イジヌ デビュー。 イジヌ脱落に理由がわからないの声!原因は裏工作による政治的圧力?【プデュ動画】|Media Sunshine

イジニョク、生放送投票11位にも関わらずデビューメンバーに選出されず脱落…「X枠」方式を採用したため

イジヌ デビュー

ガイジーヌとは、認である。 概要 へんてこともいう。 顔の腫れたの小さいのこと。 で貼られたことから有名になった。 当初は症のだとか、に刺されたなどと言われていたが、正体は在住ので、本名はrという。 あんな顔になった理由はを食べて刺されたからとのこと。 結果、様々なが作られ一部のの間でのと化した。 なお、はにでとして使用される「」であるが、これは「障児」の意であり障児に対する強な的を含む(詳細は「」の記事を参照)。 よって「ガイジーヌ」も「」と同じく、場合によっては使用しただけで品性や性を疑われかねない、危険な言葉である。 関連動画 なかった。 画像はば出てきます。 関連項目•

次の

ガイジーヌとは (ガイジーヌとは) [単語記事]

イジヌ デビュー

ホームページのジヌのコメント欄には、関係者が本当はジヌは10位なのにマル企画とmnetが手を組んで、22位に順位操作をしたと言っていたというコメントがいくつかありました。 ポジション評価の後の順位は高かったし、今回の順位発表は、コンセプト評価のものなので、mnetの操作だと言えると思います。 つまり、ポジション評価で地雷が増えたとしても、それに負けないくらい、ジヌのファンは多かったので正直なところ、睨まれたというのは関係ないです。 10話放送後ホントにすぐ、投票が締め切られたので、PDは、ジヌがいきなり落ちても不自然では無いと考えたんだと思います。 14歳の男の子を泣かせるなんて最低ですよ。 ちなみに、そのコメントにはマル企画は来年ボーイズグループを出すのだが、ジヌが入ってくれないと、経済的にヤバイとも書いてありました。 だったら最初から、プデュに出させるなって感じですよね ・まずは投票方法が変わったことがおおきいです。 今までは11pick(11人に投票できる)だったのが2pick(2人に投票)になりました。 イジヌは分量も多く悪編も特になかったので好感を持っている人も多かったのですが、2人にしか投票ができないとなると「好感」と「推し」で明確な差が生まれます。 多分これでジヌを地雷指定する人が増えたんだと思います。

次の

イジニョクの彼女や性格!インスタはしてるの?

イジヌ デビュー

解説 [ ] 当番組はのオーディション番組『』シリーズの第4弾にあたる。 番組のタイトル「X」は「Xtension」を意味する。 拡張を意味する英単語「extension」に着目し、練習生たちが持っている未知なる成長の可能性をグローバルに拡大するという企画意図を反映したものである。 シリーズ史上、初めて番組テーマ曲のセンター視聴者投票が実施された。 当番組からデビューするグループの活動期間も5年契約(2年6か月は専属契約、残りの2年6か月は個人活動と共に活動を並行)とされ、これまで番組から誕生したアイドルグループ(10か月)、(1年6か月)、(2年6か月)と比べて大幅に延長されている。 その理由として、「前シーズンでアイドルグループを活動させる過程で生じた、活動期間が短くて残念なところがあったなどの様々な疑問を解消するため」と番組側は明かしている。 また、デビューグループのビルボード進出を目標に掲げている。 略歴 [ ] 2018年 [ ]• 12月14日 - 「PRODUCE x 101」の予告映像が公開。 12月17日 - 「PRODUCE x 101」参加の個人練習生を公募開始。 2019年 [ ]• 3月4日 - 番組収録開始。 国民プロデューサー代表に俳優のが引き受けたと発表。 3月15日 - テーマ曲「」の当日の昼12時から夜12時までの12時間センター投票を実施。 3月18日 - テーマ曲「X1-MA」のテレビ収録を行う。 3月20日 - 京畿高陽市一山東区ピッマル放送支援センターにて練習生によるランウェイショーを開催。 3月21日 - テーマ曲「X1-MA」の音楽配信を開始。 同日午後にはソウル市麻浦区上岩洞DMC文化公園にてファンミーティングを開催し 、の音楽番組「」でテレビで初披露した。 3月22日 - 公式HPにて練習生のプロフィール公開開始。 4月7日 - 番組の一次評価(グループ評価)の収録を行う。 4月10日 - 練習生の応援企画「DEAR. 101」HP公開。 4月23日 - 2回目のファンイベントにあたる「BLUE CARPET CEREMONY」開催。 5月3日 - 番組放送開始。 同日午後9時よりV LIVEにてSPECIAL V LIVE "COUNTDOWN X"を配信。 5月23日 - 「」にAクラスの練習生が出演し、2度目の「X1-MA」を披露。 6月2日 - コンセプト評価曲のマッチング投票開始(6月8日まで)。 6月30日 - 仁川三山世界体育館にて3回目のファンイベント「BLUE CARPET CEREMONY」開催。 コンセプト評価収録。 7月5日 - 番組のコンセプト評価のオリジナル課題曲を収録したデジタルアルバム「」がiTunesなどで配信開始。 7月11日 - 「」にコンセプト評価に参加した30人の練習生が出演(降板したチェ・ビョンチャンは不出演)、コンセプト評価曲を披露。 7月13日 - SPECIAL を配信。 イ・ドンウク、デビュー評価に進出した20人の練習生が出演。 7月19日 - 番組にて、デビューグループの名称が「(エックスワン)」発表。 デビューメンバー11人が確定。 7月20日 - 番組のコンセプト評価のデビュー課題曲を収録したデジタルアルバム「」がiTunesなどで配信開始。 11月5日 - プロデューサーが練習生の事務所から接待を受ける見返りに視聴者投票を操作した廉で逮捕される ()。 逮捕されたプロデューサーはが誕生した「」についても同様の操作が行われたと自供している。 放送日程・地域 [ ] 2019年5月3日からMnetで日韓同時生放送(字幕なし)で放送される。 また日本ではのK WORLDチャンネルで日本語字幕版が2019年5月9日夜9時から毎週木曜に放送される。 なお、最終回放送日の2019年7月19日は字幕なしの日韓同時生放送となり、AbemaGOLDチャンネルでは日本語通訳付きで放送される。 その他ではストリーミングとして以下の会社を通じ、アジア各国に配信をしている。 JOOX - 配信対象:マレーシア,インドネシア,タイ,ミャンマー• htvN Asia - 配信対象:香港,台湾,シンガポール,マレーシア,インドネシア,タイ,フィリピン,ミャンマー,スリランカ• PRODUCE X 101 放送日程 放送回 放送日 視聴率 韓国国内 放送内容 ビギニング放送 2019年4月26日 - 参加練習生の紹介 エピソード1(第1回) 2019年5月3日 1. 国民プロデューサー代表 -• ボーカルトレーナー• - 韓国の音楽グループ「SG Wannabe」のメンバー。 シン・ユミ - 等のトレーナーを務めていた。 - 韓国のガールズグループの元メンバーでリードボーカル。 エピソード1~2の事務所別評価(クラス分け)のみの特別トレーナー。 ラップトレーナー• - 「」、「」、「」のトレーナーとしても参加している。 ダンストレーナー• - の代表曲「」をはじめ「」「」「」などの振付を担当。 『PRODUCE 101』シーズン1のテーマ曲「Pick Me」、シーズン1からデビューしたのデビュー曲「Dream Girls」の振付も担当した。 「」、「」のトレーナーとしても参加している。 チェ・ヨンジュン 『PRODUCE 101』シーズン2からデビューしたのデビュー曲「Energetic」などの振付を担当。 「」のトレーナーとしても参加している。 クォン・ジェスン - JYP、CUBEで振付師をしていた。 「」のトレーナーとしても参加している。 参加メンバー [ ] 参加メンバー メンバー名 韓国語表記 所属事務所 番組開始時 他所属グループ 年齢 番組開始時 国籍 身長 芸歴 練習生期間 クラス 最終結果 最終順位 カン・ヒョンス 강현수 AAP. 個人練習生は特定の芸能事務所に所属していない練習生を指す。 このうち、キム・ドンビンは「PRODUCE 101」シリーズのシーズン2にあたる「」にも参加しており(最終順位は58位)、PRODUCE101シリーズには2回目の参加となる。 またカン・ソクファ、ワン・グノ、日高真尋、キム・ソンヨン、イ・ミダムはオーディション番組「YG宝石箱」の参加経験がある。。 その他UNDER19、少年24等他のサバイバル番組にに参加した練習生も存在する。 ゲスト出演 [ ]• ビギニング放送(エピソード0)• - ビギニング放送司会。 韓国のロックバンドのメインボーカルで、「」のボーカルトレーナーを務めた。 エピソード2(第2回放送)• チャン・ウォニョン() - 練習生のトレーニング合宿所にて練習生への案内放送役(トレーニングウェア配布)として出演。 エピソード4(第4回放送)• () - グループ評価のラップの特別トレーナーとして出演。 エピソード5(第5回放送)• クォン・ウンビ() - 練習生のトレーニング合宿所にて練習生への案内放送(身体トレーニングのコーナー)役として出演。 エピソード10(第10回放送)• キム・ソヘ() - コンセプト評価「Super Special Girl」チームメンバーの激励に出演。 () - コンセプト評価曲「 움직여 [ ウムジギョ ] MOVE 」の作曲者。 レコーディグ等のシーンに登場。 エピソード11(第11回放送)• シンニム - 韓国の美容系YouTuber。 メイクレッスンの先生として出演。 フイ() - デビュー評価曲「소년미 少年美 」の作曲者。 VTR等に出演。 エピソード12(第12回放送)• - 「꿈을 꾼다 Dream For You 」の作詞作曲を手掛けた。 スタジオにも登場。 審査方法等 [ ] 能力ごとのクラス分け [ ] 事前に練習生のパフォーマンスや歌唱力などをトレーナーが審査し、A・B・C・D・Xの5つのクラスに分類し、レッスンを受けた。 