アイコス 使い方 新型。 【説明書】アイコス3マルチ(IQOS 3 MULTI)の使い方マニュアル

アイコス3マルチの使い方を徹底解説!連続吸いが可能に!?

アイコス 使い方 新型

左から「アイコス2. 4プラス」、「アイコス3」、「アイコス3マルチ」の画像 この記事では、主に一番普及している「アイコス2. 4」並びに「アイコス2. 4プラス」、いわゆる2019年現在「旧型」と呼ばれるデバイスにフォーカスした使い方をまとめています。 「アイコス3」と「アイコス3マルチ」の使い方は、しっかりと別記事にてまとめていますので、「もっと新しいのベースに見たい!」といった場合は、該当のデバイスの使い方を参照するようにしましょう。 ここからは基本の基本、アイコス2. 4プラスをベースにしてアイコスの使い方を一緒に学んでいきましょう! 利用方法を間違えると、どんな故障に繋がる? アイコスは、iQOSキットというデバイスを用いてタバコを吸っていきますが、それぞれキーとなるアイテムは以下の3つです。 アイコスポケットチャージャー• アイコスホルダー• アイコスヒートスティック これら3つのアイテムを正しく利用しないで、間違った使い方をすると以下のような問題、、 最悪故障することがあります。 たばこの加熱ができなくなり、アイコスを吸えなくなる• 充電ができなくなってしまい、アイコスを吸えなくなる• アイコスは吸えるけど、味が落ちてしまう 場合によってはアイコスカスタマーサポート連絡しないと、故障修理が出来なくなるほどの故障になってしまいます。 Twitterなどではアイコス故障したという悲しみの声は日々沢山あがっています。 本当に、、、悲しいです!(経験者) アイコス買えても、すぐに壊れちゃったら意味ないですよね。 しかし、こういった故障はしっかりとアイコスの使い方を学んで、大事に扱えば回避することが出来ます!この機会に、 壊れない使い方もしっかりと確認しておきましょう! アイコスホルダーの確認 アイコスホルダーにヒートスティックを差し込んで、アイコスはタバコを吸います。 アイコスホルダーが充電されてないと何も出来ないので、吸う前にiQOSホルダーのボタンをちょい押しして充電できてるか確認しましょう。 画像のようにここが緑色に点灯していると充電出来ている合図。 逆に何もつかなかったり、オレンジ色が点灯している時は、充電が必要だったりクリーニングが必要だったりな時で、アイコスを吸うことが出来ません。 アイコスホルダーに充電がないのに、ヒートスティックを刺してしまうと無駄になってしまいます。 そうならないために、ホルダーのボタンを押して確認するようにしましょう。 ちなみに私は何度もヒートスティックを刺した後に、 充電されてないーーーーーーくそーーーーーーーー!! ってなったことがあります!要注意ですよ! アイコスホルダーにヒートスティックを刺す! アイコスを吸う第一歩!ヒートスティックをアイコスに挿入します。 アイコスホルダーを戻す ここでまた注意事項があるのですが、私がよく間違えてしまうだけかもしれないのですが、 吸い終わったらiQOSホルダーをiQOSポケットチャージャーに必ず戻す癖をつけましょう! なぜなら、この戻す動作、実は充電するためにしているからです。 アイコスは残念ながらチェーンスモークができません。 毎回iQOSホルダーを充電しないと吸えないのです。 そう、なのでホルダーをポケットチャージャーに入れ忘れると、アイコスを吸えないことになります。 