児玉 れ な。 最後の「フィクサー」児玉誉士夫とは何者だったのか(週刊現代)

トップページ

児玉 れ な

来歴 [ ] 生まれ。 父親は、安芸高田市長や長などを務めた。 卒業後、高田郡農協(現・広島北部農協)に勤務。 1999年(平成11年)4月の議員選挙に高田郡選挙区(定数1)から無所属で立候補。 自民党現職の木山千之、元甲田町議の吉田修らを破り初当選。 2003年(平成15年)の県議選は自民党公認で立候補し、無投票で再選。 2019年(平成31年)、無投票で6選。 2019年5月から2020年2月まで第109代広島県議会副議長を務めた。 2020年(令和2年)4月5日告示、4月12日実施の安芸高田市長選挙に自民党・の推薦を受けて立候補し、無投票により初当選した。 4月18日、市長就任。 参院選をめぐる現金買収事件 [ ] 2020年(令和2年)6月18日、は、前年の参院選をめぐり・夫妻が広島県内の地方議員や首長ら94人に投票や票の取りまとめを依頼し、計約2,570万円の報酬を渡したとして、両者を逮捕した。 これを受けて同月24日、児玉は安芸高田市役所で取材に応じ、県議時代に2回にわたって河井克行から現金計60万円を受け取ったことを認めた。 広島県内の首長で現金受領を認めたのは、克行から20万円を受け取ったとして同年4月に長を辞職した小坂真治に続き2人目となった。 6月26日、もともと短めだった頭髪をにし、市長を続投する意向を表明した。 記者会見で「今できることを考え、『反省を示さなくちゃ』とこういうヘアスタイルにした」と説明した。 同日、安芸高田市議会の先川和幸議長、水戸真悟副議長、青原敏治市議は児玉とは別に記者会見し、克行から現金を受け取ったと明らかにした。 3人のうち先川は議長室で20万円、水戸は副議長室で10万円を受け取ったという。 6月27日、児玉は、自身や正副議長らに対する抗議の電話やメールが市に殺到していると述べた。 メールのほとんどは辞職を求める意見で、電話の半分は抗議だった。 「安芸太田町長や三原市長のようにあなたも辞めるべきだ」といった厳しい意見が多く寄せられたという。 脚注 [ ] []• 広島県公式ホームページ 2020年. 2020年6月25日閲覧。 NHK. 2020年4月5日. 2020年4月10日閲覧。 毎日新聞. 2020年4月6日. 2020年4月10日閲覧。 中国新聞. 2020年6月19日. 2020年6月22日閲覧。 広島ホームテレビ. 2020年6月24日. 2020年6月25日閲覧。 東京新聞. 2020年6月24日. 2020年6月25日閲覧。 読売新聞. 2020年6月26日. 2020年6月26日閲覧。 朝日新聞. 2020年6月26日. 2020年6月26日閲覧。 中国新聞. 2020年6月26日. 2020年6月26日閲覧。 鈴木智之、山中由睦 2020年6月27日. 朝日新聞. 2020年6月27日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 先代: 長 2020年 - 次代: (現職).

