ハケンの品格2020 ドラマ 無料視聴 8話。 【無料見逃し】ハケンの品格2(ハケンの品格2020) 見逃し配信動画・無料視聴方法は?※CM広告なし【篠原涼子/出演者一覧】【ハケンの珍客】

ハケンの品格6話の見逃動画無料視聴やあらすじとネタバレ(2020年版)

ハケンの品格2020 ドラマ 無料視聴 8話

ハケンの品格第8話「派遣にプロポーズ!?」あらすじ・ネタバレ 出典:ハケンの品格 大前春子(篠原涼子)・東海林 武(大泉洋)・森 美雪(加藤あい)・里中 賢介(小泉孝太郎)の4人は、米プラスチック工場の視察から帰る途中、車が故障してしまいます。 大前のことだから自動車整備の資格を持っているだろうと修理をお願いされて、部品をバラバラにして対応します。 しかし、実は資格は持っていないと明かすと、大前は歩きで定時に帰宅してしまいます。 東海林は、桐島 敏郎(松方弘樹)からハケン弁当の企画を進めるよう命令を受けていました。 マーケティング課の里中に一声かけると、大前だけチームを手伝うよう言います。 出典:ハケンの品格 桐島部長は、突然東海林を呼び出すと、お見合いをするよう話をしました。 相手は取引先銀行の御令嬢で、結婚すれば間違いなく出世コースに乗ることができます。 そんな東海林は、大前に声を掛けると、メモ紙を渡されますが、見るとパーマの割引券でした。 怒った東海林は、大前をチームから外してしまいます。 マーケティング課の里中は、チームから外されても、まだ東海林を手伝おうと、1,000人アンケートの集計を始めようとしていました。 大前は、そんな里中を甘いとまた指摘しますが、業務ならば指示に従いますと言います。 その日の夕方大前は、一緒に帰宅する森へ、「里中は部下からは信頼されるが、会社からはバカ扱いされる存在」だと話していました。 一ツ木 慎也(安田顕)の協力もあり、アンケートは順調に集まっていきました。 一方、東海林は縁談相手の御令嬢と食事に行って大前の話を楽しそうにします。 その夜、東海林は大前が居候をしている店「カンタンテ」に来ていました。 顔を合わせるなり、いきなり帰れと言う大前ですが、東海林は今日の食事の件を話します。 自分はこれで勝ち組だと話す東海林ですが、里中の方が人間味があると大前は言いました。 すると東海林は、突然縁談を断ろうかと考えていると言い出します。 出典:ハケンの品格 しかし大前は、桐島部長に逆らっては会社の立場はなくなると言いました。 その場の勢いで、なんと東海林はいきなり大前にプロポーズをしてしまいます。 縁談の話を断ったら返事を聞かせて欲しいと言い残して、東海林は帰っていきました。 「派遣終了まであと31日…」一人部屋で考え込む様子の大前。 翌朝、会社に御令嬢から縁談はOKだと返事がきました。 桐島にこれでいいなと詰め寄られた東海林は、大前のことを言い出せずOKだと答えてしまいます。 大前は、そんな様子には目もくれず、いつも通り業務をこなしていました。 出典:ハケンの品格 マーケティング課では、アンケート結果を集計すると、森がプレゼン用の弁当のイラストを描き上げました。 こっそり大前もイラストを描きましたが、絵心がない弱点が発覚します。 里中は、アンケートの分析結果を桐島部長と東海林のところへ持っていきました。 しかし、東海林は資料を見るや、価格が高すぎると否定します。 里中に対して、桐島部長もほぼ目を合わせず冷たく対応されました。 ショックを受ける里中のそばを大前が通り、これまでせっかくアンケートを集計したのにみんなに申し訳ないと相談をし始めました。 大前は、周りに気を使うだけで、あなたはまだ何も仕事をしていない、提案が現実的でないと言われたなら、現実にすればよいと言い放ちます。 会議室で東海林と二人きりになった桐島部長は、里中は営業部から飛ばすと突然言いました。 突然のことで東海林はショックを受けます。 夜、オフィスで一人考え込む東海林の元へ、里中がやってきます。 相変わらず自分を手伝おうとする里中に、東海林はもうウンザリだと突き放しました。 自分は里中なら企画を譲ってくれると腹の中で考えていたことを明かします。 出典:ハケンの品格 東海林は里中に負け犬だと言い放ちました。 ついに感情をむき出しにした里中は、東海林を殴りつけます。 東海林は、大前のことも好きなくせに譲った里中に我慢なりませんでした。 二人はなお、オフィスで殴り合います。 ケンカが終わり、二人は床に身を投げ出しました。 上司の言いなりのまま生きてきた今までの会社人生に、疑問を感じ始める東海林。 出典:ハケンの品格 一方、そのころ大前は海へ漁に出ていました。 店に戻ると、森を呼び出した大前は、釣ってきた魚をさばき始めます。 森に指示を出しながら、大前はハケン弁当を作っていたのです。 朝になり、会社へ出社すると、大前の机の上に結婚に関するアンケートと書かれた書類が置いてありました。 東海林は、プロポーズの返事を用紙に書き込んでもらいたかったのです。 大前は、弁当を里中の机の上に置くと、この一個1,000円の弁当を、500円にするのがあなたの仕事ですと書置きを残して去っていきました。 次に、東海林へも弁当を渡して、プロポーズの返事はNOを突きつけます。 出典:ハケンの品格 プレゼンが始まると、東海林はこのプレゼンは自分の企画ではないため、できないと言いました。 撤回しろと詰め寄る桐島部長に、この企画は里中とマーケティング課の企画だとはっきり答えます。 雨の降る中、東海林は何かを決心したような表情で会社を出ていきました。 大前に返されたアンケート用紙には、「派遣の敵とは結婚したくない」とは書かれていますが、携帯の電話番号が書いてあります。 しかし、そのことに気づかない東海林は、アンケート用紙を丸めて捨てていってしまいました。 一方、そんなことを知らないマーケティング課では、里中が大前の弁当を試食していました。 「おいしい」と嬉しそうに食べる里中。 ハケンの品格第8話「派遣にプロポーズ!?」感想 第8話は、派遣というよりは社内で正社員として働く苦悩を描いています。 大企業になるほど派閥が存在しますし、社内で孤立すると仕事もやりづらく、出世の道が断たれるので、苦労するのでしょう。 松方弘樹演じる桐島部長の冷酷な一面も見どころです。 逆らった里中に対する冷たい態度を見せられると、部下は委縮するのは当然ですね。 今回の大前春子は、珍しく車の整備や絵心がないなど、欠点を指摘されるシーンが多いのも見どころですね。 できないのに挑戦する大前のキャラも、可愛くて良いです。 大型自動二輪車免許から核燃料取扱主任者など、様々な資格を保有しており、速読術やスカイダイビングなど、あらゆる分野に精通しています。 「~ですが、何か?」が口癖で、派遣はスキルが高く、社員は使えないと厳しい態度を見せます。 同時期に派遣された森美雪(加藤あい)や、社員がピンチになると、持ち前のスキルでフォローをするなど、心優しい一面も見せてくれます。 昼食は必ず食べるこだわりがあり、定食屋を好んで選びます。 残業はしない主義で、定時ピッタリに退社しますが、自分の仕事にプライドを持っており、自分のミスで起こった問題は最後まで責任をもって対応します。 新たなプロジェクトチームを任され、派遣されてきた大前に密かな想いを抱くようになります。 里中は温厚な性格ですが、正義感が強く信念を曲げない性格なため、上司の桐島部長からあまり高く評価されません。 同期の東海林とは仲が良く、親友関係にあります。 派遣としてやってきた森に好意を抱いており、彼女のミスを度々フォローする一面を見せます。 近 耕作(上地雄輔) 近は、大前が桐島部長へ社員よりスキルの高い派遣が欲しいと進言したことでやってきた派遣スタッフです。 パソコンスキルAランクの実力を持ち、派遣されてすぐに社内のセキュリティ問題に気づきます。 小笠原 繁(小松政夫) 桐島部長とは同期入社の小笠原は、嘱託社員として働いています。 若いころは営業マンとして活躍していましたが、IT化が加速するビジネスの現場についていけなくなってしまった過去があります。 大前が足繁く通う定食屋「ようじ屋」の常連であり、白米が大好き。 