もう私は何度もやってしまって、飲み会の時とか ふ〜〜。 ビールもうまい、ご飯もうまい、最高だな。 アイコス吸うか。 ・・・充電されてないだと・・・・!? っていう悲しい事態に陥ります。 流石にそういう時は紙巻たばこの方が楽でいいなぁって浮気願望が出ちゃうときも・・。 4 Plus」、右が「IQOS 2. 4」 実はここまで見てきたアイコスは「IQOS 2. 4」モデルがベースに紹介してきました。 なんというか、もはや アイコスの祖先です。 使い方の原型として一番わかり易いモデルになっていると思います。 あらためて、「アイコス2. 4」と「アイコス2. 4プラス」の使い方は同じです。 しかし、冒頭で述べたように「アイコス3」と「アイコス3マルチ」は結構使い方が異なります。 もし新しいモデルを買ったらチェックするようにしましょうね。 プルームテックとグローの使い方 加熱式タバコで一番有名なのは「アイコス」ですが、 メビウスのJTやクールのBATといった別会社が作った加熱式タバコも存在します。 どの加熱式タバコも現在は日本全国どこでも買うことができるようになっているので、見たことある方も多いはず。 それぞれの使い方もしっかりまとめていますので、そちらの使い方や概要を知りたい方は是非チェックしてみてくださいね。 アイコスを定期的にクリーニング! そして、アイコスの使い方がわかったところで、メンテナンス方法もしっかりと覚えておきましょう。 アイコスを利用し始めたら定期的にクリーニング・掃除するのが必須です。 目安はヒートスティック20本程度吸ったら、つまり一箱吸ったらくらいが理想。 なそうなのですが、毎回やるのは面倒かもしれないので、なるべく気づいたらやるようにしましょう。 iQOSをクリーニングしないと、ヒートスティックの味が悪くなってしまったり、ヒートスティックの加熱が出来ないなどの故障に繋がってしまいます。 とっても重要なクリーニング。 上記記事でクリーニング方法を写真付きでわかりやすくまとめていますので、是非行ってくださいね。 使い方をマスターしたら、アイコスグッズで更に故障回避! さて、アイコスの使い方・吸い方をマスターしたら、最後に重要なことを紹介します。 それは、iQOSグッズでアイコスの周りを補完することです。 例えばiPhoneなどのスマートフォンを買った時、スマホケースだったり、画面の保護フィルムを買ったりしませんか? それと同じ発想で、アイコスにも様々な周辺アイテムがあります。 例えば、上記の記事でははじめてのアイコスユーザー向けの必須アイテム4選を紹介しています。 特にアイコス2. 4プラスは。 おすすめのケースもチェックしておきましょう。 さて、ここまでアイコスの使い方を見てきました。 一度慣れれば、iQOSの吸い方ややり方に戸惑うことはないでしょうけど、買ったばかりだと、やっぱり難しいもの。 また、「故障させないように意識する」ということも重要なので、この記事のやり方のように、なるべくきっちりとアイコスを利用していくと、不要な修理対応などで手間を取らなくて済むかもしれません。 ちなみにもし、故障してしまった!という際はこちらの記事もチェック。 アイコスを修理に出さない対処法まで掲載しています。 また、本当に初めてアイコスを買ったばかりな方や、初心者の方は、を確認して、更にスタートダッシュをきってみるのも! アイコスの使い方をもろもろマスターして、素敵なiQOSライフを送っていきましょう!.

