にわとり 食堂。 ちゃたまや にわとり食堂(佐久市): まちゃの信州麺活日記

ちゃたまや にわとり食堂(佐久市): まちゃの信州麺活日記

にわとり 食堂

にわとり食堂 ごぞんじ『ちゃたまや』の食堂です。 スーパーツルヤ・軽井沢のレストランやホテルで使われ続けている卵の生産農家です。 『ちゃたまや』とは、今や世界的に有名になった小諸の養鶏場です。 ここを有名にしたのは「えるごらん命」という玉子。 天然抗酸化物質「エルゴチオネイン」を高濃度に含んだ世界初のたまごを開発ししましたが、これが「えるごらん命」という卵です。 その抗酸化力は、ビタミンEの7000倍。 東京海洋大学大学院の大鳥敏明教授とちゃたまや社長の滝沢栄喜が3年書けて共同で開発し、アミノ酸の一種であるエルゴチオネインという地球上で一番強い抗酸化作用がある栄養素を世界で初めて卵に高含有量を移行させることができました。 エルゴチオネインはビタミンEの7千倍の抗酸化作用があります。 体内の活性酸素を消す効果や髪の毛が抜けるのも抑える効果や、メラニンを抑えるので美肌効果もあります。 まさにアンチエイジングな卵です。 ちなみに「えるごらん命」は、卵の黄身につまようじ10本立んですよね。 その実験をしたブログがあるので、ちょっとのぞいてみてください。 どうでした? 凄い卵ですよね。 だから手に入りにくいし、値段も1個150円というびっり価格。 話がそれました。 にわとり食堂です。 ちゃたまやのにわとり食堂に行ってきたんですよ。 これが、その建物です。 で、嫁さんが注文したのが、にわとりセット680円。 茶碗蒸し・おひたし・卵焼き・焼売・鶏そぼろ。 おひたしには、鰹節ならぬ鳥節がかかっていました。 茶碗蒸しにも鳥とつくね。 卵焼きは、上品な味です。 とりそぼろには「えるごらん命」です。 一個150円の卵がのっている。 最強のアンチエイジング定食です。 ちなみに私が注文したのが親鳥白湯ラーメン+そぼろ丼セット1100円。 「えるごらん命」のそぼろ丼に親鳥白湯ラーメン。 この親鳥白湯ラーメンが美味しい。 あっさり味なのに癖になる。 もう1杯食べたくなるんですよ。 ああ、思い出しただけで腹が減ってきました。 ちなみに私は、美味かったら「美味い」と店員さんに伝えます。 支払いの時に「うまかったよー」と絶賛して店の写真を撮っていたら店内から業者さんらしきブルーのつなぎを着た男が出てきたので、てっきり店に来る常連さんだと思いこんで 「ここの店、うまいよねえ」 と馴れ馴れしく言ったら、ちゃたまやの社長だった・・・・orz。 しかし腰の低いおっさんにしか見えない社長だったので、ずうずうしくも写真をとらせてもらいました。 「鳥にこだわったメニューだねえ」 「なにせ7万羽飼っていますから、卵も鳥も材料のすべて、うちの製品です」 「1品1品こだわっているよね。 知り合いに拡散しとくよ。 社長は、東京の人なの?」 「親父が移住組で、私は二代目です」 先代は、農水省、東京農工大、農業高校の教員として仕事をしていたらしいのですが、農業高校の教員になってから4年ぐらいで眼を悪くして続けられなくなってしまいました。 そこで今まで生徒に教えていた農業を自分で行うことにし、最初は鶏3千羽、豚5頭、りんご、シイタケから始めて7年間かけて何で生計を立てていくか見極め、養鶏で生計を立てていくことにしたのだそうだ。 息子さん(現社長)は、高校卒業後東京農大の畜産学科に進学し、家畜飼養学研究室でエサの勉強を専攻し、29歳の時に社長になったとのこと。 卵は物価の優等生と言われ、安いのが良いとされているのに高くても、おいしさの違いのわかる質の良い卵を作ろうと思い、質にこだわった卵をつくったそうです。 その彼の製品への情熱は、スーパーのツルヤに認められてツルヤさんの成長に合わせて大きくなってきたのですが、現状維持はできるけれどもこれ以上納品数を増やすことはできないとお断りしている状態。 以前は営業をしていたにしいけれど、今はほとんどしてなく、先方が見つけてくれることが多いらしい。 どうりで、ホームページがしょぼいと思った(失礼、褒め言葉ですよ社長!)。 業務用も多く80社くらいと取引があるとのこと。