レッスン後、再度評価を受けて再びA・B・C・D・F・Xクラスに仕分けし直す(Aクラスに分類された練習生は「」のセンター候補となる)。 最終的にXクラスとなった練習生は「M COUNTDOWN」自体に出演することはできない。 X1-MA(ジマ)センター選抜 [ ] 最終Aクラスになった練習生から視聴者投票で選ばれた上位3名から、さらに他の練習生の投票により選出される。 最終結果は「M COUNTDOWN」の収録現場で発表された。 グループバトル [ ] 16曲の男性アイドルグループ曲が用意され、1つのアイドルグループに2曲ずつ課題曲が設けられ、各2グループ同士が挑戦し、勝った方のチームメンバー全員に対して3,000票が視聴者投票の結果に加算される。 さらに優勝チーム1位になった練習生の得票は10倍に加算される。 グループの分け方は最初にX1-MAのセンターが12名~14名の練習生を指名し、その後は次に指名するランダム抽選で行われ、抽選で選ばれた練習生はグループを組みたい練習生を指名する(最後まで選ばれなかった練習生はその練習生同士で組む)。 アイドルグループの曲のどの課題曲になるかは、8つのグループの代表者が徒競走にて決定される。 その後に、12名または14名のグループをさらに2つのグループに分割し、そのグループ同士が対戦。 分割方法は抽選で当たった練習生が、徒競走で勝ち取ったアイドルグループ曲2つのうちいづれか1曲を選び、12名または14名から6名または7名を指名する。 残った練習生たちは自動的に対戦するグループとなる。 総合第1位になったチームは『』の出演権が与えられる。 第1回順位発表 [ ] 4週目までの合計投票数で1位~99位までを発表(降板した練習生は除く)。 61位以下の練習生はこの時点で脱落となる。 4週目までの投票数は一度リセットされ、5週目以降に再度投票が行われる。 ボーカル、ラップ、ダンスでの各チーム1位は現場投票数の100倍、X枠での各チーム1位は現場投票数の200倍が加算され、ジャンル総合1位の練習生にはボーカル、ラップ、ダンスには10万票、X枠の総合1位の練習生には20万票が加算される。 チームの振り分け方法は1位から順番に選択し、各チームの定員は埋まり次第、そのチーム枠への選択は終了となる。 ただし、選択する練習生はその前の練習生が選択した曲を知ることはできない。 第2回順位発表 [ ] 6~7週目までの合計投票数で1位~60位までを発表。 31位以下の練習生はこの時点で脱落となるが、1名だけ視聴者投票により救済される(次項参照)。 7週目までの投票数は一度リセットされ、8週目以降に再度投票が行われる。 X復活バトル [ ] 第2回順位発表で31位~60位までの練習生が対象となり、練習生は任意の課題曲2曲と1分間に自己PR時間を与えられ、その動画を公式HPに公開し、公開後24時間の視聴者投票によりもっとも投票数が多かった1名が復活生存となる。 復活生存者は上位4名がテレビ電話で呼びだされ、その場で発表された。 コンセプト評価 [ ] 5曲のオリジナル曲が課題曲として与えられ、「コンセプト評価マッチング投票」と呼ばれる、任意の課題曲を歌わせたいメンバーを選ぶ視聴者(国民プロデューサー)投票が2019年6月2日~6月9日までの期間で実施された。 なお、チーム分けは第2回順位発表前に行われるため、脱落者も含めた60人で一旦暫定的に行われ、第2回順位発表後に1曲あたり6人に再編される。 再編成の際は、最初に割り振られたチーム内で匿名で投票し、結果下位になったメンバーが定員に満たない他のチームに移動する。 復活生存者の取り扱いについては、再編後の復活者1名を受け入れるかどうかを決め、受け入れ可能と回答したチームに加わる。 最終的なメンバー構成を決めた後に、公開放送の形で観客の前でステージを披露する。 観客の投票によりチーム順位が決定され、各チームの1位は得票数の500倍が加算され、1位のチームには20万票が視聴者投票の票に加算される。 1位のチームでチーム内1位の練習生には10万票、それ以外の1位チームのメンバーには2万票が加算される。 第3回順位発表 [ ] 9週目~10週目までの合計投票数で、降板者を除く1位~30位までを発表。 21位以下の練習生はこの時点で脱落。 10週目までの投票数は一度リセットされ、再度投票が行われる。 デビュー評価 [ ] 2曲のオリジナル曲(「To My World」、「 소년미 [ ソニョンミ ](少年美)」が課題曲として与えられ、下位の練習生 20位 から順に希望ポジションを選択する。 上位の練習生が下位の練習生とポジションが重複した場合は、他の曲への移動も含めて下位練習生のポジションを変更する権利を持つ(最終的にはレコーディングで作曲者たちの意見も踏まえてパートが確定する)。 生放送のステージで披露し、視聴者投票1位~10位、その10人を除いた第1回投票~最終投票の累積投票数が最も多い練習生1名が選ばれ、計11人がデビューメンバーとなる。 審査・課題での使用楽曲 [ ] テーマ曲 [ ]• 2019年3月21日に配信開始。 A-Xクラス分け段階 [ ] 各グループにて披露された主なパフォーマンス曲は以下の通り。 なお、個々のパフォーマンスの大部分の動画は公式サイトで公開されている(本放送で放送されなかったグループも含む)。 A-Xクラス評価楽曲 楽曲名 原曲歌唱者 原曲発表年 メンバー 所属先 本放送 番組 公式動画 備考 Ko Ko Bop 2017年 チェ・ガホ、ユン・ミングク、キム・ヒョンビン SOURCE MUSIC ep. 1 第1回放送 ソン・ドンピョ、イ・ジュニョク、イ・ファン DSPメディア ep. 1 第1回放送 Oh Little Girl Slate 슬레이트 2017年 カン・ミンヒ、ク・ジョンモ、ムン・ヒョンビン、ソン・ヒョンジュン、ハム・ウォンジン STARSHIP ep. 1 第1回放送 PRODUCE101 シーズン2のコンセプト課題曲 누난 너무 예뻐 Replay 2008年 イ・ウジン、イ・ジヌ、イ・テスン マル企画 ep. 1 第1回放送 Lie 2016年 クォン・ヒジュン Cre. ker ep. 1 第1回放送 MIC Drop 2017年 パク・シオン PLASMA ep. 1 第1回放送 와줘.. Come back to me 2003年 キム・ヨハン OUI ep. 1 第1回放送 ローラーシューズを使用 YOUTH Troye Sivan 2016年 パク・ソンホ SidusHQ ep. 1 第1回放送 Chewing Gum 2016年 キム・ドンビン MLD ep. 1 第1回放送 Perfect Man 2002年 사이렌 Siren 2018年 クォン・テウン A. CONIC ep. 1 第1回放送 BLOOM カン・ヒョンス、イ・ミダム、チョン・ミョンフン AAP. Y ep. 1 第1回放送 自作曲 DREAM ファン・グムニュル、チョ・スンヨン、ユ・ソンジュン YUE HUA ep. 1 第1回放送 自作曲 Go Get Her キム・シフン、ユン・ジョンファン、イ・ウンサン、ホン・ソンジョン BRANDNEW MUSIC ep. 1 第1回放送 自作曲 Roly-Poly 2011年 イ・ハンギョル、ナム・ドヒョン、キム・ヨンサン MBK ep. 1 第1回放送 BOOMERANG 2018年 봄날 Spring Day 2017年 キム・グクホン、ソン・ユビン THE MUSICWORKS ep. 1 第1回放送 죽겠다 KILLING ME 2018年 アンザルディ ティモシー、キム・ジンゴン、ユリ、キム・スンファン ESteem ep. 2 第2回放送 JACKPOT 2014年 イ・ウォンジュン、ウォン・ヒョク Eent ep. 2 第2回放送 BTD Before The Down 2011年 ファン・ユンソン、チャ・ジュノ、チュ・チャンウク、ムン・ジュノ、キム・ミンソ、キム・ドンユン Woollim ep. 2 第2回放送 Pop 2005年 Oasis Feat. ZICO 2015年 ウエハラジュン JH1 ep. 2 第2回放送 Love Shot 2018年 ピーク Chanderlier Music ep. 2 第2回放送 チェ・ジョンフン ENFANT TERRIBLE 未放送 으르렁 Growl 2013年 トニー、ウィ・ジャウォル HONGYI ep. 2 第2回放送 얼굴 찌푸리지 말아요 PIz don't be sad 2017年 이별공식 Love Equation 2015年 チェ・ジュンソン、キム・ミンギュ Jellyfish ep. 2 第2回放送 봄바람 Spring Breeze 2018年 イ・ユジン 個人練習生 ep. 2 第2回放送 GOOD BOY GD X TAEYANG 2014年 ヒダカマヒロ、ワン・グノ YG ep. 2 第2回放送 ユン・ヒョンジョ、イ・サンホ Gost 未放送 DNA 2017年 イ・ハミン、イム・シウ、チョン・ヨンビン、チェ・スファン 個人練習生 ep. 2 第2回放送 향수 뿌리지마 No More Perfume On You 2011年 、 TOP MEDIA ep. 2 第2回放送 Save ME 2016年 チェ・ビョンチャン、ハン・スンウ PLAN A ep. T 2015年 ウォン・ヒョンシク Happy Face 未放送 봄봄봄 BOM BOM BOM ロイ・キム 2013年 イ・セジン iME KOREA 未放送 포부 キム・グァヌ KRAZY 未放送 自作曲 MILLIONS 2019年 イム・ダフン、ソン・チャンハ、キム・ヒョンミン KIWI MEDIA 未放送 Fantasy 2017年 ユ・ゴンミン MILLION MARKET 未放送 전야 The Eve 2017年 パク・ユンソル、オ・セボム NEST 未放送 불타오르네 FIRE 2016年 ソン・ミンソ SF 未放送 GDFR 2014年 キム・ソンヒョン Stone Music 未放送 캥거루 Kangaroo feat. ZICO Triple Position 2018年 ナム・ドンヒョン THE SOUTH 未放送 아주 NICE VERY NICE 2016年 キム・ジュンジェ THINK ABOUT 未放送 도원경 桃源境 2017年 キム・ドンギュ、キム・ミンソ、ビョン・ソンテ、ホン・ソンヒョン Urban Works 未放送 Solo Feat. Hoody 2015年 ペク・ジン VINE 未放送 니가 하면 If You Do 2015年 イ・ギュヒョン WM 未放送 홍연 Red Ties アン・イェウン 2017年 チェ・ジナ WUZO 未放送 예쁘다 Pretty U 2016年 カン・ソクファ、キム・ソンヨン、パク・ジニョル、イ・ヒョプ 個人練習生 未放送 グループXバトル [ ] グループXバトル課題曲 楽曲名 原曲 歌唱者 原曲発表年 グループ名 本放送 番組 公式動画 備考 MAMA 2012年 배배 ベベ ep. 3 第3回放送 ユン・ソビンは降板したため 映像 で はカットされている。 