次の

埼玉県のゴルフ場

児玉 れ な

児玉誉士夫(映画『』より) 生誕 2月18日 福島県 死没 1984-01-17 (72歳没) 出身校 京城商業専門学校 子供 (長男)、児玉 守弘(三男) 児玉 誉士夫(こだま よしお、(44年) - (59年))は、の運動家。 自称エージェント。 ・ 顧問。 戦争中、のために物資調達を行い、終戦時までに蓄えた物資を占領期に売りさばいて莫大な利益を得た。 この豊富な資金を使って、戦後分裂状態にあった右翼を糾合し、など大物政治家にを提供した。 「 政財界の黒幕」、「 」と呼ばれた。 日韓国交正常化交渉に関与した。 、を行う。 やといった大物政治家が児玉のための葬儀に集まり、焼香した [ ]。 三男は社長を勤めた児玉守弘。 出生 [ ] 戸籍上は、(現)中条45番地に生まれた。 父の酉四郎のは山田といい、上杉家の家臣であった山田彦右衛門の子兵太夫が丹羽長重に仕え、以降、兵蔵-為貞-貞常-為英-為栄-為芳と続いた。 祖父山田兵太夫は後、二本松の副になったが、父の代になって、同じの児玉家から望まれてとなったため、児玉姓にかわった。 ただし、これらの家系は後に児玉誉士夫自身によって作られた「設定」のようである。 実際のところ、児玉誉士夫の出自は全く不明である。 幼少時は酷い貧乏暮らしで、父親と二人で掘っ立て小屋に住んでいたとされる。 7歳で母親を亡くし、8歳でに住む親戚の家に預けられ、商業を卒業した後、来日して の鉄工所に住み込んだ。 それからは様々なを転々とすることになる。 右翼活動 [ ] 玄洋社の会合で(前列左)・頭山満(前列中央)らと(1929年・前列右から2人目が児玉) 児玉は1929年、が結成した「建国会」に入会。 18歳で 天皇直訴事件により服役。 釈放後にの急進愛国党に入会。 1931年、日本主義陣営の統一組織「全日本愛国者共同闘争協議会(日協)」が結成され急進愛国党も参加(の民間動員計画)。 児玉は前衛部隊の一員になった。 国会ビラ撒き事件や 蔵相脅迫事件を起こし服役。 2月、釈放。 同月9日、が起き、同日、警視庁は児玉を含めた国家主義運動の関係者を拘引した。 釈放後、渡満。 満州自治運動をしていた のに参加。 同年、帰国。 独立青年社を設立し右翼浪人の岡田理平に誘われ頭山秀三(の三男)が主宰する天行会に出入りをした。 頭山が逃げざるを得なくなり 、後事を託された児玉、岡田、天行会のメンバー二人の四人で1932年、 天行会独立青年社事件を起こす。 当時は23歳だった児玉は3年半の判決を裁判で受けた。 服役中にニ・二六事件が起きた。 出所後、笠木が編集発行する『大亜細亜』に関わる。 1937年、笠木から紹介された長より勧められ、中国各地を視察。 上海副総領事の(出身)を知り、岩井が1938年に領事館内に設置した「特別調査班」の嘱託となる。 岩井の推薦で、1939年4月に陸軍参謀本部の嘱託となりハノイにいたの護衛を任された。 の紹介で支那派遣軍総司令部参謀のを知り、同司令部の嘱託となる。 しかしの動きが陸軍の方針に反するとの逆鱗に触れたことで、児玉は嘱託を解かれ1941年5月に帰国した。 児玉機関 [ ] 児玉と(1939年) 1941年11月、児玉が属した国粋大衆党を主宰するの紹介で海軍省(海軍大臣は)の外局である航空本部(本部長は)より招かれた。 ここから児玉は海軍航空本部のため航空機に必要な物資を調達する。 戦時下の外地はインフレ状態で物流も滞り、国民感情ではナショナリズムの高まりによる排日排日貨 日貨とは日本製品 運動が起きていた。 目的の重なる陸軍、艦本の機関と競合するため各方面からの干渉も予想されたが児玉は承諾し、総務部長()と上海へ飛び、ここに児玉機関の本部を置いた。 児玉は海軍の嘱託(佐官待遇)となる。 1942年3月、総務部長はとなり、 特攻生みの親とされる大西中将が敗戦後に自決する場に立ち会う縁が繋がった。 ここでと知り合い、戦後に源田が児玉にを紹介した。 