ドコモ テレビ ターミナル。 ドコモテレビターミナルとは?特徴や機能、スペック情報

報道発表資料 : (お知らせ)「ドコモテレビターミナル02」を発売

ドコモ テレビ ターミナル

光回線の使用料金は別途お客さま負担となります。 ドコモテレビターミナルは、4K画質、4K-HDR画質に対応しています。 BS4Kデジタル放送には対応していませんのでご注意ください。 をご覧ください。 ドコモテレビターミナル02は、4K画質、4K-HDR画質、およびBS4Kデジタル放送に対応しています。 をご覧ください。 4Kの視聴には4K対応テレビが必要です。 また、4K-HDRの視聴には、4K-HDR対応テレビが必要です。 4Kを視聴するために特別な契約・料金は必要ありません。 VODの4K作品は、HD作品同様、「見放題」「オプションビデオ」「無料」等、作品によりさまざまな提供形態があります。

次の

4K HDR対応「ドコモテレビターミナル」使い勝手や視聴方法について│4KテレビLife

ドコモ テレビ ターミナル

2019年10月11日、新商品発表がドコモからあったが、この時 【ドコモテレビターミナル02】が発表された。 そして更に発売日が、2020年2月13日に決定! ここで思う事がいくつかある。 まずは、ドコモがようやく、 熱暴走対策を2度にわたって軽視した 【】 製の採用を外し、すでにのチューナーで安定利用の実績がある、 【】製品を採用した点。 <2度にわたって>といったのは、現行製品【ドコモテレビターミナル】 TT01 の前の製品である【dTVターミナル】も熱暴走が酷く、長時間の利用に耐えられない設計であったのだ。 私自身、は粗悪な製品ばかり作っているメーカーとは決して思っていない。 それはスマートホン製品をみれば明らかであろう。 但し、この映像端末については低価格製品であるため、 製造にコスト =動作確認などの人件費 をあまりかけなかった為、 価格相応の粗悪品であったと言わざる得ない。 国内メーカーの殆どはこういう 【手抜き】はしない。 だから 【】はとても期待できるのである。 【ドコモテレビターミナル01】の【 for 】提供開始は6か月も遅らせた経緯があったので全く期待しなかったが、 今回は、予告した最も早い時期に 【ドコモテレビターミナル02】を発売にこぎつけたようだ。 もちろん、すでにTT01を利用しているユーザーはそのまま【熱暴走対策】していれば安定した視聴はできるだろうが、時期を見計らって新機種に買い替えした方がよいとは思われる TT01は 製品 の為、いつサポート終了になるか不安。 100%断定できないが、2020年2月7日時点では【TT01】で録画利用のHDDを、新機種の【TT02】へ繋ぎ変えて録画データの継続利用はできないと思われる。 この為どうしても観れる状態で残しておくには以下の方法が【TT02に入れ替える前に】必要になる。 sptk000106.

次の

ドコモテレビターミナル/dTVターミナル(dTV01)の価格は?おトクなキャンペーンや使い方を徹底レビュー!

ドコモ テレビ ターミナル

「ドコモテレビターミナル」の価格・発売日&お得に購入する方法です。 価格は税込17,424円です。 Android TVが搭載されているので、YouTubeなどのサービスも自宅のテレビで楽しむことができます。 また、Google Cast機能も搭載しているので、スマートフォンの画面をテレビに表示することも可能です。 dTVやdアニメ、DAZNを利用している人にとっては、けっこうありな商品だと思います。 最大11,000dポイントがもらえるキャンペーンも実施するので、気になる人はチェックしてみてください。 ドコモテレビターミナルの概要やキャンペーンについては以下になります。 【新型が発売!! 5mm H 重量 209g OS Android TV 7. 0 CPU Quad Core 1. 6GHz 内部メモリ容量 (RAM/ROM) RAM3GB/ROM16GB HDR HDR10、HLG、Dolby Vision LTE LTE/3G/GSM 非対応 外部接続ポート HDMI2. 0 ギガビットEthernet USB2. 11ac/a/b/g/n、MIMO対応 Bluetooth Bluetooth 4. ドコモ光新規契約あり、なしで進呈されるdポイントが違います。

次の