黒岩 匡子(板谷由夏) 東海林や里中と同期入社の社員である黒岩は、社内で一人だけ女性社員であることに孤独を感じている一面もあります。 黒岩は、森がいつも仕事で足を引っ張っている様子を見て、イヤミばかり浴びせますが、内心では同じ女性同士として仲良くしたいと思っています。 大前にも同じように敵対視する黒岩ですが、彼女の実力を認め始めると、徐々に意気投合するようになります。 話は逸れますが、板谷由夏はドラマ「ハケン占い師アタル」では会社では上司、家庭では母親の環境に奮闘する女性社員役を演じています。 「ハケンの品格」とは真逆で、おどおどしながら周りの顔色を伺っているようなキャラで、とても演技力のある俳優さんだなと思います。 桐島 敏郎(松方弘樹) 桐島は、周りから慕われており、同期の嘱託社員である小笠原を気にかけるなど心優しい性格の上司です。 桐島は、かつて総務部で活躍していた大前の実力を買ってマーケティング課に呼んだ張本人であり、派遣スタッフのスキルの高さや人件費削減の観点から、派遣を利用するのは有効だと考えています。 一ツ木 慎也(安田顕) 一ツ木は、大前や森が登録している派遣会社の責任者です。 天谷 眉子(白川由美) 天谷は、大前が居候をしているお店「カンタンテ」を運営しています。 大前の母親とは親友の間柄です。 天谷は、店に来た森を見て、昔の大前の姿と重ね合わせており、気に入っている様子を見せます。 天谷 リュート(城田優) 天谷リュートは、眉子の息子であり、「カンタンテ」ではギタリストとダンスを担当しています。 リュートは、眉子同様に大前の数少ない理解者の一人です。

次の

ハケンの品格(2020)|第2話(6月24日放送)ネタバレ・あらすじ無料視聴はこちら!

ハケンの品格2020 ドラマ 無料視聴 8話

この記事の目次• ドラマ「ハケンの品格2020」の見逃し動画を安全に見る方法 Huluの簡単な登録手順 人気の動画配信サービスの Huluは、今現在2週間だけ無料登録できるキャンペーンを実施しています! この期間を利用してドラマ全話を完全無料ですべて見ることが出来ます。 もちろん 無料キャンペーンの期間中に解約すれば、料金は完全に0円で一切かかりません。 ビデオオンデマンドでの配信状況 人気ビデオオンデマンドサービスでの各配信状況は以下のとおりです。 動画を今すぐ無料視聴する方法• Huluの2週間の無料キャンペーンに登録する。 Hulu内の作品はすべて無料なので追加料金が一切無しで完全見放題!• 人気で有名な他の作品たちも無料期間(2週間)の間に完全無料でたくさん見まくっちゃおう!• 無料期間が終わる前に解約をして一切お金をかけない。 今現在は配信状況が変わっている場合もある為、詳細はにてご確認下さい。 今ならHuluオリジナルストーリーのドラマ「ハケンの珍客」が視聴可能! 今ならなんと、 Huluオリジナルストーリーとして「ハケンの品格」ならぬ 「ハケンの珍客」も一緒に見ることが出来ちゃいます! これは 「ハケンの品格2020」が別視点で楽しめるという内容になっています。 ぜひHuluオリジナルストーリー 「ハケンの珍客」も一緒にお楽しみ下さい! ドラマ「ハケンの品格2020」は動画共有サイトで無料で見れない? ドラマや映画などの動画を違法でアップされてる事が多い動画共有サイトでなら無料で見られる、と安易に考えている人は要注意です! このような違法動画投稿サイトには、とても大きな デメリットや リスクをともなっている事実を、皆さん意外と知りません。 大前春子(篠原涼子)が気になる東海林だったが、春子は彼をハエ呼ばわり。 東海林は、北海道で美味しく痩せると評判のお菓子「黒豆ビスコッティ」を全国展開しようと、ダイエット効果を証明するデータと、100人の女性達のアンケートを持って帰ってきていた。 しかし、雑誌の取材をきっかけに、ダイエット効果のデータ改ざんが疑われ、栄養学の教授のお墨付きも怪しくなっていく。 そして検査分析士の資格を持つ春子が検査することに…。 謝罪会見にまで追い込まれる東海林。 アンケートは実際に行われ、偽りがなかったが、宇野部長(塚地武雅)は証拠隠滅のため処分を命じ…。 東海林のアンケートへの思いを知る里中(小泉孝太郎)は、それらがシュレッダーにかけられたと知って愕然とする。 そんな中、北海道から「黒豆ビスコッティ」を作る小さな工場の社長が上京。 春子は「このままだと工場がつぶれそうだからと飛んできた」と聞かされー。 ドラマ「ハケンの品格2020」第5話:放送前の予想や見どころ ドラマ「ハケンの品格2020」第5話の放送前の予想や見どころはコチラ! 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 第4話のラストに大前春子の前に東海林が戻ってくる展開が流れましたが、今後の注目ポイントですね。 また一波乱起きそうな予感です。 シリーズ1の時のような春子と東海林の漫才のようなやり取りが見れるのも楽しみなところです。 そこに春子の優しい上司の里中も加わり、面白さが増すはずです。 仕事や働くことの重要さは勿論ですが、春子が誰かと最終的にくっついたりするかも必見です。 春子が恋に落ちたり、誰かを好きになれるかもしれないので、そこの部分も楽しみです。 後は、派遣仲間の若い女性たちの成長していく姿がみれるのも嬉しいポイントです。 PenName:かおる(30代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 第5話では東海林が課長として春子にどんな絡みをしていくのかが楽しみです。 そして春子がどんな返しをしていくのか見ものだなと感じます。 個人的にこの2人の会話はコントしている感じでもっと見たいなと期待していたんで東海林が戻ってきたことで機会が増えそうで嬉しいです。 そして東海林が企画した食品がデータ改ざん疑惑などから謝罪会見を開くことになるようで面白くなりそうです。 この流れはまさに春子が東海林を救いだすという展開なんですが春子が残業するようで東海林の為にするのかが見ものです。 春子が東海林を救うことになるだろうからその後に東海林が春子に何とお礼を言うのかも楽しみです。 東海林は北海道で展開中のダイエット菓子『黒豆ビスコッティ』を全国展開にしようと考えています。 ダイエット効果のデータと、100人の女性たちのアンケートを持って雑誌の取材を受けますが、それが元でデータの改ざんが疑われるそうです。 北海道から『黒豆ビスコッティ』を作る小さな工場の社長が上京し、春子に「このままだと工場が潰れそうだから」と言います。 展開予想は、工場の社長の為に、春子が人肌脱ぐのではないか、と思います。 検査分析士の資格も持っている春子が、売れる為にアイデアを出すことを希望します。 PenName:ゆう(40代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 第5話は東海林が企画を進めたダイエットに効果ありとうたって販売した黒豆ビスコッティにダイエット効果がないと記事になってしまい、会社の信頼性が揺らぐ大ピンチになります。 黒豆ビスコッティでは痩せないことがわかり、東海林は謝罪会見にまで追い込まれてしまいます。 販売に謳っていた女性100人へのアンケートは実際に行われ、偽りがなかったのですが、証拠隠滅のためシュレッダーにかけられてしまいます。 ジグソーパズル検定1級の春子は細切れになってしまったアンケートを繋げて、会社の信頼回復に繋げられるのでしょうか。 そして、春子と東海林の丁々発止がますます見られそうで楽しみです。 PenName:はみんぐ(30代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 第5話は、東京本社に戻ってきた東海林武の話です。 痩せると評判の「黒豆ビスコッティ」の全国展開を目指す東海林でしたが、集めたダイエット効果のデータに改ざんの疑いが見つかり、東海林がピンチになるという内容です。 春子もまかさの残業をするという展開のようです。 見所はもちろん東海林と春子のやり取りですね…いったい2人はどんなやり取りをするのか。 