Love Shot 2018年 Oh! 나나 Oh!ナナ ep. 3 第3回放送 No More Dream 2013年 P. S ep. 4 第4回放送 무단침입 [ ムダンチミプ ] Trespass 2015年 피라미드 꼭대기 ピラミットの頂上 ep. 4 第4回放送 DRAMARAMA 2017年 달콤한 인생 甘い人生 ep. 4 第4回放送 아낀다 [ アッキンダ ] Adore U 2015年 우하화호호호 ウハファホホホ ep. 4 第4回放送 아낀다 アッキンダ は日本語で「大切にする」の意味。 박수 [ バクス ] Clap 2017年 클래핑 クラッピング ep. 4 第4回放送 박수(バクス)は日本語で「拍手」の意味。 에너제틱 Energetic 2017年 We Are The World ep. 4 第4回放送 켜줘 Light 2018年 어머나 オモナ ep. 4 第4回放送 Girls Girls Girls 2014年 럴러랄라 ロルロラルラ ep. 4 第4回放送 Lullaby 2018年 Light ep. 4 第4回放送 Dejavu 2018年 Search ep. 4 第4回放送 WHERE YOU AT 2017年 비상탈출 非常脱出 ep. 4 第4回放送 일곱 번째 감각 [ イルゴッポンチェ カンガッ ] The 7th Sense 2016年 식스스톤 シックスストーン ep. 4 第4回放送 BOSS 2018年 옐로우핑크 イエローピンク ep. 4 第4回放送 ポジション評価バトル [ ] ポジション評価バトル楽曲 ボーカル 楽曲名 原曲歌唱者 原曲発表年 本放送 番組 公式動画 101 NO-CUT 備考 멍청이 [ モンチョンイ ] twit ファサ 2019年 ep. 6 第6回放送 너를 만나 [ ノルル マンナ ] Me After You ポール・キム 폴킴 2018年 ep. 6 第6回放送 シンガーソングライターのポール・キムによる曲で、韓国の音楽番組「人気歌謡」で自身初の1位を獲得した曲。 보여 [ ボヨ ] Day By Day 2018年 ep. 나의 사춘기에게 [ ナエ サチュンギエゲ ] To My Youth 2017年 ep. 7 第7回放送 日本語で「私の思春期へ」の意味。 ミニアルバム「Red Diary Page. 1」に収録。 ラップ 楽曲名 原曲歌唱者 原曲発表年 本放送 番組 公式動画 101 NO-CUT 備考 말해 [ マレ ] Yes Or No ZICO Feat. PENOMECO, The Quiett 2015年 ep. 6 第6回放送 のと韓国のラッパーThe Quiettとのコラボ作品。 「말해(マレ)」は「言う」の意味。 7 第7回放送 韓国のラッパーバトル番組「高等ラッパー2」出身者のキム・ハオンとイ・ビョンジによる作品。 ダンス 楽曲名 原曲歌唱者 原曲発表年 本放送 番組 公式動画 101 NO-CUT 備考 Finesse 2016年 ep. 6 第6回放送 Believer 2018年 ep. 7 第7回放送 アルバム「Evolve」(2018年)に収録。 Swalla 2017年 ep. 7 第7回放送 ボーカルXダンス 楽曲名 原曲歌唱者 原曲発表年 本放送 番組 公式動画 101 NO-CUT 備考 Attention 2017年 ep. 6 第6回放送 アルバム「Voicenotes」(2018年)に収録。 ボーカルXラップ 楽曲名 原曲歌唱者 原曲発表年 本放送 番組 公式動画 101 NO-CUT 備考 거북선 [ コブクソン ] Turtle Ship Ja Mezz, Andup , MINO 2015年 ep. 7 第7回放送 거북선は「」の意味。 韓国のラッパーバトル番組「Show Me The Money」のシーズン4から生まれた曲。 コンセプト評価 [ ] 当番組のオリジナル曲。 この6曲はデジタルアルバム「」に収録されており、になどで配信された。 コンセプト評価曲 楽曲名 音楽ジャンル 作曲者 曲解説 (本放送より 試聴音源 公式 番組 公式動画 2倍速 公式動画 備考 U GOT IT Future Dance ノエル、キゲン 愛する人を守るという覚悟を表現した曲。 ノエル、キゲンはシーズン2のコンセプト評価曲「Oh Little Girl」を作曲。 Monday to Sunday , Dance House プライムボイ 愛する恋人で満たされた心を表現した曲。 プライムボイはTWICE「KNOCK KNOCK」を作曲。 이뻐이뻐 [ イッポ イッポ ] Pretty Girl Funky Retro Dance KZ、エンソニウス ザ・プライベート 恥ずかしそうに愛を告白する少年の心を表現した曲。 作曲チームはStray Kids「I am YOU」、「하늘 위로(Up)」を手掛けている。 振り付けはクォン・ジェスン。 Super Special Girl Future ハウスミュージックの一種) クォン・ドックン Young Chance 謎めいた女性へのもどかしさやときめきを表現した曲。 振り付けはKasper。 움직여 [ ウムジギョ ] MOVE Mainstream Pop ZICO Poptime 「世界を動かす」というメッセージが込められた曲。 振り付けはチェ・ヨンジュン。 デビュー評価 [ ] 当番組のオリジナル曲。 この6曲はデジタルアルバム「」に収録されており、になどで配信された。 デビュー評価曲 楽曲名 作曲者 曲解説 (本放送より 番組 公式 動画 備考 To My World Sean Alexander,DrewRyan Scott他 ジャンルは。 振付はチェ・ヨンジュン。 コンセプト評価曲「U GOT IT」の作曲チームが手掛けた。 소년미 [ ソニョンミ ](少年美) Flow Blow・フイ PENTAGON ジャンルはEDMダンスナンバー。 振付はクォン・ジェスン。 のコンセプト評価曲「NEVER」の作曲チームが手掛けた。 꿈을 꾼다 [ クムル クンダ ] Dream For You イ・デフィ AB6IX イ・デフィがPRODUCE 101(シーズン2)に出演した時に感じたことを曲にしたと番組中で説明している。 センターはキム・ミンギュ。 審査・投票結果 [ ] X1-MA(ジマ)センター選抜 [ ] 視聴者投票により上位3名(キム・ウソク、キム・シフン、ソン・ドンピョ)が選ばれ、練習生による決選投票によってソン・ドンピョが選ばれた。 X1-MA(ジマ)センター選抜結果 センター候補メンバ- 所属名 結果 X1-MA(ジマ) センターPR 番組公式動画 ハム・ウォンジン STARSHIP 不選抜 チェ・スファン 個人練習生 不選抜 TOP MEDIA 上位3名 ハン・スンウ PLAN A 不選抜 イ・ジュニョク DSPメディア 不選抜 TOP MEDIA 不選抜 キム・グクホン MUSICWORKS 不選抜 パク・ユンソル NEST 不選抜 キム・シフン BRANDNEW MUSIC 上位3名 キム・ヒョンビン SOURCE MUSIC 不選抜 カン・ヒョンス AAP. Y 不選抜 ムン・ヒョンビン STARSHIP 不選抜 ソン・ドンピョ DSPメディア センター選抜 チェ・ビョンチャン PLAN A 不選抜 ソン・ユビン MUSICWORKS 不選抜 グループXバトル [ ] 以下、X1メンバーについては太字で表記する。 CONIC サブボーカル1 57 1,057 キム・ジンゴン ESteem リーダー サブボーカル2 56 1,056 ハム・ウォンジン STARSHIP センター サブボーカル3 164 1,164 ナム・ドヒョン MBK ラッパー1 78 1,078 キム・ドンユン Woollim ラッパー2 71 1,071 「에너제틱 Energetic 」 Wanna One チョン・ミョンフン AAP. Y メインボーカル 113 582 1,113 ウ・ジェウォン Around us リーダー サブボーカル1 39 1,039 アンザルディ・ティモシー ESteem サブボーカル2 27 1,027 ピーク Chanderlier Music サブボーカル3 56 1,056 イ・ジュニョク DSP Media ラッパー1 173 1,173 ウォン・ヒョク Eent センター ラッパー2 174 1,174 「켜줘 Light 」 Wanna One チェ・シヒョク Around us リーダー メインボーカル 18 219 - ウエハラジュン JH1 サブボーカル1 14 チェ・ガホ SOURCE MUSIC サブボーカル2 69 イ・ジェビン C9 サブボーカル3 35 パク・ジニョル 個人練習生 センター ラッパー1 41 クォン・ヒジュン Cre. ker ラッパー2 42 「Girls Girls Girls」 GOT7 キム・グクホン MUSIC WORKS リーダー メインボーカル 80 463 1,080 カン・ヒョンス AAP. Y サブボーカル1 17 1,017 ビョン・ソンテ Urban Works サブボーカル2 38 1,038 