あたかも しれ ない。 1発だけなら誤射かもしれないとは (イッパツダケナラゴシャカモシレナイとは) [単語記事]

普通とは何か?普通じゃない自分に悩んだ時に知ってほしいこと

あたかも しれ ない

判断の根拠は薄く、不確かな推量である。 連絡も無いし、何かあったの かもしれません。 ・うーん、メッセージを送っても返事がないなあ。 もう寝ているの かもしれない。 ・この辺はスリの被害がけっこうあるらしいから、あまり貴重品は持ち歩かない方がいい かもしれない。 ・雨が降る かもしれないので、傘を持っていきます。 ・キムさんはいつもトムさんの話をするし、彼のことが好きなの かもしれない。 ・わぁ、すごい音。 近くに雷が落ちた かもしれないね。 ・ジョンさん最近、遊びに誘っても断るし、彼女でもできたの かもしれない。 ・あ〜、鼻水が止まらない。 風邪をひいたの かもしれない。 ・あの時、好きって言っていれば僕の人生は変わっていたの かもしれない。 ・このままだと、年末年始に出勤しなければいけない かもしれない。 ・走ればなんとか終電に間に合う かもしれない。 A:マレーシアへ旅行するんだけど、上着は必要かなあ? B:建物やバスの中は寒い かもしれないから、持っていった方がいいよ。

