平 禄 寿司 食べ 放題。 【札幌・グルメ】回転寿司食べ放題『平禄三味 イオン東苗穂店』

大トロやウニもOK…高級寿司食べ放題!職人が握る高級ネタで超お得プチ贅沢!

平 禄 寿司 食べ 放題

夫は当初は道が混雑しないうちに遠出を考えていたようだが、諦めたのか、私が急いで帰宅しても、暫くはオリンピックを観ながらスマホのゲームに勤しんでいた。 昼時を過ぎ、13時を回った頃に、出かけるということになり、お墓参りにも行くことになった。 道中夫と昼食先を思案しつつ、候補の店に向かうと営業しておらず、別の店の多くは定休日で、またも昼食難民になりかけた。 ならばと、夫の提案でお墓とは距離があるが、寿司を食べようということになった。 しかも値段を気にせず心おきなく食べたいとのことで、向かったのがイオンモール札幌苗穂店だった。 平日のはずなのに駐車場はほぼ満、何故だと戸惑う夫だったが、君が仕事が休みという事は、同様に夏季休暇に入っている人々が多く存在するのではないかと指摘しておいた。 苗穂のイオンに入っている平禄寿司では、何と食べ放題を実施しているのだ。 以前夫が寿司しゃぶしゃぶ食べ放題を経験したことがあり、再訪したいと言いつつもなかなか叶わずにいたのだった。 ただ、食べ放題で長時間待つこともあるとのことで、良くある昼時を逃して空腹に喘ぐパターンも想定して店へと急いだ。 時間は14時30分過ぎ、店の外観は空腹で撮り忘れたが、店先の待機椅子には誰も居らず、食べ放題も実施しており、店内には先客1~2組でまずは一安心して着席した。 この店は全てテーブル席で、細長いコの字型になっており、コの字の内側で店員さんが寿司を握っている。 純粋に寿司をたらふく頂きたい我々は寿司食べ放題コース¥1980(税別)を選択した。 寿司は100円と140円の皿から、 他にサイドメニューとデザートも注文できる何とも嬉しいシステムだ。 注文はタブレットで、 メニュー横に書かれている番号を入力して行う。 一度に注文できるのは4皿までだ。 また、右下の放題確認には、ラストオーダー及び食べ放題終了までの残り時間が表示されて明確だ。 寿司はレーン向こうから握り担当の店員さんが手渡し、サイドメニューはウェイトレスの女性店員が席まで届けてくれた。 今思えば他客が殆どいなかったからか、回転寿司ではあるが、レーンから寿司を受取るケースがなかった。 品数が多く画像数が増えすぎてしまうので4枚の画像を1つにまとめてみた。 サイドメニューから注文したが、先に寿司が来た。 牛豚各一口ステーキとまぐろ竜田揚げ、海苔汁、もちもち餃子と握り各種。 もちもち餃子は皮部分が餅だった。 うずら納豆は黄身がはじける感触が何とも言えず、イカ納豆も絶妙な相性で、普段ならまず注文しないアボカド系や、夫は光物を制覇していた。 合鴨、カルビにシシャモ焼き、サーモンオニオンマヨもカルパッチョもまた美味。 軍艦の海苔はパリパリ、穴子もふっくら 普段は注文しない稲荷寿司はやや細身、かんぴょう巻は自分が求めていた味だった。 ここでザンギの存在に気づき、玉子焼きと共にオーダーした。 そしてデザート、まずは1種類ずつ注文し、私にはビターすぎたコーヒーゼリーと桃ゼリー以外を再注文した。 濃厚チーズケーキとアイスと少量の生クリームを練り混ぜたものがなかなか美味であった。 夫の皿タワー。 心置きなく食べたようで何よりだ。 私の分は確実に食べた枚数だ。 放題で好きな物を頼んでも、夫がいると食べきれない心配がないのが気楽で良い。 息子の夕食用にと、持ち帰りを頼み、会計へ。 食べ放題は二名で税込4,276円、持ち帰りは7皿で税込842円だった。 皿の種類は100円、140円、170円、230円、290円、390円の6種類だが、この食べ放題は、差額分を追加料金として支払えば、全ての品から選択可能だと、食べ終わってから気づいたのであった。 とはいえ、豊富なサイドメニューもあり、100円と140円の皿のみでも十分満足できる内容だった。 💰今回の支払💰¥1842也。 残りは夫支払。 夫は十分元を取ったと思うが、果たして私はどうだろうか。 そして食べ放題を実施しているのは平禄寿司の中でも平禄三昧の店舗のみ、即ち福島県の福島須賀川店と、北海道のイオンモール東苗穂店の2店舗のみなのだと夫大が教えてくれた。 アーカイブ• カテゴリー• 114• 最近のコメント• に yosoji より• に ゆみ より• に yosoji より• に mozu より• に yosoji より• メタ情報•