キム・ヒョンミン KIWI MEDIA サブボーカル3 15 1,015 チェ・ビョンチャン PLAN A センター サブボーカル4 135 1,135 キム・ソンヒョン Stone Music ラッパー1 101 1,101 ユリ ESteem ラッパー2 77 1,077 「Lullaby」 GOT7 ソン・ユビン MUSIC WORKS メインボーカル 89 331 - イ・ハミン 個人練習生 サブボーカル1 9 チェ・スファン 個人練習生 センター サブボーカル2 66 チュ・チャンウク Woollim サブボーカル3 59 ユン・ジョンファン BRANDNEW MUSIC リーダー サブボーカル4 39 ペク・ジン VINE ラッパー1 51 ファン・グムニュル YUE HUA ラッパー2 19 「Dejavu」 N'UEST W キム・ミンソ Urban Works センター メインボーカル 51 144 - イム・ダフン KIWI MEDIA サブボーカル1 8 チェ・ビョンフン ENFANT TERRIBLE サブボーカル2 15 キム・ヨンサン MBK サブボーカル3 26 キム・ジュンジェ THINK ABOUT ラッパー1 18 キム・スンファン ESteem リーダー ラッパー2 26 「WHERE YOU AT」 N'UEST W イ・テスン マル企画 メインボーカル 128 588 1,128 ホ・ジノ ASTORY リーダー サブボーカル1 59 1,059 パク・シオン PLASMA サブボーカル2 23 1,023 キム・ミンソ Woollim サブボーカル3 95 1,095 ソン・ミンソ SF センター ラッパー1 56 1,056 イ・ウジン マル企画 ラッパー2 227 1,227 「일곱 번째 감각 The 7th Sense 」 NCT U キム・ドンビン MLD メインラッパー 27 248 - イ・ジヌ マル企画 サブラッパー1 36 ソン・ヒョンジュン STARSHIP サブラッパー2 45 ク・ジョンモ STARSHIP ボーカル1 45 キム・ミンギュ Jellyfish ボーカル2 78 イ・ミダム AAP. Y センター リーダー ボーカル3 17 「BOSS」 NCT U キム・ヨハン OUI メインラッパー 170 566 1,170 イ・ウンサン BRANDNEW MUSIC サブラッパー1 48 1,048 イ・ジニョク TOP Media センター サブラッパー2 93 1,093 ハン・スンウ PLAN A リーダー ボーカル1 99 1,099 ソン・ドンピョ DSP Media ボーカル2 54 1,054 チャ・ジュノ Woollim ボーカル3 102 1,102 ビジュアルセンタートップ11 [ ] エピソード5(第5回放送)にて練習生内の投票により、ビジュアルセンターだと思う上位11位の練習生を発表。 なお、このランキングの結果は練習生の当落とは関係しない。 Y 4位 317 イ・ウンサン BRANDNEW MUSIC 1位 490 イ・ヒョプ 個人練習生 3位 413 「너를 만나 Me after you 」 ポール・キム 폴킴 ハン・スンウ PLAN A リーダー・センター(メインボーカル) 1位 580 チャ・ジュノ Woollim 2位 533 キム・ヒョンビン SOURCE MUSIC 4位 キム・ヨハン OUI 5位 362 ウィ・ジャウォル HONGYI 3位 「보여 Day By Day 」 Wanna One クォン・テウン A. CONIC 2位 384 ソン・ユビン THE MUSICWORKS センター(メインボーカル) 1位 545 チェ・スファン 個人練習生 5位 235 ナム・ドンヒョン THE SOUTH リーダー 4位 262 ムン・ジュノ Woollim 3位 293 「나의 사춘기에게 To My Youth 」 Bolbbalgan4(赤頬思春期) イ・ジヌ マル企画 2位 571 キム・ウソク TOP MEDIA リーダー・センター(メインボーカル) 1位 1位(ボーカル枠) 606 イ・セジン iME KOREA 5位 キム・ミンギュ Jellyfish 3位 508 チェ・ビョンチャン PLAN A 4位 473 ラップ 「말해 Yes Or No 」 ZICO Feat. Y センター(メインダンサー) 1位 1位(ダンス枠) 616 キム・ミンソ Woollim 5位 386 チェ・ジュンソン Jellyfish 3位 478 パク・ユンソル NEST リーダー 2位 601 ワン・グノ YG 6位 290 ボーカルXダンス 「Attention」 チャーリー・プース ヒダカマヒロ YG センター(メインボーカルXメインダンサー) 7位 キム・ソンヒョン Stone Music リーダー 3位 330 ク・ジョンモ STARSHIP 1位 476 ムン・ヒョンビン STARSHIP 4位 319 トニー HONGYI 5位 302 ハン・ギチャン fantagio 2位 349 ホン・ソンジュン BRANDNEW MUSIC 6位 ラップXダンス 「거북선 Turtle Ship 」 Ja Mezz, Andup , MINO イ・ウォンジュン Eent リーダー 2位 335 イ・ジニョク TOP MEDIA センター(メインラッパーXメインダンサー) 1位 1位(X枠) 680 イ・ユジン 個人練習生 6位 138 ウ・ジェウォン Around us 3位 236 クォン・ヒジュン Cre. ker 4位 206 ピーク Chanderlier Music 5位 194 X復活バトル [ ]• 対象投票期間 2019年6月22日 2:00 ~ 2019年6月23日 23:00(韓国の現地時間。 任意の練習生1名を選び投票) X復活バトル結果 順位 ep. 8 第8回放送 脱落 34位 クォン・テウン A. 8 第8回放送 脱落(上位4名) 37位 イ・ミダム AAP. 8 第8回放送 脱落 43位 ウィ・ジャウォル HONGYI 「 너를 만나 [ ノル マンナ ] Me After You 」ポール・キム 「 에너제틱 [ エノジェティク ] Energetic 」Wanna One 未放送 脱落 44位 キム・ソンヒョン Stone Music 「 말해 [ マレ ] Yes Or No」ZICO Feat. 8 第8回放送 脱落 56位 クォン・ヒジュン Cre. Y (脱落) - - ユリ ESteem (脱落) - - キム・ソンヒョン Stone Music (脱落) - - パク・ユンソル NEST (脱落) - - 이뻐이뻐 [ イッポ イッポ ] Pretty Girl ハム・ウォンジン STARSHIP センター 1位(残留) ハム・ウォンジン STARSHIP ソン・ヒョンジュン STARSHIP 2位(残留) ソン・ヒョンジュン STARSHIP イ・ジヌ マル企画 3位(残留) イ・ジヌ マル企画 ソン・ドンピョ DSPメディア センター 4位(残留) ソン・ドンピョ DSPメディア ク・ジョンモ STARSHIP 5位(残留) ク・ジョンモ STARSHIP カン・ミンヒ STARSHIP 6位(残留) カン・ミンヒ STARSHIP イ・セジン iME KOREA 7位(移動) - - チュ・チャンウク Woollim 8位(移動) - - クム・ドンヒョン C9 9位(移動) - - キム・ミンギュ Jellyfish 10位(移動) - - キム・ドンユン Woollim 復活後・移動 - - ユン・ジョンファン BRANDNEW MUSIC (脱落) - - Monday to Sunday トニー HONGYI (残留) トニー HONGYI カン・ソクファ 個人練習生 センター (脱落) ナム・ドヒョン MBK チョン・ジェフン Around us (脱落) キム・ミンギュ Jellyfish イ・ウジン マル企画 (脱落) イ・セジン iME KOREA ウィ・ジャウォル HONGYI (脱落) イ・ヒョプ 個人練習生 イ・ウォンジュン Eent (脱落) チュ・チャンウク Woollim ホン・ソンジュン BRANDNEW MUSIC センター (脱落) キム・ドンユン Woollim 同チームの受け入れ表明で移動。 イ・テスン マル企画 (脱落) - - ウ・ジェウォン Around us リーダー (脱落) - - イ・ユジン 個人練習生 (脱落) - - ハン・ギチャン fantagio (脱落) - - ムン・ジュノ Woollim (脱落) - - Super Special Girl カン・ヒョンス AAP. Y センター (残留) カン・ヒョンス AAP. Y パク・ソンホ sidusHQ (残留) パク・ソンホ sidusHQ チェ・スファン 個人練習生 センター・リーダー (残留) チェ・スファン 個人練習生 ムン・ヒョンビン STARSHIP (脱落) クム・ドンヒョン C9 ウォン・ヒョク Eent (脱落) ソン・ユビン THE MUSICWORKS クォン・テウン A. CONIC (脱落) キム・シフン BRANDNEW MUSIC キム・ドンビン MLD (脱落) - - キム・ソンヨン 個人練習生 (脱落) - - キム・ミンソ Woollim (脱落) - - クォン・ヒジュン Cre. ker (脱落) - - ワン・グノ YG (脱落) - - ナム・ドンヒョン THE SOUTH (脱落) - - コンセプトステージ評価 [ ] コンセプト評価結果 楽曲名 チーム名 メンバ- 所属名 ポジション 個人票数 (加算前) 個人票数 (ベネフィット 加算後) チーム内 順位 全体順位 加算票除く 個人チッケム 番組公式動画 団体順位 団体票数 U GOT IT GOT U ハン・スンウ PLAN A メインボーカル 91 20,091 4位 10位 512 1位 イ・ウンサン BRAND NEW MUSIC ラッパー 95 20,095 3位 8位 チャ・ジュノ Woollim サブボーカル 31 