筋肉 サプリ ランキング。 筋肉サプリ最強ランキング10!効果的な飲み方&正しい選び方5つも総まとめ

市販のおすすめ筋肉サプリランキング!筋トレに必須成分解説【監修記事】

筋肉 サプリ ランキング

ランキングの基準となる比較項目• 配合成分の充実度• 価格・コストパフォーマンス• 飲みやすさ• 筋肉増加に対する効果• 脂肪の燃焼に対する効果 どれもサプリメントなので、これまでのプロテインなどのようにシェイカーで混ぜて作ったりする手間も一切ありません。 配合されている栄養素や筋肉をつくるために必要な成分などは圧倒的にHMBサプリのほうが多くなっているので、今となっては完全に プロテインよりもHMBサプリを使うほうが効率が良いということが広く認知されるようになってきました。 ただし、HMBサプリも種類が増えすぎて良いもの・悪いものがあるため、選ぶのに失敗すると損した気分になってしまう場合もあります。 明確な基準をもってランキング化したHMBサプリランキングを参考にしながら自分に一番あったHMBサプリを選んでみてください。 HMBサプリとは? 一昔前は筋肉サプリなんて言葉は日本国内ではほとんどなかったですが、海外では昔から当たり前のように使われてきていました。 言葉の通り筋肉サプリとは筋肉の成長やダメージ回復などを促進できる成分が凝縮されたサプリメントです。 ここからはなぜ筋肉サプリを飲むことで筋肉がつくのか。 という仕組みなどについて解説していきます。 筋肉を作る助けになるHMBが配合されている どの筋肉サプリでも主成分として配合されているのがという成分です。 一言で簡単にHMBとは何かを説明すると「 筋肉の分解による影響を抑制するアミノ酸」です。 正式名称では3-ヒドロキシイソ吉草酸というもので、筋肉をつけていくためには非常に重要な成分です。 なぜHMBが筋肉アップに対して重要なのか?というと、HMBを摂取することで筋力トレーニングなどで 傷ついた筋肉のダメージを回復する手助けとなり効率よく筋力がアップできるからです。 味の濃いプロテインだと飲んだ満足感などがあるので良いですが、実際にその後に筋肉をつくるために体内でHMBを合成するとなると非効率極まりないのです。 しかしHMBサプリの場合は最初からHMBの状態で配合されているので体内で分解したり合成するまでもなく、溶け出した瞬間に筋肉に対して作用してくれます。 なのでプロテインと筋肉サプリでは効率の面で雲泥の差があります。 プロテイン10杯分のHMBを数粒のサプリで摂取できる 筋肉サプリの醍醐味と言えるのが数粒のサプリを飲むだけでプロテイン10杯分などに相当するHMBをの量を摂取することができるというところです。 具体的な量は選ぶサプリメントによって異なりますが、最近の筋肉サプリだと最低でも1日分で1,500mgのHMBを摂取できるのが当たり前です。 そこから更に量を増やしたサプリなどがあるので、価格なども見ながら費用対効果を考えて選んで行くことになります。 HMBを1,000mg摂取するためにはプロテインを約5. 3杯飲む必要があります。 1日でプロテイン5杯なんてかなり苦行ですし、それだけの量を飲むとコストもかかるので現実的ではありません。 しかしサプリならたった数粒サプリを飲むだけで簡単にプロテイン10杯分くらいは摂り入れる事ができるので、圧倒的と言えるくらいに効率がいいのです。 HMBサプリにはHMB以外の有効成分も含まれる HMBサプリはHMBがメインであることは間違いないですが、それ以外にも筋肉アップや健康、疲労回復などにとってメリットのある有効成分がいくつも含まれることが多いです。 種類が多いので全てをここで紹介することはできませんが、配合されることが多い成分をいくつかピックアップして紹介していきます。 クレアチン もHMB同様にアミノ酸の一種です。 クレアチンには運動時のパフォーマンスを高める働きや、筋肥大・除脂肪体重の増加などの効果が期待できます。 筋肉を増やしつつ脂肪をは減らすという働きがあるため筋トレをしながらの体づくりにはクレアチンも同時に摂取しておくと効率が良くなります。 