次の

【初心者向け】アイコス3の正しい使い方と充電方法まとめ

アイコス 使い方 新型

アイコスを買ってみたものの、使い方がよく分からないという方、意外と多いのではないでしょうか? 今回は、アイコス初心者の方、これからアイコス購入を検討している方に向けて、基本的な使い方を解説します。 用意するもの アイコスを使用する際に必要なのはコチラの4点です。 上:付属の充電器• 左:ポケットチャージャー• 中:ホルダー• 右:ヒートスティック 充電器はUSBケーブルとなっているため、パソコンなどから充電することも可能です。 また、スマートフォン用の充電器でも充電することは出来ますが、故障の原因ともなり得るため、必ず付属の充電器を使用してください。 まずは充電! ポケットチャージャーとホルダーを充電します。 ポケットチャージャーは約90分間でフル充電が完了です。 ポケットチャージャーでホルダーを充電する際は、必ずポケットチャージャーの一番上(画像右)の丸いランプが緑色に点滅していることを確認してください。 ランプがオレンジ色の場合は接触不良、赤色の場合は故障の可能性があります。 丸いランプの下にあるライト4つが充電残量のステイタスライトです。 4つすべて点灯していれば充電完了状態。 残量がなくなるごとに1つずつライトが点灯しなくなっていきます。 上の画像はライトが1つしかついていないので、要充電のサインです。 アイコスの吸い方 ホルダーが充電出来ましたら、実際に吸ってみましょう。 ヒートスティックをホルダーに差し込みます。 ヒートスティックにある線とホルダーの先端を合わせるようにしてください。 ホルダーの電源ボタンを3秒程度長押しすると、緑色のランプが点滅し始めます。 緑色のランプの点滅は、過熱中であるサインです。 20秒ほど待ちますと、点滅していたランプが点灯に変わり、使用可能な状態となります。 アイコスは、約6分間あるいは14回吸うと終了です。 ホルダーのランプが赤く点灯すると「もうすぐ終了ですよ」のサインです。 残り約30秒あるいは約2回吸うことが出来ます。 もしもアイコスを吸っている途中で辞めたくなった場合は、電源ボタンを3秒程度長押しすると終了させることができます。 吸い終わったあとは・・ ホルダーキャップを押し上げて、ヒートスティックを取り出します。 ヒートスティックはそのままゴミ箱に捨ててしまって大丈夫です。 時々、ホルダー内に葉っぱがごっそり残ってしまうことがありますので、よく確認してください。 ホルダーキャップを元に戻して、ポケットチャージャーで再充電です。 再充電の時間は約5分です。 クリーニング方法 アイコスを使用しているとヒートスティックの屑がホルダー内に溜まってしまいますので、定期的にクリーニングが必要です。 クリーニングをせずに放置してしまうと、風味や吸いごたえも変わってきてしまいます。 20本に1回を目安にクリーニングをしてください。 では、クリーニング方法についてご説明します。 アイコスでは「自動加熱クリーニング」というシステムが搭載されています。 20本に1回自動的に行われますが、手動で行うことも可能です。 下から2番目のボタンを長押しして、自動加熱クリーニングをします。 (写真のように一番下のランプが緑色に点滅していればクリーニング中のサインです) 数十秒待つと終了です。 付属のブラシ(長い方)をホルダーにはめて、くるくる回します。 ホルダー内部に溜まった黒い屑を落とします。 付属のブラシ(短い方)をキャップにはめて、くるくる回します。 ホルダーほどではありませんが、結構汚れていることもあります。 詰まっている葉があれば、付属のスティックで落としてください。 それでも落ちない汚れもありますので、細い綿棒を使うとより綺麗になります。 これで終了です。 クリーニングをする際には内部を傷つけてしまわないよう、丁寧に扱いましょう。