第4話では、春子に感謝を伝えきれませんでしたが、今回は、成功するのかとうか。 またトラブルに見舞われ東海林に春子は、どのように手を差し伸べるのか、どのようにトラブルを丸く納めるのか気になります。 個人的には、少し成長した井出はどんな活躍を見せてくれるのかも気になっています。 PenName:まつだ(30代・男) 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 第5話ではいよいよ旭川から東海林が課長として営業部に戻ってきます。 やはり、東海林と春子の掛け合いがこのドラマの面白さの一つでもあるので、東海林復活の第5話は今から楽しみです。 そして、東海林が北海道で手掛けた黒豆ビスコッティ、これがひと悶着ありそうです。 実生活でもありがちな誇大広告というのでしょうか。 痩せる!と謳った広告に偽りありで、波乱が起きそうな予感がします。 PenName:あみ(40代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 第4話で戻ってきた東海林さんと春子がどのように関わっていくのが見どころです。 シーズン1でも春子が東海林さんを助ける展開になったのでシーズン2でもこのようなことがおきるのではないでしょうか。 東海林さんがピンチを迎えた時に春子がどのようにして救い出すのかも知りたいです。 2人のわだかまりがなくなったらいいなと思います。 シュレッダーに入れられたたくさんの書類から東海林さんの企画書を見つけ出すのは大変そうです。 春子の力で第5話でも何とかなると思います。 残業をしない春子が残業をすることになるのでいつもと違うストーリーになると思います。 PenName:マリン(20代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 営業一課の課長として東海林(大泉洋さん)が戻ってきたので、大前春子(篠原涼子さん)とのやり取りがやっと見れるととても期待しています。 黒豆ビスコッティが痩せるというダイエット効果があるお菓子として全国展開しようと試みるが、雑誌の取材をきっかけに、ダイエット効果の改ざんが行われたのではないかと疑われ始め、謝罪会見まで発展してしまいます。 一方、大前は検査分析士の資格まで持ち合わせており、そこでも活躍します。 そんな中、黒豆ビスコッティの社長が上京します。 東海林は北海道で作られているお菓子の黒豆ビスコッティを会社のみんなに配ります。 おいしく栄養価が高くてダイエットフードにもなるという黒豆ビスコッティを売り込もうとしていたのです。 みんなおいしいと食べていましたが、春子だけはおいしいが不祥事の匂いがすると言うのでした。 しかしのちに栄養価は高いが実際には痩せないということが分かり、会社にはクレームの嵐が。 謝罪会見をすることになる東海林でしたが、大事なアンケート資料がシュレッダーにかけられてしまっていました。 春子は里中たちと一緒にシュレッダーの中から資料を見つけ出してつなぎ合わせ、東海林に持たせるのでした。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 今回は東海林が戻ってきたことで会社の雰囲気がいつもより明るいものになっていたように思います。 宇野など他の上司はただ嫌味を言うだけで動かないと言った感じですが、東海林は嫌味を言いながらも愛情が感じられる感じがします。 しかし春子が腐ったまりもなど、東海林に対するあだ名が以前にも増してひどくなっていたのには笑ってしまいました。 東海林と春子の中の悪さはあいかわらずでしたが、夫婦げんかしているようにも思えてきてしまいました。 シュレッダーにかけられた他の資料の中からなんとかアンケート資料を見つけ出し、徹夜でつなぎ合わせたのは泣けてきてしまいました。 PenName:ぱるる(30代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 東海林が課長として戻ってきて北海道の美味しくて痩せるという黒豆ビスコッティを全国展開しようと動き出します。 しかし痩せるという事実はなくデータは栄養学の教授が改ざんしたものだったのです。 それを知った宇野は東海林が100人の女性から取ったというアンケートも胡散臭いとシュレッダーにかけるよう亜紀に伝えるのでした。 それを知った春子はシュレッダーにかけられたアンケートを復元するため里中、浅野と徹夜で作業するのでした。 そして謝罪会見が始まり東海林は包み隠さず真実を語り春子のバックアップもあり批判は受けましたが会見を終わらせるところまでたどり着くのでした。 そして結果オーライですが黒豆ビスコッティは爆発的に注文が入ることになるのでした。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 やはり東海林が営業事業部にいると面白さが倍増すると確信しました。 里中、浅野だったら春子が強い口調で文句言うとか注意する位しかレパートリーがないです。 しかし東海林の場合はそこからおちょくるというパターンが増えるんです。 やたら髪型をマリモと言ったり不祥事をいじって、ふしょうじ課長というのはなかなかセンスがあって上手いなと感じました。 この2人のやり取りというのだけでも十分楽しめるドラマだなと感じました。 里中も春子のことが好きなのかなと感じるシーンがあり第6話以降の楽しみが増えました。 PenName:しゃだい(40代・男) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 課長の東海林は自分が企画した商品の黒豆ビスコッティを部署のみんなに配って感想を聞いて回ります。 そこで美味しいという評価をもらいご機嫌になります。 その後、東海林の元におやつクラブという雑誌が取材にやってきます。 そこで東海林は痩せるという触れ込みのことを聞かれてデータを見せて欲しいと言われたのでそのデータを写真に撮られてしまいます。 後日、そのおやつクラブが発売されて表紙を見ると黒豆ビスコッティは痩せないというコメントが載っていました。 中を見るとデータを元に黒豆ビスコッティが不正を働いているということが書かれていました。 動揺する東海林でしたが大前と里中が黒豆ビスコッティの成分を調査してみるとシアニジンの成分が改ざんされていたことが判明します。 そのことで会社は大混乱になってしまい、すぐに謝罪会見を開くことになってしまいます。 その謝罪会見で東海林は正直にデータに改ざんがあったことを認めて痩せないということを話します。 しかし、黒豆ビスコッティはいい商品だということも訴えるのでした。 しかし、記者たちの熱は治りません。 そこに大前がきて黒豆ビスコッティのアンケートモニターのコメントを映像で流し世に訴えるのでした。 それが原因で後日、黒豆ビスコッティが大ヒットするのでした。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 やっぱりハケンの品格は面白いですね〜。 東海林がミスをしてしまって謝罪会見までする流れがいいテンポで進むので見やすかったです。 大前が東海林のためにアンケートモニターの資料を復元しようとする場面が一番感動しました。 いつもいがみ合っているのにこういう時は助けてくれる大前がすごく好きになりました。 彼女はかなりのツンデレですね。 見ていてスカッとします。 最後の黒豆ビスコッティのアンケートモニターたちのコメントもとても心温まるもので見ていて感動しました。 これが原因で大ヒットするなんて結果オーライを絵に描いたような展開です。 PenName:まかべ(30代・男) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 営業事業部に戻ってくることができた東海林武は、北海道で人気のお菓子・黒豆ビスコッティを全国展開しようと意気揚々と活動します。 美味しく食べて痩せられる、という宣伝のかいもあって、売り上げも好調、雑誌でも特集を組んでもらえることとなりました。 