フォートナイト 建築 素材 切り替え。 フォートナイト: クラフトガイド「素材の特性と使い分け」

【フォートナイト】クラフトとは?やり方やメリットを紹介【FORTNITE】

フォートナイト 建築 素材 切り替え

おすすめの設定 画面 画面設定でマストなのは、 Vsyncとモーションブラーのオフ。 この2項目をオンにすると表示遅延が発生したり余計なエフェクトがかかるため、あらゆるプレイヤーがオフにすることを推奨しています。 他には、「 最大フレームレート」をディスプレイのリフレッシュレートに合わせておきましょう。 ディスプレイの詳細設定から確認できるはず。 合わせないとどうなるかは知りません。 「 描画距離」~「 ポストプロセス」は全部最低でやってるプロもいるそうなので、処理落ちしない範囲でお好みです。 描画距離なんてエピック必須みたいな気がしますけど、そうでもないのが驚き。 ゲーム ゲームタブは、感度をしっかり調整しましょう。 「 マウスのX軸・Y軸感度」は通常時の感度で、「 マウスターゲット感度」はスナイパー以外の照準(覗き込み)感度、「 スコープ使用時マウス感度」はスナイパーの照準(覗き込み)感度となっています。 下の方にスクロールして、「 ターボ建築」と「 素材自動切り替え」はオン必須で、多分初期でオンになっています。 一番下にある「 消耗品を右側に自動ソート」は、開幕時に敵の目の前で武器と間違ってポーション飲んじゃった、なんて事故を減らせるので私はオンにしています。 オーディオ フォートナイトは足音で相手の位置を判断するので、しっかり足音が聞こえるレベルまで「 効果音の音量」を上げておきましょう。 私が設定でいじったのはこれくらい。 おすすめのキー配置 続いてキー配置。 前半は初期のまま。 この辺はややこしいんですけど、「 武器スロット1」はマウスホイール・押す、「 武器スロット2」はマウスホイール・引くを使用しています。 何故左側に置いていないのかというと、アイテムスロットが横に間延びして見づらいため。 (設定すると分かります) これによりマウスホイールをコロコロしても武器スロット1か2しか選択できなくなるので、「 武器スロット3」はC、「 武器スロット4」はVで、それぞれ人差し指と親指で押す形。 「 武器スロット5」は数字の5のままで、もはや咄嗟に押せません。 回復アイテム専用スロットと化しています。 「 Toggle Harvesting Tool」はツルハシへの切り替えでTab。 翻訳はよ。 「 壁・床・階段・屋根」は、フォートナイトのキモである 建築のキー。 色々と試して、自分の押しやすいキーを探すのが一番です。 私も何回か配置変えてコレに落ち着いてます。 この時、滑らかに切り替えられるよう「薬指は壁、人差し指は階段」といった具合に、1本の指に対して1種類の建築物を割り当てることをおすすめします。 「 建築物の回転」は完全に捨ててます。 下手に押せるキーにしたら暴発して変な方向の階段とか建てちゃうので・・・。 その後は特に特筆すべき点は無く~ こんな感じでフィニッシュ。 まとめ フォートナイトって初期設定こそぶっ飛んでるものの、「必ずこうすべき」という設定はそんなに多くありません。 なんせマウス探し中な私は現在3ボタンマウスを使っており、本来マウスのサイドボタンに割り当てたい項目も無理矢理キーボードに配置しています。

