橿原 放火 殺人。 橿原放火殺人 竹株容疑者 JR金橋駅から歩いて出頭

出火元住人の男性会社員を傷害容疑で逮捕 奈良放火殺人:朝日新聞デジタル

橿原 放火 殺人

奈良県橿原市で起きた放火殺人事件について!!首には刺し傷が。 犯人は逃走中。 11月25日、奈良県橿原市(かしはら市)のアパートの焼け跡から男性の遺体が見つかり、首に刺し傷が確認されました。 亡くなったのはこの部屋の住人とは別の28歳の男性とわかり、警察はトラブルに巻き込まれたあと、アパートの部屋で火をつけられて殺害されたとみて捜査を始めました。 事件は、25日の早朝、橿原市栄和町にあるアパートで火事があり、火元とみられる部屋から男性が遺体で見つかったということだったのですが、 警察が確認を進めた結果、遺体はこの部屋の住人ではなく奈良県桜井市河西の山岡直樹さん(28)とわかりました。 警察によりますと、 山岡さんの死因は焼死でしたが、首には致命傷ではなかったものの刺し傷が1か所、確認されました。 また、桜井市の路上で見つかった血痕は山岡さんのものとわかったということです。 警察は、トラブルに巻き込まれたあと、アパートの部屋で火をつけられて殺害されたとみて放火と殺人の疑いで捜査を始めています。 一方、この部屋に住む20歳の男性会社員とは連絡がとれず、アパートに止めてあった会社員の車には血の痕が付いていたということです。 警察は何らかの事情を知っていないか確かめるため、行方をさがしています。 名前:山岡直樹さん(やまおか なおき) 年齢:28歳 職業:不詳 在住: 奈良県桜井市河西 家族:子ども? ・死因は焼死 ・首に刺し傷が1か所(致命傷ではなかった) ・路上に山岡さんの血痕 ・駐車場の車からも山岡さんの血痕 ・山岡さんのキャッシュカードで事件後に25万円が引き出されている 山岡さんは首を刃物でさされた際はまだ生きていて、その後発生した火災で焼死したとみられること。 また自殺する動機が見当たらないことなどから、警察では山岡さんは事件に巻き込まれた放火殺人事件とみて捜査しています。 また山岡さんの自宅近くの桜井市の路上で、25日の午前に山岡さんの血痕が見つかっていたほか、火災が起きたアパートでも、駐車場に止めてあった車に血痕が付着していたことが新たにわかりました。