真珠湾攻撃の直前、海軍航空本部独自の物資調達の為に笹川が少将に紹介、その後任者が少将(当時)で、後に大西中将が自決する日まで、親しい間柄となる。 この縁でに 児玉機関 と呼ばれる店を出した。 これは、 や、、などの戦略物資を買い上げ、海軍航空本部に納入する独占契約をもらっていた。 よく、児玉はこの仕事でやなど、 1億7500万ドル相当の資金を有するに至ったと言われている。 アメリカ陸軍情報局の報告では、児玉機関は鉄と塩および 鉱山を管轄下におさめ 、農場や養魚場、秘密兵器工場も運営。 戦略物資、とくにタングステンを得るため、日本のヘロインを売っていた。 児玉の行動についての監視はあったが、のような大物が庇護しているため逮捕してもすぐに釈放されるという結果となった。 この間、4月30日に行われた(いわゆる翼賛選挙)に5人当選区の東京5区から非推薦候補として立候補をして8位落選をしている。 終戦と「逆コース」 [ ] 戦犯として収容時のマグショット 終戦を迎えた翌日、1945年8月16日に児玉と懇意にしていた大西が遺書を残しした。 児玉も急行し、駆けつけた児玉に「貴様がくれた刀が切れぬばかりにまた会えた。 全てはその遺書に書いてある。 のに軽挙妄動は慎めと大西が言っていたと伝えてくれ。 」と話した。 児玉も自決しようとすると大西は「馬鹿もん、貴様が死んで糞の役に立つか。 若いもんは生きるんだよ。 生きて新しい日本を作れ。 」といさめた。 終戦後、講和内閣の首班としてが組閣した時には東久邇宮自身は児玉を知らなかったが内閣参与となっていた [ ]。 1946年初頭、の疑いで占領軍に逮捕され、に送られた。 その間、の暗躍により右翼をパージするの方針が批判され、アメリカの占領政策は協力的な戦犯を反共のために利用する「」を走るようになった。 1948年12月24日に釈放され、そこでに協力するようになったかが今でも議論されている。 確かなのは、拘留中にとの関係を暴かれていたことと 、釈放後も続く調査でが児玉機関の所有した国内鉱山を明らかにしていること 、そして後にCIAが、児玉を反共思想・軍閥構想の持ち主であると分析していること である。 この間にとなった。 「フィクサー」へ [ ] 岸信介 には、を総理大臣にするために三木武吉の画策に力を貸した。 には(緒方自由党)と合併してになった。 誠心誠意嘘をつくなど名言を残したは病の床で「こだまをよろしく」との言葉を残した。 後その後も自民党と緊密な関係を保ち、長らく最も大きな影響力を行使できる()として君臨した。 が首相になる際にもその力を行使した。 岸首相の第1次FX問題をめぐる汚職をのが追及していた時には等々力の児玉の私邸へ二度も呼び、児玉は追及をやめるように説得した。 しかし、今澄が聞き入れないため、身上調書を渡した。 それには今澄の政治資金の出所、その額、使っている料理屋、付き合っている女が全て書かれていた。 児玉はを所有する他 に、腹心をいくつもの雑誌社の役員に送り込んでいた。 それらに書き立てられることは脅威となった。 ドワイト・D・アイゼンハワー 改定のため党内協力が必要となった岸信介は1月16日、次期総理大臣を党人派のに譲り渡す誓約をした。 その立会人が児玉であり、河野一郎や佐藤栄作も署名した誓約書が残されている。 改定に反対する を阻止するため、岸信介首相はのらにヤクザ・右翼を動員させたが 、児玉はその世話役も務めた。 (昭和37年)の夏頃から、「(安保闘争のような)一朝有事に備えて、全国博徒の親睦と大同団結のもとに、反共の防波堤となる強固な組織を作る」という構想のもと、児玉誉士夫は東亜同友会の結成を試みた。 結局、同会は結成されなかった。 しかし、・会長、・会長、・ 会長らの同意を取り付けていた。 昭和38年()には、関東と関西の暴力団の手打ちを進め、三代目・組長と町井会長との「兄弟盃 」を実現させた。 