ゲームエイト 幻影戦争。 WAR OF THE VISIONS FFBE 幻影戦争

FFBE幻影戦争攻略wiki

ゲームエイト 幻影戦争

クイーンの特徴 ・超強力な単体攻撃を習得 ・味方のHPやMPを回復できる ・瀕死状態で攻撃力が超強化される 敵全体にランダムで5回を攻撃を行う強力なアビリティが非常に強力。 全体攻撃は乏しいが、単体相手ならばかなりのダメージを叩き出すことができる。 しかし、任意的に発動するのは難しく、瀕死状態にならなければいけないので条件がきびしい。 もし発動させることができ、などを放てば強力なボスですら数ターンで撃破できる可能性を秘めている。 攻撃だけでなく、によるHP回復や、自信のHPを消費することで毎ターンのMPを少しずつ回復できるにより、味方全体の回復をすることもできる。 装備防具は帽子と服のみだが、による攻撃無効やリミットバーストのHP吸収、習得アビリティによりステータスも全体的に高く生存率も高い。 装備武器がとのみと珍しいキャラクターだが、どちらも攻撃力が高い武器があるので、ある程度の火力は期待できる。 単体攻撃をしながら防御ダウンができると、全体攻撃をしながら攻撃ダウンをできるリミットバースト アースクエイクがある。 どちらもステータスをひとつしか低下できず、低下率はと比べるとやや低め。 火力は高いので、それぞれ味方に弱体役がいない場合や敵にダメージを与える目的で使うといいだろう。 により石系の敵に大ダメージを与えることができる。 のトラストマスター報酬を除けば、初となる習得キャラクター。 石系のボスなどが出現した際には活躍ができるかもしれない。 全体攻撃には乏しいが、により装備時に攻撃が+30%されることもあり、単体相手に大ダメージを与えることができる。 により味方の魔力・精神を強化をすることが可能。 エイト自信が得意とする攻撃面は強化できないので、は味方の魔法攻撃役の威力上昇や、敵の魔法攻撃軽減目的で使用しよう。 トラストモーグリプレゼントキャンペーンが同時開催! レア召喚時に通常のユニットといっしょにトラストモーグリが手に入る レア召喚時トラストモーグリプレゼントキャンペーンが開催された。 そのトラストマスター報酬に当てはまるキャラクターがいる場合は強化素材にしてしまおう。 このアイテムを貯めると、限定装備や専用アビリティ、トラストモーグリなどのさまざまなアイテムと交換できる。 さらに、パーティーに『FF零式』の新キャラクターの、、、がいる場合は、 ホワイトファントマ獲得量にボーナス効果が上乗せされ、複数いる場合にはさらにボーナス効果がさらに加算される。 上記のキャラクターは、5月25日16時59分までピックアップ召喚が開催している。

次の

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSの反響をチェック!アプリレビュー

ゲームエイト 幻影戦争

セガは、本日(5月12日)より、『オルタンシア・サーガ』 以下『オルサガ』 が2020年4月22日に配信開始から5周年を迎えたことを記念して、イベント「踊れ!オルタンシア舞踏会」を開催する。 さらに、「5周年記念キャラクター人気投票」や、ユニット強化に役立つ各種キャンペーンを開始した。 交換所でのアイテム交換や最終クエストのミッションをクリアすると獲得できるゲーム内アイテム「優勝の証」は、限定URユニットと交換できる。 また、「銀のトロフィー」は、限定Rユニットや「優勝の証」とも交換することができる。 10連ガチャキャンペーン」「選べるエイトガチャ」のおまけとして入手できる。 生真面目な性格であり、ジャクリーンとの文通も欠かすことなく続けている模様。 今回の衣装は舞踏会へ参加するために用意されたものであり、丈夫で動きやすいと本人も気に入っている。 オルタンシア祭の催しで行われる舞踏会にスタッフとして参加する予定だったが、ひょんなことから賑やかしのためのサクラとして参加することに…… 舞い踊る蒼き花 エメーリエ イラスト:Karrack レアリティ:14SSR 属性:斬 スキル:焔幻の一閃/煌 横一列に攻撃[特大] タクティクス:フォートレス/煌 パーティ全体の防御力が特大UP 3分間 オルタンシア王国騎士団、第四部隊隊長の肩書きを背負う女傑。 日々厳しい鍛錬を欠かさず、騎士道をまい進する彼女が、今回は部下への想いから、オルタンシア祭の舞踏会に参加。 ペアを組むルーカン共々ダンスは未経験だが、果たしてエメーリエは、勝利へのステップを踏むことはできるのだろうか……?.