次の

奈良県橿原市で放火殺人か?!事件の詳しい内容!犯人は?首には刺し傷が!犯人は逃走|トレンドpick up

橿原 放火 殺人

座標:34. 4885581373, 135. 796668026 住所:奈良県橿原市栄和町43-1 ソファレフォレスタ 204号室 令和元年(2019年)11月25日午前4時20分ごろに発生した 橿原市栄和町知人男性放火殺人事件の現場です。 現場は ソファレフォレスタの2階の204号室。 近隣住民から「火災報知器が鳴りやまない」と通報があり、消防車9台が出動。 火は約2時間半後に消し止められましたが、鉄筋2階建て集合住宅の2階の6部屋、約200平方メートルが焼け、火元の部屋から1人の遺体が見つかりました。 この部屋には会社員・ 竹株脩さん(20)が1人で暮らしていますが、火事のあとから連絡が取れなくなっており、亡くなったのは竹株さんとみて身元の確認を進めています。 -追記- 令和元年(2019年)11月25日、奈良県警は火元とみられる部屋の焼け跡から見つかった男性の首に刺し傷があったと発表しました。 警察は殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。 令和元年(2019年)11月28日、奈良県警は見つかった焼死体は住人ではなく、桜井市の職業不詳・ 山岡直樹さん(28)と発表しました。 遺体の気道には煤が付着しており、首の傷が致命傷ではなく、出火時には生存していたとみられています。 またアパート付近の路上には山岡さんの血痕が落ちていたほか、アパートの駐車場に止められていた車のトランク付近からも血痕が見つかっており、DNA型を鑑定して、事件との関連を調べています。 警察は殺人と現住建造物等放火事件の可能性が高いとみて橿原署に捜査本部を設置しました。 その後の捜査で、アパートの駐車場に止められていた軽自動車で見つかった血痕から 山岡直樹さん(28)の血痕も見つかっており、また車内からは刃物も見つかりました。 車の所有者は、行方が分からなくなっている火元の部屋に住む男性会社員で、未だ行方が分かっていません。 血痕は山岡さんの自宅付近の路上からも見つかっており、自宅付近で何者かに襲われた後、車で橿原市まで連れ去られた可能性があるとみて捜査しています。 令和元年(2019年)12月15日午前6時40分ごろ、奈良県警橿原警察署に会社員・ 竹株脩(20)が出頭、傷害容疑で逮捕しました。 警察は認否を明らかにしていません。 竹株は事件前、自身の口座から現金二十数万円を引き出しており、事件後は福岡市内の複数のインターネットカフェを利用していたとみられていましたが、出頭時の服装は上下ジャージ姿で、所持金は数十円でした。 竹株は「お金がなくなってきたから出頭した」と話しています。 令和2年(2020年)1月5日、橿原署捜査本部は会社員・ 竹株脩(20)を現住建造物等放火と殺人容疑で再逮捕しました。 再逮捕容疑は令和元年(2019年)11月24日午後11時すぎから令和元年(2019年)11月25日午前4時ごろまでの間、竹株が住むアパート2階の一室に何らかの方法で火を付けて半焼させ、煙で元派遣社員・ 山岡直樹さん(28)を窒息死させた疑い。 山岡さんの遺体の首には刺し傷がありましたが致命傷ではなく、気道内に煤が付着していたことから、出火時は生存していたとみられています。 1 55 330 10 10 2 75 13 13 15 22 19 12 4 2 5 2 8 39 23 35 13 8 7 23 1 32 13 10 5 7 3 18 8 4 7 26 31 13 7 13 12 5 11 8 1 2 5 26 4 4 4 21 4 1 16 1 2 4 8 6 5 2 5 3 12 2 3 0 3 0 3 2 2 30 85 91 44 13 30 39 39 33 45 56 107 74 26 24 23 20 15 11 18 22 16 21 18 17 8 10 9 5 4 4 10 10 4 3 3 1 2 5 2 1 4 2 2 2 1 1 6 3 1 1 3 1 1 3 1 2 3 3 1 1 2 4 1 1 1 2 1 1 1 2 1.

次の

奈良放火殺人で出頭の竹株脩を逮捕!顔画像が発覚!余罪はあるの?|アレって気にならない?

橿原 放火 殺人

奈良県橿原市のアパートの一室から同県桜井市の職業不詳、山岡直樹さん(28)の焼死体が見つかった放火殺人事件で、山岡さんに対する傷害容疑で逮捕された出火元の住人の会社員、竹株脩(しゅう)容疑者(20)が、火災前日に包丁を購入していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。 山岡さんの首には刺し傷があり、奈良県警橿原署捜査本部が事件との関連を調べている。 火災は11月25日未明に発生。 捜査関係者によると、竹株容疑者は火災前日の同24日夜、橿原市内のホームセンターで包丁を購入した。 包丁は、アパートの駐車場に止まっていた容疑者の軽乗用車から発見されたものと同じ種類だった。 一方、車内の包丁に血は付着していなかったという。 また焼け跡から、山岡さんのものとみられるポイントカードが見つかったことも捜査関係者への取材で判明。 捜査本部はカードがあった経緯についても調べる。 竹株容疑者は火災後に行方が分からなくなっていたが、12月15日朝、橿原署に1人で出頭。 その際、「責任を取らないといけない」などと話していたという。 所持金は数十円しかなく、「お金がなくなってきた」とも説明したという。 捜査本部は同日、桜井市内の路上で山岡さんを刃物のような物で切り付けて負傷させたとする傷害容疑で竹株容疑者を逮捕。 捜査関係者によると、容疑者は傷害容疑を認める供述をしているという。

次の