木嶋 真優 バイオリン。 木嶋真優の家族構成は?母親は美人ピアニストで父親は超お金持ち?|YU FIRST

木嶋真優の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

木嶋 真優 バイオリン

もくじ• 学歴~出身大学 スポンサードリンク 出身大学:ドイツ ケルン音楽大学 レベル中の上 木嶋真優さんの出身大学は、ドイツの公立大学のケルン音楽大学です。 この大学は 1850年開校の伝統校で、ヨーロッパで最大級の音楽大学として知られています。 ドイツにはハイレベルの音楽大学がいくつかあり、ミュンヘン音楽大学やライプチヒ音楽大学などの最難関の音大と比べると、この大学はレベルが劣るようです。 ただしドイツの音楽大学は実技試験などで合格点に達しても、師事する教授が門下生として認めてくれないと入学できないという特殊なシステムをとっています。 そのためレベルが劣るとされる音楽大学でも有名な教授の門下生になることはかなりの競争率となることから、あまり大学のレベル自体は問題にならないことが多いのです(ただしハイレベルの大学ほど有名教授が多数いる)。 後述するように木嶋さんは中学時代にこの大学で教授を務めるザハール・ブロン氏のセミナーに参加したことがきっかけでドイツに渡っており、大学時代もブロン氏に師事しています。 (ザハール・ブロン) ちなみにこのブロン氏は多くの優秀なヴァイオリニストたちを育てた実績があり、「世界的な名教師」とされる人物です。 木嶋さんはそのブロン氏に「教え子の中では 1、 2を争う才能」と評価されています。 大学 4年生の時には早くもファーストアルバム「シャコンヌ」で CDデビューを飾っています。 大学時代は熱心にバイオリンに打ち込んでおり、木嶋さんはこの大学をなんと首席で卒業しています。 また卒業の前年にはケルン国際バイオリンコンクールで優勝も飾っています。 大学卒業後は同大の大学院に進学しており、そちらでも優秀な成績を収めて首席で卒業しています。 大学院卒業後は世界各国の交響楽団や音楽家との共演や音楽祭にも出演しています。 そして 2016年には「上海アイザックスターン国際コンクール」で優勝を飾っています。 その傍らでワタナベエンターテインメントとマネジメント契約をして、 2012年ごろから日本でタレントとして本格的に活動を開始しています。 スポンサードリンク 学歴~出身高校 出身高校: ドイツの高校(校名などは不明) 木嶋真優さんは中学 3年生の時にドイツに渡って、現地の高校に進学しています。 その傍らでケルン音楽大学ヤングコースにも通学しており、当時から前出のブロン氏の指導を受けています。 当時は高校の授業が終わるとケルン音楽大学に直行しブロン氏のレッスンを受け、さらに予習をしたり復習をしたりと大忙しの高校時代でした。 ただし木嶋さんは当時を振り返って、「反抗期で暴走していた」とインタビューで話しています。 「レッスンで注意されたことが翌日に直っていないと怒られるわけですが、一気にいろいろなことを言われるので、 1日ではとてもじゃないけれど修正できない。 時には逃げ出したくなるし、友達とも遊びたい。 そこで、自分で先生に電話をかけてキャンセルしたり、 214号室の前まで行って並んでいる生徒に声をかけ、勝手にレッスンを譲ったりしていました」 もちろんこのような態度をとると叱られるのですが、その際は驚きの行動にも出ています。 イメージとは異なり、かなり向こうっ気の強い高校時代の木嶋さんでした。 この学校は 1923年開校のカトリック系のミッションスクールで、古くから富裕層の子女が通学する「お嬢様学校」として知られています。 木嶋さんは中学時代もヴァイオリンに打ち込んでおり、中学 1年生の時には「日本クラシック音楽コンクール」で最高位になるほどでした。 既に当時から海外でも演奏しており、トルコのイズミル交響楽団の定期演奏会に出演したり、カーネギーホールでも演奏をしています。 (中学時代) そして木嶋さんは中学 2年生の時に横浜で開催されたブロン氏のセミナーに参加して、その際には「すぐに留学したほうがいい」とアドバイスされています。 また当時の木嶋さんも直感的にブロン氏についていきたいと思ったことをインタビューで話しています。 短時間で先生の要求に応えないといけないので、即行性や対応力、物怖じしない性格が求められる。 それが私のフィーリングとピタッと合った感じがしました」 そのため中学 3年生の時に母親とともにドイツにわたり、現地の中学校に転校して卒業しています。 また中学時代もケルン音楽大学ヤングコースに在籍しており、ブロン氏のレッスンを受けています。 【小林聖心女子学院中学校の主な卒業生】 上山千穂(アナウンサー) 椿原慶子(アナウンサー) 亀井京子(アナウンサー) ヒロド歩美(アナウンサー) スポンサードリンク 学歴~出身小学校 出身小学校:兵庫県 小林聖心女子学院小学校 木嶋真優さんの出身小学校は、私立の女子校の小林聖心女子学院小学校です。 家族構成は両親と本人の 3人家族です(ひとりっ子) 父親の職業などは不明ですが、小学校からお嬢様学校に通学して、中学時代からは海外に留学しているので資産家であることは間違いなさそうです。 また母親ももともとピアノの演奏者です。 木島さんは 3歳半の時にヴァイオリンをはじめています。 「ピアノニストの母が、私にも音楽に触れる機会をつくろうと思ったらしいのですが、ピアノを弾くにはまだ手が小さすぎた。 それで小さいサイズのあるヴァイオリンにしたと聞いています」 習いはじめて 1年も経たないうちに、子供向けのコンクールで金賞に輝いています。 しかも 4歳と 5歳の頃に連続優勝するなど、早くもその才能の片りんを覗かせています。 さらに 9歳の頃にははじめてオーケストラと共演して、天才少女と言われています。 木島さんは当時の練習時間は 1日 10時間で、多い時にはなんと 1日 20時間も練習したこともありました。 子供の頃から天才ぶりが目立った木島さんですが、努力の人でもあったのです。 小学校時代はヴァイオリンのほかに、ピアノやバレエ、絵画に塾などの多くの習い事をしていますが、やはりヴァイオリンが一番好きだったとインタビューで述べています。 小学校時代には既に将来の夢はヴァイオリニストでした。 なお木島さんはヴァイオリンの練習のため、運動会や修学旅行などの学校行事には一度も参加したことはありませんでした。 以上が木嶋真優さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 ヴァイオリニストとしてのキャリアは輝かしく、国内ばかりではなく世界を股にかけて活躍しています。 またファッション誌にたびたびモデルとして登場していますし、バラエティ番組への出演も多く、タレントとしても高い人気を誇っています。 マルチに活躍している人物だけに、今後の更なる飛躍にも期待が高まります。 スポンサードリンク このところ当サイトのページが警告音とともに「 Windowsセキュリティシステムが破損しています」とのページに切り替わることが稀にあります。 このような表示はすべて詐欺なので、「更新」や「続行」、「こちらをクリック」などのボタンは絶対に押さないでください。 万が一、そのような表示が現れた場合にはページをいったん閉じてから再開してください(クリックさえしなければ実害はありません)。 なお当サイトはグーグル社提供の広告ユニットを使用していますが、そのような詐欺広告はグーグル社のチェックをかいくぐって表示されています。 現状では当サイトでブロックすることができないことをご了承ください(いずれグーグル社に対策されると思われます).