次の

【JLPT N4】文法・例文:〜かもしれない

あたかも しれ ない

【:赤字】 この記事を書いて一週間ほど後、再度に問い合わせたところ、いろいろ聞いていたことが違っていたことがわかったので、修正、追記した あまりこういう記事ばかり書きたくないのだが、とぷち衝突したので簡単に書く。 5月の定期便の際に、知らぬ間に置き配されていて、1日以上外に放置してしまった(在宅勤務もあり、玄関を開けることがなくて、気付かなかった)。 即カスタマーサポートに連絡。 食品が入っているので置き配はやめてほしいとその際にお願いした(ちなみにその商品は再送された)。 しかし今月は、先月に引き続き、置き配された。 前回のサポートから、アプリで配達の通知を見る方法を聞いたので今回は長いこと放置はせずに済んだが、なぜそういうことになったのか。 こういうのは泣き寝入りしてはならないので、今回も問い合わせた。 すると衝撃の事実。 定期便はいつの間にか エリアによってはデフォルトが置き配になった• 確定した注文の単位ごとに全てやらなければならないとのこと。 以前から定期便に入っているものは、 エリアによってはデフォルト 全て置き配 になる• なるほど。。。 5月問い合わせの際には、「置き配は業者のミスで、今後はそういうことはない」といわれていたのだが…。 夏が本格化して虫が湧く前に気づいてよかったが、5月のサポート担当者が残念だった。 6月の最初の担当者も… そして今日はすぐに気づけて本当に良かった。 というわけで次回の注文確定するまでに 30件以上ある定期便を全て削除&再申し込み しなくてはならなくなった。 しんどい。 前回問い合わせ時は上記黒字のように言われたので、とりあえず全件キャンセルをしたのだが、実はキャンセルはしなくてよかったということだった。 もしこの記事を読んでキャンセルした人がいたらすみません。 ちなみに今回の担当者は、この不便な仕様について「担当部署に申し伝え今後の改善、品質の向上に努めてまいります」と言ってくれました。 も定期オトク便も、今後も使っていきたいので、ぜひ改善をお願いしたい。 皆さんもお気を付けて。 atakamon オリーヴさんテーマのレンタルパーティも公開• 初代から欠かさず遊んできているし、自己紹介でも好きを名乗る。 しかし対戦は苦手なので、「やってます」とは胸を張って言えずにいた。 一番対戦に取り組んだのはの頃だと思う。 対戦動画(特にもこう先生)にどハマりして、実際に育成も対戦もした。 しかし以降は仕事が忙しくなったこともあり、徐々に対戦から遠ざかっていった。 第七世代では対戦は全くしなかったし、実況すら見なかった。 これは準伝をパーティに組み込むのがほとんど前提になっていたのも意欲をそがれた原因ではあるが、教員の仕事をしている頃は、新作が出てもシナリオクリアのための時間すらまともに取れなかったのだ。 しかし転職して勤務時間帯以外が自分のために使えるようになった。 それも変な話だが、とにかく自分の中でしっかりやりたい気持ちが強くなっていた。 剣盾は「対戦も楽しみたい作品」という思い 剣盾では、使いやすそうなレンタルパーティが誰でも使えるような仕組みがあり、対戦に挑戦しやすい環境が整っている。 しかも、 ックスという、 どのでも 活躍する機会を作れるシステムがあることの意味がとても大きい。 このことは、ランキング上位勢のを見てもわかる。 ある程度の傾向はあるが、手持ち全被りはあまりないように見える。 好きなでチームを組んでも戦える。 そんなところがとてもいい。 だから挑戦してみようと思ったのだ。 とはいえ僕は、対戦が得意ではない。 かつてレーティングに挑戦したこともあったが、10戦中せいぜい1~2勝できればいい方。 結局ほとんどいわゆるエアプになった。 作戦を考えてパーティを作るだけ。 育成するところまでで力尽きてしまう。 他人がやっているのを見るのと、実際に自分がやるのでは全然違う。 短い時間であれこれ判断して戦う、リアルタイムの対人対戦には非常に強い苦手意識があった。 前置きが長くなったが、そんな感じの対戦素人でも、今回、剣盾の5月シーズンで、何とか自分で考えたパーティで級まで辿り着くことができた。 対戦の感覚を身に着けるためにやったこと 結論から言えば、そのためには何よりも対戦経験が必要だったのだが、そのためにやったことは次の通り。 レンタルパーティでランクマッチ• 選出も交代もなしのシングル• パーティ決定して育成…と失敗• モチベーション維持に色乱数レイド• ランクマッチで試運転、育て直し• ひたすらランクマッチ レンタルパーティでランクマッチ シーズン1から、参加報酬のアイテムとBP目的で、数戦だけだがランクマッチに挑戦した。 バトルタワーのレンタルパーティでもいいが、「これでマスボ級楽勝です」と書いてあるものをで見つけて使わせてもらった。 元のツイートを見つけられてないので引用はしないが、 、アーマーガア、弱点保険といった超メジャー級のが入っているパーティで、確かに、簡単に勝てそうな気がした。 正直なところ、僕はちょっとしたこだわりで、対戦下手にもかかわらず、超メジャー級のを避けるところがあった。 だからこれまで育ててきたはいわゆるマイナーたちばかりで、勝てない理由の言い訳にしていたところもある。 だから、レンタルパーティであればある程度勝てるのではないかと思っていた。 でもそうではなかった。 何試合かして、やっぱり対戦センスがない、と思った。 全然勝てなかった。 