ところが、雑誌が発売されると驚きの内容が示されていました。 それはなんと、黒豆ビスコッティは痩せない、むしろ太るという内容でした。 確認すると、栄養学の教授に書いてもらった成分表は実は改ざんされたものだという事実が発覚します。 黒豆ビスコッティはSNSなどで炎上、東海林は責任を取って謝罪会見に挑むことになります。 謝罪会見では窮地に立たされるも、大前春子が乗り込み、大逆転の会見にするため、商品を食べたモニターたちの生の声を放送します。 炎上商法だ、などと騒がれるも結果として黒豆ビスコッティの売り上げは伸び、この窮地を脱することができたのでした。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 東海林武が営業事業部に戻ってきたことで、東海林と大前春子のコミカルに言い争うシーンが復活しました! 大人げない二人のやり取りでクスっと笑える場面が増えたので、これからが楽しみです。 また、恋愛模様もどのように進展していくのか気になるところです。 大前春子に好意を持ちながらも素直になれない東海林と、東海林の好意をあしらいながらも積極的に絡みにいく大前春子はこの後どのように展開していくのか、そして里中も大前に好意があるようにも見えるので、この三人の関係は気になるところです。 そして、毎話大前のマニアックな資格が大活躍しますが、今回はジグソーパズル検定が役立ちました。 まさかシュレッターで破棄した書類をもとになおしてしまうとは、期待を裏切らないスーパー派遣ぶりで楽しく視聴できました。 PenName:あすみ(20代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 本社に戻り課長に就任した東海林は、「黒豆ビスコッティ」の全国展開に力を入れていました。 美味しくて、痩せるというのをコンセプトしていたのですが、「痩せない、むしろ太る」と記事に書かれてしまい、ピンチを迎えます。 そこで里中は、検査分析士の資格を持つ春子に協力を得るのです。 しかし成分を調べた結果、データと異なる部分が出てきて、東海林も教授に確認したところ改ざんしたことが明らかになったのです。 謝罪会見をすることになった東海林は、自分のミスに落ち込んでいました。 騒動を聞いて北海道から訪ねてきた工場長は東海林のことを心配していました。 そんな姿を春子は見ていたのです。 そして彼女は社内に戻り、シュレッダーにかけられたアンケート用紙を里中と浅野と共に復元することにしました。 翌日、出社した東海林に対し、自分の言葉で謝罪をするように言います。 謝罪会見では、東海林が記者達に攻められる中、春子が現れ、アンケートモニターとリモートを繋いだのです。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 13年ぶりに東海林さんが本社に帰ってきたのは嬉しかったです。 里中さんと2人で話すシーンは毎回ほのぼのします。 東海林さんが結婚していたことや相手がスナックのママということに驚きました。 なかなか本社に戻れなかった理由も聞いて、派遣に対していろいろと言っていた東海林さんが優しい人に見えました。 嘘がつけないというのは東海林さんのまじめな人柄があるからなのでしょう。 春子とのやり取りも面白く、2人が顔を合わせるたびに言い合うところが好きです。 春子が東海林さんの髪の毛に対して言う言葉のバリエーションが増え、次はどのように例えるのだろうと楽しみにしていました。 PenName:マリン(20代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ この物語のキーパーソンの東海林が北海道で商品化した「黒豆ビスコッティ」を全国展開、S&Fフーズ全社挙げて販売することになりました。 味もよし、材料も地元産のものを利用するなどこだわりの商品なのですが、この商品の目玉が「ダイエットできる」「やせる」ということでした。 フードライターまで利用し大々的にPRするも、実際にはやせない、おいしすぎて太るというお客様の声が。 そこから商品は大炎上、挙句の果てにデータ偽装で謝罪する羽目になります。 実際には退職した社員がデータを裏切られることになります。 おまけにただただ問題を火消ししたい部長の指示で、利用者のアンケートまでシュレッターにかけられ破棄されてしまいます。 東海林は謝罪会見の原稿もかけないまま当日を迎えるのですが、その謝罪会見で窮地を救うのがスーパー派遣大前春子です。 春子は前日徹夜をし、アンケートを復元、会見時にはリモートで実際のモニターさんの意見を生で発表、ピンチをチャンスに変えるそんな会見をおこない、逆に商品の注文が殺到し、東海林も本社に残れることになりました。 春子の発想の転換の会見はなんともあっぱれ、見ててすっきりしました 「ハケンの品格2020」第5話:感想 春子の天敵である東海林が北海道から戻ってきたことで、今までの話の流れからどう展開するのかがとても楽しみでした。 とにかく大きな仕事を引き受けるが少し詰めの甘い東海林とどこか憎めないのか、春子の的確なアシストは毎回どんな資格が出てくるのか、それをどう使い乗り切るのかとても興味深いところです。 今回はジグソーパズル検定1級や検査分析士など一般のハケンではありえない資格を持っている春子の前作よりもよりパワーアップした姿は本当に気持ちいいです。 また北海道のビスコッティを作っているつぶれそうなお菓子屋さんや同僚のハケンさんに対する冷たくも最終的には奥が深く温かい思いやりは、ドラマの最後にいつもほっこりした感覚を与えてくれます。 これは何度味わってもやめられません。 PenName:さるきち(40代・男) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 東海林は北海道で評判の黒豆ビスコッティを、ダイエット効果を前面に出して全国展開をするよう社長から指示される。 黒豆ビスコッティは雑誌の特集となり、1ダイエット効果のデータ-や専門的な分析があると東海林は自信満々です。 その後黒豆ビスコッティは雑誌でダイエット効果がないと記事が掲載され、春子の分析でデータ-の改ざんがあったことが分る。 東海林は会社から謝罪会見を命じられ、宇野部長はアンケ-トの結果をハケンの亜紀と小夏に処分を命じた。 春子は里中らとシュレッタ-にかけたアンケ-ト用紙を復元して、東海林は記者会見に挑みます。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 北海道の旭川支社から東海林が課長となり本社に戻って来て、更なるハケンの品格の面白さがありました。 黒豆ビスコッティのダイエット効果がなかったが、北海道から工場長がわざわざやって来て栄養がたっぷりの自信のあるお菓子に間違いがないと感じました。 春子がシュレッタ-にかけた紙片を元に戻す気が遠くなる作業は、春子のジグソーパズル1級資格が役に立ったようです。 謝罪会見する会社側はハケンのせいにしたが、春子のモニタ-のおかげで東海林は自らの言葉で謝罪する姿が心に響きました。 春子が絶対に残業をしない理由がわかったような気がします。 PenName:ゆうじ(40代・男) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 会社に課長として返ってきた東海林。 自分が企画した黒豆ビスコッティの売り出しに張り切ります。 東海林は黒豆ビスコッティはダイエット効果がある上にか評判も良いと言う東海林。 栄養成分については有名な教授に調べてもらったデータなので信頼できると断言します。 しかしそのデータが間違っていることがおやつ雑誌の取材で分かってしまいます。 大前が調べたところデータの改ざんが行われていたことが明らかになりました。 謝罪会見を行うことになった東海林。 しかし上司から食べた人の口コミもなかったことにしろと言われてしまいます。 大前と里中は東海林のために処分された口コミを復元させ、手渡します。 上司に背き、東海林は自分の言葉で会見をする。 そして大前の計らいで、口コミを書いた人たちの声を会見で披露します。 