次の

フォートナイト(fortnite)の建築の編集など面白い小ネタのまとめ

フォートナイト 建築 素材 切り替え

Contents• epicgames. com フォートナイトはいわゆるTPSの体裁を取っているので、勿論ではありますが 「 エイム」を練習する事もかなり重要ですね。 エイムの精度が上がればその分 相手プレイヤーを倒せる確率も上がりますし、 最後まで生き残るのが目的のゲームである以上、 勝ちへの第一歩と言えます。 しかし、いくら相手を倒してもスコアとして記録されるだけで、 最終的に生き残れなければ「勝ち」にはならないというのがこのタイプのゲームの特徴。 最終的に 「ゲームに勝つ」という事を考えた場合、ただ敵を倒す事を考えるのではなく 「どう立ち回るか」を考える必要がある、という事ですね。 例えばではありますが、 エリア内に用意された建物に隠れて敵をやり過ごす、といった事も、 最終的に勝つためにはかなり重要と言えるでしょう。 フォートナイトでは、これらの 建物を壊して資材を入手し、プレイヤーが 好きな位置に建物を建築できるクラフト要素も用意されていますね。 このクラフト要素で作れるのは 「壁」「床」「階段」「屋根」の四種類となっていますが、 中でも重要なのは 「壁」と「階段」ではないかと思います。 「壁」は咄嗟に建築する事が出来れば 相手プレイヤーからの攻撃を防ぐ盾にもなりますし、 緊急避難用の手段として非常に有用な物になっています。 また、 壁の一部分のみ取り払う、といった事も出来るので、 襲われる危険性の少ない位置に陣取り、いわゆる 「狙撃用の拠点」を作る事もできます。 また同様に「 階段」も、 高低差のあるフィールドを簡単に行き来出来るようになるので、 逃走経路の確保などにも使える手段と言えるでしょう。 また、 マップが狭まる後半戦では、 互いに拠点を作って攻防を繰り広げる、 一種の攻城戦のようなゲーム展開になる事も多いのが特徴です。 普通のゲームなら ともかく「戦う」事が重要になりやすいですが、 フォートナイトでは これらの要素も駆使して「逃げる」「隠れる」といった事も非常に重要。 勿論、 人によって向き不向きな戦法もあると思いますが、これらの要素を使いこなせるようにしておくと、グッと勝率が上がることは間違いありません。 epicgames. com ゲームスピードが早いフォートナイト。 とっさの武器チェンジはとても重要です!• 建物内で敵とばったり遭遇してしまったとき• 敵が一気に間合いを詰めてきたとき こういった状況のとき、すぐさま ショットガンで敵を撃ちたいですよね? ここですぐにショットガンを取り出せないようでは、上手いプレイヤーには勝てません。 こうならないためにも、 武器選択は すぐに押せるキーに配置する必要があります。 あくまで私の操作感ですが、 数字キーはとっさには押しづらいと思っています。 フォートナイトをプレイしているとき、 左手の薬指・中指・人差し指は常に移動キーに置かれているハズです。 試しにその状態で数字キーの「1」を左手のいずれかの指で押してみください。 その指、移動キーから大きく離れてしまってはいませんか…? そうです。 数字キーは指を伸ばさないと届かないのです。 数字キーは移動キーからは遠すぎます。 これを考慮すると、筆者のおすすめ配置はこう。 このいずれかのキーに設定しておけば、 指を少しずらすだけでアクセスできます! (Eキーは扉を開けたりするのによく使うキーなので競合注意) 「Q」キーは薬指から 「E」キーは中指・人差し指から 「R」キー、「F」キーは人差し指から 「Z」「X」「C」「V」キーは親指から 特に親指は他の指に比べて暇なので、「Z」~「V」キーに設定するのはオススメです。 建築キーに割り当てるのもアリですね。 キーの押しやすさは人それぞれなので、あくまで参考程度に。 スポンサーリンク 建築におすすめのキー配置 建築も武器選択と同じように早さと正確さが求められます。 そのため、キー設定するなら武器選択と同じように、移動キーの近くがおすすめです。 デフォルト設定「F1」~「F4」は論外です。 もし建築キーがデフォルトに設定されている方は 今すぐ変更してください! (屋根はほとんど使わないと思うのでそのままでもいいですが) でもこれだと武器選択と被ってちょっと窮屈ですよね? そこで筆者が一番おすすめする建築の配置… それは マウスの「サイドボタン」です! 建築に一番おすすめの配置はマウスのサイドボタン! 筆者はこんな感じでやっています。 「壁」と「階段」はとっさの防御に使えるので、「床」より優先度を高くした結果ですね。 ボタンが3つあれば床も設定できるのですが、 ボタンが多いと押し間違えそうなので私はこれで満足してます。 フォートナイトでは戦うだけではなく 「隠れる」「逃げる」も選択肢!• 武器選択は移動キーの近くに配置す るのがおすすめ!• 「壁」と「階段」は 超重要!必ず素早く入力できる位置に設定!おすすめは マウスのサイドボタン• 今回紹介したキー配置は、 筆者がプレイしてみて遊びやすかった、という意見に過ぎないので、 あくまで参考程度にしておいてくださいね。 フォートナイトは出来る事、取れる戦法が多い のも魅力の一つと言えるタイトルなので、 この辺りを設定すると、より楽しく遊べるようになるかもしれません。 これはフォートナイトに限った話ではないですが、キーボードというのはキーが多く、誤入力を防ぐためにもキー設定が結構重要になってきます。 人によって操作しやすい配置というのは変わってくるので、普段自分がどんな体勢や手の配置でプレイしているかを見直してみるのも良さそうですね。 僕は建築も武器もほとんどキーボードに割り当ててます。 WASD周り以外にもTabやCtrlも押しやすいのでおすすめです。 最近ではShiftを押さずに走れるようになったのでShiftも割り当てるといいかもです。 代わりにリロードとかマップとかはなかなか間違えて押しづらい1とか4に割り当ててます。 マウスに割り当てすぎるとエイムが滅茶苦茶になりやすいのであまりおすすめできません。 始めたころは建築全部をG502に割り当てていたので建築もまずまず、エイムもまずまずでした。 最高でも三つくらいが丁度いいんじゃないかな。 小話ですが、Rで建築を回転させるのはリロードとデフォで同じ割り当てなので変えたほうがいいです。 滅多に回転させないのでこれも2とか3にしておくのが吉! 上から目線ですみませんでした。