その後も報酬目当てで毎シーズン何度かずつ対戦した。 さすがに強いパーティというだけあって、勝てるときは勝てるので、報酬目当てであっても計20回くらいは挑戦することにした。 とはいえ、ランク4くらいがせいぜいだったが。 選出も交代もなしのシングル 今年3月に、シングルという公式大会があった。 ルールは見せ合いなしの1匹選出で、1ターン10秒のシングルバトル。 ックスなし。 期間は3日で、1日15戦。 対戦の難しいところとして、6匹の見せ合いから3匹選ぶところがある。 相手のパーティ構成を見てこちらのを選ぶのはそれこそ膨大な知識と対戦経験が必要で、しかもその選出が勝敗を決めると言ってもいいほど。 そんな中、「シングル」は見せ合いも交換もなしのルールということで、その難しさがなく、素人でも関係ない。 これはチャンスと思い、これに向けて育てるを考え、育成した。 準備期間が短かったが、最低限、ドラパルト、、あたりを攻略対象として、ダメージ計算をしっかり行ってを5匹考え育成した。 トータルとしては負け越したが、ある程度戦えた。 ダメージ計算をしていたことで、「この辺は耐える」「これは厳しい」などがわかったし、逆に深読みしすぎて負けることもあり、対戦の楽しさを味わった。 当たり前かもしれないが、 仮想敵 をきちんと意識して能力の調整を行うことの意味がわかったのは大きかった。 対面で倒せる相手を把握することが、シングルバトルにおいてはとても大切だ。 そしてこのことが、パーティ編成、調整、実際の選出にも関わってくると理解できた。 この収穫をもとに、オリジナルのパーティを作ってみようと思った。 パーティ決定して育成…と失敗 僕は好きなで勝ててこそだと思っている。 ただ勝てるパーティを、ということであれば、レンタルパーティで十分だと思うので、好きなでパーティを組むため、いろいろと考えることにした。 実はもともと作ろうとしていたパーティの構想はあったのだが、仮想敵や勝ち筋などが考えられていなかったので、それはいったん保留にすることとした。 ちなみに、それはストリンダー・ゴリランダー中心のバンドパーティなのだが、実際同じようなことを考えている人がいて動画があったのも保留にした理由の一つだったりする。 タイプとしては毒タイプが好きなので、独タイプ統一パーティを作るのも考えたが、現在の剣盾では単毒タイプがだけであることや、タイプ統一は難しいと思うので、勝てないことの言い訳になりそうな感じがしたのでやめた。 ただ、ちょうどのキョックスが出現しやすいイベントレイドが始まったこともあり、は使いたいと思うようになった。 シナリオでとってもかわいくて印象的だった、オリーヴさんを意識したテーマパーティを考えることとした。 ストーリー終盤でのこの組み合わせに心をざわつかせた人も多いのではないだろうか オリーヴさんの手持ちは• の5匹。 以外はどれも少し特殊な進化条件のあるメスのだ。 それぞれ違ったタイプの魅力のある女性を連想させる。 6匹目もそういう視点で選びをし、オリーヴさんが連れていても違和感があまりないようにしたい。 候補となりそうなとしては、、、、、、、イエッサン、、を考えた。 (僕の好みも入っているが、どうしても毒タイプが多くなった) しかしそれを意識するだけではなく勝てるパーティにしたいので、弱点を補えるようにする必要があった。 そのため、まずは上記5体の技や振りを考えることにした。 一番のポイントはやはりオリーヴさんの幼少期からのパートナーだったことを思わせる。 できればがキョックスして活躍できるような型にしたい。 を育成している人の動画はいくつかあったのでそれらを参考にし、くだけるよろい+弱点保険のにした。 (弱点は地面・パーのみだが、がいるため地面タイプの選出は比較的されやすく、それなりに発動させやすいと感じた。 パーも選出されがちだと思うが、そもそも多くない) そうやっていくつか動画を見つつ、他のたちの役割や調整を決めていった。 そして、他のではどうにかできなさそうなやに対して有利に動きやすいとして、に決めた。 孵化、育成、振りと育成がほとんど終わり、最後に技、性格、特性の調整をしていたときに残念なことに気づいた。 のは「とくせいカプセル」によって通常特性に変えられないことを知らなかったので、特性を気にせずに孵化や捕獲をしてしまったのだ。 モチベーション維持に色乱数レイド 特性の失敗があって、ちょっと気持ちが落ちかけた。 実はは2体用意していた。 キョックスがまだランクマッチに参加できないタイミングだったこともあり、ただのックス個体と、キョックス個体の2体を育てていたのだが、結局どちらも目的を果たせなくなってしまった。 それで寄り道をした。 実は対戦とはあまり関係ないことで一か月近く使った。 せっかく再度個体厳選を行うのであれば、どうせなら 色違い の子を使いたいと思った。 国際孵化を始めたのだ(もちろんひかるおまもりは入手済み)。 とはいえ、色違いはなかなか生まれない。 2000匹くらい孵化したが生まれず、乱数調整によるレイドバトルでの色違いゲットを目指すことにした。 やり方はここでは触れないが、乱数調整が問題なくできることがわかったので、第一目的だった以外にも、特大サイズ、などの色違いを捕まえた(や特性はミントや王冠を使えばよいので気にしないこととした)。 色違い捕獲もある程度落ち着いた。 ランクマッチのシーズンも新シーズンになっていたため、結局キョックス個体にを振り、対戦を始めることとした。 ランクマッチで試運転、育て直し 実際対戦を始めてみて、10戦くらいしたところで気づいたのは、明らかな火力不足だった。 