黒豆ビスコッティは話題となり、注文が殺到する結果となりました。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 東海林演じる大泉洋さんと大前春子演じる篠原涼子さんのやり取りが再び見ることができて感激しました。 やはりこのドラマには大泉洋さんの存在は欠かすことができないと改めて感じました。 2人が言い合うシーンはテンポがよく、笑えます。 出演者たちも2人の言い合いに素で笑ってしまっている様子が見ていて面白かったです。 ストーリーもありえない展開ではありますが、スカッとする終わり方でよかったです。 またいつもと違って大前の人間味溢れる姿が見られたのもよかったです。 東海林のためにあそこまですると思っていなかったので感動しました。 PenName:まみこ(30代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 東海林が考案した「黒豆ビスコッティ」が発売され、「ダイエット効果がある」と宣伝されます。 その言葉に疑問を感じた春子は、いい顔をしませんでした。 有名ライターの取材を受けていた東海林は、調子に乗ってデータを提供してしまいます。 ところが、そのライターが書いたお菓子雑誌が発売されると、「ダイエットできるのは嘘だ。 しかも社長の奥さんはそのライターを信頼していた為、東海林は退職寸前まで追い込まれ、記者会見をすることになります。 里中は、春子にお願いしてビスコッティの成分検査を実施してもらうと、嘘の情報に書き換えられていたことが判明します。 一方、東海林がお菓子作りに携わった大学へ相談に行くと、教授が取引先からキャバクラに誘われたことを理由に、情報を偽っていたと告白しました。 記者会見するには証拠などの資料が必要でしたが、モニターが書いたアンケートを千葉達がシュレッダーにかけてしまいました。 春子はシュレッダーでこなごなになった資料を、里中と浅野も手伝って復元します。 徹夜で復元した消費者の意見を春子は東海林に託し、記者会見に挑ませるのでした。 記者会見で東海林は、「成分に偽りがあったことは認めるが、お菓子が好評なのは本当だ。 」と説明しても記者の反感を買うだけでした。 そこへ春子がやって来て、リモート通信でお客さんたちの喜びの声を伝えました。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 春子の店で、東海林たちが飲んでいるのを見て、春子に会いたいがゆえにわざと来ているのかなと感じました。 恐らく、春子を飲み会に誘っても来ないからだと思います。 春子もまた、前作同様、キッチンの下に隠れて社員の話を聞いているので、本当は会話に混ざりたいのだろうなと思いました。 だけど、会話が弾んでしまうと、自分の話したくないことを話してしまったり、のちのちトラブルに発展しかねないと先を読んでいるのかなと思います。 きっと、春子が正社員になりたくない理由は、そういう部分にもあると思います。 そう感じたことで、福利厚生などもあるのにあえてハケンを選んでいるという春子を見て、非正規で働いてきた私は、改めて春子の考えに共感してしまいました。 PenName:まゆ(20代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 東京本社に戻ってきた東海林は、北海道で見つけたお菓子「黒豆ビスコッティ」を全国展開しようと企画していました。 東海林は有名な栄養学の教授にダイエット効果を証明するデータの裏付けを取り、さらに100人の女性モニターにアンケートを取っていました。 営業事業部の社員たちもその美味しさに感心しますが、大前は「味はいけますが、不祥事の匂いがします」と伝えます。 そんな中、人気雑誌「おやつクラブ」が特集記事を組んでくれることになります。 取材を受けた東海林はライターから求められて教授から受け取ったデータを見せますが、後日発売された雑誌には予想外の記事が掲載されていました。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 順調に進むと思われた「黒豆ビスコッテイ」の企画の雲行きが、だんだんと怪しくなっていく様子はハラハラしました。 東海林が落ち込んでいるシリアスなシーンで、大前が「不祥事課長」と伝えたシーンは笑ってしまいました。 派遣社員の二人にわざとアンケートを処分するように伝え、さらに責任をなすりつけようとした宇野は本当に最低でした。 シュレッダー済みのアンケートを復元しようと考えた大前に、里中と浅野が協力してくれて嬉しかったです。 東海林のために三人が徹夜で取り組む様子に心を打たれ、素敵な仲間に恵まれていると思いました。 記者会見の場で、モニターたちがリモートで良い意見を伝えてくれたことにも感動しました。 PenName:ゆう(30代・男) まとめ.

次の

ハケンの品格2(2020)を見逃した人に朗報!見逃し配信動画を無料視聴する方法は?

ハケンの品格2020 ドラマ 無料視聴 8話

この記事の目次• ドラマ「ハケンの品格2020」の見逃し動画を安全に見る方法 Huluの簡単な登録手順 人気の動画配信サービスの Huluは、今現在2週間だけ無料登録できるキャンペーンを実施しています! この期間を利用してドラマ全話を完全無料ですべて見ることが出来ます。 もちろん 無料キャンペーンの期間中に解約すれば、料金は完全に0円で一切かかりません。 ビデオオンデマンドでの配信状況 人気ビデオオンデマンドサービスでの各配信状況は以下のとおりです。 動画を今すぐ無料視聴する方法• Huluの2週間の無料キャンペーンに登録する。 Hulu内の作品はすべて無料なので追加料金が一切無しで完全見放題!• 人気で有名な他の作品たちも無料期間(2週間)の間に完全無料でたくさん見まくっちゃおう!• 無料期間が終わる前に解約をして一切お金をかけない。 今現在は配信状況が変わっている場合もある為、詳細はにてご確認下さい。 今ならHuluオリジナルストーリーのドラマ「ハケンの珍客」が視聴可能! 今ならなんと、 Huluオリジナルストーリーとして「ハケンの品格」ならぬ 「ハケンの珍客」も一緒に見ることが出来ちゃいます! これは 「ハケンの品格2020」が別視点で楽しめるという内容になっています。 ぜひHuluオリジナルストーリー 「ハケンの珍客」も一緒にお楽しみ下さい! ドラマ「ハケンの品格2020」は動画共有サイトで無料で見れない? ドラマや映画などの動画を違法でアップされてる事が多い動画共有サイトでなら無料で見られる、と安易に考えている人は要注意です! このような違法動画投稿サイトには、とても大きな デメリットや リスクをともなっている事実を、皆さん意外と知りません。 大前春子(篠原涼子)が気になる東海林だったが、春子は彼をハエ呼ばわり。 東海林は、北海道で美味しく痩せると評判のお菓子「黒豆ビスコッティ」を全国展開しようと、ダイエット効果を証明するデータと、100人の女性達のアンケートを持って帰ってきていた。 しかし、雑誌の取材をきっかけに、ダイエット効果のデータ改ざんが疑われ、栄養学の教授のお墨付きも怪しくなっていく。 そして検査分析士の資格を持つ春子が検査することに…。 謝罪会見にまで追い込まれる東海林。 アンケートは実際に行われ、偽りがなかったが、宇野部長(塚地武雅)は証拠隠滅のため処分を命じ…。 東海林のアンケートへの思いを知る里中(小泉孝太郎)は、それらがシュレッダーにかけられたと知って愕然とする。 そんな中、北海道から「黒豆ビスコッティ」を作る小さな工場の社長が上京。 春子は「このままだと工場がつぶれそうだからと飛んできた」と聞かされー。 ドラマ「ハケンの品格2020」第5話:放送前の予想や見どころ ドラマ「ハケンの品格2020」第5話の放送前の予想や見どころはコチラ! 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 第4話のラストに大前春子の前に東海林が戻ってくる展開が流れましたが、今後の注目ポイントですね。 