裏社会活動 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2019年2月) 60年代初期には15万人以上の会員がいた日本最大の()を支える指導者の一人であった。 1961年、この全愛会議内に児玉に忠実な活動グループ 青年思想研究会(青思研)が誕生した。 60年代終わりには青思研を全愛会議から脱退させた。 裏社会の人物の中では特にと親しく稲川は児玉を兄貴分として慕っていた。 の際には児玉の呼びかけで稲川の配下の組員をデモ隊潰しに利用する計画もあったとされている。 (詳細はの項目も参照。 ) 7月、笹川良一の肝煎りで、「第一回 結成準備会」が開催された。 この時、市倉徳三郎、統一教会の劉孝之らが集まったが、児玉も自分の代理として白井為雄を参加させた。 1969年、青思研より独立した右翼団体 が結成。 これはと見分けが付かないの始まりであった。 児玉はのにも積極的な役割を果たした。 国交回復が実現し、5億ドルの対日賠償資金が供与されると、韓国には日本企業が進出し、利権が渦巻いていた。 児玉誉士夫もこの頃からしばしば訪韓して朴政権要人と会い、日本企業やヤクザのフィクサーとして利益を得た。 児玉だけではない。 元軍将校、のちに韓国大統領となる とは満州人脈が形成され、岸信介 、らの政治家や元参謀で商社役員のが日韓協力委員会まで作って、韓国利権に走った。 日本国内では企業間の紛争にしばしば介入した。 1972年率いるは の乗っ取りを計画して同社株の買占めを進めた。 困惑したジャパンラインのは児玉 に事件の解決を依頼した。 しかし、児玉が圧力をかけても、河本はなかなかいうことを聞かなかった。 そこで、児玉は会長のに調停を依頼。 水島の協力により、河本は買い占めた株の売却に同意する。 児玉は水島に謝礼として1億円相当のダイヤモンドを贈った。 こうして児玉の支配下に収まったジャパンラインは、の子会社だったを1974年夏に買収した。 児玉が圧力をかける時は今澄のときのように傘下のメディアを駆使した。 利用された大手メディアに がある。 その中に児玉は次の二つの目的を持ったセクションを作った。 一つは、博報堂の取引先を児玉系列に組み込む。 もう一つは、その系列化された企業に持ち込まれるクレームを利用してマスコミを操作し、なびかないメディアには広告依頼を回さない。 このセクションは広告会社として品位に欠けた。 そこで、当時の博報堂の持ち株会社であった 伸和 の商号を、1975年に 博報堂コンサルタントへ変えて、また、定款にも「企業経営ならびに人事に関するコンサルタント業務」の項目を加えて、この元親会社に業務を請け負わせた。 役員は、広田隆一郎社長の他に、町田欣一、山本弁介、 太刀川恒夫が重役として名を連ねた。 広田は、福井純一 博報堂社長の大学時代ラグビー関係者で、警視庁が関西系暴力団の準構成員としてマークしていた人物。 町田は、元警察庁刑事部主幹。 山本は元政治部記者。 太刀川はの等々力産業社長で児玉側近の第一人者であった。 ロッキード事件 [ ] と児玉の関わりは、しばしばロッキード社または日本の政界という事件の帰着点ばかりが焦点化して報道・出版される傾向がある。 しかし、ロッキード社が児玉へ秘密送金する窓口として、元 員が社長だったを利用したという興味深い事実がある。 ディークは外国為替と貴金属取引に特化した企業であるが、21世紀に数件の訴訟を提起されている。 その一方、今日ヨーロッパではやがやはり外国為替と貴金属取引をめぐり不祥事を露呈している。 児玉が働きかけた政府側の人間は自民党の、、らであった。 代末の契約が更新され、韓国も含まれるようになった。 児玉は親しい仲にあった韓国の朴政権にロッキード社のジェット戦闘機を選定するよう働きかけていたのである。 韓国に対する影響力の大きさが窺える。 しかし、この頃、大野も河野も死亡しており、新しい総理大臣のやにはあまり影響力をもっていなかった。 そこで児玉は田中との共通の友人、 に頼るようになった。 