トレース 漫画 ネタバレ。 漫画『トレース 科捜研法医研究員の追想』第34話のネタバレ&最新話!千秋と美春の過去

漫画『トレース 科捜研法医研究員の追想』ネタバレあり感想・考察。礼二の家族を殺害した犯人は?ドラマ科捜研の男の原作

トレース 漫画 ネタバレ

月刊コミックゼノン連載中! フジテレビドラマ化作品 漫画『トレース 科捜研法医研究員の追想』前回(33話)のあらすじは・・・ 新宿署の遺体『柴田千秋』と、その娘である世界的なピアニスト『島平和音』のDNA鑑定では親子の可能性は否定された。 再鑑定してみたが結果は同じ。 和音に再聴取しようと考えていたら、向こうの方から来てくれた。 身を粉にして音大の費用を出してくれた母が他人など納得がいかない和音だが、鑑定結果が正しい。 しかし、真野は「別の可能性がある」と言う…。 それが真実だから。 ただ、別の可能性があるそうだ。 一体どういう事なのか。 真野 「両者のミトコンドリアDNA型が一致している」 通常のDNA型鑑定では核内のDNA配列を検査しているが、ミトコンドリアDNA型鑑定ではミトコンドリア内のDNA配列を検査している。 ミトコンドリアDNAは母から子に受け継がれるもので、父から子へは受け継がれない。 千秋と和音は母系で繋がった親族の可能性が高い。 千秋に姉妹はいたかどうか真野が質問し、和音はそういえば…と思い当たる。 千秋 「母には仲の良い妹がいた…と」 実は和音と話し合う前、住職に許可を得て柴田家のお墓から妹の遺骨を借りていたのだ。 千秋には 『柴田美春』という妹がおり、39年前の土砂崩れに巻き込まれて死亡した。 真野は柴田美春の遺骨からDNA鑑定をするつもりらしいが、DNAは熱を加えると破壊される。 鑑定不可能ではないか。 そう沢口が言うが、彼が見つけたのは歯。 歯には、DNAが存在する歯髄が、硬いエナメル質と象牙質に保護されている。 だから可能性は0ではない。 真野 「全てを追求する」 千秋と美春の過去 まず、遺骨の歯を布で包むと、それを器具にセットし、1つずつ万力で砕く。 歯髄からのDNA抽出効率を上げるためだ。 歯や骨のように硬い組織からDNAを抽出するには、時間をかける必要がある。 DNA抽出後は通常通りPCRで増幅し、あとは電気泳動の結果を待つだけ。 そして、鑑定結果が出た。 真野 「正直運が良かった」 歯でも焼かれていると、鑑定不可能なケースが多いからだ。 鑑定結果は、美春と和音の遺伝子には共通箇所が複数ある事が認められた。 美春は和音の母として矛盾していない。 それにしても、美春と和音が親子なら、千秋と和音は叔母と姪。 それではなぜ、戸籍上は千秋が母親なのだろうか。 沢口は疑問を口にした。 宇佐美は千秋と美春の知り合いの女性に話を聞きに行っていた。 しっかり者の姉・千秋と、のんびり屋の妹・美春。 性格は違っても、笑った顔はそっくりだった。 千秋がなくなったと聞かれ、宇佐美は肯定する。 「この話は、墓場まで持ってくつもりだったけど…和音には知る権利がある」 妊娠していたのは… 知り合いの女性は昔小さな産院を開いており、そこに千秋と美春の二人が来た。 姉の千秋は妊娠3か月。 父親はいなかったが、どうしても産みたかったそうだ。 宇佐美 「千秋さんが妊娠していた…? 妹の美春さんではなくて!?」 真野の推測と逆ではないか。 しかし、その女性は千秋だと改めて言う。 彼女たちは幼い頃に親をなくし、親戚をたらい回しにされて苦労した。 それで千秋がお金を貯め、美春と二人小さなアパートで暮らし始めた。 まるで、千秋が美春の母親代わりであったそうだ。 その女性は 「二人の事を我が子のように思っていたのかもねぇ…」と言う。 そして、千秋は無事出産する。 丸々とした女の子だった。 果たして母親だけでこの子を無事に育てられるか不安な千秋。 そんな彼女に美春は 「自分を立派に育ててくれたから大丈夫」と励ます。 それに、二人は自分が守る、と。 「二人の母親かぁ。 それすっごい良いね」 三人は、それは幸せそうだった。 そう、あの日が来るまでは。 「あの日の決断が正しかったのか…私は今でも迷ってるんだ」 漫画『トレース 科捜研法医研究員の追想』第35話のネタバレ、最新話 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで300P貰える。

次の

トレースのキャスト一覧!原作漫画ネタバレと1巻無料試し読み!