また一波乱起きそうな予感です。 シリーズ1の時のような春子と東海林の漫才のようなやり取りが見れるのも楽しみなところです。 そこに春子の優しい上司の里中も加わり、面白さが増すはずです。 仕事や働くことの重要さは勿論ですが、春子が誰かと最終的にくっついたりするかも必見です。 春子が恋に落ちたり、誰かを好きになれるかもしれないので、そこの部分も楽しみです。 後は、派遣仲間の若い女性たちの成長していく姿がみれるのも嬉しいポイントです。 PenName:かおる(30代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 第5話では東海林が課長として春子にどんな絡みをしていくのかが楽しみです。 そして春子がどんな返しをしていくのか見ものだなと感じます。 個人的にこの2人の会話はコントしている感じでもっと見たいなと期待していたんで東海林が戻ってきたことで機会が増えそうで嬉しいです。 そして東海林が企画した食品がデータ改ざん疑惑などから謝罪会見を開くことになるようで面白くなりそうです。 この流れはまさに春子が東海林を救いだすという展開なんですが春子が残業するようで東海林の為にするのかが見ものです。 春子が東海林を救うことになるだろうからその後に東海林が春子に何とお礼を言うのかも楽しみです。 東海林は北海道で展開中のダイエット菓子『黒豆ビスコッティ』を全国展開にしようと考えています。 ダイエット効果のデータと、100人の女性たちのアンケートを持って雑誌の取材を受けますが、それが元でデータの改ざんが疑われるそうです。 北海道から『黒豆ビスコッティ』を作る小さな工場の社長が上京し、春子に「このままだと工場が潰れそうだから」と言います。 展開予想は、工場の社長の為に、春子が人肌脱ぐのではないか、と思います。 検査分析士の資格も持っている春子が、売れる為にアイデアを出すことを希望します。 PenName:ゆう(40代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 第5話は東海林が企画を進めたダイエットに効果ありとうたって販売した黒豆ビスコッティにダイエット効果がないと記事になってしまい、会社の信頼性が揺らぐ大ピンチになります。 黒豆ビスコッティでは痩せないことがわかり、東海林は謝罪会見にまで追い込まれてしまいます。 販売に謳っていた女性100人へのアンケートは実際に行われ、偽りがなかったのですが、証拠隠滅のためシュレッダーにかけられてしまいます。 ジグソーパズル検定1級の春子は細切れになってしまったアンケートを繋げて、会社の信頼回復に繋げられるのでしょうか。 そして、春子と東海林の丁々発止がますます見られそうで楽しみです。 PenName:はみんぐ(30代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 第5話は、東京本社に戻ってきた東海林武の話です。 痩せると評判の「黒豆ビスコッティ」の全国展開を目指す東海林でしたが、集めたダイエット効果のデータに改ざんの疑いが見つかり、東海林がピンチになるという内容です。 春子もまかさの残業をするという展開のようです。 見所はもちろん東海林と春子のやり取りですね…いったい2人はどんなやり取りをするのか。 第4話では、春子に感謝を伝えきれませんでしたが、今回は、成功するのかとうか。 またトラブルに見舞われ東海林に春子は、どのように手を差し伸べるのか、どのようにトラブルを丸く納めるのか気になります。 個人的には、少し成長した井出はどんな活躍を見せてくれるのかも気になっています。 PenName:まつだ(30代・男) 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 第5話ではいよいよ旭川から東海林が課長として営業部に戻ってきます。 やはり、東海林と春子の掛け合いがこのドラマの面白さの一つでもあるので、東海林復活の第5話は今から楽しみです。 そして、東海林が北海道で手掛けた黒豆ビスコッティ、これがひと悶着ありそうです。 実生活でもありがちな誇大広告というのでしょうか。 痩せる!と謳った広告に偽りありで、波乱が起きそうな予感がします。 PenName:あみ(40代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 第4話で戻ってきた東海林さんと春子がどのように関わっていくのが見どころです。 シーズン1でも春子が東海林さんを助ける展開になったのでシーズン2でもこのようなことがおきるのではないでしょうか。 東海林さんがピンチを迎えた時に春子がどのようにして救い出すのかも知りたいです。 2人のわだかまりがなくなったらいいなと思います。 シュレッダーに入れられたたくさんの書類から東海林さんの企画書を見つけ出すのは大変そうです。 春子の力で第5話でも何とかなると思います。 残業をしない春子が残業をすることになるのでいつもと違うストーリーになると思います。 PenName:マリン(20代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:予想や見どころ 営業一課の課長として東海林(大泉洋さん)が戻ってきたので、大前春子(篠原涼子さん)とのやり取りがやっと見れるととても期待しています。 黒豆ビスコッティが痩せるというダイエット効果があるお菓子として全国展開しようと試みるが、雑誌の取材をきっかけに、ダイエット効果の改ざんが行われたのではないかと疑われ始め、謝罪会見まで発展してしまいます。 一方、大前は検査分析士の資格まで持ち合わせており、そこでも活躍します。 そんな中、黒豆ビスコッティの社長が上京します。 東海林は北海道で作られているお菓子の黒豆ビスコッティを会社のみんなに配ります。 おいしく栄養価が高くてダイエットフードにもなるという黒豆ビスコッティを売り込もうとしていたのです。 みんなおいしいと食べていましたが、春子だけはおいしいが不祥事の匂いがすると言うのでした。 しかしのちに栄養価は高いが実際には痩せないということが分かり、会社にはクレームの嵐が。 謝罪会見をすることになる東海林でしたが、大事なアンケート資料がシュレッダーにかけられてしまっていました。 春子は里中たちと一緒にシュレッダーの中から資料を見つけ出してつなぎ合わせ、東海林に持たせるのでした。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 今回は東海林が戻ってきたことで会社の雰囲気がいつもより明るいものになっていたように思います。 宇野など他の上司はただ嫌味を言うだけで動かないと言った感じですが、東海林は嫌味を言いながらも愛情が感じられる感じがします。 しかし春子が腐ったまりもなど、東海林に対するあだ名が以前にも増してひどくなっていたのには笑ってしまいました。 東海林と春子の中の悪さはあいかわらずでしたが、夫婦げんかしているようにも思えてきてしまいました。 シュレッダーにかけられた他の資料の中からなんとかアンケート資料を見つけ出し、徹夜でつなぎ合わせたのは泣けてきてしまいました。 PenName:ぱるる(30代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 東海林が課長として戻ってきて北海道の美味しくて痩せるという黒豆ビスコッティを全国展開しようと動き出します。 しかし痩せるという事実はなくデータは栄養学の教授が改ざんしたものだったのです。 それを知った宇野は東海林が100人の女性から取ったというアンケートも胡散臭いとシュレッダーにかけるよう亜紀に伝えるのでした。 それを知った春子はシュレッダーにかけられたアンケートを復元するため里中、浅野と徹夜で作業するのでした。 そして謝罪会見が始まり東海林は包み隠さず真実を語り春子のバックアップもあり批判は受けましたが会見を終わらせるところまでたどり着くのでした。 そして結果オーライですが黒豆ビスコッティは爆発的に注文が入ることになるのでした。