小佐野はやの大株主でもあり、ロッキード社製のジェット旅客機の売り込みでも影響力を発揮したが、すでに日本航空は社製の型機の購入を決定していたこともあり、その矛先を全日空に向けた。 この頃深い関係を作り上げていた田中角栄が(47年)に首相になると児玉の工作は功を奏し、その後全日空は同機種を21機購入し、この結果ロッキード社の日本での売上は拡大した。 さらに全日空は、ロッキードから得た資金を自社の権益の拡大を図るべく航空族議員や運輸官僚への賄賂として使い、その後このことはロッキード事件に付随するとして追及されることとなった。 ロッキード社社長のが「児玉の役割は導入を政府関係者に働きかけることだった。 児玉は次の大臣に誰がなりそうか教えてくれた。 日本では大臣はすぐに代わるから特定の大臣と仲良くなっても無駄である。 彼は私のだった。 」と調書で語っている。 ロッキード裁判 [ ] しかし(51年)、アメリカ上院で行われた公聴会で、「ロッキード社が日本の超国家主義者を秘密代理人として雇い、多額の現金を支払っている」事実が明らかにされ、日本は大騒ぎとなった。 その後、首相によってこの事件の捜査が開始され、すでにこの事件の中心人物と目されていた65歳の児玉はでの証人喚問が行われる直前に「発作」を起こし、床についた。 しかし、間もなく児玉は脱税と外為法違反でされ、裁判に臨むことになった。 (52年)6月に一度公判に出廷した後は病気と称して自宅を離れなかった。 元総理のは収賄容疑で逮捕され、(58年)10月に有罪判決が出された。 児玉は死期が近づいた時、「自分はCIAの対日工作員であった」と告白している。 72歳の児玉は判決が出る直前の(59年)1月に再び発作を起こして没し、裁判は打ち切りとなった。 当時、児玉が経営する企業の役員を務めていた(2016年7月11日に死去。 『』『』File. 5 「ロッキード事件」でのインタビューが生涯で最後のインタビューとなった)によると、事件発覚直後、児玉の秘書から急遽呼ばれ、段ボール5箱分の書類をすぐに焼却するよう指示されたという。 日吉はインタビューの中で「これが天下の児玉だと思ってますよ。 それはやっぱり日本の為のですから、何か事を起こすのにはやっぱ資金がないとね。 (資金の)必要があったんじゃないかなと思う。 これやっぱりロッキード事件に絡んだ書類くらい思ってますよ。 伝票みたいなものもあったし、色んな綴じてある書類もあったし、そんないちいちね見ながらこれは焼いていいか、それはやらない。 私、意外と忠実だから言われたらピッと焼いちゃう。 ただ燃やしているチラチラ見える中には、英語の物もあったと思います。 」と述べている。 児玉の通訳の福田太郎も死ぬ直前、次のような供述をしている。 福田「アメリカの公聴会で領収書の一部が公表されることになりました。 ロッキード社から児玉さんに謝っておいてくれと電話がありました。 児玉「それは話が違う。 私に迷惑をかけないようにすると言っていたではないか。 秘書「それを否定しなければなりません。 先生は知らないと言えばいい。 判子と書類は燃やしてしまいます。 」 2016年に放送されたNHKスペシャル・未解決事件のインタビューに応じた元検事は「核心はではないか。 P3Cで色々あるはずなんだけど。 ( 児玉誉士夫がロッキード社から)金を上手に取る巧妙な手口は証言で取れている。 (そこから先の)金の使い方とか、こっちで解明しなきゃいけないけど、そこができていない。 それはもう深い物凄い深い闇がまだまだあって、日本の大きな政治経済の背後で動く闇の部分に一本光が入ったことは間違いないんだけど、国民の目から見れば検察、もっともっと彼らがどういう所でどんな金を貰ってどうしているのか、暗闇の部分を全部照らしてくれって。 悔しいというか申し訳ない」と語っている。 逸話 [ ]• の小説『』に登場する人物「鬼頭洪太」は、児玉をモデルにしているとする説がある。 の小説『』に登場する「先生」と呼ばれる架空の人物は、児玉をモデルにしているとする説がある。 