トレース 漫画 ネタバレ

5月現在 保健の先生である椎名と夜の巡回することになったラブリン。 幸子に嫌がらせをした犯人が気になってそれどころではないのです。 ラブリンは幸子に嫌がらせをしている人物を見つけ出そうとしたときにイジメを肯定するような言い方をしたヤン沢(矢沢)に手を挙げていました。 そして巡回しているラブリンを見つけたヤン沢は後を付けて家を突き止めます。 しかしそこは 毎日忍び込んでいる幸子の家でした。 それに気付かないヤン沢はラブリンを誘惑するためのラブレターをポストに入れるのでした。 ハニートラップを仕掛けるつもりでしたが、もちろんその手紙を受け取り読んだのは幸子。 幸子は自分宛だと思い、呼び出しに応じます。 倉庫やってきた幸子を見て急遽誘惑役にしようと、服を脱がせます。 そこへ助けにやってきたのは図書委員長の矢作でした。 実はラブリンがヒーローという名の以前脅したアカウントで 矢作に指示を出して助けに向かわせていたのです。 ラブリンは椎名とホテルへ行きます。 盗撮ペンについて気付いている確認する為です。 そして安心と共に脅す為に使える動画もゲットしたラブリンなのでした。 幸子への変態行為が続く日々の中でまた事件は起きます。 なんと 幸子の弁当の中にはとんでもないものが大量に入れられていたのです。。。 それを見て驚きを隠せないラブリン。 またしても 自分以外の誰かが嫌がらせをしている。 ラブリンは隠しカメラを仕掛けたりして真犯人を突き止めようとします。 夢中になって一気に読んでしまいます。 ラブリン以外に幸子に嫌がらせをする人物が気になっていましたが、 ま さかの真犯人でした。 もちろん600円以下ならタダって事だけどね。 更にU-NEXTなら書籍の他にドラマやアニメ、映画も盛りだくさん! ちなみに90,000本の動画も見放題ですよ!無料なのに!(レンタル含めると140,000本以上) トライアルが終わると月額料金1,990円(税抜)が掛かりますが 新作レンタルや電子書籍で使えるポイントが 毎月1,200円分もらえる。 しかも、クレカ支払いで購入すれば40%ポイントバック。 1,000円購入で400円分返ってくるってことです。 これは。。。 まず31日無料トライアルをやらない手はないですよね! /600円分ポイントをゲットでお得に漫画購入!\ 漫画一筋ならまんが王国やebookjapanがおすすめ! U-NEXTもいいですが、まんが王国やebookjapanもおすすめ! どちらも初回登録で半額クーポンがもらえますよ~! まんが王国の特徴 *無料漫画や電子コミックが3000作品以上! *購入方法が 「月額コース登録」と「ポイント追加」の2種類と選べる。 JAPAN IDを使用して(作って)登録する必要がありますが、Yahoo! プレミアム会員はかなりお得に利用できる。 *ebookjapanだけの背表紙本棚! 本棚に並べているように電子書籍を並べることができます。 ここだけのサービス! /ホームルームの漫画ページに飛びます!\.

次の

ホームルーム漫画ネタバレ2巻!嫌がらせの真犯人がヤバい!