次の

にわとり食堂: 軽井沢でグルメ

にわとり 食堂

- DELIくるとは - 導入費・固定費が無料の、 「デリバリー型社員食堂」です。 テーブルが置けるスペースさえあれば、どこでも社員食堂のようにハッピーなランチタイムをご提供できます。 - たとえばこんなとき -• オフィス周りの飲食店はコスパが悪い• ランチタイムはどこも混むので 時間がもったいない• 社員食堂や仕出弁当に 飽きてしまった - DELIくるなら -• 430円から毎日メニューが 違い飽きず、懐にもやさしい!• ランチタイムにオフィスへ届けてくれるので、時間を有効活用出来ます!• 低価格から食べられる• 外食に行くよりも時間を節約できる• 導入費・固定費は無料• トライアルで気軽にはじめられる - お弁当を低価格から日替わりで - 低価格のお弁当まで、幅広いメニューをご用意しております。 様々なお弁当の味を、日替わりでお楽しみください。

次の

にわとり食堂: 軽井沢でグルメ

にわとり 食堂

佐久の 「ちゃたまや にわとり食堂」におじゃましました。 にわとり食堂は、佐久の郊外にお店を構えるレストランです。 地元・佐久の鶏卵専門店として有名なブラウンエッグファームのちゃたまやが新規に始めたレストランです。 ちゃたまやと同じ敷地内にオープンしました。 お店は新築ということで清潔感にあふれており、テーブル席が用意されています。 にわとり食堂のメニューはこのようになっています。 まだ新規店ということでメニュー数は絞られており、鶏白湯ラーメンとチキンカレー、そしてサイドメニューとなっています。 この日はラーメンメニューより 「親鶏白湯ラーメン 塩」(864円)をいただきました。 「親鶏白湯ラーメン 塩」(864円) こちらのラーメンですが、ブラウンエッグファームの親鶏を使った鶏白湯ラーメンとなっています。 スープはもちろん鶏白湯で、こちらには塩だれが合わされています。 スープを一口いただくと、ドロドロの超濃厚というわけはなくややライト目ですが、鶏の芳潤な旨みがしっかりと感じられます。 鶏独特の臭みが全く無く、飲みやすいスープに仕上がっています。 トッピングは、鶏チャーシューに鶏つくね、水菜、ネギ、味玉などです。 鶏のチャーシューは柔らかくて美味しいです。 鶏のつくねも味付けしっかりでふわふわの食感がたまりません。 鶏専門店ということで味玉が丸々一個トッピングされています。 半熟具合が絶妙で、味がよく染みています。 麺は細めのウェーブのかかった麺が使われています。 玉子麺となっており、黄色い色をしています。 茹で加減はちょうど良く、ツルツルの喉越しと口当たりがたまりません。 麺量は標準的に感じました。 こちらの塩の方には「ゆず酢」というものが添えられています。 食べている途中でこれを少しスープに回し入れると、ゆずの香りがプラスされ、さっぱりといただくことができます。 これは面白いアイデアですよね。 鶏のことを知り尽くしたちゃたまやが作るラーメンですが、あっさり目な鶏白湯ながら美味しかったです。 佐久のコバさんのブログ。 ラーメンを始めとした麺好きなおっさんブログ• 無農薬米・有機米の宅配-合鴨 アイガモ 農法のまんまるファーム• 美味しく面白くをテーマに一風変わった食材や飲食店を巡り驚きや発見を探すブログです。 まだまだ「わんぱく」。 そんな20代後半。 おっさん街道爆進中の男がお送りする食日記。 マッコリさんのブログ。 旅先などで出会った面白グルメや珍グルメ、時には有名な王道グルメも紹介していきます。 見た目のインパクトなどを重視し、皆様に楽しんで頂ける情報を発信していきます。 ささやき次郎さんのブログ。 松本市を中心にラーメンの食べ歩きを記事化したいと思います。 県外のラーメンや居酒屋などの記事も掲載します。 RTblogさんのブログ。 おだやかな里山のアンティークショップから商品のご案内と看番犬gorou&店主の日常をお伝えします。 こまちゅさんのブログ。 自分の好きな事(車・バイク・熱帯魚・グルメ・旅行等)を色々と載せて、皆様と共有できればと思います。 2006年11月発足。 ようこそ『軽井沢に暮らす~遊楽美感~』のブログへ。 ここでは自らも軽井沢の別荘に暮らしている私が、軽井沢の遊び方や楽しみ、美しさ素晴らしさなどを ちょっと変わった角度で控えめに発信していきます。 