次の

【木嶋真優】両親や彼氏や結婚は??バイオリンの値段が15億円?!

木嶋 真優 バイオリン

使い込めば使い込むほどに、 状態が良くなりさらに音色が良くなっていく• 楽器として 演奏される機会が少なかったものは、美術品としての価値が高まり高額で取引される そんな理由から、必ずしも値段が高ければいい音色が出るというわけではないようです。 つまり、 木嶋真優さんが使用しているストラディバリウスの値段は、じつは10億円ではなくもっと安い可能性があります(いい意味で・・・💦) 推定20億円と言われている名器「1722年製:ロード」 2018年に開催された、世界中のストラディバリウスを集めた企画展では、なんと推定20億円という破格の値段が付けられた名器も展示されていました。 この東京・六本木ヒルズで開催された展示品のなかでは最高額だったと言われています。 さてさて、木嶋真優さんいわく 相場は10億円ということでしたが、おそらくこの値段は平均価格ということではないかな?と思います。 2億円だったり、4億円だったり、、20億円だったり・・・。 そもそも単位がおかしいので、よくわかりません(笑) ストラディバリウスのいろいろ値段例 ちなみに、ストラディバリウスの黄金期と呼ばれているのが1700年~1725年製のもの。 1722年製 ロード: 20億円• 1721年製 レディ・ブラント: 12億7500万円• 1699年製 (愛称??): 2億1700万円 👈年代的には、木嶋真優さんの使用楽器と同じ!!• 年代不明 ルーシー(高嶋ちさ子さん所有): 2億円• 1717年製 ハンマ(前澤友作ZOZO社長所有):価格非公開• 黄金期製 愛称不明: 3億9000万円(2006年オークション落札価格) 調べてみると、同じ黄金期に作られたものでも状態などによって値段がかなり違うということです。 じつに奥が深いですね。。。 それにしても、値段の幅がありすぎてビビります・・・💦 【合わせて読みたい】 木嶋真優:天才ヴァイオリニスト 今回は、 日本を代表する天才バイオリニスト・木嶋真優さんの使用楽器であるストラディヴァリウス(ヴァイオリン)の値段について、詳しく調べてみました! それにしても、だいたいの相場は10億円という高額な楽器ということですが、 その価格と音色が比例しないと言われていたりと、マニアックすぎる楽器だということがわかりました。。 ちなみに、 基本的になんでこんなに高いのかというと、製作者であるストラディバリとその息子2人以外に制作過程などを継承しなかったことで、そのあと 誰も作ることができ無くなってしまったためなんだとか・・・ ゜o゜;💦 調べれば調べるほど、スゴイ楽器です。 笑 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【画像】木嶋真優の結婚相手の旦那はO氏?セレブ社長42歳と馴れ初めは?