20,031 6位 ファン・ユンソン Woollim リーダー、サブボーカル 36 20,036 5位 キム・ヨハン OUI ラッパー 144 172,000 1位 2位 キム・ウソク TOP MEDIA センター、サブボーカル 115 20,115 2位 4位 움직여 [ ウムジギョ ] MOVE SIXC 6 crazy イ・ハンギョル MBK ボーカル 69 - 4位 495 2位 チェ・ビョンチャン PLAN A ボーカル 98 - 3位 7位 キム・グクホン THE MUSICWORKS ボーカル 36 - 5位 キム・ヒョンビン SOURCE MUSIC メインラッパー 24 - 6位 チョ・スンヨン YUE HUA センター、リーダー、サブラッパー 145 72,500 1位 1位 イ・ジニョク TOP MEDIA サブラッパー 123 - 2位 3位 이뻐이뻐 [ イッポ イッポ ] Pretty Girl Crayon ソン・ドンピョ DSPメディア センター、サブボーカル 48 - 5位 395 3位 イ・ジヌ マル企画 ラッパー 54 - 3位 カン・ミンヒ STARSHIP メインボーカル 51 - 4位 ク・ジョンモ STARSHIP サブボーカル 93 - 2位 9位 ソン・ヒョンジュン STARSHIP ラッパー 101 50,500 1位 6位 ハム・ウォンジン STARSHIP リーダー、サブボーカル 48 - 5位 Monday to Sunday Daily Vitamin トニー HONGYI センター、サブボーカル 53 - 3位 283 4位 イ・セジン iME KOREA リーダー、サブボーカル 19 - 4位 ナム・ドヒョン MBK ラッパー 110 55,000 1位 5位 イ・ヒョプ 個人練習生 メインボーカル 11 - 5位 チュ・チャンウク Woollim ラッパー 9 - 7位 キム・ミンギュ Jellyfish サブボーカル 68 - 2位 キム・ドンユン Woollim サブボーカル 13 - 5位 Super Special Girl MAMMAM カン・ヒョンス AAP. 選ばれる11名は最終順位発表で10位以内に選ばれた10名。 に全4回の順位発表式での投票数を合算し、累積投票数が1番多かった練習生1名が選ばれる。 対象投票期間• 第1回投票 2019年5月13日 23:05 ~ 2019年5月25日 11:00(韓国の現地時間。 任意の練習生11名を選び投票)• 第2回投票 2019年6月1日 2:00 ~ 2019年6月16日 1:00(韓国の現地時間。 任意の練習生11名を選び投票)• 第3回投票 2019年6月29日 2:00 ~ 2019年7月6日 0:00(韓国の現地時間。 任意の練習生2名を選び投票)• 第4回投票 2019年7月12日 2:00 ~ 2019年7月19日 1:00(韓国の現地時間。 任意の練習生1名を選び投票)• 最終リアルタイム投票 2019年7月19日20:25~22:05 (韓国の現地時間。 放送時間中に任意の練習生1名を選び投票。 番組放送内 [ ]• 第1回放送の鑑賞会 - 2019年5月3日に第1回放送を国民プロデューサー代表のイ・ドンウクと練習生100人(降板者除く)と共に鑑賞。 その様子は第2回放送(エピソード2)の冒頭で放送された。 WEB限定 [ ]• お菓子行かないで(ゲーム) - アメリカのメーカーの「王様ビュッフェ」(王冠に吊り下げられて回るお菓子を時間制限内に手を使わずたべるゲーム) を使い、ミッションをクリアした練習生は食べたお菓子1個につき15秒の自己PRタイムが与えられる。 箱の中身当てゲーム - 2人の練習生が制限時間1分間以内で箱の中身を手の感触だけで当てるゲーム。 先に当てた練習生は残り時間を使って自己PRができる。 (中身を当てても1分間経過すれば自己PR不可)なお、勝者は番組公式SNSに自撮り写真を掲載する権利が与えられる。 国プのもとに行く道を塞がないで(ゲーム) - に乗った状態での障害を飛び越えて1分以内にカメラの前に行くゲーム。 練習生は残り時間を使って自己PRができる。 りんご落ちないで(ゲーム) - 2人チームでりんごを身体に挟んで、顔からゼッケンのところまで動かせばミッション成功。 成功したチームはで自己PRができる。 アイコンタクト(ゲーム) - まぶたを開いたままその間だけ自己PRが出来る。 Mnet公式VLiveで公開。 コンセプトポスター - コンセプト評価に進出した31人のコンセプトポスターが公式Twitter等で公開された。 その夢... 実現できるだろうか カン・ヒョンス AAP. Y 誰も私を止めることはできない キム・シフン BRANDNEW MUSIC BALANCE MAKES DEBUT チェ・スファン 個人練習生 ボーカルの美味しい店 チュ・チャンウク Woollim 私の名前は... チュ・チャンウク キム・ヒョンビン SOURCE MUSIC NEVER STOP! チェ・ビョンチャン PLAN A 僕のえくぼで君を噛む 番組の反響 [ ]• 「M COUNTDOWN」で初公開された「」のステージ映像は、公開から2日で再生回数350万回を突破した。 これは「」と比較して3倍ものペースとなる。 ニールセン・コリアの視聴率集計結果によると、番組の視聴率は2. 3%を突破し、最高視聴率は2. 7%まで上昇した。 これは全シリーズ第2回目の放送としては歴代最高となる(これまでの最高はPRODUCE48の1. 913%、次いでシーズン2の1. 912%)。 最高視聴率のシーンは、X評価の練習生たちのボーカルの基礎クラスのシーンである。 10代女性層の視聴率は2. 韓国のバンドSouth Clubのメンバーであるナム・テヒョンが練習生として参加している弟のナム・ドンヒョンの応援のために番組公式PR動画に出演。 「兄としても弟の夢をサポートするのが当たり前だと思っていたので、ぜひ頑張って欲しいし、応援する」とコメントした。 女優のが自身のInstagramにて番組のファンであることを明かし、1pic(最も好きな練習生)にキム・ヨハンの名前を挙げた。 番組関連のエピソード [ ]• 番組に参加する練習生を応援するために、その家族も投票を呼び掛ける動きも見られ、キム・ドンビン(MLD の家族がソウル市の路上でドンビンのステッカーを張ったチョコレートを配り、カン・ヒョンス(AAP. Y)の父親がプラカードを持ち投票を呼び掛ける姿などが報じられ、 、カン・ヒョンスは番組の第5回放送のインタビューの中で泣きながら「もう父親にこんなことをさせなくても済むように頑張ります」とコメントしている。 事務所別評価(クラス分け)でユ・ゴンミン(MILLION MARKET)が披露したJBJ「Fantasy」について、元JBJのクォン・ヒョンビンがゴンミンに内緒で、評価用に録音に参加した。 即興の歌詞に「ユ・ゴンミン」という言葉が含まれている。 韓国のアイドルグループNTB(2018年デビュー)のリーダーのエルミンと同じメンバーのソウン「PRODUCE X 101」の書類審査及びオーディションを受けており、そのため日本ツアーを欠席している。 番組で務めたボーカルトレーナーのシン・ユミが自身のyoutubeチャンネルでコンセプト評価曲をピアノバージョンのカバー動画を公開している。 番組に練習生として参加したクォン・テウンは放送終了後、インタビューにて「アイドルに挑戦したくて参加した」とその動機を明かし、放送中でのポジション評価をきっかけに「 반전 [ パンジョン ] 反転 」というニックネームがつけられたことについては、「とても満足です。 それまでは事務所別評価の「サイレン」のためにちょっと落ち込んだが、なんかイメージが変わるきっかけになったような気もするんです。 放送の中でそんなキャラクターが作られたなんて、とにかくすごく幸運です。 」と感想を述べた。 X復活戦について、ボーカルの実力を示したくて悩んだ末に「 너를 만나 [ ノルル マンナ ] Me After You 」などを選曲したが、体調が非常に悪い状態だったため、放送を通じてX復活戦が一番残念だったと振り返った。 「コンセプト評価にもし出られたらどの曲を選ぶか」との問いには「Monday to Sunday」と答えている• STARSHIPのムン・ヒョンビン、ク・ジョンモ、ハム・ウォンジンが2019年8月1日にVLIVE配信を行い、番組の舞台裏について語っている。 また最も印象に残ったポジション評価のステージとして「Believer」 をあげている。 ク・ジョンモがコンセプト評価で、待機室でもらったチョコをそのままポケットに入れたままステージに上がってしまい、本番中にチョコレートを落とすハプニングがあった。 (当の本人は本番後に待機室へ戻り、チョコを食べようとポケットに手を入れるまで気が付かなかった)。 ハム・ウォンジンは第10回予告に流れた「 이뻐이뻐 [ イッポ イッポ ] Pretty Girl 」チームの外出シーンについて、予告編で流れた散歩道を歩く場面の前に、チームメンバーの希望として番組プロデューサーに撮影希望の内容を伝え、カフェで食事をして色んなゲームをする場面を撮影したと語った(その部分は未放送)。 個人練習生として参加したイ・ユジンはインタビューでグループ評価の「무단침입 Trespass 」の練習中に腰を痛める全治3週間の怪我を負っていたことを明かした。 また最も親しかった練習生はペク・ジンであり、PRODUCE X 101が終了した後も一緒に映画観たり、ダンスを教えてもらっている仲とのこと。 キム・ドンビンは自身のtwitterで「自分の夢はアイドルと俳優ですが、本当に切に叶えたい夢であり、2回目の再挑戦者という肩書きにもためらわずに再参加した」と語り、その他twitter上でファンの質問に答える形で以下の通りのエピソードを明かしている。 ポジション評価の「Believer」の時はリハーサルの日まで夜明けまで練習をしながら寝ないで準備し、テンションが上がらない時はチームの仲間が狼の形態模写をして気勢を上げながら練習していると、他のチームがみんな集まって来たりしたとのこと。 