次の

札幌で寿司を堪能!寿司食べ放題ができる店4選

平 禄 寿司 食べ 放題

本社所在地 〒462-0841 2-46 設立 事業内容 飲食事業の経営・企画・運営、フランチャイズ事業、 事業再生コンサルティング事業、海外事業、食品加工事業 代表者 杉本 英雄(代表取締役会長) 阿久津 貴史(代表取締役社長) 資本金 1億円(2017年3月) 発行済株式総数 197,051千株 売上高 連結267億円(2017年3月期) 純資産 連結99億円(2017年3月) 総資産 連結213億円(2017年3月) 従業員数 単体734人(2017年3月) 決算期 毎年3月31日 主要株主 39. taste Co. ,Ltd. )は、料理の販売、受託製造 OEM 、店「平禄寿司」や「とりあえず吾平」、「屋さかい」などを経営する会社である。 上場企業。 旧社名は、 平禄株式会社。 概要 [ ] もともとはとして有名な株式会社元禄であったが、大阪のとのの独占契約が切れるのに伴い、店名(屋号)を 平禄寿司、社名(商号)を 平禄株式会社と変更。 2005年に株式会社と資本業務提携してとなったことから、社名(商号)を株式会社ジー・テイストに変更している。 運営業態 [ ]• 料理の販売、受託製造 OEM• 平禄寿司・仙台平禄・平禄三昧()• とりあえず吾平(型居酒屋)• 国産牛焼肉食べ放題 肉匠坂井()• 屋さかい・屋さかい()• 七輪坂井()• 大阪カルビ(屋)• おむらいす亭• amor de GAUDi()• アントニオ猪木酒場(居酒屋)• 八重洲 海賓亭(海鮮)• スパイスピエロ(スープ)• ビュッフェオリーブ(レストラン)• ちゃんこ江戸沢()• 長崎ちゃんめん()• 国産牛しゃぶしゃぶ鶏料理 稲美()• ヤマダモンゴル(・3店舗)• 狸小路店 北海道札幌市中央区南2条• 神田北口店 東京都千代田区鍛冶町• 道頓堀店 大阪市中央区西心斎橋• 仙台下駄や(・3店舗)• 仙台青葉国分町店 宮城県仙台市青葉区• 東京千代田丸の内トキア店 東京都千代田区丸の内• 広島中店 広島県広島市中区• えん屋(・10店舗)• 地魚屋(・5店舗)• 唐竹家(・1店舗)• 東京虎ノ門店 東京都港区虎ノ門• あじこう(・1店舗)• 札幌中央すすきの店 札幌市中央区南4条• 東京ヤミツキ酒場()• 奥羽寿司製作所()• ゆるりと菜村さ来()• 囲炉家村さ来()• 海宴丸(海鮮)• ぱたぱた家(鳥料理)• ちょっとよろう家()• てんてけてん(創作和食)• もうぶうDINING()• とりバックス(鶏料理)• 炭火ステーキ坂井 京都三条()• ドミニク・ブシェ・トーキョー()• レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ()• ステーキハンバーグ&サラダバーけん()• えん屋(中野北口店) 沿革 [ ]• 11月 - 株式会社教育用品センターとして設立。 8月 - 1号店開店(東日本での元禄寿司1号店)。 9月 - 社名を「 株式会社元禄」に変更。 11月 - 東京に元禄寿司を出店。 10月 - おせち料理販売、おせち料理の販売代理店募集・受託製造 OEM 事業開始。 2月 - 大阪で元禄寿司を経営している元禄産業株式会社との間で、と営業名称について15年の専用使用契約を締結。 8月 - 契約切れに備えて、元禄寿司から平禄寿司の転換を開始。 4月 - 社名を「 平禄株式会社」に変更。 4月26日 - 株式を店頭登録。 12月 - (店頭公開市場)が取引所になることから、ジャスダック証券取引所に株式上場。 7月 - 経営改善のために名古屋の株式会社との間で資本業務提携契約を締結。 2005年8月 - 準した株式会社ゼクーから「とりあえず吾平」のを受ける。 10月 - 社名を「 株式会社ジー・テイスト」に変更。 4月 - 本社を仙台市青葉区本町から同市若林区大和町に移転。 2006年6月 - との間で・の等の使用許諾契約を締結。 2006年10月 - ちゃんこ料理店・江戸沢(現 )を株式公開買付けにより子会社化。 - 関連会社であるグローバルアクトを吸収合併。 - 居酒屋・などを運営するフード インクルーヴ株式会社を吸収合併。 9月 - 本社を仙台市若林区大和町から同市宮城野区榴岡に移転。 - 親会社が株式会社に異動する。 2013年 - 株式会社、株式会社上場廃止。 2013年8月1日 - 株式会社、株式会社とともに、直営飲食店舗運営事業を共同新設分割で設立した株式会社クック・オペレーションに承継。 同時に株式会社ジー・ネットワークス及び株式会社さかいを吸収合併。 - 株式会社ジー・アカデミーを設立。 7月 - 本社を名古屋市北区に移転。 - 株式会社オーディンフーズ(現)の民事再生スポンサーとなる。 2018年7月31日 - 株式会社タケモトフーズを募集株式を引き受け子会社化。 2018年9月14日 - 株式会社壁の穴の株式を取得し子会社化。 2018年10月1日 - 株式会社湯佐和の株式を取得し子会社化。 2018年10月22日 - ドミニク・ブシェ・トーキョー、レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェをドミニク・ブシェ氏との共同事業により事業譲受。 2019年7月1日 - 株式会社より「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」事業の譲渡を受ける。 脚注 [ ] [].