著書 [ ]• 児玉誉士夫『われ敗れたり』、1949年 原題 "I was Defeated" (巣鴨プリズンで資料として書かされたもの)• 児玉誉士夫『運命の門』、1950年• 児玉誉士夫『芝草はふまれても 巣鴨戦犯の記録』、1956年• 『』(、)、児玉誉士夫役は、• 『』(、)、大山喜久夫のモデルは、児玉誉士夫。 大山喜久夫役は、• 『』(、東映)、大山喜久夫のモデルは、児玉誉士夫。 大山喜久夫役は、内田朝雄• 『』(1978年、東映)、大山喜久夫のモデルは、児玉誉士夫。 大山喜久夫役は、• 監督『』(、東映)、主人公・山岡邦盟のモデルは、児玉誉士夫。 山岡邦盟役は、• 『』(、)、児玉誉士夫役は• 『』(2006年、GPミュージアムソフト)、児玉誉士夫役は曽根晴美• 『』(、東映)、吉田駒夫のモデルは、児玉誉士夫。 吉田駒夫役は、• 『』『』File. 5 「ロッキード事件」 、児玉誉士夫役は 脚注 [ ] 注釈 [ ] []• 後の稲川会。 会長はで、後の稲川聖城• こだま もりひろ、 -• 皇道科を卒業したということになっている。 大西中将が自決に使った刀は児玉が贈った物といわれる。 大西中将が自決に使った刀は児玉が贈った物といわれる。 ・の村岡健次(後の会長・)らが児玉機関で働いていた。 中国人や満州人を銃で脅し、恐ろしく安い値で物資を獲得したため略奪と呼ばれた。 他の部下には副機関長となったや、、らの無法者がそろった。 以下は里見機関と水田機関とに対する関係である。 ・児玉は吉田彦太郎をのもとへ何度もやって、里見から中国の情報をもらっていた。 里見が親しい人にこぼすには、こと中国の情報収集に関しては、児玉はだめだった。 竹森久朝 『見えざる政府-児玉誉士夫とその黒の人脈』 白石書店 1976年 P 70 ・当初、現地で商事会社東光公司を経営していた の水田機関を通じて物資を調達していた。 1943年、水田が暗殺される。 児玉は1948年の釈放後、 東京レアメタルという会社をに作った。 目的はのためにタングステンとモリブデンを調達することだった。 のちに大元産業と改称された。 Glenn Davis and John G. Roberts 守山尚美訳 『軍隊なき占領-ウォール街が「戦後」を演出した』 新潮社 1996年12月 P 100 の頃、が代表取締役であった日本海商事は、東京レアメタルの輸送部門を請け負っていた。 竹森久朝 『見えざる政府-児玉誉士夫とその黒の人脈』 白石書店 1976年 P70-71 そして児玉は、小松信之助という人物がCIAにタングステンを納入する契約書の保証人となっている。 1954年8月10日に報告された情報。 CIA Name Files, the Second Release 2002, Yoshio Kodama. 児玉機関のような仕事はすでに、などの大企業が入っていたが即決主義で集めたため現地では重宝された。 巣鴨拘置所での1947年4月21日付取調べによると、児玉機関の資産の総額は当時の日本円に換算して7000万円あったという。 ただし、終戦時の資産評価額。 『児玉誉士夫-巨魁の昭和史』文春新書 2013年 p. 所有していたという鉱山は以下の通り。 「」も参照 山梨県 塩山 乙女鉱山(タングステン、モリブデン) 滋賀県 鮎川(ひょうたん石) 京都府 鐘打鉱山(タングステン) 福岡県 福岡鉱山(タングステン) 島根県 清久鉱山(モリブデン) 秋田県 平沢 北日本カーバイド社(タングステン鉄、モリブデン鉄) 前掲書『児玉誉士夫-巨魁の昭和史』P. 「1948年末、釈放された児玉は中央情報局(CIA)に協力するようになった」と後にアメリカでも報道された [ ]という。 しかし、1953年に記録され2005年に機密解除されたCIA文書で、児玉は次のように評されている。 諜報工作員としての価値は事実上ゼロ。 職業的な嘘つき、ギャング、ペテン師、根っからの泥棒。 