次の

【アイコス初心者必見】アイコスデビューする人のための使い方ガイド

アイコス 使い方 新型

いよいよ2020年4月から全面施行される「改正健康増進法」。 それに伴い、紙たばこから加熱式たばこへの移行を考える愛煙家も多いのでは? そこで今回は、移行した際に使い方がわからず戸惑わないよう、加熱式たばこの中でも有名な「iQOS」の使い方を紹介していこう。 【参照】 写真付きで解説! iQOS 3 DUOの使い方 【参照】 まずはiQOSシリーズの最新機。 iQOS 3 DUOの使い方を紹介していく。 iQOS 3 DUOを購入した場合、同梱されているのは「1:ホルダー」「2:ホルダーを充電するためのポケットチャージャー」「3:充電器」の3つだ。 1:ホルダーをポケットチャージャーに入れて充電する。 この際、逆に入れてしまうと故障の原因になったり、取り出しにくくなるため、注意が必要。 たばこスティックの入れ口が上に来るようにセット。 2:充電が終わったらポケットチャージャーからホルダーを取り出し、たばこスティックを入れる。 ねじって入れてしまうと、内部の加熱ブレードが折れてしまい、故障の原因にもなるためだ。 3:ホルダーのボタンを長押しすると、ホルダーが振動し、ライトが白色に点滅して加熱が始まる。 4:ライトが白色の点灯に変わり、ホルダーが2度振動すれば準備完了。 これで吸えるようになる。 しばらく吸っていると、ホルダーが再度振動する。 これは残り30秒の合図だ。 ライトが白色に点滅し、消えると1本分の喫煙は終了となる。 6:たばこスティックをねじらず、まっすぐホルダーから取り出す。 2本目を続けて吸う場合は、手順2から始めよう。 最後に吸い終わったら、ポケットチャージャーにホルダーを戻して完了だ。 iQOS 3 DUOの充電方法 ホルダーとポケットチャージャーの充電方法は以下のとおり。 iQOS 3 DUOのポケットチャージャー充電方法 同梱されている専用ACパワーアダプターと専用USBコンセント 充電器 を使って、ポケットチャージャーの側面 ドア部分の反対側 に刺し、充電をする。 なお、充電に用いるアダプターとコンセントは、なるべく同梱されているものを利用しよう。 【参照】 iQOS 3 DUOのホルダー充電方法 ホルダーの充電方法は上記でも紹介したとおり。 ポケットチャージャーを開いて、装填するだけだ。 ただしこの時、反対側から挿入しないよう、注意しよう。 クリーニングの周期は? iQOS 3 DUOの掃除方法を紹介! 中の加熱ブレードが汚れてしまうと、iQOSは性能を十二分に発揮できない。 なるべくたばこスティック1パックに1回のペースで、クリーニングをしよう。 まずはホルダーのキャップを取り外して、内部の黒いカスを落とす。 次に専用の綿棒で清掃。 最後にキャップを戻せば完了だ。 詳しいクリーニングの方法については、下記参照サイトを参考にしてほしい。 【参照】 前機種とは何が違う? 新型「iQOS 3 DUO」の違いを追跡! 新型iQOS 3 DUOは、前機種「iQOS 3」や「IQOS 2. 4 PLUS」と何が異なるのか。 まず、変わらない点は、ホルダーの重量 21g ・ポケットチャージャーの充電時間 120分 、喫煙時間6分 14パフ などが挙げられる。 次に、より進化した点だがホルダーの充電時間は従来機の場合、3分〜4分ほどかかっていたところ、iQOS 3 DUOならば約2分弱でOK。 さらに2本の連続喫煙が可能となっている。 このようにiQOS 3 DUOは、ホルダーのスペックが前機種と比較して、飛躍的にアップしていることがわかった。 【参照】 iQOS 3 MULTIやIQOS 2. 4 PLUSの使い方は? 続いては、10本連続喫煙が可能なiQOS 3 MULTIや、リーズナブルな価格で手に入るIQOS 2. 4 PLUSの使い方を見ていこう。 iQOS 3 MULTIの使い方 【参照】 基本的な使い方は上記で紹介した点と同じだが、iQOS 3 MULTIにはポケットチャージャーがなく、本体をそのまま充電する仕組みになっているため、ポケットチャージャーを充電する必要がない。 ホルダーの上部に付いているカバーを回転させ、たばこスティックをねじらずにまっすぐ挿入。 本体が振動するまでボタンを押し、数秒後に2回振動したら喫煙可能。 残り30秒の合図はライトが点滅し、2回振動した時だ。 吸い終わったら、たばこスティックをねじらずにまっすぐ取り出す。 以上だ。 IQOS 2. 4 PLUSの使い方 【参照】 まずはたばこスティックをホルダーに挿入。 次に加熱をはじめるため、ホルダーのホタンを長押しする。 ホルダーのライトが点滅から点灯に変われば準備OK! 約6分間の喫煙が楽しめる。 残り30秒になるとホルダーが振動。 終了したらたばこスティックをねじらずにまっすぐホルダーから取り出して終わりだ。 20歳未満の方は購入できません。 IQOSを使用する際は、たばこ製品の使用に関する各地のルールに従っていただくようお願い致します。 一部の自治体では、紙巻たばこの喫煙が禁止されている路上の場所であってもIQOSの使用が認められています。 また、禁煙スペースであってもIQOSの使用を認めている飲食店等もあります。 但し、いずれの場合も使用する際は常に周りの方々、特にお子様に十分お気遣いいただくようお願い致します。 使用済みのたばこスティックは適切に処理し、ポイ捨て防止にご協力ください。 IQOS及びたばこスティックはお子様の手の届かないところに管理し、特に小さなお子様やペットがいらっしゃる場合には誤飲されることがないようご注意ください。 文/高見沢 洸.

次の