また、クレアチンは体だけではなく脳の疲労を軽減する働きなどもあります。 摂取後すぐに使用できるエネルギーが増えるので、脳や神経細胞へのエネルギー代謝の効率がよくなります。 BCAA BCAAはバリン・ロイシン・イソロイシンという3つの必須アミノ酸の総称のことです。 基礎代謝を高めることができるので、エネルギの消費効率がアップします。 太りにくい体質を作るために役立つので、肥満体質から筋肉質へ改善していきたい方などには特にメリットが多い成分といえます。 またトレーニングによって破壊された筋組織に栄養を与えて筋肉をさらに強化する「超回復」を促す働きがあるので、筋力アップにも必要な成分となります。 BCAAなどの必須アミノ酸は体内で合成できないので、外部からの補給が必ず必要になります。 運動時に摂取しておけば運動で消費したアミノ酸をBCAAから補給できるので疲労が溜まりにくくなり持久力のアップにもつながります。 出典: グルタミン グルタミンはヒトの体に元から存在している遊離アミノ酸の一種です。 体を動かすためにもグルタミンが必要なので筋肉や血液中にストックされているのが普通です。 しかしグルタミンが減少していると筋肉が分解されやすくなったり、傷の修復に時間がかかったりするので体づくりにも支障がでます。 筋肉サプリにはトレーニングのサポートとしてグルタミンを配合しているものも多く、筋肉の分解を抑制してくれます。 どんなHMBサプリを選ぶべき? ただ安ければいいというわけではないですが、近い成分であれば少しでも継続のコストが安く済んだほうがいいのは間違いないですよね。 失敗せずHMBサプリを選ぶポイント• HMBの配合量は十分か• HMB以外の有効成分は充実しているか• 飲みやすくなるよう工夫されているか• 価格は高すぎずコスパはいいか• 品質や安全性に問題はないか またHMBを主成分とする筋肉サプリがほとんどですが、主成分のHMB以外にも有効成分が複数含まれていてそれらの相乗効果も期待できます。 そのため、少しでも配合成分などによる プラスアルファの効果も期待できるHMBサプリを選ぶのが理想です。 このようなポイントを全て加味した筋肉サプリの徹底比較ランキングとして掲載していきますので、HMBを効率よく摂取して筋肉を素早くつけていきたい人は参考にしていただければと思います。 どこをどのくらい鍛えたいかメールで送ると専門知識をもったスタッフが筋トレのスケジュール表を作成してくれるのでそれに合わせてトレーニングをするだけで肉体改造が可能になります。 購入者なら無料でサポートを受けられますし、価格も初回500円、継続時5,950円と割安になっています。 上位のHMBサプリと比較をしてしまうと、特筆するほどの個性やメリットがないのが残念なところです。 価格は初回500円、2回目以降は6,480円の送料無料ということで、その他の筋肉サプリとほぼ同じ価格帯となります。 120日間の全額返金保証がついているので、4ヶ月間しっかり使ってから返金するか考えられるのも嬉しいところです。 ちなみにコストパフォーマンス的にも優秀で、初回500円、継続価格は5,925円と筋肉サプリとしてはやや控えめな価格設定となっています。 現時点の体型がどちらかと言うとぽっちゃり気味な人は痩せながら筋肉をつけられるのでビルドマッスルHMBをがおすすめです。 品質は非常に高いですし、定期縛りがなく販売方法も消費者に優しい点などは好感が持てます。 初回は半額ですし、2回目移行の価格も4,950円と割安なのでずっと続ける人にはメリットが大きいです。 ゴチャゴチャいろいろな成分が入っているサプリが苦手な人にはぴったりです。 単品でその都度購入したい方向けのHMBサプリ HMBに期待できる成分や効果を重視していきたい人向けのランキングに入ってくるHMBサプリはどれも定期購入が前提の物が多いです。 もちろん単品でも買えないわけではないですが、1個で1万円近い金額に設定されていたりして現実的ではありません。 定期じゃなくて普通にその都度買いたいんだけど…という方はAmazonなどで販売されているHMBサプリをその都度買うというのも一つの手です。 