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 やはり東海林が営業事業部にいると面白さが倍増すると確信しました。 里中、浅野だったら春子が強い口調で文句言うとか注意する位しかレパートリーがないです。 しかし東海林の場合はそこからおちょくるというパターンが増えるんです。 やたら髪型をマリモと言ったり不祥事をいじって、ふしょうじ課長というのはなかなかセンスがあって上手いなと感じました。 この2人のやり取りというのだけでも十分楽しめるドラマだなと感じました。 里中も春子のことが好きなのかなと感じるシーンがあり第6話以降の楽しみが増えました。 PenName:しゃだい(40代・男) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 課長の東海林は自分が企画した商品の黒豆ビスコッティを部署のみんなに配って感想を聞いて回ります。 そこで美味しいという評価をもらいご機嫌になります。 その後、東海林の元におやつクラブという雑誌が取材にやってきます。 そこで東海林は痩せるという触れ込みのことを聞かれてデータを見せて欲しいと言われたのでそのデータを写真に撮られてしまいます。 後日、そのおやつクラブが発売されて表紙を見ると黒豆ビスコッティは痩せないというコメントが載っていました。 中を見るとデータを元に黒豆ビスコッティが不正を働いているということが書かれていました。 動揺する東海林でしたが大前と里中が黒豆ビスコッティの成分を調査してみるとシアニジンの成分が改ざんされていたことが判明します。 そのことで会社は大混乱になってしまい、すぐに謝罪会見を開くことになってしまいます。 その謝罪会見で東海林は正直にデータに改ざんがあったことを認めて痩せないということを話します。 しかし、黒豆ビスコッティはいい商品だということも訴えるのでした。 しかし、記者たちの熱は治りません。 そこに大前がきて黒豆ビスコッティのアンケートモニターのコメントを映像で流し世に訴えるのでした。 それが原因で後日、黒豆ビスコッティが大ヒットするのでした。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 やっぱりハケンの品格は面白いですね〜。 東海林がミスをしてしまって謝罪会見までする流れがいいテンポで進むので見やすかったです。 大前が東海林のためにアンケートモニターの資料を復元しようとする場面が一番感動しました。 いつもいがみ合っているのにこういう時は助けてくれる大前がすごく好きになりました。 彼女はかなりのツンデレですね。 見ていてスカッとします。 最後の黒豆ビスコッティのアンケートモニターたちのコメントもとても心温まるもので見ていて感動しました。 これが原因で大ヒットするなんて結果オーライを絵に描いたような展開です。 PenName:まかべ(30代・男) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 営業事業部に戻ってくることができた東海林武は、北海道で人気のお菓子・黒豆ビスコッティを全国展開しようと意気揚々と活動します。 美味しく食べて痩せられる、という宣伝のかいもあって、売り上げも好調、雑誌でも特集を組んでもらえることとなりました。 ところが、雑誌が発売されると驚きの内容が示されていました。 それはなんと、黒豆ビスコッティは痩せない、むしろ太るという内容でした。 確認すると、栄養学の教授に書いてもらった成分表は実は改ざんされたものだという事実が発覚します。 黒豆ビスコッティはSNSなどで炎上、東海林は責任を取って謝罪会見に挑むことになります。 謝罪会見では窮地に立たされるも、大前春子が乗り込み、大逆転の会見にするため、商品を食べたモニターたちの生の声を放送します。 炎上商法だ、などと騒がれるも結果として黒豆ビスコッティの売り上げは伸び、この窮地を脱することができたのでした。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 東海林武が営業事業部に戻ってきたことで、東海林と大前春子のコミカルに言い争うシーンが復活しました! 大人げない二人のやり取りでクスっと笑える場面が増えたので、これからが楽しみです。 また、恋愛模様もどのように進展していくのか気になるところです。 大前春子に好意を持ちながらも素直になれない東海林と、東海林の好意をあしらいながらも積極的に絡みにいく大前春子はこの後どのように展開していくのか、そして里中も大前に好意があるようにも見えるので、この三人の関係は気になるところです。 そして、毎話大前のマニアックな資格が大活躍しますが、今回はジグソーパズル検定が役立ちました。 まさかシュレッターで破棄した書類をもとになおしてしまうとは、期待を裏切らないスーパー派遣ぶりで楽しく視聴できました。 PenName:あすみ(20代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 本社に戻り課長に就任した東海林は、「黒豆ビスコッティ」の全国展開に力を入れていました。 美味しくて、痩せるというのをコンセプトしていたのですが、「痩せない、むしろ太る」と記事に書かれてしまい、ピンチを迎えます。 そこで里中は、検査分析士の資格を持つ春子に協力を得るのです。 しかし成分を調べた結果、データと異なる部分が出てきて、東海林も教授に確認したところ改ざんしたことが明らかになったのです。 謝罪会見をすることになった東海林は、自分のミスに落ち込んでいました。 騒動を聞いて北海道から訪ねてきた工場長は東海林のことを心配していました。 そんな姿を春子は見ていたのです。 そして彼女は社内に戻り、シュレッダーにかけられたアンケート用紙を里中と浅野と共に復元することにしました。 翌日、出社した東海林に対し、自分の言葉で謝罪をするように言います。 謝罪会見では、東海林が記者達に攻められる中、春子が現れ、アンケートモニターとリモートを繋いだのです。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 13年ぶりに東海林さんが本社に帰ってきたのは嬉しかったです。 里中さんと2人で話すシーンは毎回ほのぼのします。 東海林さんが結婚していたことや相手がスナックのママということに驚きました。 なかなか本社に戻れなかった理由も聞いて、派遣に対していろいろと言っていた東海林さんが優しい人に見えました。 嘘がつけないというのは東海林さんのまじめな人柄があるからなのでしょう。 春子とのやり取りも面白く、2人が顔を合わせるたびに言い合うところが好きです。 春子が東海林さんの髪の毛に対して言う言葉のバリエーションが増え、次はどのように例えるのだろうと楽しみにしていました。 PenName:マリン(20代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ この物語のキーパーソンの東海林が北海道で商品化した「黒豆ビスコッティ」を全国展開、S&Fフーズ全社挙げて販売することになりました。 味もよし、材料も地元産のものを利用するなどこだわりの商品なのですが、この商品の目玉が「ダイエットできる」「やせる」ということでした。 フードライターまで利用し大々的にPRするも、実際にはやせない、おいしすぎて太るというお客様の声が。 そこから商品は大炎上、挙句の果てにデータ偽装で謝罪する羽目になります。 実際には退職した社員がデータを裏切られることになります。 おまけにただただ問題を火消ししたい部長の指示で、利用者のアンケートまでシュレッターにかけられ破棄されてしまいます。 東海林は謝罪会見の原稿もかけないまま当日を迎えるのですが、その謝罪会見で窮地を救うのがスーパー派遣大前春子です。 春子は前日徹夜をし、アンケートを復元、会見時にはリモートで実際のモニターさんの意見を生で発表、ピンチをチャンスに変えるそんな会見をおこない、逆に商品の注文が殺到し、東海林も本社に残れることになりました。 