よく使われるアタッカータイプのに上から一撃で落とされないような調整をして、返り討ちにできるよう考えていたが、実際には多少耐久に振っているも多く、そうなると火力不足で倒せない。 そもそも火力も耐久も特別高いばかりではないので、中途半端になってしまっていた。 との使用感が特に悪かったため、いろいろと変更することにした。 は元々「ふしぎなうろこ+かえんだま」の物理受けとしていたが、思いのほかやけどダメージが痛かったので変更した。 も、「こらカムみがしば」型にしていたが、うまく機能させる力が僕にはなかったので、やめた。 あれこれ変更を検討していく中でとも変更することとした。 かなり手間がかかったが、それで明らかに変わった。 気になっていた火力も耐久も補えた。 ひたすらランクマッチ 級(ランク4)からスタート。 90戦45勝45敗で、なんとか級までたどり着いたが、その道のりは長かった。 しかし、同じパーティで諦めずに長く続けたことでわかったことはいくつかあった。 回を重ねることで、相手が選出しやすいが見えてくる• がいる場合はだいたい一匹目で出てくる• はだいたい選出される など• 裏の裏は考えない方がいい• あれこれ考えすぎると結局混乱し、その後連敗しがち• 「ここはさすがに交換だろう」くらいで十分• 負けた時に、「こうしていれば勝てたかも」を考える• 残された時間もあまりなかったため、級では10戦しかできず3勝7敗。 最高順位は6万台、最終順位は8万台という成績ではあったが、計100試合以内に級での勝利も収めることができ、たちにリボンをつけることもできた。 オリーヴさんパーティの紹介と立ち回り(レンタルパーティIDはこちら) レンタルパーティはこちら。 性格:おくびょう• :H252 D6 S252• 特性:• 持ち物:ひかりのねんど 壁張り+みちづれ役。 相手が、火力高め・耐久低めのパーティで選出。 ドラパルトは抜けず、で沈む。 最速エースバーンも抜けない。 必ず壁を張れるわけではないので注意して使う。 みちづれを読まれてックスを切られることも多いが、先にックスをさせることに価値があるケースもある。 性格:おくびょう• :H6 C252 S252• 特性:ふしょく• 持ち物: 元々サマを入れていたが、わるだくみに変更したことで3タテもできる高速アタッカーへと進化した。 本当はちょうはつやメロメロの効かない「どんかん」の方がいいと思うが、2体目育成したときに特性が「どんかん」でないことに気づいていなかった。 とはいえ、に向かってちょうはつを打ってくるような人には出会わなかったので、良いかなと。 紙耐久だが、アーマーガアやなど、有利対面を作れれば、相手が引く隙にわるだくみを積んで暴れられる。 技範囲も結構広くて重宝した。 性格:ようき• :A44 B252 S214• 特性:じょおうのいげん• 持ち物:アッキのみ ックスエースその1。 ダイジェット・ダイナックルが使えるので、半端な物理アタッカーや、有利対面で積極的にックスを使って能力を上げながら3タテを目指す。 (級ではない時間が長かったからか)じょおうのいげんを知らない人も多いようで、先制技を失敗する姿も多く見ることができた。 このパーティを見て地面タイプを選出してくる相手は多いので、やを見たら選ぶようにした。 物理型のドラパルトくらいなら倒せるが、Aにあまり振れてないので、ダイナックルを積む前提で動かないとあまり活躍できない。 一応ダイジェット1回で準速ドラパルト抜き。 性格:ずぶとい• :H84 B252 C124 D6 S44• 特性:かちき• 持ち物:からぶりほけん 相手のパーティみて勝ち筋が見つけにくいときはとりあえず選出しがち。 さいみんじゅつでどうにか強引に有利な状況を作りつつ、で特殊エースを葬る。 が来たら。 だった場合は後続にかなりの圧力をかけられる。 を倒しに来たルンパッパをそのまま倒す、なんてこともあった。 選出読みで出して、初めからかちき発動して暴れる、なんてこともできたが、からぶりほけんの発動も、さいみんじゅつも、結局は運なので思い通りにならないことも多かった。 さいみんじゅつ4回連続外しはさすがにへこんだ。 からぶりほけん発動後、最速ドラパルト抜き。 ダイストリームなら確定2発だが、相手が上をとってタイプを変えてしまうので、厳しい。 性格:いじっぱり• :A252 B6 S252• 特性:• 持ち物:いのちのたま オリーヴさんが持っていそうな、二面性のあるということでパーティ入り。 雪女(メノコ)に対して二口女という妖怪つながりもある。 他5体ではに勝てる気がせず、また、も厳しかったので、何とかなりそう(かつ、明らかに対策に見えないのがポイント、と思っている) とりあえず相手のパーティに、とがいたら選出。 両方いない場合は必須ではないが、バランスを見て。 +いのちのたまからのかみなりパンチはもも倒せるので結構強い。 また、鋼・フェアリーは刺さる相手が多く、ランクが上がるほど選出の機会が増えた。 基本的にはックスを使うつもりはないが、あくびで交換を強要してくるような相手にはダイサンダーを使ってごまかすこともあった。 ただしックス技使用時にはいのちのたまダメージが入るので注意。 性格:わんぱく• :H12 A82 B252 S164• 特性:くだけるよろい• 持ち物: オリーヴさんの相棒にして、このパーティの要。 ックスエースその2。 が発動できそうな対面でキョックスして戦う。 