実際の諜報工作技能は皆無であり、金儲け以外に関心がない。 Edward Drea, Greg Bradsher, Robert Hanyok, James Lide, Michael Petersen, and Daqing Yang, 2006 , p208• 1953年9月1日付報告書『日本人インテリジェント・サービス』が児玉の取り組んでいる課題とするものを4点掲げている。 ・日本共産党を破壊し、共産主義の影響力をアジアから排除すること。 ・日本を反共産主義連盟の主要国とすること。 ・軍閥の再武装を通じて、国家主義的日本を再建すること。 ・予想される日本共産党による流血革命に対抗する計画を練り、それに備えること。 前掲書『児玉誉士夫-巨魁の昭和史』p. 128. 戦時犯罪の疑いをかけられたくなかった海軍は児玉に処分を依頼。 この海軍の秘密資金を海相の了承を得て掌中にしていた。 旧海軍の資産のためアメリカも没収せずに、宙に浮いた。 そして吉田彦太郎の管理する緑産業ビル地下に隠匿。 後の本社所在地。 、と並ぶ右翼のボス。 の私設秘書であった。 系の黒幕として隠然たる影響力を持った。 児玉の出所3日前に病死。 春名幹男 『秘密のファイル : CIAの対日工作』 上巻 共同通信社 2000年 p. 264 「」も参照• 1959年(昭和34年)から1960年(昭和35年)の第一波。 の訪日を日本政府に中止させた。 警察の動員数では大統領の移動経路を確保できなかった。 このとき自民党からは6億円前後の資金が提供されていたが、右翼と暴力団の間で行方不明となった。 児玉らは嫌疑をかけられ真相究明会まで設けられたが、いつしか沙汰やみになった。 竹森久朝 『見えざる政府-児玉誉士夫とその黒の人脈』 白石書店 1976年 P 79-80• 田岡を兄とする• 顧問には日本国粋会、松葉会、義人党などの親分がいた。 実名ではや、、、、らがいた。 全愛会議はスト破りや組合潰しを暴力で行った。 のを議長とし、下部組織には系の元組長やのが代表を務める組織があった。 新潟県の山中で軍事訓練を行い、児玉は訓練後、「君達各人が一人一殺ではなく一人で百人を殺してくれることを望む」と会員に語った。 青思会は日本最大の行動右翼として児玉に反目する者を恐れさせた。 「」も参照• 世界反共連盟の地域団体。 後に系の団体・の設立につながる。 「」によれば、米国では、-児玉誉士夫-笹川良一などを通ずる関係が、米下院国際機関小委員会(フレーザー委員会。 委員長はドナルド・M・フレーザー民主党議員)での証言で明らかになっている。 山梨県本栖湖畔にある全日本モーターボート競走連合会の施設で開催。 前身は楠皇道隊• 朴政権の政策にはが呼応し、が共鳴した。 に大変賛同的であったことは有名である。 当時4丁目の雑居ビルに事務所を構えていた。 報酬は現金1億円だった。 日本精蝋では太刀川恒夫が役員に名を連ねたこともある。 竹森久朝 『見えざる政府-児玉誉士夫とその黒の人脈』 白石書店 1976年 P 160• 児玉が介入した乗っ取り事件は数多い。 ・例えば社長のから莫大な資金提供を受けていた。 ・には粉飾決算に揺れる株式会社の株主総会乗り切りに絡んで、同社長の東郷民安から児玉や、配下のに金銭が渡っている。 「」も参照• 1960年10月設立。 現在の実質的な持ち株会社は博報児童教育振興会。 主としてが宣伝広告部門で独占契約をしている企業を標的にした。 、などは、広告部門の一部を博報堂に割かねばならなかった。 竹森久朝 『見えざる政府-児玉誉士夫とその黒の人脈』 白石書店 1976年 P 169-170 なお、電通はとの関係が論じられている。 1972年11月30日に社長就任。 9日前に「亜土」という会社を設立。 資本金は200万円。 のちに博報堂の株式30. 6%を所有するトンネル会社となる。 株式保有の過程に特別背任容疑をかけられ、1975年11月27日に福井は東京地検特捜部に逮捕された。 