番組で最も力になってくれた練習生としてドンビンはX1のカン・ミニ、ソン・ドンピョを挙げている。 カン・ミニとは合宿所で遊んだりしていたとのこと。 また、キム・ウソク(X1)にも優しくしてもらったと語っている。 (なお、ウソクのメイクを修正する際に、目に書く筆がなくてリップ塗る筆で急いでドンビンが手伝ったことがあり 、そのシーンは第5回放送ビジュアルセンター発表のシーンで流れている 、。 カン・ソクファは、インタビューの取材で「『YG宝石箱』に参加した後はサバイバルオーディション番組を受けたくなかったが、父親の勧めもあり番組に参加することにした」と語っている。 番組中最も力になった練習生としてはイ・ヒョプを挙げ、「 멍청이 [ モンチョンイ ] twit 」の舞台が一番楽しかったと語り、あまりのテンションの高さに制作スタッフが私たちに黙るように注意されるほどだったと振り返っている。 参加メンバーのその後 [ ] PRODUCE X 101 参加者番組終了後の活動 活動形態及びグループ 活動状況 番組 最終順位 名前 2019年 2020年 活動の詳細 その他の活動 1位 キム・ヨハン 俳優 1位でX1としてデビュー。 X1解散後、ドラマ「 学校 2020 」に出演予定。 「」を参照 13位 ク・ジョンモ STARSHIPZ CRAVITY 14位 クム・ドンヒョン C9練習生 2019年9月にファッションマガジン「COSMOPOLITAN」9月号でグラビアとインタビューが掲載される。 2020年放送のウェブドラマ「イルチンに目を付けられたとき2」への出演が発表された。 15位 ファン・ユンソン W PROJECT 4 Woollim練習生 キム・ドンユン 最終順位23位 、チュ・チャンウク 最終順位29位 、キム・ミンソ 最終順位52位 は、イ・ヒョプを含む6人で「W PROJECT 4」として2019年9月2日に「1分1秒」をリリースした。 Y B. Y キム・グクホン 最終順位21位 とユニットとしてデビューした。 17位 キム・ミンギュ モデル活動 2019年8月25日にソウルで光云大学東海文化芸術館にて単独ファンミーティングを開催。 2019年12月に「DAZED KOREA」11月号でグラビアモデルとして登場。 同月「大韓民国ファーストブランド大賞」でホットルーキー賞を受賞。 「」を参照 28位 チェ・スファン 個人練習生 2019年10月11日にyoutubeチャンネルを開設。 カバー曲動画を掲載。 Eentのファンミーティングにも参加。 「」を参照 34位 クォン・テウン モデル活動 2019年9月に単独ファンミーティングを開催した。 同じく2019年9月には韓国の化粧品ブランドのmellowtouchのCMにも出演している。 37位 イ・ミダム AAP. Y練習生 2019年12月23日に同じ所属事務所から参加したチョン・ミョンフン(最終順位71位)とLee Mi Dam x Jung Myong Hoon名義でデジタルシングル「Hello Christmas」を配信。 38位 ユン・ジョンファン キム・シフン(最終順位27位)、ホン・ソンジュン 最終順位51位 はBRANDNEW MUSICのYouTubeチャンネルを通じ、BRANDNEWZとして番組内で披露した自作曲 X1としてデビューが決まったウンサンも含む を公開した。 ジョンファンとソンジュンはドラマ「ホテルデルーナ」OSTであるヤン・ダイルのを公開。 41位 イ・ウジン イ・ジヌ 最終順位22位 、イ・テスン 最終順位53位 は2019年9月18日にユニットグループ「」としてデビュー。 2020年1月に韓国のスポーツ用品メーカーのモデルに抜擢され 、2020年5月に香港のMEKO檸檬紅茶のCMに出演。 44位 キム・ソンヒョン IN2IT脱退 番組終了後、IN2ITの活動を終了することを事務所が発表。 その後自身のInstagramにて、ヘアカット等の費用も自腹で毎月5万ウォン 日本円で約5000円 以外に契約金及び、給料を一度も受け取ったことないと暴露した。 その後2020年3月にyoutubeチャンネルを開設しBTSのダンスカバー動画を公開。 「」を参照 48位 パク・ユンソル NEST練習生 G-EGG生 日本発のグローバルアイドル育成プロジェクト「G-EGG」にカン・ヒョンスと共に参加。 2020年12月15日に弘大アライブホールで初のファンミーティング「1st Fan Metting — Miracle」を開催。 投票操作問題 [ ] 疑惑の発端 [ ] 「PRODUCE X 101」最終回での投票集計について、練習生間の得票数の差が同一であること等から、任意的な操作ではないかという疑惑がネット上に持ち上がり、Mnet側に明確な投票数とローデータ(原本データ)を公開を要求する声明がネットに掲載されたことが疑惑の発端となり 、7月22日に視聴者による「真相究明委員会」と名乗る団体が刑事告訴を視野にいれた弁護士費用のための資金調達(ファンディング)を始め、目標金額である330万ウォン(約30万円)を集めた。 一方で、放送審議委員会に対して番組に関する苦情が7月23日まで267件寄せられる事態となった。 報道後の捜査等の動き [ ] 疑惑の報道に対しMnet側は2019年7月24日に公式見解を発表し、「生放送中、投票の集計を担当した「PRODUCE X 101」の制作スタッフは得票数で順位を集計した後、各練習生の得票率も計算して、最終順位を複数の方法で検証しました。 しかし、制作スタッフが順位を再度検証する過程で、得票率を小数点第二位で四捨五入し、この四捨五入された得票率に換算した得票数が生放送現場に伝えられた。 」と説明し、エラーがあったことを謝罪した上で、順位に変動がないことを報告した。 その上で、社内調査を行ったが、事実関係の把握に限界があると判断し、公信力のある捜査機関に捜査を依頼するとコメントした。 また、今回の投票結果に不満を感じる練習生があれば「X1」に追加入を認め、さらに脱落者した練習生が自主的にグループを制作しデビューする予定なら、これも支援すると提案したが、事務所側が拒否したという内容の記事が報道されたが 、Mnet側は投票結果を捏造したという疑惑が浮上している点などについても説明し、もしこれによる被害者がいた場合の解決策について話し合い、意見を受けたとした上で、公式捜査依頼をするようになったという事実を所属事務所らに説明しただけで、懐柔は誤解だと主張した。 2019年7月31日午後にソウル地方警察庁サイバー捜査隊はCJ ENMの「PRODUCE X 101」制作陣の事務所に捜査官を送り、生放送での投票操作疑惑に関する資料確保、SMS投票を集計した業者に対する家宅捜索も行われた。 これに関連しMnetは家宅捜査の事実を認める公式コメントを出し、「警察の捜査や家宅捜索は、CJ ENM、Mnet全体ではなく、「PRODUCE X 101」の制作陣に限ったもの」と説明した。 その後、8月12日にはCJ E&Mのオフィスと制作陣の自宅を対象に、第2次家宅捜索が行われた。 8月19日には7月31日に行われた1次家宅捜索で警察が確保した制作陣の携帯電話には、直接的に操作に言及した録音ファイルが入っていたことが確認され、人気があった最後のシーズン以外の他のシーズンについての操作も言及した内容も含まれていることが明らかとなった。 9月6日には「」を含むシリーズ、同じくMnetで放送された「」についても投票操作疑惑があるとして、捜査対象となっていることが明らかとなり 、9月17日にはデビュー評価の投票だけでなく、1次投票及び2次投票のオンライン投票にも投票操作の疑いが浮上した。 理由としては、1次投票・2次投票では11人を選択してから投票するシステムにも関わらず、第2週以降の投票総数が11で割り切れない等の不審な点が指摘されているためである。 2019年10月に入り、警察側により、投票操作により実際の順位と番組の順位が入れ替わり、デビュー評価で脱落していた練習生の2~3人が実際には合格範囲にあったことが確認された。 同時期に,,MBKエンターテインメントに家宅捜索が行われ 、「PRODUCE 48」に参加した一部芸能事務所も家宅捜査の対象となった。 の調査報道番組「」(2019年10月15日放送分)でも「PRODUCE X 101」の操作疑惑が取り上げられ、以下の内容が放送された。 STARSHIPエンターテインメント所属の練習生が事前に振り付けの先生から事前に課題曲を教えられ、練習生側も所属事務所の人間から圧力を受けていた疑いがあること• 番組のタイトル曲「」の当初のセンターはではなく、別の練習生が練習生の投票でセンターに決まっていた。 しかし、番組途中で視聴者投票で決められることに変更された(当初のセンターに選ばれた練習生はショックを受け、他の練習生も反発したとする練習生の匿名インタビューも併せて放送)• 練習生の中には途中で倒れて額を打ち出血し病院に行ったが、制作陣『絶対に口外するな』と言われる事例があり、他にも必ず1人、2人ずつ練習生が倒れる状態であった。 夜明けまで練習して、きちんと眠れなかったある練習生が、朝怒りながら起こすスタッフに抗議した後、番組にほとんど映らなくする仕打ちをうけた プロデューサーの逮捕 [ ] 2019年11月5日午後、ソウル中央地裁のミョン・ジェグォン令状担当部長判事はアン・ジュニョンプロデューサー等2人の制作陣に対して逮捕状を発行した。 裁判所は「犯罪の疑いのある相当な部分が疎明であり、事案が重大である」とし「犯行で被疑者の役割および現在までの捜査経過等をみたときに、拘束する理由と必要性が認められる」と拘束令状(逮捕状)を発行した理由だと語った。 Mnetは今回の発表で「7月末、自主的には事実関係の把握に限界があると判断し、警察に捜査を依頼した。 これに関して「PRODUCE X 101」の一部制作陣に拘束令状(逮捕状)が申請された。 「PRODUCE X 101」を愛してくださった視聴者とファン、出演者、関係者の皆さまに深くお詫び申し上げる」と述べている。 また、「これから積極的に捜査に協力し、捜査結果によって責任を取る部分に対しては必ず責任を取る。 ただ、今回の事件で被害を受けたアーティストに対する推測報道は控えてほしい」と呼びかけた。 