もともとタネばくだんを入れていたが、が倒せなかったのでロックブラストに変更。 なしだと火力が物足りないが、4倍弱店つけばなんとかごまかせる。 立ち回り次第では厳しいが。 やがわりと選出されやすいので、そのあたりがいる場合は選出する。 HP満タンからキョックスすればやの効果力な一撃を食らっても問題なし。 からのダイナックルで打ち取りつつさらにAを上げ、全抜きを狙っていく。 Sはくだけるよろい1回で最速スカーフ抜き。 先に打たれたら発動できるが、のエースバーンは、保険発動したダイロックでも50%ぎりぎり届かない(ダイアースだともしダイジェットだった場合に透かされてしまうので、ダイロック)。 ただし、固定ダメージ6. もし初めからダイジェットだった場合は、ダイロックで抜群をとれるので、保険発動なしでも50%弱のダメージを入れられる。 しかし、くだけるよろい発動しても、ダイジェット1積みのエースバーンは(準速でも)抜けない。 防御も下がるので、低乱数2発で落ちてしまう計算。 砂ダメージ考えると高乱数で落ちる。 相手がダイバーンから来た場合は、後攻ダイロックで天候も変え、その後くだけるよろいで上をとれるので何とか倒せる。 2ターン目でダイサイコの場合は落ちてしまうが、やはり砂と珠ダメージで相打ちに持っていけそう。 先にダイジェットを積まれた場合は厳しいが、このパーティでは、エースバーンに暴れられたらどうしようもないので、うまく対面させて相打ちを目指すのがよさそう。 今後について あれこれ書いたが、とにかく対戦ど素人からは抜け出せたので大満足。 対戦の楽しみ方もわかったので、今度は級4桁順位を目指してみたい(そしていつかもこう先生と当たりたいなー)。 また面白いパーティ作ったら記事を書いてみたい。 鎧の孤島も楽しみ~。 最後に (…長くなりすぎた) 最後まで読んでくれた人、一部でもこの記事を見てくれた人、ありがとうございました。 よかったらオリーヴさんパーティ使って遊んでもらえたらうれしいです。 atakamon のシステムでエラーが起きている 2019年6月現在、の コンビニ受け取りがシステムエラーで できなくなる現象が起きている。 調べたところ、 過去にも同じ現象が何度も起きている模様。 特に2018年10月のエラーはわりと大規模だったのか、「受けとれなかった」という書き込みをそれなりの件数見つけられた。 2019年6月現在も、で何件か同じようなエラーを嘆いている人を見かけることができたので、残念ながら はこのエラーを直す気がないのだろう。 コンビニ受け取りは不確実性が高く、使い物にならない 引用記事にもあるが、もしこのエラーが発生したら、 返品orキャンセルして再注文が一番早いと思われる。 しかしその 可能性があるとすれば、 翌日には受け取れるという「」のメリットがない。 このシステムトラブルの発生には波があるように思うが、逆に言えば、 「コンビニ受け取り」には、 いつ起きるかわからないリスクがあるということであり、 使わない方が良さそうだ。 特にコンビニ受け取りすべきではない買い物 受けとれなかった場合は再注文するしかないため、 再注文する ことに リスク があるものは コンビニ受け取りにはしない のが吉。 直近のスケジュールで絶対に必要なもの• 限定生産品、予約注文商品( 再注文が難しそうなもの)• 医薬品(特に) 第一類医薬品のケース 僕は梅雨時の頭痛に備えて第一類医薬品(S)をコンビニ受け取りで注文したのだが、これが大失敗だった。 第一類医薬品のシステムとコンビニ受け取りは相性が悪い 第一類医薬品の販売におけるシステムはこうだ。 購入時に薬剤師が購入の可否を判定する• 同時に大量には買えない• 連続して注文ができない よって、一度に一つずつしか買えないし、 簡単に再注文できない。 連続した注文ができないのはわかっていたが、正確には、 再注文ができるのは7日を開けて8日目以降 なのだそうだ。 また、 販売者が薬剤師という扱いのため、 問い合わせ対応の正式回答が薬剤師ではないとできないらしく、せっかく24時間対応しているサポートなのに、薬剤師の稼働している 9:00〜18:00でしか正式には動いてもらえない(しかも 電話対応)。 まとめ コンビニ受け取りにはエラーがあるので、 使わないのが吉。 なぜなら、これらのことについて、 公式からのアナウンスはないからだ。 つまり何があっても、 予期せぬシステムエラーでしかなく、再注文するしかないし、こちらで対応できる範囲は限られている。 何かあっても「ま、いいか」で済ませられる場合に限って使うべき。 ぼやき 最近のは、依存を解消したことで配達時に デリバリープロバイダが自動選択されてしまうケースが増えてきた。 検索するといろいろと良くない噂も出てくるが、何より不便だと思うのは、「後からの受け取り日時指定」ができないことだ。 だと容易にできていたのだが、デリバリープロバイダではそれができない。 結果的に受け取れず、 再配達を依頼しても翌日以降になってしまうことも多い。 だから仕方なくその他の受け取り方を模索している。 最近は駅の 宅配ロッカーも増えてきたので、それが使える場合はそちらを指定したいのだけれど、の注文を直接そちらに指定することはできないよう(ヤマトや佐川の荷物を、後から受取先変更はできることもある)。 だからなるべくその日に受け取りたいという場合は「コンビニ受け取り」を活用していた…。 これからどうしよう。 もういっそこれはヤマトや佐川の営業所受け取りの方がいいのかしら…。 atakamon.