木嶋 真優 バイオリン

Contents• 木嶋真優さんのプロフィール 木嶋 真優 きしままゆ が「平成28年度神戸市文化奨励賞」を受賞いたしました! 贈呈式は11月16日(水)に神戸市の相楽園会館にて行われます。 地元神戸では、11月5日に木嶋真優・上原彩子デュオ・コンサートが予定されています。 生年月日は、1986年12月13日で2019年時点で33歳です。 血液型は、A型です。 私のA型のイメージは、普段は真面目なんですが、お酒を飲むとやばいぐらい変貌する人を何人も見てきましたので、木嶋真優さんがお酒を飲むと、さらに面白くなりそうですね。 身長は、155cmでちょっと小柄です。 出身地は、兵庫県神戸市なので標準言語は関西弁です。 お母様も音楽業界でピアノをされているようです。 ただ、木嶋真優さんの指が長い方ではないためピアノではなくバイオリンの道を歩ませたそうです。 ドンピシャでした! 一番新しいアルバムは2012年に出した「Rise」です。 そのあとの予定を見つけることはできませんでした。 最近は露出も増えていますので、最新アルバムの発売に期待が持てそうです。 ファンとしては、バラエティーと本業をうまくバランスとって演奏活動をして欲しいなぁと思います。 好みのタイプですが、 イケメンは苦手だということです。 しかも、60歳以上のおじさんは、話を全部聞いてくれるから大好きとのこと。 木嶋真優の性格が天然すぎてヤバイ。 まあ、日本にもカッコいいシニアはいますが、外人は皆さん映画俳優みたいです。 ってことで、やっぱりかっこいい男性が好みなのかなと思いました。 みなさん使われている楽器はオールドと呼ばれる日本で言えば江戸時代ぐらいに作られた楽器を多く使用されています。 ヴァイオリンの主原料である木は時が経過すればするほど枯れて、乾いて、響くようになります。 ただ、出来の悪い楽器は、その過程でプロとしては使い物にならなくなります。 ただ、古いというだけで悪品を生徒に売りつける先生もいるのでご注意ください。 余談でした。 有名なプロの方は数億から数十億のヴァイオリンを所有されています。 なぜこんな高価なヴァイオリンを所有できるのでしょうか? 実は、スポンサーがいて貸与されているんです。 でも、数十億でしょ? 貸して 心配じゃないのかな?という疑問が浮かびます。 なので、 貸与するほうも安心して貸せるように公益財団法人である「日本音楽財団」が関与しています。 ただし、誰にでも貸与してくれるわけではなく、厳しい審査があります。 この財団を通して楽器を貸与されている日本人には、諏訪内晶子さん、五嶋龍さん、加野景子さん、川井郁子さんなどがおり、総勢百名ほどの演奏家が貸与を受けています。 また、演奏家は外国にも演奏にいく機会がありますが、15億の楽器を持ち込むのは非常に大変です。 そのために財団から貸与を受けた方には容易に持ち込める特例が認められています。 それから、みなさんヴァイオリンの話はよくされますが 弓の話題が出てきません。 実は、弓も結構お高いんです。 だいたい、 本体の5〜10%ぐらいの価格でしょうか。 ですから15億のヴァイオリンを弾かれている場合、弓は5000万ほどのものを使用している可能性があります。 ちなみに私も弦をやってますが、弓は16万円です(笑) これまで、バイオリンの価格について紹介してきましたが、やっぱり一番大事なのは「腕」ですよね。 木嶋真優さんはバイオリンの練習を1日も休んだことがないそうです。 練習時間はどんなに体調がわるくても4時間。 普通に12時間は練習するそうです。 テレビ番組で、バイオリンを上手くなりたい人へのアドバイスがありました。 木嶋真優さんはたまにバイオリンを教えているそうなんですが、「血が出るまで練習しているのになんで上手くならないんですか?」