トレース 漫画 ネタバレ

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 前話 40 話のあらすじは・・・ 仁美(ひとみ)の手紙には先生のDNAが検出された。 真実を知るため真野(まの)は先生に電話をかける。 だが電話にでたのは、逃走中の壇浩輝(だんひろき)だった。 真野は先生に会うため、壇浩輝から告げられた場所へと向かい再会する。 そこで真野は新妻(にいづま)殺害の証拠の捏造を疑われるが、証拠品である包丁の中子から壇浩輝の血痕が付着しているのを発見していた。 しかし、血痕は壇浩輝が自ら付けたものだった。 自分自身に絶望する真野の表情を見たい、ただそれだけの理由で。 そして壇浩輝は真野に、サプライズがあると告げる。 スクリーンに映し出されたのは血まみれで拘束されている先生だった... 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 先生を拷問する壇浩輝 壇浩輝からのサプライズ、それは先生を拘束し拷問する映像だった。 片腕を切り落とされ意識もうろうとする先生に対して、ナイフで顔や脚を刺し拷問を続ける壇浩輝。 「真実を話してくれますね?」と壇浩輝は先生に言う。 重症を負いながらも先生は自白する。 「私が殺した」と。 源公則(きみのり)、源良江(よしえ)、源仁美、源義一(よしかず)を殺したのは先生だった。 壇浩輝はなぜ殺したのかと問う。 そして先生は真実を打ち明ける。 語られた真実 先生は仁美を愛し、仁美もまた自分を愛してくれていると思っていた。 しかし壇浩輝らにレイプされ、その子を産むという仁美に汚らわしい、裏切られたと感じるようになる。 だが先生は仁美にチャンスを与えることにした。 24年前の源一家が殺害されたその日、先生は源家を訪ねていた。 先生と仁美2人きりの部屋で先生は告白をする。 「汚れた仁美も汚らわしい子も私の愛で包むから」と。 だが仁美はそれを拒絶する。 仁美は先生に恋愛感情を持ったことは無かった。 チャンスを与えたのにまたも裏切られたと感じる先生は、仁美を背後から包丁で刺し殺害した。 異変に気づいた公則と良江が駆けつけるが2人も殺されてしまう。 しばらくすると外出していた義一が帰ってきた。 義一は血だらけになって死んでいる家族の姿を見て絶望する。 こうなったのは「全てお前のせいだ」と言う先生。 義一は仁美がレイプされていたのに助けなかった自分を悔い、あの時死ぬべきだった、もう生きていたくないと言葉を漏らす。 そして先生は義一も殺した。 被害者としてではなく、両親と妹を殺し自殺した殺人者に仕立て上げて。 先生は義一の部屋で義一の日記を見つける。 そこには学校でのいじめの詳細や遺書、家族への感謝が書かれているなか、仁美への愛情も書かれていた。 また日記の中に手紙があることに気づく。 手紙にはこう書かれていた。 「2人のことは私が守るから大丈夫。 大好きだよ。 」 手紙の字が仁美の字であると先生は気づいてしまう... 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 確かに仁美の手紙に先生のDNAがついているなど怪しい点もあったが、それも真犯人を見つける上でプラスの要素になってくるのではないかと考えていた。 また壇浩輝が先生を拉致した理由も、練馬一家殺人事件について壇浩輝の弱みや決定的な証拠などを先生が見つけていたからだと考えていた。 そのため先生が真犯人であったことに驚きを隠せない。 ただ疑問が残る。 なぜ先生は自分が真犯人であるにもかかわらず真野に協力していたのだろうか。 普通なら、協力して自分が犯人だと気づかれることを恐れるだろう。 リスクを負ってまで協力したのにはどんな理由があるのだろうか。 まず理由としては、真野と協力することで真野の行動を監視しておきたかったのではないかと考える。 もし真相に近づいてもそれを遠ざけるように促すことが可能なポジションにいたかったのではなかろうか。 あわよくば壇浩輝らを真犯人に仕立て上げようとしていたのかもしれない。 次に考えられるのは、源一家を殺害したことを後悔していて、自ら協力し真犯人が自分である真実に導いていたのではないだろうか。 今回の話のラストに、先生が仁美の書いた手紙を見るシーンがある。 先生はここで仁美の何らかの感情に気づき、殺してしまったことに罪の意識を感じているのかもしれない。 次話では義一の仁美への想いを知り、仁美の手紙を見た先生がどう感じたのか。 そしてどのような動きをみせるのか。 大いに注目していきたいところだ。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 をお送りしました。 漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】 まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の