次の

「あたかも」の意味とは?使い方の例文と類義語「まるで」も解説

あたかも しれ ない

『 あなたかもしれない』 の リリース 時間 40分18秒 アルバム 年表 () あなたかもしれない (1981年) (1981年) 『 あなたかもしれない』は、の。 1981年3月5日発売。 発売元は。 解説 [ ]• 前作から数えて1年半ぶりのアルバム。 この間にリリースされたシングルからは、「」のB面だった「夢追い」を除いて一切収録されていない。 とが5曲ずつ作曲を担当しており、「グッドバイ・ハッピーデイズ」では桜田自身が作詞を手掛けている。 2007年11月に、ボーナストラック8曲を加えた紙ジャケット仕様で復刻された。 収録曲 [ ]• 恋にやきもき(3:26) 作詞: 作曲:小田裕一郎 編曲:• あなたかもしれない(3:59) 作詞: 作曲:小田裕一郎 編曲:大村雅朗• ハロー・イエスタデイ(4:19) 作詞・作曲:戸塚省三 編曲:大村雅朗• 夢追い(3:52) 作詞:麻木かおる 作曲:小田裕一郎 編曲:• エンプティ・ハート(6:01) 作詞:来生えつこ 作曲:小田裕一郎 編曲:信田かずお• グッドバイ・ハッピーデイズ(3:45) 作詞:桜田淳子 作曲:戸塚省三 編曲:信田かずお• テキーラ・ナイト(4:05) 作詞:麻木かおる 作曲:小田裕一郎 編曲:大村雅朗• 愛してオーシャン(4:34) 作詞:来生えつこ 作曲:戸塚省三 編曲:大村雅朗• テルミー・ホワイ(4:21) 作詞・作曲:戸塚省三 編曲:大村雅朗• メモリー・シャドウ(3:56) 作詞:来生えつこ 作曲:戸塚省三 編曲:信田かずお.

次の