表記では2タブレットで1,000mgとなっていますが、1日目安が6タブレットなので1日分で換算すれば業界最多の量になります。 ただし弱点としてはHMB以外の有効成分が一切含まれないので、クレアチンやBCAAなどもほしければ別のサプリを買わないといけません。 また、タブレットの大きさが尋常ではなく大きいので喉に引っかかる可能性が高いです。 コスパや飲みやすさについては他のHMBサプリに劣りますが、HMBの量が多い点や単品でその都度購入できるお手軽さなどは評価できるサプリです。 HMBサプリの闇!失敗せずに選ぶために知っておきたいこと 失敗しないために知っておくべきことがいくつかあります ここまで数多くのHMBサプリを検証してランキングとしてまとめてきていますが、ランキングを参考にして購入頂いている方もいれば全く参考にせずに個人的な主観で選んでいる方もいます。 筋肉サプリ選びで失敗してしまう人が少なくなるように業界の闇的な部分もここでまとめておきたいと思います。 有名人・タレントが使っているHMBサプリってどう? 有名人などを広告に活用している事例も多いですが、有名人が使っているからと言って安易に選ぶべきではないと考えています。 確かに筋肉ムキムキの有名タレントなどがHMBサプリをアピールしていたらそのサプリの効果があったのかと思えてしまう部分はあります。 しかしほとんどの有名人は最初から自分の努力によってそのカラダを作り上げて維持してきているものなので、 サプリを使った影響でムキムキになっているわけではないからです。 誰々が使っているから私も使うというのではなく、みるべきポイントはHMB配合量、有効成分の種類、価格、飲みやすさの4つです。 その他はあってないようなもの程度の違いなので最低でもこの4つをチェックして本当に価値があるサプリなのか見極めてから選ぶようにしていくべきです。 飲んですぐに筋肉がつくわけではない 筋肉サプリを飲むことで筋肉がつきやすくなるのは間違いないですが、だからといって飲んだらすぐにムキムキになれるというわけではありません。 優れた成分を毎日摂取していてもそれが実際に筋肉になって反映されるまでには 最低でも3ヶ月程度の時間は必要とされています。 ただサプリを飲むだけでデブから細マッチョになったら逆にちょっと怖いですよね。 急激な体の変化は体への負担もかかるので良いことがありません。 これから筋肉サプリを飲みながら体作りをしていきたい方は、目安として最低でも3ヶ月は継続する必要があります。 飲むだけで筋肉が増えることはない また勘違いしている人が結構いるのですが、筋肉サプリはただ飲むだけで筋肉が増えるわけではありません。 プロテインも何もせず飲むだけだったらカロリーとタンパク質の摂取量が増えるだけで筋肉が増えたりしないですよね。 それと同じで、筋肉サプリの効果を得るには それ相応のトレーニングを行うことは大前提です。 しかしトレーニングを毎日することができない場合も筋肉サプリを飲んでおくことで筋肉が減ってしまうことを防ぐことができます。 1週間に1回か2回のトレーニングで継続するスタイルでも毎日筋肉サプリを飲み続けることで結果は必ずついてきます。 品質面も選ぶ前にチェックすべき 筋肉サプリはもともとアメリカなどでは10年以上前から流行していたもので、最近になって日本でもようやく流行り出しているものです。 海外のサプリだとゴツゴツしていて日本人には飲みにくいものだったり、成分の調整バランスが外人向けだったりするため日本人なら国産のサプリを選びたい所です。 また、国産であっても品質が高いものかどうか分からないので、国内の工場で厳しい 品質基準をクリアしているGMP認定工場で生産されているかどうかも確認しておくとさらに安心です。 筋肉サプリは直接筋肉にアプローチしてくる成分をたくさん含んでいるので、余分なものが入っていたり品質が悪い成分を取り入れてしまうのは避けたいところです。 サプリの見た目だけでは判別しきれないところもありますが、GMP認定がされているかどうかも目安としてチェックしておくと良いでしょう。 女性が飲んだらどうなるの? 