春子の発想の転換の会見はなんともあっぱれ、見ててすっきりしました 「ハケンの品格2020」第5話:感想 春子の天敵である東海林が北海道から戻ってきたことで、今までの話の流れからどう展開するのかがとても楽しみでした。 とにかく大きな仕事を引き受けるが少し詰めの甘い東海林とどこか憎めないのか、春子の的確なアシストは毎回どんな資格が出てくるのか、それをどう使い乗り切るのかとても興味深いところです。 今回はジグソーパズル検定1級や検査分析士など一般のハケンではありえない資格を持っている春子の前作よりもよりパワーアップした姿は本当に気持ちいいです。 また北海道のビスコッティを作っているつぶれそうなお菓子屋さんや同僚のハケンさんに対する冷たくも最終的には奥が深く温かい思いやりは、ドラマの最後にいつもほっこりした感覚を与えてくれます。 これは何度味わってもやめられません。 PenName:さるきち(40代・男) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 東海林は北海道で評判の黒豆ビスコッティを、ダイエット効果を前面に出して全国展開をするよう社長から指示される。 黒豆ビスコッティは雑誌の特集となり、1ダイエット効果のデータ-や専門的な分析があると東海林は自信満々です。 その後黒豆ビスコッティは雑誌でダイエット効果がないと記事が掲載され、春子の分析でデータ-の改ざんがあったことが分る。 東海林は会社から謝罪会見を命じられ、宇野部長はアンケ-トの結果をハケンの亜紀と小夏に処分を命じた。 春子は里中らとシュレッタ-にかけたアンケ-ト用紙を復元して、東海林は記者会見に挑みます。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 北海道の旭川支社から東海林が課長となり本社に戻って来て、更なるハケンの品格の面白さがありました。 黒豆ビスコッティのダイエット効果がなかったが、北海道から工場長がわざわざやって来て栄養がたっぷりの自信のあるお菓子に間違いがないと感じました。 春子がシュレッタ-にかけた紙片を元に戻す気が遠くなる作業は、春子のジグソーパズル1級資格が役に立ったようです。 謝罪会見する会社側はハケンのせいにしたが、春子のモニタ-のおかげで東海林は自らの言葉で謝罪する姿が心に響きました。 春子が絶対に残業をしない理由がわかったような気がします。 PenName:ゆうじ(40代・男) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 会社に課長として返ってきた東海林。 自分が企画した黒豆ビスコッティの売り出しに張り切ります。 東海林は黒豆ビスコッティはダイエット効果がある上にか評判も良いと言う東海林。 栄養成分については有名な教授に調べてもらったデータなので信頼できると断言します。 しかしそのデータが間違っていることがおやつ雑誌の取材で分かってしまいます。 大前が調べたところデータの改ざんが行われていたことが明らかになりました。 謝罪会見を行うことになった東海林。 しかし上司から食べた人の口コミもなかったことにしろと言われてしまいます。 大前と里中は東海林のために処分された口コミを復元させ、手渡します。 上司に背き、東海林は自分の言葉で会見をする。 そして大前の計らいで、口コミを書いた人たちの声を会見で披露します。 黒豆ビスコッティは話題となり、注文が殺到する結果となりました。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 東海林演じる大泉洋さんと大前春子演じる篠原涼子さんのやり取りが再び見ることができて感激しました。 やはりこのドラマには大泉洋さんの存在は欠かすことができないと改めて感じました。 2人が言い合うシーンはテンポがよく、笑えます。 出演者たちも2人の言い合いに素で笑ってしまっている様子が見ていて面白かったです。 ストーリーもありえない展開ではありますが、スカッとする終わり方でよかったです。 またいつもと違って大前の人間味溢れる姿が見られたのもよかったです。 東海林のためにあそこまですると思っていなかったので感動しました。 PenName:まみこ(30代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 東海林が考案した「黒豆ビスコッティ」が発売され、「ダイエット効果がある」と宣伝されます。 その言葉に疑問を感じた春子は、いい顔をしませんでした。 有名ライターの取材を受けていた東海林は、調子に乗ってデータを提供してしまいます。 ところが、そのライターが書いたお菓子雑誌が発売されると、「ダイエットできるのは嘘だ。 しかも社長の奥さんはそのライターを信頼していた為、東海林は退職寸前まで追い込まれ、記者会見をすることになります。 里中は、春子にお願いしてビスコッティの成分検査を実施してもらうと、嘘の情報に書き換えられていたことが判明します。 一方、東海林がお菓子作りに携わった大学へ相談に行くと、教授が取引先からキャバクラに誘われたことを理由に、情報を偽っていたと告白しました。 記者会見するには証拠などの資料が必要でしたが、モニターが書いたアンケートを千葉達がシュレッダーにかけてしまいました。 春子はシュレッダーでこなごなになった資料を、里中と浅野も手伝って復元します。 徹夜で復元した消費者の意見を春子は東海林に託し、記者会見に挑ませるのでした。 記者会見で東海林は、「成分に偽りがあったことは認めるが、お菓子が好評なのは本当だ。 」と説明しても記者の反感を買うだけでした。 そこへ春子がやって来て、リモート通信でお客さんたちの喜びの声を伝えました。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 春子の店で、東海林たちが飲んでいるのを見て、春子に会いたいがゆえにわざと来ているのかなと感じました。 恐らく、春子を飲み会に誘っても来ないからだと思います。 春子もまた、前作同様、キッチンの下に隠れて社員の話を聞いているので、本当は会話に混ざりたいのだろうなと思いました。 だけど、会話が弾んでしまうと、自分の話したくないことを話してしまったり、のちのちトラブルに発展しかねないと先を読んでいるのかなと思います。 きっと、春子が正社員になりたくない理由は、そういう部分にもあると思います。 そう感じたことで、福利厚生などもあるのにあえてハケンを選んでいるという春子を見て、非正規で働いてきた私は、改めて春子の考えに共感してしまいました。 PenName:まゆ(20代・女) 「ハケンの品格2020」第5話:あらすじネタバレ 東京本社に戻ってきた東海林は、北海道で見つけたお菓子「黒豆ビスコッティ」を全国展開しようと企画していました。 東海林は有名な栄養学の教授にダイエット効果を証明するデータの裏付けを取り、さらに100人の女性モニターにアンケートを取っていました。 営業事業部の社員たちもその美味しさに感心しますが、大前は「味はいけますが、不祥事の匂いがします」と伝えます。 そんな中、人気雑誌「おやつクラブ」が特集記事を組んでくれることになります。 取材を受けた東海林はライターから求められて教授から受け取ったデータを見せますが、後日発売された雑誌には予想外の記事が掲載されていました。 「ハケンの品格2020」第5話:感想 順調に進むと思われた「黒豆ビスコッテイ」の企画の雲行きが、だんだんと怪しくなっていく様子はハラハラしました。 東海林が落ち込んでいるシリアスなシーンで、大前が「不祥事課長」と伝えたシーンは笑ってしまいました。 派遣社員の二人にわざとアンケートを処分するように伝え、さらに責任をなすりつけようとした宇野は本当に最低でした。 シュレッダー済みのアンケートを復元しようと考えた大前に、里中と浅野が協力してくれて嬉しかったです。 東海林のために三人が徹夜で取り組む様子に心を打たれ、素敵な仲間に恵まれていると思いました。 記者会見の場で、モニターたちがリモートで良い意見を伝えてくれたことにも感動しました。 PenName:ゆう(30代・男) まとめ.

次の