次の

スイッチ版フォートナイトの操作方法をまとめたよ!

フォートナイト 建築 素材 切り替え

プレイ環境の差はクロスプレイ時のデメリットの一つではありますが、クロスプレイとはそういうものです。 PCとPS4の人口比は調べても特に情報がありませんでしたが、多プラットフォームで展開しているマインクラフトのケースから見て、おそらく最終的にはPS4のほうが多くなるが、PC版のユーザーが少ないわけではなく、『圧倒的な』差は無いでしょう。 PCユーザーが優遇されているということは全くありません。 すべてのプレイヤーは同じ条件でプレイしています。 プレイするプラットフォームはプレイヤー自身が選択しているのです。 プラットフォームだけを比べた場合の差は避けようがありません。 それを受け入れ、様々なプレイヤーと一緒に遊びたいという人がクロスプレイを楽しむのです。 それが受け入れられないのならば、クロスプレイ非対応のサーバーでプレイすべきです。 PCユーザーにはチーターが多くいます。 運営はそれにもちろん日々対策を行っています。 PCゲーマーの私としては、コンシューマー版のキッズ達のほうがチーターよりよっぽどタチが悪いですがね。 クロスプレイ対応のサーバを選択しなければ、他のプラットフォームのプレイヤーとは一緒にならないでしょう。 なので、ズルじゃないです。 チーターは勿論ズル。 スマホやPS4などをまとめて「コンシューマー勢」と呼びますが、そもそもPUBG,Fortnite,BF,COD etc... と、様々なシューターゲームはキーボードとマウスで操作すること前提です。 むしろコンシューマーでやらさせてもらってる感じです。 もっと快適にプレイしたいのならPCを使えという話です。 中でもPS4のパッドは操作難しいですからね。 あれは流石に…って感じはしますが。 あ、あと、PS4のマウス勢は公式チートですからあきらめてください。 長文失礼いたしました。 既に他の方が回答されてる通り、PS4とPCはそもそものサーバーが違います。 クロスプレイでもしない限りは同じPS4ユーザーとの戦闘になります。 それとシューター系のゲームはもともとマウスとキーボードでやる事を前提に開発されてるので、コンシューマーと相性が悪いのは当然の事です。 例えるならスマホでアクションゲームをやると操作が覚束ないのと同じで、もともとジャンルそのものがPCに最適化されてるゲームを、無理やりCSに移植してるので本家に劣るのは仕方ないんですよね…。 それでも文句を言いたいならゲームを開発した会社よりも、いつまでも時代遅れなパッドを使わせる企業側に苦情を言った方がよっぽど有意義かなと。 特にPS4のパッドはシューターや格ゲーをやるには不向きなので、もっとマトモな設計のパッドが欲しくなります。

次の