最近では腹筋女子を目指して日々トレーニングを頑張っている女性も多いです。 負荷を欲しがる「フカホシさん」のような女性も多くなっているくらいなので、女性でも筋肉サプリを飲みたいと考えている人は多いです。 このランキングで紹介している筋肉サプリは基本的には男性がメインのユーザーとなるサプリが多いですが、女性が飲んで何か問題が起きることはありません。 女性が筋肉サプリを飲むと必要以上に筋肉が付きすぎるのでは…?と心配している方もいますが、普通にトレーニングをして普通に適量で飲むだけなら 適度に筋肉が引き締まるくらいで太くなりすぎることはありません。 また、女性向けに成分量が調整されている「女性向け筋肉サプリ」として販売されているものもあるので、不安な方は女性向けの中から選んでみるのが良いでしょう。 定期縛りの有り無しを知る 現状のHMBサプリメントを見ているとそのほとんどが初回は送料分のみの負担とし、次回から価格が上がって定期購入につなげるという方法で販売されています。 それも販売の方法としては合法で問題はないのですが、それを知らずに「あ、500円で1ヶ月試せるんだ!ポチッ」といった感覚で購入するのが問題です。 必ず公式ページをみると定期継続の条件などは書かれているのですが、それをすっ飛ばして買った人は後から「商品名+解約」で検索をしたりして解約方法をあれこれと探さなければならないような状況に陥ります。 以下に定期縛りのある無しや価格などを一覧化してまとめてみましたので、合わせて参考にしてみてください。 商品名 初回価格 2回目以降価格 配合量 定期縛り 送料 HMB極ボディ 500円 6,480円 2,100mg 3回 0円 ボディメイクHMB 680円 2,410円 1500mg なし 0円 ビルドマッスルHMB 0円 5,925円 1500mg 4回 500円 マッスルエレメンツHMB 500円 6,320円 1500mg 3回 0円 HMBアルティメイト 500円 5,925円 1500mg 4回 0円 バルクアップHMB 500円 5,950円 2000mg 3回 0円 キレマッスル 0円 6,980円 1,800mg 4回 500円 パーフェクトボディHMB 0円 6,930円 1500mg 4回 500円 この表を見ていただければわかると思いますが、有名所のHMBサプリで定期縛りがないものとなるとボディメイクシリーズHMBタブレットくらいしかありません。 他は単品で購入することができずお試し価格からのスタートから定期購入につながるものがほとんどです。 縛りがあると3ヶ月か4ヶ月程度は解約ができなくなるので合計支払額は2万から3万円前後になってきます。 もちろんそれを知った上で商品の質が高いものを選ぶということであれば定期縛り前提で購入するのは問題ありません。 ただ知らなかったがゆえにトラブルに発展するケースも多いようなので、ここで一度こういった現状があることは認識しておくようにしましょう。 筋肉サプリ選びで迷ったら 人気の筋肉サプリはそれぞれメーカーは違っていますが、お互いに参考にしている部分もあるのか成分の配合量から配合成分の種類までかなり似ているものが多いです。 まずは参考にするべきなのは主成分としてのHMBの配合量は十分なものになっているか。 そして初回の価格や継続の価格も考慮してなるべく経済的な負担を少なくして続けることができるかという点を考えて選ぶのが一番です。 これらのポイントをしっかり考慮したランキングが今回の筋肉サプリ徹底比較ランキングです。 少なくとも1位から3位くらいまでの筋肉サプリを選んでおけばまず間違いなく理想的な筋肉を手に入れいて脂肪を燃やしながら痩せることもできます。 やはり迷うようであれば1位のを選んでおけば損をする事なく筋トレ・ダイエットに役立てることができます。

次の

【楽天市場】HMB hmb ダイエット サプリ 国産 HMB サプリメント 筋トレ トレーニング HMB POWER BOOST 1袋 90000mg 360タブレット HMB サプリ パワーブースト 送料無料 幸せラボ BULKEY バルキー:幸せLAB 健康幸せ研究所

