフェンスタイプのポケモンに見られがちですが、この優秀な通常技のお陰で攻撃方面にも隙がありません。 サイコブーストの回転率も高いため、スペシャル技を何度も打つことができます。 技の選択によって対応できる範囲が変わるので、環境に対する柔軟性もあるポケモンです。 スーパーリーグは攻撃力よりも防御力が高いポケモンの方が活躍しやすく、 トリデプスの強みはスーパーリーグの特性に非常にマッチしています。 これらの要素が相まって、トリデプスはスーパーリーグにおいて対策必須なポケモンです。 草タイプのポケモンに対して有効なのは勿論のこと、お互いに決定打を欠く鋼タイプ同士の対面でも打点を持つことが可能です。 SP技の「いわなだれ」はチルタリスの弱点を突くことができ、チルタリス対策としても編成できます。 しかし、弱点となる3タイプのうち、 「かくとう」と「じめん」技は2重弱点となるため、攻撃を受けると致命傷になります。 また、耐久力があっても弱点を取られやすくては意味がないため、同時に耐性の優秀さも考慮しました。 技の範囲と質を考慮 覚える技の範囲と質は、ポケモンの強さに直結するため考慮に入れています。 特に、格闘技のグロウパンチは回転率が高く攻撃も上げられるため、覚えることができるポケモンは高く評価しました。 環境ポケモンに対して強いポケモンを評価 単体性能はSSランクやSランクのポケモンに劣るものの、タイプ相性や覚える技によって環境トップのポケモンに対して有利なポケモンは評価基準にしています。 関連記事 リーグ別最強ランキング スーパー最強.

次の

【ポケモンGO】ハイパーリーグでおすすめのポケモン!最強はどれ?

ポケモン go ハイパー リーグ 最強

Contents• ポケモンGOの対人戦トレーナーバトルのハイパーリーグが不人気の理由? まず3つのリーグのうち 誰でも取り組みやすいのが CPの制限がない マスターリーグ。 あまり考えずに気軽に 好きなポケモンを使うことが出来ます。 また、逆に スーパーリーグは CPが1500以下のポケモンに 制限されるため 今まで使うことのなかった 意外なポケモンを 使うことが出来ますので 人気が高いようです。 そんな トレーナーバトルの状況において 中間層である ハイパーリーグは 意外とプレイしている人が少ないようです。 また、 ハイパーリーグが 不人気の理由としては CP2500以上のポケモン自体 それほど多くないため CPの最大値が2500前後の ポケモンのCPを 2500以下に調整する為には 大量のほしのすなが必要になります。 この点もなかなか ハイパーリーグのために ポケモンを育成できない 理由になるかもしれません。 ポケモンGOのハイパーリーグで最強のポケモンは? まず ハイパーリーグで 活躍できるポケモンの 筆頭は第一世代のポケモン フシギバナ リザードン カメックス いわゆる御三家ポケモンになります。 これは各ポケモンが コミュニティディなどで 特別な技を覚えていることも 重要です。 そして次にCPのMAX値が 2500以下に調整しやすいことも ハイパーリーグでは 活躍できる条件になります。 フシギバナ 最大CP2720 リザードン 最大CP2889 カメックス 最大CP2466 以上が御三家ポケモンの 最大のCPの値になっていますので フシギバナ、 リザードンはかなり 調整がしやすいポケモンといえます。 カメックスに関しては 個体値100を最大限に強化しても CP2500には満たないため 出来るだけ強化したいところですが ほしのすなが大量に必要なため 育成コストの面では フシギバナ、 リザードンに 劣るということになります。 ポケモンGOの対人戦トレーナーバトルのフシギバナ・リザードン・カメックスの最適技は? フシギバナの最適技は 技1 つるのムチ 技2 ハードプラント がオススメになります。 技3として解放させるとしたら どくタイプの技 ヘドロばくだんがおススメです。 リザードンの最適技は 技1 ほのおのうず 技2 ブラストバーン がオススメになります。 技3として解放させるとしたら ドラゴンタイプの技 ドラゴンクローがおススメです。 カメックスの最適技は 技1 みずでっぽう 技2 ハイドロカノン がオススメになります。 技3として解放させるとしたら こおりタイプの技 れいとうビームがおススメです。 御三家ポケモンはスペシャルアタックの 解放コストが低いため 基本的には育成しやすいポケモンといえます。 他にも ハイパーリーグで 活躍できるポケモンは沢山いますが、 まずはこの御三家ポケモンを 基本のパーティとして 揃えてみるのをオススメします。 ポケモンGOの対人戦トレーナーバトルのフシギバナ・リザードン・カメックスの弱点は? ご存じの通り、 ポケモンGOの トレーナーバトルは じゃんけんのような関係性になっています。 御三家でいえば フシギバナはリザードンに弱く リザードンはカメックスに弱く カメックスはフシギバナに弱い という関係性があります。 各ポケモンの弱点としては フシギバナはくさタイプですので 「ドラゴン」「はがね」「むし」 「ひこう」「どく」「ほのお」「くさ」と 相性が悪いタイプが6種類あります。 ドラゴンタイプやはがねタイプは ハイパーリーグでも 使用頻度が高いタイプになりますので 交代のタイミングも重要になります。 リザードンは フシギバナには 圧倒的な相性の良さを発揮しますが 「いわタイプわざ」が2重弱点になりますので ゴローニャなどには歯が立ちません。 カメックスは弱点となる 「くさタイプ」には相性が悪いのですが 「くさタイプ」に相性が良い こおりタイプの技「れいとうビーム」を おぼえますので スペシャルアタックを解放して 「れいとうビーム」をおぼえることで 弱点をある程度カバーできます。 カメックスはやや基本スペックと 育成コストの面で フシギバナ リザードンに劣る面がありますが 強力な技で弱点をカバーできるため トレーナーバトルにおいては 非常に強力なポケモンとなっています。 不人気ハイパーリーグのこれからは?ベテランメダルでスタイルのアンロックが脚光を浴びる? 不人気といわれていた ハイパーリーグですが ここにきて再注目されています。 その理由として 新しい着せ替えアイテムが ハイパーリーグベテランのメダルを 手に入れないとアンロックされないことが 挙げられています。 イッシュ地方とアローラ地方のエリートトレーナー、カロス地方のベテラントレーナーをモチーフにした着せ替えアイテムが新登場! 「トレーナーバトル」に関するメダルをゲットすることで購入できるようになります。 目を引く着せ替えアイテム ベテランジャケット・ベテランコートは ハイパーリーグのベテラン 金メダルでアンロックになりますので このメダル獲得を目指して ハイパーリーグのバトルが 活性化している面もあるようです。

次の