の質問に対してこんな風に思ったそうです。 あぁ、なるほどね。 だからうまくならないんだと。 なぜ、血が出たら練習をやめるんですか?そこからでしょ? と思うそうです。 でも、実際のアドバイスはもうすこし優しく行なっているそうですよ。 それでは、いよいよ本題のどっちがヤバイか対決に進みたいと思います。 高嶋ちさ子VS木嶋真優どっちがすごい? 本日18:00〜「群馬交響楽団上田定期演奏会-2019夏-」を開催。 炎の指揮者・コバケンこと、小林研一郎さんと今注目のヴァイオリニスト・木嶋真優さんをお迎えします。 「響き渡るチャイコフスキーの世界」をお楽しみください。 当日券は1F事務所にて販売中。 詳細はコチラ — サントミューゼ santomyuze すいません、ヴァイオリンテクニックの話ではありません・・・ まず、それぞれのカテゴリを整理しておきましょう。 木嶋真優さんは「 天然」キャラ 高嶋ちさ子さんは「 悪魔的」キャラ これは間違いないと覆われます。 木嶋真優さんの大きな特徴としては ヴァイオリン以外の話で会話が成立しにくいところです。 それから、物は全て使い捨てだと思っている点など、かなりぶっ飛んでますね! 例えば、 掃除機はゴミがいっぱいになって吸引力が落ちてきたら買い換えるのだそうです。 また、 スイカやパスモにチャージする方法を知らないので、毎回初回のチャージがなくなると買い換えていたそうです。 こうなると、あくまでも私の想像ですが、スマホも写真でいっぱいになったら、買い換えるのかもしれませんね。 あまり考えながら会話するのが苦手なようで、外人好きであるにもかかわらず、 日本人男性とお付き合いしていることを(うっかり)言ってましたね。 木嶋真優さんが天然でぶっ飛んでいることは間違いないようでした。 まず、あの毒舌っぷりで自分のことを天使と言っている時点で悪魔ですね。 でも、私はそんな高嶋ちさ子の大ファンです。 アルバムも持ってますよ!(1枚だけですけどね・・・) 高嶋ちさ子さんは、 小学校の頃から悪行を重ねてきたそうですが、音楽高校受験の頃は毎日10時間ヴァイオリンの練習をしていたため、悪行を重ねる暇がなかったとのこと。 その時だけは 「高嶋ちさ子界隈」は平和だったようです。 その後、名門音楽大学 大学院に合格した時は、実の兄から「 お前が入る院は別の院かと思っていた」としみじみ言われたエピソードが有名です。 高嶋ちさ子さんのエピソードの調査を進めると木嶋真優さんが普通の可愛い女子に見えてきてしまう・・・ やっぱり高嶋ちさ子さんは別格ですね。 PASMOがテレホンカードと一緒と思って残金0になると捨てていたとか、ドラム式の洗濯機が回っているときにロックされているのが壊れていると思って無理やり開けたとか、60歳以上がタイプとか。 超ド天然! — tomo tonagai 木嶋真優さんのシャコンヌ好きで応援してたけどまさかのド天然キャラでびっくりしてる。 2番目に収録されている「スラヴ舞曲 作品72-2」もおすすめです。 テレビのドラマでもよく使われていますので、聞いたら「あっ、あれか」ってわかると思います。 演奏がとても繊細で、この素敵な演奏とあの天然ぷりのギャップが好まれているんでしょうね! まとめ 人気急上昇中の木嶋真優さんを紹介させていただきました。 木嶋真優さんが所有するヴァイオリンが約10億円なんですが、そんな高価なヴァイオリンを保有できる理由をお伝えしました。 悪魔的な高嶋ちさ子さんと、天然な木嶋真優さんはカテゴリが異なるので比較できませんでしたが、木嶋真優さんは天然で超かわいいヴァイオリニストでした。 いかがだったでしょうか。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の