筋肉 サプリ ランキング

順位 商品名 総合評価 4. 9 4. 7 4. 5 4. 2 3. HMBはアミノ酸の一種であるロイシンから生成される物質ですが、なんと ロイシンの約5%しか生成されません…。 HMBを1500mg摂ろうと思ったら、ロイシンを30000mg摂る必要があるということです! この量はプロテインや食事からは到底摂れません。 そこで注目されているのがHMBサプリメント! どうせ身体を鍛えるなら効率良く鍛えたいですよね? HMBサプリで理想の身体を目指しましょう! ランキングに選ばれた理由は?おすすめな理由を徹底解説! では、ランキングにノミネートされた商品のオススメなポイントを順番に紹介していきます! 1位に選ばれた理由 1位の理由は、 HMBの配合量が適切であること、サポート成分が豊富であることを兼ね備えているところにあります。 HMBは2000mg配合! 比較表を見ると分かる通りさらに多く配合されている商品もあるのですが、実は 多く摂れば摂るほどいいというものではないんです。 適切な摂取量は1日3g 3000mg 程度と言われており、これ以上摂取しても効果に大きな違いはなかったという結果が報告されています。 食事からもタンパク質を摂取していますので、2000mgの配合量はちょうどいい配分量といえるでしょう。 また、効果を最大限に引き出すための 独自製法のサポート成分が20種類以上含まれているところも特徴で、ここまで多くのサポート成分が配合されている商品はなかなかありません! 品質管理にもこだわりがあり、厚生労働省の定める審査基準をクリアした工場にのみ認められ るGMP認定工場で製造されています。 万が一合わなかった場合にも 30日間返品保証があるため安心です。 ポイント• HMB2000mg配合!適切な配合量!• 効果を引き出すためのサポート成分が20種類以上配合!• GMP認定工場で製造されており、安心安全!.

次の

筋肉痛におすすめのサプリメント4選!早く回復させる方法や必要な栄養を解説!

筋肉 サプリ ランキング

BCAAやEAAといったアミノ酸系サプリは、筋肉の分解抑制や筋肉疲労の早期回復効果などがあります。 トレーニング前に摂取することでトレーニング中のパフォーマンスを維持する効果があるため、多くの筋トレユーザーがトレーニング中の水分補給に利用しています。 HMBについては、数年前に日本で使用の認可がおりてから急速に普及したサプリメントです。 コスト面では他のサプリと比べると比較的高めですが、筋肉の合成・同化促進作用~筋肉分解の抑制や筋肉疲労の早期回復など筋トレユーザーにとってさまざまなメリットがあります。 筋トレに必要なサプリメントが知りたい… カッコいい身体を作るためには筋トレをするだけでは足りません。 筋肉を作るために必要な栄養素を補給しないとせっかくのトレーニングの効果が半減してしまうのです。 筋肉を作るために必要な栄養素を食事だけでまかなうことは非常に難しいとされています。 この記事では、筋トレをする人に不足しがちな栄養素を補うのを助ける 筋肉サプリメントをご紹介します。 筋肉サプリの選び方 ここでは市販されている筋肉サプリで自分に合ったものを探すときの選び方についてご紹介します。 クレアチンやHMBなどの成分の配合量 市販の筋肉サプリを選ぶ際にはクレアチンやHMB、BCAAなど配合されている成分そのものも大切ですが、その成分の配合量も重要です。 有効な成分がどれだけの分量で配合されているのかをきちんと確認してから購入するようにしましょう。 成分の配合量は商品の裏の成分一覧表に明記されていますので、どの成分がどの程度含まれているのかについて確認しましょう。 成分の配合バランス トップビルダーのように高額なサプリを数種類それぞれの栄養別で持っている方は除きますが、筋肉サプリ一種類で栄養を補いたいという方は成分のバランスも重要です。 例えば筋肉をつけるのにHMBは必須ですが、HMBと相性の良いクレアチンなどと一緒に摂取することで、より効率的に筋肥大を行うことが可能です。 どのような配合バランスになっているかは必ず確認するようにしましょう。 