次の

札幌で寿司を堪能!寿司食べ放題ができる店4選

平 禄 寿司 食べ 放題

本社所在地 〒462-0841 2-46 設立 事業内容 飲食事業の経営・企画・運営、フランチャイズ事業、 事業再生コンサルティング事業、海外事業、食品加工事業 代表者 杉本 英雄(代表取締役会長) 阿久津 貴史(代表取締役社長) 資本金 1億円(2017年3月) 発行済株式総数 197,051千株 売上高 連結267億円(2017年3月期) 純資産 連結99億円(2017年3月) 総資産 連結213億円(2017年3月) 従業員数 単体734人(2017年3月) 決算期 毎年3月31日 主要株主 39. taste Co. ,Ltd. )は、料理の販売、受託製造 OEM 、店「平禄寿司」や「とりあえず吾平」、「屋さかい」などを経営する会社である。 上場企業。 旧社名は、 平禄株式会社。 概要 [ ] もともとはとして有名な株式会社元禄であったが、大阪のとのの独占契約が切れるのに伴い、店名(屋号)を 平禄寿司、社名(商号)を 平禄株式会社と変更。 2005年に株式会社と資本業務提携してとなったことから、社名(商号)を株式会社ジー・テイストに変更している。 運営業態 [ ]• 料理の販売、受託製造 OEM• 平禄寿司・仙台平禄・平禄三昧()• とりあえず吾平(型居酒屋)• 国産牛焼肉食べ放題 肉匠坂井()• 屋さかい・屋さかい()• 七輪坂井()• 大阪カルビ(屋)• おむらいす亭• amor de GAUDi()• アントニオ猪木酒場(居酒屋)• 八重洲 海賓亭(海鮮)• スパイスピエロ(スープ)• ビュッフェオリーブ(レストラン)• ちゃんこ江戸沢()• 長崎ちゃんめん()• 国産牛しゃぶしゃぶ鶏料理 稲美()• ヤマダモンゴル(・3店舗)• 狸小路店 北海道札幌市中央区南2条• 神田北口店 東京都千代田区鍛冶町• 道頓堀店 大阪市中央区西心斎橋• 仙台下駄や(・3店舗)• 仙台青葉国分町店 宮城県仙台市青葉区• 東京千代田丸の内トキア店 東京都千代田区丸の内• 広島中店 広島県広島市中区• えん屋(・10店舗)• 地魚屋(・5店舗)• 唐竹家(・1店舗)• 東京虎ノ門店 東京都港区虎ノ門• あじこう(・1店舗)• 札幌中央すすきの店 札幌市中央区南4条• 東京ヤミツキ酒場()• 奥羽寿司製作所()• ゆるりと菜村さ来()• 囲炉家村さ来()• 海宴丸(海鮮)• ぱたぱた家(鳥料理)• ちょっとよろう家()• てんてけてん(創作和食)• もうぶうDINING()• とりバックス(鶏料理)• 炭火ステーキ坂井 京都三条()• ドミニク・ブシェ・トーキョー()• レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ()• ステーキハンバーグ&サラダバーけん()• えん屋(中野北口店) 沿革 [ ]• 11月 - 株式会社教育用品センターとして設立。 