つのきちさんのブログ。 長野県=信州松本のエクステリア設計事務所「シーズ」の日常。 本業は外構エクステリアの設計・施工・管理。 でも映画好きが高じて、事務所に「映画部屋」を作ってしまった昭和を愛する自称「昭和系ガーデンデザイナー」の日記。 仕事より家族と映画?• たかぽん。 さんのブログ。 フットサルチーム「DIAMOND SEA」管理人が長野県フットサル情報、サッカー情報、美味しいお店情報等を自由に発信します。 ちゃぼさんのブログ。 松本周辺のラーメンを食べ歩いています。 りえままさんのブログ。 小生意気な小娘との生活を楽しんでます。 よかったら遊んでいってくださいね。 軽井沢在住の番頭さんのブログ。 マイペース家族、軽井沢の片隅で!• 清水エスパルスをこよなく愛する静岡在住のバルサさんのブログ。 家族、エスパルス、お酒、空手道・・・などいろいろ書いていきます• 上田市の和風レストラン「膳」の厨房日記。 本日の仕入れ状況、今日のおすすめ料理、ランチのご紹介、レシピ、器の紹介、料理器具の使い勝ってなど、日々の厨房内の出来事の徒然日誌です。 写真日記になっていますので、ぜひ覗いてください• 冬薔薇さんのブログ。 日々のつぶやきをあれこれ並べてみました。 吐息になるか 溜息になるか・・・。 グルメ情報もあります• 元NBS長野放送アナウンサー御影倫代さんの個人ブログ゙です。毎日思ったことなどをつれづれ書いていきます!コメントの数がスゴい!• うづまきなるとさんのブログ。 グルメなどあれこれ書いています• ラーメンマニアnelさんのブログ。 長野のラーメンをぼちぼちと食べ歩きます。 長野以外のラーメンものせていきます(笑)• 奥さんKEIKOさんによる信州の口コミの美味しいお店紹介です。 リーズナブルに美味しく食べられるお店がモットーです。 美味しいお店情報をお寄せ下さい。 掲示板にて信州のおすすめ、旬の情報も発信中• 金の字さんのブログ。 南信地方のラーメンを食べ歩いています。 ええ、無病息災達成不可でした。 そこら辺の小石に躓いても、時として死に至る・・・• 新幹線通勤する21世紀版軽井沢入植者のモノローグ• 無農薬米・有機米の宅配-合鴨 アイガモ 農法のまんまるファーム• 愛媛の旅行・観光情報満載!有名な松山城、道後温泉、坊ちゃん列車のほか、愛媛の穴場的名所やイチ押しのご当地グルメ・お土産・宿泊施設等を紹介しています。 こもろキッズレスリングクラブとは長野県小諸市を拠点とした小学生対象のレスリングクラブです。 ご当地ラーメン最後の聖地、新潟燕三条背脂ラーメン、新潟の美味しい物、笹団子、枝豆、十全茄子漬等、新潟の食を産地直送• 佐久市横根にある「旅人の宿 三輪舎」という小さな宿のホームページ• 珈琲豆焙煎販売人の夫「豆蔵」と美容師妻「もかはらー」の部屋• 信州(長野県)の地元ならではの観光情報やイベント情報をボランティアで発信しています。 信州への旅行やお出かけのプラン作りなどにご活用下さい。 信濃毎日新聞社による、信州の花の情報サイト。 花の名所ガイドもあり• 信州・長野県観光協会による、信州・長野県の観光情報サイト• グルメ・映画・イベント・ショッピングまで満載!長野こまち・Comfy・Mjが送る長野の総合情報サイト• 長野県上田地域のコミュニティサイト• 信濃毎日新聞による長野県内そば店ガイド• 冬薔薇(ふゆそうび)さんの介護の旅日記• 長野県東信 中心に上田-佐久平-軽井沢から清里のエリアガイドと地域全文検索• 信州の花、風景写真館。 花をマクロで撮って見たらとても綺麗で、それ以来花の魅力にとりつかれ、野山を駆け巡ってます• 雑誌感覚で楽しめる一味違った地域情報のポータルサイト。 地域スタッフが、地元の地域情報やニュースを随時発信!• 佐久・軽井沢方面の地域情報• 信州大好きな信州人が信州をあるく信州旅日記• 信州のことならお任せ。 そば、温泉、スキー場…観光スポット満載です• 小諸市観光協会の公式サイト• 長野県佐久平の地域情報サイト。 お得なグルメ、レジャー、イベント情報が満載!• sakuraさんによる塩尻を中心にした長野県中信地方のグルメ情報サイト• 長野のラーメンマニア「nelさん」による長野県内外のラーメン食べ歩き記録.

次の