次の

FFBE幻影戦争攻略wiki

ゲームエイト 幻影戦争

ジョブ1 グランシェルトの騎士 ジョブ2 侍 ジョブ3 竜騎士 Move 3 Jump 1 コスト 80 アリーナ リセマラ 総合評価 9. 0 命中が高いアタッカーキャラ ラスウェルは火力が高く、斬撃攻撃アタッカーとして有用なキャラです。 使い勝手の良い遠距離アビリティを持たない点は残念ですが、直線範囲の遠距離アビリティや対象とその周りに攻撃できる 破邪氷嵐を使用できます。 そのため、そこまで使い勝手は悪くないキャラでしょう。 醒夢で敵の回避アップバフを解除しつつ戦えるため、回避パ対策にもなるキャラです。 そのため、防御が高めなキャラに対しても火力が出せるキャラです。 また、 雪華終焉はメインコマンドなので、グランシェルトの騎士以外で運用していても使用できます。 雪華終焉を習得するまで防御貫通率アップのサポートアビリティになってしまいますが、アビリティの威力だけでなく命中も上げられるため、有用なサポートアビリティです。 グランシェルトの騎士か侍がおすすめ! ラスウェルはマスターアビリティで斬撃攻撃力を高められるので、斬撃攻撃ができるジョブで運用したいキャラです。 侍で運用した場合、回避を高められる 虚像が使用できます。 現状火属性の必中攻撃持ちは育成している人が限られるだけなので、メタが取りにくいキャラになるでしょう。 また、侍では使い勝手の良い中距離攻撃である 飛燕を使用可能です。 しかし、 破邪氷欄が使えなくなり、遠距離範囲攻撃の手段がなくなってしまいます。 さらに敵のバフを完全に解除できる 醒夢もサブコマンドなので、グランシェルトの騎士運用もおすすめです。 おすすめのサブコマンドは? おすすめのビジョンカード ビジョンカード おすすめ理由 【強い点】 ・素早さを上げられる ・斬撃攻撃を強化可能 【弱い点】 ・魔法攻撃に弱くなってしまう 【強い点】 ・斬撃攻撃を強化可能(PAと重複しない) ・素早さを上げられる 【弱い点】 ・期間限定ビジョンカードで現在入手不可 【強い点】 ・斬撃攻撃を強化可能(PAと重複しない) ・回避を上げられる 【弱い点】 ・回避アップの効果の最大値がそこまで高くない おすすめの召喚獣 召喚獣 おすすめ理由 【強い点】 ・斬撃攻撃を強化できる ・魔法攻撃耐性持ち 【弱い点】 ・特になし 【強い点】 ・斬撃攻撃を強化可能 ・人キラー持ち 【弱い点】 ・特になし 【強い点】 ・斬撃攻撃を強化可能 ・素早さのステータス補正値が高い 【弱い点】 ・URよりもステータス補正値が低め ラスウェルにおすすめの召喚獣は斬撃攻撃を強化できる召喚獣です。 回避運用を行うのであれば、ホーリーの被ダメージを減らせるフェンリルがおすすめと言えます。 また、素早さが56と近いキャラが多い数値なので、素早さのステータス補正値が高めな召喚獣を選択するのが良いでしょう。 おすすめ装備 ラスウェルのトラマス報酬()は防御と命中を上げられるため、命中が高めなラスウェルと相性の良い防具です。 で入手できる紫電(刀)は素早さが下がらない上に 氷属性アビリティ攻撃アップ効果を持ちます。 そのため、紫電はラスウェルと非常に相性の良い装備です。 命中は元々高めなキャラなので、 クリティカルかアサルトがおすすめでしょう。 ロブとの比較 ロブ ラスウェル 攻撃 241 287 素早さ 59 56 習得ジョブ ・侍 ・槍術士 ・ソルジャー ・グランシェルトの騎士 ・侍 ・竜騎士 サポート アビリティ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ リアクション アビリティ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 同じくURで侍持ちのと比較すると、火力で勝る代わりに素早さで劣ります。 さらにラスウェルは防御貫通攻撃も行えるため、アタッカーとしてはロブよりも優秀と言えるでしょう。 耐久に関してもラスウェルHP2255に対しロブは1533と1000近く離れているため、前線に出せるキャラと言えるでしょう。 ただし、ラスウェルは機動力が低く使い勝手の良い遠距離攻撃が少ない点に注意しましょう。

次の