8月 - 1号店開店(東日本での元禄寿司1号店)。 9月 - 社名を「 株式会社元禄」に変更。 11月 - 東京に元禄寿司を出店。 10月 - おせち料理販売、おせち料理の販売代理店募集・受託製造 OEM 事業開始。 2月 - 大阪で元禄寿司を経営している元禄産業株式会社との間で、と営業名称について15年の専用使用契約を締結。 8月 - 契約切れに備えて、元禄寿司から平禄寿司の転換を開始。 4月 - 社名を「 平禄株式会社」に変更。 4月26日 - 株式を店頭登録。 12月 - (店頭公開市場)が取引所になることから、ジャスダック証券取引所に株式上場。 7月 - 経営改善のために名古屋の株式会社との間で資本業務提携契約を締結。 2005年8月 - 準した株式会社ゼクーから「とりあえず吾平」のを受ける。 10月 - 社名を「 株式会社ジー・テイスト」に変更。 4月 - 本社を仙台市青葉区本町から同市若林区大和町に移転。 2006年6月 - との間で・の等の使用許諾契約を締結。 2006年10月 - ちゃんこ料理店・江戸沢(現 )を株式公開買付けにより子会社化。 - 関連会社であるグローバルアクトを吸収合併。 - 居酒屋・などを運営するフード インクルーヴ株式会社を吸収合併。 9月 - 本社を仙台市若林区大和町から同市宮城野区榴岡に移転。 - 親会社が株式会社に異動する。 2013年 - 株式会社、株式会社上場廃止。 2013年8月1日 - 株式会社、株式会社とともに、直営飲食店舗運営事業を共同新設分割で設立した株式会社クック・オペレーションに承継。 同時に株式会社ジー・ネットワークス及び株式会社さかいを吸収合併。 - 株式会社ジー・アカデミーを設立。 7月 - 本社を名古屋市北区に移転。 - 株式会社オーディンフーズ(現)の民事再生スポンサーとなる。 2018年7月31日 - 株式会社タケモトフーズを募集株式を引き受け子会社化。 2018年9月14日 - 株式会社壁の穴の株式を取得し子会社化。 2018年10月1日 - 株式会社湯佐和の株式を取得し子会社化。 2018年10月22日 - ドミニク・ブシェ・トーキョー、レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェをドミニク・ブシェ氏との共同事業により事業譲受。 2019年7月1日 - 株式会社より「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」事業の譲渡を受ける。 脚注 [ ] [].

次の