即効性があるサプリメントはありません。 そのため、継続して飲み続けることができる金額の商品を選ぶことが重要です。 定期購入制度を設定している商品が多く販売されていますが、初回限定価格で安く見えても、2回目以降は定価になってしまうものもあります。 初回の金額だけで判断することのないようにトータルコストで商品を選ぶことがポイントです。 筋肉サプリメントランキング5選 ここからはおすすめの市販の筋肉サプリを4ヶ月定期購入した際にコストパフォーマンスのいい順ランキングで5つ紹介していきます。 HMBの含有量だけでなく、他の成分や価格も確認して選びましょう。 業界最多のHMBカルシウムを2,000mg配合• BCAAやアルギニンなどのアミノ酸も豊富に配合• 90日間返金保障 <特徴> 1番の特徴はHMBを業界最高水準の2,000mg配合している点です。 またHMBだけでなく、筋肥大に必要なBCAAやクレアチン、アルギニンを豊富に配合しており、筋肥大に必要な成分を十分に配合しています。 定期購入すると、月ごとの費用が安く済ませることができるのでコスパのいいサプリメントです。 HMB配合量が多く、コスパのいいサプリを探している人にはおすすめです。 <有効成分> ・HMB・クレアチン・BCAA・ブラックジンジャー・グルタミン <口コミ> これを飲むのと飲まないのでは、 汗のかき始めも量も違うような気がします。 出典:• HMBを1,500mg配合• 脂肪燃焼をサポートするシニュリンPFも配合• 2回目以降が5925円と料金が最も安い ビルドマッスルHMBは89. 日頃の食事だけでは摂取することが難しいHMB1,500mg、BCAA、フェヌグリーク、バイオペリン、シニュリンPF、トンカットアリ、グルタミンを厳選して配合しています。 <口コミ> これまでプロテインのみを使用してきましたが、なかなか筋肉が付かず、色んなサプリを試してみました。 よくサイトで見かけたビルドマッスルHMBに興味を持ち使ってみました。 最初の1ヶ月目はあまり実感ありませんでしたが、 2ヶ月目を過ぎた頃に風呂上がりに鏡を見ると腹筋と両腕の盛り上がりに気付きました。 タニタの体組成体重計で測って見ると筋肉量が5kgも増えていました。 出典:• HMBを1,800mgやBCAA、アルギニンなどのアミノ酸を配合• コラーゲンなどの美容成分も配合• GMP認定の国内工場で製造している キレマッスルはタレントやモデル、アスリートに向けて開発されたプロ仕様の筋肉サプリメントです。 また楽天・Yahooショッピングランキングで第1位にもなりました。 HMBは1,800mg配合されており、業界トップクラスの配合量です。 <口コミ> HMBのサプリメントは海外製のものを使用していましたが、キレマッスルに乗り換えます! もっと早く出会いたかったです。 森本 淳也さん ボディビルコンテスト関東大会ファイナリスト• HMB含有量1,200mg• プロテイン配合• フルーツ味で飲みやすい HMBプロテイン18000は、プロテインとHMBを同時に摂取することができます。 プロテインの不満として、「水になかなか溶けず、ダマになる」という声をよく聞きますが、HMBプロテインはサラッとしていてとても溶けやすいです。 また、フルーツミックスの味も、さっぱりとしていてフルーツジュースのように飲みやすいです。 口コミ プロテインには少々抵抗がありましたが、飲んでみたら とっても美味しい!スムージーを飲むのと同じような感覚です。 酸味もある美味しいお味なので朝にぴったりです。 これを機に筋トレ頑張ってみます! 出典: 筋肉肥大に必要なクレアチン、BCAA、HMBといった成分や血流を促進し、筋肉の増大をサポートする成分をバランスよく配合しているHMB極ボディをBiDANでは推奨しています。 筋肉サプリに含まれている成分を解説! ここで市販の筋肉サプリにはどのような成分が含まれているのか、代表的なものについて紹介していきます。 プロテイン プロテインとは、たんぱく質のことです。 たんぱく質は、3大栄養素 脂質、糖質、たんぱく質 のひとつで、筋肉の材料です。 