2019年11月6日放送のではアン・ジュンヨンプロデューサーが警察の取り調べで「PRODUCE X 101」と「」の順位操作容疑を認めたと報道した。 報道によると、警察はアン・ジュンヨンプロデューサーが2018年下半期から芸能事務所よりの遊興施設で、40回以上にわたり接待を受けたとし、接待費は1億ウォン(約1000万円)を超えると把握しているという。 ただし、アン・ジュンヨンプロデューサーは「PRODUCE 101」シーズン1とシーズン2に関しては操作容疑を否認した。 2019年11月12日、の関係者は「PRODUCE X 101」制作陣と芸能事務所の関係者を含めた約10人が立件されたと発表した。 また、番組に参加した練習生に対し、参考人として聴取を予定していることも明らかにした。 2019年11月14日、サイバー安全課は「PRODUCE 101」シーズン1とシーズン2の最終回の投票結果と視聴者投票データとの間に差を発見し、捜査を行っていると発表した。 また、アン・ジュンヨンプロデューサーとキムチーフプロデューサーは同日、起訴意見で内の留置所 からに送致された。 業務妨害、詐欺、背任収財、請託禁止法違反などの疑いがもたれている。 アンプロデューサーは「投票操作の疑いを認めるのか?」という取材陣の質問に対して「申し訳ない」という一言だけを残して護送車に乗り込んだ。 何の罪もないアーティストや練習生に別の被害が及ばないよう配慮してほしいと呼びかけた。 また、「当社の番組が物議を醸したことに対し、視聴者やファンの皆さん、練習生や芸能事務所の関係者の方々に心より謝罪する」とし、現在は当局の捜査に誠実に協力しており、結果にしたがって内部でも厳重な措置を取ると発表した。 2019年12月18日、カン・ジフンMnetコンテンツ運営戦略チーム長は、ソウル木洞放送会館放送通信審議委員会で開かれた第78回放送審議小委員会臨時会議に出席した。 この日の臨時会議の参加者たちは、「PRODUCE 101」シリーズの操作事態を案件として扱った。 カンチーム長は、制作陣の内部懲戒の有無について「プロデューサーたちが拘束されて調査を受けている。 結果に基づいて適切な措置が行われる予定だ。 人事規定にしたがって懲戒手続きを踏む予定だ」と明かした。 また、Mnetが今後オーディション番組を追加制作する可能性について「オーディション番組は避けようと思う。 音楽により一層集中したコンテンツを制作するために努力している」と明らかにした。 2019年12月30日、の代表取締役ホ・ミンフェ氏が「PRODUCE 101」シリーズの順位操作についての謝罪記者会見に出席した。 ホ氏は会見で、「Mnetに関する一連の事件で失望させてしまったことお詫びを申し上げたい。 デビューという夢だけを追った練習生たちのことを考えると、実に心が痛む。 本当に申し訳ない。 貴重な時間を割いてメール投票を行ってくださったファンや視聴者の方々にも申し訳ない。 弁解の余地もなく我々の過ちだ。 代表として責任を痛感している」と謝罪。 さらに「いかなる措置も十分ではないが、今からでも過ちを正し傷を最小化するために最善を尽くしたい。 順位操作の被害を受けた練習生たちには金銭的補償はもちろん、今後、活動保障など実質的な補償を実施していく」とし「順位操作プログラムで発生した300億ウォン規模の資金を出し基金を作る。 この基金やファンドは外部の独立機関に任せ、音楽産業の成長のために使うようにする。 具体的な基金とファンド造成運営計画については、詳細案が確定し次第、お知らせする」と伝えた。 また、両グループの今後の活動を通した自社の放送局「Mnet」の収益については、全てを放棄することを発表した。 最後に今回の事態について、「私たちの過ちであり、デビューしたアーティストや練習生1人1人のせいではない。 彼らの保護を切にお願いする」と述べた。 出演者等の反応 [ ]• X1のリーダーのは2019年8月27日にソウルの高尺スカイドームで行われたデビュー記者懇談会の席において、疑惑報道に対し「僕たちは練習にまい進していた。 そのため忙しいスケジュールもあって、それら(疑惑報道)に関して接することが多くなかった。 結論的にX1を待ってくれたファンたちに良い姿をお見せすることで、恩返ししたい気持ちが大きい」とした上で、「負担よりも報答をしなければならないと思っている。 今回のアルバム(デビューアルバム)を準備した理由も、ただ僕たちを愛してくださった方たちのためだ。 今回のアルバムを通じてその部分を忘れられるように、洗い流して差し上げたい」とコメントした。 当番組に出演していたキム・ドンビンは2019年10月4日に自身のInstagramにて、疑惑報道に対する自身への悪質なネットユーザーの書き込みに対し「悪質な書き込みではなく、忠告や批判は適度なレベルで受け入れるべきですが、度を越した悪質な書き込みに耐えなければならないというのは、誰が言ったことですか? 彼らの表現の自由もそうです。 しかし、家族に触れて周りの人々に触れて、デマを流して、僕の人格を貶める言動を表現の自由だと認めなければならないのでしょうか」とコメントした。 さらにプロデュ-サーが逮捕され、容疑者が番組の投票操作を認めた直後の2019年11月9日に、PRODUCE 101シリーズに参加した練習生に向けて「396人のプデュ(PRODUCE 101)参加者は全員、これから幸せな日になる。 シーズン1に出演していた丹羽紫央里は、自身のTwitterにてシーズン1のタイトル曲「Pick Me」について具体的に言及して、「曲を初めて聞いた時も一部の事務所の子たちはすでに曲と振りを完璧に練習してきていました」と証言した上で、「あの番組に出て以来すごく辛い思いをたくさんしたので私みたいな練習生がほとんどな事、練習生に確実に非があるとは限らない事だけはみなさんに分かってほしい」とコメントした。 シーズン2に出演したはウェブドラマの制作発表会の記者会見で「心が痛い。 練習生たちが一生懸命頑張ったことまで薄れてしまう印象を受けている。 非常に残念だ。 みなさん、しっかり乗り越えて欲しい」とコメントした。 また、同じくシーズン2に参加していたパク・ヒソクは自身のInstagramにて「番組に参加したすべてのプロデューサー、フロアディレクター、脚本家たちまで、悪い人だと言われそうで心配だ」とした上で、「本当に二度と一日一日を切に夢見る練習生たち、アーティストたちにこのようなことが繰り返されないでほしい。 どうか二度とこのようなことが起きないことを願う」とコメントした。 関連企画 [ ]• DEAR. 101 - 番組公式サイトで視聴者が応援ボタンを押すことに、その応援状況に合わせて5段階に分けて練習生にプレゼントされる。 視聴者からの応援により、レベルが達成されるごとに練習生からお礼の動画が公式サイトに掲載される。 この企画は、「」(2017年放送)の「 MA BOY」 、「」(2018年放送)「 国民プロデューサーのガーデン」から継続されている企画である。 練習生へのプレゼント内容• 1段階:のトウモロコシのお菓子ボックス• 2段階:ビタミンボックス• 3段階:フォレンコス(Forencos)の化粧品セット• 4段階:MCMの犬(金色)のぬいぐるみ• 5段階:お菓子詰め合わせ差し入れカー(ケータリングカー)• Find trainees(11Q11A - 11の質問に答えると回答者の好みに合った練習生が紹介される。 DEAR. 101 での結果は以下の通り。 5段階まで達成したのは、キム・ヨハン とキム・ウソク の2人。 DEAR. 101 の応援結果 段階 メンバー( 赤文字はX1選抜、 青文字はファイナル選考進出者 ) 5段階 おやつ差し入れカー キムヨハン、 キムウソク 4段階 MCMの犬 金色 のぬいぐるみ イ・ウンサン、 ソン・ヒョンジュン、 ナム・ドヒョン、 ソン・ドンピョ、 チャ・ジュノ、 ハン・スンウ、 チョ・スンヨン キム・ミンギュ、 イ・ジニョク、 ク・ジョンモ、 ハム・ウォンジン 3段階 フォレンコスの化粧品セット カン・ミニ、 イ・ハンギョル ファン・ユンソン、 クム・ドンヒョン、 ソン・ユビン、 イ・セジン、 トニー キム・グクホン、イ・ジヌ、キム・ドンユン、イ・ヒョプ、カン・ヒョンス、キム・シフン、イ・ミダム、チェ・スファン、チュ・チャンウク、キム・ヒョンビン、チェ・ビョンチャン 2段階 ビタミンボックス ムン・ヒョンビン、キム・ドンビン、カン・ソクファ、ペク・ジン、ユリ、日高真尋、ワン・グノ、ピーク、ハン・ギチャン、パク・ソンホ、キム・ソンヨン、キム・ミンソ、ユン・ジョンファン、ウィ・ジャウォル、キム・ソンヒョン、ムン・ジュノ、ナム・ドンヒョン、クォン・テウン、チョン・ジェフン、チェ・ジュンソン 1段階 トウモロコシのお菓子ボックス イ・ウジン、イ・ウォンジュン、ホン・ソンジュン、イ・テスン、ウ・ジェウォン、パク・ユンソル、イ・ユジン、ウォン・ヒョク、アンザルディ・ティモシー、キム・ジンゴン、イ・ハミン、チョン・ヒョヌ、キム・ヨンサン、ビョン・ソンテ、イ・ファン、チョン・ヨンビン、オ・セボム、ユ・ゴンミン、チョン・ミョンフン、スティーブン・キム、ソン・チャンハ、チェ・ジナ、イ・ジュニョク、イ・ギュヒョン、ウォン・ヒョンシク、チェ・ガホ、チェ・シヒョク、キム・グァヌ、パク・ジニョル、キム・ミンソ(Urban)、ホ・ジノ、ファン・グムニュル、ホン・ソンヒョン、ユ・ソンジュン、ソン・ミンソ、イ・サンホ、キム・スンファン、キム・ヒョンミン、上原ジュン、ユン・ミングク、パク・シオン、キム・ジュンジェ、イ・ジェビン、ユン・ヒョンジョ、イム・ダフン、チェ・ビョンフン、キム・ドンギュ、ユン・ソビン 関連項目 [ ]• - 当番組から誕生した男性アイドルグループ• - PRODUCE 101シリーズのシーズン1。 - PRODUCE 101シリーズのシーズン2。 - PRODUCE 101シリーズのシーズン3にあたる日韓オーディション番組。 - PRODUCE 101シリーズの日本版。 - PRODUCE 101シリーズのシーズン1によって結成されたガールズグループ。 2017年1月に解散し、2019年10月に再結成が決定。 - PRODUCE 101シリーズのシーズン2によって決定されたボーイズグループ。 2019年1月に解散。 - PRODUCE 101シリーズのシーズン3にあたる「」よって結成された日韓グローバルガールズグループ。 注釈 [ ]• どちらのグループも既に解散している。 2018年10月にタイで「Say No」をリリースしている。 兄は俳優の。 その後参加した「」では韓国籍となっている。 IMは2017年9月1日にデビューした韓国のアイドルグループ。 ハンギョルもそのメンバーだった。 PLAN Aエンターテインメントは2019年4月1日にFAVEエンターテインメントと合併し、「PLAY Mエンターテインメント」に社名変更したが、チェ・ビョンチャンとハン・スンウはPLAN A所属練習生として参加する。 UP10TIONでの名前はウシン。 UP10TIONでの名前はウェイ。 番組終了後、現在はWoollimを退所している。 現在はOUIに所属• 現在はOUIに所属• 現在はWoollimに所属• 現在はOUIに所属• 単なる動画の2倍速はではなく、曲を2倍速にしてそれに合わせてメンバーが実際に踊るもの。 パフォーマンスが放送された練習生のみ。 挨拶のみ放送された練習生は除く。 デビュー前のSTARSHIP男子練習生の総称。 CRAVITYのグループ名が発表される前に使用されていた。 所属事務所HONGYIが、FNCエンターテイメント傘下の中国支社であるため。 韓国国内のマネジメントはGOODLUCKエンターテインメント。 脚注 [ ] []• kstyle 2019年4月30日• WoW! Korea 2019年3月18日• osen 2019年2月8日• kstyle 2019年4月30日• Mnet公式youtubetチャンネル 2018年12月14日• Mnet公式Facebook 2018年12月17日• TVREPORT 2019年3月4日• WoW! Korea 2019年3月4日• WoW! Korea 2019年3月18日• デバク 2019年3月18日• TVREPORT 2019年3月21日• MYDAILY 2019年3月21日• Newsen 2019年3月22日• PRODUCE X 101公式インスタグラム 2019年3月30日• PRODUCE X 101公式インスタグラム 2019年4月10日• Mnet(2019年6月6日時点でのアーカイブ)• Mnet PRODUCE X 101公式twitter 2019年6月23 日 2019年6月30日時点でのアーカイブ)• Mnet PRODUCE X 101公式twitter 2019年6月23 日 2019年7月15日時点でのアーカイブ)• Kstyle. com11月5日• Kstyle. com11月7日• Mnet(2019年4月29日時点でのアーカイブ)• AbemaTV(2019年4月29日時点でのアーカイブ)• AbemaTV(2019年7月17日時点でのアーカイブ)• Mnet 2019年5月1日• AGBニールセン調査による韓国国内の視聴率。 2018年10月8日• 2019年3月21日• wowkorea 2019年4月3日• OSEN 2018年11月6日• OSEN 2018年11月8日• MnetK-POP youtubeチャンネル 2019年7月5日• 2019年6月22日(2019年6月22日時点でのアーカイブ)• Mnet公式Facebook 2018年11月12日(2019年7月4日時点のアーカイブス)• X 부활전 190621 EP. 8] Mnet公式youtubetチャンネル 2019年6月21日• X 부활전 190621 EP. 8] Mnet公式youtubetチャンネル 2019年6月21日• ジャパンハズブロ公式youtube 2018年10月1日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• Mnet公式Twitter 2019年7月5日• TVREPORT 2019年3月23日• korepo 2019年5月11日• スポーツ朝鮮(朝鮮語)2019年6月12日• 2019年3月29日• OSEN 2019年7月21日• Newsen 2019年7月23日• (朝鮮語 NAVER芸能 2019年6月7日• (朝鮮語 NAVER芸能 2019年5月24日• 2019年1月13日(2019年6月27日時点のアーカイブ)• 2019年5月15日(2019年6月27日時点のアーカイブ)• (朝鮮語 シン・ユミyoutubeチャンネル 2019年7月19日• 2019年8月1日• 2019年8月1日STARSHIPS VLIVE配信(動画の15:20頃)• 2019年8月1日STARSHIPS VLIVE配信(動画の25:00頃)。 なお「 이뻐이뻐 [ イッポ イッポ ] Pretty Girl 」 ク・ジョンモ公式個別動画の1:00頃にしゃがんで立ち上がった時にポケットからチョコが落ちる瞬間が捉えられている。 2019年8月1日STARSHIPS VLIVE配信(動画の33:40頃)• 2019年9月30日 2019年9月30日閲覧)• 2019年9月30日 2019年10月1日時点のアーカイブ)• 2019年9月30日 2019年9月30日閲覧)• Mnet K-POP 2019年5月31日• 2019年9月4日 2019年10月2日時点のアーカイブ)• - デバク 2019年7月27日• - Yahoo! ニュース 2019年7月25日• Newsen 2019年10月18日• MYDAILY 2019年09月15日• TVREPORT 2019年12月19日• Kstyle. 2019年9月3日閲覧。 デバク 2019年8月8日. 2019年8月8日閲覧。 Kstyle. 2019年8月18日閲覧。 OSEN 2019年12月07日• OSEN 2019年12月18日• Kstyle 2019年8月1日. 2019年8月6日閲覧。 wowkorea. 2019年9月3日閲覧。 Kstyle. 2019年9月3日閲覧。 2019年7月29日(2019年7月29日時点のアーカイブス)• TVREPORT 2020年1月8日• 株 BLUE CREATIVE Twitter 2019年9月29日• Kstyle. 2020年6月13日閲覧。 OSEN 2020年5月12日• Instagram 2019年8月6日. 2019年8月6日閲覧。 OSEN 2019年9月3日• OSEN 2019年10月25日• Lee Mi Dam x Jung Myong Hoon 이미담, 정명훈 - Hello Christmas] 2019年12月23日• Newsen 2019年09月20日• naver 2019年10月29日• koreastardaily 2020年1月23日• MEKO Telford 2020年5月5日• MEKO Telford 2020年5月5日(2020年5月16日時点のアーカイブ)• Kstyle. 2019年9月3日閲覧。 2020年3月16日• Newsen 2019年9月10日• Newsen 2019年9月10日• Kstyle. 2019年9月3日閲覧。 TVREPORT 2019年12月19日• Newsen 2019年7月22日• Newsen 2019年7月24日• OSEN 2019年7月25日• OSEN 2019年07月24日• TVREPORT 2019年7月26日• (朝鮮語)2019年07月24日(2019年7月26日時点でのアーカイブス)• Newsen 2019年7月27日• Newsen 2019年7月31日• MYDAILY 2019年8月19日• TVREPORT 2019年9月6日• naver 2019年9月17日• CBS 2019年10月1日(2019年10月2日時点のアーカイブス• 경찰, 엑스원 멤버 소속사 압수수색…'프듀X' 조작의혹 수사 가속도(警察、エックスワンメンバーの所属事務所への家宅捜索)]naver 2019年10月1日(2019年10月2日閲覧)• 경찰, '프로듀스48' 소속사도 압수수색했다…조작 파문 일파만파 (警察、プロデュース48所属事務所も家宅捜索した)]naver 2019年10月2日(2019年10月2日閲覧)• 番組映像はYouTube• MYDAILY 2019年10月16日• Newsen 2019年10月16日• Newsen 2019年10月16日• Kstyle 2019年11月5日• スポーツソウル日本版 2019年11月5日• Rakuten Infoseek 2019年11月7日• K-PLAZA 2019年11月12日• ニュース 2019年11月14日• Kstyle 2019年11月14日• Kstyle 2019年12月04日• Kstyle 2019年12月19日• ダンミ 2019年12月30日• exciteニュース 2019年12月30日• スポーツソウル 2019年8月27日• Newsen 2019年10月04日• wikitree 2019年11月9日• MYDAILY 2019年11月8日• OSEN 2019年11月9日• Newsen 2019年11月8日• (2019年4月10日時点のアーカイブ)• (2019年4月10日時点のアーカイブ)• 2019年7月29日閲覧• 2019年7月 (2019年7月30日時点のアーカイブ)• 2019年7月 (2019年7月30日時点のアーカイブ) 外部リンク [ ] 公式ページ [ ]• - Mnet (韓国語) 2019年6月時点でのアーカイブス• - プレイリスト - 練習生紹介部分のyoutubeプレイリスト• - プレイリスト - 各評価ステージ等のyoutubeプレイリスト• - 2019年7月13日にV LIVEで生配信された。 イ・ドンウク、デビュー評価に進出した20人の練習生が出演。 公式企画・その他 [ ]• - 視聴者参加の公式練習生応援企画 (韓国語) 2019年4月時点のアーカイブス)•

次の