1968年11月17日の佐藤栄作日記では、が中曽根派との協力を得るために児玉と会うことを持ちかけてきたが、佐藤は折角遠のいた児玉と再び接触を持つことやが児玉の影響を受けることを嫌い、言下に断ったと綴られている。 更に佐藤は腹心のや田中角栄に対しても児玉の動向に注意を払うよう伝えている。 同年のでは、右翼から非難される退廃ぶりを露呈した。 出典 [ ] []• ティム・ワイナー「CIA秘録」文藝春秋• 角間隆 1979. ドキュメント日商岩井. 徳間書店• 川端治 1963. 自民党 その表と裹. 新日本出版社• 『首領 昭和闇の支配者 三巻』、2006年、 p. 273• 有馬哲夫『歴史問題の正解』新潮新書2016年、pp. 185-190• 有馬哲夫『歴史問題の正解』新潮新書2016年、pp. 195-202• 『黒幕 昭和闇の支配者 第1巻』、2006年、 p. 『児玉誉士夫自伝 悪政・銃声・乱世』• 本間憲一郎が天行会理事のため。 自著『われかく戦えり』、1975年、pp. 321-327• 社会部編『沈黙のファイル : 「瀬島龍三」とは何だったのか』新潮社、1999年、47頁。 Glenn Davis and John G. Roberts 守山尚美訳 『軍隊なき占領-ウォール街が「戦後」を演出した』 新潮社 1996年12月 p. 100. 有馬哲夫『児玉誉士夫-巨魁の昭和史』文春新書 2013年 pp. 67-80. 総理庁官房監査課編 『公職追放に関する覚書該当者名簿』 日比谷政経会、1949年、頁。 竹森久朝 『見えざる政府-児玉誉士夫とその黒の人脈』 白石書店 1976年 P 167-169• 権田萬治『松本清張 時代の闇を見つめた作家』(文藝春秋・2009年)第八章• 加藤典洋編『村上春樹』(荒地出版社・1996年)p. 70 参考文献 [ ] ウェブサイト [ ]• 書籍・雑誌 [ ]• 「芸能界新興勢力の首領 バーニング・プロ社長の『実力』研究」『』1982年4月号、pp. 16-22• 『の戦闘』、1990年、• ・『田中清玄自伝』、1993年、、2008年、• 『撃滅 山口組vs一和会』、2000年、• 『義侠ヤクザ伝・藤田卯一郎』 2003年• 山平重樹『一徹ヤクザ伝 高橋岩太郎』幻冬舎、2004年、• 「山口組50の謎を追う」() 2004年• 『ヤクザが消滅しない理由』、2006年、• 『何も知らなかった日本人』文庫、2007年 関連文献 [ ]• ・『実録日本の黒幕 右翼の巨魁 児玉誉士夫』、2008年、 関連項目 [ ]• - 力道山死去後に代表取締役会長を務めている。

次の

トップページ

児玉 れ な

この項目では、埼玉県の旧自治体について説明しています。 その他の用法については「」をご覧ください。 99 総人口 21,122人 (2006年1月1日) 隣接自治体 :、、、 :、 町の木 町の花 町技 児玉町役場 所在地 〒367-0298 埼玉県児玉郡児玉町大字八幡山368番地 外部リンク 閉鎖 座標 東経139度7分 北緯36度11分 児玉町(こだままち) は、北西部、にあった人口約2万1千のである。 地理 [ ] 隣接していた自治体 [ ]• 歴史 [ ]• - 施行に伴い、児玉町・八幡山町が合併し、 児玉町が発足する。 - 町村合併促進法により、児玉郡児玉町・・・が合併(新設合併)し、新たに児玉町となる。 - 児玉郡のうち大字今井及び大字共栄字北共和を除く区域を編入する。 - (旧)と合併(新設合併)し、新たに 本庄市となったことに伴い消滅する。 地域 [ ] 教育 [ ] 小学校• 児玉町立共和小学校• 児玉町立金屋小学校• 児玉町立秋平小学校• 児玉町立本泉小学校 中学校• 高等学校• 交通 [ ] 主な道路 [ ]• 鉄道 [ ]• (JR東日本)• : 観光 [ ]• (こっぱだ の )• 出身有名人 [ ]• (江戸時代の国学者) 脚注 [ ].

次の