他には、皮膚や髪の毛などもたんぱく質から作られています。 たんぱく質が豊富といわれているサラダチキンでも1個につき20gほどのたんぱく質しか摂れません。 プロテインを飲むタイミング HMB HMBはBCAAの中の一種であるロイシンが体内で吸収されるときに代謝される成分です。 たんぱく質(プロテイン)を摂取すると、体内で20種類のアミノ酸に分解されます。 この時に「バリン」、「ロイシン」、「イソロイシン」という3大アミノ酸BCAAにも分解されるのですが、このロイシンを吸収するときに代謝されるHMBと呼ばれる成分が筋肉の発達に大きく役立ちます。 HMBの1日当たりの必要摂取量は3gと言われているので、食事だけでは筋肥大に有効なHMBを摂取することができません。 市販されている筋肉サプリを摂取すると筋肥大に有効な栄養素であるクレアチンやBCAA、HMBを直接体内に取り込むことができるので、効率よく筋トレの効果を発揮することができるようになるのです。 HMBには筋肉を生成するときに必要なたんぱく質の合成を促進、筋力を向上、筋肉疲労の回復、筋肉分解の阻止に役立つ働きがあります。 筋肉を生成するためには、疲労を残さずにトレーニングの質を向上させることが重要なので、HMBの力が必要なのです。 HMBを飲むタイミング• トレーニングの30分前• トレーニング中• トレーニング後 BCAAは、筋肉が分解されるのを防ぐ性質があります。 BCAAの血中濃度が最大になるのは、摂取してから30〜60後なので、トレーニング前に飲むのがおすすめです。 また、トレーニングが長時間になる場合は、トレーニング中にも摂取することをおすすめします。 クレアチン クレアチンは筋肉のエネルギー源で、筋力と筋持久力を上げる効果があるので運動パフォーマンスを向上させることができます。 クレアチンの1日の必要摂取量は20gとされていて、その量は牛肉に換算すると約1kgに相当するため、食事のみでの摂取は非常に困難な成分なのです。 アミノ酸の一種であるクレアチンは筋肉のエネルギー源となる成分で、エネルギーを消費した後、素早くエネルギーを補給する役割があり、より負荷をかけたトレーニングを持続したり、爆発系や瞬発系のパワーアップに役立つので筋肉の増強には必要不可欠な成分です。 クレアチンを飲むタイミング おすすめの筋トレサプリは、クレアチンとグルタミンです。 クレアチンは、トレーニングの質を上げる効果が期待できるので、「いつもより重い重量を挙げたい」、「レップ数を増やしたい」という人におすすめです。 トレーニングの質を上げることで、効率よく筋トレを行えるようになります。 グルタミンは、筋肉の修復を早める効果が期待できます。 筋肉の修復が早くなるとトレーニングの頻度を上げることができます。 グルタミンは、トレーニングのサイクルを短くしたい方におすすめです。 筋トレサプリには副作用はある? 今回ご紹介した筋トレサプリはサプリメントなので、基本的には副作用はありません。 しかし、同じものばかり食べていると栄養が偏ってしまうことがあるように、筋トレサプリばかりを過剰に摂りすぎるのもよくありません。 例えば、BCAAを摂りすぎると、肝臓に負担をかけることになってしまいます。 BCAAは、通常では筋肉で代謝されますが、過剰に摂取した場合は肝臓でも代謝されます。 これにより、肝臓の負担となって肝臓機能の低下を招く可能性もあります。 BCAAの摂取量目安は体重が50kgの人で、1日2,000mg〜4,000mgと言われています。 市販の筋肉サプリまとめ 市販されているものでも海外製のものは日本人の体質には向かない可能性があるので、国産のものを選ぶことが望まれます。 また、サプリメントは即効性がないので数ヶ月は継続して服用する必要となります。 そのため、購入にあたっては、無理なく続けることができる価格のものを選びましょう。 魅力的なな体を作り上げていくには、クレアチンやHMB、BCAAなどの筋肥大に有効な成分をしっかりと配合したものを選び、日々のトレーニングに励むことが重要です。 <おすすめ関連記事>.

次の