ソシャゲ やめた。 【やめた】ソシャゲをやめた結果変わったことまとめ!

4年間続けたソシャゲを辞めました。

ソシャゲ やめた

いままで使った時間とお金がもったいない コンコルド効果• 友人と協力プレーしているので、やめづらい 人付き合い• 脳内麻薬が分泌され、ソシャゲ中毒になっている 中毒症状 それぞれ解説していきますね。 いままで使った時間とお金がもったいない コンコルド効果 コンコルド効果とは、ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す。 引用: ソシャゲが辞められない人は、『コンコルド効果』状態に陥っています。 毎日ログインして、スタミナが回復するたびにダンジョン周回して攻略に励んだソシャゲ。 かけた時間とお金を考えると 友人と「通勤電車に乗る時間を合わせてまで」協力プレーしてましたから、かなり重症でした。 脳内麻薬が分泌され、ソシャゲ中毒になっている 中毒症状 ソーシャルゲームはハマり過ぎると中毒になります。 これは科学的にも証明されていて、『アルコールやギャンブルなどに依存している状態』と同じだそう。 しかし、「ゲーム依存」というフレームを用いて検証を行うと、アルコールやギャンブルなど他の依存の典型的な症状や、脳内に生じる反応のパターンと経過が酷似していることが明らかになってきた。 そうしたエビデンス(科学的証拠)の蓄積が、WHOの厳しい審査を通過した決定的な要因になったと言える。 引用: 特に危険なのが『レアガチャ』です。 中毒性が強く、 射幸心 しゃこうしんをたくみに煽られて、ついつい連続で回してしまいます お酒を飲んだ日などは特に!。 レアガチャって気持ちいいんですよね。 指一本で強いキャラが入手できて、そのたびに興奮や幸福感を感じるので。 1,100時間と24万円を支払ってまで手に入れるほど、この『感情』って本当に必要ですかね? 暇つぶしは映画鑑賞や読書をすればOKです。 ゲームでストレス発散できないことはアメリカ心理学会 通称:APA でも発表されています。 『1,100時間と24万円』をもっと自分のプラスになることに使いましょう。 24万円あれば旅行にだって行けるし、1,100時間あれば本格的なブログ運営をすることだってできます。 友だちに『一緒に辞めない?』と声をかけてみる 友だちとソシャゲをプレイしているなら、一緒に辞めるのも手です。 案外、友だちも辞めたいと思っていますよ。 実際、僕が辞めたタイミングで友人もあっさりと辞めました。 まずは様子見がてら、.

次の

長年やり込んだソシャゲを思い切ってやめた話

ソシャゲ やめた

課金したソシャゲーのサービス終了 筆者は課金をしてソシャゲーをやってました。 しかし、課金したソシャゲーが サービス終了してしまいました。 TALES OF LINK というゲームです。 このゲームはお金だけではなくかなりの時間を費やしていました。 費やした時間は………考えたくありません(笑) こつこつ積み上げてきたものが一気に ゼロになるんですよ。 しかも、相手の都合で… 他の資産になることにその時間を費やしたら生き方が変わっていたかもしれないです。 ブログ運営でもいいですし、単純に興味のある資格勉強でもすれば良かったと思ってます。 趣味に費やす時間が長くなる 1日は24時間しかありません、ソシャゲーをやっている人は恐らく1時間以上やっていると思います。 しかも同じことを繰り返す周回ゲームに何時間も費やしてると思います。 さらにソシャゲーだけが趣味の人は筆者の経験上いないと思います。 ソシャゲー以外の趣味をやろうとすると、1日3,4時間以上は趣味に時間を取られることになります。 そうすることで以下のデメリットが発生すると筆者は思ってます。 やらなければことに費やす時間がなくなる 筆者はこれが最大のデメリットだと思います。 筆者は理系大学院に所属していたので、 研究がやらなければならないことになります。 会社員なら 仕事関係などになります。 筆者は大学院で研究をやっていたので、そのことを例にとって実際に思ったことを書きたいと思います。 ソシャゲーにはまっている人の研究は進みが遅い傾向 大学院の同期でソシャゲーにはまっている人がいます。 研究はテーマによって進み具合が変わってしまうので、分かりずらいですが、 明らかにソシャゲーにはまっている人の研究は進捗は遅いように感じました。 量より質という言葉がありますがある程度、 量は必要だと思います。 しかし、 ソシャゲーにはまっている人はソシャゲーによって、その量をこなすための時間を削っているようにしか見えませんでした。 しかも、外的要因で積み上げていたものがゼロに戻るという ソシャゲーの性質、デメリットが大きすぎます。 ガチャによる心の乱れ ガチャによる心の変動もソシャゲーのデメリットだと筆者は考えています。 強キャラが欲しいと思ってガチャを引く。 どちらもデメリットにしか働きません(笑).

次の

ソシャゲをやめてよかったこと!やめるための2つの方法!|ともろぐ

ソシャゲ やめた

2019年12月3日 16:00 ソーシャルゲーム(ソシャゲ)業界が苦戦を強いられている。 DeNA、グリー、mixiなど、スマホゲームを手掛けるIT企業の直近四半期の業績は軒並み減収減益。 各社、ゲーム以外の事業にも力を入れ始めているが、ゲーム分野の落ち込みをカバーするには至っていない。 背景には、特定のゲームタイトルから離れるユーザーがいるのにくわえ、ソシャゲそのものから離れてしまうユーザーが増えている点も挙げられるだろう。 ソシャゲを敬遠しはじめたユーザーたちの声を聞いた。 「移動中の暇つぶし感覚で始めたのに、いつの間にか生活のすべてを支配し出したことがやめた大きな理由です。 朝起きたらまず複数ゲームを起動して、ログインボーナスを取得し、デイリーやウィークリーのノルマをこなし、イベントがあれば走る。 そんな生活の中で、無理がたたったのか、体調を崩して会社を休むようなこともありました。 でも、しんどいにもかかわらず、布団の中でもずっとスマホだけは手放せなかった。 その時、これはもう完全にソシャゲに支配されているなと気が付き、もっと時間は有効活用すべきだと引退を決意しました」(Aさん) 現在は資格取得という目標をもち、早朝や勤務後もコツコツと勉強するようになったAさん。 「ソシャゲをやめたことで、ストレスもなくなり、時間に余裕もできた」と言う。 「ランキングや対人戦要素があると、いくら時間をかけても重課金や廃課金ユーザーには勝てない。 私のような微課金で時間もそれなりに費やしてきた中間層ユーザーは、そういう部分でストレスになりがち。 ソシャゲをやめると、解放された感じで本当にスッキリしました」(Aさん).

次の